■戻る■ 元のスレッド

アップローダー
フォトンベルト・アセンションスレ EX-6

1本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 16:57:20 ID:XjvgGeeS0
「ガイア・アセンション」シリーズ
http://www21.0038.net/~gaia-as1/
波動気功研究所(D所長
http://ueno.cool.ne.jp/tka/index.htm

チャネリング『宇宙文明や神霊からのメッセージ』〜グリフィンズ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/
宇宙NOW!
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/
宇宙連合ホームページ
http://www.megaegg.ne.jp/~lyra/space-u/
宇宙進化論
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/7531/page058.html

2012年の黙示録
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/
ProjectGAIA(フランシスコ・ガブリエル
http://blog.livedoor.jp/fransisco/
∽NEPO
http://acshal.blog.ocn.ne.jp/
百猿
http://blog.livedoor.jp/s88888888/

2本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 16:58:56 ID:XjvgGeeS0
宇宙連合所属「かたかむな」
http://park11.wakwak.com/~maten777/index.html
神智学協会ニッポン・ロッジ
http://www.theosophyjp.org/
サバイバル!  日本!!
http://www.saturn.dti.ne.jp/survival/
シアン進学教室 宇宙を知るホームページ
http://www.hokuriku.ne.jp/cyan/index.html
ヘブライの館 グルジェフの超人思想
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hgr/_floorB1F_gurdjieff.html
不思議研究所
http://www.fushigikenkyujo.com/menu.asp
CyberStone「新世紀のスタ−ゲ−トへようこそ」
http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/index.html

霊視による地震予知のホームページ
http://www.uranai.gr.jp/yochi.html
わくわく電磁波ランド
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/8964/
NESARA UPDATE(英語)
http://www.2012.com.au/NESARA_Update.html
船井幸雄.com
http://www.funaiyukio.com/
デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報
http://icke.seesaa.net/

3本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 17:00:46 ID:XjvgGeeS0
『急変する地球』とかいろいろ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~nshzw/5site5.htm



前スレ フォトンベルト・アセンションスレ EX-5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149347936/

前々スレ フォトンベルト・アセンション EX-4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144330000/


立てちゃったぞ

4551改め蓬莱 :2006/08/27(日) 17:02:36 ID:XjvgGeeS0
名前入れてないし('A`)

5参陽賛 :2006/08/27(日) 17:03:15 ID:TocKgrXO0
ありがとうございます。

6不肖ファンシー湖嶋 :2006/08/27(日) 17:09:56 ID:MdapPBdb0
>>蓬莱さん
お疲れです。

7551改め蓬莱 :2006/08/27(日) 17:14:00 ID:XjvgGeeS0
すっかりコテのすくつスレになったな(w

8光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/27(日) 17:14:08 ID:0CBmC2AJ0
>>1
足跡ぺタぺタッ。

9ファンシー :2006/08/27(日) 17:21:10 ID:MdapPBdb0
>>2にアイクの翻訳サイトのリンクがあるけど
最新記事は「この時期に慌てさせる理由」のひとつともとれる。

10551改め蓬莱 :2006/08/27(日) 20:09:38 ID:XjvgGeeS0
えーと、いろんな人が来ているので、改めてこのスレの俺的趣旨を書いておく。

まず、コミュニケーション重視である。これはコミュニケーションそのものと、
コミュニケーション能力を重要視しているため。
だから意味が分からない単語の羅列は困る。一般的(これはオカ板的な一般じゃ
なくて、もっと普通に一般的を示す)に通じる言葉を選んで欲しい。
そうでなければ、言葉の定義はそれなりにして欲しい。

オカ板のような所はそういう部分をいつもあいまいなままにして、わかったふりして
いる人が多く、こういうのは容認できない。不正確なままの情報を共有するのは
危険だと感じる。

また、情報の一般化を求める。
このスレだと日月好き、シュタイナー好き、まぁいろんな方面に特化した情報を
持つ人がやってくる。このスレはそういう特定方面に特化せず、オカルト的考察、
政治的考察(軍事も含む)、精神論的考察、科学的考察など幅広い見方をできるように
していきたい。

馴れ合い、あいまいさは無しで、世間一般から見てもまともな議論ができるといいかなと。

11ファンシー :2006/08/27(日) 20:42:25 ID:MdapPBdb0
と551さんの【通達】が出ましたが
椿己嬢の【最新通達】によるとタバコが一箱千円程度になるらしい。
友達に聞いたところではオーストラリアのタバコ販売価格はその程度らしく
1本50円近いため、友達と回し吸いをして効率よく吸うらしい。
丸で戦場の兵隊のようだが、日本にもそんな状況が来るのか。

そしてタバコの回し吸いのみならず、戦場のような状況も一緒に来るのか。

12本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 20:42:49 ID:FsEqCx1Z0
前スレ>>961>>962さん
>本当に知識なしに未来のことや内面の急激な変化によって肉体の変化と
性格の変容だけでは語りつくせないことが俺の身に起こった

ここをもっとkwsk
具体的にどう変わったんですか?



13キネシオロジー・テスト :2006/08/27(日) 20:51:51 ID:aE6nofwo0
                  意識のマップ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
神の視点    人生の視点    レベル  ログ   感情     プロセス
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  Self        is        .↑
(大いなる自己)(存在そのもの).| 悟り 1,000-700  表現不可能 純粋な意識
存在する全て   完全       | 平和      600  至福     啓蒙
1つに統合    完成        .| 喜び      540  静穏     (神)変身
愛のある     恩恵         | 愛        500  崇敬     啓示
賢い        意義       | 理性      400  理解     抽象
慈悲深い     円満       | 受容      350  許し      超越
霊感を与える   希望        .| 意欲      310  楽天的    . 意図
権能を与える   満足        .| 中立      250  信頼       開放
許認        実行可能    | 勇気     200  肯定      能力
無関心       要求        .| プライド    175  嘲笑     得意
執念        敵対       | 怒り      150  憎しみ    .攻撃
否定        失望       | 欲望     125  切望     奴隷状態
刑罰        怯える       | 恐怖     100  心配     引っ込み
軽蔑        悲劇.       .| 深い悲しみ   75  後悔     落胆
非難Condemning 絶望        | 無感動     50  絶望感    放棄
復讐心       悪          .| 罪悪感     30  非難Blame .破壊
嫌悪        悲惨       ↓ 恥        20  屈辱     排除

14本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 20:52:52 ID:aE6nofwo0
「世の中、大激変 いま一番知ってほしい大切なこと」(船井幸雄/徳間書店/2005/04/26)
p.141(David R.Hawkins'POWER VS. FORCE' (『パワーか、フォースか』)より)より引用改変

 日本人の平均…620       至福 啓蒙
 日本の政治家…410                              パ
 sun…350-400            許し 超越 理解 抽象       ワ
 ルシフェリアン神父…250-310 信頼 開放 楽天的 意図      |
 全人類の平均…207→203→205                        ↑
――――――――――――――――――――――――――――――
 中・韓国人   …175-200  嘲笑 得意 肯定 能力           ↓
 白蛇=アンナ .…125-150  切望 奴隷状態 憎しみ 攻撃       フ
 D所長     …50-75   絶望感 放棄 後悔 落胆        ォ
 レプ       …20-30   屈辱 排除 非難 破壊           |                                              ス

15000 :2006/08/27(日) 21:52:52 ID:+X1TCFfP0
はい、臭いコテハンですwww

16551改め蓬莱 :2006/08/27(日) 22:44:36 ID:XjvgGeeS0
おもしろそうなスレ

未来人 リョウ
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156259397/
【オカルト講座】タイムマシン
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155827798/

と言うか半蔵門毎日通るんだが('A`)

17本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 23:19:00 ID:PpFexdCX0
>>965-966
まるきり肉体の病に対する考え方と同じですね。
風邪は体内のウィルスを高熱で焼却して浄化、通過させるものであり
その症状に対して薬などでコントロールしたり、
抑圧したりすると、せっかくの風邪の効用が損なわれ、毒素を
内奥に封じ込めることになりそれが積もりにつもって、、、後戻りできなくなる、根治不能となる(切除しなくてはならない)。

皮膚の慢性湿疹なんかも同様のことでしょう。風邪や湿疹は、まさに吉兆です。
体内の毒素を排出するチャンスです。

現代人は、あるがままで完璧な肉体の自浄化作用を自ら狂わしてしまって
薬でコントロール(次第にコントロール不能に陥る)するという自殺行為をあたかも
常識のごとく正当化してしまっています。

これからの時代、いかに何をするべきか?を考えるのではなく
いかにして余計な物事、情報を、自分の個性、方向性にあわせて
取捨選択できるのかどうかが大事になってくると思われます。
あらゆる意味合いで身軽な人ほど、アセンションしやすいでしょう。
これから産まれてくる子供たちは、すでにアセンションしてるんじゃないかと
思う今日この頃。。。(この場合のアセンションなる言葉はネタ的な意味合いが多分に
含まれております。当方、このアセンションなる言葉は好きじゃないし、
ニートとかもそうだが、何かに操作されてるような気分になるので嫌じゃ。
検索キーワード的には重宝すると思うから、スレタイには入れるべきだと思うけどね。)

18本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 23:47:10 ID:PpFexdCX0
しかし、歪みに歪みまくって、薬づけになっている人が
突然、自然に還ろうとすれば、これまで外へ排出せずに体内に押し込めて封印してきた
膨大な業ともいうべくエネルギーが一気に体外に噴出してくるわけですから
うまく排出をコントロールしてやらなければ、命取りにも繋がりかねません。日常生活を営めなくなります。薬物依存を克服するのと同様非常に困難です。

また母体の影響で産まれつき歪んでいるケースが多い
わけですから、いくら人間の肉体はありのままで完璧だと
言っても、まず自然な状態に人為的に戻してあげないと
自然の循環の中で自然な人として機能できません。
我々の多くは、すでに不自然な人間なんです。

だから昨今のスローフードだとかロハスだとか癒し
ブームだけれど、元々がかなり歪んでいて不自然になっているのに
それを度外視して、いきなりスローフードしても、自然回帰しても
すぐに都会生活やジャンクフードが恋しくなったり
ゆったり食い過ぎてブクブク太って肥満児になってしまったり
反動で以前よりも病んでしまうケースも多いです。
しかも、それを逆恨みして、自然破壊をはじめる人もいたりします。

19本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 23:58:08 ID:PpFexdCX0
もう複雑にこんがらがって、一つづつそれを手作業で忍耐強く
ときほどいていっても、その前に自分の寿命が尽きちゃうような
そんな状況で、自然の宇宙の真理だけを説いても、
なかなかおっつかないところまできちゃってるのかなって
最近実感してますね。具体的に仕事として行動に移してみて
やっと気づけたことですが…。

なんらかの大掃除をしてもらってからじゃないと
とてもじゃないけど、自然に、あるがままに、なんていう
生き方はできません。できたとしても、ひきこもるしかないです。

辺境の地で集落でもつくって、一部の人間が世を憂いつつ
ひきこもってっていうパターンがオチでしょう。
(実は、実際にやってみたんですけど、長くは続きませんでした。
私の場合、自分だけ健康的な穏やかな生活をしていても
全然たのしくなかったし、その安楽に埋没することがどうしても
できなかった。おまえはそんなことの為に産まれてきたんじゃないだろう?という想いがずっとありました。)

しかし、そんな生活も永遠に継続することはできないでしょう。
環境破壊ならぬ、環境破壊放置、人害放置という怠惰に
報復される形で。。。知っていて、見て見ぬ振りをする罪は重い。
所詮、地球はひとつで我々は望む望まないに関係なく、ひとつに繋がれているわけです。
自分だけロハスしててもダメなんですよね。

20sun :2006/08/28(月) 00:10:40 ID:BS4IoAhB0
>>10
先生!しつもんがあります。
いぜんに先生にしつもんしたら、「俺に文句を言うな」と言われたのですが、
先生のその「俺に文句を言うな」の意味をおしえてください。
それは人に向かって成立する言葉なのでしょうか。
私はとても残念におもいました。

21本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 00:11:14 ID:TH+kzxVD0
環境破壊しまくって、他人を嘘で操作して
そうして儲けまくった、その金で
田舎の自然あふれる住処に古民家を家相やら風水やらイヤシロチやら
なんやらとありとあらゆるものを欲張ってとりこんで
リフォームして自然に即した生活を営んでる会社役員家族を
私は知っていますが、彼らは自社で開発している商品(__のシャンプー)を一切使用して”おりません”。彼はロハスブームを煽るために
某雑誌の創刊にも関わっておりますが、実際は副業でマルチ商法、
本人曰くネットワークビジネスを展開して、多くの人間から金を
吸い上げております。
こうした雑誌のおかげで、自然食品の値はつり上がり、まるでブランド品です。貧乏人には手が出せなくなります。
セレブな金持ちたちだけのものになってしまうでしょう。
そしてこうした金持ちたちはつくづく差別主義者で、
同じ朱に交わることをいやがり、自分たちだけで独占したがります。自然をも独占したいわけです(できるわけがない)。
服飾業界でもそうです。
わざとダサイ服をデザインして安い価格で流通させ
同じ原価でカコイイ服をデザインしつつ、値段は数倍に設定して
自分たちだけが着られるようにします。

自分たちで飽きたイラネな不必要になった残り物は、貧乏人に売りつけるのです(CMで印象操作して)。。。米国の牛肉も同じです。アメリカ人は
肉食の弊害も、西洋医学の限界もよおく経験上わかっています。

22本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 00:13:52 ID:TH+kzxVD0
しかし彼ら西洋人の心の闇は濃く、彼らは己を捨てて
他を信用することはしませんし、最後の最後まで利害調整をやめようとしないでしょう。
(それほどまでに血塗られた戦争の歴史(東洋の数百倍もの戦の歴史)があるわけですが)
適者生存の観念に囚われているがために、
彼らは日本の精神文化、習慣を崇敬しつつ、取り入れつつも
日本を自分たちの国のための生け贄にしようとしています。
ラストサムライのラストシーンなんかは
それを如実に現しているでしょう。

これと同じような構造で、新種の害人(純粋な悪とはかけ離れている)どもが救いようの無い行為を繰り返しております。
同情の余地などないです。私はこういう存在に対しては
毅然とした対応をとりたいと思っています。
彼らを欲望と恐怖で束ね操っている者の多くは、
海千山千で、なにもかも”知った上で”やっているわけですから、
こちらも”知った上で”問答無用で切って捨てるべきでしょう。
法則に委ねて、和をはかることは無理なんです。
彼らは、そうしたことも知った上で、意識的にタブーを犯して
いるわけですからね。

私なりの緻密なやり方で
彼らをあぶり出して、世に晒してやろうと思っています。
知人の小説家は、物語のなかに生々しく彼らの姿を描き出して
世間に認知させる方法でがんがってます。

23本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 00:17:18 ID:TH+kzxVD0
私は何かの判断に迷った時は、自然の植物や自分の肉体を観察することにしています。
必ず気づきを得られます。自分の中に答えがすべてあって、思い出すだけというのは
とてもよくわかります。

皆さんの書き込みをみていると、とてもシンパシーを感じます。
他力を放棄して自力へと還る、それぞれの往き道を見つけたのかなと思います。

ただ言語というのはとても曲解しやすいツールですから、
語彙力や理解力の違いで、大元では同じことを言っているのに
表層では違って見えるようなこともあります。
自分も文章が苦手なので、思っていることを巧く言葉で
表現できなくて辛いです。誤解されたくなくて
どうしても長文になってしまったりします。

なるべく、発言者の大元を観察するようにして
他の人の書き込みをみるようにしています。

24551改め蓬莱 :2006/08/28(月) 00:38:32 ID:/oVekJIV0
>>20
それは君の都合の良い勝手な勝手な解釈。
君の問題であり答えであり関係性だろう。

を俗物的に言い直した文章だよ。相手の質問に対してぶしつけに
押し戻す事しかしていない。

それがお気に召さないのであれば自身の発言から見直す事だね。
投げたボールと同じボールが返ってきただけ。
未だに理解されていないのは残念だ。

>>23
スレの趣旨を理解してもらっているのはありがたい。
あと、暴露ネタなんかはかなり神経質に事を進めるほうが良いです。
いろんな意味で強い精神力がいるので。


25551改め蓬莱 :2006/08/28(月) 00:53:25 ID:/oVekJIV0
>自然の宇宙の真理だけを説いても、
>なかなかおっつかないところまできちゃってるのかなって
>最近実感してますね。具体的に仕事として行動に移してみて
>やっと気づけたことですが…。

なんかこう書かれてるとつらいモンがあるな。
もう俺が言っているような事は無駄な悪あがきなのかなとか思ってしまう。
可能性を放棄するつもりはないんだけど、ホント難しそう。

世の中の仕組みを変えるのは、人を動かす事。
人を動かすのは人の心を動かす言葉が必要だと思ってる。
まぁこれはあらゆる工作員にも当てはまるんだけど(w


26光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/28(月) 00:55:11 ID:T6rjfMVr0
>>23
「大元では同じことを言っている」というのも一種の幻想であり、観念だと思います。
特にアセンション系はアストラル的な罠が多いからね。
そこいらへんの霊能者や瞑想家の語る霊的な話にも当てはまる。

様々な想念やイメージで構成されているアストラル界には膨大な数の世界がある。
どの世界に繋がってるか?
繋がってる世界に囚われて、大本の核を見落としてるケースがあります。
というか、その次元まで進化していない・・ということです。

チャネラーの大半はアストラル次元に過ぎないと思います。
それを超えた次元・・・スピリチュアルやコーザル、アートマンのことには無知。

とはいえ、我々がタッチ可能なのは、何処まで行っても相対界を超えることはない。
タッチ自体は可能ですが、認識は困難であり、言葉で表現できるものではない。
前スレで書いた通り。
当然、大本の同一性よりも、相違点の方が重要になります。


27参陽賛 :2006/08/28(月) 08:29:51 ID:9NK94K2S0
>>23
>>24
>>26
まあ、何が起こっていても、朝を迎えることができました。
絶えず今の視点で観て、あきらめる理由はどこにもありませんね。
皆さんそれぞれ役目があって、積み重ねてこられたものは宝だと思います。
馴れ合う必要が無い存在、自律、自立
個の進む方向を顕わすベクトル、その向きを決定するものが愛であれば
ぶれるものではないですね。
結果的に可能か、不可能かは等しい確立、
せっかくの二元の性質を利用しなくてはもったいないですよね。

多少?こそばゆい話になるのはわかる人なら、かんべんしてくださいね。w



28参陽賛 :2006/08/28(月) 09:25:00 ID:9NK94K2S0
>>26光輝さん
タッチ可能ということになると闇雲に問うのではなく
問い先を明らかに指定してアストラルに問うこともできる?
真意は別としてアストラルの中継が適切なら、概念を持つことが
可能なレベルまで訳されるってことですよね。
そうやって辿っていくと、私達の世界の現状は真の真意の反映
なんだろうか、程度もあるけど曲解されたりしているのだろうか

29参陽賛 :2006/08/28(月) 09:59:13 ID:9NK94K2S0
>>27 訂正、補足
確立→確率
この場合の愛は読む方の解釈でよいです。

30ファンシー :2006/08/28(月) 10:46:23 ID:GXLesnHY0
>>25
> もう俺が言っているような事は無駄な悪あがきなのかなとか思ってしまう。
> 可能性を放棄するつもりはないんだけど、ホント難しそう。
じゃもう止めますか?
あ、放棄しないんですね。
放棄はともかく「可能性」という言葉が出てきて溜め息が出ますね…。
「少ない可能性を追い求める」みたいなニュアンスがアリアリで。
ってことは近々何らかの転換が起きるということで?

「悪あがき」と言いますと?
漏れ的には「悪い者」「低い層の者」「劣勢の者」が「あがく」時に使われる言葉と思います。
みなあがいてますかぁ〜…。
全貌としてはどんなもんでしょう?

31ファンシー :2006/08/28(月) 10:50:02 ID:GXLesnHY0
>>27
ほら、参陽賛さんまでこんなこと言ってますよ。
> 絶えず今の視点で観て、あきらめる理由はどこにもありませんね。
& > 結果的に可能か、不可能かは等しい確立、

あんれ〜?
今なにが起きていっるのっかな〜…。

32本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 11:13:42 ID:hWcXfLoT0
>>30
現在活躍している社会の主要な人達の価値を大衆は「長いものには巻かれろ」感覚で、心と頭を使わずに過している。
この括りに入っている限り、安全に社会生活が送れる信じている。
だが、21世紀前半は人類の選別期間でその基準は「心の純潔度」にあるのでは
ないかと思っている。心が磨かれていないと魂の気付きを得にくく、今後の
方向性を見出すことが難しくなる為である。すべてが魂から始まり、心が
感知し、頭脳や体が反応してゆく。あと、今後に起きる社会の崩壊は、
「長いものにまかれろ族」にとって受難の時代が幕開けである。この未来は
現在見れば確定されていると断言できし、特に日本社会は100%崩壊する。
社会で威勢のよかった者が、それまでは社会の底辺で命だけをぎりぎり繋いで
いたものに仕返し受けることになる。ここで重要なのは、この状態を早く想定し
その準備をしていたかである。ここはアセンションスレで、次元上昇ということに
ついてはかなり詳しい人が多い。今の現実では到底想像できない究極の状況に
なったとき、次元上昇を果たしている人達は言葉を交わさずともわかるはずだ。
その時、上昇を果たした者達が団結し、新しい社会を構築する思考と行動を
共にすることになる。今の封建社会の少し変化させたものではなく、個と個の
結びつきによる社会の構築である。その原理は歯車であって、上下ではない。
その社会が誕生する為には、不必要な人間や社会システムは消える必要がある。
今は、古い勢力の悪足掻き期間であって、それも長くは続かない。
今求められているのは、古い勢力に背を向け新しい人間、新しい社会に適合
できるように個の努力が求められていると思っている。



33本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 11:23:55 ID:hWcXfLoT0
>>12
それぞれ違う役割があるから、具体的な変化について述べても単なる
能力の違いで終わってしまうかもしれないが、特に変化したのが、
未来に対する洞察力による想像力が飛躍的に急激に伸びた。
これを霊能力というのかはわからないが、普通ではない。
あと肉体に関してだが、バランス感覚と肉体の柔軟性が急激に変わった。
これが次元上昇と繋がるかわからないが、その変化は俺にとって
ありえなかった。


34参陽賛 :2006/08/28(月) 11:57:08 ID:9NK94K2S0
>>31ファンシーさん
>今なにが起きていっるのっかな〜…。
私の感知していない場所で、特に日本以外の場所に
思いをはせる時、辛いものがある。

日本(身の回り)では自己観察出来るくらいの余裕があるのに、
世界では愛を発揮しなければならない事態が続いてる。

こういう形で愛を発揮する事態は、喜ばしいことではない。
もっと建設的なことで、愛を発揮したい。
これは昨日からの、バランスと業を知ることとは、延長のようで、また少し違った話ですね。

例えれば、愛を発揮すれば引かなくて、済んだ引きがね。
自己防衛本能と恐怖によって引いてしまった引きがね。

この場合の愛とは自分の居ない状態
この愛の行動が相手の業を超える事は可能だろうか?
それは、相手の業を先送りしたに過ぎないのだろうか。(都合の良い危険な解釈)
愛を発揮した時は天の意思なのだろうか。
結果、私が打たれたら業を1つ全うしたという解釈でよいのだろうか。

まあこれは究極の状態ではありますが、ふとある時期の
無我夢中だった時を思い出しまして・・・・
あれが愛だったのかと自分に問うていたところです。

今日は午前中、時間があるので一人でぶっ壊れていましたw

35ファンシー :2006/08/28(月) 13:08:05 ID:GXLesnHY0
>>32
曖昧表現ではなく100%の文字が浮かんだと思えば日本社会の崩壊ですか。
受難の時代の想像もつきませんが希望もわきますね。
やる気も素質もありながら諸事情を抱えてくすぶっていた若者や孤児が、
環境が整って本気で能力を発揮したら素晴らしい未来を作るでしょう。

文章後半の方にも珠玉の啓示があるようですが、漏れのレスはこの辺で。

>>34
建設的な愛を発揮する環境がデフォなら大概のことは平和的に片付くと思いますね。
それとは逆のシステムになってるんじゃないか?と思うときもあります。
確かに問題に直面したとき、愛の定義については迷うところであります。

36参陽賛 :2006/08/28(月) 18:45:45 ID:9NK94K2S0
>>32
>「長いものにまかれろ族」
>社会で威勢のよかった者
>不必要な人間や社会システム

この人たちに感謝する部分は無いの?
少なくとも、このように感じ取れる対象だったのですよね。
こんな簡単に、否定してはいけないよ。

私も誰かに突然必要なし!と言われて、ばっさり切られたら痛いよ!w

37本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 19:50:44 ID:NKDRWeeE0
>>36
人類の入れ替わり時期に入っているのに、感謝とかそういう問題ではないよ。
これは人類が次のステップに進むということだから、古い勢力の役目は
使命の観点からみたら終了したことになる。魂は役目が完了すると、
次の段階に進もうとする為、生命など容易く絶つもの。
今の状態だと変化の原動力が「怒り」であって、その怒りは理論的に正しい
ものでなければならない。子供の原始的な怒りでなく、成熟した成人の怒りによって
いらなくなったものを冷静に処分していかなければならない。
これは必然であって、止めることのできない項目なっているはず。
占星術的に表現すると、魚座の2000年期が終わって水瓶座の2000年期に移行
したのだが、意味合いは魚座が強調する「盲目的愛」ではなく、
みずがめ座の「認識的愛」にかわっていく必要があるとみている。

38ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/28(月) 20:01:15 ID:UD8uFsko0
「悪」と呼ばれる者達に対しての対応を、私なりに言わせてもらえば、
彼ら(悪者)を最後まで面倒を見なければならない、と言っておく。

人を道連れにしたり、人の足を引っ張ったりする彼らの手口は、
実は彼らの直感が導いたであろう、全ての人間の正しい生き様と言える。

彼らに引っ張られたら、ついて行くと良いだろう。
「彼が1マイル行く事を強いるならば、2マイルついて行きなさい」の
聖書の言葉通り、いや2マイルと言わず共に正しい道を進めるようになるまで、
永久に、たとえ彼が離れる事を望むなら殴ってでも共に歩むべきだ。

「裁き」の主は、その内容が断罪にせよ引き上げ(アセンション)にせよ、
その基準、主御大の性質は「父母の情愛」だからだ。
「父母の情愛」を幻だと考えたり、存在しないと思う者は、
自然界、生物界の様相を見ると良い。
その絶対的、機械的、ときに利己的な、圧倒的パワーを知るだろう。

自称「正しい者」「目覚めた者」は、その圧倒的な「父母」御大を前にしても、
「私の兄弟はバカなので谷底に落ちて死にました」と言えるのだろうか?
それとも「私という個人は宇宙の中心ですので、兄弟、並ぶ者など居ません」
とでも言って論破を試みるのだろうか。

生物、人間という種、果ては宇宙全体に染み付いた「情愛」は、
それに逆らう者を打ち砕く。それは圧倒的な「支配」そのものだ。
しかし仮に打ち砕かれて、全て「無し」にする事が出来れば、
情愛の支配からは逃れる事が出来る。

悪と共に歩む事を避け、気に入らない人間から逃れる事は
父母、兄弟の愛に勝る「満足、成果」と言えるのだろうか?
これは各人の自由な選択次第だが、結局どうなるかは
人間という「種」の単位で、強制的、暴力的に決まるだろう。

39光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/28(月) 20:02:07 ID:3+kTOzGM0
>>36
>こんな簡単に、否定してはいけないよ。

私の目にはね全く正反対に見えるのだが・・・。
簡単どころか、相当な悪戦苦闘・苦労の波動を感じる。


40本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 20:02:28 ID:MJaDPKn80
http://blog.livedoor.jp/tsubakix/
集団ストーカーの被害者だそうです。
集団ストーカーは最近いろいろ聞きます。
〔はてなダイアリー〕
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%B8%C3%C4%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%AB%A1%BC

『●とにかく
「私に対して称賛・賛美・崇拝の感情なき者は生かさすわけにはいかない!処刑組に回しなさい!」と決定通知をだしています。
例外なき人間はいません。』
   なんてことも言っちゃいます。

コリは日本国民の基本的人権をなんと!心得る!言質を問われても致し方ない暴挙でしょうか!
この人はバカの上に、社会に出てその能力を1度足りとも試したことのない方ですので
いろんな妄想を欲しいままにネット上で展開しています。
完全なるお花畑お姫様です。
皆さんで椿姫をぬる〜〜くヲチしてください。
雅子妃殿下と同様の、境界性人格障害だと思います。
雅子様は、皇太子妃になられてから。
椿姫は、集団ストーカー被害者なられてから、この症状を呈するようになりました。
お気の毒ですね。

賛美に値する容姿と中身を兼ね備えているわけでもなく。
ブログもほとんど知性を感じさせません。
アセンションは知性がなくては展開できないのです。


41参陽賛 :2006/08/28(月) 20:40:59 ID:9NK94K2S0
>>37
私も言葉まずかったですね。
あなたを否定するのではありませんから
そこはごめんなさい。
光輝さんが言うように苦労してみえるなら
なおさら言葉に引っ掛かってしまいました。

>>39
そういうこともわかるんですね。


42本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 21:19:43 ID:QN7VIfAm0
■ 愛知万博とは一体何なんなのか?川田栄男  2005年07月23日(土)
   例の宇野正美氏の最新講演テープによれば、愛知万博のテーマは「マンモス」であり、
3月25日開幕式に皇太子がスイッチ入れたとき、何やら白い紙が舞ったとのことだった。
 人の目玉(これが万博の「目玉」なんて洒落てる場合か?)が印刷されたものとの事。
そのことはニュースでは放映されなかったらしい。ローカル局のアナウンサーが「この目は何なんでしょうかね!
今の社会・環境破壊をよく監視しましょうということでしょうかネ!」とか言ったらしい。
ある意味ではそういうことだはな!でも本当のメッセージはフリーメーソンが世界を支配しているという暗示なんだろうな!
 でも知る人ぞ知る1ドル札の裏に印刷されている、ピラミッドの目と同じ目じゃないの!
フリーメーソン・イルミナテイ象徴する目じゃないの!このコーナーでも1000円札の野口の目と1ドル札の関連については、
取り上げたことがある。愛知万博はフリーメーソンが仕切っている象徴か!
それが本当なら「ヤダネー!」これみようがしにいやらしいネ!
 私しゃ万博行ってるヒマなかったので、開会式のことは知らない。ネットで検索してみた。
中日新聞のフォトサービスで開会式の写真見た。開幕式に皇太子がスイッチ入れた瞬間、
なんやら白いものが舞っている写真確かにあったぞ!ヒエーオドレーター宇野氏の言ったこと本当だったのか.

43本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 21:21:53 ID:QN7VIfAm0
それとなんで「マンモス」なんだ!7・29「メタルカラーの時代」「愛知万博の゛目玉゜に日本最先端の『医学・科学』が迫る、
閉館後に徹夜で!万博展示の『冷凍マンモス』の内部構造や組織の『学術調査』が行われている」との事だ。
 172p「あのマンモスは永久凍土内で凍結したままの氷と泥の塊に近い」とある。
7・10の日経「地球号は今N」によれば、「恐竜が地球に君臨していた1億年前、南極には氷はなかった。
南極大陸の氷床は3千万年前に現れ、現在の大きさに成長したという。まさに今は氷河時代なのである。
氷河時代を細かく見ると、寒い氷期と暖かい間氷期が10万年程度の周期で繰り返し訪れる。
地球の公転軌道や自転軸の傾きなどが微妙に変化しているため、地球に降り注ぐ太陽光の量は変化する。
現在の日射量は約1万年前のピーク時にくらべて約1割減っており、寒冷化に向かっている。
だが一方で温暖化が進んでいるのも事実だ。氷河時代なのに、それを感じさせないほど温暖化の影響が出ている」
「今は氷河時代なんです。地球自体の活動は寒冷化に向かっている」
と東京大学気候システム研究センター阿部彩子助教授は力説している。
 前にもこのコーナーでいろんな諸説紹介したが、地球温暖化がまやかしとはいわないが、
やはり「今は氷河時代で地球は寒冷化」しているこれが、今の地球の危機の前兆らしい。
地球温暖化ではない!地球危機の警告のメッセージが「マンモス」のようだ!
 やはりこのコーナーで何度か取り上げた「ザ・デイ・アフター」に行き着くのだろうか?

2012年12月もう8年切った。北京オリンピックの次のロンドンの時には地球は風前の灯か?
オリンピックどころの状況ではないかもな!


44本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 21:25:04 ID:QN7VIfAm0
フリーメーソンやクラブ・オブ・アイルスといった世界支配王家グループも、
2012年12月のフォトンベルトに慌てているらしい。

もうあまり時間がない。EUというヨーロッパ合衆国・世界統合の囲い込みの網を早く引き始めたらしい。
反発が起きてEU憲法の批准がフランスに次いでオランダでも否決された。
世界統合にブレーキがかかった瞬間である。
万博でも未来の子供たちからのメッセージと称して、地球温暖化・環境破壊等の警告のメッセージ出したようだ。
でも問題は地球温暖化ではなさそうだ!

 宇野氏の講演テープによると、日経サイエンス7月号でアメリカの学者が言った地磁気反転がフォトンベルトの影響で起きるのでないかと言っています。
つまり磁石のN/S反対になるわけだ。
 船井幸雄氏「日本壊死」によれば「原始人にまで逆戻りするような、地球の大破壊が起こる可能性が非常に高いと思われるのです。
実は地球では、過去にこういうことが何度か繰り返されてきたようです。
一番最近では、1万4000年前ほどに起きたようです。・・・最近の地磁気の強さを見ると、
2000年前が2から4ガウス、1000年前が1から2ガウス、100年前が0,495ガウスです。
いまガウスメーターで地磁気を測ると、東京などでは0,3ガウスあるかないかくらいです。
これが、0,1ガウスになると、地軸がひっくり返る可能性があるんです」といっている。
これもこのコーナーで取り上げたが、地磁気のせいか、地球の自転が止まってしまうパニック映画『コアー』も意味深である。
DVDで発売されているのでトクトご覧になったらいい!   

  「まさか!」と思っていたら、日経の7.19ベタ記事だが、『地磁気を模擬実験、逆転説否定』と出たんだ!
日本には世界に誇る『地球シミュレーター』というスーパーコンピューターがあるのはご存知のとおりである。
「日本学術振興会の高橋太特別研究員と東京工業大学の研究チームは、地球内部で地磁気が発生する様子をコンピュターのシミュレーション(模擬実験)で再現した。
現在の地球は北極と南極の磁極が逆転する時期に入ったとの説があるが、実験結果はこれえを否定するという」と出た。
むろん日経サイエンスのアメリカの学者の説の否定である。

でも本当かね。♪♪

45ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/28(月) 21:39:39 ID:UD8uFsko0
はっきり言おう、能力、精神性、行動などを理由に
他者への愛を捨てた者は、必ず悪しき報いを受けるだろう。

現状の悪しき支配を行っている者たちも、愛の無いルール、ゲームに
勝っただけにすぎず、負けただけで被害者面、善良な市民面できると
思うのは大間違いだ。負けた者も愛を損なわしめた加害者と言える。

他人を自分に必要な者と、そうでない者に分け「道具」とするような
ゲームに参加した時点で、完全に「有罪」だ。悔い改める事を薦める。

ある人に能力が足りない場合は、別な人がそれを補い、
ある人の精神が不調和に向かっている場合は、共に調和に至るまで話あい、
ある人の不適切な行動が別な人に損害を与えたなら、全員で損害を埋め合わせる、

こういった愛があれば当たり前に出来る事を怠り、選別、切り捨てを
行ってきた者は「殺人者」だ。どんな状態になっても然るべき無法者と言える。

手を変え品を変え、占星術や伝説、宗教上の神、思想などに責任をなすりつけ、
愛を捨てる努力に励んでいる者達は、
痛い目に会わなければ解らないのかもしれない。

46551改め蓬莱 :2006/08/28(月) 22:25:40 ID:/oVekJIV0
あーもう皆自分の持ち玉の中で話すから訳らカラン
愛の大安売りもなんとかならんのか

47551改め蓬莱 :2006/08/28(月) 22:26:47 ID:/oVekJIV0
×訳らカラン
○訳わからん

48551改め蓬莱 :2006/08/28(月) 22:32:05 ID:/oVekJIV0
やはりコテは適度に散ったほうがいいと思われる(w

49参陽賛 :2006/08/28(月) 22:48:21 ID:9NK94K2S0
すいませ〜ん551改め蓬莱さん。

でも、お礼言わせてくださいね。
>37>38>39さん
また1つ自分を見つけました。
ありがとうございます。

50本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 22:59:55 ID:FXeP+/Cj0
他者への愛とか言ってる時点で、
霊格がそのレベルで頭打ちになっている証拠なんだよね。
そもそも「愛」なんて言葉は明治まで日本語にはなく、
英語の「Love」を和製漢語にしただけで、
本来の漢字の意味とは全く異なる。
つまり何が言いたいかと言うと、
元々文化的に日本人が体得できない感覚を
観念的に「愛」だ何だと唱えているに過ぎないという事だよ。
金や名誉が目的で開発した薬が結果的に万人を救ったり、
趣味で作曲した音楽が人の心を癒したり、
発明をした事により万人がその恩恵を受ける事ができればそれも陰徳となり、
太陽(大日如来)の光の如く無条件の愛という事になるわけよ。
欲しいファイルを見返り無しでアップしてくれるだけでも無条件の愛なんだよ(笑)。
要は自分の能力をフル活用して身の丈にあった事をやれば、
まわりまわって間接的に他人の為になり、
人はそうやって助け合って共存共栄をしていると言うことなのだから、
余り愛だ何だと観念的に唱えるだけで何もしないのは野暮なんだよ。
まだまだ色眼鏡どころか曇り硝子ごしにしか物が見えないようだな。
もう少し意識を高めた方が良いぞ。

51本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 23:00:06 ID:TH+kzxVD0
>>25
誤解しないでね。自分もまだ悪あがきしてるし、、、、アプローチの方法を変えただけ。
全然あきらめてないし、死ぬまで(死んでも)あきらめない。

古いシステムを自分のできる範囲内でソフトに切り崩して、
新しいシステムを創造する…
ということを日々日常生活の中で繰り返しているよ。
自分の得意分野だけで精一杯だけど。
いつかは他の分野の同じ志をもった人たちとコラボレーションしたい。

あなたの書き込み見て、すこし前の自分の状況と似ていると思った。
ただもっと高いところに達して、物事を見、考えてる人たちからすると、
色々と粗が目立つんだと思う。
たぶん同じ世代なんだと思うけど、最近ブログサーフィンしてると、
似たようなタイプの人増えてるね。。。

52551改め蓬莱 :2006/08/28(月) 23:01:52 ID:/oVekJIV0
>>30
もう争いは始まっちゃってるからね。
多くの宗教が望むメシアを迎えるための破局を意識的か潜在的か
分からないが肯定してるし。それ自体が争いも正当化する。

どこでも揉め事が起きても結局日本は巻き込まれるだろうし。
軍事的に独立できても食料やエネルギーは絶対独立できないし。

母親のおっぱいが無いと戦えない豪腕戦士、そんな感じがする日本。

だから腕力では無い可能性として日本人の想像力とそれを効率よく伝える
メディアをどううまく使うかってことになると思う。
裏から手を回すんじゃなくって、正面から堂々と人の気持ちを揺さぶるモノを
作れるかってところかな。
全然まとまってないけど、日本人の資質ってそういうのだと思ってる。

53551改め蓬莱 :2006/08/28(月) 23:11:03 ID:/oVekJIV0
>>50
俺的な愛の意味合いってのは「見返りを求めない奉仕、施し」という感じで捉えてる。
だから無条件の愛ってのは意味的に冗長に感じる。条件付きの愛って何だよと。

少なくとも気持ちの余裕が無いやつが愛を語っても嘘つきにしか見えないし、
じゃぁ逆にそんなに余裕がある奴がいるのかと言えば、ほとんど居ないんじゃないかな。
せいぜい半径数メートルの愛が精一杯。
それが現実だと認識した上で語るのであれば、説得力を感じれるんだけど
絶対的テクノロジーを持った宇宙人と同じ気分になって愛を語ってもなぁと思う。

54ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/28(月) 23:14:25 ID:8cfAQOtt0
>>46
>愛の大安売りもなんとかならんのか
「愛」知万博の話も出てきているしなw

しかしコテ、名前の数だけ罠があり、あなたのような立場の人が
それについて考えるという構図は悪くない。

連中(想像に任せるw)は科学、オカルト、宗教、あらゆる分野に
興味を持つ者の知的レベルに合わせて、彼らの思想への誘導、刷り込みを
仕掛けてきている。
単なる謀略を宇宙レベルの兆候にみせる圧倒的な情報、経済力に対抗し
一石を投じようというところは、案外多くない。

55551改め蓬莱 :2006/08/28(月) 23:19:35 ID:/oVekJIV0
>>51
世代の事を言われてるので、自力で何かが出来る世代と認識されてるはず。
でも自力で出来る事は小さい事しかできないと思い知らされる。
ネットで叫んでも小さな声でしかないし。
そういう世代なら人を動かす事の重要性はわかってもらえるかなと思う。

56551改め蓬莱 :2006/08/28(月) 23:22:48 ID:/oVekJIV0
>>54
まぁいいか
このスレにそんな壮大な思惑があったとは(w

57本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 23:31:35 ID:FXeP+/Cj0
>>53
観念的に意味合いを捉えるのは簡単だが、
それならば「見返りを求めない奉仕、施し」が実践できるのかという話になるわけよ。
そう言うのは意識的にする事ではない。
直接的に誰になるをすると言うミクロな世界の話ではなく、
偶々仕事で開発した特効薬が間接的に万人の治療に役立ったとか、
もう少しマクロな意味合いなわけよ。


58本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 23:33:33 ID:FXeP+/Cj0
>>53
観念的に意味合いを捉えるのは簡単だが、
それならば「見返りを求めない奉仕、施し」が実践できるのかという話になるわけよ。
そう言うのは意識的にする事ではない。
直接的に誰に何をすると言うミクロな世界の話ではなく、
偶々仕事で開発した特効薬が間接的に万人の治療に役立ったとか、
もう少しマクロな意味合いなわけよ。

59本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 23:34:35 ID:SUOi3jk80
>>50
>欲しいファイルを見返り無しでアップしてくれるだけでも無条件の愛なんだよ(笑)。

冗談だけじゃなくてこれは本当にそう思う
あとようつべとかで動画をうpしてくれる人に対してもそう思うね

60本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 23:38:24 ID:TH+kzxVD0
>>26
この場合の大元という言葉は、
それぞれの人間のそれぞれの大元という意味でした。
その大元への還り道も人それぞれということでした。

その大元に近づけば近づくほど、
その大元を意識すればするほどに
その人間の個性が、他との相違がはっきり
自覚できるようになりますね。
己を知るっていうことの意味が少しだけわかってきました。

言葉(知識の有無)以上に、その言葉を
扱う、所作振る舞いにこそ、その人の個性が現れますね。

光輝さんの言葉は自分の認知している領域より
高い場所から響いてくるので
あなたの言葉について、正直、否定も肯定もないんです。
そのまま受け入れるか、流すかしかない。

ただ私とはアプローチの仕方が違うなぁと思い始めました。
私はおそらく陰性のエネルギーが比較的強い人間ですが
あなたは強い陽性ですね、まぶしい。とても濃い影も見えますが…。

61551改め蓬莱 :2006/08/28(月) 23:40:21 ID:/oVekJIV0
>>57
それって普段から言ってる自分のやるべきことをやれってことに
回帰するのかな。何か意識して特別な事をやる必要はないと?

62551改め蓬莱 :2006/08/28(月) 23:46:53 ID:/oVekJIV0
光輝さんには見えない世界についていろいろ聞いてみたいんだけど
その前に過去ログ読んどけとかあればよろしく。

63本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 23:48:54 ID:FXeP+/Cj0
>>61
そうだね。ただ出来れば物を作る仕事が良いだろうね。
農業・料理・建築・意匠・陶芸・工芸・芸術・学問・音楽・・・等、
作り手が魂を吹き込めるものが良いだろうね。
金融やマスコミのように実体がなく、
何かを生み出すどころか破壊する仕事は一番良くない。
資本化と工業化が人間を何も考えないロボットにしてしまったからね。

64光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/29(火) 00:02:26 ID:8hlv4k300
>>28参陽賛さん。
レスの意味がよく分からない点があるため、一部分だけ答えます。
問い先を指定することは可能です。
翻訳も可能でしょう。
「別の形態」に置き換え、表現するのに充分なデータが得られますから。
ただし自分には合わない世界や、さしあたって必要性や意味がない世界とのチャンネルは上手くいかないことが多いと思います。
私の場合は興味すら湧かないので、最初から問い合わせることさえしません。

アストラル界のデータにはあまり興味がないんですよ。
2chでよく見かける陰謀論や工作員論の類も全く興味ありません。
瞑想の次元が低すぎて、余計なゴミを増やすだけですから。
ただし、自分自身のアストラル体の観照は行ないます。
感情や感覚レベルの業の清算に必要ですから。

65光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/29(火) 00:05:03 ID:8hlv4k300
>瞑想の次元が低すぎて ×
>瞑想する対象の次元が低すぎて ○

(話の続き)
ここまではほとんどの人が可能です。
超能力なんか持っていなくても・・・。
しかし、それを超えた次元になると、ある程度の能力が必要になってゆきます。
まあ・・これまた超能力云々というよりは、瞑想力の問題ですね。

集中、瞑想、三昧のプロセスで、対象と一体化し、主客合一の境地に至ります。
二元性を超えた境地です。
しかし、この次元にはいわゆる「認識」というものが無く、また「非認識」というものも無い。


66光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/29(火) 00:06:41 ID:8hlv4k300
あきらめる・あきらめない云々の話題がありますが、私自身はほとんど諦めています。
選別の時代で、既に多くの人が振るい落とされてしまったようです。
今後も増加するでしょう。
彼等は二度と輪廻できないと思います。
かといって解脱・覚醒したわけでもない。
一切の経験が許されない裏宇宙に隔離されるということです。永劫に。

ただし、私の諦めには絶望感は希薄です。現時点では・・・。
以前は絶望していたんですけどね。
現在は純粋観照者的な感覚で、達観・諦観してる状態かな。
アセンションを語る上では、どうしても未来予測や予知の話題が避けられないわけですが、実は私自身はあまり興味がありません。
もしも明日人類が滅亡することになっても、私は今日やりたいことを楽しむだけです。


67光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/29(火) 00:08:06 ID:8hlv4k300
私のあきらめは、世の中の現状だけで生じたのではありません。
瞑想を深めれば、自分自身の問題に直面するのです。
いかに未清算の業が大量に蓄積されているかを認識できます。
それを総て浄化するには、今生だけでは到底時間が足りないことも知っています。

自分一人のことさえ精一杯なのに、他者を救うとか、地球や宇宙全体のことまで手を付けるのは、傲慢であり、偽善であり、お笑い種です。
まず自分の尻を拭けよ・・と。
世界平和を祈る人もいますが、まあ大半の人は本物の祈りではないでしょう。

「世界の平和は願うけど、隣の家のオヤジは憎い」
これが現状でしょ?
チャクラに蓄積された莫大な業から見た真相なんです。
全人類の苦悩・宿業を一身に引き受け、命を差し出して平和を祈る人など皆無に等しいでしょう。
ならばもっと正直に、自分個人の願望達成や幸福を願えばいいんですよ。


68光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/29(火) 00:14:35 ID:8hlv4k300
絶望感・あきらめ感の裏側に、傲慢な心理的トリックが潜んでいるなら、それを解決するのが先決です。
世のことで憂いる暇があるなら、自分の事で憂いなさい・・と。
他者の救済だの、世の中の改善だの、アセンション援助だの、霊的啓発の促進活動だの、そんなことをする前に、まずお前自身の問題をなんとかしろよ・・と。

私だって矛盾は抱えてるわけです。
こんな場所で講義(?)してても、馬鹿馬鹿しい感覚がある。正直。
でも相手の業まで背負う覚悟を決めてるわけではない。
自分にとって有益な要素も存在するので、程々のレベルでバランスを取ってる訳です。


69光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/29(火) 00:16:55 ID:8hlv4k300
ここの住民さんは、私なんかより霊的に成長していて、エネルギーが綺麗で、業が軽い人が何人もいると思いますよ。
むしろ私が一番汚れてるかもしれないのです。

ただし私の場合、幾多もの前世で積んできた莫大な業の、実に70%以上を無条件で帳消しにしてもらえる幸運を拝受できたのです。
本来ならそんな資格は無いし、カルマ解消の本来の法則にも反するのですが、今の時代は超法規的な恵みが降りてきています。

ただ、それを受け取るには、奇跡に近い出会いが必要なのですが・・・。
そんなわけで、私は恩返しのつもりで、大地の霊的浄化の本来の役割に力を注いでいます。
自分の尻を拭うことと並行してるので、かなりキツイですけどね。


70本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 00:21:01 ID:a24M5tmd0
>ル神父
なんというか、あなたのやり方は、古い。古いんです。あなたの書き込みを見かけるたびに
いつも感じてました。古い、と。
そろそろ脱皮してしまったらどうですか?時間がもったいないですよ。
書かれておられる内容に対していちゃもんつけてるわけではないですよ。あなたの
スタンスというか、方向性というか、言葉の受け止め方が気になります。

>>55
まずは自立して、自力(経済的な自立、目的を達するために必要なスキル)をつけた上で、
私が今、意識してやってることは、お上を無視して
ひたすら人と人を繋げること(仕事=奉仕)をしています。
(かといって組織化することはしません)
その結果として、古いシステムが自然と崩壊することになります。
金儲けをプライオリティの最下位に位置づけて行動してるので、
わりと簡単に目的を達成することができています。

自分が、何かを組織したり、その求心力になろうとしたり、そういうことはもう古いですから。
個は個のままでいいんです。孤立させたまま自立を促す手出すけをしつつ、独立させて
その独立した個と連帯していけばいい。ただその連帯感を意識するための
象徴的なものをネット上に設ければいい。そういう感じでみんなが一つになれればいいかなと。

具体的に書くとお里が知れてしまうので、抽象的でわかりにくいですね、すいません。
わかる人にわかってもらって、励まし合いができればそれでいいんですよ、こういう場所では。
最近はもうやけくそで、推敲もなにもないです。思ったことはそのまま吐き出してしまいます。
お互いに、出し惜しみとか、かっこつけてるから、進行が停滞するんでしょうね。
知人に、プロファイリングされてもいいや

71本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 00:53:37 ID:O7XYUHx50
5 :本当にあった怖い名無し :2006/06/08(木) 22:44:28 ID:OBd/Igx50
神父へ
なんつーか、あんたみたいなのってもう古いっ!重い!
もう新しい流れというか、そんなスタンスの議論に意味がない段階に
とっくに入ってると思うんだけど…
いつまでそういう次元で議論なんてものをしてるの?
もっとあんた自身の中のもん曝して、他の人に意見もとめてみたらどう?

ここでわざわざもったいぶった持論を展開させて
誰かに理解させようとしたり、説得したり、勝ち負け正誤を意識して
来てるわけではないよ?少なくとも自分は?

ただ自分を晒しに来てるだけ。
日常でまだ表現できていない隠してある部分をとくに強調して曝すことにしてる。
そしてそれに対する皆さんのリアクションを観察してる。
匿名だからこそできる実験。とても恥ずかしいことだけどすごく為になる。
そしてただ今の自分にとって新しい言葉を求めてる、欲してる。
そういう言葉を誰かから引き出したくて来てる。

たぶんあんたはその腐れ知識をココでなんとか使い回したくて必死なんだろうけどさー
とっととそんな無駄知識捨ててシンプルになりなよ
重荷にしかならないと思うけどね
かっこつけてたって意味ないってば…
どうせ自分の尊厳を放棄したミイラみたいなのがわらわらと集まってくるだけでしょう?それがあなたのお望み?

他人の知らないことをより多く知ろうとするのではなくて
自分の中にもっと深く入っていかないと、そしてそれを外側へ出していく

72本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 00:57:37 ID:FPVdClSs0
スレッドタイトルにフォトンベルトがはいっているのでお聞きしますが、
フォトンベルトに突入した際に、計器類等が正常に機能しないような事態が起こるとしたらですよ
原子力発電所などの施設は、フォトンベルト突入以前に停止させておかないと危ないような気がするのですが、
その点について、みなさんはどのようにお考えですか?
よろしければ、考えをお話していただけないでしょうか?

73ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/29(火) 01:17:54 ID:qxwMzLlK0
実のところ私のセンスはオビワン毛ノービ氏に近いかもしれないw

「個の解放」「内なる光」「意識の昇華」などの用語は
もちろん世界を構成する法則の一部だが、少数の人達の偏った思想の
標語にすぎない。自由のつもりで、かえって不自然な圧力を
己にかける事になるだろう。

これらの思想を、さも有難く見せるために意図的に世に悪をはびこらせ、
ある者には現実逃避をさせ、ある者には旧来の思考に致命的な誤りが
あるかのように見せ、その批判者とさせる。そういう企みの存在は
常に公表されているはずだが、自分の「決定、経験」を先人の忠告よりも
重んじてしまうのは、何度失敗が繰り返されても懲りない人の性か。

自称「目覚めた者」は、昔の農村のおっちゃん、おばちゃんより、
自身を気高い者だとでも思っているのだろうか?
いや、「意識のレベルが高い」「魂が純粋」なのかw

>>70
あなたの方法は新しい。しかし、それは新しい悪の犠牲者の思考だ。
「独立」「自立」これらは古くは決して愉快でも美しい事でもなかった。
当たり前の交流を「集団化」みたいに毛嫌いする風潮を作り、
隣人愛を貶め、共に喜び合う事を止め、闇の完成、解放を目指す思想もある。
あなたの他者尊重の哲学は、植え付けられた「俺、俺」の自己中心主義、
そして歪んだ集団主義に対する恐怖の裏返しだろう。

74光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/29(火) 01:22:12 ID:8hlv4k300
>>60
>あなたは強い陽性ですね、まぶしい。とても濃い影も見えますが…。

鋭いですね。
確かに、私にはとんでもなく巨大な闇がありますよ。


75551改め蓬莱 :2006/08/29(火) 02:10:31 ID:oLKInkpX0
>>72
何も考えなくてよいし、考える必要も無い。
もうそういうシナリオを唱える人も居ない。

原発問題はそれとは関係なく考えないと駄目だけど。


それよかこれからアセンションを知る人も増えてくるかな。
初期のアセンションネタって釣りとしては良く出来てるんだけど
そこで止まられると困るな。
がんばって釣り糸引っ張って頂戴。釣る側と釣られる側の
区別が付かなくなってくるとおもしろくなるから。

76551改め蓬莱 :2006/08/29(火) 02:15:11 ID:oLKInkpX0
ファンシーさんのサイト出そうかと思ったが、ちょっとコテ名出しすぎ
このスレに居ない人まで出すのはあまりよろしくないかと。

77本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 03:34:15 ID:a24M5tmd0
神父さん、その調子です
もっともっと
あなたのような人がこういう場所でデトックスするべきですなんですから
もっとぶっちゃけましょう
人は他人を批判する時に自分をうっかり晒してしまうものです

78本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 08:15:00 ID:mj8pIayZ0
光輝が叩かれてる理由がなんとなくわかった気がするw

カルマや業などは存在しない。
宗教や人の思いが作り出した幻想。

79本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 08:20:03 ID:9xbPeQQc0
カルマや業が無いなら悪行はした者勝ちか

80本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 08:23:49 ID:zBMUgP+y0
先祖のカルマや業があるのを信じるよ。

81本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 08:50:29 ID:mj8pIayZ0
悪行したもの勝ちっていうけど、
死後に体験は共有されるから結局はトントンだと思うけどな

小松によれば、先祖が感じた不安要素がDNAに保存されて
子孫に引き継がれるそうだな。

82本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 09:38:20 ID:Fr/B9PRA0
>>81
ソースきぼんぬ

83本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 10:19:16 ID:FPVdClSs0
>>75

じゃあ、本当に考えなくちゃいけないことを考えていきませんか?
フォトンベルトの真偽や、アセンション話題は「ひとつのきっかけ」としてとらえて、
わたしたちが生きる現実の抱える問題について考えるべきじゃないでしょうか?
先にあげた原発の問題も、そのひとつですが、ひとつひとつの問題を解決していかないと、
フォトンベルトの到来がどうであれ、この世界は危機に瀕しているような気がするのですが。
そこをポジティブに解決しようという方向に意識がむかうことがアセンションではないかと思うのですが、いかがですか?

84光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/29(火) 10:46:16 ID:8hlv4k300
>>78さん。
カルマや業という言葉は、私だけが使ってる言葉ではありませんよ。
存在を信じる・信じないは自由ですが、異なる観念を単純にぶつけるだけでは無意味でしょう。
「私はAだと思う」
「いや、私はBだと思う」
これでは何の意味もない。
せいぜい、「貴方は貴方の信念で生きてください。自由です」と言うしかない。

カルマという言葉を翻訳すれば、「行為」になります。
物事には必ず原因と結果があります。
原因が無ければ、結果は生じない。
生きる限り、誰もがカルマを積むわけです。
カルマが無い人とは、すなわち死人ということになりますね。
まあたとえ死んでも、霊的にはカルマは残りますけどね。

こういう霊的な次元まで話を拡大させると、否定・肯定の見解の違いが現れます。
そして私は、瞑想による直観的把握で語るわけです。


85赤魔導士 :2006/08/29(火) 12:19:19 ID:rl3xYkvt0
FFVは面白いね。何が面白いかって? テーマだよ。

FFVは光と闇という古典的な象徴二元論なんだけどね。
最後は光の暴走を食い止めた闇の戦士達の協力により、
光と闇の均衡を保って終わりって中々素敵なテーマだよね。
道教の陰陽論にインスパイアされたんじゃねーのか?

86本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 12:24:14 ID:J2UNOUHdO
>>85
ちょwこんなとこでネタバレすんなよww

87光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/29(火) 12:38:58 ID:8hlv4k300
横レスになってしまうので、無視しようと思っていたが、ル神父は相変わらずだな。やれやれ・・・。
世の中を「陰謀論」ごときで断定できるほど、物事は単純ではないのだが・・・。
まあ2chには「陰謀論病」という治療困難な病気の人が多く集まるので、仕方ないか・・・。

「仕事で厄介な問題が生じた。きっと陰謀だよ!。もしかしたらフリーメーソンの仕業かもしれない」。
この種の能天気な輩こそ、支配者層の格好の餌食になるかもねww
どう考えても、お前個人の問題に過ぎないのに・・・。

瞑想洞察の対象としてはあまりにもお粗末過ぎるし、無駄なゴミを増やすだけのシロモノだ。
仮に陰謀とやらが存在したとしても、「だから何?」である。
操られるヤツは、自分でその支配を受け入れたに過ぎない。

私は、陰謀を企てる連中の有無には興味が無いが、まあ暇なときは積極的に近付くかもしれない。
「やあ、元気?」とツカツカ歩み寄り、彼らと仲良くし、彼らを取り込んでしまう。飲み込んでしまう。
そうすれば、私の勝ちだ。わはははw


88赤魔導士 :2006/08/29(火) 12:44:41 ID:rl3xYkvt0
>>87 明日は仕事が見つかるといいね

89ファンシー :2006/08/29(火) 13:01:41 ID:vfWGUTZb0
取り急ぎ書いておきます。
不肖湖嶋のまとめサイトですが、いずれ集団ストーカーに関する考察はしますが
従来のものとはちょっと違った感じになるかと。
霊的な考察も忘れてはいません。

90本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 13:16:54 ID:9dc/GNKm0
世界は愛に満ちている

例えば光があれば影ができるように、不吉に見えるのは己の影
影におびえたり、それに惑わされてはいけないよ
それは自分の分身であり、愛すべき存在なのだから

言葉というものは、その光も影もより強くしてしまうものだから

世界はすべてに愛が満ちているよ

91ファンシー :2006/08/29(火) 13:34:13 ID:vfWGUTZb0
>>45
そういった話が今盛り上がるのはなぜでしょうか?
何が起きているのでしょうか?
愛が大切なら教えてください。

全体像がわからないままに、各派が思惑を隠してする話し合いは話し合いとは言えず
場合によっては思想誘導ととられかねません。

それなくして多くの定義付けを行っても無意味だと思います。

でオカシイですよ。
神父さんはいつも「悪の扱い」について熱弁をふるいますが、
社会システムの狭間で搾取された「大衆の救済」を丸で語らない。
順序が逆だと思います。

そろそろ所属団体を教えてもらえませんか?
HP等で全体的な理念を把握したいと存じますが。

92本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 16:24:56 ID:onVnr3e50
>>87
自分がすでに操られている、と疑うことも無い人は
非常に操りやすい。

93ハムのひと :2006/08/29(火) 16:54:45 ID:0d1a0lW70
>>89
Mixi上の日記にそれにたいしての考えを書いてみました。
是非見て欲しいです。

94オビワン毛ノービ :2006/08/29(火) 17:20:02 ID:NleA9uPl0
今日もふさふさ。
オビワン毛ノービ。

で、愛、愛な。
愛とは何だろう・・・
学校では教えてもらえなかったなぁ。
先生に聞いても答えに困るんじゃないか?と思う。(笑

そこでまあ俺なりに答えを求めてるわけだ。
印象に残ってるのは何かのドラマでお兄ちゃんが
「そこに愛があるのか?」とかいう決めセリフ。
かっこいいじゃない。
だいたい争い事って相手に対する思いやりが足りなかったりする場合
が多いからなあ。
色々欲張ったり、我よしだったりね。

95ハムのひと :2006/08/29(火) 17:31:22 ID:Y7vWMjVd0
あ、書き忘れたorz
ファンシーさん
まとめサイト作ってくれてありがとうございます。
大変だろうけど無理はせず気楽に頑張っていきましょう^^
ひょっとして届いてた?笑)
ずっと誰かまとめてくれないかなーと思ってたw
>>92
例え実際がどうであろうと後でその操ってたもののせいにして責任逃れは
したくないものだな。
それは神の言葉を信じて思考停止しているものも同じ。
いくら本当に高位の存在からの言葉でも真意を受け止めていない可能性だってある。
後でだまされてたなんていう言い逃れはして欲しくない。
というかそんな無責任な姿勢で重大な事を起こして欲しくない。
自分がどう思うかで行動すればいいと思う。
なんて無責任な俺が言ってみるw


96オビワン毛ノービ :2006/08/29(火) 17:53:01 ID:NleA9uPl0
そこでまあ愛についてだが、
神さまにこう言われたことがある。

「存在する全ては愛だ」

なぬぃーーーー!?そんなバカな、何を戯言を・・・
そう思ったが、最近、実感としてわかるようになってきた。

そして愛と神は同義語であるということだ。
そこに議論は必要ない。
各自が肌で感じて色々違う言葉で表現するだけ。

夕焼け空に神(愛)を感じるひと。
美しい歌声に神(愛)を感じるひと。
道ばたに咲く花に神(愛)を感じるひと。

俺は全てに神を感じるようになってきたんや。

97続々 :2006/08/29(火) 19:08:00 ID:3z8xBdKY0

愛を知らぬ者ほど 愛を語る

98ファンシー :2006/08/29(火) 19:26:57 ID:vfWGUTZb0
>>92
漏れも常にその可能性を考えてますよ。(自分のことで)

>>93 ハムのひとさん
こんばんわ。
mixiはやめちゃったんで見れません。
非会員でも見れるようならリンクおながいします。
まとめサイトは一瞬の思いつきでいきなり始めますた。
初心用+アルファみたいなものですが、記事が偏らないようにするのは難しいですね。


そういえば、まるごと転載させてもらいたい文章もあるな〜。
>>10は「今後重用視されそうなスタンス」として、>>17>>19も素敵。
よろしいですか?

99まだ名前はない :2006/08/29(火) 19:41:24 ID:SvRDx7150
言葉で「愛」を語るのはたやすく

行動で「愛」を実践するのは困難で

「心」を「愛」で満たすのは聖者なのかもしれない


100ファンシー :2006/08/29(火) 19:47:27 ID:vfWGUTZb0
「愛」を奪うため、囁くように刷り込むように「愛」を語るのは一番「愛」に反する行為ですね。

101本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 19:58:12 ID:8MVJ2bU3O
101匹ワンちゃん

102まだ名前はない :2006/08/29(火) 19:59:02 ID:SvRDx7150
奪える「愛」など本当の「愛」だと思いますか?


103オビワン毛ノービ :2006/08/29(火) 19:59:33 ID:NleA9uPl0
>>97
俺は知らないことは知らないと言う。
マコトの騎士だからな。

愛を知らない者は、愛を語れない。
まあ当然の道理だわな。

104オビワン毛ノービ :2006/08/29(火) 20:03:51 ID:NleA9uPl0
愛は、奪う、奪われるもんだと思ってるのなら、
まだ愛を知らないと言えるね。

愛は無尽蔵、無制限。
神さまからのエネルギーさ。

105続々 :2006/08/29(火) 20:06:25 ID:3z8xBdKY0

いつからか 愛は偽善者達の 自己顕示欲の 装飾品と化してしまった

106まだ名前はない :2006/08/29(火) 20:06:42 ID:SvRDx7150
この世の全ては「愛」ならば「愛」を知らない人はいない

ただ、「愛」と気が付いていないだけ

そして、そのことは全ての人が「愛」されているということなのでは?


107まだ名前はない :2006/08/29(火) 20:10:17 ID:SvRDx7150
それも「愛」あれも「愛」すべて「愛」きっと「愛」「愛」「愛」♪w


108オビワン毛ノービ :2006/08/29(火) 20:10:55 ID:NleA9uPl0
さあさあどんどん愛を語ろうぜ。

宇宙の運行。
地球が自転し、太陽の周りを回る。
偶然じゃねえぜ。
すべて必然だ。
愛という名のエネルギーが宇宙を運行してるのさ。
ここにもあそこにもそこいらに遍在するエネルギー。
それが愛だ。
花が開くエネルギー、心臓が鼓動するエネルギー、
頬を伝う風、踏み締める大地。
すべてが愛だよ。

109オビワン毛ノービ :2006/08/29(火) 20:15:37 ID:NleA9uPl0
>>105
さあさあ次は君が愛を語る番だ。
ちょっと期待して待ってみようかな。
>>106
おおお!
全く同感ですよ。
愛は在る。
それを思い出すためにここにいる。
それが人間の存在理由だ。

110ファンシー :2006/08/29(火) 20:35:19 ID:vfWGUTZb0
>>102
いえいえ、そういうマニュアルに基づいて活動されてる人もいまいかと。

111ファンシー :2006/08/29(火) 20:36:55 ID:vfWGUTZb0
>>109
でイルミナティと戦う理由はなんでしょうか?

112参陽賛 :2006/08/29(火) 20:44:45 ID:jp7X5mce0
愛だらけになってしまったね。

113続々 :2006/08/29(火) 20:45:52 ID:3z8xBdKY0

 新時代に 自分が 救われたい為 愛をまとわんとする姿 いと醜し

114ファンシー :2006/08/29(火) 20:54:58 ID:vfWGUTZb0
と言うか、愛は実践するもの。
日本を窮地から救うためには愛をもってして情報公開をお願いしたいです。
情報がなければ対応策を考えてもいいものは出ません。

115ファンシー :2006/08/29(火) 20:56:42 ID:vfWGUTZb0
日本の窮地情報ってもったいぶって独り占めしたくなるものなのかなぁ…。
窮地が嘘だったり?
嘘は愛かな?

116オビワン毛ノービ :2006/08/29(火) 20:58:21 ID:NleA9uPl0
>>111
己の内なるイルミナティと戦うべし。
堕落した連中は地球の自浄作用で滅ぶか改心するだろう。
>>113
救われたい、というより、
すでに救われてますから。

117光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/29(火) 21:02:57 ID:8hlv4k300
情報を提供しても、正しく理解する知性が無ければ、徒労に終わると思います。
余計な知識や観念を増やすだけです。
そして危険な誤解を呼ぶことにもなる。
秘伝秘法の類も同じことで、本当に準備が出来ている者だけに口頭伝授されてきました。

118本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 21:04:30 ID:/CAs1akP0
オビワン毛ノービ氏の言動は、荒らしの部類に属するな。
愛という曖昧な語彙を自分勝手に解釈して、人に押し付けたところで、
人生経験を積んだ者には通用しないだろう。人生に真正面から挑んでいる
者からみたら、オビワン氏の愛など偽善そのものだ。
険しい道を自ら選択し、それに打ち込んでこそ、本当の愛というものが
実感的にわかるものではないのか?そのような選択もしていないものの言動は
軽くて何も伝わってこない。

119オビワン毛ノービ :2006/08/29(火) 21:13:07 ID:NleA9uPl0
>>118
それが君の語る本物の愛か?

120続々 :2006/08/29(火) 21:23:56 ID:3z8xBdKY0

すべてに 愛を見出したと いいながら アンチのレスに 憎悪 むきだし

121オビワン毛ノービ :2006/08/29(火) 21:25:51 ID:NleA9uPl0
>>120
憎悪と言ったのは君だよ、坊や。

122オビワン毛ノービ :2006/08/29(火) 21:28:10 ID:NleA9uPl0
>>118
このひとは要は、もっと地獄をみて苦しめ、
それで愛を語れるものなら語ってみろ、
そう俺に言ってる。

123続々 :2006/08/29(火) 21:32:50 ID:3z8xBdKY0

愛幻論者 論理の破綻 いとおかし 

124続々 :2006/08/29(火) 21:41:42 ID:3z8xBdKY0
       ___ AA
    *〜/▼ ■⊂ ・・ P
       | ● ●.(_∀)  もぉ〜
      U U ̄ ̄U U

125オビワン毛ノービ :2006/08/29(火) 21:43:17 ID:NleA9uPl0
論理の破綻?
意味がわからんのですがね。
俺は憎悪なんか抱いてない。
あんたが勝手に言ってるだけ。

126参陽賛 :2006/08/29(火) 21:50:26 ID:jp7X5mce0
愛という言葉がたくさん湧いてきます。

どんなに否定的な言葉を前後に書いても
愛だけは色あせることがありません。

愛とは個人の様々な表現方法
故に愛は自分の姿を映し出しています。

自分の書き込みがどの様に見えますか?

ありがとうございます。

127オビワン毛ノービ :2006/08/29(火) 21:53:06 ID:NleA9uPl0
そもそも全てのひとを納得させようとは思っていないのだがね。
愛や神さまを語るといつもこうだ。
いちいちケチをつけてくる。
で、結局ケチだけで何も語れない。
情けないとは思わんのか。

128551改め蓬莱 :2006/08/29(火) 22:01:27 ID:oLKInkpX0
また来てるし

まぁ愛をなんらかのエネルギーの比喩的表現と受け取っていいのなら
話は続行できるぞ。ただし、単語としてはエネルギーと言い換えてもらう。
そしてそのエネルギーについての説明も願う。


>>98
純粋にこのスレのまとめスレサイトにするつもりならいいけど、その場合
大きく作り変えてもらわないといけない。
要約だけまとめておくだけでいいと思う。

129光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/29(火) 22:12:00 ID:8hlv4k300
>>87からの続き。
この種の短絡的な連想回路は、頭脳の根本的な欠陥から生じてるのかも知れない。
物事の真実・核を洞察する上で、あまりにも役立たずの貧弱な頭である。

オウム真理教が事件を起こした後、多くの精神世界団体に偏見の目が向けられた。
チャクラ、イニシエーション、悟り、カルマなど、オウムと同じ用語を用いていたからだ。
それらの用語はオウムの創作物ではなく、古代インドから使われているのだが・・・。
用語や概念が部分的に一致しただけで、中身も総て同じだと思い込んでしまう人がいるわけだ。

私にも経験がある。
某スレで、密教の九字法に言及したところ、「お前は阿含宗の幹部だ」と言われた。
アセンションに言及した時は、「D所長だろ」と言われた。
私という人間は身一つなのだが、妄想者の数だけ私という存在も増えるわけである。やれやれ・・・。

脳内にストックされている断片的情報と一致する点があるだけで、対象の置換が発生してしまう。
人々の白痴化が進んでるが、こういう連中は今後の激動の時代に生き残るのは困難だろう。あまりにも能力不足だ。
また、こういう連中が大勢いる場所では、本当に重大な情報は明かすことは出来ない。


130光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/29(火) 22:13:51 ID:8hlv4k300
だからこそ>>54,>>73を見て、妄想の怖さを感じたね。
たった一つの専門用語だけで、使用する人間の意図・目的まで勝手に決め付けてしまっている。
誇大解釈・ 短絡思考の最たるものだろう。

「黒人は運動神経が優れている」という観念に囚われてる者がいたとする。
その人の目には、総ての黒人が同じように映ってしまう。
運動神経が鈍い黒人さんだっている筈なのだが、決して気付かない。
人類の歴史を見ても、先入観や短絡的な拡大解釈による失敗を繰り返してきた。
何度失敗が繰り返されても懲りない人の性か。


131光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/29(火) 22:15:12 ID:8hlv4k300
ただし、奇妙奇天烈な陰謀論とは別に、ほとんどの人間は「操られている」とは言える。
某魔術師は「人間は眠っている。ロボットだ」と言った。
実際、過去の未処理の記憶と外部の情報に対して、機械的に反応してるだけなのだが、それを自覚できないので、自由意志の思考・判断・選択だと勘違いしている。

同じ言葉を使っても、それぞれにエネルギーが異なり、意図が異なり、本質的意味が異なるケースがあるのだが、ル神父はそこまで洞察する意識がなさそうだ。
覚醒スレの前々スレあたりでも指摘したのだが、所詮観念ゲームに終始してるだけである。
作り上げた観念世界で、一つ一つの言葉や事象を、指定した場所に置いて行くだけ。

将棋の駒やチャスと同じである。
当然、覚醒やアセンションとは正反対に位置する。
まあしかし、必要以上に「個の確立」を賛美する最近の精神世界事情には、私も批判的ではある。


132本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 22:50:30 ID:/CAs1akP0
>>122
要約するとその通りだとおもう。苦しい体験を乗り越えた者の言葉は、
心に響くものだ。それに対してオビワン氏の言葉は、
全くというほど心に響かない。これは語彙力によるものではなく、
浅さによるものであって、道端で信者獲得に躍起になっている信者に
近いものがある。

133551改め蓬莱 :2006/08/29(火) 22:59:21 ID:oLKInkpX0
うーむ、陰謀論は俺も好きだけどね。
誰からの影響も受けないってのは、誰にも影響を与えられないのと同じかもしれないし。
そういう孤高の世界の追求者は必要だとは思うけど、最終的に変えないといけないのは
現実のこの世界。この世界を動かしている人間達。
自分自身が世界を作り出したのでなければ、全ての人間はゲームのプレイヤーじゃないの?

134本当にあった怖い名無し :2006/08/29(火) 23:04:17 ID:KQM4o3s10 ?BRZ(1111)
>>127
君の書き込みは全部何処かで見た文章ばかり。
他人の台詞をレンタルして使ってばかりで自分で考えてないから
指摘されても明確にレスする事ができずにアバウトになる。
発言する以上、意見される事を想定しなければならないし、それを放棄して
愚痴を言うのは見苦しい。

135続々 :2006/08/29(火) 23:17:24 ID:3z8xBdKY0

賢者は 言葉を選んで使う 愚者は言葉を好んで 模倣し使う

136続々 :2006/08/29(火) 23:21:47 ID:3z8xBdKY0

他者に対する批判は 大抵 自分自身への 客観的評価と 程遠くない

137本当にあった怖い名無し :2006/08/30(水) 00:15:20 ID:VF3Z2q3h0
つばつけ


138ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/30(水) 01:28:01 ID:GI5zA2pI0
>>77
デトックス(解毒)とは言いえて妙だな。
毒素というよりアレルギーとアレルゲンの関係に似ているが。
現在、私が猛然の怒りでもって対応しているのは、
かつて私が自ら立ち上げた「ルシフェル教会」で説いた内容と
瓜二つの思想、思考パターンだ。つまり「信念→傲慢」で構成された糞だ。

で、「新しい」を連発する、あなたにアレルギー反応でもって
対応してしまったが、>>70を見直す限り、まあまあの活動の気がする。
何というかサッパリしていて、少なくとも愉快な「繋がり」かもな。
でも私が取り組みたい相手は、もっとドロドロした、より心の貧しい人たちだ。
まあ、頑張ってな。

>>79
あなたも心が貧しいなw
なんで悪行したら「勝ち」なんだ?
あなたの、そういう心自体が「業」なんだ。カルマは超常現象じゃない。
だが安心しろ、あなたは満たされる・・・と思うよw

139ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/30(水) 02:23:26 ID:GI5zA2pI0
>ファンシーさん>>91
もしかして、あなたは以前、私にメールをくれた人かな?
今度のサイトは本当に立派で解りやすい。お疲れさん。

悪への扱いが話題になるのは、現実に経済的、暴力的危機が迫っているからだろう。
しかし、あなたの言う通り私は「大衆の救済」に関わる気はない。
私の関心は、悪人が悪に手を染めるまでの心の貧しさ、痛み、
この時点でのブロックが最も効果的だと考えている。
だから私の交友関係でも、おかしな話題が増えてきましたよ。

私は心の貧しい者の痛みを解らない善良な市民面、被害者面した人は(あなたではない)
大嫌いで、助ける気も起こらないが、悪人の悪行を阻止し、彼らを助けるために、
ささやかだが情報提供する。証言しよう。
「集団ストーカー行為は実在する」
霊的な流れ云々を抜きに、ごく現実的に存在する。
ごくメジャーな伝統、新興宗教の集会所にもシンパが多数おり、裏で手をひいているのは
政党だ。政治団体とかではない。ごくメジャーなやつな。麻薬とセックスで釣ってくる。
具体的な忠告では「カルト問題から助けます」と標榜する団体も危ない。

所属団体については明かすつもりはない。「証言」についても実効的な保障は無い。
己の身を維持するだけで精一杯だ。
ただ心が貧しくても悪事に手を染めないように。
これは道徳的な意味ではなく、胴元がインチキの賭博場で「勝ち」は無いという意味だ。
人々の心が然るべき状態になったら悪の牙城は粉砕される。人々自身の手によってね。

140光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/30(水) 02:41:30 ID:3PrgHeaX0
言い訳しても今更遅いし、
相変わらず訳の分からん奥歯に物の挟まったような言葉転がしを乱発し、相手を煙に撒くようなレスの癖から抜けきれないようだ。>ル神父。

そもそも、単に「こういうものが怪しいよ」というレベルの話なら、いくらでも挙げられる。
世の中、危ないものは腐るほど溢れているからだ。
わざわざ陰謀だの謀略だの大袈裟なラベルを貼る程のものではない。
まるでテキ屋の商売トークを聞いてる感覚だ。

もったいぶったような話の行きついた場所は、結局これか。
「イラン人には不法滞在者が多いよ」
その人は、イラン人を見ただけで偏見の目を持つようになる。
正等に入国してる人まで、偏見の目で見られ、傷付く。

色眼鏡のフィルターの数を増やしてるだけである。
そして、その影で傷付く人も出てくるだろう。
心の貧しい者の痛みを分からない奴は、一体どちらの方か?


141ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/30(水) 02:46:25 ID:GI5zA2pI0
>光輝さん
私は、あなたの精神世界が、全くの洗脳的情報操作の産物とは思っていない。
むしろ人生経験や思索にリンクしている部分は良質なんじゃないか?
ただ大元の伝統的宗教自体が、陰謀的勢力に利用されているのも間違いない。
ただし「正魔」云々に関しては私は嫌いだ。そういうのが私にとっての「悪」だ。
だが実際には、あなたは既に「正魔」を脱却しつつある気がする。
あなたは言った「人情が大事」とね。


>オビワン毛ノービさん
うーん、あなたも心が貧しそうな人ですねw
愛や正義よりも、あなた中の真実は、あなたが前スレで言った
「俺は勝つより、生きるより、永遠の安らぎが欲しいのだが」(過去スレが無いため要約)
これは、あなたの謙虚な心で、ご自身が新しい世界を建設するに値しない、
猛々しい狼であろうという自覚では?

正真正銘の厚顔無恥な偽善者は痛い目に会わなければ解らないでしょうが、
あなたは恥を知っている。自分で言うのも何だが、私も恥を知っている。
それを種にして、お互い段々と人にも伝わる愛を身に着けていきたいところですね。

142光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/30(水) 02:58:50 ID:3PrgHeaX0
>>141
悪いが、貴方に対してそんな話は全然してないから。
正魔の話もね。
こういう話題は、別の人に向けて発している。
貴方が正魔のことを好きだろうと嫌いだろうと、そんなことは私の知ったことではないし、どうでもいいことだ。
話を逸らさないでくれ。

正魔の原理は否応なく発動し、現実に進行しつつあるが、その話は貴方に向けたものではない。
私の言う正魔と、貴方の脳内で勝手に置換された正魔のイメージは、全く異なるからだ。
これは私の偏見ではなく、膨大な過去レスの交流で明らかになったこと。
貴方に対しては、ずっと前に引導を渡していたはずだ。

伝統的宗教が陰謀的勢力というか、支配階級に利用され、改竄されてきたのは、いちいち貴方の解説を待つまでもない。
キリスト教だって、支配者に都合が良いように聖書も含めて改竄されているだろう。
当たり前のことだ。


143ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/30(水) 03:27:06 ID:GI5zA2pI0
>>140
某かの謗りを受ける言われのない「正当」が存在する。
そういう物言いが私から言わせれば「傲慢」で反吐が出る。
せいぜい怪しい目で見られて傷つくが良い。実際に痛い目に会って反省したほうが良い。

悪の牙城を打ち砕く前に、自称「正当」が完全に粉砕されるだろう。
イエス・キリストは愛を説いたが、人間の中に剣も投げ込んだ。
偏見、正当、それらを存分に探求すると良い。目がクリアになる前に
頭そのものが、すっ飛んでサッパリするだろう。剣を持っているのは全ての人間だ。

私は、そろそろマンガ喫茶を出るので、話は途切れるが
正当性を主張する者と、これ以上交わす言葉は無いだろうな。
世の中全てが傷つけあって、己のやましさに気がつくのが実の所、最短だろう。
恐怖や疑いの種、どんどん蒔かれたほうが良い。全て身から出たサビだ。
逃れられると思うな。

144光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/30(水) 03:38:18 ID:3PrgHeaX0
>>143
そんな居直りはどうでもいいから。
貴方の問題は偏見以前の問題。
正当性以前の問題。
相手の話をろくに咀嚼できず、短絡的な思考回路で、用語一つでその奥の意図まで簡単に断定してしまう。
しかも、観念ゲームの土壌でね。
>>87 >>129-131で言ったのは、そういうことだ。

いくら言い訳したり、正当化しても、全く無駄だ。
己の頭と心の貧しさを棚に挙げて、ぶちきれるとは、笑い話にもならない。
世を憂いる前に、まずテメエの尻を拭くことだ。


145光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/30(水) 03:56:48 ID:3PrgHeaX0
まるっきり、本質的な部分に目が行かない人だな。>ル神父。
今度は偏見だの正当という言葉に過剰反応し、しかもやはり本質を見ていない。

単なる偏見だけなら、私の言葉も偏見的な表現が多い。
テキ屋の件とかw
観念ゲームに逃げてる奴が、「逃げるな」とは笑わせる。
隣人の苦悩の根源を観照する目さえ持てない奴が、世を憂い、隣人への愛の大切さを説くのはタチの悪い冗談でしかない。


146オビワン毛ノービ :2006/08/30(水) 07:23:04 ID:lQ8XELFV0
>>132
別にお前のこころを響かせようと語ってるわけではないから。
ひとのケチだけはいっちょまえに批判し、己は何も愛について語らない。
全くフェアでも公正でもない。
公正とは何か?もわからんのだろう。
ただのケチ野郎じゃないのなら、
つぎはお前が愛について語ってみよ。


147オビワン毛ノービ :2006/08/30(水) 07:30:41 ID:lQ8XELFV0
>>134
お前もケチ野郎のひとりか?
俺は内から湧き出る思いを語ってる。
そこに嘘や偽りはない。
ケチだけで愛ひとつ語れん奴なんだろうねお前も。

148オビワン毛ノービ :2006/08/30(水) 08:00:32 ID:lQ8XELFV0
>>141
恥知らずな物言いには、
お前らそれでいいのか?
と俺の中の愛と正義がそう訴える。

で、相手にたいしては正直、感謝の念はない。
狼かもしれんが。
しかしこういう対の仕組みは神さまに感謝するね。
俺の中の愛と正義を言葉に表せるのだから。

149本当にあった怖い名無し :2006/08/30(水) 10:01:06 ID:cLF4veRi0
オビワンは、このスレの趣旨に合わない。
古い愛(キリスト教+陰謀論)はアセンションとは全く関係がない。
君の提供する情報は議論の対象にもならないことに気がつけよ。
だから、ここの住人は呆れて無視しているか、面白半分でからかって
いることに気がついてほしいね。


150本当にあった怖い名無し :2006/08/30(水) 11:51:51 ID:IZ86qhPl0
今は既に嘘が通じなくなっている
それに気づけオビワン

151赤魔導士 :2006/08/30(水) 12:07:11 ID:7QPKfuud0
オビワンは世にもまれて出直して来い その後、このスレに戻って来い。

152オビワン毛ノービ :2006/08/30(水) 12:19:53 ID:lQ8XELFV0
何も知らんくせに口だけは達者だな、お前らは。

一度、窓の閉め切った鉄格子のコンクリート6畳部屋で、
便器とふとんと共に一ヶ月以上過ごしてみるがいい。

太陽のひかり、澄み渡る青い空、白い雲、小鳥のさえずり、
青々とした田んぼ、爽やかに肺に入る空気・・・

これら神さまからの無条件の恩愛がどれ程ありがたいかわかるだろう。
お前らはそれに気付いているのだろうか。

153オビワン毛ノービ :2006/08/30(水) 12:26:01 ID:lQ8XELFV0
そうだな。
お前らが好みそうな映画「ソウ」だが。
生きることに感謝することができない、
そういって殺人ゲームを楽しむあのなんやらゾウに目をつけられてしまうぞw

生きるとは神さまの恩愛を感じて感謝を捧げることと言える。
愛は普遍なんだよ。
気付けよ。

154赤魔導士 :2006/08/30(水) 12:44:15 ID:7QPKfuud0
とりあえずオビワンがとても性格が悪いことがわかりました。スルーします。

155オビワン毛ノービ :2006/08/30(水) 12:49:54 ID:lQ8XELFV0
そうだ。
俺なんかスルーして、たまには愛を語ってみやがれってんだ。
語れもしないくせにひとのケチつけてんじゃねえよって言ってるの。

というかそれより夏休みの宿題は終わったのかい、坊やたち。

156参陽賛 :2006/08/30(水) 12:53:36 ID:A+uxcx5W0
蒔いた種

種を蒔きなさい。
蒔いた種を拾いなさい。
それでも育つ花があれば良くみなさい。
そこには次成る種子があるでしょう。

種を蒔く土地を感じなさい。
蒔く種の質を見極めなさい。
それでも、育たない花があれば良く見なさい。
そこには次成る肥やしがあるでしょう。

そして何かの実となり花と成る。

157参陽賛 :2006/08/30(水) 12:54:43 ID:A+uxcx5W0
>>156の続き
人は自然から学ぶことができる
社会から学ぶこともできる
2ちゃんねるからも学ぶこともできるw
そこには一切の無駄が無い。

ただ見えることは、蒔くだけで、拾うことを知らない人は多いですね。
拾ったようで、更に蒔いてることもある。
拾わされるのではなく、拾わなくては良い実(身)にならない。
まして、社会ならなおさらで、自然(宇宙)に対してはもはや許されないかも。

そして自分の蒔いた種でさえ、拾いきれない駄目な私も居ることを自覚します。
自覚しない私達が
宇宙にとって無秩序に蒔いて育ててしまうのかもしれません。
もし私たちも宇宙だとしたら
私達が気軽に、育った爪を切るようなことでも、大事になる。
宇宙(自然)とは刈り取る厳しさも、持っていますよね。

話がだいぶ飛躍しましたwww
ここでの拾うとは、誠実にレスできるようになることです。
蒔くの抑えるにではなく、蒔いてしまったら、余分は拾うのです。
私は色の違いはあれど、一生懸命な人を沢山知っています。

ありがとうございます。

158光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/30(水) 13:13:50 ID:3PrgHeaX0
「愛」
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154785938/177-178n

159光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/30(水) 13:16:31 ID:3PrgHeaX0
私は以前、修験道の某行者から、愛を試される場所を教えてもらった。
遠い縄文時代、侵略者の弥生人に大量虐殺された縄文グループが幽閉された洞窟だ。
そこに入った者は、ほとんどが狂死したり、早死にする。
実際、供養に訪れたプロの行者の中からも死者が出ている。

逆に、生き残った者は、供養の気持ちが真実であり、幽閉者の激苦を命懸けで感受できた者だった。
私は数年前その場所に訪れた。
今でも生きてはいるが、本当に激烈な場所だった。
生と死のギリギリの境界線。
一瞬たりとも気を抜けないし、心を厳しく点検する必要があった。

綺麗事の「愛」のイメージに酔ってる者が、こういう場所に訪れたら、どんな反応を示すだろうか?
この洞窟で相変わらず頬を緩めながら、にっこり笑顔で「愛」とやらを語れるかどうか、見てみたいものだ。
まあ無理だろうね。
死と隣り合わせの時、人は本性が出る。
今までの人生で培ってきたものが本物か偽物かが一気に出てしまう。
誰の目も誤魔化せない。


160参陽賛 :2006/08/30(水) 13:21:58 ID:A+uxcx5W0
>>159光輝さん
いや〜読むだけで、緊張が走りますね。

161本当にあった怖い名無し :2006/08/30(水) 13:47:38 ID:x0nyAx7V0
愛岡太郎

162本当にあった怖い名無し :2006/08/30(水) 14:19:01 ID:lbe7fgAP0
己のが身の限界を語りながら、己の見えている愛・真理でもって、他者の見ている愛・真理をはかっているよ
ガイアの愛を語りながら

強き光・言葉により生まれた影は、あなたの分身だよ
転嫁せず、それを真正面から見つめ考えなさい
愛し理解すべきものであり、怖いものではないよ

あなたは同じことを他者に、その人の影をまるで恐ろしいもののように語っているよ

163光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/30(水) 14:33:15 ID:3PrgHeaX0
>>160 参陽賛さん。
試された場合のことですよ。
それが必要な時もあったということです。

>>162さん。
ん? 私のことですかな?
残念ながら、貴方がそれをやってますね。
愛も光も力も、人それぞれ違う。
何故なら生まれ持った性質、役割の違いがあるのだからね。

私が問うてるのは、自分の質の基準で計ることではなく、その人にとって「真実」かどうかということだ。
愛の言葉だけなら、何処かから引用することも出来る。


164参陽賛 :2006/08/30(水) 15:47:26 ID:A+uxcx5W0
光輝さん〜
ちょっと武者震い?☆wwwしただけですよ〜w
われに帰れなかったらってイメージが〜wwwwwwwwwwwwwwwww
今日は、涼しいですね?♪〜
ちょっと故障したかな?wwww
あやうく1000ゲットするところでしたw

あ゛っ大丈夫です。w

165551改め蓬莱 :2006/08/30(水) 21:29:59 ID:Xo1P9DA/0
で結局愛の意味は手が届かないところに行ってしまったのでもういいんでない?
愛が宇宙の基本的な法であるとすれば、もっと手近なところから探っていけばいい。

科学の究極理論もまだ手が届かないところにあるのと同じ。
道筋が間違ってなけりゃいつかたどり着くでしょ。

分かってない愛を説くよりは、その道筋を探すほうが普通の人には現実的。
と言うよりもその道筋探しが人生の経験の意味そのものだろうから。

と適当にまとめてみたけどどうよ?

166参陽賛 :2006/08/30(水) 21:58:48 ID:A+uxcx5W0
>>165
551改め蓬莱さん
普通の人が自ら求める・・う〜ん
私は普通の生き方で十分だと思います。
愛するという感情を見直して、人としての愛を自己観察の中から
導き出せば、おのずと実践するしかないので、現実への反映になると思います。
何の為に?が重要でしょうけど。
疑問に思う知識を持ってしまったこの世界の人ならば、自分で探す必要がありますね。


167続々 :2006/08/30(水) 21:59:51 ID:a0Kn9HfZ0

汎愛説を 唱えるものは 科学を否定するが 論拠として 科学的権威を求める

168ファンシー :2006/08/30(水) 22:01:48 ID:wMmntnrx0
>>128
了解です。自分はこのスレを重点的に読んでますが、
あれはココだけのまとめサイトというわけじゃないので。
昨日まで何も知らなかった人でもわかるように、が根本にありますが
情報は全て表に出ているとは限らないので、間違いはあるかもしれませんけど。
このスレは大衆に支持されそうで好きなんですよ。

端的に言えば「アセンションは神の計画」という言われ方もあるので、
全ての疑問点が解消されないうちに催される人的大イベントは怪しいと思ってます。

169ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/30(水) 22:20:52 ID:eHtdJm7I0
>>145
ああ、>>129-131で書かれているような、あなたの懸念というのは全くの的外れだ。
私がやっているのは、もっとシンプル極まりない人格攻撃の類だ。
その攻撃の対象は、あなたより何倍もヒドイ、しかも匿名の糞ナルシスト共だ。

苦悩の理由は誰にでもある。虐げられる者にも然るべき理由が、
虐げる者にも然るべき理由があり、私はどちらにも肩入れしない。
しいて言うなら両方の味方だ。

観念とはゲームではない。動物的本能に立脚した絶対的真実と言って過言ではない。
そして、差別と暴力、これも逃れられない不変の宇宙の法といえる。
そして断じて言う「差別、観念の解消は無い」
馴れ合い、親しむという、愛のクッションにより多少は被害を軽減できるくらいだ。

ユダヤ人の差別は何故起こったのだろうか?
金貸しをやっていたとか、利己的だとか、後付の理由はいくらでもあるが、
一言で言えば「調子こいた事を考えている糞ナルシスト野郎ども」だからだ。

マインドやら観念の欺瞞に気がつけば差別が無くなるって?
それより先に殺し合いになる。人間は「糞野郎」とみなした相手と生きるくらいなら
死を選ぶ。そういう生き物だ。今後も世界を支配するのは暴力、暴力だ。

だから、オカ板の一部の連中よ、「高い霊格」だの「純粋な波動」だのを持ち出して、
くだらん優越感を持つ糞ナルシストをやめろ。
「高い」とか「純粋」とは大方、良い意味だ。マインドやら心の問題ではない。
他の連中が糞野郎だから、自分も糞野郎を辞めないつもりか?

差別や暴力が何故無くならないのか?
それは、みんな糞野郎だからだ。鏡に写る自分の醜い姿に腹を立てて潰しあっている。
しかし、その怒り、恥のエネルギーを改善に使ったらどうだろう?
多分、どんどん良くなるだろうね。

170ファンシー :2006/08/30(水) 22:24:14 ID:wMmntnrx0
>>139
あ、新釜山リキが入ってますね。
しかも現実的な話が多くてよかった。

> 悪への扱いが話題になるのは、現実に経済的、暴力的危機が迫っているからだろう。
それが何のことかわからなければ手の打ちようもないですね。
それは国内だけの問題か、国外からの魔の手なのか……。

> しかし、あなたの言う通り私は「大衆の救済」に関わる気はない。
漏れは「気はない」ってよりは、できっこないですね。
サイトを作って読んでもらう、それだけです。
野球経験がないが「やりたい」という人にソフトなカラーボールを提供するだけ。
漏れもカラーボールをいじってる最中で。

> 私は心の貧しい者の痛みを解らない善良な市民面、被害者面した人は(あなたではない)
> 大嫌いで、助ける気も起こらないが、悪人の悪行を阻止し、彼らを助けるために、
言ってることわかりますよ。ここでは詳しく書けませんけど。

> 「集団ストーカー行為は実在する」
> 霊的な流れ云々を抜きに、ごく現実的に存在する。
もちろん知ってますよ。

> 己の身を維持するだけで精一杯だ。
禿同ですね。でもお互い元気ですよね〜。

> これは道徳的な意味ではなく、胴元がインチキの賭博場で「勝ち」は無いという意味だ。
ああ、わかりますよ。巨大な賭博場ですかね。

漏れも更に色々考えてみます。


171続々 :2006/08/30(水) 22:25:01 ID:a0Kn9HfZ0

理論に 勝っていると 思っていても 人間社会では 負けていることが多い

172ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/30(水) 23:01:58 ID:eHtdJm7I0
>>170
あ、そうそう、現実的な危機に関してはリチャード・コシミズという人が
面白い考察をしていますよ。
ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sinbunterebiiranaiyo.htm
私は現代の日本の過剰な儲けぶりを考えても、悪しき報いは然るべきだと思い、
現実的な危機を、回避するための足掻きには消極的なんですよね。
ただ出来る事は、自分が受けてきた無償の愛を、自分の縁の範囲で
某かに、変換できたらと思っています。

恩着せがましい言い方かもしれませんが、今日も漫喫です。
狭く小汚い漫喫へ向かうのも、スレのみなさんの顔を思い浮かべれば、
足取りも軽やかなものです。

173光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/30(水) 23:10:50 ID:3PrgHeaX0
>>169
悪いが、私は貴方が想像するような形での懸念はしていない。
おまけに貴方は、またまた曲解を重ねているね。

>マインドやら観念の欺瞞に気がつけば差別が無くなるって?

私は差別の解消法なんか一言も述べていない。
人の話を勝手に捏造するのは、止めてもらおうか?
お前が今までの人生で、どれだけ傷付いてきたのか知らないが、お前の問題はお前の責任で処理してくれ。
周りの連中をダシに使うような悪党にかける慈悲など持ち合わせていない。

観念もまた然り。
余計な観念の浄化は必要だが、完全にゼロにすることは不可能だし、意味が無い。
カルマについても同じだ。
覚醒スレで何度も書いたとおり、生きる上でカルマは必然であり、必要であり、完全なるゼロ化は不可能だ。
(続く)

174本当にあった怖い名無し :2006/08/30(水) 23:10:52 ID:NLSXDhkH0
アセンションスレから、キリスト教の布教スレに変わっているな。
俺はある程度、次元上昇を果たしているので大まかに述べるが、
信じる信じないは自己責任でお願いいたしたい。
俺は、何度もここでレスをしているし、このEXを立ち上げた張本人でも
あります。EXが6まで伸びたのも奇跡に近いとも思っているよ。

【次元上昇の始まり】
俺の過去を振り返って思うのは、次元上昇は霊的な変化を伴って、その変化が
肉体に影響してくるということ。具体的に霊的変化を述べると、それは前世は
わからないが、現世の悪行の業が一気に噴出し、それにうなされることになった。
それは精神的肉体的苦痛は2ヶ月くらい続き、70kgあった体重が60kgと
激痩せをし、歩くのもつらい状態になってしまった。毎晩、自分がつくり出した
悪魔が自分から離れるのを拒み、それと戦い続けた。それは常に脅しと威圧の
繰り返しが日々続いたのである。これも自分のつくり出した魔物だとつい最近
わかるようになったが、その時は悪魔に取りつかれていると思い込んでいた。
実際は、自分がつく出したカルマ(魔物)の清算はつい最近になって、
ようやく浄化がある程度済んだと実感的にわかってきた。
次元上昇は、自分がつくり出したカルマ清算と密接につながっていることに
15年経って理解できたのだ。例えで言えば、飛んだり跳ねたりするのに重石を
背負っていれば、それはかなりつらいことであって、重石がなければ、
体も軽く飛んだり跳ねたりすることが容易になることに似ているとおもう。

で要約するとアセンションとは、カルマ清算であって情報と神を信じる
ことによって次元上昇は果たせない。それは重石をとって飛んでゆくようなもと
理解するようになった。

175光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/30(水) 23:13:35 ID:3PrgHeaX0
(続き)
そのことを何度も述べてるにも関わらず、貴方はまともな読解力がなく、必ず脳内で変な方向に翻訳してしまう。
たとえば、私はかなり早い時期から、
「伝統的な宗教の信望者ではない。不必要で捻じ曲げられた部分や垢は削ぎ落とし、本当の真実を炙り出し、現代日本人に合う要素を、宗教の範疇にこだわらずに活用する」
と言っていたにも関わらず、貴方は私のことを伝統的宗教の信望者だと勘違いしていた。
その件は、覚醒スレの前々スレあたりで展開されてた記憶がある。

そしてアセンションスレでも、>>141で相変わらず、伝統宗教の話を持ち込む。
要するに貴方の知性はその程度だということだ。
そもそも覚醒やアセンションの様な霊的要素も含む世界は、霊的次元での体験・感得が絶対に必要だ。

ところが貴方は、「思考による論理のみで真理に迫れる」と言っていた。
それが幻想なのだよ。甘すぎる。
二次元のエロ画像で、三次元の女を知ったつもりになるのと同じ茶番だ。
(続く)

176本当にあった怖い名無し :2006/08/30(水) 23:13:46 ID:rtQSuwG50
ついでにこれも投下。

http://members.ld.infoseek.co.jp/forum2000/index.htm

神父さんの忌むべき対象を、よりニュートラルな状態へ戻した上で
再考察するための切っ掛けを与えてくれるかもしれません。

177光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/30(水) 23:14:30 ID:3PrgHeaX0
仮に思考のみで真理に到達できたとしても、貴方の思考力では無理である。
今回の貴方のレスも、一種の責任転嫁と正当化に終始している。

ある程度「観念」が必要だとしても、総てが観念の塊だったら意味が無い。
またその観念が、捻じ曲がったものならば意味が無い。

ところが貴方は、観念の正当化を通じて、自分の間違った観念・思い込み・短絡思考まで正当化している。
それはあまりにも虫の良い話だし、醜く哀れで、情けない姿だ。
そして昨夜、そのことを指摘したのに、まだ同じ愚行を繰り返すとは・・・。
馬鹿に付ける薬はなさそうだ。


178ファンシー :2006/08/30(水) 23:17:20 ID:wMmntnrx0
>>172
リンク先を見て、ああこれか!
前に読みました。もう一回読んでみよう。
政治版だかにもリチャードさんのスレがあったかなぁ。

以前NEW速で読みましたがビル・ゲイツもジャッキー・チェンも
財産から多額の寄付をしたそうですね。
日本発ではこういうのあるのかなぁ…。
にしても日本ってそんなに儲けてるのかぁ…。

「悪しき報い」を受ける理由からすれば、当然外国から責め苦ですね。
端的に国を防御するなら戦う、国の輝かしい再出発を望むなら
「全貌がわかってから考える」になっちゃう。
で漏れなんかに全貌がわかりっこないから、何かが始まっちゃうのかな。
まーいいや、ギャグでも考えて過ごしますよ。

179ファンシー :2006/08/30(水) 23:21:23 ID:wMmntnrx0
>>174
スレの開祖は551さんじゃなかったのかぁ!
こんばんわ。

180本当にあった怖い名無し :2006/08/30(水) 23:23:49 ID:YjLsZRx4O
何故 死後の世界は証明出来ないのか

181本当にあった怖い名無し :2006/08/30(水) 23:30:57 ID:NLSXDhkH0
>>172
日本は米国を模倣したのだから、それは当然だろうと思われる。
日本にとって、米国は正義だという認識だからね。
だが今は違う、世界が米国と同じ生活水準を目指せば人類は数年から
数10年で幕を閉じることになる。これをとめるにはどうすればいいかと
世界に先進国指導者は頭を悩めているが、自分たちの生活水準は落とさず、
途上国にそのつけを回すという従来の方針と何らかわっていないのが
現状だ。途上国は経済だけではなく軍事力にも力をいれ、核を装備し、
いざとなったら先進国に核を打ち放つ気でいる。これはどんなに楽観的に
見積っても人類の大量死は避けられないだろう。次元上昇的な発想では
人類の選別だということもできる。それは国・人種・学歴・金・容姿は
全く関係ないということ。今騒いでいる者は、次元上昇的観点からみたら
落第しているものたちなのかもしれない。

182本当にあった怖い名無し :2006/08/30(水) 23:32:37 ID:NLSXDhkH0
>>179
私がレプと決裂して、これができちゃいましたw
こんばんわ。

183本当にあった怖い名無し :2006/08/30(水) 23:38:52 ID:NLSXDhkH0
>>180
自分が認識したわけではないが、死後の世界は自分がつくり出した
想念の世界らしい。その想念とは自分のカルマだと思っている。
そのカルマに死後は戻ってゆき、その清算の為、現世に舞い戻って
くるとなんとなく理解している。

184551改め蓬莱 :2006/08/30(水) 23:43:10 ID:Xo1P9DA/0
>>179
レプと白蛇が大暴れしてたときに分岐したからなー
それぞれか適当に偏りを持った持説を垂れ流すってのがいやだったから
EXはそうならないように、いや、もっと広い味方をして、各人の立ち位置を
把握した上で話ができるようにしたかった。
なんでEXを利用させてもらったような感じ。

>>174
俺の場合はカルマ的なものは全く感じていない。それよりもっと現実的と
言うか、機械的装置によって人間の意識の中まで覗き込み、会話をし、
映像+体験情報を送り込み、または意識を改ざんしたり、そういう感じの方が強い。

人間の意識は物理的3次元空間の中に可視の物質として取り出せないし、
装置による測定も不可能、しかし、存在している。高次元世界というのはそういう
ものだと捉えている。意識そのものが高次元の存在そのものだと。

そんな俺が神だの愛だの語れるはずが無い。だから、語らない。

185551改め蓬莱 :2006/08/30(水) 23:44:35 ID:Xo1P9DA/0
×味方
○見方

186本当にあった怖い名無し :2006/08/30(水) 23:45:38 ID:VF3Z2q3h0
まぁまぁまぁ

そんなに、思っているほど影響力ないよ。

ここで語ってみても。

187本当にあった怖い名無し :2006/08/30(水) 23:51:18 ID:NLSXDhkH0
>>184
>人間の意識は物理的3次元空間の中に可視の物質として取り出せないし、
>装置による測定も不可能、しかし、存在している。高次元世界というのはそういう
>ものだと捉えている。意識そのものが高次元の存在そのものだと。

それは占星術的解釈だと明快に答えがでるね。それは能力だから、
鍛えれば伸びる。星でいうと海王星の影響に強く、自分と他人の意識が
同化するような現象が当たり前にできてしまう。それをシャットアウトするには
他人に対して同情しないことであって、非情であり続けることを強く意識
していないといけない。そうでないと自分と他人に意識の境界線に問題が
出て錯乱状態になってしまうからだ。もし暇があったら占星術の海王星の欄を
熟読してほしい。

188551改め蓬莱 :2006/08/30(水) 23:52:37 ID:Xo1P9DA/0
それから、同じようなやりとりが繰り返されるのは
各人の価値観、思考回路や、何を拠り所としているかなどの論理面と
今までにどのような体験をして、その体験により何を得たか、の経験面が
誰も明確にできないというところにある。

そういうのは上で書いた意識と同様、非物質的でイメージ化が難しいもの。
(でも意識が直結できるとしたら、かなり理解できるようになると思わない?)
直結は無理なのでまずはイメージ化→言語化の手順を探る。
それなりに複雑なマップになると思うけど、各自そういうイメージは持っておいて。

189551改め蓬莱 :2006/08/30(水) 23:56:27 ID:Xo1P9DA/0
           ,..-─‐-..、
            /.: : : : : : : .ヽ
          R: : : :. : pq: :i}
           |:.i} : : : :_{: :.レ′
          ノr┴-<」: :j|
        /:r仁ニ= ノ:.ノ|!           _
          /:/ = /: :/ }!        |〕)  ガッ
       {;ハ__,イ: :f  |       /´
       /     }rヘ ├--r─y/
     /     r'‐-| ├-┴〆    _, 、_  '⌒ ☆
      仁二ニ_‐-イ  | |      ∩`Д´)
      | l i  厂  ̄ニニ¬      ノ  ⊂ノ
     ,ゝ、 \ \   __厂`ヽ    (__ ̄) ) >>186
     / /\_i⌒ト、_   ノrr- }     し'し′
   └-' ̄. |  |_二二._」」__ノ

>>187
やだ、星と個人の能力は結びつかない。

190本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 00:00:43 ID:NLSXDhkH0
>>189
星は素質を示すものであって、最初からできるものではない。
俺も最初から占星術を受け入れたわけじゃないから、その気持ちは
わかるけど、実際に示されたものに俺は才能と能力を示しているしね。

191ファンシー :2006/08/31(木) 00:02:48 ID:wMmntnrx0
>>184
> そんな俺が神だの愛だの語れるはずが無い。だから、語らない。
ルサンチマンみたいのもあるから語っても仕方ない部分があるし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ルサンチマン

現実の世界で「これが愛かな?」ってのを想像して語るにすぎない。
結局は語っても仕方ないので、自分の思う愛を実践するだけ。


192551改め蓬莱 :2006/08/31(木) 00:08:30 ID:0DFlSQkH0
>>190
でも占星術が>>165で言ったような本流にのる筋道では無いと思う。
それでも確信をもって信じるのであれば、もっと深い理屈があるはず。
それを探さないと。

193本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 00:10:13 ID:L350fbd30
>>191
戦士は涙を流さずに人を切ることができるが、異性との愛を育む
ことには抵抗を感じるもの。(異性とのかかわりに抵抗がある)

戦士以外の者はその反対である場合が圧倒的である。(異性と積極的に関わりたい)

本物の愛を知っているのは、戦いに明け暮れている真の戦士を哲学者ニーチェは
言っている。






194ファンシー :2006/08/31(木) 00:11:21 ID:mBk+UmZI0
>>184
> 言うか、機械的装置によって人間の意識の中まで覗き込み、会話をし、
> 映像+体験情報を送り込み、または意識を改ざんしたり、そういう感じの方が強い。
それ機械でできるのかな。
江原啓之さんの「イメージとして見える」もそれだったり。

195ファンシー :2006/08/31(木) 00:14:30 ID:mBk+UmZI0
>>193
自分の想像した愛を実践して、丸で世の中に貢献できないのであれば、

戦いに出て本物の愛を知るしかないか……。

196551改め蓬莱 :2006/08/31(木) 00:16:00 ID:0DFlSQkH0
>>191
よくわからん('A`)

でも思考のマップ作りには哲学はいるんだけどね。

197本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 00:16:10 ID:L350fbd30
>>192
本流探しのツールとして占星術の知識は役に立つ。
あくまでツールであって、それが本流ではないよ。
抽象的な星の理論を駆使して、自分のイメージと星のイメージを
結びつけるとどの星が強く影響しているのかわかるようになる。
ようは自分を絞り込むために使うものであって、自分にはどのような
ことができるのか、自分の魂の質はどのような部類なのかと分類整理する
ことなのだとおもうね。

198551改め蓬莱 :2006/08/31(木) 00:22:24 ID:0DFlSQkH0
>>193
愛を知るために戦う・・・北斗の拳読んどけばいいのか。

>>194
カメラで撮ったような映像がそのまま頭の中に流れ込んできた事がある。
おそろしくクリアーな映像だった。そういうのは機械モノだと思う。
意識体からの直接的な情報は俺ではほとんど取れていないと思う。
(まぁいつの間にか刷り込まれてるのはあるかもしれんが)

199本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 00:23:10 ID:iBHiKPWn0
何事にも両極端にならず、
他人の立場も考えてお互いが不快にならないように気を遣う

それでいいじゃないか
でもこれを続けられるのは聖人だけなのかもしれない

200551改め蓬莱 :2006/08/31(木) 00:25:00 ID:0DFlSQkH0
>>197
まぁ必要なら知る機会がくるだろうし。そのくらいの位置づけにしておく。

201オビワン毛ノービ :2006/08/31(木) 10:28:06 ID:3mWW1Q4T0
さて今日も俺の主張を行う。
魂とこころの浄化の方法は、神さまへの感謝と愛だ。
恩知らずな者に次元上昇はあり得ない。

それに、次元上昇はペーパーテストではない。
論理を重視するあまり、ハートを衰えさせてはならない。
神さまの慈愛、恩愛は、アタマではなくハートで受け取るようにな。

202オビワン毛ノービ :2006/08/31(木) 10:33:08 ID:3mWW1Q4T0
>>159
おいおい俺はそんなおっかねえ洞くつで愛を語ろうとは言ってないぜ。
それじゃあただのイカれた野郎じゃねえか。
まあ言いたいことはわかるが。

宇宙も人間も同じもので出来ているというのは同意だな。
俺流で言えば、
「全ての存在は神さまの思いやりで出来ている」だ。
すべての存在は愛。
俺はそれを実感として理解しはじめた。

203オビワン毛ノービ :2006/08/31(木) 10:39:00 ID:3mWW1Q4T0
>>165
>愛が宇宙で基本的な法
その通りっ!
手近なところから探るというのも同意だ。

各自が「これが愛だ!」というものを持ってなきゃいけない。
肉体を失う直前までね。

204ファンシー :2006/08/31(木) 11:25:35 ID:mBk+UmZI0
>>201
最終的には「人事を尽くして天命を待つ」(漢字合ってるかな?)でいいかなって。
愛は語らなくても、人間に向上心があるならば、
自然のうちに「ソレ」を考えて「ソレ」を実践すると思います。
「愛」=「ソレ」

あっ!ソ〜レソ〜レ!

205本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 11:32:00 ID:FP5l+H6W0
みんなアセンションで盛り上がってるところ、水を差して
申し訳ないけど、このアセンションが本当に正しいモノだと
思ってるのか?
今ある世界を破壊して、大多数の人間を殺して、そんな改革が
本当に正しいのか?
みんな自分は次元上昇できるように思ってるけど、
自分の親も友達も全員死ぬかもしれないんだぞ?
そんなのが愛だっていうのか?

206オビワン毛ノービ :2006/08/31(木) 11:38:14 ID:3mWW1Q4T0
>>204
そうだね。
ジタバタしたって死ぬ時は死ぬのだから、
そういうのは神様さまにお任せして、
こころの平穏や感謝の気持ちを持ち続けることが大事なんです。

アメリカの飛行機墜落事故で川におちて、
救助隊のロープを女性に譲って亡くなったひとの話知ってるかな?
我よしで生き残ろうとするひともいれば、
ああいうひとも実際にいるんだよね。

自分であの場面をシミュレーションしてみるのもいいかもね。


207本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 11:43:59 ID:dVlvSIbW0
>>205
自然を破壊して、動物・植物を無駄に大量虐殺して、
生態系を壊して、地球を痛めつけ、
人間同士も裏切り、搾取、戦争に明け暮れる歴史。
そんな人類を放置して、保護し続けるのが「愛」だと思ってるのか?

208ファンシー :2006/08/31(木) 11:46:54 ID:mBk+UmZI0
>>205
ちなみに漏れは盛り上がってませんよ。
今は現実的な流れを重視してるし、考える要素を探してきて提供しながら、
時には殺伐とした雰囲気の中にギャグを投じて緊張を解いたりしたい。

> 申し訳ないけど、このアセンションが本当に正しいモノだと思ってるのか?
不肖湖嶋としてはアセンションの予測がいくつかあります。
「このアセンション」=「あなたの考えるアセンション」とは何で?

> 今ある世界を破壊して、大多数の人間を殺して、そんな改革が本当に正しいのか?
はて?何のことでしょうか?
そういう改革があるなら情報提供おながいします。
ガセだったら踊らされるだけ損ですからね。

そして、あなたは精神世界の方ですか?
漏れは精神世界とは関係ないけど、
精神世界の方々は「人間の想念が集合意識となり現実を作り出す」と言ってますよ。
全ては集合意識が選んだ自然の成り行き。
他人に「本当に正しいのか?」と問うより、想念を浄化する実践行動が大切では?
それをすっとばして大きな問題に取り組んでも仕方ないと思います。
いい想念を持つ政治家に嘆願書を出すなりして。

209ファンシー :2006/08/31(木) 11:49:21 ID:mBk+UmZI0
> いい想念を持つ政治家に嘆願書を出すなりして。
  ↓
どうしても大きな問題が気になるなら、いい想念を持つ政治家に嘆願書を出すなりして。

210本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 11:52:04 ID:L350fbd30
>>205
視野が狭いな。
なぜ殺しあうのかと嘆いているみたいだが、
それは単純に言えば人が増えすぎた。
それを調整する為に、そのような邪鬼を解き放っているみるのが
マクロ的視野というものだろう。通常はその邪鬼達と格闘して、
血みどろのドラマを展開するのだが、そのドラマが未来人のサンプルと
して提供され受け継がれてゆく。現在の人口過多は人類の繁栄ではなく、
堕落の結果招いたものであって、決して英知を実現したものではない。
それを学ぶには、今のお粗末な世界を構築してそれを破壊することによって
人類の過去の過ちを反省させ、次の世界に移行するというものだ。
これから大量の人間が虐殺されるだろうが、それはある意味、一人ひとりが
招いた結果であると認識し、反省してゆくしかないのだ。
次元上昇など本来は考えなくてもよいのだが、物質の世界と精神の世界の
融合が今現在進行している事実があるくらいは、知っておけば
いい程度だとおもう。

211大統領なら :2006/08/31(木) 11:54:57 ID:TRpfAddDO
デニス・グシニッチ
あげ

212オビワン毛ノービ :2006/08/31(木) 11:55:28 ID:3mWW1Q4T0
全てを神さまに任せて委ねる気持ちが大切です。

宗教に入れ、と言ってるのではありませんし、
自分は何もしなくていい、と言ってるのではありませんよ。(笑

己の生死も、
ひとの生死も、すべて神さまの思し召しです。

俺自身は安らかな最後を望みます。

213ファンシー :2006/08/31(木) 11:56:14 ID:mBk+UmZI0
愛は言葉にして語りだすと、往々にして自分や自分の所属組織の利益のために定義が変わったりしますよ。(205さんのことではないです)

もし大戦争なりが起きて原因を分析したら、上記のようなものが原因だった…
これじゃ目も当てられませんよ。

214オビワン毛ノービ :2006/08/31(木) 12:03:29 ID:3mWW1Q4T0
>>213
そうだね。
愛、神さまの話をすると、みんなすぐ身構えるし、
やれ布教だ、勧誘だ、と批難されてしまいます。笑

そんなつもりは一切ないにも関わらず。汗。

しょうがない。
それだけ堕落してきたのだからね。宗教組織は。
消えて無くなれ、くらいに思ってますよ。

215濁りをとってね :2006/08/31(木) 12:05:43 ID:TRpfAddDO
デニス・クシニッチでした。

検索してみてね。

平和省あげ

216光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/31(木) 12:17:04 ID:X/Z08KDx0
>>205
感情ごときで自然法則を捻じ曲げることが出来ないように、特定の現象を差して、「これは正しい・間違ってる」と文句垂れても意味が無い。
台風や地震で大量の人命が奪われても、地球を悪者には出来ない。
人間のエゴの都合だけで地球が成り立ってるわけではない。
宇宙もまた然り。
人間もまた宇宙であり、宇宙の運行に関与している。
無責任ではいられない。

もちろん、生き残ろうとするエゴや本能そのものは正しいことだ。
だがアセンションの場合、霊性の浄化や進化にも関連する。
いわば幾多もの前世から現世に至るまでに積み重ねた膨大な罪・業を浄化し、真実に立脚する道を歩む者は、アセンションの流れに乗れる可能性がある。
単にそれだけのこと。
己の業に気付かず、気付こうともせず、もしくは言い訳で誤魔化し、業を積み続ける人は、自らアセンションを拒絶してるだけ。
自分で選んだ現実なのだから、文句は言えないし、責任転嫁は筋違いである。

むしろ今までが甘すぎたと言える。
神の慈悲と表現するなら、過剰なまでの慈悲を人間達に与え過ぎたと言える。
本来なら、とうの昔に滅ぼされて当然の罪業を人類は積み重ねてきたのだからな。
それでも許されてきた。
私はむしろ感謝してるほどだよ。
まあ、文句しか言えない精神構造の人もいるようだが・・・・。

217赤魔導士 :2006/08/31(木) 12:29:23 ID:7sWL8uzj0
>>216 自らの考えを神の意志になぞらえたつもりか?

感情ごときということは感情を軽視している訳だな。
なるほど、こいつのような感情薄弱者でなければ恥ずかしくて語れない内容だ。


218光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/31(木) 12:50:55 ID:X/Z08KDx0
>>217
いいや。大抵の人は感情アストラルの業から大きく引っ掛かる。
故に「業の清算」という観点では、アストラルは重要な要素になる。
が、捻じ曲がった根性、感情、思考で、自然現象として起こるものに文句を言っても仕方ない、という皮肉は込めている。
単にそれだけのことだが、貴方はつまらんところにチャチを入れる癖があるようだ。

>>88もその一形態だろうと思う。
自らが皮肉を連発するくせに、他人の皮肉に突っ込むのはお笑い種だ。
ちなみに私は毎回時期を見て、「仕事を個別に取る」という生活形態なのだが、まあいいか。


219精霊 :2006/08/31(木) 13:06:55 ID:TRpfAddDO
人々に絶望を知らせること



人々に希望を与えること

この両輪の車に乗りて
旅に出るために
古い荷物は整理して

わたしの心から
あなたの心へ
直接響く言葉を
注意深く選びながら


待ち合わせの時刻へと
友を増やすのだ


そのタイミング
誰が最初に言ったかは

精霊に聞いてみな

220本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 13:10:32 ID:59YHQvU70
身の限界があるということは、あなたが理解する他者はあなたの限界だよ
それはあなたの影であり、あなた自身のこと

愛することは理解することでもあるよ
他者を理解することは、あなた自身を理解すること
愛を語ることは、あなたがあなた自身の理解を愛を語ること

わたしがあなたに語ることは、わたし自身に語ること
あなたが語ることは、あなた自身のことだよ
あなたの目に移る不安は、あなた自身への不安だよ

隣人を愛することは、自分自身を愛すること
神を愛することは、あなた自身を愛すること
愛することは理解すること

過程に違いはあれど、至る道は同じだよ

221赤魔導士 :2006/08/31(木) 13:13:25 ID:7sWL8uzj0
>>218 とりあえず選民思想に毒されていることがわかりました。

222本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 13:22:34 ID:7Y+yudgV0
>>221
「見分けて自分は上位に位置してる」と思い込むヤツは
選民思想に毒されてるって言い方が合うね!
「見極めてるだけ」ってのと選民思想とは違うよ。

223光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/31(木) 13:24:55 ID:X/Z08KDx0
>>221
えーと。
取りあえずル神父に宛てた>>129を、貴方にも贈呈しておきましょう。
「自らの業と選択で選んだ結果」についての説明を、安直に選民思想に結び付けるしか能が無い短絡思考ということだ。


224光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/31(木) 13:33:09 ID:X/Z08KDx0
あと、昨日から心理学の本や安直なニューエイジを齧ったような意見を散発的に出してる人がいるな。
(別にその人が心理学かぶれという意味ではなく、一種の喩えである)

「他者は自分の鏡」という概念がベースの一つになっているようだ。
これはある程度まで事実と言えるが、総てではない。
そんな単純なものではない。

我々の住む現象界は、異なる想念、異なるレベル、異なる質が共存してる世界であり、
どこかのアストラル界とは違って、業や質的な繋がりがなくても、出会い・交流・干渉などが起こり得る。


225本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 13:41:51 ID:ZJs1oKwM0
>>223

だからさ、あんたと陳腐のコンビ芸はいらねって。
知りたい欲の欲求不満か。

226脱出 :2006/08/31(木) 13:44:01 ID:TRpfAddDO
あなたは、いつ、その懐疑心から抜け出るというのだ


いまはまだ繭の蝶のまま
蝶になる夢を見ていることは心地良いのはわかるけれど

227本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 13:56:58 ID:79U9e82a0
ここのコテ連中でオフ会やるといいよ


228参陽賛 :2006/08/31(木) 14:37:01 ID:8f58nYQ40
歪が、歪んだ話で終わらぬよう言葉を挟んでいるのを感じますよ。
潜む歪まで、あぶり出し真実に焦点を合わせるよう私には聞こえます。
言葉として厳しい程度は宇宙の厳しさの比ではありません。

人は文字を読みたいようにしか読まないという習性がありますね。
私もその癖が抜けません。
それを自己観察で知ることは正す道を見つけるということです。
何が書いてあるかは、心次第だということを知りましょうよ。
目だけで追っただけの情報は次の反射の材料にしかなりません。

様々な人が膨大な情報をもたらすのは意図がありますね。
そこを見抜く方法から見つけましょうよ。

ご自分の言い放つ発言にも知らずと意図があることを見抜きましょうよ。
ご自分なんですから。


229本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 14:38:11 ID:RcmCWEbT0
煽られてもスルーすればいいのにね
また似たような展開になるのかな 

最初はいいんだけど、無駄なレスの応酬にならんことを望む

230遠隔波動気功 :2006/08/31(木) 14:50:14 ID:TRpfAddDO
ちょうど良いのではないか

極性キンの日であることだし

231光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/31(木) 14:55:05 ID:X/Z08KDx0
煽りにはスルーが基本だが、霊的に非常にデリケートな話題を扱っている時は、当初の発言の真意を示し、捻じ曲げられたものを正すことが必要になる場合がある。
自覚の有無に関わらず、霊的な影響が生じやすいからだ。
捏造や曲解された情報の方を真実だと勘違いしてしまうロム者が出る可能性もあるのだから。
また、意図的にそれをやってる悪辣な者もいるだろうね。

232意識 :2006/08/31(木) 15:02:23 ID:TRpfAddDO
すべてはあなたの意識次第

そこに神秘を見い出すも

そこに疑惑を見い出すも

233ファンシー :2006/08/31(木) 15:17:45 ID:mBk+UmZI0
暑い……

漏れがホムペ作ったのはルシフェリアン神父さんの一言が大きいです。
205さんの様な意見もそうかな。
考えてみれば、オカ板で提示される話題とは思えない。

「いつのまにか日本国民全体に罪が発生して、連帯責任で清算しなきゃ有罪でみな死ぬ。」
って言われたら、一般大衆からすれば「いったい何のこっちゃ?」ですよ。
勝手に罪人にさせられて、有罪にされて、死刑ですか?

まあいいでしょう。仮に国民が同意したとして
罪の内容、連帯責任になった経緯が説明されないと責任の取りようがないですね。
社長の使い込みを社員一同の連帯で清算する時、ひまわり栽培しても意味がないでしょう?

そして205さんが言ってるのは、もしかして『艱難』ですか?
アセンションを本格的に論じるのは艱難が終わってからで十分だと思います。
だって今年からこのスレ見てるけど、話が丸で進展してないし。(551さんも言ってるけど)

ホムペも早めに完成に近づけて、一旦ノンビリしてから、違った新しいのをやりたいです。

234アメリカの意識の変容 :2006/08/31(木) 15:17:47 ID:TRpfAddDO
意識変容から行為へ


クシニッチの話に耳をかたむけてみたかい?

ニューエイジからリアルエイジへ

旅は目的ではなく手段であることを思い出したら、旅をつづけよう。さあ。

235光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/31(木) 15:23:54 ID:X/Z08KDx0
言いたいことは分かったから、少しはsageを覚えたらどうか?
次元上昇スレだからって、ageることばかりが大切ではなかろうww


236本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 15:27:59 ID:TRpfAddDO
あえてあげている

最初に言ったではないか。

デニス・クシニッチあげと

237光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/31(木) 15:35:42 ID:X/Z08KDx0
>>202オビワン氏。
「洞窟で愛を語れ」と言ったのではなく、「極限状態でも真の愛を貫けるかどうか」の問いだ。
そもそも>>159は、貴方個人に向けたレスではない。
数日前に貴方のレスを数個読んだが、何も感じるものが無かったので、それ以降は軽く読み流すか完全スルーしていた。

まあ、色々な人が愛の議論を展開していたのは知っているけどね。
>>158のリンク先スレは、ダルマに基づく自分の認識基準も入っているので、レスの対象や目的が159とは全く異なる。
別スレだからな。
逆に、アセンションスレの方は、各自の認識する愛の性質を認めた上で、それが本当に身に付いてるかを問うただけだ。


238光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/31(木) 15:37:23 ID:X/Z08KDx0
ルシフェリアン神父のケースを見ても分かる。
彼は覚醒スレ時代からずっとあの調子だ。
読解力が極端に貧しく、脳内精神世界で勝手に誤訳曲解し、つまらん愛の概念に終始する。
観念自体はある程度は必要だが、誤読や捏造による間違った観念は正当化できない。
だがル神父は、観念の正当論を悪用して、自己防衛に身を汚してるわけだ。

>マインドやら観念の欺瞞に気がつけば差別が無くなるって?

誰もそんなことは言ってない。
私は以前、「地球は弱肉強食が根本法則だ」と書いたが、ル神父さんは見落としてると思うよw たぶん。

>「高い霊格」だの「純粋な波動」だのを持ち出して、
>くだらん優越感を持つ糞ナルシストをやめろ。

純粋な波動は、くだらん優越感や業を浄化する事から始まるのだが、勝手に解釈を捻じ曲げている。
彼が過去にどれだけ傷付いてきたのか知らないが、自分の心理的問題が原因で、穿った解釈をしてしまう事実に気付かない。
しかも、その責任を相手に押し付けてるわけだ。
(参考レス>>129-131 >>142 >>144-145 >>173 >>175 >>177など)


239行為 :2006/08/31(木) 15:41:04 ID:TRpfAddDO
では、あなたの意見も尊重して、sageも使わせてもらおう。

つまりは、この世界の悲観的な状況を打破するためには、現アメリカ大統領をsageなければならないということだ。

そして、言っているように、絶望と希望の両輪でないといけない。我々の乗り物である地球号の話である。

うんざりする絶望の話に対して、曖昧な希望では、精神はバランスポイントを見い出せぬのである。

では、現実に何を提示てきるというのか?ならば、シェアーできる情報をシェアーしようじゃないか。
そういうことだ。

240本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 16:00:42 ID:L350fbd30
光輝氏の見解は、シンプルになれということでいいのかな?
もし、それが真理であるならば、科学技術的解釈でも適用することができる。
技術の進化は、構造が複雑になるのではなく、理解と共にシンプルになって
ゆく。それは人間の精神構造にも当てはまることであると思っていて、
人生経験が深い人ほど、精神の構造はシンプルなものだと感じている。
そのシンプルという意味は、自分のやるべきことをしっかり把握し、
迷いなく道を進むことができるものを指す。
ほとんどのものは、色々な線が絡まって生きているから、その複雑さは
容易ではないからね。

241赤魔導士 :2006/08/31(木) 16:03:17 ID:7sWL8uzj0
>>1-240
とりあえず似たもの同士は些細な見解の差異でいがみ合うことがわかりました。

242本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 16:06:04 ID:L350fbd30
>>241
いがみ合うのは理解に至る過程なのだよ。
その意味がわかるにはもう少し時間がかかるかもね。

243赤魔導士 :2006/08/31(木) 16:19:35 ID:7sWL8uzj0
>>242
とりあえずああいえばこういう上裕みたいな奴だとわかりました。

244本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 16:20:16 ID:L350fbd30
>>243
言ってろ、じゃな。

245本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 16:32:39 ID:TRpfAddDO
>>208>>209
からの流れとしてあった話であるということに
グラウンディングさせておきますね。

ちなみに
デニス・クシニッチの本はナチュラル・スピリットからも刊行されていますよ。

あ、なぜか、
スティングの歌う「エイリアン・イン・ニューヨーク」を聞きたくなってきた。

僕たちみんな、アメリカという星からしたら、エイリアンです。

246日本の政治家 :2006/08/31(木) 16:57:49 ID:TRpfAddDO
では

日本の政治家はどうだ?

河野太郎をageてみるテスト

247本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 18:06:04 ID:R10rZg930
>ID:L350fbd30
君はまだ20代の苦学生かな?

>>174の【次元上昇の始まり】の続き、楽しみにしているよ。

248ファンシー :2006/08/31(木) 19:49:40 ID:mBk+UmZI0
おっかしいなぁ〜……

普通の庶民なら「連帯責任…全員有罪…」と聞いたら不思議がるはずよ?
このスレって実は普通の人がいないのかな?
理論派・知性派で知られる551さんも無視でしょう。
漏れ>>10を読んだ時、ついに551さんイクか!?と思ったが。

逆に光輝さんや、スコーンっと書き込みしてく名無しさんの何名かは
(既に裏事情知ってますYO!)って感じでツッコミ入れてるしね。
要するに「事情通」と「工作員」しかいないってことか。

ということで、何ヶ月間にも渡りオカルト話が繰り返されて進展せず、
あるべき大衆の反応が丸で感じられないこのスレは『工作スレ』ということでよろしいか?

少なくとも今から差し当たっての期間(年内とか)に盛り上がる
ゆんゆん的アセンション話は嘘っぽいと判断するしかないな。

249551改め蓬莱 :2006/08/31(木) 20:47:49 ID:0DFlSQkH0
ぇぇ?、俺どっか行くのか?

まぁはっきりいってこのスレ「事情通」と「工作員」と「馬鹿」しかいません。
普通の人は心霊写真や霊視スレにいると思うよ。


なぜかなっちが総理大臣になる夢を見た。それはそれで楽しそう。
一応安倍だし。

250ファンシー :2006/08/31(木) 21:01:47 ID:mBk+UmZI0
>>249
それじゃ工作員の特徴ガイドでも作って特集するか。


251551改め蓬莱 :2006/08/31(木) 21:29:05 ID:0DFlSQkH0
そういや大川隆法映画の永遠の法っておもっきり広告だしてんな

ttp://www.eien-movie.jp/movie/index.html

元の本?
ttp://www.irhpress.co.jp/book_laws_H0187.shtml

章立て : 四次元の世界 / 五次元の世界 / 六次元の世界 / 七次元の世界
/ 八次元の世界 / 九次元の世界

もうそのまんまな感じ。

252本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 21:47:10 ID:Zl8x6pcS0
こっちもリニューアル
http://blog.livedoor.jp/tsubakix/

253続々 :2006/08/31(木) 21:48:50 ID:CZ7SYB6d0

理論を 練るだけの人間は 打たれ弱い

254sun :2006/08/31(木) 22:14:42 ID:aOmVxfze0
>>24
いや、私は「俺に文句を言うな」を当然のこととして、理解している。
なぜなら私自身も「君の問題であり、答えであり、関係性だよ」と、
「都合の良い勝手な解釈」の上で成り立っていることも知っている。
私は君に対して上ような文句を仕様してきたわけではない、
私の結実した行動に対して何も知らない奴らが勝手な解釈で判断をすることに対して気に入らないのだ。
私たちは同じ体験をしてるわけでもないのだから会話を合わせることなど出来ないのだ。
会話なんてくだらないね。理解なんてのもくだらない。どうでもいい。
体験を話せ。相手を理解できるわけもない。理解なんてのは相手から離れ自分の手の上で遊ぶだけだ。
私たちは他人の体験をただ聞くことしか出来ないはずだ。
それに対していちいち自分の都合の良い勝手な解釈でレスしてる奴を見ると、ふざけるなと思う。
自分の体験を話せ。それこそ絶対だ。私はそれに敬意を払おう。

255本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 22:19:05 ID:uj/anJ2N0
バカにバカと言われるつらさ

256ファンシー :2006/08/31(木) 22:27:35 ID:mBk+UmZI0
> また、こういう連中が大勢いる場所では、本当に重大な情報は明かすことは出来ない。
事情通どころか>>129でとっくにこう言ってるし。

>>255
漏れ?

257sun :2006/08/31(木) 22:37:47 ID:aOmVxfze0
そうだ。いかなるレスも幻想だ。私たちは遊ばれている。くだらない。
私は本物に出会いたい。それは自分自身の実感でしか得られない。
だから私は言うだろう「君の問題であり、答えであり、関係性だろう」とね。
それは相手のせいにもしていないし、自分のせいにもしていない。
お互いが自分の中心に合わせるのだ。

詐欺師や嘘つきにはなりたくないんだ。
会話を成り立たせようとしているなんて詐欺師と嘘つきだよ。

だから私は会話をすると自分が詐欺師であり嘘つきであるという自覚を持っている。
私は君らを騙すよ。そうやって会話をしている。
そういう自覚なしに会話を堂々としている連中にふざけるなと思う。

だから私は相手にレスをしないのだ。私は自分が気に入らないやつにレスをする。
お互いが自分の中心に合わせるために。
それを本当に理解している連中はいるのか、この中に。

258プププ :2006/08/31(木) 22:41:11 ID:XV4C9Qjo0
そんなのいるわけないだろー

259続々 :2006/08/31(木) 22:44:32 ID:CZ7SYB6d0

理解を要求するものは 大抵理解を望んでいない

260光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/31(木) 22:46:05 ID:X/Z08KDx0
>>248さん。
その疑問自体が不思議ですね。
「連帯責任…全員有罪…」を主張してる人がいないですから。
貴方以外には・・・。

私の見落としかもしれませんが、少なくとも私は各自の業罪を帰結した論を展開してますし、他の人も全員有罪とか連帯責任を主張してる人は見当たりません。
全員が有罪なら、アセンションどころではなくなってしまう。
予言スレで滅亡論を唱えれば済む話です。

工作云々もよく分からない話。
一体誰が工作し、何の利益があるのでしょう?
このスレは、世間全般に大きな影響があるのですか?
ちょっと付いてゆけない発想です。


261光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/31(木) 23:00:51 ID:X/Z08KDx0
>>238の一部分を訂正します。
私が弱肉強食について書いたのは、覚醒スレではなかった・・・・。
以上。

>>240さん。
本来シンプルなものはシンプルでよいし、本来複雑なものは複雑でよいって感じですかね・・・。
大体において、次元が浅い領域ほど物事は複雑になってますが、それもまた必要だと思ってます。
我々は「深層」と「表層」を、同時に生きる必要があるのだから・・・。

しかし、余計なゴミは削ぎ落とすべきでしょうね。
迷いの原因は、様々なノイズやしがらみですが、そのゴミの存在に気付かなければ、どうにも対処できないです・・・。



262sun :2006/08/31(木) 23:02:13 ID:aOmVxfze0
そうだ。能力は個々様々に別の方向性を宿している。
会話なんて成り立たないのだ。
言葉の単語ひとつを取ってみても、個々人で含まれる体感は違くなる。

私はそこにひとつの到達点を見い出した。
自身の持つ感覚でさえも先人が創った幻想なのだ。
私はそれも解かなければいけない。
先人の創った概念や観念をすべて消して、未知の感覚へと突入するのだ。
新たなる体験とインスピレーションがそこには待っている。

263続々 :2006/08/31(木) 23:06:30 ID:CZ7SYB6d0

愛してる 愛してない 愛さずに いられない あなたも 迷うの 愛してるから

愛してない 愛してる 愛なんて いらない 愛を感じたいから 愛さない

愛は嫌い 愛はいらない 愛することが できるかもしれないから あなたも

だけど 大事にしてほしい 愛が わたしの 故郷だから

264本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 23:06:44 ID:iOuppYi10
ファンシーさんのサイト「日本の責任」のところに
唐突に筑紫哲也が登場してるのがおもしろいwww

265ファンシー :2006/08/31(木) 23:08:19 ID:mBk+UmZI0
>>257
ネット自体遊びの一部だし、詐欺かかどうかはわからんけど、
ひとつだけ気をつければいいんですよ。
> また、こういう連中が大勢いる場所では、本当に重大な情報は明かすことは出来ない。
これは漏れだって光輝さんと同じだから。
突然やってくる意味深カキコの名無しさんも多分そう。
自分の意志だけでなく、逆らえない者からストップをかけられたら話せないケースもあるでしょう。

266551改め蓬莱 :2006/08/31(木) 23:10:13 ID:0DFlSQkH0
>>254
あのー、俺がsunに言いたいのは、そういう経験どうのっていうよりもっと
人間として基本的なありかた、心構えの問題。

俺(だけじゃなく多くの人がそう思ってるはず)から見るsunは、そういった超意識を
認識できる体験をしているのは分かる。でも、論点はそこじゃない。

sunはこちらからの(くだらないのもあるけど)質問に対し、全てあなたのマインドの
問題だと返す。何も答えない。答えるつもりが無い。
当然だろう、sun自身はそういった体験はsunしかしておらず、対等に話できるものなど
居ないと認識してる。しかし、あらゆる質問に対し無下にあんたの問題としか答えない
sunの態度、これはその能力ゆえに相手を最初から見下しており、お前は話す価値など
無い相手であると思わせるに十分。
そういう思い上がり、不遜な態度、決まり文句での無礼な応対。
そういう態度をとる人間を見て、話を聞きたいと思う人間なんか居ない。

人間として極当たり前のことさえ出来ていないことに気が付かず、まだ
そういう体験の話をしようと言う。でも、もう誰も相手は居ない。
sunが気に入らない奴を選ぶ権利はすでに無い。

話がしたければ、そういった不遜な態度、無礼についてまず詫びるべき。
それが出来ないのであれば、誰もsunに話しかけようとはしない。

もう1度、当たり前の人間に戻れよ。

267551改め蓬莱 :2006/08/31(木) 23:14:53 ID:0DFlSQkH0
>>260
自分の考えを主張し、他人の意識を変えようとする者=工作員
善意のつもりでもそうでなくても。
長文書く奴は全員工作員(w

268ファンシー :2006/08/31(木) 23:16:49 ID:mBk+UmZI0
>>260
>光輝さん
漏れじゃなくて、ルシフェリアン神父さんが言ってますよ。
このスレにも上の方にあったかと。
神父さんは何ヶ月か前にも言ってましたし、漏れはずっと気になってましたかね。
神父さんは地位的(政治的に??)に上層の人かなって思ったりしました。
もちろん神父さん自体を責める気はないです。
裏で何らかの動きがあるのかもしれないと感じつつ、
ルシフェリアン神父さんは光の声さんみたいな広報担当みたいなことをやってるのかなと思ったり。

ただね、ほとんどのアセンション話はRPゲームの一部と結論しつつあります。
いずれ本物はあるかもしれないけど、それは光輝さんの方が詳しいはずでしょう。
工作に関してはいずれ別所で。既に書いている人もいるけど。

> 少なくとも私は各自の業罪を帰結した論を展開してますし
それは漏れも禿同ですよ。多分それしかない。

>>264
漏れほとんどテレビ見ない人なんですよ。
見ればもっと意味深発言拾えるんですけどね〜……。

269sun :2006/08/31(木) 23:17:14 ID:aOmVxfze0
>>266
それでいいよ。私は仲間を見つけたい。
最初から私が登場したのも私の体験とリンクした出来事を聞きたいがためだ。
そのために私はレスしている。
551の論点に私はいないから、どうでもいいよ。
私自身の論点と551の論点がある。551の論点は551でどうにかしてよ。
詫びる???レスし合っているのが誠実さの証だよ。
私と551の中心が551には見えていないのかい?
それでも本当に詫びてほしいと思っているのか、もう一度返事が欲しい。

270ファンシー :2006/08/31(木) 23:18:28 ID:mBk+UmZI0
>>267
今の漏れは矛盾集めだけどね。

271551改め蓬莱 :2006/08/31(木) 23:18:50 ID:0DFlSQkH0
と思ったら
>私は自分が気に入らないやつにレスをする。
がんばってくれ。

272ファンシー :2006/08/31(木) 23:20:29 ID:mBk+UmZI0
>>269
でもsunさんはブログ向きだと思いますよ。
この人に近いと思うけどどうでしょう。
http://hioki567.jugem.jp/

273光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/31(木) 23:23:57 ID:X/Z08KDx0
>>268さん。
説明ありがとうございました。
ま、私が瞑想等の体験ベースを強調するのは、アセンション情報も含めた下らんノイズに惑わされないためです。
所詮、人によって意見が異なり、何が正しいのか?という迷いの世界に陥るんですよ。
精神世界ではアセンションを商売に利用する人もいますしね。

体験ベースを批判する人もいますが、これはアセンションや覚醒の本質を観ていない証拠です。
何処まで行っても、最後は自分自身の在り方に帰結するのですから。
失敗してもいい。間違ってもいい。
しかし、外部の情報なんぞに大切な自分の命を預けて失敗する人はもっと愚かです。



274sun :2006/08/31(木) 23:24:09 ID:aOmVxfze0
がんばるよ。551は論点ズレまくりで自分の思いどうりに事を運ぼうとしてるセリフばかりで嫌なんだよ。
人の意見を食べるよね、自分のあつかましい態度を他人のせいにして事を運ぶから、面倒くさいんだよ、いちいち付き合ってると。

275551改め蓬莱 :2006/08/31(木) 23:26:17 ID:0DFlSQkH0
会話なんてどうでもいい、って言ってる時点で俺的にはアウトなんだけどな。
コミュニケーション重視スレだって言ってるだろうに。

まぁ俺は心が広いから、他人の体験を聞きたいというのが本心であると
感じられればそれでよい。
体験と、現実世界での人間と人間のコミュニケーションは別のものだ。
そしてどちらも重要な事。そこを勘違いしてもらいたくない。

ただ、このスレってあんまり体験談出ないんだよ。以前から。
俺は体験した事は書いてるけど、たぶんsunにはつまらないと思うよ。
すばらしくない体験ばっかりだから。

276551改め蓬莱 :2006/08/31(木) 23:27:58 ID:0DFlSQkH0
>>274
俺のまずいところがあったら指摘してもらえばいいよ。
ただ、誰も他人の言いなりにはならん。お互い様。

277551改め蓬莱 :2006/08/31(木) 23:34:48 ID:0DFlSQkH0
文章に何の気持ちも入っていないコピペ君は駄目なんだよ。
馬鹿でも自分の気持ちを正直に書けるほうが伝わるんだよな。

278本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 23:46:26 ID:bAtymKzc0
ネット上の文字でも力を持ってるから、もう少し考えて発言したらどうだね?

279本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 00:05:54 ID:L350fbd30
次元上昇の結果、どのような人類になっていくのか述べたいと思う。
まず、物理学の世界で五次元の世界は確認されていて、来年に本格的
に実験をし調査していくということになっている。(ハーバード大学)
五次元の空間とは、自分たちのいる宇宙と他の宇宙の間の空間らしい。
おそらく今の人類がその空間に突入した時、間違いなく死ぬだろう。
科学の世界で五次元の世界が認識されつつあり、カルトの世界と同等
認識に到達しようとしている。人類はまさに岐路に立っていて、五次元
時代に突入しようとしている人類は、それに対応する為、肉体の進化を
必然的に要求されているのだと認識に至った。次元上昇のメカニズムは、
肉体と精神の調和の完成度が五次元に到達しているかどうかということだと
思うのだが、それを確認するには肉体を五次元に放り投げてみないとわから
ない。もし、人類が核によらないで大量死しないのであれば、この宇宙が五次元に
なることを意味しているのではないと認識するようなった。おそらく、
一定期間、この宇宙は五次元に突入し、それに耐えれない物質は崩壊する
のであろうと思われるのだ。


280ファンシー :2006/09/01(金) 00:19:37 ID:oSQPpDOM0
>>273
ピッチャーが腰を使っていい玉を投げるイメージ。

『消しゴムの上下を持ってひねって、片手を離すと元に戻る感じで投げる。』
こういうのをいくら覚えても駄目ですね。やらないとできない。
でもやらなくても生活に問題ない。

霊的な分野は難しいと思います。
いつでもやるチャンスがあるのに中々できない感じで。
野球解説者は食える、霊的講釈者も食える、職業選択でそれをやるやらないも自由。
覚醒は……食える食えないの問題ではなく、やるやらないの問題ではなく…って感じなのかなぁ…。
生死がかかるということとも違った概念のような気がして。

とりあえず漏れはまずタバコやめたいです。
スパスパやってると椿己嬢に金玉蹴られそうでこわいから。

281本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 00:20:18 ID:eV1dkwNdO
お粗末だな、551。メクラか?

282ファンシー :2006/09/01(金) 00:23:58 ID:oSQPpDOM0
あ、生死がかかってるのか…
やべぇ、タバコやめられるかなぁ。

283本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 00:26:31 ID:aSC+NZYH0
おそらくだが、次元上昇の鍵はカルマの清算も大事だが、
二極の完成度が要求されている思っていて、例えば、
文武、男女(男はエロスの克服、女は論理の克服)と苦手なものを
克服することも要求されていると思っている。おそらく、本当に
次元上昇に取り組んでいる者は、得意なものばかりではなく、苦手なもの
も必死に克服しようと躍起になっているだろう。人それぞれ得意、不得意が
あり、得意が社会的に優位にあるものそうでないものとがある。
その得意が社会的に優位にある場合、逆に不得意が社会的に優位でない場合は、
それをおろそかにする可能性が非常に高いのだ。
逆に得意が優位でないものは、苦手なものに強制的に挑まなければならず、
その努力は並大抵ではないだろう。しかし、それを克服した時、それは
精神的な高みに上昇している可能性がある。不得意なものを得意とすることは、
二極を完成させた可能性があるからだ。おそらく、次元上昇のハードルは高く険しく
なっていて誰も到達することが可能だが、気を抜けばそれは絶対に達成できない
ようになっていると思っている。

284本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 00:31:13 ID:5nHTeHVi0
このスレからは対立する人々のおぞましいほどの
憎悪を感じる・・・

285本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 00:40:14 ID:eV1dkwNdO
あえてここでいおう。
551よ、醜い。そして貧しい。
どんなにここでいいことをいったとしても、その裏の念が価値を失わさせる。

286本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 00:44:05 ID:eV1dkwNdO
弱さを言葉でごまかしている。
情けない。

287本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 00:45:36 ID:aSC+NZYH0
次元上昇を神を愛とか、救世主とか待ち望んでもそれを果たすことは
できないと。次元上昇とは自主的に意志し、それを実行していく
ことであるからだ。恐ろしいほどに現実的な努力の結果でしか到達
できないであろう。なぜ、恐ろしいほどに強調したかというと、
次元上昇などあるかないかわからないものに挑むということは、
恐ろしいことであり、無駄である可能性が非常に高いからである。
ようは、そのようなリスクを背負ってまで次元上昇を目指すということ
である。そのような未知の世界に身を投じることは、自分を不安定にし、
迷宮に身を放り投げるようなものということ。ただ、俺はある程度、
原理と道が見当つくようになった。

288本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 00:48:00 ID:pbn5I5NdO
導電

カミカミ

289本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 00:53:22 ID:5nHTeHVi0
非常に嫌な質問をしますが
もし何も起きなかったら、いかがなされるつもりですか?

290本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 00:55:14 ID:aSC+NZYH0
>>289
簡単なことだよ、最初からそんなこと信じなければよいだけ。


291本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 01:09:17 ID:aSC+NZYH0
>>289
失敬、俺に向かって言っているのね。
今の段階になって、何もないと言うほうが確率的には低いでしょう。
俺がそれを意識始はじめたのは、約15年前なのだが、その時には
確率をはじき出す状態にもなかった。

292ファンシー :2006/09/01(金) 01:09:36 ID:oSQPpDOM0
>>289
カルト宗教にハマってる人は、損してるのに得してる気分になってる人もいるはず。
そういう意味でいくと、アセンションイベントは物凄い可能性を秘めてますよ。
安易に乗らずにジックリおかしいところを見抜きましょう。

293ファンシー :2006/09/01(金) 01:11:38 ID:oSQPpDOM0
>>291
本物のイベントはいつ頃ですか?

294本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 01:14:45 ID:eV1dkwNdO
かつてのオウムと変わらんな。

295ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/09/01(金) 01:24:30 ID:VCk29Cjw0
>>173 光輝さん
もう一度言うが、私がやっているのは単なる人格攻撃であって、あなたの理論は関係ない。
あなたの話自体は評価している部分も多々ある。
しかし「実をもって木を知る」の言葉どおり、正義面の腐れナルシストという「実」を
生らす「木」即ち思考は、やはり相応の腐った木であろうと言わざるを得ない。

で、私は、あなたも腐れナルシスト達の一人とみなしている訳だが、
実際のところはあなたしか判らない。私の腐れナルシスト達に対する批判、忠告は、
あなたには無縁かもしれないが、関わりたいなら関わってみると良い。

>>174 元スレ主さん
布教の件は申し訳ないね。
言い訳だろうが、アセンションに関してはキリスト教のほうが元祖に近く、
私は、今まで次元上昇とかは嘘と思っていたが、あなたの書き込みの様子を見つつ
保留させてもらうよ。
ほんの一年くらい前まで、集団ストーカーすら嘘だと思っていたから、
世の中、何があるかわからないな。

296ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/09/01(金) 01:25:55 ID:VCk29Cjw0
>>176
陰謀大好き人間の私なので、その話は前から知っていたよw

一つ誤解があるのは、私は腐れナルシスト自身を危険視している訳ではない。
本当に悪いやつは黙って実行するので、理屈を捏ねたりして、それに耽溺している人は、
その時点でマシな糞ヤロウなんだ。ただ単に嫌われるだけだ。

しかし狡猾な陰謀者(敢えて悪党とは言わない)は、人々の間の些細な反目を利用して、
本格的な争いを起こす事に利用する。
まずは、おかしな理屈を捏ねて優越感に浸っている、善良wな腐れナルシストに
本格的な犯罪の濡れ衣を着せる。すると日ごろから彼らを嫌っていた一般市民は、
彼らを猛然と差別し、迫害する。そこでイエス・キリスト並の愛ある人物なら、
たとえ処刑されようとも、陰謀者の思惑に乗らず、兄弟(他者)に刃を向けないが、
腐れナルシスト達に、そんな心構えなどあろうはずがなく迫害者と同様に
獣的な怒りでもって、無駄な争いを拡大する。
これは、このスレのやりとりを見ても、わかるだろう。

要は腐れナルシストは、狡猾な者の道具にされ、ヒドイ目に会うだけで
何の良い報いも得ないだろう、と言いたい訳だ。
そういう事態を避けるには彼らが「私を嫌うな」「私を理解しろ」と言うのではなく、
腐れナルシストと思われるような行動を改める、という方が確実、適切だ。

「なぜ私が譲歩しなければ、ならないんだ!」と、腐れナルシスト諸兄は
思われるかもしれないが、その理由はこうだ。
はっきり言おう、あなた方は「マシ」な部類だからだ。早く悔い改める事が出来る。
一般市民よりも、悪党よりも、もしかしたら陰謀者より素晴らしい境地に、
より早く到達できるかもしれない。あなたがたの努力は無駄ではないだろう。

297551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 01:26:47 ID:U5m5guJV0
>>285-286
それは否定せんよ。
俺の言葉の端々からそう感じ取ったとすれば、それは能力だし
いいと思うよ。あとはそれを言語化できるようがんばってちょ。

298本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 01:29:04 ID:aSC+NZYH0
俺は霊能者ではないので洞察力でしかないけど、
占星術の計算と基に今後の人類の行方は、検討がつく。
もちろん、そのベースは洞察力にある。
実際、イベントはもう始まっていると見るのが正しいだろうと思われる。
世界の終り、日本の終りが実際の目で確認がされるようになるのが、
2008年からでそこから約30年、物質の世界の崩壊が実現する。
どの年からどの年まで、この宇宙が一定期間、五次元に突入するか
わからないが、予言で2012年に電気もなにも使えないと示されているが、
もし、五次元に突入したら実際そうなるとおもわれる。
それはおとぎ話ではなく、科学の見地からみても的を得ている。
その一定期間の間、今まで機能していた物質が半壊、崩壊とかなりのもの
ダメージがでるとおもわれる。

299551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 01:29:38 ID:U5m5guJV0
神父も泥沼化するだけなんだからやめとけ。
得るものが無いと思えば気にする事はない。
スレからたまにちょっとだけ収穫があれば十分だろ。

300551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 01:37:44 ID:U5m5guJV0
>>279>>298
俺の5次元の認識は違う。次元上昇もしないし、突入するような世界でも無い。
ましては物質世界が崩壊したりしない。

物理的5次元世界は単に人間がいままで気が付かなかっただけで、今までも
存在していたはず。人間が認識したと単に急に影響を及ぼし始めるなんて
ありえない。
5次元モデルでは3次元宇宙は複数あり、その間に5次元宇宙が存在する
イメージとして与えられている。これは宇宙が出来たときからそのような構造に
なっていたと考えるのが自然で、突然5次元宇宙が姿を現したわけじゃない。
もし、崩壊したら宇宙ごと消滅するので、アセンションどころではない。

301オビワン毛ノービ :2006/09/01(金) 01:38:14 ID:DJarL4sC0
>>287
>次元上昇を愛を神とか、救世主を待ち望んでもそれを果たすことはできない。
救世主を待ち望むのはもちろんNGだ。
救世主がいるとするならば、それは自分自身だ。

ただ愛と神さまを軽視した姿勢はどうかと思うぞ。
こころに恐れを抱く行為の行く末は、
ダークサイド行きだよ。

こころの在り方が重要。
ヒントは子供心。童心。

とだけ言って、今日はもう寝よう。

また明日。ありがとう。

302551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 01:45:09 ID:U5m5guJV0
こっからは俺の勝手な説。

5次元自体はすでにこの宇宙内にあり、ダークマター・ダークエネルギーと
呼ばれるものがそれだと思う。そしてそれは宇宙のどっかに固まってあるわけじゃ
なくって、我々の世界と同居して存在する。フリーエネルギーとか言われるのも
それの同じものかなと思ってる。

ダークマターは物質ではないため、意識体のようなものと捉えるといろいろ
都合がいい。霊的な現象の説明も出来るし。

また、ダークマターは重力のみ影響を受けるため、このような重力に影響を及ぼす
モノが周りに充満しているとすると、UFOのような乗り物も出来る可能性がある。
空気があるから鳥や飛行機やヘリコプターが飛べるのと同様、重力に反応する
物質があれば重力コントロールによって飛行することができる。

だから俺が考える5次元的世界はあくまで技術的に進化した世界であって、
意識の向上とは直接的に結びつかない。
ただし、現在の唯物論的価値観は徐々に解体されるとは思うので、そういう意識の
変化はゆっくりとすすむと思う。

303本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 01:47:26 ID:aSC+NZYH0
>>300
宇宙の仕組みは、今の人間の頭で理解することはできない。
ただ、直感的に見えたことを述べたにすぎないので、
五次元はエネルギー凝縮によって、発生する空間であるであるので、
いつ、その凝縮したエネルギーが発生し空間ができるかわからない。
一番わかりやすいのが、恒星が爆発しその凄まじしいエネルギーによって、
ブッラクホールできる。五次元の空間とはそのブラックホールの中と考える
わかりやすいかもしれない。この宇宙がそのブラックホールの中に入り、
他の宇宙に移動することもありうるということは可能性としてあるのでは
ないと思われる。

304551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 01:49:14 ID:U5m5guJV0
また微妙に文章おかしいので各自補正しておいて

305551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 01:52:02 ID:U5m5guJV0
>>303
だってあんたの書いてる内容、あっちこっちから拾ってきただけに見えるし。

それと宇宙の中にあるブラックホールに宇宙自体が入り込む?
ジョジョの読みすぎ。

306本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 01:53:41 ID:aSC+NZYH0
>>305
例えで述べただけ。
でも、五次元発生の原理はなんらかわりはないよ。

307551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 01:55:04 ID:U5m5guJV0
>>302
>重力に反応する物質があれば
物質じゃないって言ってるのに
適当な単語が見当たらんので媒体か何かとしておく。

308551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 02:00:10 ID:U5m5guJV0
ブラックホールと5次元を同一視してないか?
ブラックホールはあくまで物質。
5次元は非物質。それに発生原理なんて説誰も唱えていない。

309本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 02:03:08 ID:6pGHxyBj0
神聖幾何学を学んだほうがよいかもですよ。
あと、数秘術も。
3+2=5ですよ。
受容性ですよ。
バラの花と対話でもしてみれば?
バラは果実を実らせますよ。
愛の波動を金星から受けながら成長してね。

310本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 02:04:37 ID:aSC+NZYH0
>>308
ブラックホール事態をさしているのではなく、
ブラックホールの中が五次元の可能性があるとみている。
その答えは出ていない以上、今は推測でしかない。
もし、その中が五次元であるならば、他の宇宙に行くことも可能に
なると推測しているだけ。

311551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 02:14:14 ID:U5m5guJV0
少なくともアセンションと5次元突入を無理やり結びつけるな。
意味が分からん。
地球の近くにブラックホールが出来るのと同意になるが、そうなったら
どうなるかわかるだろ。

312本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 02:17:18 ID:aSC+NZYH0
>>300
>物理的5次元世界は単に人間がいままで気が付かなかっただけで、今までも
>存在していたはず。人間が認識したと単に急に影響を及ぼし始めるなんて
>ありえない。

カルトの世界で認識されていたが、物理の世界で証明に至ったのはつい最近。

>5次元モデルでは3次元宇宙は複数あり、その間に5次元宇宙が存在する
>イメージとして与えられている。これは宇宙が出来たときからそのような構造に
>なっていたと考えるのが自然で、突然5次元宇宙が姿を現したわけじゃない。

説明不足だったかもしれないが、宇宙の構造はその通りであると思う。
その証明は、物理の世界で証明された。

>もし、崩壊したら宇宙ごと消滅するので、アセンションどころではない

俺は五次元の世界の崩壊とは一言も言っていない。。。

313本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 02:24:21 ID:aSC+NZYH0
>>311
俺は議論はするが、喧嘩はしないぞ。
太陽系が属する宇宙が今、どのようになっているのか理解されて
いない以上、可能性の1つとして考えるのもよいだろ。
実際、地球の近くでブラックホールができる可能性はあるわけだしね。
予言では人類はあと数千年続くされているが、実際は本当にわからない。
ひょっとすると次元上昇は肉体に死をもって霊体と魂の知的生命体を
さすのかも知れないとおもうこともある。ただ、今の段階だと一時的に
五次元空間に突入する可能性があるという事実もある。この宇宙が地球と
同じく自転をし、その自転中にたまたま五次元の空間に一部が触れること
だって想像上はありうる。

314本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 02:39:35 ID:aSC+NZYH0
>>295
失敬、レスくれていたのねw
俺の次元上昇の謎解きの執着心は病的なもんでw
適当に読み流しておいてください。


315本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 03:26:43 ID:XYikuZIi0
なにこの高速スレ進行わ。読むのが追いつかん。

これ全部読む暇があったら、瞑想でもしてた方がマシっぽいな。
おまいらも暇な(ry

316本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 04:59:36 ID:Z5kp69SL0
みなさん
>>1 のURLにあるサイトに書かれている内容は全部読んだ上で議論してるんですよね?

317オビワン毛ノービ :2006/09/01(金) 08:25:16 ID:rdY0IBUl0
これからsunのようなひとは増えるよ。
新しい思考パターンで、古い観念や思考様式を壊していくんだ。
そうして次元上昇あるなしにかかわらず、
新しい世界を創造していくのだよ。

ハートにセンサーのないひとは、
おのが迷妄と厚顔無恥をさらけだすことになるだろう。
気付いてるひともいるがもうその兆候はここでもあらわれている。
俺としてはとても楽しみである。
ヒントは童心。


318オビワン毛ノービ :2006/09/01(金) 08:34:10 ID:rdY0IBUl0
>>313
>次元上昇は肉体に死をもって霊体と魂の知的生命体をさす
俺もその可能性は考えている。
もしかして現時点で誰も想像していないことが起きる可能性もあると思う。

科学でも五次元を語り出すようになって、
どことなくアセンションたるものが現実味を帯びてきた感じがする。
数年前に次元の話をしたら、皆に笑われたものだが、
今は笑う者は少ないだろう。

319参陽賛 :2006/09/01(金) 08:39:25 ID:DYh7JAht0
>>316
私は半分くらい読んだかな?
それも、断片的に・・・更に記憶に残るものは極僅かで
心に響く部分があったことを記憶しています。
それはすべて読んでも、変わらないでしょうね。

これは誰でも同じことと思います。
あとは人生を通して学んだことと合わさって、色になっています。
読んだことをそのまま書くなら、ここでの議論は起こりませんね。
すべてのスレがつまらなぬ物になってしまいましょう。

320本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 09:23:20 ID:6UzuKZuH0
>>317
sunと毛ノービは仲間になったら?
sunは仲間募集中みたいだよ
sunと光輝はもう仲間なのかな?

321ファンシー :2006/09/01(金) 09:38:50 ID:oSQPpDOM0
>>295
神父さんキリスト教系だったんですか!
> アセンションに関してはキリスト教のほうが元祖に近く
そうですよね。そうとれる記述がありますもんね。

そっか〜、宗教(キリスト系?)VS何か……って構図なのかな…。

「腐れナルシストが理屈をこねて争いを起こし陰謀者が利用する。」
だから極力感情を排除して、対決姿勢を取らず、第三者的に落ち着いて考えて
アセンションの全貌を紐といていくのがあのホムペのつもりです。
でも理屈はこねなきゃならない。
でも…「全貌がわからないうちは余計なことはあまり考えない方がいい」だけは伝えたい。
それだけで。

そして「宗教(キリスト系?)VS何か」のような大きな構図が見え隠れしているのに、
のほほんと5次元の話が続くのも不自然。

すべては演劇なのか…?

今後はウォッチャー的になってホムペには「不自然」を蓄積していきます。
ある程度蓄積したら休憩にして、テレビ等でアセンションイベントが出てきそうなら
随時必要なことだけ書き足します。

322ファンシー :2006/09/01(金) 09:57:07 ID:oSQPpDOM0
ま、ゲームヲチだけど。
でも「ゲームはこうして仕掛けられる!」は伝えられる。

323光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/01(金) 10:56:32 ID:r0Ux11Gh0
こりゃ、私には付いてゆけそうもないな・・・。
元々アセンションは、宗教や霊能者あたりから出始めた話なので、最初からその土壌は5次元とか霊的次元とか、つまり異次元の要素が濃いものだった。

もちろん、意思即是空の喩えの通り、霊的次元の変動は現実社会にも反映されるので、国家や社会情勢や陰謀論とは全く無縁とは言い切れない。
しかし、本来は次元上昇の話が主体であり、その至極当然の話題を 「不自然」などと勘繰るのが当たり前になってる空間では、私も思い切った主張はしにくい。
私まで要らぬ妄想的嫌疑をかけられてしまう可能性がある。

スレタイを変えるべきだと思ったね。
ま、どうでもいいけど・・・。


324光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/01(金) 11:06:30 ID:r0Ux11Gh0
意思即是空 ×
色即是空 ○

325ファンシー :2006/09/01(金) 11:24:20 ID:oSQPpDOM0
5次元の話自体が不自然とは一言も言ってませんよ〜。
そこだけにスポットを当てて流れを印象づけないと困りますか〜?

326ファンシー :2006/09/01(金) 11:32:24 ID:oSQPpDOM0
今後は不自然ウォッチングしながら、ホムペ主体でいきますね〜。
過去の大量の不自然も整理しなきゃ。

http://homepage.mac.com/chibi_maruko/tama/

327光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/01(金) 11:40:28 ID:r0Ux11Gh0
>そこだけにスポットを当てて流れを印象づけないと困りますか〜?
>困りますか〜?
>困りますか〜?

ダメだこりゃ・・・。
困るほどの影響力のあるスレだと思ってるんだろうか?
邪推もいいとこだし、
ちょっとしたことでも直ぐ不自然になり、工作になり、陰謀とやらに関連付けられるスレのようだ。


328ファンシー :2006/09/01(金) 11:54:06 ID:oSQPpDOM0
スレ自体は影響力はないでしょう。
だから、論点すり替えをする方々に個人のご都合があるかと思われます。
ちょっとした不自然でも、同じ形態の不自然が2回3回と重なりますと
かなり不自然になってきますからまとめるといいかもしれませんね。

329ファンシー :2006/09/01(金) 11:57:21 ID:oSQPpDOM0
その積み重ねでアセンションの全貌がわかればいいかと。
光輝さんが精神世界で培った知識と体験で
「最近になって覚醒する人が増えたらしい-5」の方でアセンション論を展開すればよろしいかと。

漏れと光輝さんが論議しても無意味かと。
では。

330ファンシー :2006/09/01(金) 11:58:32 ID:oSQPpDOM0
× 光輝さんが
○ 光輝さんも

331赤魔導士 :2006/09/01(金) 12:04:02 ID:l3w++6qo0

ここの人達は前世、ソフィストだったと思う。

332ファンシー :2006/09/01(金) 12:11:06 ID:oSQPpDOM0
宗教(キリスト系?)VS何か、が見過ごされがちなのは不自然と言ったんですよ。
たったそれだけでここまで絡まれるのはもっと不自然かもしれませんね。

333光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/01(金) 12:22:38 ID:r0Ux11Gh0
>>321の疑問は、>>248と同質のものだろう・・・。
「宗教(キリスト系?)VS何か」のような大きな構図だの、工作だの、陰謀論だの、そんな話題に大勢の住民が付き合う光景こそ不自然というものだ。
ここはアセンションスレなのだから。

普通に見れば、各自が書きたいことを書いてるだけだろう。
なにも不自然なところは無い。
スレタイ通りに、アセンションに直結する話をしたい人は、すればいい。
そして現実にそういう光景が展開されてるだけ。
「見過ごす」も糞もない。
興味の無い話題に付き合う義務は無いのだからな。



334本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 12:56:17 ID:g0PgiKKvO
やぁ、あいかわらず、やってるねぇ

335sun :2006/09/01(金) 13:06:48 ID:SVxXxOwI0
>>320
仲間というのは募集はしてないよ。
似たような志向の超意識に触れてる人の話を聞きたいんだけど。
私がそれにフォーカスしているので。

仲間といえば究極青年隊の生い立ちが私に似てたんで好きだったんだけどね。
究極青年隊自身のシンクロの話も話してもしょうがないみたいな感じで話してくれなかったけど、
私は聞いてみたかったし。

551も自分の体験がつまらないよとか言ってるけど、
体験じたいにすばらしいもつまらないとないと思うし。
体験にちょっとした驚きを感じたなら、それはひとつの出来事として大事にしていいと思うんだけどね。
そういうのを聞きたいと思うし。

336sun :2006/09/01(金) 13:10:39 ID:SVxXxOwI0
551は私に対して色々言ってくれることも、
551の言いたいことも分かるけど、私は語るたびに、一言レスでバカとか基地外とか言われるからなぁ。
それに対しての会話の仕方とか私は知らないし。
あげくに551には思い上がりと言われて、当たり前の人間に戻れよと、
いやいやそういうレスの中であまり会話なんて出来ないよ。
それに私に関連してたのにはちゃんとレスしてきたから、551に言われるみたいに無礼じゃないと思うんだけどな。
私が会話なんてどうでもいいって言ったのは、
551が言うようにそういう思い上がりの連中とは、会話はどうでもいいってこと。
バカと基地外みたいに思うような思考回路してる人と会話なんて成り立たないよ。
551は体験と人間関係をごっちゃにせずにちゃんとやれって、勘違いするなって言ったけど、分かってるよ。
でもそれって、私に対する大部分のレスのが人間関係の中で相手に向けるものなのかな??
ってレスばっかだったよ。 それに対しては「君の問題と答えと関係性だよ」って言うしかないよ。
そういう人たちって何を考えてるのか知らないけどね。
私はちゃんと相手して全部の話を聞いてたよ。

それに超意識にフォーカスしてるから、
相対的な観念が私は超意識に入るのに邪魔だと思ってるから、
そういう相対的な価値観でレスしてくる人には、話は合わないよ。
だから勝手な解釈で人の話を捻じ曲げる人らとは、それやめてもらわないと、
話をする気も萎えるんだよね。バカとか基地外扱いされて、どう相手していいかよく分からんね。
当たり前の人間だからこそ、当たり前に対応して来たけどね私は。
都合良く解釈しすぎなんじゃないのかな、他人のせいにしてる人はさ。
そういう人とは話にならないよ。あらためてもらわないと。

それというのも、相対的な観念を消滅させれば、超意識に行けるからだけどね。
シンクロも多発するし。

337オビワン毛ノービ :2006/09/01(金) 13:52:04 ID:y45J6gJ20
そうそう、無礼で厚顔無知なのは、551だよ。
気にしなくたっていいよ、彼はある意味坊やなんだからね。

古い思考様式は捨てていかなくちゃいけないのに、
変革を勧める者にたいして「工作員」と宣う。
そんなこと馬鹿げたこと言ってる時点で底が見えてるのに気付く様子もない。
己の厚かましさがわからないんだ。

338光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/01(金) 13:59:37 ID:r0Ux11Gh0
>>333の続きだが・・・、
結局、こういう人は、自分が欲しがる情報というものがあり、
各自の意識やスタンスの相違よりも、自分の欲望が先行し、
その期待通りにスレが進行しない現状に対して、「不自然」などと決め付けてるのだろう。
事実、情報提供を何度も呼びかけていたからね。

また、愚痴をこぼすことによって、スレの方向性を誘導してるわけだ。
本人にその意図があるか否かに関係なく。
サイトの存在一つ見ても、誘導の力が働くのは当たり前かもしれない。
なにしろ、この私に対しても、「不自然」などと言ってきたのだから。
まるっきり>>327での推測通りではないかww


339本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 14:29:17 ID:pgSiRjcW0
誰かこのスレの勢力図作ってくれんか?
登場人物大杉、コテの抗争関係が良くわからない

340ファンシー :2006/09/01(金) 14:40:36 ID:oSQPpDOM0
>>333
アセンションも色々で「改革」と言ってる人もいますよ。(>>205さん)
>>10を読めば、政治や軍事もはずせないと思われ。
たぶんアセンションも色々あるんですよ。

漏れは少しずつ全貌を見ていく。
光輝さんはガッコシとアセンションを語る。

めでたしです。人様の役にも立つと思います。
お互い元気にいきましょう。

341赤魔導士 :2006/09/01(金) 14:43:49 ID:l3w++6qo0
自己限定の最大幸福を目指す奴ばっかりですね!

342ファンシー :2006/09/01(金) 14:46:24 ID:oSQPpDOM0
>>338
全体像がわかれば各自にも役立つはずだと思いますよ。
そのために情報提供は呼びかけますね。

光輝さん実はここのスレを愛しているんですね。愛ですよ。

343ファンシー :2006/09/01(金) 14:50:09 ID:oSQPpDOM0
>>339
コテさんもコテ変えちゃったらわかりませんからね。
でも主張内容で段々「日月派」「2ちゃん主体派」「キリスト教系」等に
分けていけばいいですね。

ただし全てはマトリックス内のゲームの可能性はありますけどね。
それは最初から承知の上です。

344オビワン毛ノービ :2006/09/01(金) 15:18:18 ID:y45J6gJ20
日月神示、
神との対話、
アミ小さな宇宙人。

俺はこの3つの書物から色々考察して、
内から湧いた実感と体験により、
進むべき方向性は間違ってないと確信している。

アセンションはシンプルだよ。
要は各々のこころの在り方。
それが神さまや地球に問われているわけだ。

小松氏のHP「地球が語るこれからの地球」も必読だね。
執着を捨てて身を軽くしなさい、
という地球さんのメッセージだ。
とてもシンプルだろ?

345赤魔導士 :2006/09/01(金) 15:42:39 ID:l3w++6qo0
日月神示 → 妄想作品の大家。アホがいかに賢者ぶるかの考察材料としては優秀
神との対話 → 作者が精神病。そして作者自身が読んで来た書籍の経験から書いた産物
アミ小さな宇宙人 → 寓話。

346オビワン毛ノービ :2006/09/01(金) 16:03:48 ID:y45J6gJ20
まあそれらの本は相対的真実だからね。

しかし内から湧いた実感は、絶対的真実だよ。
それは「俺は在る」という証明だ。
愛は普遍だからその本だけに見付かるものではないし。
ここの書き込みにも見つけることはできるよ、坊や。


347参陽賛 :2006/09/01(金) 16:16:50 ID:DYh7JAht0
>>343 ファンシーさん
イタッ!343踏まれちゃった!www

本質的真実は人にとって深いものであるけれど、シンプルなものだと思います。
言葉にすれば膨大で、取り留めの無いものになってしまいますけど。

解りやすい観点は
自分の理解できる範囲なのにゴチャゴチャしてくるものには答えは無く
極薄く理解はできるけど意味不明なものに対して、自分が強引に納得しようという
反射的思考をするとき、それまでの理解を超えたところに答えはありますね。

自分の中に答えはあるので情報に答えを探しても、永遠に見つからない(見出せない)かも。

348本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 18:15:37 ID:TCaFjEZ50
日月神示(笑)

349ファンシー :2006/09/01(金) 18:58:10 ID:oSQPpDOM0
>>347
マインドコントロール等なら他人を操るために、その時々で情報を与えるから
いくら繋いでもまとまってこないですよ。
いくら情報を集めても中々結論が出ないならマトリックス内のゲームかも。
でも公開しておけば何が行われていたかの記録にはなります。

だから情報に答えを求めるるわけでもないです。


>>348
日月神示いいじゃないですか。
あの仙人みたいなしゃべり方は流行るべきですよ。
女子高生が「明日は学校がお休みざぞぉ〜♪」とかね。

350本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 20:22:10 ID:Z5kp69SL0
>>319
たしかに読んでて納得な話がおおくていちいち為になるんですけど
途中で疲れてきて、読むのにパワーが消耗しました
元気な時じゃないと読めないなぁと思いました。読んでて眠くなる
でも知ったことで意識はだいぶかわったと思います
http://www.yuinomaru.jp/discover.htm
のイベント行ってきました。みなさんの一生懸命さだけは感じましたが
まだ口にしている言葉が、現実の空気に馴れていないみたいで
白々しく聞こえてしまったり、本人も恥ずかしそうに話しているみたいで
初々しいかったけど、どうしても宗教の集会みたいになっちゃうのは悲しいと思いました。
こういうスレのオフ会が想像できないように、こういう話ってみなさんが各自で
考えていくことなんじゃないのかなって感じました。ああやって誰かがアセンションとか
言って呼びかけちゃうと、アイドルのファンみたいな信者みたいな人ばかり集まっちゃって
雰囲気が変になるし、あの人たちは自分で考えることから逃げてるように見えた。

351本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 20:25:35 ID:Z5kp69SL0
主催者を批判してるわけではございませんです。メッセージにも賛同してます。ただお客さんの雰囲気に嫌なものを感じ取ったという
それだけなんです。

352続々 :2006/09/01(金) 20:57:51 ID:k8HCkg6W0

日月神示(笑)

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1063216381/l50

353551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 21:22:05 ID:U5m5guJV0
またカキコ増えたな。昼間から何やってんだ。

俺のポジションはオカルトの範疇からすると現実主義者かな。
だから科学的な面、精神的な面においてまだはっきりと分からないことを
しゃべりながら探っていこうという立場。

だからありあわせで出来上がってる説を唱える事はしない。
経験のみに頼る事も、理論のみに頼る事もなるべく避ける。

354551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 21:24:05 ID:U5m5guJV0
俺自身の体験はかなり偏ってると認識してるので、それを中心に
話す事もないが、他のやつはどうも自分の体験、説が全ての中心にあると
考えている。

それじゃ話は進まん、高説を垂れたいのであれば、それぞれのスレでやれ。

355本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 21:42:30 ID:aSC+NZYH0
>>354
君は喧嘩屋に成り下がっていないか?
もっと、寛容性をもてよ。
ここはある意味、実験場であるということでアセンション参加者に
支持を得ているのだからね。


356光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/01(金) 21:44:29 ID:r0Ux11Gh0
>>340
色々なものがあるからこそ、「不自然」という発言が可笑しいといってるのだ。

357本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 21:45:54 ID:aZ/IwaRl0
>>354
なんでそんなに天狗になっちゃったの?
結局レプみたいに俺様のたてたスレ・・って感じになっちゃうんだね。

358551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 21:46:11 ID:U5m5guJV0
>>336
sunがこのスレに対して、超意識的世界について語り合いたいと思うのは
勝手なんだけど、そういう確信レベルで超意識を認識できている人はほとんど居ない
のが現実。まず同じ次元で話できる人は居ないってことを知る事。

それどころか全く違う考えの人間が圧倒的に多く、それぞれが自説に
同意してくれる人を探している。

そんな状況でイーブンのコミュニケーションを取るなんて無理だろう、どう考えても。
こっちはsunが望むものが何か分からないし、当然それを与える事も出来ない。

それが基本だよ。このスレの。だから自分のスタイルに固執してもしかたがない。
話が通じなければ、通じるように話の内容・スタイルを変えてみる。どうすれば馬鹿
相手に話が通じるかいろんな手段を考えてみる。時には自分も馬鹿になってみる。
自分の世界・価値観・スタイルに執着しすぎ。

>>337
あんたは日月を語るとき以外はそういう台詞しか出てこないんだよ。
だからあんたから得るものは何も無いと感じざるをえない。
俺の思考のどういう部分が古いか指摘してくれ。
厚かましさはお互い様だ。

359光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/01(金) 21:51:42 ID:r0Ux11Gh0
(1)
>>295-296ルシフェリアン神父
私の忠告は至極単純なのに、貴方が勝手に複雑にし、逸らしてるだけ。
正魔の件もそう。
好きだろうと嫌いだろうと、私の知ったことではないし、そんな話をしていたわけではないのだが、貴方は好き嫌いの話に持っていった>>142
そして今度は人物評価の話題か? 懲りない人だな。

話を逸らすパターンを何度繰り返せば気が済むんだろうね?
貴方が、私のことを評価するか否かなど全く関係ない話。
私だけでなく、他の人に対する評価もだ。
人物鑑定者か? 何様のつもりだ?
自惚れるな。
「評価する」とか「評価しない」とか言ってる貴方こそ、糞ナルシストの先頭を走ってるんだよ。


360光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/01(金) 21:52:35 ID:r0Ux11Gh0
(2)
貴方の脳内基準の虚像で、「純粋な波動」云々を糞ナルシストの業とする滅茶苦茶な曲解を、私は批判してるだけだ。
そもそも、貴方のようなアホが放つ「人物評価情報」など全く信頼性が無いし、どうでもいいことだ。
私は 「もう少しまともに理解しろ」と忠告してるだけだ。
決して「高度な理解力を発揮しろ」と言ったわけではない。

当たり前だろう。
バナナを差して、リンゴだリンゴだと言い張る馬鹿が相手では、まともな対話が成り立たない。
小学生でも分かる忠告だ。
理解するのが不可能なほどの痴呆なら、誰とも交流するな・・と。
覚醒スレ時代から散々体験してきたが、貴方の捏造が原因で幾多もの住民の貴重な情報が滅茶苦茶にされてきた。

こんな単純で簡単な警告さえも、神父の手にかかると、複雑怪奇な話になってしまう。
だから観念ゲームというのだ。



361551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 21:52:56 ID:U5m5guJV0
>>355
極めて理性的に説明してるよ(w
語っている本人も良く分かっていない説をばらまかれるってのは
非常に危険だと思っているので、言うべきときは言う。

それに感覚によってのみ得られるような体験も、同様に慎重に
説明すべき。よくわからないがすごそうな体験を日本語として通じない
レベルで語り、聞いている者を煙に巻くような手法も危険。

362光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/01(金) 21:55:04 ID:r0Ux11Gh0
(3)
>そういう事態を避けるには彼らが「私を嫌うな」「私を理解しろ」と言うのではなく、
>腐れナルシストと思われるような行動を改める、という方が確実、適切だ。

貴方はいつもその種の開き直りをする。
己の理解力の貧しさと捏造行為を棚に挙げるのは、恥知らずである。
貴方の腐った基準で勝手にナルシストなどと決め付けておきながら、「行動を改めろ」とは何事だろう。
改めるべきは貴方だろう。

私は>>177で書いた。
「観念の必要性を訴えることを通じて、自分の間違った観念・思い込み・短絡思考まで正当化している」と・・・。
それと全く同じことを、またまた繰り返してるんだよ。

つまり貴方は馬の耳ということだ。
貴方が展開する様々な批判は、そのまま総て貴方に当てはまる。
都合が悪いことは、総て相手のせいにする。
理屈を捏ね、耽溺しているのは、貴方だということをよく理解するんだな。


363551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 21:56:11 ID:U5m5guJV0
>>357
そう言われるとつらいけど、全員が神と愛の偉大さとこれから起こるであろう
奇跡的イベントを語るスレにはしたくないから。

364本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 22:06:50 ID:aSC+NZYH0
>>361
ここは新しい思想や新しい人間の実験場としておもしろいと思う。
慎重に事を進めるのも大事だが、冒険も必要だと思う。
俺的には、保守派と革新派があっていいとおもうし、それに優劣は
ないと思っている。二派の激論が今後の方向性を左右する画期的な
思想や人間像が生まれることを期待したね。俺もなるべく見えたことを
述べていく(文章の校正かなりあるw)。


365551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 22:19:42 ID:U5m5guJV0
そういや今まで言ってなかったけど
俺って元々オカ板じゃ肯定派・否定派スレにいたのよ。

だから横からチャチャが入るのは当たり前で、意味不明な部分には
説明を求めるってのが基本スタンス。
一方的に自説を語れるスレではないし、仲間を見つけるスレでもない。

366本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 22:24:41 ID:CzFa75Xk0
>>362
「貴方が展開する様々な批判は、そのまま総て貴方に当てはまる。」
ってのは、ご自分にもそのまま当てはまる、とみえますけどね。
でもたぶん、あなたはそのことに、今後も気がつかないのでしょうね。

367551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 22:26:12 ID:U5m5guJV0
なんか若干矛盾したこと言ってるような気もするな(w

368551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 22:34:17 ID:U5m5guJV0
話を戻してキリスト教がどうのって話出てたけど、
キリスト教自体も別に1枚岩ってわけじゃないだろうし
キリスト教を隠れ蓑に使っているグループもあるだろうし。

多分そういう勢力図って神でも把握しきれないんじゃないかな。
極端に言えば同グループ内でも個人レベルでは違うだろうし。

意外と最終的な到達ポイントはみんな同じところを目指してる気はするよ。
それの実現手段がばらばらなだけで。

369本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 22:34:46 ID:aSC+NZYH0
sun氏の超意識経験は、理解できる方に属するかも。
表面の自我ではなく、深層に潜む真我があるきっかけによって
浮かび上がってくる時がある。これが本当の自分であって、
表層にある自分は単なる操り人形であることに気がついてしまった。
自分を命令している自分が、「そんなことやっている場合ではないだろ」
とか「もっと苦しめ」とか命令口調で訴えかけてくる。
それが聞こえる時は、俺自身がどうしょもない時であって、通常は状態では
現れない。それが聞こえた時は素直にそれに従うことにしている。
それは本当の自分の命令だからだ。表面は意思で深層は意志と理解するに
至る。(意思と意志の違いは自分で辞書引いてね)
深層の意志が魂であるならば、俺はそれに従うことを決意し、それに従って
きた。それによって色々な学校、職業と経験させられた。
超意識が自分の表層を侵食してくると、それを経験していない者からみれば、
基地外にみえるだろうし、関わりたくもないとおもわれるだろう。
まあ、これは俺の経験だからsun氏には当てはまるかわからないが、
体験談として述べてみた。

370551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 22:42:21 ID:U5m5guJV0
>>369
俺の場合は何人かが一斉にあーだこーだ(心理状態について
どうこう言うやつや、どうでもいいことを言ってるやつとか)言ってくるので
お前ら何人いてるんじゃ、静かにしとけ、と思う。
だから俺は何も言う事を聞かない(w

冷静に話す奴もいるが、まず出てこない。

371光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/01(金) 22:43:55 ID:r0Ux11Gh0
複数のスレでぐだぐたチャチ入れたがるアホをよく見る。
全員が名無し。
2chだから当然とは言え、単なる荒らしとは思えない。
表面上はマジレスの形態だ。

まあ大半は、額と咽喉のチャクラに真っ黒い波動の嫌な邪気を飛ばして来るので、ろぐでもない奴だということは分かるんだが、今ひとつ分からない点もある。
ID検索しても、その一個のレスだけだ。
他のスレでは見かけない。
邪推するなら、IDを何度も変えながら、複数のスレで色々な人を相手に横槍を入れてるのか、もしくは本当にそれ一個のレスなのかもしれない。
しかし、たった一回しか書かないレスが、ただの批判レスっていうのは寂しい話だね。

私なんか、肯定的レスも否定的レスも、あらゆるタイプのものを正直にさらけ出す人間だから、余計に不思議に思うよ。


372光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/01(金) 22:45:09 ID:r0Ux11Gh0
>>363
貴方と私がいる限り、「全員」ということは有り得ないだろうw
私は霊的次元のアセンションを語っているが、人類総てがハッピーな奇跡を体験できるとは言わない。
むしろ、緊急事態と言っても良いほどだ。

>>367
可愛い奴だなw


373本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 22:57:12 ID:aSC+NZYH0
>>370
俺はなんとも言えないなw
551氏の心に必要以上の攻撃心があるのが原因でないないと。。
俺もカルマ清算の時、その部分が最後までへばりついていて、
なかなか取れなかった。それがとれてからは、意味なく批判したり
攻撃心が沸いてくるようなことはなくなった。


374本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 23:20:49 ID:aSC+NZYH0
自分が他者に批判、攻撃と重ねれば、その赤いカルマは増大する。
そして、霊体と身体にまとわりつく。それをまとっている限り、
それと同じカルマをもつ者が反応し、血みどろの喧嘩や嫉妬と発展して
いく。そのカルマが度を超すと暴力や殺人と発展し取り返しのつかない
ものへと発展する。俺はその赤いカルマが形として目の前に現れ、
それは意思までもっていたのだ。「もっと攻撃する対象を見つけろ」と
赤いカルマ(赤いエネルギー体)が訴えかけてきた。俺はそれに対して
NOと意思表示をし、その後それは現れなくなった。カルマとは、おそらく
何種類かの個体であって、複合的なものではないと確認した。
俺は意味のない攻撃はやめなければならない、カルマがあるとこの眼で
見てしまった。おそらく、カルマの解消の最終章には、そのカルマが
本人の前に現れ確認しにくる。もしくは悪足掻きする。その時、それに
決別して新たなる自分を創造することを意識することが大切なのかなと
理解するに至る。

375本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 23:32:45 ID:j454R/dT0
誠に申し訳無いのですが、上昇できる人は既に決まっています。
純粋な日本人の遺伝子を持つ人達だけです。
呼び起こす人がもう直ぐ出てきます。

376光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/01(金) 23:36:20 ID:r0Ux11Gh0
カルマってのは行為の表層だけでは分かりませんよ。
要は内奥から真っ直ぐに繋がってるエネルギーで動くか否かです。
これをチベット仏教では「聖狂気」と言います。
禅で言う中空竹も似たようなものでしょう。

スサノオという神は、大量殺人行為を行ないました。
しかし罪業にはならず、死後には正神になりました。

尚、カルマ解消と言っても、本当の解消ではなく、深層意識のある部分に封印され、
「見えない・自覚できない」という形で処理されてしまうことも多いです。
このトリックに自力で気付くのは至難であり、適切な師のリードが必要になります。


377551改め蓬莱 :2006/09/01(金) 23:36:57 ID:U5m5guJV0
いちいちちゃちゃ入れて悪いけど
>俺はその赤いカルマが形として
これをカルマと呼ぶのが適切かどうかは疑問。俺の認識では
そういう意識体(と呼んでおく)は普通霊と呼ばれてるものだと思う。

意図的に煽ったり、脅したり、ネガティブな感情を意識の中に流し込む。
よくわからない殺人事件があるのもこれのせいかなと思う。
そういうのはわりと普通に居るので、自分の意識で自然発生した
感情で無いということをちゃんと認識できていればいいんじゃないかなと思う。
寝ているときにおもっきり足引っ張られた事は無いかい?(w

378本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 23:50:59 ID:y7nR2pdZ0
ここを冷静に眺めて、にやにやしているロムがいるとしたら、
そういった人たちが最も参考になるレス内容を持ってる気がする。


379ファンシー :2006/09/02(土) 00:13:18 ID:RPGD18bb0
>>378
たまにレスしてるでしょう。
すんごく意味深で。
ここの常連さんも意味深カキコしてるけど
それに対してもっと意味深なカキコをかましてくる。
エキサイティングなスレですよココ。真実だろうとシナリオだろうと。

380551改め蓬莱 :2006/09/02(土) 00:15:19 ID:m0LiiteK0
いいID出たね(w

381ファンシー :2006/09/02(土) 00:23:14 ID:RPGD18bb0
おおぉ!本当だ!!
やっぱりゲームだったのかぁぁぁぁ!!!!

382ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/09/02(土) 00:48:23 ID:l75c29920
>>321 ファンシーさん
いやいや、私はキリスト教系ではありませんよ。
個人的な趣味でイエスの教えを布教しているだけですw

あなたの奉仕の精神は大変素晴らしいと思いますが、
そして、ここでの対立構造=世界の勢力図みたいに考えるのは
かなーりオカシイですよ。某嬢みたいに明らかに病気の人の言葉も
まともに受け止めているのも考え物ですが、それは方針次第ですね。

それよりも、もっと明るい人達に注目を向け、連携をとったらどうです?
このスレで言えば>>70の人も面白そうな動きしてますよ。
あと既に落ちた「日本を良くするスレ」や私の宗教板での「宗教と生き方」
というスレに来た、健康法に詳しい仙人みたいなオッチャン(?)とか、
あと私の知り合いでも多々居る、光の神人(懐かしいw)の人たちとか。

それと「愚民の視点」(良いタイトルですね)に連絡用のメールアドレスを
載せといたほうが良いですよ。親切な人が情報提供してくれるかも
しれませんし、私もご挨拶のメールでも送ろうかと思います。
サイトの内容自体は、あなたの考察ですのでケチはつけませんが
神人連合とかはマジで知りませんからw

383ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/09/02(土) 01:44:50 ID:l75c29920
ところで、なんでもかんでも「新しい時代の流れ」とか肯定的に
必然的な「宇宙の変化」みたいに捉える風潮は良くないな。
悪い事は悪い、ダメなものはダメと区別する際に、何でも自己に起源を求めて
自己完結してしまう(それを押し付けてくる場合もある)か
単純な「他人が悪い」という結論に大げさな理屈をつけて
過剰に他罰的になる場合もある。
私も含めたコテの下等極まりないやりとりはもちろんだがw
おそらく無自覚に、そういう状態になっている具体的なレスを挙げると
>>21-23 >>32 >>37あたりは、かなりテンパっている。

実際のところ、こういった問題は「宇宙の大きな流れ」なんかではなく、
社会そのものが失敗、コケているだけにすぎない。
産業を振興する事を偏重した教育の結果が「石頭のオッチャン、オバチャン」で
その被害者が、ニューエイジ思想にはまりこんでいる自己完結の青年達だ。
これらは誰を罰するまでもない、たんなるコミュニケーション不全の結果だ。

他罰的なのは、実際に社会が苦しい状態になっている自然な結果だが、
支配者なり悪党が、なぜ愛をとらずに金をとったのか考えたほうが良い。
それは、彼らも糞ヤロウなら、我々(善人面はしたくないがw)もまた
糞ヤロウだからだ。
互いの非、醜を認め、良い悪いを超えて、だんだんと親しみ仲良くなって
「鎮静」の道をとらなければ、破滅だろう。
破壊と再生を望むのは甘い考えだ。


>>362 光輝さん
あいかわらず自分の言っている事は「真」私の言っている事は「偽、捏造」
という路線だな。その主張を私は「真」とみなさないし、
そういった人間は糞ヤロウだ。交渉の余地は無い。が、交流は認める。

384光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/02(土) 02:00:27 ID:mJtnGYaB0
>>383
相変わらずとは、お前のことだ。
私の語る内容が真か偽かの問題よりも、お前の捏造・曲解を問題にしてるだけだ。
私が「バナナ」と言ったとする。
それが真実か否かよりも、「リンゴ」などと捻じ曲げる行為を問題視している。

>>359でその具体例を挙げただろう。
言い訳や正当化の余地は無い。
事実として、お前は話のすり替えをやっている。
こんな簡単なことを飲み込めないのは、病的な馬鹿の証拠だ。
小学生でも分かること。

ところがお前は、屁理屈と言葉遊びで話を勝手にすり替える。
たった今も、それをやっている。
重大な病気だよお前は。


385ファンシー :2006/09/02(土) 02:20:19 ID:RPGD18bb0
>神父さん
ほとんどヨミ違いされてますよ。
多分いつもの通りわざとでしょうけどw
でもそのおかげでこのスレの存在意義が更にわかったりもします。

386ファンシー :2006/09/02(土) 02:21:51 ID:RPGD18bb0
>>384
起きてたんですか?すげー。

387ファンシー :2006/09/02(土) 02:30:02 ID:RPGD18bb0
> 互いの非、醜を認め、良い悪いを超えて、だんだんと親しみ仲良くなって

だってそれ神父さんがやってないじゃん。
椿己嬢を「明らかに病気」って言ったでしょう?
他人を病気扱いするより、ギャグかまして笑わせる方が先ですよ。
(漏れのギャグもウケてるかどうか知らないけど)

388本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 02:33:25 ID:lNQOi3SW0
中道

389ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/09/02(土) 02:57:42 ID:I5+CY5pV0
>>387
>だってそれ神父さんがやってないじゃん。
>椿己嬢を「明らかに病気」って言ったでしょう?
そうだな。
ところで、覚醒スレにアセンション・ダンのスレが張られていて、
少し読んでみたのだが、悪人を毛嫌いしつつも、その世話をしている
○氏と、悪人を赦せと言いつつも、変な人、私の損になりそうな人を
徹底して遠ざけている私を対比させ、恥じ入ったよ。

当分の間、このスレでの私の腐れ説法、「布施」モドキは止めさせてもらう。
本当に心に溢れ出るものが出てきたら、また顔を出すかもしれない。

>>384
私がリンゴに見えたとするなら、それはリンゴの外観をしていたという事だ。
もちろん見間違いかもしれないがね。それが本当はバナナなら
それを実証すればよい。特に私より他の人にね。


ではまた、いずれ
ファンシーさん、あんたは大した人だ。

390光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/02(土) 03:09:24 ID:mJtnGYaB0
>>389
実証の話にすり替えるとは、ただの馬鹿に加えて、悪辣な性根だ。
私は実証ベースの話をしていたのではない。
お前は本当に、単純な間違いさえ認められない人だね。可哀相に。
小学生と対比させるのは、小学生に失礼だと思った。

正魔の件。
人物評価の件。
いずれも、私が無関係な話をしてる時に、お前が勝手に持ち込んだネタだ。
話のすり替えとして・・・。
それを相手の実証に持ち込むとは、愚劣・卑怯にも程がある。

そんな奴が、
>互いの非、醜を認め、良い悪いを超えて、だんだんと親しみ仲良くなって
だと?
笑わせるな。
お前は、人々をオナニーの道具に利用してるクズに過ぎない。


391ファンシー :2006/09/02(土) 03:16:37 ID:RPGD18bb0
ルシフェリアン神父のニューアルバム♪

『 椿 己 へ 愛 の 通 達 』

392光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/02(土) 04:00:41 ID:mJtnGYaB0
(*´д`*)ハァハァ


393本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 06:43:27 ID:M7q8loCH0
スレの流れがイマイチよく判らんけど、ここの人達が喧嘩好きなのは判った。

もっとやれ。

394本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 07:05:12 ID:erDqrRa80 ?BRZ(1111)
http://www.mosnews.com/news/2006/08/25/globalcooling.shtml
Russian Scientists Forecast Global Cooling in 6-9 Years
Created: 25.08.2006 17:47 MSK (GMT +3), Updated: 22:33 MSK
MosNews
ロシア科学アカデミーの科学者たちが、今後6〜9年(西暦2012〜2015年)に
17世紀に地球を襲った程度の小氷期に突入し、この寒冷時代は2055〜2060年に
ピークに達するとの予測を発表した。17世紀の小氷期にはオランダの運河が氷結し、
グリーンランドは寒冷化のため居住不能になった。この調査報告をまとめたKhabibullo
Abdusamatov博士は、人間社会に甚大な影響を及ぼす小氷期突入が目前に迫って
いるため、今すぐにでも対策に乗り出すべきだ、と警告している。

395オビワン毛ノービ :2006/09/02(土) 07:23:45 ID:Pcc+Ahb30
一連の蓬来の物言いは本当に呆れるな・・・

>>363この物言いでもそうだ。
「愛(神)の普遍性」というものがまるでわかってないようだ。

人間一人ひとりの魂に宿る神(愛)の表現が、
共振、共鳴を引き起こす。
そうしたことがまったくわかっていない。
すぐに身構えるし攻撃心をむき出しにする。
何故かと言えば、
「変化への恐れ」「得体の知れないことへの恐れ」に他ならない。
そこのところをよくわきまえて、ひとにゴチゃゴチャ言う前に、
よくよく己のこころを見つめなおすことだな。
そして童心に帰れ。

396参陽賛 :2006/09/02(土) 08:35:30 ID:YL7+LYs20
EXになってからはずっと張ってたんですよっ。
ゆるまることもあるよ。
少しは理解なさい。

397オビワン毛ノービ :2006/09/02(土) 08:49:38 ID:Pcc+Ahb30
あのね、己と立場が違うひとの価値観にたいして、
いちいち「危険だ!」「工作員だ!」などというこころを分析してるわけだ。

もっと余裕をもって、
未知なるものにたいするワクワク感と、
神秘とロマンを追う子供のようなこころが必要なんだ。

だから各々の抱える不安や恐怖というものに向き合って、
克服していかなきゃならんのである。

それなしに「愛の普遍性」について内から湧く実感は芽生えない。
それは地球人みんなが共有できる感覚なんだ。
それが今日の俺の主張だ。

398本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 09:13:34 ID:eYATjKh4O
とかく自分は理解していると思っている人ほど
何も理解していなかったりするものです

399ダース毛ール :2006/09/02(土) 10:28:49 ID:d705fQeo0
>>397 あひゃひゃ この文才。日月神示ごときをバイブルにしている男の文章だぁ

400本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 12:31:18 ID:eYATjKh4O
はたして理解とは強要して得られるものなのだろうか

401本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 12:36:23 ID:iIYxzH6o0
>”私の損になりそうな”人を
>徹底して遠ざけている私を対比させ、恥じ入ったよ。

vs

>私なんか、肯定的レスも否定的レスも、あらゆるタイプのものを正直にさらけ出す人間だから、
>余計に不思議に思うよ。


402本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 12:42:07 ID:eYATjKh4O
>>401
それはどこぞのコピぺですか?

403本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 13:05:05 ID:gNO1quAT0
>>376
>尚、カルマ解消と言っても、本当の解消ではなく、深層意識のある部分に封印され、
>「見えない・自覚できない」という形で処理されてしまうことも多いです。

赤いエネルギー体が深部に留まっていても、なんかのきっかけで簡単に表面に
浮かび上がってくる。本当にそれが消え去らない限りは、人生を翻弄始続ける。
これは長年、それと戦ってきたのでその存在の不気味さや怖さを知っている
つもりです。その強いエネルギー体がおとなしく、深部に留まって待っている
とも到底思えないのです。カルマにも種類があるので、その種によっては
深部に残るものがあるかもしれませんが。



>>377
普通霊かね。。俺とはしては、自分がつく出したエネルギー体だと
思っていて、それを他人の霊と責任転嫁するのが嫌なんだよね。


404光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/02(土) 13:35:36 ID:mJtnGYaB0
>>400
どんなに強い口調で警告しても、所詮相手次第であり、強制は出来ないですね。
理解する気がないなら、理解しなくてもいい。
ただ、それなら完全にスルーすれば良いと思います。
彼は覚醒スレ時代から、私も含めて何人もの住民のレスを曲解・捏造を続けてきた。

これを何の忠告もなく見逃すことも一つの選択です。
忠告するのも一つの選択です。
ただ、彼はあまりにも曲解や捏造の量が多すぎた。
その事実を素直に認めて反省するなら、まだマシでしょう。最低限の常識を弁えた人間として・・・。
でも彼はとことん居直る。
相手の責任にする。
こんな愚行は、精神世界以前の話です。
常識や良識の範疇でしょう。


405本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 13:46:38 ID:eYATjKh4O
あらあら光輝さま…

406光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/02(土) 13:58:27 ID:mJtnGYaB0
>>403
一見、同じような傾向の業でも、エネルギー体次元や各種意識層の違いによって、処理のされ方が変わるんですよね。
本当に怖い存在は、姿を隠して現れたりするように。
自覚できないように。

より次元の高い層に刻印された業は、非常に微細で精妙な波動ですから、何も感じ取れないことが多い。
はっきり分かるような強さは無いが、人間存在のより根源的な領域に深刻な影響を与えているのです。
そもそもカルマとは自分の過去の行為が原因ですから、それと戦うのは、自分を敵に回すのに等しい。
必ず新しい傷が発生し、残ってしまいます。
戦うのではなく、癒す。浄化する方向にもってゆくのが良いかと・・・・。


407本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 14:06:38 ID:erDqrRa80 ?BRZ(1111)
>>406
どのようにカルマを認識してるの?
差し支えなければ教えていただきたい。

408本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 14:07:37 ID:eYATjKh4O
>>404
いえいえ、光輝さま、>>400>>396さま宛なんです
仕事中なのでちょっと失礼します

409光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/02(土) 14:26:27 ID:mJtnGYaB0
>>408さん。
申し訳ございませんでした。

>>407さん。
一言でカルマと言っても、次元の違いがあるので、発見や対処法は様々です。
本格的に書いたら、膨大なレスになるし、危険性もあります。
特にメンタル体(知性体)やスピリチュアル体(高位霊体)に刻印されているカルマは、受け止める器が無い状態では狂死・廃人のリスクがあります。
幾多もの前世から続く膨大なエネルギーなので、巻き込まれたらヤバイ。
ま、基本は内的洞察の瞑想法ですね。
思考や感情の動きを常に客観的に観察するだけでも、業の影響力は弱まります。


410本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 14:37:52 ID:erDqrRa80 ?BRZ(1111)
>>409
成る程、Resありがとう。

411参陽賛 :2006/09/02(土) 14:50:09 ID:YL7+LYs20
ID:eYATjKh4Oさん
名指しならレスします。
感謝すべき成り行きを観ました。
ありがとうございます。

412551改め蓬莱 :2006/09/02(土) 15:11:06 ID:m0LiiteK0
>>403
あんまり自分で背負い込むな。カルマに振り回される人生なんてつまらんだろ。

413551改め蓬莱 :2006/09/02(土) 15:14:51 ID:m0LiiteK0
しかし、一般的に語られるカルマと、光輝さんが言うカルマって
かなり異なるように感じるけど。
俺が認識してるカルマって単なる採点システムくらいなんだけど、
それじゃ狂うなんてことはないしな。
この辺の認識も明確化してもらいたいところ。

414本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 15:20:26 ID:gNO1quAT0
>>412
大丈夫、ある程度の浄化は済んだから現世の課題にようやく取り組めるように
なった。それとの戦いや浄化作業は激烈を極めたが、なんとか生き残った。
その間は光輝氏が言っていたように狂死や廃人がでるという表現をしていたが、
それは実感とてわかるんだよ。人それぞれ、カルマ質量が違うから俺のような
荒行はしないでもすむとおもうけど。

415ファンシー :2006/09/02(土) 15:22:26 ID:RPGD18bb0
>>406
ラスト3行同感ですね。
だから局所的な誹謗中傷は避けて、中立の立場から真実を考えていくのが妥当な行動、と漏れは思い始めてます。

「善と悪の協力」とか「和」を唱える人がいますが、そのこと自体よりも
誠意ある話し合いができるか相手かどうかに注目すれば真意が見えてくるかもしれません。


今日は暑杉だよ〜……

416本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 16:38:35 ID:gNO1quAT0
>>413
>俺が認識してるカルマって単なる採点システムくらいなんだけど、
>それじゃ狂うなんてことはないしな。

俺が答えるのもなんだが、カルマとはシステムじゃないよ。
生き物であって、存在だよ。その生成過程や質量は人それぞれで
あって統一されたものはないのではない思われる。
俺は実体験を通して、その存在を知ってしまったのだが、
普通は宗教教義やカルト書物によって知ることになるわけだが、
俺も言葉だけでは知っていて、本で書かれているような善業や悪業と
その程度を知るくらいだった。 実際は本と書かれているような
すっきりしたものではなく、邪念の結晶であってその純度はすごい
ものがあった。

俺が言えることは「カルマはシステムではなく、生き物であって存在であるということ。」


417無名法師 :2006/09/02(土) 18:27:10 ID:GQfZ4dA5O
知ったかぶりはやめるがよい。
更に、知った振りをした、そのものに振り回されることほど愚かなものはない。


418sun :2006/09/02(土) 18:57:14 ID:SqukUn4M0
>>369
似てる。私もそんな感じだよ

こういうのけっこう気づいてる人はいそうだよね

419sun :2006/09/02(土) 19:19:58 ID:SqukUn4M0
で、今やってるのが、簡単に言っちゃうと、真我とダンスすること。

広場に立って、瞑想する。

真我いわゆる魂を呼び出す、自分の身体を使って、魂と触れ合う。

身体レベルで今度は真我を体感しようとしている。この活動が何に役立つかは知らないけど

結局、思考だけなら、身体使ってないからバランスが取れてないんだよね
自分にあるすべてを使って、すべてを知覚するように心がける

やることやったら、また知覚する世界も変わってくる。それの繰り返し

最近じゃ真我よりも私のが速い、真我の次があるんだろうね
だから感覚も、次なる感覚へと目指している
思考もあてにしない、自分の思考回路よりも新たな次元からの応答をやり取りする

次に次へと目指して行く
何が起こるかな




420本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 19:47:47 ID:eYATjKh4O
>>409
光輝さま、改めまして有難うございます

>>411
参陽賛さま、こちらこそどうも(笑)
レスを頂いてしまって…

差し出がましいことを申し上げてすみませんでした

421本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 19:49:35 ID:gNO1quAT0
>>419
なるほどね。俺は柔道やっているいるんだけど(現在は現役ではない)、
技・体・心を一体化する為、柔道の神様や練習場、師範や練習相手に
丁寧に礼をし攻撃心や恐れという雑念を取り払い、自分の深い意識に
スイッチを切り替える。これは魂の力を利用することをなのだけど、
魂は雑念があると脳や体に意思の伝達を妨げてしまう。
この感覚を得たのはつい2,3年前のことで、それまでは魂の力を
利用するほどまでには至っていなかった。
魂は脳や体に浸透すると、その動きは軽やかで舞うような美しいものへと
かわってゆく。
sun氏の魂とダンスするという感覚は、俺が魂と体を一体化する為に
柔道すると同じかなと思う。

422本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 19:52:47 ID:EiKYnjhnO
無 だったらどうするの?

423ファンシー :2006/09/02(土) 20:03:57 ID:RPGD18bb0
>>382
ルシフェリアン神父さんに一応マジレス。
アドバイス頂いた点について考えました。
情報を選別してリアリティを求めるのも確かに一つの手ですね。

オカルト板って意味深発言が多いですけど、
神父さんほど多い人もいないと思いますよ。
神父さんの意味深発言を考えるだけで相当面白い世界が浮かんできます。

それと、漏れの記憶では、最近オカルト板で「集団ストーカー」について語ってたのは
神父さんと虹の戦士たちへの詞さん(究極青年隊さん)と名無しさんが一人か二人ですね。
その発言を検証すると又面白いんですよ。
しかも神父さんは先日「集団ストーカーは現実にある」と言ってましたね。

神父さんのアドバイスも考慮しまして、ホムペは若干「リアル路線」にリヌーアルしてみます。
しかも漏れも更新が楽になるような形にできそうですw

光輝さんといい神父さんといい、アドバイス本当にありがたいです。感謝。

http://homepage.mac.com/chibi_maruko/tama/


424本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 20:08:09 ID:EiKYnjhnO
思考盗聴器もあるよ。

425本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 20:21:08 ID:gNO1quAT0
【次元上昇の仕組みを考察】
人類のほとんどは堕落者で最初から次元上昇とは無縁である存在であると
仮定し、その無間地獄に落ちている者の世界に次元上昇をする運命をもっている
者を落とし、その精神性が本物であるかテストしている。この世界はもともと
破棄する予定があって、この無間地獄の世界で高い精神性を維持させることが
できる魂の持ち主を選別し次元上昇させ、次の世界を担当させることを意味
しているのではないかと考察してみた。おそらく、ほとんどのものは次元上昇とは
関係ない存在であって、縁がないわけだから知ることもない。
ここレスする人やROM専門の方々は少なくとも縁があるわけだから、上昇の可能性は
あることになる。問題は次元上昇を果たす為の行動と心構えということになるのだが、
それは人それぞれの道があり、統一されたものがない言う最新の解釈が大多数の
支持に至っている。

426本当にあった怖い名無し :2006/09/02(土) 20:54:50 ID:4Q9vatf90
>>425
おばはんがアセンションに現在もっとも近い存在だという意見もありますよー
貪欲に上昇を求める勤勉な人より、自然体の(いい意味での)無知な人が先に行くと。

427本当にあった怖い名無し :2006/09/03(日) 00:00:17 ID:iIYxzH6o0
Kよ
よくこんな魑魅魍魎の肥溜めみたいなところで
まともにレス読んでレス返せるな、それが信じられん
本体は隠してるんだろうが、かなり疲れるだろうに

他から与えられるのを待つか盗むか、揚げ足、つっこみだけ、意図的な曲解
損か得か、敵か味方か、とどのつまりただそれだけの妖怪みたいなのが
あんたの熾烈なマジレスに吸い寄せられてうようよ集まってきてるぞ、ここへ?

あんたはどういう意志で、そんな身を削るようなことをしてるのだ?


428本当にあった怖い名無し :2006/09/03(日) 00:18:23 ID:qSoTKHbOO
少し休まれたほうがいいかと、、、

だれかまとめサイト作ったほうがよかないですか?

429本当にあった怖い名無し :2006/09/03(日) 01:02:52 ID:IvLJcipH0
彼はフロントマンだ。
後方にスナイパーがいる。

430ファンシー・コジマ :2006/09/03(日) 01:18:29 ID:K6lquYeZ0
>>427
>>428
>>429

漏れ?
スナイパーに頭撃たれるのかよ……

431K :2006/09/03(日) 01:30:32 ID:aJYItCVZ0
ってのが、わたしの事であれば、それは違います。
このスレに書き込んだ事は一度もございません。
過去スレの中にはあったかもわかりませんが。

とりあえず、そういうことで。

432本当にあった怖い名無し :2006/09/03(日) 01:33:03 ID:x4bVsDMO0
>>430
磨け。

433ファンシー :2006/09/03(日) 01:35:27 ID:K6lquYeZ0
>>432
何お?

434本当にあった怖い名無し :2006/09/03(日) 01:38:38 ID:fYvdy4Kz0
横レスだが、二人とも違うだろw
光輝のことだろうな。

435光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/03(日) 01:39:13 ID:0P82HG++0
なんだかよく分からん状況になってるなww
俺の名前も光輝(こうき)だから「K」だw
今、3人のK様が集まってますw

436ファンシー :2006/09/03(日) 01:44:42 ID:K6lquYeZ0
>>434
まとめサイトで思いあたっちゃたよ。
もはやまとめサイトとは言えないけど。

437551改め蓬莱 :2006/09/03(日) 02:22:27 ID:mFTSt2mk0
それよか>>427が誰よ?

438オビワン毛ノービ :2006/09/03(日) 06:52:22 ID:RH0olfrI0
K・・・?

毛ノービ将軍のKかも。(笑

ところで早起きは気持ちがいいぞ。
みんなたいようさんにちゃんと挨拶してるかい。
テーのひらをーたいようにーすかしてみればー
まぁっかに流れるーぼくの血潮ー

太陽も地球もみんな生きてるんだぜ。
声を聞いてみよう、声を。
さあ耳を澄ませ。
ハートのセンサーを磨け。
それが今日の主張だ。

439ダース毛ール :2006/09/03(日) 09:21:16 ID:gDvf/iHc0
お前の主張はつまらん! 

440本当にあった怖い名無し :2006/09/03(日) 22:15:08 ID:yGGd+ZXt0
きょうの昼たまたま見たテレビ番組が面白かったよ。
各地で自給自足してる人たちがテーマで
離島の医者やりながら、牛を使って田んぼやってる人とか
8世帯34人が農業しながら一緒に住んでるところとか
山奥で1年間10万円で生活してる人とか。
7歳と4歳の兄弟が、ぼっとん便所の汲み取りが大好きで
汲み取りひしゃくを取り合いしてるのもなかなかだったw
良かったのは、どの人も、
肩肘はってるわけじゃなくて楽しそうだったこと。
地に足つけて、フルに生きてる感じで、輝いて見えたなあ。

441本当にあった怖い名無し :2006/09/03(日) 22:52:54 ID:8JOO+nem0
>>440
幸運なんだよ彼らは。
大抵の人には社会での絡まりあった生活が用意されている。
自然に近づけるのは運命にえらバr他特権なのだす。

442本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 08:37:02 ID:wFmv9v3R0
なんで3次元からいっきに5次元へいっちゃうの?

4次元はどこにいっちゃったの?

443440 :2006/09/04(月) 08:51:10 ID:UmxmgiY90
>>441
うーん、でもそれは、棚からボタモチ式の幸運なのではなく
彼らが自分の意志と行動で引き寄せてきた「幸運」と思うよ。
一般社会から離脱するには、それなりにいろいろあったみたいだし。
(一般社会で「用意された環境」では、自分は幸せになれない、
と自覚した、という過程があったということ。)
で、すごいのは、自分(たち)で生きる道を切り開いてるところだと思うな。
(抽象的にではなく、具体的にね。・・米や醤油つくったり、家つくったり。)
あの輝いた感じってのは、自分の生活を自分で作ってきたし
これからも作れる、という自信なのかな。

444本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 09:07:43 ID:7MRYjgcc0
>>442
4次元は我々の日常そのものだからだろ。
「三次元空間」+「時間」=「4次元」。

まさかお前、四次元の事を、異次元って勘違いしてる?



445本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 09:23:09 ID:wFmv9v3R0
>>444
それなら4次元から5次元へ、とか言ったらいいのに。

446本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 09:55:33 ID:7MRYjgcc0
空間だけ書くのが普通なんで、三次元で問題ない。

447本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 11:31:52 ID:v2+WxMZG0
アナザーディメンション!
略してアセンション

448本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 12:06:26 ID:1ooI4DTNO
よく分からないが、
四次元は不安定らしい。

449埴輪 :2006/09/04(月) 13:45:20 ID:16IoEnrY0
★★『幸福の科学』統合スレッドpart153★★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1157287406/


45 名前:埴輪[「巻頭言に動物(犬)が載ったのは初めて」と。うちの犬です。sage] 投稿日:2006/09/04(月) 13:40:48 ID:YPNVIknn
とある問題を仏に全託しました。
と、このような書き込みがあったので報告します。


日本政府も逆らえない恐ろしい「闇の組織」とは?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141284365/233 (dat落ち)

686 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/07/18(火) 13:32:55 ID:UFbu9aTx0
秘密を守るために組織名は存在し無い。しかしその組織は組織名を聞かれて答える時に主に二つのパターンで答える。
一つは組織に敵対視している集団の名前を名乗る場合。もう一つは標的にしている集団(被害者の所属する集団や被害者の尊敬する師匠等)の名前を名乗る場合。

687 名前:>>686 訂正[sage] 投稿日:2006/07/18(火) 13:36:51 ID:UFbu9aTx0
>一つは組織に敵対視している集団の名前を名乗る場合

→ ○.一つは組織が敵対視している集団の名前を名乗る場合
→ △.一つは組織に敵対している集団の名前を名乗る場合

697 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/07/21(金) 20:19:30 ID:RFPlvsOs0
ペテン師は 自分の罪を厄介者のヤクザのヤーさんに着せる。
市民を突然殴った後 近所の組事務所名を名乗ったり手下にならない若者の名前を名乗ったりする。
組事務所が昔は任侠団体だったとしても 若者が社会の仕組みを憂いているような哲学者体質でも
ペテン師が撒き散らした流言が 噂の主を苦しめる。



一応近くの正心館で思念にて報告しましたが念のため。

450本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 13:52:55 ID:16IoEnrY0
敵らしき者の書き込み。

フォトンベルト・アセンションスレ EX-2
ttp://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1138/1138626711.html

160 名前: 920 2006/02/02(木) 23:21:27 ID:DWG33VGY0

>>156
俺の個人的なことについては微妙な話なんだけど、
俺は哲学科じゃないけど論理学や認識論に興味を持っていて、
それを現実の国際政治、経済などに応用できないかと考えていたところに、
所謂陰謀論に出会って、これが決して与太話なんかじゃない(与太話や誤誘導
も多いけど)、どうもマジネタらしいと思って、いろいろ自分なりに調べていた
ところにスカウトが来た。スカウトの仕方がまた凄いんだが(w
認識論を利用すれば認識のトラップを作ることができるってことは陰謀論を読む前
からわかっていたし、戦後日本の言語空間の不自由さにも非常に不自然さを感じていた。
最も、これくらいちょっとオツムのまともな人はわかってることだと思うけどね。

俺がスカウトされた理由はやっぱり若いのとエロいってのが大きかったのかもしれん(w
カミさんに言わせると誰よりやさしいところが良いっていいんだけど、それほどやさしいと
は思えないけどね。

修行って言っても俺もまだまだ修行中の身で、人に偉そうなことは言えないけど、結局人間の
認識の問題、「つまり我々の認識は真理と完全に一致させることができるのか?」という問題について
考えるのが良いんじゃないですか?

451本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 13:56:36 ID:16IoEnrY0
不明な者の書き込み。

★★★ 政府の陰謀を暴くスレ(10) ★★★
ttp://makimo.to/2ch/money4_seiji/1150/1150036981.html

76 名前: 名無しさん@3周年 2006/06/14(水) 00:40:05 ID:cx6wb26y

正体をばらすと「夢が壊れるからやめてくれ」と言っている若者がいるらしいがとんでもない。甘い事を言ってるとそのうち権力は開き直って卑劣さをムキ出しにしてくるぞ


★★★ 政府の陰謀を暴くスレ(11) ★★★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1152957842/

3 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 12:08:25 ID:F5rfOLgV
一向衆は、2ちゃんねらーに対して、間者を発したもよう。一向宗のうしろには宮があり、宮のうしろにはなにもない。


7 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 21:13:01 ID:F5rfOLgV
警察がイヤなかんじだが、内部で考えていることがある様子だ。
国松長官などは、わかりやすいものだが、それどころではなく、日本の司法、警察などの内部には、はっきりと罪に関わっている部分があるのだ。
うそをつきつづけている、そんな奴らが考えることは・・・

452本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 14:36:24 ID:16IoEnrY0
さんざんグロ合戦(私は思念。相手は私の巡回スレ)をしたあげく、
「奇妙な悪意だな」と感想をもったあと、920がでてきた。
私は脳内音声は聞こえないが、思念を送れるのなら、
この書き込みは、まんまと工作させられたのかもしれない。

ちなみに家族は「悪霊の惑わし」でのりきってしまった。
電話のいやがらせがあるので、(白紙ファクシミリなど)
いまは創価だと思っている。

他には「ピー」音。これは家族全員に聞こえた。
特定の位置から0分ごろ、1時間に一度なった。

私は気のせいだと言い続けた。
今は無い。

453本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 19:35:51 ID:QzYJm4UkO
どうみてもアセンションとやらからは遠ざかっているようだなw

454本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 21:37:11 ID:/fH+pjYI0
当人は、近づいているように思っているが
第三者から見ると、遠ざかってる人は多い

男性的な思考でアセンションを意識しているうちは
最後の一線を超えられない
ある地点までは、孤独な者の方が早いが
その先は、既婚者の方が有利であろう

455ファンシー :2006/09/04(月) 21:41:34 ID:DRgZHeps0
>>454
> 男性的な思考でアセンションを意識しているうちは
> 最後の一線を超えられない

なんかわかる。

456本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 21:51:58 ID:1ooI4DTNO
>>454
既婚者には既婚者で陥り易い罠があります。
孤独だの何だの全く関係ないですよ。
結局は何が有利だの、そんな固定観念こそが障害。

457本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 22:10:40 ID:0nZXANGh0
>>454
逆です。逆。
途中までは女性的な感性がパワーになるが、
最後の一線は男性的な知性がポイントになる。

458本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 22:15:26 ID:/fH+pjYI0
既婚者といいますか、結婚という儀式は抜きにして、
女性がそばにいてくれることの豊かさ、安心感。
これは女性にとっての男性においても同じことですし、セクシャルマイノリティの方々に
おいても組み合わせは違えども同じことです。一体となれるパートナーが側にいることは
いざという時に地球から振り落とされないで、大地にしっかと根づき
生活し続けるためにも重要なことなのです。男性は理想ばかりで日常生活を軽視しがちです。

『そうね、自立を目指し強くありなさい。でも、一人では誰も生きられないことは忘れないでね』
私が強がった時に、母が私によく言っていた言葉です。

愛というものが中心にないと、たった独りで厳しい状況に陥った時に
反転しやすいのです。強烈な光が暗黒に。逆もあるのでしょうが、とても不安定です。
男性の陽、女性の陰、一体となっておれば、その都度、支え合いバランスを保つことができます。
不安感からは愛は生じません。女性と手をつないで散歩をしことがありますか?
景色が違って見えるはずです。とても地に足がついたような、ここにいていいんだという
安心感に包まれます。

孤高ではなく孤立している人は、
真理は説けても、説くだけなんです。それでは最後の最後に大地に踏みとどまることができない。
それでいいのなら、それでいいのですが。何人も自由ですからね。
でも、それでいいのですか?男性というのは、悲しいかな、前のめりで死にたいとか
そういう自己犠牲的なナルシシズムに傾倒してしまいがちです。
これはこれで精神性の高い生き様なのでしょうが、アセンションからはほど遠いと思われます。

459本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 22:22:14 ID:/fH+pjYI0
>>457
その通りですが、私が言っているのは、その先です。
最後の最後は、男性エネルギー女性エネルギーが一体とならないと
通過できないでしょう。偏ったエネルギーは、極まると、方向性を失いがちです。
影がなくては歩けません。

自分の中に男女のエネルギーを中庸にもっていって…という方の場合は、
また違った道です。仙人の領域です。ここにはそういう方向性の方もおられるのかもしれませんが。


460551改め蓬莱 :2006/09/04(月) 22:24:06 ID:y++6B+Fv0
>>444
一応5次元説では時間項も含まれてたから5次元時空になる。
ただし、俺の考えでは次の第5次元は人間が認識している時空間の延長では
ないから、(認識の方法としては)あくまで別のものと考えている。
現在の世界は3次元空間+時間1次元=4次元時空間

>>448
4次元空間では理論上物質が存在できないらしい。

>>449
流れがよくわからん。しかし自称イルミナティが出てきた時や
あの方が多分そういうのとコンタクトしたのもわりと同時期かもしれない。
(けどそうかネタはかんべんしてくれ)

>>457
×いちオカマ最強

461本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 22:29:02 ID:1ooI4DTNO
>>458
個人的な話や特殊なケースを一般論に拡張しているだけですね。
ある意味、暴力的な決め付けですよ。
そのような観点から逆にに指摘させて貰うと、
自分の安心感ばかりを優先して、相手に負担をかけても自覚すらしない人に多いパターンです。
最悪のエゴです。
それこそアセンションには程遠い。

462本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 23:15:53 ID:/rARlgcK0
>>458はいかにも神父っぽい説教だなwww

463本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 23:22:03 ID:gkbWAFZL0
5次元って意識の世界で肉体的に存在すること出来るのか?
むしろアセンションして5次元に次元上昇するって
肉体を失って意識だけ別の世界に行くことでないの?

464551改め蓬莱 :2006/09/04(月) 23:44:27 ID:y++6B+Fv0
肉体を失う事を肯定するのであれば、人間が存在する意味がなくなってしまう。
物理世界も含めて。

まず物質が無く、意識のみが存在する世界を想像して欲しい。
その世界で意識体は自問自答や、他者との意識の共有などでひたすら思考を繰り返す。
でもその世界では何も具現化しない、実体化しない。
その思考が正しいのか間違っているのか試す場が無い。
そういう場が必要だろう。我々の世界がその場だと思う。


で、5次元への移行は単にそういう意識体という存在の認識が肉体を持ったまま
出来るようになることだと思うよ。と言うかさわりの部分を認識できている人はもう居るだろ。

465本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 00:55:23 ID:+4l80Fv30
>>454
>男性的な思考でアセンションを意識しているうちは
>最後の一線を超えられない
>ある地点までは、孤独な者の方が早いが
>その先は、既婚者の方が有利であろう

男女といっても、互いに固有の人格がある。あなたの考えの基礎部分は
キリスト教の匂いがぷんぷんする。ここは日本であって男女関係が厳格な
国である。俺が思うにはアセンションの為に男女が協力するのではなく、
自力でアセンションを果たした男女が協力し、子孫を残してゆく。
現在の既婚者がアセンションを果たして、その子孫を生んでいるとも
到底おもえないし。

466風来坊 :2006/09/05(火) 01:08:01 ID:I91nAcrG0
>>464
なんでそういい切れるのかわからないな。
俺たちは旅人だと考えたほうが理解しやすい。旅の途中で3次元の空間に
寄っていると。この世界は物質的なものではあるけれど、精神的なものも
ある。我々が、この空間を認識しているのは、脳の働きによるものだ。
つまり、脳がこの物質的な世界を作っていると言える。脳もまた、物質的
なものでもあるので、死ねば、この世界は今のような、認識ではなくなる。
俺は、魂の存在を信じているので、4次元空間への以降は死ぬことだと思うね。
それは多分、推測だが、明晰夢のような感じだろう。時間を超越し、好きなように
具現化できる世界。 肉体を持ったまま、5次元には完全に移行できない。
物質は3次元の存在だから。逝けると言い張るのなら別にかまやしないが、夢物語だな。
できればやり方を教えてもらいたいねw
俺はそろそろ死ぬことによって、自分の推測(確信に近いが)を確かめてこようと思う。
色即是空。

467ル神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/09/05(火) 01:32:30 ID:e3yxIfWq0
>>462
いやいや、>>458は私と関係ないから。
私のIDは現在ウイルス対策で、コロコロ変わるだろうが、
当分ここで何か話す気は無いから。

468本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 02:27:15 ID:OQo68zFX0
「俺と繋がってる皆は物凄い使命を持って生まれて来た人達なんですから。
これからも手を取り合って一緒に戦って行こうね!!大勝利の人生を一緒に歩いていこう!!」

関ジャニ 渋谷すばる 創価学会員


469ファンシー :2006/09/05(火) 03:06:25 ID:+/CP87MV0
>>458
> 女性がそばにいてくれることの豊かさ、安心感。
わかります。漏れは男として脱皮しますた!
脱皮した女性と一緒にいたいです。

> 一体となれるパートナーが側にいることは
一体はいいでつね!
両者の協力ですね。

> 女性と手をつないで散歩をしことがありますか?
あります。時間が経つのを忘れて連日10kmも歩き、
体重が7kgも減りました。マジです。

> 男性というのは、悲しいかな、前のめりで死にたいとか
> そういう自己犠牲的なナルシシズムに傾倒してしまいがちです。
これは具体的に誰かを指してますか?

であなたは何が言いたいのか?
あなたはパートナーと一体になってうまくやってますか?
うまくいく秘訣は何だと思いますか?


470本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 07:39:22 ID:9uHsN2h90
>>464
シュタイナーや出口王仁三郎とかは、
人間は半透明や半霊半物質になると言ってるが、
アセンションした人は、
五次元体(精神)が実体化(三次元化)するとか、
三次元(肉体)が五次元の性質を帯びてきて、
肉体的には特別な訓練をしなくても、
ヨーガや気功等の達人のような感じになるとか、
精神が肉体レベルに反映されたり、
念じた通りに体の様相が変化したりするのかもしれない。


471本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 12:18:24 ID:43upvVREO
滅茶苦茶でっせ♪滅茶でっせ♪

女性性 2 + 男性性 3 = 5次元 愛

の話でしょ


女性性と男性性のバランスと統合の話は、
勝手な理論を振り回さずに、数秘術、神聖幾何学、13の月の暦等を学んでいくうちに、理論ではなく、数字と世界の関係を体感することとなるでしょうから、ここにあげましたような
古代の知恵を未来と繋ぐancient-futureな新時代の学問に真っ向から取り組まれることが一番かと思われます。
この、妄昧とした情報が慢延するばかりか、真実を自己の利益のために誤用しようとする者さえ出現してくるような時代において、
明晰さというものが、情報の発信・受信の双方において重要であることには違いありません。

宇宙の根源とつながりメッセージするものは、その視点の角度は異なりはすれども、同じ答えを導くものです。
ですから、みずからが学ぶ、体験する、そのなかから真実を掴むということが大切なのです。心配せずに、さまざまなサポートのもとに、いまここのスピリチュアルな道を歩まされていることを思い起こし、歩みをすすめられることをお祈りいたします。
また、このようなことが生じているのは、自己発生の力が作用する時期にあるためです。その時期にはいり、チャネリング・メッセージが減少したのも、この自己発生の力の時期と関連があります。

472本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 13:14:31 ID:RCQOQyrnQ
自己発生の力って何?

473本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 13:58:16 ID:43upvVREO
13の月の暦、太陽の紋章を参照

コード 19
青い嵐 自己発生・触発する・エネルギー

このプロセスを経て、普遍的な火へと向かう

銀河から放出されたエネルギーが太陽で再チャージされ銀河へ放出する
20のプロセスの19番目

自己発生の力
青い嵐

474本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 14:44:16 ID:23a3jvt40
>>471
そのアセンションだと、日本で精神の世界を極めようとしている聖職者や
武道家は無理だと言っているみたいだな。
俺は武道家の精神を身に染み込ました者で生涯独身を決意を20代で決意した。
俺の悟るテーマは「戦いとは何か」であって、これを必死に悟ろうとしている。
人それぞれテーマが違うわけであって、男女のつながりがアセンションと
言っているのは、おそらくテーマが違うだけなのだろうと思うのだ。


475本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 15:04:38 ID:43upvVREO
古神道研究家であられる鈴木俊輔さんの数霊(かずたま)の世界に触れられるとよいかもしれませんね。
そこでは、精神であるア行と、物質であるワ行のアワについて書かれていますね。
それは、また、「イザナ気」と「イザナ身」とも記されています。


476ハムのひと :2006/09/05(火) 16:47:12 ID:TGbjEv4j0
>>427
俺もKと呼ばれる心あたりがあるw
もし俺のことだったら書かなくても伝わるからいいんだろうけど、一応。
単に楽しいから。得るものが多いし。
つか魑魅魍魎の肥溜めが浄化されていってね?

477本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 17:33:06 ID:o7AuSKj60
アセンション(笑)

478本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 17:48:54 ID:OQo68zFX0
どうも私たちは、セクシャルな問題になると
神経質になってしまうようですね。まともに議論ができなさそうです。
ひとまず寝かせます。

http://www.youtube.com/watch?v=o8d24KeEJyo
日本の存在感が増してきていますね…(アメリカが圧力を解いたというだけかもしれませんが…)
というより、日本人が自らの力に気づきはじめただけなのかもしれません。
今までは、巧妙に、日本人がそれを自覚できないように
操作されてきたのですからね。Googleによって言語の壁がなくなった時に
日本人は自分たちの本当の国力を知って、アメリカのように支配するのではなく
他の国々に知識や経験を惜しみなく与えることでしょう。むしろ自分のことはさておき。

479本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 18:10:20 ID:OQo68zFX0
Miss Japan Universe 2006 [Kurara Chibana]
http://www.youtube.com/watch?v=4_Xcx7GwN8w

>真実を自己の利益のために誤用しようとする者
私が今、一番危惧しているのも、このような状態にある者たちのことです。
こういった存在が我々地球人類の最後の障害となると思うのです。

アセンションは、すでに自然な流れの中で着々と
それぞれ準備ができた者から順に、同じようなプロセスが与えられ
予定通り進行していると感じます。そうした他者との
シンクロを感じとる人も多いと思われ、こういう場所をロムしている
人々の多くはそれを確認するために、ここをチェックしているのでしょう。
学び、知り、探すというよりも、そういう意識をもってここへ着てるのでしょう?
オレと同じようなことを考えていやがる・・・っていうことを
自分の位置や進行状況を確認したくて。
例えば、私は今、たまたまシュタイナーと出口の本が手元にあってチェックしてたところだったし
13の月の暦のカレンダーが目の前の壁にはってありますよ。なにか人それぞれの
装備は違えども同じような状況に追い込まれ、同じようなものを見、読ませられているような気がしています。

そういう神の手?みたいなものに気がついて、それを素直に受け入れ、身を任せようとする人たちとは違って、
そこから逃れたい、自分だけ特別になりたい、自分だけ得をしたいという
欲が湧いてくる人たちも(男性に多い)いるのです。
彼らの気持ちも分からないわけではありませんが
こういうタイプは、それまでに、過去、お金、知識、キャリアを
男性的に、独自に苦労して獲得し、所有している人たちに多いように思います。
彼らは真実を熟知した上で自己の利益をさらに上乗せするため
それらの真実を隠蔽し、独占し、他の者にはあえて誤用させようともします。

480本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 19:49:37 ID:BqDq7BAC0
皆さん、もう少し冷静になってみてはいかがでしょうか?

男性も女性も魂の入れ物である肉塊の種類にしかすぎない。

魂に性別はないでしょう。

性別にこだわるのは、肉体の観念に縛られている状況の証です。

そこから、抜け出せない人がどうなのかは各自分かりますよね。

481本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 20:22:05 ID:OQo68zFX0
>>480
それこそまさに観念に縛られてる証拠です。
あなたはこの男/女という二元論を本当に超えられたのですか?
本気で男も女も関係ないなんて言えるのですか?
どういう体験をしたならば、そういう次元に辿りつくのでしょうか?
コトバだけでならなんとでもいえます。
目の前に歴然たる相違があるにもかかわらず、それにあまり触れる機会がない人間は
右翼でも左翼でもないよなんて居直る、ずるがしこいリベラリストのごとく
ただ自己の利益を保守するために『どちらでもない自分』を演出したがりますね。
在日韓国じんのように。そもそも抜け出す必要があるのですか?
そこまで肉体を、欲望を軽視して、一体、自分があなたはどうありたいのですか?
軽々しく肉体を入れ物だとか言うけれど、そんなアッサリとしたものではないですよ?
血肉が精神や魂にもしみ込んでいます。出たり入ったり簡単に割り切れるものではないですよ。

482本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 20:30:11 ID:OQo68zFX0
>>480
じゃあ仮にあなたがノーマルな男性だとして、
男性に恋をして、セックスをして、ずっと一緒にいたいと
本気で思えるのですか?それを意識的に訓練でもして実行できるのですか?
個体差はあるにしても、肉体や性別の壁を乗り越えられる人は
なかなかいないでしょうし、無理をしてまで超えるべきものなのでしょうか?

男も女も関係ないだなんて、言ってしまえば、かっこうはいいかもしれませんが
そんな単純なことなのでしょうか?(むしろ女にモテたいがために、そういうことを
言う人が多いように見受けられますが)
私はそれを意識すればするほど、その違いをまざまざと感じることになり
男と女は、全く異なった生物なんじゃないだろうかと思うこともあります。

483本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 20:30:30 ID:BqDq7BAC0
>本気で男も女も関係ないなんて言えるのですか?

自分が人と異なる事がそんなに許せないですか?
自分の考えと人の考えが異なる事がそんなに許せないですか?

「共存」「共有」

このキーワードから遠ざかると、どうなるかは各自分かりますよね。


>そこまで肉体を、欲望を軽視して、一体、自分があなたはどうありたいのですか?

肉体と欲望を軽視したつもりはありませんが、
魂より優先すべき事ではないと言い切ります。

あなたは、肉体と欲望をどのように考えているのでしょうか?
話はそこからですね。

484本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 20:34:13 ID:OQo68zFX0
暴走してしまいました。生理中です。ほとんどの言葉が480さんに対してではなく
過去の自分や他の人への言葉です。気になさらないでください。

485本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 20:39:05 ID:BqDq7BAC0
>>482

そんなに万事性別で区別したいですか?
そのほうがあなたにとって都合がいいですか?

性別はあくまで肉体上の区別です。
思想まで性別で区別して縛りたいのでしょうか?

486光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/05(火) 21:11:44 ID:Aqp7Hwpv0
>>480
>皆さん、もう少し冷静になってみてはいかがでしょうか?

しかし、その後の>>483 >>485を併せ読むと、ID:BqDq7BAC0氏が最も攻撃的に見えてしまうわけだが。


487光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/05(火) 21:19:49 ID:Aqp7Hwpv0
まあ、神の次元でも、男性神と女性神がいるように、魂の次元では性差はある。
男性原理と女性原理が無関係になるのは、魂を超えたマハ・アートマンの次元であり、通常は認識困難であり、特に意識する必要も無い。

精神世界の修業では、共通性ばかり尊重される傾向があるかもしれないが、その前提に「個々の違い」を真に理解し、尊重することがなければならない。
しかし、真の理解はなかなか難しい。
だがその次元を瞑想的観照で深く深く把握しない限り、共通性云々は単なる支配の方向に変質してしまう。
これが最も危険である。


488ファンシー :2006/09/05(火) 21:26:07 ID:+/CP87MV0
ID:OQo68zFX0さんは女性の立場から意見を発してるのはわかるとして。

> 思想まで性別で区別して縛りたいのでしょうか?
これは女性→男性でも存在するし。

そんで「思想まで性別で区別して縛る」……そんな動きがありまして?

489本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 21:39:15 ID:BqDq7BAC0
> 精神世界の修業では、共通性ばかり尊重される傾向があるかもしれないが

そうなんですか?
「共存」「共有」は「個々の違い」が前提の言葉だと思っていたのですが。
どうも、私の勘違いだったようですね。

490光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/05(火) 22:05:38 ID:Aqp7Hwpv0
妙に挑発的な人だな・・。
ま、人のことは言えないか。
例えば、道は違っても行き着く先は同じとかね。そういう概念も含まれる。
いずれにしろ、「かもしれない」と断定口調を避けたにも関わらず、何をムキになってるのでしょう?

個々の違いが前提と言っても、それを真に理解するのは困難であり、また魂の次元では性差がある・・という重要点を再度強調しておきます。


491本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 22:29:01 ID:BqDq7BAC0
光輝 ◆PYPP4J/mzY さんは私を挑発的な人にしたいようですね。

492ファンシー :2006/09/05(火) 22:33:15 ID:+/CP87MV0
オビワン毛ノービさんは長髪が自慢だそうです。

493本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 22:41:50 ID:ttRzvHn60
相手が論調をゆるめた時は、たたみかける光輝

494本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 22:42:51 ID:ttRzvHn60
×光輝
○好機

495光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/05(火) 22:42:58 ID:Aqp7Hwpv0
>>491
責任転嫁する前に、自己選択という事実を認識すべきですね。
口先だけで「魂に性差は無い」と説教垂れても意味が無いと言ってるのです。
単なる観念に過ぎず、観照がない。

自らの発言を振り返ることですな。
>皆さん、もう少し冷静になってみてはいかがでしょうか?

私が参加する前から、貴方は既に挑発的でしたよ。>>483 >>485を見ればね。
私がレスを始めたのは、その後です。


496551改め蓬莱 :2006/09/05(火) 22:43:14 ID:Xkt4DZXM0
>>466
持ってるイメージは似たようなもんだと思うよ。
好きなように具現化出来る世界は、こっちから見ればすばらしい世界に
見えるが、まぁ例えていえばものすごく身体を鍛えて格闘技をやろうとしても
相手が全て豆腐のようにやわらかく手ごたえが無いような感覚、
そういう世界じゃないかと思ってる。
つまり、そっちの世界じゃ何かをやろうとしても適当に思い通りのモノが
それなりに出来てしまう。しかし、なにかをやり遂げたような実感を味わえない。
逆に物理世界は障害だらけ。その分何かを成し遂げたときの実感と感動が
味わえるんじゃないかな。

あと、5次元に関しては俺的希望で肉体を持ったまま移行できると思う。
そうでないと宇宙空間での長距離航行できないし。
このあたりはユミット関連を探してみて。

あと、死んだら確かめてこようなんて記憶さえ消去されるから無理。
生きてるうちに確かめろ。

497551改め蓬莱 :2006/09/05(火) 22:45:56 ID:Xkt4DZXM0
男性・女性ネタはまた肉食・菜食と同じパターンになるだけだからな。
男性原理、女性原理と言うならもっと概念的なものになるので、単に
付いてる、付いてないの問題じゃないと思うが。

概念の部分をもっとちゃんと定義した方がいいと思うぞ。

498551改め蓬莱 :2006/09/05(火) 22:56:07 ID:Xkt4DZXM0
>>478
日本人の頭の中はエロとアニメとオカルトのことしか頭に無いから
同じようなところに行き着くのはある意味必然。
(オカルトにはナチュラル志向とかも含む)

意識せず自然に出来てた事が、意識しだしたとたん変な方向へ
向かう可能性は十分にあるな。
だから、常に論理性と客観性を持って自分の思考回路を観察しないといけない。

499本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 23:00:18 ID:BqDq7BAC0
変なのに絡まれたなあ。
言葉遊びは所詮、言葉遊びなんだけどなあ。

>口先だけで「魂に性差は無い」と説教垂れても意味が無いと言ってるのです。

では、「魂に性差は無い」という根拠を口先以外で教えていただけないでしょうか?
「神の次元でも、男性神と女性神がいるように」といのも、口先でない説明で
是非お願いします。

>私が参加する前から、貴方は既に挑発的でしたよ。>>483 >>485を見ればね。

それが貴方が私を挑発する理由ですか?

500551改め蓬莱 :2006/09/05(火) 23:00:30 ID:Xkt4DZXM0
>>477
次スレのタイトルそれにすっか
フォトンベルト(笑)・アセンション(笑)スレ EX-7(笑)

501551改め蓬莱 :2006/09/05(火) 23:04:35 ID:Xkt4DZXM0
>>499が相手にすべきはID:OQo68zFX0 だと思うが。

502本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 23:17:01 ID:L2dyqf6q0
議論はいいけど口論するなら他でやれ

503本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 23:23:03 ID:OQo68zFX0
>>487
>だがその次元を瞑想的観照で深く深く把握しない限り、
>共通性云々は単なる支配の方向に変質してしまう。
>これが最も危険である。

私が言葉にしたかったのはコレです。胸のつかえがとれました。ありがとうございます。


504光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/05(火) 23:27:19 ID:Aqp7Hwpv0
>>499
根拠というのは、実証ベースではなく、瞑想的洞察が前提にあることを、私はこのスレで何度も言及していますね。
魂の話を目に見える形で証明できないことは、貴方自身がよく知っているはずです。

そもそも、貴方が当初>>480で、「冷静」を訴えたにも関わらず、挑発に終始し、性差についても 「肉体に縛られている『証し』です」と断定していたわけです。
証というからには、その「証」を具体的に提示できますか?
無理でしょう。
だから私はそんな愚劣な要求はしていません。

ただ、貴方の一連の態度を見れば、とても魂の性差云々の境地を体験できる霊的境地に達していないことを、簡単に察することが出来ます。
・自己選択という事実を蔑ろにし、責任転嫁する態度。
・「個々の違いが前提」と言いながら、それを実行できない態度。
・「冷静に」と言いながら、攻撃的・挑発的態度を繰り返す態度。

一方の私は、貴方を挑発したのではなく、貴方の矛盾する事実を指摘したまでです。
それを挑発などと受け取るのは、貴方の性根が曲がってるからだと思いますよ。
私は>>487で、「共通性ばかり尊重される傾向があるかもしれないが」・・・つまり 「かもしれない」と言葉を緩めていたにも関わらず、その部分にも貴方は妙に素直ではない態度を取りましたからね。


505光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/05(火) 23:33:12 ID:Aqp7Hwpv0
ちなみに私だって、攻撃的だったり、興奮する時はよくあります。
人間ですからね。
ただ、そういう時には、冷静さの仮面で誤魔化すことはしません。正直にその時の自分を晒しますよ。
自分のことを棚に挙げて、相手に向けて「冷静に」とは言いません。
私がその台詞を吐く時は、自分自身が冷静な時です。

>>503
いえいえ。どうも。


506光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/05(火) 23:37:16 ID:Aqp7Hwpv0
そもそも私が、ID:BqDq7BAC0に対して、挑発的な人間にする意図があろうと無かろうと、関係ない話です。
貴方が自由に選択できるのだから。
まして、「冷静に」などとスレ住民達に説教できるほどの冷静さと客観性をお持ちなんでしょ?

そんな人が本題から離れた言葉尻をいつまでも問題視するのは矛盾していますよ。


507本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 23:40:39 ID:BqDq7BAC0
>>504
あなたは私を屈服させたそうですね。
霊的境地の高い人はあなたのような方ばかりなのでしょうか?

口先だけで魂を語るな!と私に説教をしておきながら、
自分が口先だけでないのは瞑想的洞察が前提にあるからですか。
「瞑想的洞察が前提」は便利な言葉ですね。

>性差についても 「肉体に縛られている『証し』です」と断定していたわけです。
証というからには、その「証」を具体的に提示できますか?

私の書き込みの前の流れを考慮してみてください。男だからダメ。女だから有利。
そういう性別が第一な流れになっています。自分は性別を超えた魂こそが
第一に優先して考えるべきなのではと言いたかったのです。

>一方の私は、貴方を挑発したのではなく、貴方の矛盾する事実を指摘したまでです。

今回の私の書き込みも、あなたと同じコンセプトで書かせていただきました。
これを挑発と受け取るなら、正直失望します。

508本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 23:44:11 ID:Lj12Trvg0
まあまあ、光輝氏そのへんでいいでしょ?
男女ペアでないとアセンションできない考え方は、
ある意味、努力しても恋人もしくは伴侶を得れない人を差別しているねw
世の中にはそんな人もいることを忘れずに。





509光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/05(火) 23:47:06 ID:Aqp7Hwpv0
>>507
>あなたは私を屈服させたそうですね。

そういう解釈は、貴方の被害者根性・もしくは責任転嫁ですね。
>>506で指摘した通りです。
それが貴方の思考の癖ということです。

>男だからダメ。女だから有利。
>そういう性別が第一な流れになっています。

そんな流れが「第一」にはなっていません。
嘘は止めるように。
そういう意見を述べる人がいただけのことであり、反論する人も何人かいます。
また、性差を認めてる人の中にも、有利・不利という概念に陥っていない人もいます。
単に男女の違いを述べているだけです。



510551改め蓬莱 :2006/09/05(火) 23:47:20 ID:Xkt4DZXM0
まぁうまくまとめられるかどうかも能力のうち。

511本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 23:51:11 ID:ttRzvHn60
日付をまたげば試合終了
寝る時間

512光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/05(火) 23:52:29 ID:Aqp7Hwpv0
私にはそんな能力は無いから、 蓬莱さんに期待する。
大いに能力を発揮してくれ。

これは挑発かな?w すまん。

513本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 23:55:07 ID:u/688lGP0
>>509
アカン、、、あなた頭堅すぎ!
同じ文章でも、解釈はその文章を読んだ人の数だけ存在します。
私があなたと同じ解釈ができなかったことが
そんなに許せないですか?

あなたは本当に瞑想していますか?
あなたの言霊からはガチガチの石のようなイメージが伝わります。

514光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/05(火) 23:59:54 ID:Aqp7Hwpv0
>>513
反論不能に陥ると、私の頭の固さの問題にすり替えるわけですか?
それを「逃げ」と言うのですよ。
私は、貴方の矛盾と大嘘を指摘してるのであって、頭の固さの問題ではないません。
それ以前の話です。

>私があなたと同じ解釈ができなかったことが
>そんなに許せないですか?

それを貴方自身がやっていたわけですね。
「冷静に」と言いながら、最も相手を攻撃をしてましたから。
しかも数名に対して。
スレ住民に対して。

515本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 00:07:28 ID:vnaIv+9i0
>>514
>スレ住民に対して。

なるほど、新参者が荒れぎみなスレを沈めようとしたことが
気に入らなかったわけですか。
あなたがこのスレの自治しているということですね。

すいませんでした。
まさか、こんな閉鎖的なスレとも知らず、
調子に乗って書き込んでしまいました。

私に攻撃されたスレ住人さんには
心からお詫び申し上げます。

516元スレ主 :2006/09/06(水) 00:11:01 ID:4DJqcarp0
まあ、いいんだよ。
自分の思想や意見をぶつけることに価値がある。
ここはオープンが売りなのだからw


517本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 00:11:08 ID:IQrIjyzI0
いつものパターンだと光輝 ◆PYPP4J/mzYとID:BqDq7BAC0は
いつもの自演ではないのか?

518本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 00:11:24 ID:vnaIv+9i0
>貴方の矛盾と大嘘を指摘してるのであって

「瞑想的洞察が前提」って言葉も大嘘っぽいんだけど。
余裕があったら証明していただければと存じます。

519551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 00:13:31 ID:ZVaw2Y2g0
コミュニケーション「能力」重視だから、言葉尻だけつかまえて
言い合うことの意味の無さも分かって欲しい。
行き違いの原因がどこにあるのか分析して欲しい。
言い争いを全うな議論に持っていく方法も適当に学んで欲しい。
相手の言葉一語一句にどういう意味が含まれているのか考えて欲しい。

一度引いてよーく見直すのもありだよ。


あと、ふてくされたお詫びは要らない>>515

520元スレ主 :2006/09/06(水) 00:15:02 ID:4DJqcarp0
>>519
質問していいですか?
いつからコミュニケーション重視になったのかな?


521本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 00:19:53 ID:vnaIv+9i0
>>516
元スレ主さんにそう言っていただけると救われた気がします。
自分は普段は「ヒトラー」スレの住人です。
今日書き込んだ感想としては。
他のスレと比べて言葉の揚げ足を取る人が多いかなあと。


522本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 00:21:14 ID:4DJqcarp0
ID:vnaIv+9i0氏
喧嘩やいがみ合いは理解の過程だから、
気に食わないこと理解できないことにガンガンぶつかればいいよ。
ただ相手に対して敬意を示さなければならない。
俺が戦いの悟りを必死になって、探求した1つの答えだとおもうから。



523光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 00:21:47 ID:ccN7QUlf0
>>515 >>518
どこまで穿った解釈をしたがる人だろう・・・。
今度は自治の話にすり替えている。

自分がやり続けた攻撃と挑発行為は棚に挙げ、総てを相手のせいにしている。
「スレを沈めようとした」などというのは大嘘もいいところだろう。
少なくとも、正反対の愚行に終始していたのだからね。

普通の言葉を普通に解釈できない人に対して、何も証明できるものは無い。
むしろそれを求める人間の一連の主張こそ、まず証明すべきだろう。

そしてそれが証明ではなく、大嘘だったことを、>>509でも指摘したわけである。
ところが図星を突かれて、冷静さをさらに失った貴方は、話のすり替えをまた加速させた。
そんな人間が、スレ住民に冷静さを求めるなど、笑止千万である。
まずご自身のことを何とかすべきである。


524本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 00:30:44 ID:vnaIv+9i0
>>523
ヒトラースレ住人の自分があんたに送る言葉はただひとつ。

「原人には何を言っても無駄」

これを体験するいい機会だったよ。
やはり、経験することは宝だな。

525551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 00:30:50 ID:ZVaw2Y2g0
このスレから(w

まぁだいたい精神世界好きな人は内向きの人が多いし、
なおかつあまり理論的な思考が苦手でよくわからないまま
受け入れてしまう人が多い。
そのため自分の思考が論理的に整理されているかどうかは
こういうこういう場でコミュニケーションを行うことではっきりと現れる。
論理的でもなく、極めて感情的、それで聞きかじった情報をそのまま
繰り返すしか出来ない人が多い。

かつ、別の観点から
何かを変えようという意思を持って行動に移るとき、
個人が出来る事と言えば自分の考えをちゃんと主張し、相手を納得させ、
目の前の小さな問題を解決していくことから小さな変化が始まると思っているので
コミュニケーションを行うための「能力」が重要であると考える。
これは非常に現実的な面から見て。

そもそもアセンション自体を大きな政治的かけひきとして
捉えているので、政治力そのものが必要とされると考える。
そのために必要な能力の1つだと思う。
別次元からテレパシー送る能力がある人には不要かもしれないけど。

526551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 00:31:25 ID:ZVaw2Y2g0
あ、遅かった
上のは>>520あて

527本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 00:33:54 ID:BNRT8AGm0
今日もまた宇宙が近づいたな・・・
最近スピードが増してきているな・・・

528光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 00:34:07 ID:ccN7QUlf0
>>521
>他のスレと比べて言葉の揚げ足を取る人が多いかなあと。

その愚行に最も身を汚していたのは貴方ですね。
>>487を読めば分かるが、私は「かもしれない」と言葉を緩め、断定口調を避けていた。
その反応が>>489である。

本題を蔑ろにし、言葉尻に粘着し、反撃する。
こういう態度こそ「揚げ足取り」というのである。
その後の流れは、ご存知の通り。
>>499なども「揚げ足」の最たるものだろう。


529551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 00:35:55 ID:ZVaw2Y2g0
>>524
そのカキコのまま居なくなったら、逃げたな(wと思われるだけだよ。
思考回路が丸見え。

それとも、>>524自身が原人だという意味なら同意する。

530光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 00:36:25 ID:ccN7QUlf0
>男だからダメ。女だから有利。
>そういう性別が第一な流れになっています。

私がこの大嘘を指摘すると、今度は「頭の固さ」の問題にすり替える。
頭が固いことよりも、大嘘吐きの方が問題だろうに。
さして次は「自治」の話である。
なんのことはない。
図星を突かれる度に逆上し、本題を誤魔化してるだけ。
まさに「原人には何を言っても無駄」ということか?
自分の嘘も正直に認められないのだから。

全く何が「冷静に」「魂に性差は無い」なんだか。
相手に証明を求める前に、まず自分が身をもって示すべきである。



531本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 00:37:33 ID:vnaIv+9i0
>>528
あんたの文章は退屈です。
言葉の揚げ足とってばっかりだ。

それより、オカ板なんだから、
あなたの言う「瞑想的洞察が前提」ってのを証明していただけませんか?

532本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 00:38:06 ID:4DJqcarp0
>>521
ここは実験場だから、色々な人が思想や意見、経験を述べてきた経緯が
あるから、かなり慎重になっているのかもしれない。
キリスト系、大本系、2ちゃん系、そして、あなたのヒトラー系と
ごちゃごちゃである。。。。。。
だから、それぞれに属する観点から意見や批判するので手厳しいものになるの
だけど、その反面、ここを通過できれば普遍的なものとして通用する可能性も
あるんだよね。だから、めげずにがんばってね。


533本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 00:43:08 ID:4DJqcarp0
>>525
なるほどね。俺は理解するけど、
他の人が理解するとは限らんよ。。
たしかに、精神世界の思想や意見は間違った捉え方すると
大変なことになるしね。おれも経験あるからその怖さしっているけど、、、


534本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 00:43:13 ID:O8nPGhaq0
あるがままの事象に参入する上で、言葉を手段に何を跳ね除けたいのか。
反対から言えば、それで何を保守したいのか。
そのプレート境界の構造にメスを入れれば、新しい形式を獲得できるんだけどなぁ。
実はすぐソコ、目の前以前のソコに答えがあったりする。

535本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 00:44:35 ID:vnaIv+9i0
>>532
>ここは実験場だから、色々な人が思想や意見、経験を述べてきた経緯が
>あるから、かなり慎重になっているのかもしれない。

そういう経緯があったのですか。
御親切に教えていただきまして、誠にありがとうございます。

この先アセンションを通過したら、言語という形態がなくなるわけですが、
ここで言葉の揚げ足を取っている方々は適応できるのか心配です。

536551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 00:45:30 ID:ZVaw2Y2g0
>「瞑想的洞察が前提」
これに関しては純粋に質問だから答えられる範囲で答えられない?

言語化は難しい範囲ではあるけど、例えば映像的、言語的、それかもっと
全体が瞬間的に情報として伝わってきたとか、そういう感じる側の
感覚でいいから。
あと、それはどのような相手からもたらされているのか、主観でいいので。

537551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 00:47:23 ID:ZVaw2Y2g0
つーかまとめる方向でよろしく

538光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 00:47:26 ID:ccN7QUlf0
>>531
まるで反論になっていない。
私の言葉をオウム返しにしてるだけです。

貴方は同じことを馬鹿の一つ覚えみたいに繰り返してるだけなんですよ。
「私を挑発的な人間にしたいのですか?」
「頭が固い」
「自治の人だったのか」
そして今度は「退屈」云々と・・・。

そんな誤魔化しと逃げのパターンを、飽きずに繰り返すことこそ、「退屈」ですよ。

証明についても、既に>>523 >>530で説明済み。
馬の耳には答える気も義務もありません。
むしろ貴方が貴方の言葉の真実性を証明すべきですよ。
なにしろ貴方は、スレの流れが気になって、説教しに来たわけだから。
「冷静に」とまで言い放ち、大嘘をついた件を放置しているのだから。

539551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 00:50:05 ID:ZVaw2Y2g0
>>533
あくまで俺的方針なので。
今のところクレームが来てないからまぁいいかと思ってるけど。

>>534
そう、すぐそこって感覚。でもそれが変えられない。

540551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 00:53:29 ID:ZVaw2Y2g0
>>538
いや、言ってる事>>530と変わってないし。
気持ちに余裕があるなら一歩下がったら?
そんなことで損もしないし腹もこわさん。

541光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 00:55:58 ID:ccN7QUlf0
>>535
>ここで言葉の揚げ足を取っている方々は適応できるのか心配です。

人の心配よりも、自分の事をなんとかすべきですね。
傲慢も甚だしい。
それさえも認識できないなら、それこそアセンションとは無縁でしょう。

貴方は本題を蔑ろにし、言葉尻に粘着し、反撃する。
こういう態度こそ 「揚げ足取り」というのです。
>>528 >>530で指摘済み。
貴方の場合、単に揚げ足取りに終始するのみならず、指摘されたことを素直に認識することも出来ず、誤魔化しと逃げと悪足掻きの反撃も繰り返してるだけです。


542本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 00:56:08 ID:vnaIv+9i0
>>538
自分の都合の悪いことから、目をそらせるために、
ひたすら相手を攻撃ですか。
アメリカのブッシュみたいな奴だな。

しかも、謝罪してケリがついた話をいつまでもネチネチと。
「恨」の思想も持ち合わせ取るのか?

アメリカと半島の申し子!光輝 ◆PYPP4J/mzY
ある意味最強だな。

だがしかし!
ハッキリ言って君は遠い。

543551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 00:58:15 ID:ZVaw2Y2g0
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

544551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 00:59:05 ID:ZVaw2Y2g0
       _________________ィ‐' ̄`ヽ
      |   /7___ ___ l7l7          |::::::::::::::::ヽ
      | l7 V――,/ `―‐, /            |::::::::::::::::::::\
      |    「 |      | |             |:::::::::::::::::::::::::\
      | l7 ノ人ゝ    ヽゝ          |:::::::::::::f \::::::::}
      |  _「l_ l7l7 /7___  ___  .|:::::::::::::|  ゝ::::|
      |  '―l l―'    V―┌‐'  `―‐, /   |::::::::::::::ヽ  ∨
      |  /7.| | <ヽ      | |      | |   |ー:、::::::::::ヘ
      |. ∨ !」 ヽゝ    <ノ       ヽゝ  .|::::::::::::::::::::::ヘ_
      |_____________________ |:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
               \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
                 ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
                 | |    ヾN ゞソ    ゞソ//
                 | |    >:´|、  -  ,|`:<
                 | |     |::::::::| >  イ |::::::::|
                 | |     >-、\!  !/::,-<
                 | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、
                 | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!
                 | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::|
                , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::|
                | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
                ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
                〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|

545本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 01:01:54 ID:O8nPGhaq0
    ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ( ´∀`) <  なんだかんだいって     |
   (    )  | みんな仲良しなんだね  |
   | | |   \___________/
   (__)_)

546本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 01:03:20 ID:vnaIv+9i0
AAで和ませていただきました〜

547本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 01:09:58 ID:4DJqcarp0
>>527
>今日もまた宇宙が近づいたな・・・
>最近スピードが増してきているな・・・

非常に気になりますね。
詳しい説明をお願いできませんか?


548光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 01:11:40 ID:ccN7QUlf0
>>542
>自分の都合の悪いことから、目をそらせるために、
>ひたすら相手を攻撃ですか。

それもまたオウム返しですね。
総て貴方に該当することです。
「君はアセンションに遠い」とまで言い切ってるのだからね。
こういうのを「攻撃」と言うのです。

何が謝罪ですか?
貴方は自分の問題を全然認めておらず、大嘘の件も誤魔化したままですよ。
考えが甘すぎますね。
世の理さえ知らない人が、アセンションできるのですか?
貴方と私の最大の違いは、>>505で説明しました。


549本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 01:13:10 ID:JrMSj8Q+0
最近、異常気象とか大地震とか、特に目立った事件が起きないね。
建て直しは終わったのか?

550光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 01:19:12 ID:ccN7QUlf0
そもそも謝罪って、何が該当するのか分からないですね。
>>515のラスト数行ですかね?
全然謝罪になって無いですよね。
挑発と捏造と曲解の口から同時に吐いたものだから。

おまけにその後のレスも、誹謗中傷の繰り返し。
いつまでもネチネチと繰り返していたでしょう?
「アメリカと半島の申し子」とか、言いたい放題。

謝罪というのは、相手がいてこそ・・です。
貴方の脳内で勝手に謝罪し、ケリを付けた気になっても、相手の心は無視できますか?
アセンション以前の話です。
世の中の常識さえ軽視し、蔑ろにする人間がアセンションとは笑止千万です。


551本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 01:21:47 ID:vnaIv+9i0
>>548
鏡でも見てみたら?
呆れて笑えてきた。

謝罪しても謝罪とは認めないか、、、
日本が東アジア外交で苦労する理由が分かるよ。

552参陽賛 :2006/09/06(水) 01:28:06 ID:9pZ0Hec80
もうやめようよ。
どちらも苦しかったよ。私も
まわりの方もちゃちゃいれないで、お願い。

553光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 01:28:38 ID:ccN7QUlf0
少なくとも>>515のようなふざけたレスを、「謝罪」などと言い張るのは論外です。
精神世界の前に、常識的に考えるべきです。
謝罪というのは、相手あってこそであり、自分勝手な屁理屈を押し付けて成立するものではないのです。
こんなことは小学生でも分かるでしょう。

これで「冷静に」とか「鏡を見ろ」とは開いた口が塞がらない。
総てその言葉を吐いた人に当てはまるからです。


554551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 01:28:56 ID:ZVaw2Y2g0
まだやってっし551も取られてるし('A`)

555本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 01:30:40 ID:vnaIv+9i0
>>550
俺はあんたに謝った覚えはないが。

あんたは仲裁だろ?
俺にスレ住人に対して謝罪させたんだから、
あんたの役目は終わったはずだろ。

何で粘着してくるの?
俺の言葉があんたのプライドに触ったか?
でも、俺じゃなくてもそう思うんじゃないかな。
あんたが遠いってことを。

でさ、いつになったら
あなたの言う「瞑想的洞察が前提」ってのを証明してくれるのですか?
証明できなかったら、あなたの過去発言全部、大嘘になるわけだから、
結構プレッシャーがきつい?

556本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 01:32:29 ID:O8nPGhaq0
ナンダカ昔のロビーの議論系固定、突撃淑女を見ているみたい。
彼女はフロントからの集中攻撃が得意で、裏面ではその反動による
マゾヒズムの快楽を意図したりしていたわけだけど、はてさてカレは…。

557本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 01:35:47 ID:vnaIv+9i0
>まだやってっし551も取られてるし('A`)

すいませんでした。
もう寝ます。
この数時間で一気に堕ちた感じ。
またやり直しですな。

558551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 01:37:54 ID:ZVaw2Y2g0
これが議論と言うのなら、何を得られたか答えてもらいたい。2人共な。

559本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 01:39:24 ID:lzzuav8N0
>>535
>この先アセンションを通過したら、言語という形態がなくなるわけですが、
 ここで言葉の揚げ足を取っている方々は適応できるのか心配です。

「言語という形態がなくなる」
こう断言するような理由を教えて頂けますか?
言語の定義も含めて。

私自身はデジタル・データに該当するものは全て言語であると定義しています。
劣化のような無常の法則を矛盾なく回避して保存・複製・伝達等が可能であるような形態ですが。

560本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 01:41:07 ID:ufDYzdFp0
>>557
あなたが堕ちている間、漏れは部屋の掃除してた。

561光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 01:42:16 ID:ccN7QUlf0
病気だよ病気。
深刻な心の病気。
私は当初から、この人のレスからそういう要素を嗅ぎ取っていた。
故にもっと分かりやすい形で見るために、いくつかの批判を入れたら、案の定、狂態を晒しまくった。

>>555
ほう。ならばますます>>542は全く「ケリ」になってないことになりますね。
そもそも貴方は、スレ住民に対する謝罪の言葉さえ裏切ってますよ。
謝罪の後も、未だに「冷静さ」を書いた攻撃に終始してるのだからね。

>証明できなかったら、あなたの過去発言全部、大嘘になるわけだから

証明できないことが、イコール・「大嘘」にはなりません。
精神世界とは、現在のところ個人個人の体験が主体ですから。
これが大嘘なら、「魂に性差が無い」「アセンションを通過すれば言語という形態がなくなる」という貴方の主張も大嘘になりますね。
貴方は何か証明しましたか?

貴方の話こそ大嘘でしょう。
「流れ」の話で、大嘘をつきました。
それを未だに認めない人が、相手を大嘘などと切り替えしても意味がありません。


562光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 01:44:03 ID:ccN7QUlf0
>>536 蓬莱さん。
これはアセンションスレか、覚醒スレか、それとも他のスレだったか忘れたが、様々な角度から説明を繰り返してきたと思いますよ。
覚醒スレあたりだと、過去スレでDAT落ちしてるかもしれませんが、にくちゃんで見れますね。

基本は映像イメージを超えた直観的把握です。
ハートチャクラの奥の奥に、エネルギーを反射させる意識をまず持ちます。
そこから動きが始まる。

悟りというには大袈裟かもしれませんが、意識側からの働きかけと、無意識側からの動きがスパークすると、脳天をガツーンとやられます。
まあこれは「喩え」としての説明ですが、その瞬間には既に真実を把握してるんですよ。
次元が開けるわけです。
ただし顕在意識で認識するには、タイムラグがあります。

いずれにしろ、私の体験を知識で知るだけでは意味がありません。
覚醒スレで、「私の話は妄信しないでほしい」と言いましたよね。
各自が感得すべきことは、私が背負うことは出来ません。
ただ、ほとんどの人はアストラルの次元で終わってるようです。想念支配の波動が強すぎる。


563本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 01:47:48 ID:O8nPGhaq0
>>558
クドイほどまでの反復で境界を明晰に認識し得える罠。
>>559
言語は残ると思うけどなぁ。ただしデジタル化した言語が。
連想と劣化、思考と複製という関係デス。

564551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 01:51:54 ID:ZVaw2Y2g0
>>562
議論をしているのは、今、この場なので、説明するのに本1冊分かかるとかで
なければ、簡単で良いから説明すべき。
一期一会という言葉をこの場で使うのが適切かどうかは分からないけど、
説明すべきところは説明しないと。気に入らない相手であっても、これも出会いなわけで。

それだけで相手は(一部であっても)納得するもんだから。
それが言い争いにならずに、適度にうまくまとめる手法。
そういうのも含めてコミュニケーション能力と言っている。

565本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 01:55:59 ID:vnaIv+9i0
>>562
OK!
君のいう瞑想はよく分かった。
その体験の結果、今の君になったわけだ。
人を攻撃して、人を病気呼ばわりするような人間。
すげえ言葉の暴力だよ。刃物のような言葉だ。

そして、君の文章は揚げ足を取られないように
常にあいまいな表現で逃げ道を作っている。
それゆえに、人の揚げ足を取ることに喜びを見い出せるのだろう。

そんな体験で、人を見下せるようになったのなら、
悟りの境地とは程遠いよ。
自分だけが特別だと思っているのなら、本当に遠い。

566551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 01:59:50 ID:ZVaw2Y2g0
手遅れ(w

567ファンシー :2006/09/06(水) 02:02:00 ID:aE8tltky0
結論としてまとめると「パートナーが大事」ってことですね。

568本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 02:02:27 ID:O8nPGhaq0
ID:vnaIv+9i0チャンがレスするたびに仮面を脱ぎ捨ててって
全裸になってゆくまでの過程は清々しいYOw

569本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 02:06:29 ID:vnaIv+9i0
>>568
仕方ないよ。
すごい勢いで堕ちてる最中なんだから。
堕ちるのはあっという間なんだけど、
上がるのはすごい大変なんだぜ。
何でこんなスレに書き込んじゃったかなあ。

封印が解けない事を祈るよ、、、orz

570光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 02:07:32 ID:ccN7QUlf0
「アメリカと半島の申し子」とか、散々「言葉の暴力」を吐いてきた人間が、何を言ってるのだろう。
人に説明を求めておきながら、自分は逃げ続ける。
スレの流れで大嘘を吐いた件。
そして、「魂に性差が無い」「アセンションを通過すれば言語という形態がなくなる」もそうだね。
なんら証明していない。

ここまで自己認識力が欠如してる人間が、アセンションとはヨタ話だ。
ちなみに私が曖昧な表現を取る理由に対しても、極めて穿った解釈をしている。
「自分だけが特別」という連想も同じだ。
常にマイナスの方向の発想しか出来ない。
哀れな人である。

571本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 02:09:45 ID:O8nPGhaq0
そこに取り忘れていたナニカがあるからだよ。
その堕ちたと思い込んでるポイントを踏まずに流れてしまったナニカを
カレが拾い上げていると考えてみたらどう。
発見があるかもよ。

572本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 02:11:14 ID:vnaIv+9i0
> そして、「魂に性差が無い」「アセンションを通過すれば言語という形態がなくなる」もそうだね。
なんら証明していない。

もう疲れた。あんたと同じで、
「オッカムの剃刀」ということでケリつけようぜ。
あんたのお陰で、堕ちまくったよ。
残念だけど、あんたに感謝すべき事かもしれん。

明日からやり直しだ。

573光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 02:18:40 ID:ccN7QUlf0
ちなみに私が相手のことを「病気」と言ったのは、かなり話が進んだ後のことですから。
当初は言葉をかなり選んでいました。
相手さんが下らないプライドに囚われていなければ、私の指摘を素直に認めることが出来たはずです。

この人は、私がこの件でレスを入れる前から、挑発的な行為をしていた。
私は途中から参加したのです。
それにも関わらず、責任転嫁に終始し、言葉の暴力を繰り返す。
当然、私にも感情がありますから、そういう相手に対しては段々と言葉がキツクなりますよね。
ところがその原因・過程を蔑ろにして、「病気」の一言を取り上げて、言葉の暴力などと騒ぎ立てるとは・・。

私が度々、「私の話は妄信しないでほしい」と釘を刺す理由は、自分の事が特別視されるのを避ける意図です。
だから瞑想的洞察を強調してるのです。
各自が各自の力で、真実を把握することができるからです。


574本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 02:21:56 ID:vnaIv+9i0
>>573
最後に聞かせてくれ。
今日のやりとりで、すべて自分が正しくて
すべて俺が悪いと思っている?

575光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 02:24:43 ID:ccN7QUlf0
>>572
>あんたのお陰で、堕ちまくったよ。

そういう根性では、いつまで経っても昇れないでしょうね。
昇るためには「自己責任」「自由意志」「自己選択」という決意・覚悟が必要だからです。
貴方は基本的なことがまるで分かっていない。
責任転嫁を繰り返す。考えが甘すぎる。

私は当初からそれを指摘していた。
それを素直に認められず、意地を張り続けたから、ますます堕ちるはめになったのです。
貴方は、私がレスする前から既に堕ちていたんですよ。
私が参加する前から、貴方が放っていた言葉は虚像と化していた。

誰のせいでもない。
貴方が選んだことです。


576本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 02:29:06 ID:vnaIv+9i0
>>575
最後に聞かせてくれ。
今日のやりとりで、すべて自分が正しくて
すべて俺が悪いと思っている?

577ファンシー :2006/09/06(水) 02:31:32 ID:aE8tltky0
みなさん深夜ですよ。
パートナーに寂しい思いをさせてませんか?

578光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 02:32:40 ID:ccN7QUlf0
人間ならば、問題の無い人はいない。
ただ>>505で述べたように、正直に認められるかが鍵でしょう。

>>574
下らない質問ですね。
貴方は本気で昇りたいのですか?
疑いますよ。
貴方のアセンションの責任は、貴方にあるのだから、私が正しいとか間違ってるとか、そんなことを未だに気にするのが可笑しいです。
責任転嫁する根性もね。
霊的世界は罠がいっぱいです。
それなのに、たかが私の言葉ひとつが原因で堕ちてしまうなら、アセンションなど夢のまた夢です。

事実を正直に認められない人間は、霊的世界の罠に嵌りまくるでしょう。
いつまで経っても、その繰り返しで終わり、進歩できないでしょうね。


579本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 02:33:39 ID:vnaIv+9i0
なあ、光輝 ◆PYPP4J/mzY って
自分の都合の悪いことには答えない主義なのか?

580光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 02:36:52 ID:ccN7QUlf0
そもそも、彼自身こそが自分の正しさに固執し、
私のことを間違ってると言わんばかりに 「アセンションに遠い」と言いまくったのだから、
例の質問も、彼自身に向けるべきでしょう。



581ファンシー :2006/09/06(水) 02:38:32 ID:aE8tltky0
深夜の街を迷走してきまつ。
みなさまはベッドでパートナーと良き迷走を!

582本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 02:38:55 ID:vnaIv+9i0
>>580
揚げ足なんか取らないから、
正直に言ってみてくださいな。

今日のやりとりで、すべて自分が正しくて
すべて俺が悪いと思っている?

583本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 02:39:27 ID:O8nPGhaq0
裸になったココロは、自らのココロの本質的な機能に促されて
良心を、すなわちカタチのよい心を希求し、その復元を望む。
その今の無垢な心で流れた事象を洞察し、復元への意志を固めればもっと強くなるよ。
その場しのぎの安心を買いなさるな。

584元スレ主 :2006/09/06(水) 02:40:21 ID:4DJqcarp0
今日は終了!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
二人とも同じことの繰り返しになってきたからね。
決着はつけなくていいし、理解はしなくてもよいが、
互いに敬意は払おう、これは喧嘩でも試合でも討論でも一緒。


585光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 02:42:03 ID:ccN7QUlf0
>>579
やはり貴方はダメですね。
都合の悪いことに答えなかったり、誤魔化し続けていたのは、貴方なのですから・・・。

私は私の瞑想的洞察のことも説明しましたよ。
他の人の質問に答える形でしたけどね。
でも、貴方はどうですか?

「魂に性差が無い」「アセンションを通過すれば言語という形態がなくなる」という主張を証明していない。
「証明していないものは大嘘だ」とくで言い切ったのだから、ますぜ貴方が証明すべきでしょう。
スレの流れ、男女の性差についての大嘘についても、貴方は誤魔化すだけで、真正面から答えていません。

ちなみに私は、精神世界を「証明」のレベルで考える思考形態こそ愚かだと考えていますけどね。


586本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 02:42:56 ID:vnaIv+9i0
元スレ主さん待って下さい。
最後の質問に答えてもらってません。
それが聞けたら気持ち良く終了なのではないでしょうか?

587光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 02:45:41 ID:ccN7QUlf0
499 :本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 23:00:18 ID:BqDq7BAC0
変なのに絡まれたなあ。
言葉遊びは所詮、言葉遊びなんだけどなあ。

↑↑
この台詞を吐きたいのは、私の方ですね。
病気です。
精神世界にはウヨウヨいる。
メンタルヘルス板に行った方が良いでしょう。

588本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 02:48:10 ID:vnaIv+9i0
>光輝 ◆PYPP4J/mzY へ

答えにくいのなら、はいorいいえ で答えてもOKだ!

今日のやりとりで、すべて自分が正しくて
すべて俺が悪いと思っている?

そんなに難しい質問か?これ。

589元スレ主 :2006/09/06(水) 02:49:12 ID:4DJqcarp0
>>586
光輝氏の思想を理解するには、それなりのベースがないと難しいです。
今、理解しようとしても無理だと思いますよ。だから、今日のところは
やめにして心と頭脳を休めてください。かなり熱くなっている思うので。。


590元スレ主 :2006/09/06(水) 02:51:59 ID:4DJqcarp0
光輝氏も休んでくださいな。。。
熱くなりすぎて、本来の冷静な人ではなくなっているので。。。。
冷静になって、また、良い話をきかせてください。

591光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 02:53:01 ID:ccN7QUlf0
この人は、堕ちるのを止める気が無いようです。
総て本人の責任で選んだこと。
ただ、こういう人間のタチの悪さは、すぐ責任転嫁し、被害者根性の塊になることです。
気に入らない相手を貶めるためには、なんでもやるでしょう。

総てが自己中心。
自分の欲求を満たすためには、いつまでも粘着する。
しかし、自分に向けられた質問には答えない。
総て相手に要求するだけ。
言葉が総て嘘吐き。
>>542で「ケリが付いてるのに、粘着するな」と言ったくせに、自分が粘着を止めない。
結局、この人が相手を攻撃する時は、総てご自分の問題の反映なのです。

まともな思考力がある人なら、>>578の説明で、はっと気づくはずです。
下らない質問に答えるよりも、もっと大切なことをプレゼントしたつもりです。
そんなことにも気付かないほど、堕ちてしまったわけですね。


592本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 02:59:00 ID:vnaIv+9i0
>>591
俺がすべて悪いと思うのなら、この質問にも答えられるはずだと思うが。
君の言葉で聞かせていただけないか?

今日のやりとりで、すべて自分が正しくて
すべて俺が悪いと思っている?

君の返答にイチャモンを付けるつもりはないから
そんなに警戒しなくてもいいぞ。


593光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 03:01:23 ID:ccN7QUlf0
>>586の「最後の質問に答えてもらえれば、気持ち良く終了」というのは、この人自身の異常な欲望・エゴに過ぎません。
もはや自分の事しか考えていない。
ならばスレ住民に対する謝罪も総て嘘だったということになる。
人間としての心が少しでもあるなら、人に質問する前に、恥を知る心と反省心が湧くはずですよ。

私に問題があったかどうかは、それを計る絶対的な基準が存在しない以上、結局どんな結論を出しても絶対的ではありません。
ある基準では、「私にも問題があった」ということになるだろうし、別の基準では、「当然の指摘だった」と言うことになるでしょう。
また特定のスレッド内の出来事ですから、一人一人の住民さんの意見や求めるものも異なるはずです。

ただ、はっきり言えるのは、相手さんの言い訳が大嘘だったことですね。
「男がダメが第一の流れだった」というのは完全な捏造です。
これは基準の違い云々ではなく、歴然たる事実に属するものです。


594本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 03:02:58 ID:O8nPGhaq0
元スレ主って、ここでたびたび自らの軌跡を地道に書き綴ってる人、
柔道している人と同じ人カナ?
もしそうなら、ブログを立ち上げて発信する予定とかはないの?

595本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 03:05:29 ID:vnaIv+9i0
あのさ、難しく考え過ぎなんじゃないかな。

今日のやりとりで、すべて自分が正しくて
すべて俺が悪いと思っている?

君の思った通りのことを言えばそれで区切りが付くんだから。
人がどうだとかそんな事は聞いていないよ。
君という個人の意見を聞いて終わりにしたいんだ。

それがそんなに異常なエゴなのかなあ。

596元スレ主 :2006/09/06(水) 03:06:25 ID:4DJqcarp0
>>594
そうです。
今は、俺の正体は明かしたくないので。。。
ブログの予定はないですね。。
ただ、ここでは地道に述べて生きたいと思っています。

597光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 03:08:38 ID:ccN7QUlf0
>>555
>結構プレッシャーがきつい?
>>592
>そんなに警戒しなくてもいいぞ。

完璧に勘違いしてますね。
こんな非常識で自分勝手な病人の戯言に対して、恐れる人がいるのでしょうか?
自惚れもいいところです。

自分という存在に、それだけの力があるのだという幻想に浸っているわけです。
総てコンプレックスの裏返し。
この種の発想を、彼は何度も繰り返していました。
彼の今までの生き様が伺えますね。
こういうのは、たまたま今夜堕ちたことが原因では無いでしょう。
ずっと前から堕ち続けていた証拠だと思います。
思考の癖とは、過去の累積から生じるのですから。




598元スレ主 :2006/09/06(水) 03:09:57 ID:4DJqcarp0
終わりそうもないので寝ます。。。
さようなら。。

599本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 03:13:39 ID:vnaIv+9i0
だからさ、俺に非があることは十分伝わっているから、
何度も書く必要はないよ。
君の正統性も十分みんなにも伝わっているよ。

俺が知りたいのは君という個人としての言葉。
はいorいいえ の一言でもいいんだ。

君の言う通り自己満足だから、その哀れな人間の成長を願う意味でも、
お願いだから、最後の質問に答えてくれないだろうか。

今日のやりとりで、すべて自分が正しくて
すべて俺が悪いと思っている?


600本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 03:16:20 ID:vnaIv+9i0
元スレ主さん〜。
できれば、彼に質問に答えてあげるように
説得していただけませんか?

601本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 03:16:40 ID:O8nPGhaq0
>>596
そう。魂の哲学、科学へ本格的に取り組み始めるのを楽しみにしてます。

オヤスミ。

602光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 03:16:43 ID:ccN7QUlf0
>それがそんなに異常なエゴなのかなあ。

駄目ですな、完璧に。
他人からの評価以前に、自分自身の言葉を裏切ってる事実を見ようとしない。
もはや自分の欲望を通すことしか考えていない。
エゴイズムの塊。
こんな人間が、他人の評価に粘着する意味は無いし、当然、そんな下らない人の下らない質問には答えない。

そしてその意図さえ洞察できず、「都合の悪い質問には答えない」「警戒している」などと、またまた曲解・穿った邪推に走るわけです。
こういう輩は勝手な思い込みで、インチキな風評を垂れ流す人達と同質です。
アセンションどころか、悪質な犯罪者と同質の要素を沢山抱えていますね。



603本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 03:21:55 ID:vnaIv+9i0
>当然、そんな下らない人の下らない質問には答えない。

あれだけ、自分の正統性を主張して、
あれだけ、俺の非を並べておいて、

今日のやりとりで、すべて自分が正しくて
すべて俺が悪いと思っている?

という質問に答えられないのは矛盾していませんか?


604光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 03:22:15 ID:ccN7QUlf0
>その哀れな人間の成長を願う意味でも、
>お願いだから、最後の質問に答えてくれないだろうか。

自分から堕ちることを選び、指摘されたことを認められない人間は、自ら可能性を放棄し、害毒を垂れ流すだけになってるわけですから、
そんな人間の成長を願うことはありません。
そんなに慈悲深くないですよ。
貴方は神の慈悲さえも、後ろ足で泥を被せるでしょう。

スレ主にも説得を試みるとは、とことん腐ってますね。
説得されるべき存在は貴方です。
説得が効かない人間は、おとなしく人々が来ない場所で、ひとり隔離されているべきです。


605本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 03:25:21 ID:vnaIv+9i0
俺の悪口はどんどん書けるのに、
どうして、最後の質問の返答には躊躇しているのでしょうか?
ものすごく、不自然に見えるのですが。

この質問にサクっと答えて、もう寝ませんか?

今日のやりとりで、すべて自分が正しくて
すべて俺が悪いと思っている?



606光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 03:30:35 ID:ccN7QUlf0
>>603
瞑想的洞察の詳細は、既に説明済み。
他の人からの質問に答える形でしたが、説明自体はしています。
私は全員の質問に答えるために、このスレに来てる訳ではない。

>あれだけ、自分の正統性を主張して、
>あれだけ、俺の非を並べておいて、
>質問に答えられないのは矛盾していませんか?

貴方のことですね。総て。
貴方もご自分の正当性を強弁していた。
しかし、相手からの指摘や質問には全く答えていない。
せいぜい誤魔化して、逃げの手を打ちながら、悪足掻きで反撃していただけです。
「魂に性差が無い」という主張も証明していない。
スレの流れについての大嘘も、きちんと認めていない。
「冷静に」という説教も、スレ住民への「謝罪」も、総てが大嘘だった。

そんな人間が、私の矛盾を捏造しても無駄ですよ。
ただの悪質な荒らしです。
質問に答えない人に対して、私が答える必要はありません。


607ファンシー :2006/09/06(水) 03:32:50 ID:aE8tltky0
みんさんがベッドでの迷走をおろそかにするから
少子化問題が丸で解決しません。

608光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 03:35:51 ID:ccN7QUlf0
>>555
>結構プレッシャーがきつい?
>>592
>そんなに警戒しなくてもいいぞ。
>>605
>どうして、最後の質問の返答には躊躇しているのでしょうか?

質問に答えていないのは貴方です。
指摘されたことを認められず、悪足掻きで誤魔化していたのも貴方です。
証明を求められると、>>572で逃げる。

なにがケリですか?
貴方がケリを付けていない。


609本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 03:36:54 ID:vnaIv+9i0
>>606
俺が矛盾した答弁&責任転嫁してたことは認めるし、
このスレの住人も認めているから。
以下の質問に答えてはいただけないでしょうか?

今日のやりとりで、すべて自分が正しくて
すべて俺が悪いと思っている?

ここまで君が優位の状況なのに、
どうしてこの質問に答えられないのだろうか?

610ファンシー :2006/09/06(水) 03:39:00 ID:aE8tltky0
元スレ主さんは今頃一人迷走でしょうね。

611本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 03:41:00 ID:vnaIv+9i0
ファンシーさんこんばんわです。
自分の問いかけている質問って、返答は難しいものなのでしょうか?

612本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 03:42:52 ID:O8nPGhaq0
もう地に【満ち】たんです。

我々はドビッシーの月の光ならぬ、
ドピュッシーの太陽の光へと【未知】なければなりません。

キチガイという名の【既知】階という、
途方もない階梯を昇りながら…。

613光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 03:46:37 ID:ccN7QUlf0
ハッキリ言えるのは、自分の穢れ・コンプレックス・大嘘・責任転嫁を認められず、説教のエネルギーにしていた悪党が存在していたということです。
「冷静に」とか「肉体に束縛されている」とか総ての説教が嘘で、謝罪の言葉も大嘘だったと・・・。

>>609でまたまた大嘘をこいてますよ。
矛盾した答弁&責任転嫁してたことを認めるなら、何故に質問に答えないのでしょうか?
「魂は性差が無い」とか「男は駄目という流れが第一だった」と言ったことに対して、私の質問に全く答えていない。

口先だけで、「矛盾した答弁&責任転嫁してたことを認める」などと言っても、全体的な見解に過ぎない。
一つ一つの具体例に対して、何も答えていないし、誤魔化している。
本気で認めるなら、一つ一つの質問に答え、証明すべきです。


614本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 03:47:20 ID:vnaIv+9i0
光輝 ◆PYPP4J/mzY 氏はこんなに優柔不断なんですか?
自分個人としての意見も持ってないのでしょうか?
親が子に善悪の判断を教えるような感じで、
この質問にも答えていただけないでしょうか?

今日のやりとりで、すべて自分が正しくて
すべて俺が悪いと思っている?

615本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 03:53:52 ID:O8nPGhaq0
これ、異性同士なら気持ちよさを堪能できたかもね。

>>614
焦らしても絶対にイカせない。そんなプレイはお嫌い?

616本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 03:53:54 ID:vnaIv+9i0
>本気で認めるなら、一つ一つの質問に答え、証明すべきです。

証明できないものは証明できない。
先程書いた「オッカムの剃刀」が自分の見解です。

>・自己選択という事実を蔑ろにし、責任転嫁する態度。
大変申し訳ございませんでした、自分が未熟でした。

>・「個々の違いが前提」と言いながら、それを実行できない態度。
態度が不遜に見えましたら申し訳ございません。弱輩者ゆえ言葉が足りないのです。

>・「冷静に」と言いながら、攻撃的・挑発的態度を繰り返す態度。
言葉が足らず不快な思いをさせたのなら謝罪させていただきます。

以上が、自分の見解です。

次はあなたが見解を示す番です。

今日のやりとりで、すべて自分が正しくて
すべて俺が悪いと思っている?

617光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 03:55:27 ID:ccN7QUlf0
>>555
>結構プレッシャーがきつい?
>>592
>そんなに警戒しなくてもいいぞ。
>>605
>どうして、最後の質問の返答には躊躇しているのでしょうか?
>>614
>光輝 ◆PYPP4J/mzY 氏はこんなに優柔不断なんですか?

自分の身勝手な欲望が満たされないと、邪推による誹謗中傷に走る。
こんな輩の質問に答える義務があると思ってるのでしょうか?
人間というものをあまりにも知らない。

相手に質問するばかりで、自分は答えない。
>>572のふざけた態度を見て、これ以上の質問には答えないことを決めたのだが、この悪党はそれを認めて反省する気持ちもないようだ。
本当に疲れて、ケリを付けたいなら、身をもって示すべきである。
そして、相手に質問する前に、置き去りにされた私からの質問と指摘に答えるべきである。
その最低限の常識も弁えない人間だからこそ、私はそれ以上の質問に答えないのだ。


618ファンシー :2006/09/06(水) 04:00:08 ID:aE8tltky0
>>611
一通り読みましたが、どこから会話がストップしたかいまいち掴めてません。
あとでじっくり読もうと思ってましたが。

> 自分の問いかけている質問って、返答は難しいものなのでしょうか?
現在の問答についてではなく、一般論として答えます。
他人に質問された内容にもよりますが、
誰かに「お前は絶対正しいと思うか?」と聞かれたら、
やっぱり自分の持つ(何らかの前提)を元に答えると思います。
そして本当の答えはずっとあとになって現れる。

昔、同期の奴と仕事のことで討論して
相手に「お前は貧乏になる」と言われて、これは当たり。
漏れも相手に(あること)を言ったけど、概ね当たり。
そして現時点では損害は漏れの方が少ないかもしれない。
しかし、まだ人生は続きます。

こんな感じでどうでしょう?

619本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 04:02:33 ID:lzzuav8N0
うはーまだヤッてたの?

あ な た 達 も 好 き ね え …

620本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 04:03:04 ID:vnaIv+9i0
>>617
>相手に質問するばかりで、自分は答えない。

>>616の書き込みですべて答えてますが、、、
あなたは一体何が欲しいの?

今日のやりとりで、すべて自分が正しくて 、
すべて俺が悪いと思っている?

上記に質問に答えられないから、逃げているようにしか見えませんが。
今のあなたに人を悪党呼ばわりする事ができるのでしょうか?

621ファンシー :2006/09/06(水) 04:06:33 ID:aE8tltky0
>>612
> ドピュッシーの太陽の光へと【未知】なければなりません。
『ピ』……濁点かとおもいきや……。

622本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 04:09:02 ID:vnaIv+9i0
>>618
>やっぱり自分の持つ(何らかの前提)を元に答えると思います。

そうですよね!
光輝 ◆PYPP4J/mzY 氏も自分の持つ(何らかの前提)を元に答えることができるはずなんです。
なぜ、私の悪口しか書かないのでしょうか。
私も>>616ですべてに対して反省&謝罪をしているのに。
何が気にいらないのでしょうか?
正直、今の私は不当に扱われている奴隷のような気分です。

光輝 ◆PYPP4J/mzY 氏は人を見下すのを楽しんでいるのでしょうか?

623本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 04:10:21 ID:vnaIv+9i0
× 光輝 ◆PYPP4J/mzY 氏は人を見下すのを楽しんでいるのでしょうか?

○ 光輝 ◆PYPP4J/mzY 氏は人を屈服させるのを楽しんでいるのでしょうか?

下のほうが分かりやすい表現かな。

624光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 04:13:11 ID:ccN7QUlf0
彼は結局、彼自身の問題・腐ったゴミを、相手に押し付け、罵倒してるだけなんだよね。
最もタチが悪いタイプだな。

>証明できなかったら、あなたの過去発言全部、大嘘になるわけだから

自分の認識を証明できないことを知っていながら、相手に対してはこんな中傷をする。
最低最悪の人間ではないか。
瞑想的洞察についての説明に対して、彼は>>565だからね。
この悪態によって、既に信用を完全に失ったということだ。

>>616も凄いものだ。
自分の問題を、「言葉足らず」のせいにしている。
言葉以前の人格的問題を最後の最後まで誤魔化しにかかる。

ところで例の質問には、私は既に答えているんだよね。>>593で。
読解力が無いから、「答えていない」などと曲解に走る。
例の病人に対しては、私は当然の指摘をしたまでだ。
間違ってるとは思っていないし、仮に間違っていたとしても、彼が長い間、質問に答えなかったので、認識できるチャンスも与えられなかったことになる。
私の指摘や質問に対して、誤魔化しておきながら、私の間違いの自覚を気にするのが矛盾している。

スレ的には、私の態度にも問題があるだろう。
当然だ。
いちいち説明するまでも無く、スレ荒れに加担してしまい、一部の住民からも苦情が来ている。
しかし、率直な意見のぶつけ合いを必要視する人もいるので、絶対的な問題とは言い切れない要素もある。


625本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 04:13:22 ID:O8nPGhaq0
冗談メカシテ言いましたが、本気の話です。
相似性、尺度、そして失われた自己との合一による全体感。

アナロジーが鍵を握ります。
スカトロジーでは決してありません。アシカラズ。

626光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 04:15:54 ID:ccN7QUlf0
>>620
私の書き込んだ時間を見ればよい。
貴方のレスの二分未満だ。
長文を書いたのだから、直前のレスは見ていない。

627本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 04:16:36 ID:vnaIv+9i0
>ところで例の質問には、私は既に答えているんだよね。>>593

>ある基準では、「私にも問題があった」ということになるだろうし、
>別の基準では、「当然の指摘だった」と言うことになるでしょう。

では、あなたはどの基準を選択しますか?
上の基準ですか?
下の基準ですか?
コウモリのようなダブルスタンダードは認めません。

スパッとお答え願いたい。


628光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 04:19:05 ID:ccN7QUlf0
>>624の一部訂正。
>間違ってるとは思っていないし、仮に間違っていたとしても ×
>私は自分のことを間違ってるとは思っていないし、仮に間違っていたとしても ○


629ファンシー :2006/09/06(水) 04:22:59 ID:aE8tltky0
>>622
いや、漏れの言おうとしたのは又少し違います。
確信しても即証明できないことはあるし、
すぐに結論を出さなくてもいい場合もあるってことです。

さっきの話でいけば、
漏れが貧乏なのは現在の経済システムというマトリックスと相性が悪いだけかもしれないし、
相手が自身の望んだ通りに行かなかったのは精神性の至らなさかもしれない。
そして、今後の社会で「何が重用視」されるかでも変わるんです。

まだ結論は出ない。いや、結論は出さなくてもよい。
本人次第。



630本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 04:23:27 ID:vnaIv+9i0
光輝 ◆PYPP4J/mzY 氏!
肉体も魂も男ならスパッと決断しなされ!
ヲチしている住人もイライラしてますよ。

631光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 04:27:33 ID:ccN7QUlf0
あらあら。
質問に答えてるのに、追加質問してきましたよ。

>私は自分のことを間違ってるとは思っていないし、仮に間違っていたとしても、(中略)
>スレ的には、私の態度にも問題があるだろう。

この文章もまともに解釈できないようだ。
選択の基準など、ひとつに絞れるような単純な話では無い。
様々な人間の思惑と自分自身の意志と、どのラインでバランスや折り合いを取るか?
それが各自の選択であり、簡単に割り切れるものではないし、即座に結論を出せるものでもない。
要するに絶対的な正解そのものが存在しない。

こんな簡単なことも分かってないということは、>>616の反省と自己認識は大嘘だったことになる。
どこまで嘘を重ねれば気が済むのか。
もはやこの人の質問に対して、何も答えることは無い。
粘っても無駄だ。

632本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 04:28:40 ID:vnaIv+9i0
>>629
>確信しても即証明できないことはあるし、
>すぐに結論を出さなくてもいい場合もあるってことです。

将来答えは変わるかもしれないが、
現時点での答えはあるって事でもありますよね。

633本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 04:34:22 ID:jLlAVzTi0
はじめチョロチョロ
中パッパ
赤子泣いてもフタ取るな

634光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 04:36:42 ID:ccN7QUlf0
で、>>631で言ったようなことを、多分ファンシーさんも>>629で言いたかったのかな、と思った。
そもそもID:vnaIv+9i0は、「証明されて無いものは大嘘。君の過去発言の総てが大嘘」とまで言い切った人である。
証明に固執していた人だから、当然、私が回答できることにも制限があるし、様々な基準を同時に持ち出すしかなかったわけだ。

彼は結局、質問への答えを要求したくせに、その質問への答えを妨害していたのだ。
総てが矛盾、インチキ、大嘘で塗り固められた悪党である。
仮に私の中に間違いがあったとしても、こんな悪党にはなんら引け目を感じることは無い。


635本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 04:40:58 ID:vnaIv+9i0
>>631>>634
すごいな。君の人間性が実に良く分かる書き込みだ。
君はひたすら屁理屈を持って、私の悪口を言い続け、
私はその間あなたの挑発に乗る事もなく、頭を下げ謝罪もした。

もう、ここで終わっても問題ないコンディションだ。
お陰で軽くなったよ。感謝する。
ではおやすみ〜


636光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 04:48:14 ID:ccN7QUlf0
すごいな。こいつの人間性が実に良く分かる書き込みだ。
「事実」の指摘に対して、「屁理屈」などとレッテルを貼り、挑発を重ねに重ねて、大嘘の謝罪を繰り返す。

>>592
>君の返答にイチャモンを付けるつもりはないから
>そんなに警戒しなくてもいいぞ。

という口が閉じないうちに、しっかりイチャモンを付ける。
総てが嘘。大嘘の連続。
アセンションどころか、堕ちるだけの道だろう。
これを心底認めない限り、彼は永劫的に腐敗を続けるだろう。


637光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 04:57:36 ID:ccN7QUlf0
私が質問になかなか答えなかった理由がよく分かるだろう。
過去にも、よく似た粘着者から執拗に質問を振られたことがあった。
誠意を持って回答しても、相手はことごとく踏み躙ってきた。

そういう経験があるが故に、私は無駄な労力を避けるようになったわけだ。
今回は、相手の異常な執念に押される形で回答したが、やはりふざけた反応しか返ってこなかった。
こんな反応しか出来ない悪党が執拗に回答を求めるとは、身の程知らずもいいところである。

回答を求めるに相応しい人間かどうかを点検する自己認識力が無い。
救われない人だ。


638本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 05:28:27 ID:oTIQtyF/O
期待を抱いても意味ない、なにも起こらないから
真実は今普通に生きてる事

重要なのは逃げない事

639本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 08:41:22 ID:9ZMxWFsZ0
光輝 ◆PYPP4J/mzY(笑)

640本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 08:56:14 ID:GI+hzFG30
どもども。今朝までこの醜い争いを続けていた片割れです。
このスレの住人様方には大変不快な思いをさせてしまったと思います。
大変申し訳ございませんでした。
元スレ主さんにも申し訳ないことをしました。
眠いなりに妥協点を探したのですが、このような感じで言い争いは終焉しました。

今朝は、相当堕ちていることを覚悟していたのですが、
思いのほか堕ちてないのです。「あれ?」って感じです。
堕ちてることには変わりないんですがね。
でも、割と普通。早朝のやりとりが良かったのでしょうか。

昨日のまま終わるのも、無駄死にっぽくてアレなので、
ちゃんとした議論の流れに戻してもよろしいでしょうか?

641本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 09:03:02 ID:AQy3031x0
ダメw
消えろ

642本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 09:03:14 ID:GI+hzFG30
昨日、自分は「肉体的性別を超えたところに魂がある」と言いました。
それに対して「神様に性別があるから、魂にも性別がある」と言われました。
なるほどな流れですね。

正直スッキリしないです。
肉体的な性別は肉体的な特徴と機能の違いにより、確実に存在します。
では、魂の性別はどのように区別しているのでしょうか?
そもそも、神様の性別分けは人間の手で振り分けた可能性はないでしょうか?
「両性具有の神様」はまさに人間がつくり出したイメージに他ならないのでは?

皆さんの意見を宜しければ、お聞かせ願えたらと思います。

643本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 09:10:02 ID:AQy3031x0
性別が無い生き物だっていっぱいあるだろ
神様は性別なきゃダメ?
消えろってw

644本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 10:08:00 ID:9ZMxWFsZ0
ID:GI+hzFG30(笑)

645本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 10:11:24 ID:XUsluBp4O
ID:GI+hzFG30は血を吐いて死ねば良いのに

646本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 10:13:17 ID:8PBFzTBd0
>645
もう、頼むからそういうのはやめてくれ。

647風来坊 :2006/09/06(水) 11:03:33 ID:yJffdhv30
どうみても、光輝という奴のほうがふぁびょってる。
証明もできないのに、頑なだしな。愚かでも在る。
しかもその思考は、どこからか借りてきたものだ全部。
笑えるww

648本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 12:53:50 ID:NXH216YO0
>>647
彼は覚醒のタイミングに恵まれなかった感じがするよ。
ある意味これも実験場で起こったひとつのサンプルなのかも。

649光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 13:00:04 ID:ccN7QUlf0
霊的な体験による認識と、思考整理や説明のための知識くらいは区別した方がいいですよ。
というか単なる見解の違いと受け止めれば、>>487に対してここまで粘着しないでしょう。
科学的証明が不可能なのは、他の人達も同じであり、各自が霊的に感得するしかない。
実証ベースではなく、体験ベースなのだと。

そういう分かりきったことを反故にして、実証ベースの話に持ち込むのは愚かであり、卑怯でしょうね。
ご自分の霊的な話も実証できないことを知っていながら、相手には突きつけるわけだから。
その人が唯物主義者とか科学者ならともかく・・・。
ただそういう議論は、実証検証スレでやればよいことであり、参加する者と参加しない者に分かれるだけです。

結局>>487ではなく、>>486の方に引っ掛かったのでしょう。
彼は当初 「皆さん冷静に」と言って登場した。
その後も、>>483 >>485などで、上から見下すように挑発したり、説教していた。
つまり偉そうに説教できる自分に酔い、その行為を通じて自分の価値を確認し、精神的な均衡を保っていたわけです。
ただのオナニー。

650光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 13:01:35 ID:ccN7QUlf0
ところが冷静さを要求した本人が最も攻撃的であることを、私から指摘され、彼は動揺したわけです。
その後も、私から痛い部分を突かれる度に、彼は必死に誤魔化したり、揚げ足取りに終始した。
「自分を特別視してるんだろ?」などの指摘は、総て彼自身に当てはまる。
見事なまでに、彼の批判は彼自身に当てはまる。

普通なら、ここまで長引かないでしょう。
要するに、簡単な事実さえも素直に認めることが出来ない性格だった訳です。
こんなことは精神世界以前の話です。
大人の常識の範疇です。

651光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 13:04:38 ID:ccN7QUlf0
ちなみに、「神様に性別があるから、魂にも性別がある」とは一言も言ってないので誤解なきよう・・・。
今回の当初の話では、魂の性別の有無に関する認識が主体であり、その説明のために神々のことを引き合いに出したわけです。
それは一種の喩えの様なものです。
「神々がこうだから、人間の魂もこうだ」という意味ではない。

「根拠」として神々のことを挙げたのではなく、「同様の例」を紹介するために神々のことに言及したわけです。


652本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 13:09:53 ID:2wby6sU90
何?まだ続くの?

653光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 13:20:02 ID:ccN7QUlf0
>>647-648
ご意見・ご批判は自由ですが、具体的に指摘してもらえませんか?
「証明もできないのに頑な」という指摘は全く意味がありません。
最初から土俵の違う世界を扱うスレですから。
また科学的検証スレでもありません。
しかも証明を執拗に迫った人は、自らの性差無し理論を科学的実証せず、それを棚上げにして、相手に実証を迫ったわけです。
当然、私はその矛盾を突きます。
頑な云々ではなく、当然の指摘です。

654光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 13:21:19 ID:ccN7QUlf0
貴方の体験主義は>>466を読む限りでは、かなり本格的です。
死をもって確認しようとする。
その是非はともかく、ある意味では素晴らしいことですね。
私にはそんな覚悟はないし、そもそも「生」を通じて生死を感得することに意義があると考える人間です。

ただ、手段は科学的ではなくても、体験的に確認・検証する姿勢という点では共通しています。
ならば尚更、相手の意図を読み取り、短絡的に結論を出さなくても良いと思いますよ。


655本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 13:21:56 ID:2wby6sU90
487 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/05(火) 21:19:49 ID:Aqp7Hwpv0
まあ、神の次元でも、男性神と女性神がいるように、魂の次元では性差はある。


651 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 13:04:38 ID:ccN7QUlf0
ちなみに、「神様に性別があるから、魂にも性別がある」とは一言も言ってないので誤解なきよう・・・。


もう不毛な言い合いはやめようよ。
他の住人さんに迷惑がかかるからさあ。
「荒らしにレスするのは荒らし」
っていうのが、掲示板のマナーでもあるから。

昨日の続きがしたいならヒトラースレにきなよ。
ヒトラースレの住人は腹立だしい程に中立な方ばかりだから。
光輝氏も納得いくまで議論ができると思うよ。

656光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 13:32:30 ID:ccN7QUlf0
>>655
不毛な言い争いだと思うなら、いちいちageてまでコピペしないことですね。
貴方は昨日の粘着さんですか?
ヒトラースレのことにも言及してましたし・・。

貴方は、私のレスを全然理解していませんよ。
>>487>>651は全く意味の違うレスです。

642氏が
>それに対して「神様に性別があるから、魂にも性別がある」と言われました。

と発言しましたが、それは誤解であり、曲解だと言ってるのです。
私は、「根拠」として神々のことを挙げたのではなく、「同様の例」を紹介するために神々のことに言及したのです。
その説明を改めて行なったにも関わらず、まだ曲解を続ける。
不毛な言い争いだと思うなら、まず相手のレスを正確に読んでください。
勝手に曲解するから、「不毛」になるのです。


657光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 14:30:10 ID:ccN7QUlf0
昔、昭和天皇が崩御する一ヶ月前から、某霊能者が「皇居の上空に龍を見た」という記事を読んだ。
その頃の私は霊視能力がなかったので、真偽の程は分かるはずが無い。
だが今回の秋篠宮の男児出産には、裏側でかなりのサイキック・ウォーズがあった感じである。

懐妊当初から、「今度は絶対に男児だ。精子を他の男から提供してもらい、遺伝操作までした」とかいう説を流す人もいて、
帝王切開の話が出るに及んでは、「皇室壊滅を目論む陰謀勢力の妨害が原因だ」とまで言っていた。
その真偽は分からないし、興味も無い。

ただ、霊的な次元では凄まじい抗争があったのは事実だと思う。
これも証明は不可能だが、赤い槍のような映像が何度も見えた。
霊視能力は封印してるのだが、ここまで強烈なエネルギーではやはり何かが見えてくる。


658オビワン毛ノービ :2006/09/06(水) 14:36:55 ID:GQ8nbRxQ0
不毛・・・?

毛を伸ばせ、毛を。

659本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 14:53:23 ID:JrMSj8Q+0
>>657
紀子様は婚前に秋篠宮殿下の子供を何度か中絶してるんだよ。
堕胎をすると高齢になるにつれて胎盤が弱ってくるから、
帝王切開をする羽目になっただけだよ。
何がサイキックウォーズだよ。
泣き虫霊能者とお花畑でも目指せよ。

660光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 15:01:49 ID:ccN7QUlf0
中絶のソースは何でしょうか?
帝王切開については、「謀略説を流す人もいた」ということであり、私の見解ではないですね。

私の見解は霊的な闘争についてです。
これは霊的な次元であり、その認識が無い人が全面否定や全面肯定できるものではないと思います。


661本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 15:08:56 ID:fFzELz310 ?BRZ(1111)
中絶ネタをいまだに信じてる人がいるとは思わなかった

662光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 15:14:43 ID:ccN7QUlf0
しかしまあ、誤魔化し・逃げに終始する人や、突っ込み役は、本当にageるのが好きですよね。
晒しageの意思表示をする人もよくいますが、その行為を通じて自分自身を晒し上げしてる自虐的な人が多いようです。
何処の板でもそれがデフォの光景ですけど、ここまでワンパターンだと、知性の欠如を疑ってしまいます。

どうせ突っ込むなら、もっと頭を使ってもらいたい。
オカ板という場所でお花畑とか電波とか言っても、逆に滑稽ですよ。
電波が前提なのですから。


663光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 15:15:33 ID:ccN7QUlf0
私に言わせれば、ソースのない中絶話の方がよっぽど電波・お花畑に見えますよ。
まあ、どうせニュー速あたりで仕入れた情報を、疑いもなく信じきってる能天気人間なのでしょうね。

カルトを妄信する連中と同質の精神構造です。
瞑想的に洞察する体験主義を前提にした方が良いですよ。


664本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 15:24:25 ID:Acy5QRWz0
分かったから瞑想してろよ

665ファンシー :2006/09/06(水) 15:38:19 ID:aE8tltky0
自分で埋めて、

666ファンシー :2006/09/06(水) 15:39:36 ID:aE8tltky0
自分で666get!

667参陽賛 :2006/09/06(水) 16:51:46 ID:9pZ0Hec80
え〜とファンシーさん
この状況の中666ゲットおめでとうございますw
よろしければ、>>670あたりで、ご感想など一言頂けると陽ちゃんうれしいのですが。
尚、ファンシーさんの気持ちになっていただける方でしたら、
代弁でも一向に構いません。w

668ヒトラースレの住人 :2006/09/06(水) 16:59:44 ID:GoRpLb7z0
この流れじゃ、なんかオレの出る幕ないなw
光輝氏に今こそ言いたい。

「冷静になったほうがいい!」

かなり堕ちとるぞ。

669ファンシー :2006/09/06(水) 17:05:54 ID:aE8tltky0
>>667
雰囲気が殺伐としてるからおどけてるだけですよ。
昨晩からそうしてますが、効果無さそうなので終わりにします。
今後は777を狙うことだけに集中しまつ。

670ヒトラースレの住人 :2006/09/06(水) 17:40:49 ID:GoRpLb7z0
>>667
ひょっとして、このスレの管理人さんなのでしょうか?
もし、そうならお詫びさせてください。

昨夜は不快な書き込みをしてしまいまして、
本当に申し訳ございませんでした。
今後は、昨日のような事にならないよう
ボチボチな感じで楽しませていただきます。

671参陽賛 :2006/09/06(水) 17:51:34 ID:9pZ0Hec80
>>670さん
いいえ〜管理人ではありません。けど受け取りましたよ。


672本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 18:13:20 ID:E6oS5VlcO
生理中の女性の書き込みではじまり、キコさんご出産を経て、参陽賛さんが来てくださいましたー。
幕。

虹スレも疾走してたな、なんか不思議な日でしたね。
なんかストッパーが解除されたんだろうか。

673本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 18:14:34 ID:RLAc+Z8v0
キーワード: 光輝 ◆PYPP4J/mzY
抽出レス数:120
キーワード: ID:ccN7QUlf0
抽出レス数:44

どんだけ長文を書き続ければ気が済むんだろう、光輝は。

674551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 20:28:46 ID:ZVaw2Y2g0
なんだこりゃ、ごそっと読み飛ばしたけど問題ないよな?
なんでそんなにムキになってるのかよくわからんけど。

自分の正しさを主張するだけがコミュニケーションじゃないよ。
裁判やってるわけでもないのに。

例えば、
・「母にしかられ」中1が自宅に火
・中3息子に刺され母重傷
みたいな記事が並んでた。
これ、多分言っちゃいけないことまで言っちゃって、子供を
追い詰めてるんだよな。

厳しく糾弾することが愛なのか、距離を置いて見守るのが愛なのか。
少なくとも光輝さんが語る愛に説得力は無くなった。残念ながら。

675本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 20:49:21 ID:spJWruCo0
親が言っちゃいけないことまで言って子供を追い詰めた。
子供が自己中心的で感情を爆発させやすい。

両方の理由があると思う。

親も親だが子も子でそんなことで刺したり放火するなよ…という感じ。


676ヒトラースレの住人 :2006/09/06(水) 20:52:57 ID:GoRpLb7z0
>>675
>両方の理由があると思う。

貴方の言う通りですね。
争いは双方に理由があると思います。
どちらが正しくて、どちらが悪いかを追求していては
永久に争いの連鎖から抜け出せないと思うこの頃です。

677本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 21:05:53 ID:2H3S54xG0
最近の信じられないような事件はフォトンエネルギーのせいではと思ってしまう。

678風来坊 :2006/09/06(水) 21:08:25 ID:yJffdhv30
親子関係は縁深しといっても前世では敵同士ってのも多いからね。
しかし殺しあってしまってはまた同じことを繰り返す。来世で。
因果律はかくも我々を縛ってる。本来、魂は自由なはずなんだがな。
4次元、5次元に逝ってもその世界のルールが在るやも知れず。
これは確かめなければ確認のしようがないな。今のところ前世の記憶は
きれいさっぱりなくなっているわけだし。
愛とはなんぞや。それは畏れを含むもの。エロス?否。アガべー?否。
世の中には支配することを愛情だと勘違いしている人も多い。

679本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 21:14:43 ID:Lkh3+ssH0
愛を語りながら愛を行為として表現できない。
アセンションを語りながらアセンションできない。
我が身のことをしみじみと見つめ直しました。

680参陽賛 :2006/09/06(水) 21:14:56 ID:9pZ0Hec80
>>675 >両方の理由があると思う

私の違った視点も言うね。汲み取るべきところも観ないと。
光輝さんは本質を見抜いてしまうんだよね。
人の裏に潜む個人の問題が他者に影響を与えるとき、
間違いなく相手の問題点を浮き彫りにする。
その後口論のように見えるけども、毒を吐かせているように見える。
堕ちると言う言葉を使えば、一緒になって堕ちてまでも、
訴えているんだよ。
その理由には、人には言えない複雑な感じがするよ。

681551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 21:30:14 ID:ZVaw2Y2g0
そこをうまくまとめられるかどうか。
あれじゃ力ずくでねじ伏せてるだけ。

最終的にどうしたかったのか?
相手を説得するという事は、その相手を自分の味方につけないといけないのに。

正直何をしたくて何を求めていたのか全く分からなかった。
能力がある人だからこそ、言動には注意深くあって欲しいのに。

一緒に堕ちるってのは覚悟の上での共倒れが必要と感じたときのみでいい。
まぁひとことで言えば空気嫁ってことだな。

682551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 21:34:52 ID:ZVaw2Y2g0
観客の方が学べるスレだな(w

それもよしか。

683本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 21:37:03 ID:O8nPGhaq0
深く本質を見透かすだけの澄んだ目がある者ほど、その負債と返済を巡っての責任も大きい。
たかだが個人の否定感情如きで、消費していいものではない。

しかしながら、全てはプロセスだ。
そのことを自覚し、いずれ倍返しするとの構えを持ち続けているのなら、
外野がとやかく言ったところで、釈迦に説法だろうね。

684本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 21:40:19 ID:fFzELz310 ?BRZ(1111)
>>675
子供に放火や刃物を人に突き立てさせる環境を作った親が悪い。
子供は悪くない。

685ヒトラースレの住人 :2006/09/06(水) 21:43:18 ID:GoRpLb7z0
>外野がとやかく言ったところで、釈迦に説法だろうね。

結局のところ、自分の魂を磨くのは自分にしかできないという事ですね。

686光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 21:46:40 ID:ccN7QUlf0
なんだなんだ。まだやってんの?
折角、天皇ネタに振ったのだが、ネタの質が良くなかったようだww

事実は簡単。
最初に指摘>>486-487したとき、素直に「うん」と言えなかったお子様が、誤魔化しや責任転嫁や詭弁で悪足掻きしたので、こじれただけ。
簡単な事実さえ認められない香具師は、何処の世界にもいるもんだよ。
当事者の一人は未だに、「双方に争いの原因がある」とか「どちらが正しいか追求しても意味が無い」の屁理屈で、巧妙に誤魔化してるでしょ。

執拗に質問を振り、せっかく答えても、当初の「イチャモンを付けない」という条件も反故にし、相手の労力を粗末にする。
アセンションや愛以前の、腐れ根性の問題だ。
昨夜は私もヒートアップしたが、正直、箸にも棒にも引っ掛からない嘘吐きに向ける慈悲なんか持ち合わせていないよ。


687本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 21:55:02 ID:/lH7F2L+O
黙って見守るなんて、誰一人として実行できていないわけだが。
一部のロムラーのみ該当する可能性はあるが。

人のフリ見て我がフリ直せばいいのに。
黙っていても、
相手を愚者や悪者に見せる為につまらん事を大げさに騒いで印象操作するような汚い人間を
甘やかして増長させるだけじゃないのか?
相手にその気がなければ味方に付けるなんて無理だよ。
逃げ場のない非力な子供を追い詰めるのとは
全く話が違う。

688ヒトラースレの住人 :2006/09/06(水) 21:55:04 ID:GoRpLb7z0
>>686
俺が悪かったのは認めるからさ、
その前に、君も俺と一緒にこのスレを荒らしたんだから、
スレの住人さん達に謝罪した方がいいんじゃないかと思うんだ。

君が正しいのは認めるから。
でも、掲示板は荒らしにレスする人も荒らしなんだよ。
どんなに自分の主張が正しくても。
そこのところを是非汲んでいただきたいと思う。

689参陽賛 :2006/09/06(水) 21:57:51 ID:9pZ0Hec80
>>686光輝さん
その落差は天使のように感じます。w
皮肉っぽい?w

690光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 22:03:14 ID:ccN7QUlf0
ちなみに私は>>505の方針ね。
いちいち2chで仮面は被らないよ。
私が当初、指摘した動機は>>561の最初の数行ね。

性差無しの根拠についての質問には、「男は駄目という流れが第一だったから」という大嘘の返事をもらえたが、
「言語という形態がなくなる」に関する質問には、まだ答えてもらっていないし。
この質問は、他の人も振っていたのだけどね。

691光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 22:17:11 ID:ccN7QUlf0
>>688
悪いが貴方がそれを言っても、「泥棒の説教」というやつだよ。
貴方がやってるのは、相手を自分の位置まで引き摺り下ろすこと。
典型的なカルマだ。
貴方は何度も謝罪の言葉を吐いたが、それが大嘘だったことを、昨日の時点で明らかになったわけだから。
>>631でも指摘したでしょ。

私は心のこもってない大嘘の謝罪で、その場しのぎで評価を上げるような演技はしない。
そもそも意見を正直にぶつけ合うことに価値を見い出す人もいるのだからね。


692光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 22:18:24 ID:ccN7QUlf0
よく見りゃ分かるが、ネタを変えても効果なかったし、簡単な事実の積み重ねの話さえ、話をどんどん大袈裟にしてゆく住民さんが多いでしょ。
「もう止めろよ」と言いながら、同じネタを引っ張り続けてる。

私としては呆れ半分の気分だが、苦言者からすれば当然だと思う。
彼等だって言いたいことがあるはずだ。
それを止める気は無いし、自由に言えばいい。
こういう当然の流れを、謝罪の言葉でケリを付けさせる発想が可笑しいんだよ。


693551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 22:18:28 ID:ZVaw2Y2g0
うーむ、それを言うと男子誕生の裏で・・・も根拠が無い事になるけど。

だいたい、独り言、妄言のレベルは軽く触れるだけでいいと思うよ。

その発言の裏にもっと下心的な意図がありそうだというのを感知すれば
いろいろ突っ込まさせてはもらうが。

694ヒトラースレの住人 :2006/09/06(水) 22:23:40 ID:GoRpLb7z0
>>光輝氏へ
このスレを昨日のようにする気は私には全くありません。
昨日の続きがしたいのなら、ヒトラースレに移動しませんか?

695本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 22:27:48 ID:fFzELz310 ?BRZ(1111)
だから、議論じゃなくて口論したいなら他でしてくれ。

696本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 22:28:42 ID:/lH7F2L+O
>>694
言語がなくなる云々は
アセンション関連の話でしょ?
此処ですればいいじゃない。

697光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 22:33:19 ID:ccN7QUlf0
>>693
そう。だから「証明は不可能」と言ったわけ。
特に精子提供の話を最初に知った時は、俺も苦笑いしながら読んでいた。
尚、自分が霊的に観たものに関しては、自分の体験の一部なので、根拠が皆無ではないのだが、他者への証明はできないね。
故に、私はよく「私の話を妄信しても意味が無い」と言うわけ。

一人一人が感得して、その内容が異なっても当然だと思うよ。
「性差は無い」という主張も全面否定はしない。
私の動機はもっと別の部分にある。
本当に霊的洞察の結果だったのか?ということ。昨日言ったよね。


698ヒトラースレの住人 :2006/09/06(水) 22:35:24 ID:GoRpLb7z0
>>696
>>695さんのおっしゃるように、残念ながら議論になるような気がしません。
光輝氏の書き込みを見る限り、口論を望んでいるのではないでしょうか。

699オビワン毛ノービ :2006/09/06(水) 22:38:46 ID:GQ8nbRxQ0
とりあえず不毛にならんよう、毛を植え付けておこう。


毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛

700ヒトラースレの住人 :2006/09/06(水) 22:39:53 ID:GoRpLb7z0
>本当に霊的洞察の結果だったのか?ということ。昨日言ったよね。

なら答えは簡単だよ。ヒトラースレには覚醒者&能力者がたくさんいる。
君の霊的洞察が人には理解されないという嘆きも解消されるはずだよ。
ちなみに、私も半覚醒者。封印中ですが。
君が千里眼を使えるのなら、私の未来を透視してみてくださいな。

701風来坊 :2006/09/06(水) 22:43:27 ID:yJffdhv30
もう俺が答えを教えてやるよ。みんなももう知っているだろう?
陰陽だよ。男は陰で女は陽なんだ。どちらがそうとかじゃなくて、
とにかくそうなんだ。そして、陰の中には陽があり、陽の中には陰がある。
神々の話をするなら、神とはどういう存在のことをいうのかは人それぞれ
違いがあるだろうが、我々の世界のことをいうなら、干渉してくる存在は
4次元、5次元の存在だろう。我々、3次元の存在がしばしば、2次元の世界
に干渉し、物語を作り、ルールを作るのと同じように。
そしてそれらの存在は、我々と同じように、陰陽をもつ。我々が認識できる
言葉でいうなら、そういうことだ。陽神が善く、陰神が悪というわけではない。
そんな単純なものでもない。彼らが思う善悪は我々が思う善悪では図りきれない。
とにかくアセンション?次元上昇するには死ぬしかないよ。

702551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 22:43:35 ID:ZVaw2Y2g0
なんだよ、今度は覚醒者の大安売りかよ

どうせやるならここでやって。
今度は違う意味で興味がある(w

703本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 22:45:02 ID:/lH7F2L+O
>>698
アセンションから話を逸らして口論を吹っかけていたのは貴方の方に見えますが。
自覚が無いとすれば相当な重度の精神障害です。
そんな状態で他人に関わるより、
休まれた方がいいと思いますよ。

704本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 22:47:21 ID:fFzELz310 ?BRZ(1111)
>>698
悪いけど君の手のひら反すような言動は計算ずくで気持ち悪い。

705光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 22:47:38 ID:ccN7QUlf0
>>694
そんな台詞を吐くから、貴方の謝罪はインチキなんだよ。
私はこの種の論争にも意味があると思うので、謝罪する気は無いのだが、貴方は違うわけだ。
謝罪すべきだと思ってるんでしょ?

ならば、ヒトラースレがどうなってもいいのか?
貴方の言うところの「不毛な論争」なんでしょ?
ヒトラースレは、貴方個人の所有物ではないはずだ。
いくら中立的な住民さんが多いからといって、貴方が罪悪感を感じる流れを持ち込んでもいいのか?


706本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 22:48:25 ID:hVaR4VR50
私も毛を植え付けておこう。

毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛

707ヒトラースレの住人 :2006/09/06(水) 22:49:58 ID:GoRpLb7z0
>>701
初めて聞く言葉なので感動しました。
やはり、次元上昇するには死ぬしかなかったんですね。
ひとつ、謎が解けた。

昨日このスレに辿り付いたのは、
この書き込みに出会うためだったのか。

708本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 22:51:18 ID:/lH7F2L+O
>>701
同意できるのは死を通過せねばならない点のみですね。
サッサと死んだら如何です?
陰陽の話は逆と思いますよ。

709光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 22:51:26 ID:ccN7QUlf0
>>700
私の能力のタイプは、複数のスレで説明済み。
「私には予言者の役割は当たられていない」「霊視能力は封印している」
「ただし対象のエネルギーが強すぎる時は、今でも観えることもある」と・・・。

霊視能力の封印に関しては、>>657でも説明済みなのだから、いちいち蒸し返さないでくれ。
だから貴方の謝罪や主張は信用できないわけ。
矛盾だらけ。
私の能力は、大地の霊的状態をハートに投射して把握すること。


710風来坊 :2006/09/06(水) 22:52:19 ID:yJffdhv30
>>705
不毛な議論だ。いや議論ではなくあなたたちが行っているのは口論に
すぎない。
いや、議論だというなら、さぁ。生きたままで次元上昇できる方法論
を述べてみなさい。あなたにはできないでしょう?
俺にとってもあなたの言動から一欠けらも有意義な方法を思いつかない
からな。カルマカルマって馬鹿か。

711551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 22:53:01 ID:ZVaw2Y2g0
男女の話は興味ないし、興味を引かれるカキコも無い。

まぁそれはいいとして、結局その話に戻るわけ?

所詮自分のネタを並べるだけで終わるから意味無いと思うけど。
こういうやりとりを終えて、自分の意見を変える人は見た事がない。

無駄無駄。

712ヒトラースレの住人 :2006/09/06(水) 22:54:33 ID:GoRpLb7z0
>>703-705
めちゃくちゃ荒れそうな雰囲気ですね。
悪いけど、このスレを昨日のようにするつもりはない。
ヒトラースレに移動する気がないのなら、
俺はこのままトンズラさせてもらう。

風来坊さん、素晴らしいお話ありがとうございました。

713本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 22:55:11 ID:s8JxZAZh0
ヒトラー・スレというのはこれ?

●● ヒトラーの予言・4 【神人】  ●●
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154194087/l50

やばそうな人がいるような・・・

714551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 22:55:55 ID:ZVaw2Y2g0
次元上昇は死ぬしかないって、それじゃ普通に死んでるだけだと思うけど。
アセンション全く関係ない。

715本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 22:58:26 ID:/lH7F2L+O
>>710
旅立つ用意が出来たと言うなら死になさい。
貴方が口先ばかりの偽者だと、余程の馬鹿でない限りは見抜けます。
あまり舐めた真似をしなさんな。

716本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 23:02:00 ID:fFzELz310 ?BRZ(1111)
>>713のスレちょこっと見たけど
白人が日本の電気をつけなくする云々言ってて呆れた

717本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 23:02:04 ID:aQLCPmQj0
卑怯な人ばかりで読んでて涙がでてきた。

718光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 23:02:34 ID:ccN7QUlf0
>>701 風来坊さん。
手段は様々だと思いますよ。
死しかないという断定は止めるべきだと思いますね。
私も今日、>>654で感想を述べましたが・・・。

ただ、貴方の意見が正しいなら、貴方はまだアセンションしていないことになる。
だって生きているのだから。
その段階で分かるのですか?

陰陽の話は多くの人が既に様々な場所で語っている。
善悪に関しても、宇宙のダルマと我々の社会通念上の善悪が異なるのは当然ですよ。
そもそも社会通念の善悪なんか、時代・国・宗教などによって、ころころ変動するのだから、普遍性も絶対性もありません。
その程度のことは、多くの住民さんが承知の上だと思いますが・・・。



719風来坊 :2006/09/06(水) 23:04:41 ID:yJffdhv30
>>714
いや、言葉がたりなかったかな。俺が教える。だから君も教えてくれ。
俺はこう考える。死ぬことと次元上昇は一致しない。いやある意味、次元上昇
しているんだが、またこの世界に戻ってきてしまうんだ。
俺の言葉は、つまりこういうスレだから、それ前提で話してるんだ。悪かった。
輪廻ってやつだよな。因果律に縛られているともいえる。
誰も彼もが死んだら次元上昇できるわけではない。いやできるんだが、、、とそんな
話になってしまうわけだ。つまり俺たちは完全に次元上昇を果たしたいわけだ。
その方法論を話し合うスレだろ?ここは。
俺が今、思っていることは、まぁ釈迦が言ってることと同じだな。どうしてもそういう
考えに行き着く。執着をなくし、深い縁を作らず、煩悩(これは必要ないと思う)を捨て去る。
まぁ理想は即身仏だよな。次元上昇のために死ぬのは餓死が一番かなと思う。自発的にね。
さぁ君の方法論を聴こうか。

720551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 23:05:31 ID:ZVaw2Y2g0
667の人ならもうこのスレには来ないよ。

やはり、各人を受け入れてくれる人が居るスレにいるのがいいんだろう。
このスレみたいに刺々しい雰囲気のスレに居たいと思う人は少ないみたい。

721本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 23:07:10 ID:fFzELz310 ?BRZ(1111)
そもそも次元上昇=アセンションなのかが疑わしい

722光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 23:10:13 ID:ccN7QUlf0
>>710
まだ分かってないようだね。
貴方の謝罪が本気なら、黙って消えればよいわけよ。
いちいち蒸し返したり、反撃に転じるくせに、謝罪も糞もない。
私が謝罪しない理由は、そこにもある。
大嘘の謝罪はしたくないからな。

>俺にとってもあなたの言動から一欠けらも有意義な方法を思いつかない

当然でしょう。
普通の読解力もなく、大嘘の捻じ曲がった根性の人間をアセンションさせる方法論なんか、私は一言も述べていない。
そんな便利な方法は皆無なのだから。
馬鹿に付ける薬はないってことです。


723本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 23:14:34 ID:/lH7F2L+O
>>722
あの…相手は別人では?
根は繋がっているようですが、一応区別した方がいいのでは?

724風来坊 :2006/09/06(水) 23:16:38 ID:yJffdhv30
光輝くん。俺は以前にも、君と議論したがまったく益がなかった。
たしか覚醒スレだったが。最近、オカルト版からは離れていたが、
見てみると君は、以前、おれが君に言っていたことを盛んに押し付けがましく
喋っているようではないかね?気づかないかね?
人とはお互いに影響を与え合うものだ。それは高いところから低いところに水に流れるように。
君には君自身の他人に閃きを与える考えがないのか。
君との議論は不毛だ。毛が生えない。失礼。

725551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 23:18:18 ID:ZVaw2Y2g0
>>719
次元上昇の定義からして違うから、話は合わないと思う。

5次元ネタでも言ったけど、5次元世界は意識のみの世界で、それは
この世界と平行し、同じ空間に存在すると思ってる。
アストラル界(?)と言われてる世界に相当するのかな?

非物質ではあるが、科学的に間接的観測が可能な対象だと考えているから
なんらかの干渉は可能かもしれない。
その世界に居る意識体は(多分光輝さんから見て低次元の)それなりに塊として存在し、
肉体を持つ人間とテレパシー的方法にてやり取りが可能となる。

そういうことが出来るようになる事を俺の定義でアセンションとする。
だから肉体を捨てる必要は無く、現実世界で物理的次元としてまず観測される。
そこに意識体が存在するかどうか一般の認識はもっと後になるだろう。

一応この説で霊的な現象の説明も可能だし、自称覚醒者の体験の説明も可能。
肉体を持ったまま宇宙人が地球にやってくることも可能だし、UFOの存在性も
適当に説明できる。

726オビワン毛ノービ :2006/09/06(水) 23:18:19 ID:GQ8nbRxQ0
つ『毛生え薬』

727本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 23:19:29 ID:fFzELz310 ?BRZ(1111)
>人とはお互いに影響を与え合うものだ。それは高いところから低いところに水に流れるように。
比喩になってなくて笑った

728本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 23:20:00 ID:O8nPGhaq0
おや、やっぱり彼だったのか。コテ変えたの?
しかし、次元上昇=死という回答は、何ともお粗末だが…。

729オビワン毛ノービ :2006/09/06(水) 23:21:59 ID:GQ8nbRxQ0
スターウォーズ観てみろ。
オビワンはライトボディだぞ。

730本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 23:25:29 ID:O8nPGhaq0
>>711
>所詮自分のネタを並べるだけで終わるから意味無いと思うけど。
>こういうやりとりを終えて、自分の意見を変える人は見た事がない。

一般レベルにも浸透しているという事実はよいことだよ。
そして成長にも段階があり、タイミングを間違えて知識を提供してしまうと
余計覚醒が困難になることもある。
ただ、受け売りに過ぎない知識を、得意げに振り翳している輩への嫌悪感は
それはそれとしてあるだろうけれどね。

731本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 23:26:32 ID:yvRbpuSD0
最近、長文が多くてほとんど流し読み・・

732本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 23:27:42 ID:fFzELz310 ?BRZ(1111)
以前から常々感じていたんだけれど、蓬莱ってモンロー方面の考え方に似てるよね。

733風来坊 :2006/09/06(水) 23:28:16 ID:yJffdhv30
>>725
なるほど、しかしそういうことなら、もうすでに我々は、通信?といっていいか
どうかわからないがしてるよ?君もな。向こうからの干渉も。
ただ普通はそれを明確に認識できないというだけだ。
それに霊的能力?のことならこれから、科学的に可能になるだろう。これは確信だ。
50年掛からないと思うな。なぜなら、DNAに任意のコードを埋め込みコピーさせるバイオテクノロジー
でブレイクスルーがついこの間、発表されたからな。それが嘘でも近いうちにそれは為されるだろう。

俺の言う次元とはすこし違うようだ。次元は、横にも縦にも繋がっている。
次元の壁を破る方法を、俺は探してる。

734光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/06(水) 23:28:25 ID:ccN7QUlf0
>>723
別人ですた。
風来坊さんにも、申し訳なかったです。

>>724
不毛とか益がないということであれば、私の発言は無視していいですが、「死」に関することでしたから、無視できなかったわけですよ。
その手段しかなく、他の手段を認識できないのであれば、当然、根源から相違があるので、益が無いでしょう。
ただ私は柔軟に考えています。
「死しかない」というのは否定しますが、「死も手段の一つに含まれる」という視点ならば、全面否定はしません。

以前の議論のことは、貴方を特定できないので、よく分かりませんが、前述の「限定性」が根底に流れていたのでは?



735551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 23:40:29 ID:ZVaw2Y2g0
つーか他のスレも長文だらけだ

でもなんか和気藹々とした雰囲気の中、自分の考えと他者の考えが合ってるかどうか
確認しながらおっかなびっくり的に進行しているように見える。
何か足りてない感じ、物足りない感じがする。

>>732
モンロー系とかよく分からんけど、まぁ探せばどっか似た考えはあるだろう。
分かっているのは万能の回答なんて無い事だけ。


>>733
俺はあくまで現実志向なので、科学的に認識される次元を優先する。
残念ながら意識が認識する次元を納得できるレベルで説明した人は
(シュタイナー含め)見た事が無い。
そもそも意識のみの次元であれば、縦も横も無い。と言うか空間的な
概念すらないと思う。
超意識的体験をしているのであれば、すでに次元を超えているという認識。

736ファンシー :2006/09/06(水) 23:44:03 ID:HlN8g6GT0
どしてアチコチ長文だらけになってしまったか。
そ、それは……

737551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 23:44:55 ID:ZVaw2Y2g0
>>733
ついでに言うと、意識がはっきりとある状態でコンタクトされてる感覚は
何度も経験している。はっきりとそこに「居る」んだもの。
これは皮膚感覚(アストラルで感じる場合はさらに数十倍の感覚)で感じられる。
ほとんど物理的接触と言って良いくらい。

それとは別に意識のみでのコンタクトもある。これはまだあまりうまくいってないけど、
波長が合ったときはかなりはっきりと音声、映像を受け取れる。

738551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 23:46:28 ID:ZVaw2Y2g0
あとDNAのコピーは、人体のパーツ複製の話とかでなかったっけ?
それはちょっと方向違うような。

739風来坊 :2006/09/06(水) 23:50:11 ID:yJffdhv30
>>738
今はね。でもその可能性は、人類は何者にもなれることを示唆している。この世界でね。
すべての情報はDNAにある。魂とは別のものだ。
しかしながら、霊能者、神卸人などと呼ばれている者は、普通の人とは違うものを見ている。
そしてそれは遺伝傾向が強い。つまりはDNAさ。

740本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 23:50:56 ID:O8nPGhaq0
上位次元の認識の困難さは、対象を認識する「方法」にこそ、その欠陥がある。
現代科学の知識は、その欠陥を反照させるための道具として機能させる。
外部へ放たれた世界の内部エレメントの整合性に固執している限りは、
いつまで経っても悟ることも覚醒することも難しい。

そしてこの知識も「どこ」で受容するかで、行き先は二手に分かれ続けるでしょうな。

741551改め蓬莱 :2006/09/06(水) 23:59:28 ID:ZVaw2Y2g0
>>739
あれ、ヒトのDNAはヒトにしかならんでしょ。
それよりもDNAの研究がある程度進んだら、DNAの進化が単なる
進化論で説明できない人為的に工作された証拠が見つかるかもしれないってこと。
ヒトの起源を見直さざるを得ない発見が、アセンションが本当にあるとすれば
タイミングよく見つかるはず。
何の根拠もなく言っているけど、もしそういうことがあれば疑いの無いシンクロニシティになる。

>>740
>外部へ放たれた世界の内部エレメントの整合性に固執している限りは、
すまんけど、言っている事が分からない。

742光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/07(木) 00:00:04 ID:ccN7QUlf0
「死」に付いて言うなら、私は以前、死から生還した人間なので、語れることは沢山あるな。
臨死体験もした。
これが、精神世界における知識優先から、体験優先へとチェンジさせる大きな契機になった。


743本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 00:04:11 ID:O8nPGhaq0
世界の中心で愛を叫ぶことから、世界の外側から愛を奉仕することへのシフト。

たぶんに比喩的だが、引っ掛かるところがあれば今はそれでよい

744551改め蓬莱 :2006/09/07(木) 00:04:15 ID:ZVaw2Y2g0
最近は夢の世界に閉じ込められてる感じで、コンタクト受け取れてない。
それが意味するものは分からないまま。

745551改め蓬莱 :2006/09/07(木) 00:06:37 ID:ZVaw2Y2g0
>>743
あんたは宇宙人か
変な影響を受けてるように見えるぞ。

746本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 00:11:50 ID:hRKH9Wy+0
理解不能な事柄に対して、とりあえずレッテルを貼ったり非難を差し向けたりすることで
安心を買う性質を人間とするなら、そうかもしれないね。

747光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/07(木) 00:11:55 ID:TkzrsLZR0
>>743
私は女性の観音様の前で愛を叫んだことがあります。
世間ではそれを淫語と呼びます。

748551改め蓬莱 :2006/09/07(木) 00:15:29 ID:rvRRO9f20
>>742
体験は確かに体験した者しか分からない貴重なものだけど、
それが全ての中心として置くのは問題あると思う。

認識の仕方は人によって違うってのは理解しているはずなのに、
自分の体験が相対的にどのような位置づけにあるのか認識しづらい。

他の人の多くの体験を聞くのも手だし、そこに知識も必要かもしれない。
俺の体験は精神性なんて全く関係なく起きてるという認識なので
あくまでそういう現象があったことを伝えるのみ。
その意味を知りたいが俺のレベルでは難しいな。

749本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 00:15:37 ID:R2LAyxwx0
ただ、受け売りに過ぎない知識を、得意げに振り翳している輩への嫌悪感は
それはそれとしてあるだろうけれどね。

750本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 00:19:58 ID:hRKH9Wy+0
>>747
淫語を飛ばされた観音様からのお返事は何でしたか。
>>749
つまりは、ループを対象化できるか否かです。

751光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/07(木) 00:26:27 ID:TkzrsLZR0
>>748
知識というのは、自分の思考を整理・発展させたり、他者への説明のためにも必要ですね。
ただ、霊的世界はどこまで行っても、体験以外には真に把握する手段が無い。
「道」を根底に置いている人間にとっては・・・。

物理的なものだって、真に知ることが出来るのは体験以外に無いわけです。
ただ、科学の手が及んでる分野は、それなりに信憑性の高い「情報」という手段で、生活に活用することが出来ます。
月に行ったことが無い人でも、「月はこういう星なんだよ」と言えるわけです。


752光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/07(木) 00:27:52 ID:TkzrsLZR0
正直、人によってニーズが異なるので、私も対応に苦慮しますね。
宗教的な知識を中心に述べていた時は、「借り物の知識じゃなく、体験を述べろ」とクレームが付いた。
覚醒スレの前々スレだったと思います。
また、他のスレで、体験を中心に述べていた時は、「理論的な整合性がなく、曖昧だ」とクレームが付いた。

要するにどんな手段を選んでも、必ず不満に思う人がいるし、完全に応じる義務は無いということ。
各自が書きたいことを書けばいいと思いますよ。
まあ、バランスも大切なのでしょうね。


753光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/07(木) 00:29:32 ID:TkzrsLZR0
>>750
淫語がお好きな観音様だったようで、ひくひくが激しくなりました。


754本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 00:38:27 ID:hRKH9Wy+0
さように。
確か菩薩や如来クラスでは、お互い視線を投げ与えるだけで、
全身性感帯のようになって萌えることができるとか。
今度会うときは淫語を飛ばさずに
お漏らしできるかどうかに挑戦されてみるのもよいやもしれませぬw

755551改め蓬莱 :2006/09/07(木) 01:40:27 ID:rvRRO9f20
>>752
まぁ俺と光輝さんは向いている方向が全く逆なので
光輝さんが語る体験を論理付けられるといいんだけど、
現状の俺のレベルじゃ全く役にたたんぽい。

でも脱オカルトに向かうためには論理性は必要。
て言うか両方を高バランスで持つ事が出来たらそれは神じゃない?(w

756本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 01:52:38 ID:Fs1I4k7C0
宇宙は秩序のもとに成り立っている。
宇宙という神が太陽を作り、それをサポートする惑星もしくは
太陽に生かされている。そのような秩序を踏まえて、地球社会も
そのような秩序に順応しないいけない。
アセンションを果した中心人物はエネルギー的存在で、太陽の役割を
果すことになるだろう。それでその太陽の下にアセンションを果した
惑星的存在がサポートをすることになる。

占星術観点からの覚醒は、通常の人間の意識は太陽系の土星までといわれていて、
それ以降の惑星群が覚醒を担当することになる。
天王星、海王星、冥王星(今は惑星ではないが。。)が霊的世界を現し、
天王星は覚醒、海王星は夢、冥王星は見捨てられた世界を意味する。
ここで話されている覚醒は、天王星の意味合いが強く、霊的世界の入り口
立っているに過ぎないのである。
土星の意識を突破し、天王星の意識まで持ってゆき、定着させることが
占星術的にはアセンションということになる。


757本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 02:15:17 ID:FfMjdg3g0
亀レスの蒸し返しで申し訳ない、
>>442
4次元は幽界と呼ばれている世界、守護霊とか霊のみの世界、今の3次元をアシストしている。
5次元は死んだら逝く世界(想念がすぐ実現する非物質世界)で、
そっから今の3次元世界に舞い戻ってくる。

(4次元の霊と5次元の魂とは何が違うとは聞かないで、、、失念、忘れた)

758元スレ主 :2006/09/07(木) 02:18:04 ID:Fs1I4k7C0
俺が言うのなんだが、
自分のバックグランドを背景に批判や意見するのは構わないが、
子供の喧嘩レベルでやり合うなら、他でやってほしいね。
見てて見苦しかった。どんなに識者であっても意識が低ければ、
それはその識は偽者になるからね。自分が気に食わないことを
言われて腹が立つのは構わないが、深い識を得ているなら、それすら
超越していないと本物とはいえないと思うよ。
俺のバックグランドは武道だから、なおさら喧嘩や戦いに関しては、
実体験で得た識があるんだけど、今回の論争は次元が低いね。
それだけは、言っておきたい。
余計なこと言って、すいませんでした。

759551改め蓬莱 :2006/09/07(木) 02:19:27 ID:rvRRO9f20
今度は白蛇教・・・・でなくて占星術か('A`)

760元スレ主 :2006/09/07(木) 02:23:52 ID:Fs1I4k7C0
>>759
占星術を馬鹿にしてはいけないよw
これはマクロ的視野を獲得するには
本当に役に立つんだよ。
俺は占いはやらないのだけど、
星の理論は高く評価していて、
この理論は、今後の社会システムの骨格に
なる可能性を秘めているんだよ。
ほとんどの人は星占い程度しか、
知らないんだけどねw

761本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 02:44:46 ID:9mHIT5zU0
>>758
既出の出尽くした意見なのに
それだけは言っておきたいって今更(ry。
おまいの識は低いな。
終わった話をループさせんなよ。

762元スレ主 :2006/09/07(木) 02:48:53 ID:Fs1I4k7C0
>>761
はいはい。
ごめんな、じゃな。

763本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 03:02:54 ID:aL41RQb30
光輝さん。天皇ネタ.次期天皇になる可能性があるわけですから、光輝さんの言う霊的
次元の抗争。非常に興味があります。まあいろいろうるさいわけですけど詳しい話しを聞かせて
もらえると参考になります。

764本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 03:46:32 ID:shVcjJE20
ひとはそれぞれであり、批判はいらぬ
そひとれぞれに自分を好きなだけ好きなように語ればよいのじゃ
それが他の者の気づきとなろう

765本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 04:01:01 ID:YOW9g9Z00
と、>>764が批判しています。

766757 :2006/09/07(木) 04:21:15 ID:FfMjdg3g0
眠れない

×今の3次元をアシストしている。
○3次元存在に良かれと思い干渉し、支援アシストしている霊もいる。

767ヒトラースレの住人 :2006/09/07(木) 07:45:30 ID:RzqX18Fg0
おはよーございまーす。
今日は昨日の分も寝たせいか、コンディションが高い。
風来坊さんと光輝氏のやりとりを拝見させていただきました。

完全に確信しました。
私がこのスレに辿り着いたのは、風来坊さんの体験&知識を
拝見するためです。
私が知りたい事、もしくは知らなければならない事を
風来坊さんは持っています。なんと、ありがたい。

>光輝氏
>ただ、貴方の意見が正しいなら、貴方はまだアセンションしていないことになる。
だって生きているのだから。

この書き込みですべて確信しました。
私が光輝氏に関わる意味はなさそうです。
この人は持っていない。
せっかく光輝氏には聞いてもいないのに、
自信の能力の説明までしていただいたのですが、
無駄になりましたね。


768ヒトラースレの住人 :2006/09/07(木) 07:47:16 ID:RzqX18Fg0
あと、覚醒者&能力者は世の中、吐いて捨てる程います。
私を見れば分かりますが、なんらかの能力に目覚めても
いくらでも魂は堕ちます。
重要なのは覚醒ではなく、魂を磨くことです。
覚醒は遅かれ早かれすべての人に訪れます。

魂を磨く事がすべて!

どなたかが書き込んでましたが、
覚醒するタイミングに恵まれない人は
むしろ遠ざかっています。ある意味、罠ですね。

769参陽賛 :2006/09/07(木) 08:09:52 ID:tdmC7OrR0
ヒトラースレの住人さん
あい変わらずですね。
いったい何の為に、口論したのか・・・
全く自分の性質を見つけることができなかったのかな?
ここまでくると、おかしなあなたが必死に拒んでる感じ
素直なあなたが台頭するのを恐れている感じ
ちょっと悲しい。

770参陽賛 :2006/09/07(木) 09:34:38 ID:tdmC7OrR0
人は人生を歩み自己を認識する為生きる
体験や知識を通して肥大化し自分であることを認識しようする。
ところが、実際に認識しているのは他者であり
互いの行為により、互いを認識する。
それは自分だと思い込んでいるものは、自分ではないかもしれない可能性を持っている。
人間様々な能力が身に付けど、その人にとって必要なものであって、他者にとって
必ずしも必要とは限らない。
言わば、自分を補填する能力が自ら身に付いたにすぎないとも言える。
その証拠に、眩いほどの輝きを持って普通に生きる人達が居る。
そうありたい自分の願望がその様に認識するのかもしれない。

人がある点を目指すとすれば、一度肥大化したものを絞り込んでいく時期でしょう。
絞った先に人間として最も必要でシンプルなものが残ると思います。

771ヒトラースレの住人 :2006/09/07(木) 09:59:26 ID:fHcN8vmt0
>参陽賛さん
申し訳ございません。
自分未熟なもので、受け入れようと努力していても、
どこかで遺恨が引っ掛かってしまうのです。

光輝氏は純度の高い魂をお持ちで、
自身も自分の持っている魂の価値に気付いています。
だから、周りからその価値に相応しくない扱いをされると
納得いかないことも理解しています。

喩え光輝氏が私をインチキだ悪党だ罵ろうとも、
きちんと見ているつもりです。

>人がある点を目指すとすれば、一度肥大化したものを絞り込んでいく時期でしょう。
>絞った先に人間として最も必要でシンプルなものが残ると思います。

おっしゃるとおりです。
でも、時間も残されておりません。
そして、時間にも個人差がおありだということを
是非、理解していただけたらと存じます。

一度、書き込んだものを削除できないのは残念ですが、
無用な口論を避けるためにも、今後はいい意味で卑怯に
このスレを楽しませていただくつもりでいます。


772本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 10:21:43 ID:+rOSz3lV0
>>681
味方に付ける計算づくの輩のほうが信用できない。

>>687
> 相手を愚者や悪者に見せる為につまらん事を大げさに騒いで印象操作するような汚い人間

ヒトラースレ住民君を指してるよね?
同意。

>>703-705
禿しく同意。



773本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 10:26:26 ID:+rOSz3lV0
>>767>>768>>771
退去しなさいよ。うんざり。
あんたの詫びや説得は10円の価値すらないね。



694 :ヒトラースレの住人:2006/09/06(水) 22:23:40 ID:GoRpLb7z0
>>光輝氏へ
このスレを昨日のようにする気は私には全くありません。
昨日の続きがしたいのなら、ヒトラースレに移動しませんか?


688 :ヒトラースレの住人:2006/09/06(水) 21:55:04 ID:GoRpLb7z0
>>686
俺が悪かったのは認めるからさ、
その前に、君も俺と一緒にこのスレを荒らしたんだから、
スレの住人さん達に謝罪した方がいいんじゃないかと思うんだ。



774ヒトラースレの住人 :2006/09/07(木) 12:05:54 ID:fHcN8vmt0
>>772-773

トゲのある文章になったのは自分の未熟さゆえです。
本当に申し訳ございません。
見直したら本当に酷いですね。挑発と取られても反論できませんね。

光輝氏は1で10を理解できる方なので、
私の酷い書き込みからでも、
私の本当に伝えたい事を理解しておられることと存じます。
釈迦に説法なのは重々承知しております。
でも、これは私の役目なような気がします。
光輝氏にとっての私の役目は終了しました。
あとは、光輝氏自身の取捨選択に託させていただきます。

また、スレ住人さんに不快な思いをさせてしまったことは。
本当に謝ります。
なんかここ数日、謝ってはかりですね。正直凹みました。

775本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 12:06:40 ID:udRB/g0Y0
ヒトラースレの住民さん
>光輝氏は純度の高い魂をお持ちで、
自身も自分の持っている魂の価値に気付いています。
だから、周りからその価値に相応しくない扱いをされると
納得いかないことも理解しています。

いや、その〜、光輝さんや貴方の魂の純度が高いのどうのという大袈裟な話では
なくてね、単に「キミ、自分本位に話を解釈しすぎてないか、曲解してないか、
ちょっと再読してみたら?相手の言わんとすることを再確認してみたら?」
という指摘が元というか。結果、当初の因から話が大きくなってしまったかんじするんですが。
掲示板って言葉のやりとりが主になるから、行き違いが大きくなりやすい
ところもあるし。

>>770さん
同意です。


776本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 12:13:53 ID:udRB/g0Y0
>光輝氏は1で10を理解できる方なので、
私の酷い書き込みからでも、
私の本当に伝えたい事を理解しておられることと存じます。

そりゃ自分の思い込みかもって疑った事ないんかな。
仮に、もし本当にそう思った上だとしても問題あるというか、、、、相手に甘えてるというか。

>釈迦に説法なのは重々承知しております。
でも、これは私の役目なような気がします。
光輝氏にとっての私の役目は終了しました。
あとは、光輝氏自身の取捨選択に託させていただきます。

あの〜、勝手に役目はたして(笑)、勝手に自己完結ですか、、、。
いや、もっとね、相手の話を聞く、読みとる、ささいなことでも
思い込みで暴走せず相手に確認をとってみるという基本的な、、、、
はぁ、、、もう、やめとくね。どうやらお役目まで宣言しちゃってるからには
何か言ったところで無駄っぽい。
ま、今後はまた〜りどうぞ。

777本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 12:19:17 ID:xCVANZLI0
ヒトラースレの住民(笑)

778ヒトラースレの住人 :2006/09/07(木) 12:23:37 ID:fHcN8vmt0
すごく自分を見直すことができる。
ここはやさしい人達で一杯です。
がんばります。

779本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 12:27:54 ID:udRB/g0Y0
775のレスで   「〜や貴方」の箇所は削除ってことで訂正しときます。

780ヒトラースレの住人 :2006/09/07(木) 12:29:26 ID:fHcN8vmt0
>775のレスで   「〜や貴方」の箇所は削除ってことで訂正しときます。

ありがとう。

781本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 12:58:33 ID:+rOSz3lV0
>ヒトラースレの住人
ひたすらウザス。
痛い。キショイ。
シツコイ
消えれ。

782本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 14:29:17 ID:utDt+c8H0
>>778
すごく自分が遊ぶことができる
ここは釣られるアホ達が一杯です。
おちょくりがいがあります。

783本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 17:16:01 ID:WZutoPstO
真実が語られるとき、真実から遠ざかる方向に移行させようとする働きがあり、真実を、うんざりするほどの、つまらぬやりとりに埋めてしまう。

これは、アセンションをキーワードとした一連の知恵を手にしようとするものに混乱のマインドを吹き込み、
権力構造を転覆させかねない、意識の変容の波を阻害しようとする動きのように捉えられなくもないが、
そのようなマインドに捕われることなく、各人の日々を紡ぎ続けることを願う。

784本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 18:17:32 ID:wBXl1RzK0
2ちゃんでも現実世界でも、民度の低い人間が増えてきたような気ガス。
カルマの膿が吐き出されているような感覚だ…。
ここも妙な空気なってきてるしな…。

785本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 19:28:40 ID:Ik08KjvJ0
一番簡単な覚醒方法はマリファナ吸うことだけどな。
ま、この国では重罪なので個人の判断にまかす。
そもそも別次元へいこうとしてる者が人間が勝手に作った法なんてものを
尊ぶとも思えないが。
これは、神仙道でいう、薬の力を借りて、ある位置まで引き上げる法とおなじ。
ある位置まで思考を練った人には、かなりの効果あり。次元上昇は無理。

786本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 20:01:57 ID:dJA0rdWY0
>>785
なんであれ、「お手軽」ってのは、
「それなり」までしかいけなかったり、「副作用」があったりするもんだよ。

787本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 20:38:21 ID:Ik08KjvJ0
>>786
大麻に関してはないと言い切れるな。反論は不要だ。
俺はひとつの方法を言っているだけで、それを取らない人には関係のない話だ。
それに次元上昇にも関係がないしな。ただ、この世界を生きていくうえで色々な
有意義なことを教えてくれるというだけ。あまり普段からなにも考えてない人には
意味がないものかもしれない。脳をブーストしてくれるだけだからな。
どうすれば覚醒できるの?と言う人が多いみたいなので教えてあげただけだよ。
瞑想を極めるのとおなじこと。

788本当にあった怖い名無し :2006/09/07(木) 22:23:38 ID:IRUTeQqJ0
糞スレに返り咲いた感じだな。


789本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 01:06:47 ID:hjpMKdSy0
魂を磨く、のは負荷がかかって、苦痛も伴うので
大抵の人は嫌がるものだけどね。

だから普通は悪い仮面を被ったりして、そんなことは先延ばしにする。
にっちもさっちもいかなくなってどうししようもないときまで。
夏休みの宿題を最終日にやるように。

魂を磨き中の人は、自分は磨いているから善いと思うとハマル。
磨いてない人達のことを悪くいう傾向がある。
・・・・まあ自分のことだったりするのだけど。


790本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 03:41:42 ID:E6bPMZL/0
そう言えばくそスレだったな

791本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 04:41:46 ID:yJuSFJEr0
アセンション(笑)の進行状況(笑)を見極める方法を
教えてあげましょう。

その人間の物事に対する《観察方法》に注目することです。
それでだいたいその人間の次元はわかります。

意識の比較的高い人は、そういう目でネット上においては
あなたを見つめていますよ。

そういう人間に対して、情報収集能力やロジックや知識をひけらかしても
無駄です。素直なユーモア、センスには反応するでしょうが。
彼らはあなたのあらゆる”動き”に注目していますが
彼らは動じません。もしくは、動じないように気をつけていますね。

ここにもそのレベルにあられるかたが何人かおられます。
書き込み者、ロム者含めて何人かおられます。

792本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 04:49:02 ID:RPh5h0Tq0

わかりましたよ。

毎日を何にもすがらないで強い精神で生きてください。

アセンション?無いです。

793本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 04:51:03 ID:4q99jzQn0
神出鬼没のロムがいい味出すな。

794本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 08:47:58 ID:mGQ3A/i90
>>791
意識の比較的高い人は、意識の低い人の”動き”に注目しません。
つまらない事にムダな精力を注がない。
あなたの意識が低いのは分かりました。
威高な態度が証明しています。

795本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 10:04:03 ID:/UcNUTz70
http://homepage.mac.com/gapodaca/digital/bikini/index.html
http://homepage.mac.com/gapodaca/digital/sweater/sweater2.html
http://homepage.mac.com/gapodaca/digital/blonde/blonde1.html
画像の上にカーソルを……ちょ、おまw テラヒドスw

おれたちが見てるのは偽りの世界なんだな、ほんまにw

http://abcdane.net/blog/archives/0608/couric-gfake.jpg
やりすぎw

http://abcdane.net/misc/nomake/nomake.htm
女って化粧のせいで男と

796本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 10:47:53 ID:gP52YH5T0
794=K

797本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 17:36:15 ID:CR4cCdZL0
>>794
>意識の比較的高い人は、意識の低い人の”動き”に注目しません。
>つまらない事にムダな精力を注がない。

完全に自分を客観視できていないようですね。。。。。。
瞑想の達人なら内観法ぐらい精通しているとおもったんですがね、残念です。
あなたは十二分に無駄なことに意識を注ぎましたし、意識の低い方々との
やりとりも拝見させていただきました。
もう、見苦しいので言い訳はやめてください。
誰にでも欠点はあるし、完璧ではないので自分を神格化するのもやめたほうが
いい、ある意味、冒涜だから。

798本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 18:02:27 ID:eLDn+5iq0
無駄話はやめてこちらに移動したら?

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155296392/l50

799本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 18:53:15 ID:YTChPZQz0
まぁまぁ、いいではないですか。
意識が高かろうと、低かろうと。
といっても何を持ってして、高いか低いかというのも難しいけど。
色んな意見なり体験なりを、個人的には内省に使ったり
思い当たるふしがあったり、というかんじでこのスレは興味深く
覗いています。論争になても、一見無駄話と見えるものでも
個人的にはオッケー。ありがとです。

800本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 20:06:35 ID:mGQ3A/i90
>>797
瞑想の達人じゃないですよ。
意識の低い方々とのやりとりって、どういう事ですか?
アナタが今してることですか?
普段ロム専ですが私。
意識が高い人は人違いが得意ですか?
幻覚じゃないですか?
もう見苦しいのでやめてください。
意識が低い人に起こりがちですね。

内観法と意識の低い人の”動き”に注目いることには
どの様な因果関係がおありですか?
つながらないんすけど。

801本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 20:32:52 ID:CR4cCdZL0
>>800
あなたの屁理屈に付き合うのは疲れるね。。。。。
ほんと見苦しいからやめて、今後は何言われてもレスしないので。


802本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 20:35:43 ID:y/wp7DN40 ?BRZ(1111)
他者に「意識が低い」と簡単に言ってしまう人間を信じるなってじっちゃんが言ってた。

803本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 20:37:41 ID:4q99jzQn0
意識が低いから2ちゃんを隅々までチェクの俺が来ましたよー。

討論もいいことだが意識の高い人が来ているようなので聞こう。

面白い現象が起こってる。
意識が高ければわかるよな?

語ってくれ。

804本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 20:45:11 ID:mGQ3A/i90
>>797
私はNESARAのアセンションスレ&昇天舞踏アセンションスレ&靖国スレの
住民ですけど。
>>801
疲れるのは、動じてる証拠では?
屁理屈って何がです?
威高な態度で屁理屈練ったのはあなたでしょ?
てゆーか、人違いを謝罪なさいよ。
意識が高い人はトンズラで済ませる魂胆ですか?

805本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 20:53:59 ID:mGQ3A/i90
ID:CR4cCdZL0=ID:yJuSFJEr0さんは
質問と屁理屈の区別つかない池沼ぽいです。

あんたネタ扱いされてるの気が付いてる?
同調者があんまし居ないでしょ?
>>791が笑われてるの。
完全に自分を客観視できていないようですね。。。。。。
意識が高いなら内観法ぐらい精通しているとおもったんですがね、残念です。

私は意識低いので、笑われるの大歓迎ですw

806本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:00:41 ID:y/wp7DN40 ?BRZ(1111)
>>805
粘着しすぎ。

807本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:03:29 ID:CR4cCdZL0
ヒトラーレスの人、こんばんわ。
ID:CR4cCdZL0=ID:yJuSFJEr0 これは違いますから。
あと光輝さん、ごめんなさい。人違いでした。




808本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:09:03 ID:mGQ3A/i90
ヒトラーレスの人って、どなた?

809本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:11:22 ID:4q99jzQn0
ヒトラーレス?
ヒトラーの生まれ変わりがレスしてる?
相手の前世がわかるとは意識が高いな。

810本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:20:50 ID:/UcNUTz70
>>805
あんまり執着すると、お里が知れるぞw

811本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:25:27 ID:/UcNUTz70
アセンション教、江原教
どうしても宗教臭くなっちまうのはなぜなんだろう?
さっきでかい本屋行ったら、あらてのアセンション本が平積みされてた
あーいうの誰が金だして出版させてんの?大川りゅーほーとか層化とかアーレフ?

812本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:25:51 ID:mGQ3A/i90
このタイミングでひょっこりヒトラーレスの人が参上したら
笑えるよねwww

813本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:45:04 ID:CR4cCdZL0
>>812
君だよ、馬鹿。
ごめんごめん本音が出てしまった。
私も意識が低いね。
では、ロム。

814本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:47:56 ID:mGQ3A/i90
ヒトラーレスの人じゃないし、光輝じゃないし、
ID:CR4cCdZL0はどこまで暴走するつもりでしょか?
完全に自分を客観視できていないようですね。。。。。。

観察力、推察力、理解力、脳の基幹システムの発育不全でしょうか?

815本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:53:16 ID:CR4cCdZL0
>>814
脳の話まで持ち出してきたねw
君の頭脳もたかが知れているね。
君が思っているより、私は頭脳的な世界で
生きているんだよ。
君みたいに自己責任も果せない子供を相手にするほど
本当に時間がない。
悪いけど、今後、レスするのやめてくれないか。
ここの住民に迷惑をかけたくないのでね。
それで君が、「ヒトラースレの住人」というは弁解の余地がないくらい
ばれているから。

816本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:55:59 ID:cPghF8aI0
>>803
面白い現象ってなんだい?面白いと思うことは人それぞれで違うから、
まず、君が、何を面白い現象と思うのか語ってくれないと討論にならんよ。

817本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:56:26 ID:4q99jzQn0
この討論に50のレス使用許可。

818本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:58:37 ID:4q99jzQn0
>>816
意識は低いわ2ちゃんのチェクでひまがないわの俺だ。
長文書くひまのある意識の高い人にまかせる。

819551改め蓬莱 :2006/09/08(金) 22:01:58 ID:KNPoXkXN0
読む側の事を考えないレスを続けるつもりか?

820本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 22:02:21 ID:mGQ3A/i90
>>815
ここの住民に迷惑をかけたくない?
ばれている…の幻覚が迷惑かけていますよ。

821ヒトラースレの住人 :2006/09/08(金) 22:08:34 ID:7qusw5cz0
私はちゃんとココに居ますから。
疑心暗鬼のループは終わりにしていただければと存じます。

私は風来坊さんの書き込みを拝見するだけのただのアホです。

822本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 22:13:01 ID:mGQ3A/i90
アホがもう一匹。

823風来坊 :2006/09/08(金) 22:14:28 ID:cPghF8aI0
呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん。
>>821
なにを聞きたいんだ?俺の知ってることを教えるのはやぶさかではないが。
俺自身、答えを求めているからなぁ。

824ヒトラースレの住人 :2006/09/08(金) 22:16:33 ID:7qusw5cz0
>>823
すごいタイミングですね。
失礼ですが、本物でしょうか?

といっても、確かめる術がないです。

825本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 22:23:11 ID:mGQ3A/i90
ID:CR4cCdZL0がトンズラしますた。


826本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 22:24:14 ID:CR4cCdZL0
君らは、このスレの前身である、NESARAのアセンションスレにする気か?
君らが発言を続ければ、オカルトの素養のあるものは去ることになるぞ。
俺は、君らが発言を続ければ去る。君の発言は虚栄心み満ち、そして、
嘘つきだ。

827本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 22:27:27 ID:4q99jzQn0
何を言うか!
別途 フォトンベルト・アセンション SP-1 の開幕じゃ。

828ヒトラースレの住人 :2006/09/08(金) 22:27:56 ID:7qusw5cz0
では、風来坊さん。
ダイレクトにお聞きします。

普通の死 肉体の死→魂
次元上昇 肉体の死→魂→「新しい肉体で復活」

「新しい肉体で復活」を具体的に知っておられますでしょうか?

829風来坊 :2006/09/08(金) 22:29:10 ID:cPghF8aI0
>>826
スルーすればいい話だと思うんだが。
では俺と話をしよう。話の糸口に俺を霊視してみてくれ。
それこそオカルチックな話だ。

830本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 22:38:22 ID:mGQ3A/i90
>>826
おまいの嘘と幻覚が駄スレ化の原因。


815 :本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:53:16 ID:CR4cCdZL0
>>814
脳の話まで持ち出してきたねw
君の頭脳もたかが知れているね。
君が思っているより、私は頭脳的な世界で
生きているんだよ。
君みたいに自己責任も果せない子供を相手にするほど
本当に時間がない。
悪いけど、今後、レスするのやめてくれないか。
ここの住民に迷惑をかけたくないのでね。
それで君が、「ヒトラースレの住人」というは弁解の余地がないくらい
ばれているから。


831風来坊 :2006/09/08(金) 22:39:08 ID:cPghF8aI0
>>828
信じるも信じないも君の自由だ。だが、俺が知っていることを教えよう。
新しい肉体で復活>その意味がよくわからんが、俺なら呪いと呼ぶね。
人は輪廻転生を繰り返す。なぜ繰り返すのか?それには法則があってね。
くだらないルールだが、そうなっている。因果律というやつさ。
俺たちが、重力に引っ張られるように、魂は因果律に引っ張られる。
この次元にも様々な世界があって、前世はまったくちがう世界の住人だったかもしれない。
そういう人は、この世界に来て激しく違和感を感じるようだね。好きになる人もいる。
何が言いたいかというと、因果応報はあるということ。
同じことを繰り返してるような感じはしたことはないかい?記憶が残っているんだよね少し。
で君が求める答えなら、死んでもまた、この世に生まれ変わる>>YES
前世の記憶や魂の記憶の保存の方法は俺も知らない。
他に聞きたいことは?

832本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 22:41:23 ID:CR4cCdZL0
>>830
しつけーな。
お前がPC二台使って、スレすることだってできるだろうが馬鹿。
ID2つ持ち出したからといって、それが間違っていたというほど、
お前も無知じゃいだろ。これ以上、お前に付き合うの疲れた。

最後に一言「カス」

833本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 22:41:36 ID:nLnnzC5kO
すすす、少しもちつこうよ、、。
こここ、ここんところなんか乱気なんだな。
ななな、なんだか簡単にふっとぶんだよな。

通常ならめったにセンターはずさないような人でも、知らず知らずのうちにテンパり現象おこしとるのよ。

き、昨日は、ままま、満月だしな。生理中の女性も多い。えええ、えへえへ。
つか、ここ女の子いるのかわかんねけどw
なまじ瞑想してる奴の方が、今の流れだと簡単に感応してオンス状態になるよ。


ぼぼぼ、ぼくから見れば、みみみ、みんな意識高いと思うんだな。
でも、どどど、どう考えても、みみみ、みんなヌケサクなんだな。
そそそ、それが内なるタオだしな、
あああ、アセンション(笑)なんだろうな。

834本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 22:44:09 ID:4q99jzQn0
【オンス状態】

835本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 22:45:54 ID:4q99jzQn0
【テンパり現象】
そっか、面白い現象を又めっけた。
いっぱいありそうだな。

836本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 22:50:49 ID:mGQ3A/i90
>>832
PC二台使っても、回線が一つなら
IPが違うのはローカル側だけ。
グローバルIPは変わりません。

あんたの主張は『可能性』の一つでしょ。
確定事項じゃないよね。
>>815でなんと言った?
弁解の余地がないくらいばれているんでしょ?
こういう断定には『証拠』が必須です。
可能性の屁理屈でごまかせないです。


797 :本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 17:36:15 ID:CR4cCdZL0
完全に自分を客観視できていないようですね。。。。。。
瞑想の達人なら内観法ぐらい精通しているとおもったんですがね、残念です。
あなたは十二分に無駄なことに意識を注ぎましたし、意識の低い方々との
やりとりも拝見させていただきました。
もう、見苦しいので言い訳はやめてください。

837風来坊 :2006/09/08(金) 22:51:08 ID:cPghF8aI0
>>833
そうなんだよな。少し抜けてるんだこれが。俺自身そう感じるぜ。
なにかが抜けてる。君なら答えを知ってそうだ。
なぜ、人間は生きようとする?確かに、肉体の生への欲求は強烈だ。
しかし、その意味を見出せないものにとって、生きていることは苦痛だ。
生物は必ず死ぬ(生き続けている存在もあるかもしれないが)のだから、
早いか遅いかの違いだろう?なぜ自殺、つまり、この世界からの脱出が
いけないんだ?2chでも自殺する人への罵詈雑言はすさまじく見ていられない。
地獄なんてものはない。あるとしたらこの世界にある。
しかし、何かが俺を押しとどめている。それは希望か?
君はどう思う?

838ヒトラースレの住人 :2006/09/08(金) 22:53:03 ID:7qusw5cz0
>>831
「新しい肉体で復活」とは輪廻転生の修行を終えた者が次に行き着く段階だと
仮定してみていただけませんか。
私の体験から得たもので説明すると、「新しい肉体」は地上でも宇宙空間でも
存在できる肉体なんです。そもそも肉体という表現も相応しいものではないかもしれません。

ファンタジーだと一蹴されても仕方のない内容かもしれません。
それを承知で風来坊さんにこの書き込みをぶつけさせていただきます。
その「新しい肉体で復活」で何か知っておられましたなら、
どんなささいな事でもいいので教えていただけないでしょうか?

839本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 22:55:10 ID:CR4cCdZL0
>>836
光輝さんの気持ちわかるかも、この「ヒトラースレの住人」
やべーな。相手にするだけマジで心的消費がすごいや。
精神科のことはよくわからないけど、なんかの病にかかっている。
あとはしらね。一人で騒いでろ馬鹿。

840本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 22:58:28 ID:gPz4SWkN0
満月で盛ってるんかいの
まぁ餅つけ

841本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 22:59:06 ID:mGQ3A/i90
>>832
意識が高く、完全に自分を客観視できる人は、
痛いトコ突かれると直ぐ逆ギレ、ファビョって「カス」って暴言吐くらしい。
脳の基幹システムの発育不全ですね。
>>839
あんたの妄想論を信じてる人が1名もいないって事に気付こうね。

842風来坊 :2006/09/08(金) 23:00:41 ID:cPghF8aI0
>>838
俺は、この世での生が修行だとは思っていない。思ったこともあったが、
それは間違いだ。因縁を解消することが、修行だと言うのなら、修行だろう。
新しい、肉体というのが物質的なものならば、今のところそれは在りえない
といえる。次元は縦にも考えられないほど長く繋がっていて、その高次元の存在を肉体
というのなら、それはある。ただ、次元の壁が存在する。魂でさえ、その上の次元に行くのは
難関だ。なぜなら、因果律によって、またこの世に引っ張られてしまうからだ。

843本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 23:03:23 ID:mGQ3A/i90
ID:CR4cCdZL0ってヒトラースレ住人に似てね?
もうねw、思い込んだら試練の道を行くが男のど根性…ぢゃなくて
思い込んだら結論を変えられないの。
意固地になってるから。
客観視できなくて暴走するタイプ。

844本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 23:05:58 ID:4q99jzQn0
意識の高い人のやりたいことがわからん。
そうこうしてるうちに別な意識の高そうな人の説法が始まって弟子は聞き入っている。

845本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 23:10:24 ID:qmqE2FjO0
オイ、ID:CR4cCdZL0!
おまえの行状はキッチリ、○氏にチクっといたぞ。
せいぜい後でシメてもらうんだな by ○○○

846本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 23:12:22 ID:CR4cCdZL0
>>845
これは脅迫ですか?
なら通報しておきます。
覚悟してしておいてください。

847風来坊 :2006/09/08(金) 23:14:05 ID:cPghF8aI0
他にも何か聞きたい人は居ないのか?
あるいは俺と議論したい人は?

848本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 23:14:53 ID:4q99jzQn0
意識の高い人による通報合戦。

849本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 23:19:53 ID:qmqE2FjO0
>>846
すまん!うっかりアンタが○氏の弟子かと思ったw
知らない人にシメられるんじゃ、まさに脅迫だよな。
本当に申し訳ない。

でもに正直、似たもの同士だよアンタらw
選挙の時の、層化と狂賛の罵倒合戦を思い出す。

850本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 23:22:04 ID:mGQ3A/i90
園児の報復合戦w

851ヒトラースレの住人 :2006/09/08(金) 23:28:31 ID:7qusw5cz0
>>842
>その高次元の存在を肉体というのなら、それはある。

なるほど、高次元の肉体(魂の入れ物)はあるわけですね。
ありがとうございます。

>ただ、次元の壁が存在する。魂でさえ、その上の次元に行くのは
>難関だ。なぜなら、因果律によって、またこの世に引っ張られてしまうからだ。

魂のレベル、もしくは魂の入れ物に応じて移動可能な次元が決定するとしか
現段階では表現できません。すいませんです。
ただ、魂のレベルに応じて魂の入れ物が決まるのは間違いないと思います。

ここからは知識による仮定です。
間違っている可能性は非常に高いです。一つの可能性として書かせていただきます。
次元の壁を越えるのなら、
・移動したい次元につりあう魂になる
・移動したい次元に存在可能な魂の入れ物に入る
になるのではと思ったりもしました。

釈迦に説法ですね。申し訳ございません。

852本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 23:29:32 ID:mGQ3A/i90
>>849
説明。

光輝は客観視できない人だな

お、別人ぽいぞ

ヒトラースレ住民か!?!


こゆ流れですwww
>>797
>>807
>>815
>>839

853本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 23:32:41 ID:mGQ3A/i90
昇天舞踏スレ、むかついたw


854本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 23:37:56 ID:vJVT+MkF0
ID:/lH7F2L+O=ID:mGQ3A/i90=孤蓬(解除屋)

855本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 23:41:18 ID:qmqE2FjO0
>風来坊さん
俺が常々不思議に思っているのは、世界的、歴史的に見ても
株で負けてウォール街でショットガンぶっぱなしまくって自殺するような
ヤケクソ自爆テロが驚くほど少ない。最近は増えてそうだが。
これもアンタを死から遠ざけている「希望」と関係あるのだろうか?

856本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 23:41:23 ID:mGQ3A/i90
脳の基幹システムの発育不全者=妄想情態者が
もう一匹登場しました。

857ダース毛ール :2006/09/08(金) 23:41:26 ID:v6pFwJ6t0
批判者を否定すると批判者に利用される。 

批判者を受け入れると批判者を利用することができる。

『神との対話』

858本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 23:51:51 ID:4q99jzQn0
意外と伸びてないな。

859風来坊 :2006/09/08(金) 23:51:51 ID:cPghF8aI0
>>851
多分、君が言っている次元の壁を破る方法は俺が考えている方法と同じだ。
それは太古から言い伝えられてるわな。釣り合う魂とは、因縁を解消する
ことに他ならない。煩悩を捨て去るとも言うわな。それが難しいわけだけれど。
このスレのアセンションとはつまり、神仙人になるということだと思うけれど、
その技は失われてしまった、あるいは最初から存在しなかったか。



860本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 23:53:03 ID:4q99jzQn0
俺煩悩の固まり。

861風来坊 :2006/09/08(金) 23:59:20 ID:cPghF8aI0
>>855
これが君の答えになるかどうかはわからないが、死に行く人間は、
つまり、この世に絶望して死んでいく人間は、他人を巻き込もう
などとは考えない。他人を恨んで死んでいく者は知らず。
ただ、従容と静かに死んで生きたいと思うからではないか。
それに、わからずとも魂はわかっていると言える。この世に再び生まれ
変わりたくない人間が、因縁を深くして死んで行くはずがあろうか。
他人を殺し、傷つけて、死んでいくとするなら、また同じことを繰り返す
ばかりではないか。俺の言う希望とは、世界が、人がお互いに縛りあわず、
生が楽しいと思える世になるのではないかという儚い望み。否、俺自身が
楽しく生きれる世になるのではないかという儚い望み。
生が楽ではないなら、なんぞ生きている価値があろうか。

862ヒトラースレの住人 :2006/09/09(土) 00:00:13 ID:7qusw5cz0
>>859
>神仙人になるということだと思うけれど、
>その技は失われてしまった、あるいは最初から存在しなかったか。

私の体験で得た方法論があります。
最初は狂気の内容だったので否定していました。
しかし、この数日の間で見方が変化しました。
これは暗号なのではないのかと。
現在は、その暗号を解くためにネットをしています。

863本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 00:01:59 ID:t61ApOHW0
この世に再び生まれ変わりたくない人間が
因縁が深くないと考えてるなんて、
なんともお粗末。


864風来坊 :2006/09/09(土) 00:07:49 ID:adwC5uDT0
>>862
それはぜひ、教えてもらいたいな。よろしく。

>>863
因縁が深くないなどと考えたことがない。俺の、今の人生は因縁を解消
することにある。ただ、今は死が近い。死んでから考えるさ。
君は君の人生を生きればよい。何を突っかかってくるのかよくわからんな。
ビンビン感じるよ。君もまた、自分の人生が気に入らないと。

865ヒトラースレの住人 :2006/09/09(土) 00:09:53 ID:kmYDIumx0
>>864
>それはぜひ、教えてもらいたいな。よろしく。

その前に確認しておきたいのですが、
風来坊さんは自殺願望的なものがおありなのでしょうか?

866風来坊 :2006/09/09(土) 00:15:10 ID:adwC5uDT0
>>865
ある。俺は、12年間、生と死について考え抜いた。不可思議な経験を経て。
この世界は俺には合わない。ただ、一欠けら押しとどめているものがある。
それは、他人、家族への情などではない。自分でもなにかわからぬもの。
それを俺は、希望と言ったが、恐怖であるやもしれず。そういうことです。

867ヒトラースレの住人 :2006/09/09(土) 00:26:11 ID:kmYDIumx0
>>866
すいません。風来坊さん。
今の自分には風来坊さんにその方法論を伝えるのが怖いです。
しばらく、考える時間をいただけないでしょうか?
とりあえず、今日はこのまま終了ということで宜しくお願いします。
申し訳ございません。

でも、今日風来坊さんと話せたのは、確実に仕組まれていたことだと確信できました。
この先、風来坊さんのお力になれるよう、弱輩者ながら努力させていただきます。
本当に今日はありがとうございました。

868風来坊 :2006/09/09(土) 00:35:38 ID:adwC5uDT0
>>867
こちらこそありがとう。おやすみ。

869551改め蓬莱 :2006/09/09(土) 00:41:36 ID:gRlY0g2y0
>>867
さらっと書いて欲しいな。少々の狂気なんて問題ない。
本当の狂気を体験したならここに居ないはずだし。

870本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 00:47:43 ID:rW5iokTq0
虹スレっぽくなってきたな

871風来坊 :2006/09/09(土) 00:56:19 ID:adwC5uDT0
このスレを覗いてる人は、多かれ少なかれ、
気が狂うかもという恐怖を味わったことのある人が多いと思われ。
確かに、少々の狂気は問題ではないわなw >>869 同意。

872本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 01:01:17 ID:EoXH7aR/0
>風来坊氏
>>842の言には同意。

自分も人生の意味とか目的について考えている。
やはり「希望」という言葉が出てきたが、どう考えても現象が変化することとしての希望は不毛。
自己の全能性(神性とか魂とかそういうもの)を証明なしに、現実生活の中で実感できること
だけが希望と言いうるのではないか、というところまで考えてみた。
どう思いますか。

873855 :2006/09/09(土) 01:08:44 ID:kYxbv/Rm0
>>861
>この世に絶望して死んでいく人間は、他人を巻き込もうなどとは考えない
かもしれんな。俺の友人が「みんな良くも悪くも正直になっている」と
言っていたが、自殺も自爆テロも己の心に正直な結果。
あ、どっちも「自」がついてるし当たり前かw

因縁を解消する動きも流行っているが、因縁を固める動きもまたある。
自爆や復讐も、友達、家族、同朋ゴッコの延長線上で、因縁を固めてる。
でも「〜ゴッコ」も悪くないんじゃないか?
生を楽しくするのは、お互いを縛りあわない事なのか、もしくは
お互いを良く縛っていく事なのかは、考える余地があると思うがな。

874本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 01:09:37 ID:rW5iokTq0
風来坊氏は死が近いのか?

875本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 01:10:44 ID:EoXH7aR/0
上げてしまった。すまん

876光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/09(土) 01:17:35 ID:BXMrm5j30
アセンションと覚醒は直接的な関係はなく、単にアストラルの業を解消するだけで、アセンションの波に乗れるだろう。
もちろん業を解消するだけではなく、アストラル本来の望む体験を積み重ねることが前提だし、どちらも「進化」という点では共通しているが・・・。
アストラルをクリアすることで、アストラルを超えた無色界の上昇に付いてゆけるようになる。

一方の覚醒は、最初からアストラルを超えなければならない。
ただ、覚醒スレの前スレで書いたと思うが、これから先の人類は、アセンション抜きの覚醒は成立しない。
過去の時代とは諸条件が異なるのだ。
進化に関わるからだ。
宇宙が進化してるため、人間も進化しなければならない。
大昔ならば、退化的な覚醒も許された。
今後は駄目である。


877本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 01:18:42 ID:dD/DxJAAO
俺の寿命を教えれ

878551改め蓬莱 :2006/09/09(土) 01:28:08 ID:gRlY0g2y0
流れと関係なく書く。

人間ひとりひとりが持つ欲望を掴んで、その欲望を満たしてやろうとする。
力が欲しい、能力が欲しい、知識が欲しい、人より上に立ちたい、
目の前に居る相手を打ち負かしたい・・・
そういう部分を満たすような刺激を与える。

刺激を受けた者はその能力を得たように勘違いする。

最近の流れをそう見てる。

879光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/09(土) 01:28:36 ID:BXMrm5j30
覚醒についての私の定義は、超能力や霊能力のことではなく、エンライトメントです。
単なる超能力程度なら、誰でも少しの訓練で目覚めるでしょうね。
エンライトメントには次元の相違・・・つまり段階があるのですが、私は師匠を介して宇宙側から、マハ・アートマン覚醒の境地を体験させて戴いたことがあります(※以前、覚醒スレでお話しました)。

ただし一時的なものです。
完全で永続的な覚醒は、釈迦のように大悟に達し、カルマからの解脱を果たすことが前提条件かと思います。
「悟り」は自力の要素が大きいですが、「覚醒」の方は宇宙側からのプレゼントなので、条件を満たしていない人でも例外的にプレゼントされることはあるようです。


880光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/09(土) 01:30:40 ID:BXMrm5j30
>>807で人物違いは認めてるようですが、>>797が私のことを意識したレスであることは確定したようです。
うーん。
神格化ですか?
私は自分の語ることを妄信しないでくれと度々強調していますし、修業途上であって大悟や覚醒には達していないことを複数のスレで告白しています。
みっともない自分も正直に晒しています>>505

試行錯誤し、対応には苦慮しています。
体験中心のレスでも、知識中心のレスでも、ニーズが様々である以上、必ず不満を抱く人が出てきます。

本気で神格化する気があるなら、常に穏やかで冷静で慎重に言葉を選び、論争を避け、高潔な人格を演じますよ。
その方が高い評価が得られるはずですから・・。
でも、このコテでは無理ですね。
過去のアホな武勇伝(?)の膨大な蓄積がありますし、エロ話も平気でしますから。


881風来坊 :2006/09/09(土) 01:34:07 ID:adwC5uDT0
>>872
人生の意味とは楽しくあることだと思う。生きているってすばらしいと
思えること。そう思えるように、宗教などがあるんだろうが、頓珍漢なこと
を言っていたり、ただ金儲けのためだったりする。
あなたの言っていることは、真実だ。確かにそうである。
ただ、我々は、この物質世界において、肉体というものに、大きく作用される。
魂が、それを望む、望むまいに関わらず。そして、その感性というべきもの、
つまり、脳内麻薬の分泌が、生まれつき少ない人も多い。いや、子供のころは
誰しも、大量に分泌しているが、そのうちに、人が人を縛り、支配しあっている
ことに、(気づかない人も多いけど)気づき、負の連鎖が始まる。
それを正の方向に変える簡単な方法はある。しかし、日本では重罪だ。
人が人から自由で居られる方法。それは個人では為すことは難しい。
どうしても、死と言う考えは避けては通られない。日本は特に生き難い、息苦しい
と感じる国だ。その原因は日本人自身にある。


882本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 01:41:18 ID:F9MGIGui0
>>878
2ちゃんは言葉の実験場らしいからええんでない。

さっき意識の高い人が通報騒ぎ起こしてた。

883風来坊 :2006/09/09(土) 01:41:39 ID:adwC5uDT0
>>874
近いと感じる。もうこの世で為すことはなにもないと感じるからな。
ただし、死というものは、誰しも身近なものだ。見えないだけで、すぐ
そばにある。若いときは自分は不死身ではなかろうかと思うものだがね。


884本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 01:43:48 ID:F9MGIGui0
>>876
>アセンション抜きの覚醒は成立しない。
アセンションは上昇と訳せばいいですか?

885風来坊 :2006/09/09(土) 01:47:57 ID:adwC5uDT0
>>873
勿論、考える余地は十分にある。
そしてそういう縁を良縁と昔から言う。

886本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 01:49:48 ID:EoXH7aR/0
>>881
確かに、死は最も簡潔で、ある意味完璧であることは認める。
ただ、831で風来坊氏自身が言うように、死んでから考えるのでは輪廻が始まるまでの
時間しかない、ということにならないだろうか。
あるいは、輪廻から抜けることがこの人生の目的だとすれば、人生は修行とは思わない、
という言に矛盾することにはならないのかな。
自分は、生きているうちは次善策しかあり得ないことは覚悟の上で、生きているうちに
感じられることを感じたいと思うんだが。なにしろ、いつかは必ず死ぬのだし。

887551改め蓬莱 :2006/09/09(土) 01:52:21 ID:gRlY0g2y0
>>881
なんか死ぬ瞬間に、息苦しさを作っていたのが自分自身だって気づくような気がするよ。

あっちの世界でも、こっちの世界でも人間は世界を変える能力を持つ。
ただ、こっちの世界じゃたくさんのモノ、人を動かさないといけないから大変ではある。
でも、その能力を縛るものは基本的に無いはず。
極端な話、法を無視してやるならなんだって出来る。まぁ極論だけど。

その可能性を否定されるとこのスレの意味がなくなっちゃうと思う。

888本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 01:58:55 ID:dD/DxJAAO
>883
自殺するのか?
病か?
老衰か?

889風来坊 :2006/09/09(土) 02:01:49 ID:adwC5uDT0
>>887
否定していると感じ取られたのならすまない。そういうつもりはない。
生も死も結局は同じものだ。ただ、こちらの世界は物質的にも縛られて
いるので難しいというだけだ。確かに、人間は選択しながら生きている。
しかし、その選択は本当に、自分が、魂が望んで選んでいるものなのか?
他の存在の干渉はすさまじくあるし、人間同士でさえ縛りあってるのに。
息苦しさを作っているのは自分である、そうかもしれないし、そうでない
かもしれない。はっきりと断言はできないな。

890光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/09(土) 02:04:56 ID:BXMrm5j30
>>884
「上昇」でもOKですが、私の霊的直観では、単なる上昇ではないですね。
次元そのものが割れるように転位してる感じなので、スムーズな上昇のイメージとは程遠い。
宇宙の霊的構造そのものが変化してるのでしょう。
私の感覚では、「進化」と表現する方がフィットします。
まして、死の香りはしません。

891本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 02:05:01 ID:dD/DxJAAO
死後の世界なんて無いぞ。

892光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/09(土) 02:08:58 ID:BXMrm5j30
まあ、この話は以前書いた「弥生系の皇室」にも関わり、私自身が大地の浄化の業を通じて、
度々干渉や妨害を受けているエネルギーにも関連するため、明日以降に詳しく書いてみる予定です。


893本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 02:11:21 ID:F9MGIGui0
>>890
すると > アセンション抜きの覚醒は成立しない。

は、進化しないと覚醒できない、となり
進化の秘訣が論議されることになる。
これがまた巷では突然変異と言われちゃってからに!

突然変異はどこで見分けるのだろうか?

894風来坊 :2006/09/09(土) 02:12:01 ID:adwC5uDT0
>>886
確かにな。輪廻を繰り返すことの恐怖。いや、正直に言おう、死というものに
対する恐怖。それが俺をまだこの世に留めている物かもしれない。あなたの言うとおりだ。
しかし、生きることが楽しいと感じられない人もいるということがこの世を地獄にしている
こともまた、事実。俺は本当に、次元上昇をしたいと思っていることもまた事実。
しかし、その方法を知ってる人はいないんだよな?知ってる?


895本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 02:12:27 ID:F9MGIGui0
あ、明日以降を待ちます。

896本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 02:27:35 ID:F9MGIGui0
空が明け方近くのように明るい・・・

897551改め蓬莱 :2006/09/09(土) 02:39:19 ID:gRlY0g2y0
>>892
大地の浄化とは大きく出たな

>>894
瞑想なんかで得られる超感覚は別次元のさわりを感じる方法だと思うけど。
瞑想でも気功でもなんでもいいけど。
それにこの世界が辛いなら一時的逃避はかまわないと思うよ。

死んだら苦しみからは解放されるが、上昇したいという望みも消える。
強い執着があれば別かもしれんけど、それはそれで問題だ。

898本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 02:43:29 ID:EoXH7aR/0
>>894
自分の死そのものを、本当に想像することは可能だろうか。死の間際、までなら可能だと思う。
あるいは他人の死を借りてきて、自分に重ねあわせる程度には。そう考えると、経験するまでは
自分の死は想像でしかありえず、その恐怖もまた想像によるものだと言える。

この死への恐怖は、単に自己の保存性が感じる恐怖だと思う。
同意を得れるかどうかわからないが、自分は「自分」というものが漠然といくつかに
分かれて感じられていると思っている。
大雑把に言えば、全能性(神性とか魂とか)と、理性・自我と、身体・感情・感覚。の3つ。
このうち、死を希求するのは全能性で、死を恐怖するのは後者2つ。
後者2つの自分は、死ねば存在しなくなるのだから、死が最大の恐怖と感じられ回避を
促すのも当然だと思う。
そして、今生き苦しいと感じさせるのも同じものなので、死んだ瞬間、すっきりと完全に
平穏になる感じがすると考えるのも妥当だ。
そして、輪廻をくり返す恐怖、生きて次元上昇をしたいと思っている自分もまた、
この全能性の自分だと思う。
全能性は、死と次元上昇の両方を求めているのじゃないかな。

899風来坊 :2006/09/09(土) 03:01:43 ID:adwC5uDT0
>>897
だろうな、いや。君の一言で新たな閃きを得たぞ。感謝する。
次元上昇したいという執着がまたこの世に生まれ変わらせる縛りとなるのだな。

>>898
多分、そうだろう。しかしながら、この肉体に寄生しているので、肉体の欲求は
すさまじいものが在る。生き続けようとする。その意味もわからずに。
脳にしても、魂と脳の機能の一致はかなり難しい。ある意味、まだ、人は進化しきれて
いないとも言える。たとえば、普段、人間は脳が右脳と左脳に分かれて働いていることを
認識できない。でも、本当は、認識できなければならんのだ。そして統合しているのが前
頭葉であることを。欲望は、もっと下位から来ている。恐怖もそうだ。


900本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 03:19:42 ID:EoXH7aR/0
>>899
魂を上位、他の欲望や肉体を下位、と考えるのもよくわかるが。
だが、現実には3者の自分は全て対等、と考えてみるのも面白いよ。

901本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 05:20:34 ID:2HXjNjWT0
未来人さんへ

お手紙受け取りました
ありがとう

902本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 06:19:21 ID:8c0eXweeO
アセンションを語るのは集ストが解決してからの方がいいよw

903本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 08:05:08 ID:8c0eXweeO
改心のチャンス残り僅か。

904ヒトラースレの住人 :2006/09/09(土) 09:20:08 ID:IvIUqjIr0
風来坊さんの魂は非常に研ぎすまされた素晴らしい状態に見えます。
そして、その魂に見合って、欲もそぎ落とされているようにも感じました。

自分が分からないのは、その状態に風来坊さんが喜びを見い出せてない事。
何か大事なものが欠けているような感覚。
風来坊さんはこの先、誰か出会わなければいけない人がいるような感覚は
おありでしょうか?

905本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 09:24:55 ID:jbUVJKJOO
最近、集団ストーカーとアセンションが関係在るような気がしてきた。

906本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 11:54:37 ID:NSfOWUn30
>>896
8月下旬頃から更に時間が加速した気がする。
確かに季節の変わり目と言う事もあり、話題(新聞・雑誌・テレビ)、
社会情勢、音楽、ファッション、グルメが、一新されているから、
物事の変化がスピードアップしているように見えると言う事もあるかもしれないが、
そう言う事ではなく、本当に時間が加速しているのが実感できる時がある。
例えば、時刻を気にしながら、
人と物理的に共同作業をしていると時間が経つのは普通だけれど、
特に内省的に独りで考え事をしたり、時間を気にせずに行動していると、
ふと気づくと時計がいつの間にか進んでいて、
その場合の体感時間は、通常の1/3くらいなので、あっと言う間に経ってしまう。
普通はそう言うもの何なのだけれど、問題はその度合いが違い過ぎる事なんだよね。
ある意味で、精神時間と物理時間にどんどんズレて来てるのかもしれない。
まぁ個人差があるので、誰もが同じように感じているかどうかは判らないけどね。

907本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 16:31:07 ID:9cN0MDIy0
風来坊さん、あなたが気にかかったので、遠隔霊視してみました。

あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思っており、
それにかかわらず自己を批判する傾向にあります。
また、あなたは弱みを持っているときでも、それを普段は克服することができます。
あなたは使われず生かしきれていない才能をかなり持っています。
外見的には規律正しく自制的ですが、内心ではくよくよしたり不安になる傾向があります。
正しい判断や正しい行動をしたのかどうか真剣な疑問を持つときがあります。
あなたはいくらかの変化や多様性を好み、制約や限界に直面したときには不満を抱きます。
そのうえ、あなたは独自の考えを持っていることを誇りに思い、十分な根拠もない他人の意見を
聞き入れることはありません。しかし、あなたは他人に自分のことをさらけ出しすぎるのは賢明
でないと気付いています。あなたは外向的・社交的で愛想がよいときもありますが、
その一方で内向的で用心深く遠慮がちなときもあります。
あなたの願望にはやや非現実的な傾向のあるものもあります。


908本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 17:41:01 ID:8c0eXweeO
全然霊視じゃねーしw

909本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 17:57:34 ID:JTcq2YL5O
部分的に見えているものが統合されることにより、全体像が見えてくるでしょう。
それは、縦糸と横糸が織りあげられてはじめて模様が浮かびあがってくるようなものです。

9109090909 :2006/09/09(土) 18:05:29 ID:JTcq2YL5O
ヨミカエル
蒔かれた神話の種子



911ヒトラースレの住人 :2006/09/09(土) 18:49:59 ID:48KrkIBT0
>>907
>>910

どんどんすごい方達が集まってきてますね。
大人しくROMって勉強させていただきます。

912551改め蓬莱 :2006/09/09(土) 18:52:57 ID:gRlY0g2y0
>>907
適当に語順入れ替えたら誰にでも当てはまるぞ(w

>>878で書いたけど、自分の願望、欲望を素直に認める事。
変に否定したり遠ざけようとすると、逆にそこを突かれて利用される。
これは多分集ストネタに通じるな。

それ以前に正直な欲望を自身がわかってないのかも。

913ヒトラースレの住人 :2006/09/09(土) 19:30:49 ID:48KrkIBT0
>>912
欲=悪 じゃないよ。

914神人 :2006/09/09(土) 19:35:02 ID:H/NIVWvG0
>>光輝
君は専門用語を使いすぎる。
専門知識をただ自慢したいわけではなかろう?
知ってる側の人間であるならば、
自分の言葉で話してごらん。

>>風来坊
魂を磨いていこう。
きっとこの世界も美しく見えてくるはず。
それが次元上昇の鍵だ。

915551改め蓬莱 :2006/09/09(土) 21:07:33 ID:gRlY0g2y0
>>913
わかってるって

で、関係ないけど虹スレがどんどん変な雰囲気になってるな。
まるで第2のダンサースレのよう。

916参陽賛 :2006/09/09(土) 21:16:56 ID:LF6RelFn0
>>915 蓬莱さん
それこそわかってますって。
ここでは出ない味と言って!ww

917本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 21:39:35 ID:y0cdS9gM0
>>915
ダンサースレのほのぼのムードの裏側って何ですか?

918風来坊 :2006/09/09(土) 21:46:37 ID:adwC5uDT0
>>904
こんばんわ。そしてこのスレに集う方々、こんばんわ。

問いに答えます。欲、というより、余分なものをそぎ落としていこうと
思っています。つまり、すでに断食行に入っています。これから半年か
1年かけて、生死の狭間まで逝こうと思います。なにも得るものがなければ
餓死するだけです。今までは、肉体の欲求に負けてきましたがね。

はい。先達が必要だと思っています。だけど、会わないんですよね。縁ですからね。

>>907
thx。でも霊視するなら、性格よりも、前世であるとか、求めるものはどこどこにあるとか
霊視してほしいが。宿縁を解消するにはどうしたらいいのかとかね。

919551改め蓬莱 :2006/09/09(土) 22:00:26 ID:gRlY0g2y0
>>917
初期の頃のスレでスレ主であるダンサーを煽ったら
ちょっと想像できないくらい、よくそれだけの悪口雑言が出てくるな、
というくらいの悪態ぶり。
それでいて普段は何食わぬ顔であなたのエゴを無くしましょうと語っている。
なにより怖いのは、そういうダンサーを見てもついていく信者が居る事。
信者フィルターってのはすごいもんだと思う。

667とその取り巻きの人も気をつけようね。

920本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 22:03:42 ID:8c0eXweeO
このままでは全滅だなw

921551改め蓬莱 :2006/09/09(土) 22:06:34 ID:gRlY0g2y0
>>918
そういう計画性の無さから見直すべきじゃない?(w
それが根本的に性格から由来する問題な気も。

今の時期、ある程度先を見通せて無いと駄目だと思うよ。
次の段階はこうあるべきである、という目標があっての行動だから。
目標無き行動は見直すべき。

922ヒトラースレの住人 :2006/09/09(土) 22:08:25 ID:48KrkIBT0
>>918
>1年かけて、生死の狭間まで逝こうと思います。なにも得るものがなければ
>餓死するだけです。

ハッキリ断言させていただきます。
意味ありません。
断食で死ぬと強烈な欲を残しますので、堕ちる場合がほとんどです。
釈迦が悟りを開いた場所を今一度考えていただければと存じます。


>魂を磨いていこう。
>きっとこの世界も美しく見えてくるはず。
>それが次元上昇の鍵だ。

まずは神人さんのおっしゃった事を
実践することが最優先ではないでしょうか。
死ぬ事はいつでも可能です。
しかし、生きている時にできることは限られているはずです。
その時間を放棄するのは勿体ないです。

それに、風来坊さんは次元上昇の方法をもう知っておられるはずです。
そして、このタイミングで命を落としたのでは
次元上昇できないことにも気付いているはずです。

923ル神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/09/09(土) 22:19:01 ID:oWA7LRIj0
>>918
私は霊視とか非科学的なものは嫌いなんですが、それでも霊視したところw
あなたの前世は西アフリカ出身で、ブラジルで死んだ黒人奴隷で、
求めるものはニューヨークにあります。あなたの分霊がいるかもです。

924本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 22:22:52 ID:jFXPpsAR0
おもしろそうなので俺も霊視してくれー

925参陽賛 :2006/09/09(土) 22:23:50 ID:LF6RelFn0
>>919 蓬莱さん
何だスレのスタイルのことじゃなくて、
個人の話になっちゃうんだ。


926風来坊 :2006/09/09(土) 22:29:12 ID:adwC5uDT0
>>921
確かに、あなたのおっしゃるとおりかもしれない。
ただ、よく考えてみろ。普通、人間は、未来と同じく、過去もまたうまく
認識できない。人間が、はっきりと、認識できているのは、今、という時間
だけだ。今、よりも、遠ざかれば遠ざかるほど、認識はあいまいに、そして
夢のようになっていく。

927風来坊 :2006/09/09(土) 22:37:13 ID:adwC5uDT0
>>922
ふむ。一考しよう。しかし、釈迦のことを言わせてもらえば、彼は、すさまじい
断食行をした。そしてその時、一度死んだかもしれない。それはわからないが、
再び、この世に戻ってきて、悟りを得たという。そして言った。悟るのに死ぬほど
苦しい修行は必要ないと。しかし、それは釈迦だから、言えるのであって、釈迦に
しろ、死ぬほどの断食をしなければ悟らなかったかもしれない。
そうは思わないか?

次元上昇の方法を知らないよ。それは2012年のなんとかいう話のことかい?

>>923
ル神父WWW 神父が霊視できるとは知らなかったなW ありがとよ。
ニューヨークね。俺はポーランドだと思っていたが。そっちにもか。


928光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/09(土) 22:48:12 ID:BXMrm5j30
>>914
私がどの様な意図でレスしているのか、今まで何度も説明してきました。
試行錯誤の歴史です。
それを知っていながら、この期に及んでまだ「知識自慢」という穿った連想をしてしまう人間の程度が知れます。

このスレには、私にも理解不能なほど凄い専門知識を持ってる住民さんを何人も見かけます。
「もっと簡単な用語で説明してほしい」と思った時もあります。
でも、自分で調べれば分かることを安易に質問するのは避けています。
相手に余計な労を取らせてしまうからです。

私は知識的に初心者が多いスレでは、用語の意味を丁寧に解説したこともあります。
数々の専門用語を一括して解説する、まとめレスです。
しかし、本気で知りたい人・・・つまり真剣度の高い人は、自分でググッてしまうのです。
私もそうです。
逆に、いつまで経っても「教えてクン」を続ける横着者もいます。

ひとつひとつの言葉の意味をいちいち解説していたら、本当に書きたいことが書けなくなります。
または、膨大なレス量になるでしょう。
自分の言葉に置き換えても同じことです。
エーテル体を「生気体」と言い換える程度のことで、大したことではありません。
(続く)

929光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/09(土) 22:49:35 ID:BXMrm5j30
(続き)
むしろ自分の言葉を使うことにより、かえって理解を妨げるでしょう。
「エーテル体」「アストラル体」などの言葉は、よく知られた言葉です。
だからそのまま使った方が、簡単に理解できる人が多いはずです。

これを勝手に、「生気体」だの「深層感情感覚感性ボディ」などという「光輝用語」に置き換えて使用してしまったら、「どういう意味ですか?」と質問する人が続発するでしょう。
自分で作った用語の場合は、有名ではなく、汎用的でもないので、せっかくググッても発見できない、もしくは違う意味で使ってる人のサイトが出てしまうかもしれません。

貴方の様な忠告は、今まで何度も見かけてきました。
その度に、同じ説明を繰り返さなければならない。
貴方が本当に神人であり賢者ならば、もっと深く洞察する目を持ってほしいですね。
本当の親切心というものを勉強してください。
発想・連想の方向性が、2chよく見かける荒らしや煽ラーと同レベルなのは情けないですよ。


930ヒトラースレの住人 :2006/09/09(土) 22:55:44 ID:48KrkIBT0
>>927
「蓮の花は泥の中でこそ咲く」
釈迦は死ぬほどの苦しい修行を「隔世」で行い、そして気付いたのです。
意味がなかったと。
そして、釈迦は「俗世」に戻って、気付いたのです。
当たり前のような日々の暮らしの中に答えがあったと。
「俗世」が辛いのはみんなそうです。だって「泥」ですから。
そして、「泥」の中にいるからこそ、魂が磨かれるのだと思います。
風来坊さんも気付いているはず。


>次元上昇の方法を知らないよ。それは2012年のなんとかいう話のことかい?

次元を越える魂になるには因縁を解消することに他ならないと
おっしゃっていたじゃないですか。まさにその通りだと思います。

931ル神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/09/09(土) 22:56:20 ID:By+fXxvN0
>>924
本当に非科学的なものが嫌いなんで、これでラストなw
山梨県の「勝沼ぶどう郷」という場所に、
あなたの前世に深い関わりのあるモノがあります。
それは石ころかもしれないし、動物の骨かもしれません。
一見つまらないものでも、ピンと来たら持ち帰ると良いでしょう。

>>927
パチンコ、ゲーム、2CHw好きなものに振り回されて自滅する人が
多い中、あなたはすごいアドバンテージを持っているな。
情報過多の現代に向いたキャラだね。
また、興味深い話を聞かせてくれ。

932本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 23:09:45 ID:XMffk5EX0
>>929
発想・連想の方向性が、2chよく見かける荒らしや煽ラーと同レベルなのは情けないですよ。

933風来坊 :2006/09/09(土) 23:20:29 ID:adwC5uDT0
>>930
魂を磨くという意味がわからない。
そして、おっしゃるとおり、釈迦はそこまで行かなければ気づけなかったのだ。
だからこそ釈迦は、他の人間に気づかせることができたのだ。

次元を超えるには死を経るしかない。言ったとおりだよ。
物質的なまま超える方法かと思ったよ。

934光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/09(土) 23:22:44 ID:BXMrm5j30
以前、書いたように、私は臨死体験し、死の淵から生還した人間です。
生と死の極限は、誰もが一度は体験しています。
この世に生まれる際の恐怖と苦痛です。
肉体的にも大変なストレスがかかる。
母子共に極限に近い体験といえるかもしれません。

ただ、それはかなり軽減化されて記憶処理される。
私はその後、大人になり、意識が発達した状態で、別の角度から死に直面してしまった。
その結果、死に対する恐怖の大部分が消滅しました。
いつ死んでも怖くない。

しかし・・一見、矛盾するようですが、死が怖くないからこそ、生を大切にする気持ちが強くなりましたね。
生きられるだけ生き抜こうという決意が自然に醸成されました。
生を極めない者は、死を極めることも出来ないし、なにもかも中途半端に終わる。
だから生の実相を極める生き方をしよう、という感じです。

935本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 23:34:24 ID:71UIBbfCO
風来坊君、仏陀は強烈な荒行をやったけれど、いろんな師について様々な修練や浄化を重ねながらだったはずだよ。
じゃないと発狂しちゃうもんw

風来坊君としてはそのあたりどうなの?
なんらかの身体的技法に習熟していたり、行法の経験はあるんだろうか?


936ヒトラースレの住人 :2006/09/09(土) 23:40:54 ID:48KrkIBT0
>魂を磨くという意味がわからない。

「善功を積む」という表現で納得していただけますでしょうか。

>次元を超えるには死を経るしかない。言ったとおりだよ。
>物質的なまま超える方法かと思ったよ。

昨日もお話しましたが、「死を経る」は互いに同じ見解です。
物質的なまま越えることは無理ですが、
新しい肉体に乗り換えれば可能なんです。

昨日話した「新しい肉体」は物質と霊的なもので構成された感じなんです。
そして、「転生」ではなく「復活」なんです。
今死んだ人が、次の瞬間蘇ったくらいの感覚。
記憶も当然そのままです。そして、驚くべきことに肉体は
全盛期の状態です。(10代〜20代の状態)
周りから見れば、死んだ人が若返って生き返るわけですから、
ものすごく驚くことでしょうねw

そして、外見は同じでも中身は全く別物。
今の私達からみれば「神」「宇宙人」としか言い様のないようなことが
できる肉体なんです。
食べなくてもいい。病気にもならない。消えたり現れたりできる。
ヒトラースレでは「神人」と呼ばれる新しい人類です。

ファンタジーな内容ですよね。
だからこそ、そのファンタジーをこの目で見てみたくないですか?
自分がなれなくても、誰かがそうなった姿を見てみたくないですか?
もちろん目指すことも可能です。
でもハードルは強烈に高いので、相当な覚悟が必要ですね。
ちなみに自分はそのハードルの高さにビビって逃げました、、、orz

937907 :2006/09/09(土) 23:51:44 ID:9cN0MDIy0
風来坊←天然だなwおまえみたいな純粋なのはこれから気をつけないとやばいぞw
疑似アセンションブームがきて、団体も増えてるし、簡単にコントロールされちゃうぞ。
匿名なんだし、ここは素直に恥かいといて、出直してこい。

バーナム効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/バーナム効果

>>912
>>>907
>適当に語順入れ替えたら誰にでも当てはまるぞ(w

その通り。あんたは冷静。するどい。

>>923
便乗するなコラw

>光輝 ◆PYPP4J/mzY
↑この人のレベルで対話できる人って他にいないの?スレ八分にされててかわいそすw
退屈してきたし。でもこの人けっこう腹黒いよねー、すんごいイイ人なんだけど、腹黒い。
なぜでしょう?w
ロムってる奴もそろそろ参戦しろw てめえの体験談、初体験でも語れよ、長文でw
どっかの本に書いてあるようなことアレンジしてごっちゃ書いても
全部お見通しだよんw 
漏れは幸も不幸もない完全傍観者。アセクシャルで私心がまったく無。

938ヒトラースレの住人 :2006/09/09(土) 23:55:09 ID:48KrkIBT0
×「善功を積む」
○「善行を積む」

939無手勝不毛流若禿派 :2006/09/09(土) 23:59:59 ID:rf5p8NO90
流れぶった切ってスマンが、ハゲに覚者が多い件

 志村けん(56)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%97%E6%9D%91%E3%81%91%E3%82%93
ttp://www.nikkansports.com/ns/entertainment/interview/2004/sun040104.jpg
 姉歯秀次容疑者(48)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%89%E6%AD%AF%E7%A7%80%E6%AC%A1
ttp://www.yomiuri.co.jp/zoom/MM20060427185552935M0.htm
 ユリオカ超特Q(38)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%AB%E8%B6%85%E7%89%B9Q
ttp://www.3d-system.co.jp/img/artist/PSC_PSCA0437.jpg
 ガンダムの作者こと富野由悠季(64)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E9%87%8E%E7%94%B1%E6%82%A0%E5%AD%A3
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~rolling/My%20Pictures/icon13/tomino0004.jpg
 不食の著者こと自称実践思想家の山田鷹夫(55)*左は船井幸雄
ttp://www.chiebukuro-net.com/niko2/img/funaiyamada.jpg
 一夫多妻制の実践者こと自称占い師の渋谷博仁容疑者(57)
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/images/20060126k0000m040157000p_size6.jpg

940光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 00:17:20 ID:yMCInNcb0
知識とか情報というのは、それ以上でも以下でもない。
自分の思考を整理・発展させたり、洞察の際の材料としてして使ったり、他者に説明する材料にすればよい。
従って、自分で作った知識・情報でもよいし、本から仕入れる知識でも構わない。

洞察できる目を持たない者は、下らない部分にこだわる。
それを無智と呼ぶ。
大切なのは、それらの知識を自分の中でどの様に位置づけるか・・だ。
使わない知識で終わるなら、やがて腐敗し、邪気の原因にもなる。


941光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 00:18:44 ID:yMCInNcb0
昨日の深夜に>>876 >>879 >>880 >>890のレスを書いたわけだが、
今回のアセンションは、出雲・縄文系の霊的エネルギーの関与が深いので、極めて日本的な要素が濃い。
良い意味での全体主義がある。
個のみの進化が許されない。
だが逆説的に、ますます個の尊重と自己責任が問われることになる。

そのためには、未だにマニプラチャクラを制圧する日本的なマインドを卒業しなければならない。
個の制圧は、本来の日本の感性ではなく、後世の権力者が作ったものだ。


942光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 00:21:45 ID:yMCInNcb0
本当の意味で制圧が激しいのは、実は砂漠や欧米である。
砂漠や欧米の価値観や宗教観には、自然界との対立・区別がベースにある。
生き残るためには、過酷な自然界を克服しなければならない。
まあ、砂漠や欧米の宗教にも、日本的な精霊信仰・アニミズムの要素はあるのだが、どことなく機械的な波動がある。
神と人の関係性にも当てはまる。
彼らの精神世界では、人間が神に進化することは考えられず、本質的な差異がある。

日本は気候が温暖で自然環境が優しく、月の陰性エネルギーが強い。
故に神道(太陽教)など陽性の道が合っている。
人間と神を、同質のものと位置付けるわけだ。
自然界との融和・調和が根底にある。
最も良いのは、国家の権力思惑の影響が薄い純粋アニミズムであるが、これは自分で見つけるしかない。

過去には存在しない。
アニミズム自体が権力との関係が濃かった。
自分の見つけるのは、即ち「今・ここ・自分」にエネルギーを戻すことを意味する。



943光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 00:24:05 ID:yMCInNcb0
ちなみに>>892の話は、>>657だけでなく、>>159にも関連しています。
歴史上、出雲系の天皇も存在するのですが、基本的には弥生・天津神、つまり朝鮮やユダヤ系が中心です。
誤解を避けるために言いますが、私は皇室とは何の関係もなく、一介の社会人に過ぎません。
狙われるような大物でもありません。

しかし、霊的にはかなり大規模な闘争が起きています。
これは集合的なエネルギー同士の拮抗を意味しますから、私だけが体験してるのではありません。
私は末席の人間に過ぎないと思います。
この世に生きる限り、誰もが大地の浄化と汚染に関与しており、無意識の霊的次元で同時に活動しているのです。皆さんも・・・。

また、657に限定すれば、弥生と縄文の霊的闘争ではなく、外国からの干渉のように感じます。
ただし弥生自体が土着ではなく、渡来侵略民族ですから、全く無関係とはいえません。


944551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 00:55:25 ID:LGfw9FQc0
>>942
もうちょっと馬鹿でも分かるように
具体的に、何をするべきなのか、ってのは書けないかな。

煽ってるわけじゃなくて、あまりに大きな視点で書いてるのでピンと来ない。
>未だにマニプラチャクラを制圧する日本的なマインドを卒業しなければならない。
意味がよくわからないのと、具体的な方法論を提案とかできない?
(方法論は重要で無い、と書かれてたのは理解するけど中途半端なまま
話切られたみたいに感じる。)

945本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 01:05:11 ID:EidujjHm0
むしろ、551改め馬鹿には分からない今の書き方でおk >光輝殿

946光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 01:05:23 ID:yMCInNcb0
>>944
スレッドによって、対象者を別に設定しています。
全員に読んで、学んでもらう意図はない。
一見、不親切な態度に見えますが、全員をターゲットした際の弊害もまた存在するわけです。
故に試行錯誤している・・と書いたわけです。

テクニック系のスレでは、具体的なテクニックと併せて説明してるので、実践者は感得できるでしょう。
しかし、アセンションスレでは、言葉一つだけでピンと来る人をメインにしています。
これは善し悪しの問題というより、個人的な選択です。
まあ、たまには論争してまで、細かく指摘する時もありますが・・・。

マニプラチャクラを制圧とは、そのチャクラの機能を調べれば、容易に推察できますよ。
その機能を封印し、腐らせる構造が、日本には強く存在するという意味です。
自然な感情表現や人間関係における個の束縛などです。


947光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 01:14:11 ID:yMCInNcb0
>>945さんみたいに、正反対の願いを持つ人もいるわけだww
だから難しいわけ。
私という人間は、身ひとつなんですよ。
>>751-752 >>880で言った通りです。

948本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 01:17:32 ID:sgcua4ot0
風来坊氏(自分は断食したことはないけど、以下参考までに)

断食は身体から毒を取り除いてくれる。断食をすると、身体のためによくない
ものがなんでも排出される。それは、ふだん食物を消化するために使われる身体の
中のエネルギーが、この排出のために使われるからだ。

痛みや苦痛が全て消えて、感覚のすべてがより繊細になり、身体が軽く感じられる
などのよい兆候が現れ始めたら、断食を終える準備に入ってもよい。
長い断食ののちに、本当の飢えがやってくる。これは無視できない。
断食を終わらせることは、断食そのものよりもずっと重要である。
断食を徐々に解いていく忍耐がなかったら、断食をしないこと。
断食を解いていく期間は、断食そのものと同じ長さにするべきである。

『自己を知るヨーガ』スワミ・サッチダーナンダ


949551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 01:45:30 ID:LGfw9FQc0
>>946
まぁいいか。
ただ、もし俺が適当に解釈して又聞き的に他者に伝えるとき
間違いがあったら指摘してよ。

950本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 01:56:49 ID:0PU2D1f3Q
蜂子皇子は何系だったんだろ

951風来坊 :2006/09/10(日) 02:09:55 ID:wsuT266H0
>>936
善行を積むとはどういうことなのだろうか。前にも言ったとおり、
善悪はないのだ。ただ、それは、因と縁と果があるだけなのだ。
良縁、悪縁を生じさせる行為、それを、善行、悪行と言っているにすぎない。
なぜそれが魂を磨くことになるのかさっぱりわからないな。俺は。
ただ、良心に従って、他人に良くすることが悪いことだとは思わないよ。勘違いしないように。

神人ね。ヒトラーが自殺する(生きているという噂もあるが)前に放送した、手を打っておいた
こととはなんなんだろうね。ヒトラーが言う神人になる方法がわからなければ意味はない。
世界が変わるとするなら、その方法が多くの人々に伝播したときに始めて変わる。


952風来坊 :2006/09/10(日) 02:16:49 ID:wsuT266H0
>>935
密教でいうような行法はしたことがない。以上。

>>937
心配してくれるのはうれしいが、誰に恥を掻くんだ?
君は知らんのだな。他の次元の存在を。感じたことがないらしい。
人はみな干渉を受け、コントロールされとるよ。それはもう、我々の言葉
でいうなら、魑魅魍魎の類から、神々と呼べる存在までな。

>>948
おうよ。

953光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 02:27:54 ID:yMCInNcb0
幼児に刃物を持たせるのは危険だ。
秘伝とは、秘伝であるが故に、秘伝としての効力を発揮する。
それが一般化した時、必ず変容する。
良い方向への変容もあるが、まあ大抵は無駄で邪魔なノイズ・ゴミが混入する。
故に、本当の秘伝は、実に厳格で秘密裏に伝承されてきた。

954本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 02:45:17 ID:0FCiHpYS0
ヒトラーの言う神人が支配する世とは、真の覚醒後に訪れる世界であって
今私たちにできることとは、その世界の実現のために絶えず真理を前進させてゆくこと。
その際、先人の残した知識を大いに利用するのは結構なことです。
外的知識とのフィードバックにより、内的創造性を体感したり自己確認したりする。
いずれ臨界点を超えると、内的創造性とそれに基づく世界観が「カタチ」を構成し出してきます。
そしてこの各自のカタチの塊が臨界点を超え、ビッグバンした世界こそ
ヒトラーの霊視した覚醒後の世界、すなわち意識が物質化した新世界なのです。

ようやくこのスレでも、その次元への感度を繊細に働かせる者が出始めてきました。
風来坊氏の言う「方法論」も、既に自身が意識の覚醒を果たした後での、
より確実な上昇への歩みを意志するが故に出てきたセリフです。

彼がこのスレで中心となって動いてゆくのは、とてもよいことだと思います。

955神人 :2006/09/10(日) 04:35:36 ID:VFa3L1+G0
魂を磨くことの意味ですが、
こころを浄化して素直になることをいいます。

磨けば磨くほど素直になります。
自ずと我欲が消えていきます。

命をいただけたこと、
今生きていることに感謝せずにはいられなくなります。

956神人 :2006/09/10(日) 04:44:25 ID:VFa3L1+G0
>>光輝
プライドがお高いようで。
ひとのレベルを言及するときは、
もっと注意深くあるべきです。
君は少し早く思い出しているに過ぎないのですよ。


957本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 04:49:17 ID:xsbCKq0/O
あんたらマジでアセンション信じてる?
信じてないだろ?

958光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 04:50:13 ID:yMCInNcb0
ヒトラー関係ネタに詳しい人達のキモさは何とかならないものかww
ただし、「このスレに限定すれば・・」であり、ヒトラーに詳しい人の総てを差しているわけではないが・・・。
誰がスレで中心になるとか、発想がアホ過ぎる。
下らん。
まずお前が創造性を発揮してみろってw
まあしかし、私が中心になることは有り得ないので、その点は安心している。


959光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 04:57:37 ID:yMCInNcb0
>>956
神人。
少なくとも、貴方に対しては、注意深くある必要はない。
貴方は当初から、説教者として登場したのだから。
むしろ注意深さに欠けているのは、貴方である。
洞察不足。

>>914に対する>>928-929の返答は、そのまま事実を指摘し、煽りの要素も入れている。
素直に認められない原因たるプライドが下らないね。


960光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 04:59:27 ID:yMCInNcb0
>>937
なかなか鋭いねw
貴方は霊視スレでよく見かける霊能者よりも、ずっとマシかもしれんな。
霊能力云々ではなく、表現力のことだ。

「貴方の守護霊は」とか、「貴方の前世は」のレベルで遊んでる連中は、本当に救い難い。
今まで何度か、別ハンで潜入したことがある。
ただし回答者ではなく、相談者として。

大半の霊能者は、私が用意したダミーの幽体を透視してしまう。
厳重にパスワードを掛けている「本体」を正確に透視した者はいない。
せいぜいエーテル体やアストラル体までだ。
この次元は確かに汚れてるので、腹黒いと言えるだろう。

それ以上のスピリチュアル体やコーザル体を透視できる者はいないようだ。
つか、そんなハイレベルの奴は、俺の正体を知った瞬間に、霊視活動を停止すると思うよ。


961本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 05:46:32 ID:hMzKcZyn0
ちょっとさぁ、もうちょっと分りやすく説明してくんない?
3行でなんて言わないからさぁ。
なんか教科書みたいで・・・・子供にもわかるように説明して。

962本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 05:55:04 ID:mc4eAUMa0
ジョン・タイターは2036年からやってきたというタイムトラベラーを自称する男。2000年11月2日から、
とあるインターネット上の掲示板へ書き込みを行い、タイムマシンの設計図や操作マニュアルを公開したり、近未来に起こる出来事などを公開した。

実現した予言
イラクが核兵器を隠しているという理由で「第2次湾岸戦争」が起きる。(イラク戦争)
アメリカ国内にも狂牛病が発生する。
中国人が宇宙に進出する。(中国、初の有人宇宙船神舟号打ち上げに成功)
新しいローマ教皇が誕生する。

これからの予言
中国の内陸部にて暴動が起こり、軍が治安出動。この為、北京オリンピックは中止になる。
世界オリンピックは2004年度の大会が最後になり、2040年度にようやく復活する。
アメリカの内戦は2008年に全面化する。
その直後、アメリカ初の女性大統領が誕生する。
中東の国同士で大量破壊兵器が使用される。
アメリカやヨーロッパ諸国の不安定化に乗じて、中国は覇権主義を強め、台湾、日本、韓国を強引に併合する。
オーストラリアは中国を撃退する。
2011年、新世界政府が誕生する。
2015年、全面核戦争が勃発し、30億人近くが死に、世界の人口は半減する。
2020年、アメリカに新憲法が制定される。


これ、今後の目安になるじゃない?


963本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 05:58:19 ID:mc4eAUMa0
アセンションというより、生き残りを賭けた戦いというほうが正しいような
気がする。生き残った者が前文明の驕りを反省し、新たな文明を築いてゆく。
アセンションって、反省がメインじゃないか?
予言の内容に則してみたら、反省しかないと思ってしまうな。


964本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 06:10:52 ID:mc4eAUMa0
核戦争に突入したら、地球上は核で汚染され、通常の肉体では適応できない。
それに対応する為、魂がこれから起こることを前もって察知し、表層意識に
情報を促すことになるのではないかと思う。魂に導かれた者は、DNAレベルで
改造され、核汚染対応の肉体へと変化させる。
ようは、魂は遺伝子情報を変化させる力があるのではないかと思っていて、
ここで言われているアセンションは、核適応の為の防御策として、
出てきた発想ではないかと思ってしまう。
まとめると、生き残る為には魂を上位に持ってゆき、それに従い肉体を
改造することでしか、地球上では生きて行けないと説いてみた。


965本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 06:27:02 ID:xsbCKq0/O
いい説だ。

966551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 06:34:27 ID:LGfw9FQc0
               ゚・ 。  ・。
               。・゚・⌒)
  −=≡    _ _ o━ヽニニフ ))
 −=≡   ( ゚∀゚)彡。・゚。・⌒)
−=≡   ⊂   o━ヽニニフ ))
 −=≡   ( ⌒)  朝っぱらからチャーハン!チャーハン!
  −=≡  c し'

967551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 06:36:31 ID:LGfw9FQc0
上のAAに意味は無い。

>>964
そのIDで言われても説得力ないしな。
それにそういう受け売りのネタをそのまま書くだけってのが
一番危険だと言ってるだろが。
だいたいDNAの改造は誰がするんだ?

968本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 06:51:53 ID:xsbCKq0/O
そういう君も誤爆を誤魔化している。

969本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 06:55:18 ID:mc4eAUMa0
>>967
>それにそういう受け売りのネタをそのまま書くだけってのが
>一番危険だと言ってるだろが。

あくまで説だ。可能性を示したにすぎない。

>だいたいDNAの改造は誰がするんだ?

自分の魂と言ったはず、魂のレベルが今の遺伝子を超えた存在である
ことが必須かなと思う。



970551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 07:40:39 ID:LGfw9FQc0
魂が遺伝子を変える?(w
それが出来るなら何故今までそれをしなかった?

そもそも遺伝子の全てを把握しているのか?
遺伝子改造ということはヒットラースレの通り、人類選別になるけど
それは認めるのか?
そもそも放射能なんて分子、原子レベルで影響を与えるから
DNAいじった程度で何もかわらないぞ?

それから意識が物理的変容を起こすのであれば、それはそれで
危険な状況が発生する。単なる祈りが武器にさえなるんだが
それを認めるか?

もう少し考えようや。そういう何も考えない事が危険だと言ってるのに。

971本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 07:42:22 ID:xsbCKq0/O
いい説だ。

972551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 07:45:11 ID:LGfw9FQc0
あ、そもそもが重複しちゃった。
それだけ基本的なところがおかしい説ってことかな。

973本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 07:55:32 ID:xsbCKq0/O
いい謝罪だ。

974本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 08:14:28 ID:mc4eAUMa0
>>970
感覚が鈍いな、人類は一部しか生き残らない。
残るとしたら、DNAの使われて無い部分が活性化し、
環境に適応できる体になっていないといけない。
これは精神のレベル云々の問題ではないわけであって、
生物的変化もしくは進化が要求されている。
アセンションとは、生物的変化もしくは進化したものに必要であって、
そうでないものは関係ない情報かもしれない。
これは差別発言に聞こえるかもしれないが、事実としてそのような事態に
なっている。
35歳以上で変化を遂げている者は極めて少ないだろうし、
ましては、主婦を中心にアセンションを果すことになるだろうという情報は、
滑稽そのものだと思う。
変化を遂げていないものが、アセンションの情報を掴んでも、
ライトボディになることは可能でも、3次元の肉体は確実になくなる。
今、起こっているのは、人類の種の変化なんだ、今の種は滅びるんだよ。
アセンションという情報によって、そんへんがはぐらかされているのだ。



975ヒトラースレの住人 :2006/09/10(日) 08:50:34 ID:1Pkidd3q0
核戦争なんて起きなくても、
毎日太陽からすごいギフトが届いていますよ。

分かる方だけ分かっていただければいいです。

976ファンシー :2006/09/10(日) 08:53:04 ID:ZXio/8SK0
>>937
> 疑似アセンションブーム

これへの対応について意見がまっぷたつな訳ですよ。
他人の選択に介入しない、多少なら介入してよい……。
漏れ個人は後者で、他人から言われてるのは前者。

……現時点では「ひとつイベントを見ないとわからん。」が正直な所。
イベントは既に行われてるけど、矢鱈と大きいでもなし、自分で参加したことなし。
よくわからないので待機。

977本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 09:00:28 ID:mc4eAUMa0
>>975
とにかく、今はやばい。
流れが今まではとは、ぜんぜん違うんだよ。
宇宙や地球の状態が変わったことは、肌で感じるようになった。
この変化によって、人類は発狂し、自滅してゆくように導かれるような
気がする。

978551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 09:08:58 ID:LGfw9FQc0
次スレ



フォトンベルト(笑)・アセンションスレ(笑) EX-7
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1157846803/

979ヒトラースレの住人 :2006/09/10(日) 09:11:02 ID:1Pkidd3q0
>>977
9月1日を堺に確実に変わりました。
自分も少しでも油断をすると、記憶を持っていかれています。
肉体と魂がズレている感覚を物凄く肌で感じ、
ボ〜として倦怠感が抜けません。

980551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 09:12:44 ID:LGfw9FQc0
いや、すでに肉体が滅びる系のネタは過去のものと認識してるけど。
今頃そんなこと言ってるのは吹き込まれてるだけ。
誰がどういうレベルでどういうネタを吹き込んでるかとか、
そういう戦略的なネタが今の旬(w

何がどうなるとか、どう変わったのを感じるとか、具体的に書いて。

981本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 09:12:45 ID:mc4eAUMa0
>>978
次の人類の全貌はもう明らかになっているんだよ。
数は少ないが、もう誕生している。
ここを覗いている人に、次の人類に移行できている人もいるはずだ。
次の人類の見た目は、大して普通の人と変わらないが、光り方が
普通の人はぜんぜん違うんだよ。俺の印象では、恒星のような感じで
人を照らすような発光した感じだ。そのような特徴が無い人は、移行
できていないと見てもいいかもしれない。

982本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 09:16:53 ID:mc4eAUMa0
>>980
ただ確実に言えるのが、551にはアセンションは必要ない、
それは断言できる。
551は古い人種に属している証拠に、知に留まっているし、
感じる能力が極度に低い。これは典型的に古い人類に属する者。




983551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 09:18:46 ID:LGfw9FQc0
うーむ、今度はライトボディ系の人か。
もし、肉体が無い状態の話なら別スレでやって。
肉体は光らないので。

984ヒトラースレの住人 :2006/09/10(日) 09:22:04 ID:1Pkidd3q0
>>981
>次の人類の全貌はもう明らかになっているんだよ。

多分、私はお会いしていると思う。
その方は自分の光を、人々に分け与えていた。
受け取る人、受け取らない人、たくさん見ました。
俗世間の視点では、奇人としか見えなかった。
俗世間はそういう人を隔離するようにできているのだと思いました。

985本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 09:22:11 ID:mc4eAUMa0
>>983
551は古い人種だから、見えないだけだよ。
それでこれは551のスレじゃないしw
あんたはえばりすぎだよw
えばりたいなら、他でやってくれ。


986551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 09:24:22 ID:LGfw9FQc0
いや>>982が言っている内容って、同じようなことはあっちこっちですでに
書かれていて、目新しい部分が何も無い。独自に説を展開する事もない。

知に留まっていると人に言う以前に自分が分かってないよ。
俺のことを批判するのは良いが、どう能力が低くてあんたはどういう能力があるのか、
何が古くてあんたの何が新しいのか、説明して欲しい。

上で言ったがあんたの主張に目新しさは何も無い。
俺が驚くような新しい説を唱えて欲しい。

987本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 09:26:53 ID:mc4eAUMa0
>>984
よくわかっていますね。そのような人が次の人類の可能性が高いです。
世間で奇人変人扱いされていることはだけでは、証拠にはなりませんが、
移行している人の扱いは100%奇人変人扱いです。
でも、移行した人は次の人類、次の世界のイメージはつかめているはず
なので、生命だけはなんとか繋ぎとめて耐えているでしょう。


988551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 09:29:10 ID:LGfw9FQc0
>>985が見えるものが本物だという確証は?

俺の役目は訳のわからないことを訳のわからないまま流布されるのは
困るので、それを明確化させること。
そうでないと偽者が堂々とはびこってしまう。そういう偽者を淘汰する事。

だから、自身で確証があるのであれば、その説を説明する必要があると
俺は言っている。

989本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 09:30:15 ID:mc4eAUMa0
>>986
551に驚く内容を書く必要は無いでしょう。
自分が伝えたいのは、次の人類に移行した人。
古い人類に属する551はお笑いでも見て、一日を楽しく過ごしてればいいの。

990本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 09:33:01 ID:mc4eAUMa0
>>988
実際あって物的証拠や論理的説明ができない以上、
その人の持った感性で判断するしかないでしょう。
そのくらい、わかるでしょう?
自分が言っていることは、おそらく移行した人にしか
わからないよ。そして、551に説明する責任は自分にはないからね。

991ファンシー :2006/09/10(日) 09:33:22 ID:ZXio/8SK0
>>982
それはちょっと違うと思いますよ。
今はまだ知を多めに出して丁度いい段階と思う。
誰を見ても明らかにセーブしてるでしょう?

全体的な精神論をかましてくる人がいずれ出るのを待てばいいかと。
それは光輝さんかもしれないし、彼の師かもしれないし、出てこないかもしれない。
漏れは大イベントも含めて心待ち状態。

軽い会話をしながら時が経つのを待ってます。


992551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 09:35:00 ID:LGfw9FQc0
閉鎖的コミュニティは求めてないんだけど。

それにそういう文章の端々に見られる人を区別する表現をしたいのであれば、
やはり別に閉じたコミュニティを作るべき。その方がお互い幸せになれると思うが。

アセンションスレとしては、マス・アセンションを扱うわけで、出来るだけ
多くの人の指針とならないといけないと思う。
それは排他的コミュニティとは性格が異なるもの。

993ヒトラースレの住人 :2006/09/10(日) 09:36:32 ID:1Pkidd3q0
>>987
彼等は決して表舞台には姿を表さない。
舞台裏で黙々と支えている。

このイメージは間違っているでしょうか?

994ファンシー :2006/09/10(日) 09:39:20 ID:ZXio/8SK0
>>988
> 俺の役目は訳のわからないことを訳のわからないまま流布されるのは
> 困るので、それを明確化させること。
だから〜、それを止めれっていう勢力があるわけです。
漏れは最初「?」を感じたものの、分岐を考えると悪いとも言い切れない。

> そうでないと偽者が堂々とはびこってしまう。そういう偽者を淘汰する事。
元々漏れのホムペはそのために作ったけど、上記の理由で待機中。
決して騙される人を見捨てているわけじゃないけど、
全貌がわからないと答えが出せない。
ゆえに、本心から言えば神人と直接話したい。

995本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 09:39:59 ID:mc4eAUMa0
>>991
まっていても来ないよ。なぜかというと種が違えば、言っていることを
理解もしないし、もしくはできない。ようは自分が移行できるかできないか。
移行すれば、感覚が変わるから、ネットでも道端でも自分に必要な情報を集めることができる。
もう、以降を果している人は少ないがいるからね。そのへんを理解してくださいね。



996551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 09:42:02 ID:LGfw9FQc0
>>990
物的証拠は必要としない。このスレでも何度も言っている。
ただし、主観的感覚で捉えた事象を説明する事は可能なはず。
それが出来ないのは論理性の欠如と、表現力の不足によるもの。

残念ながらそういう人は多くの人を相手に話を進めることは出来ないと思っている。
さっきも言ったが、それが本物と感じられるかどうかはそれを正確に
説明できるかどうかしだい。そういう過程を経ないでよくわからない体験のみを
流布されるのは困る。と言うか危険。
奇人扱いされる理由はそういうところにある。何度も言うが、このスレは
わりと多くの人向けなので、多くの人に理解されないと意味が無い、と考える。

同じ体験をした者のみを対象とするなら、やはり閉鎖的コミュニティを作るべき。

997ファンシー :2006/09/10(日) 09:43:35 ID:ZXio/8SK0
>>995
光輝さんに言わせれば、個のみの進化は許されないとのことですよね……。
かと言って全体を視野に入れるとペースが遅くなるはずで、
その辺光輝さんはどう考えているのか聞きたいですよね。

998本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 09:44:32 ID:mc4eAUMa0
>>992
コミュニティー重視なんて551が提案したもの。
自分はそれには囚われていません。

>>993
その通りだと思います。次の人類は権力志向をあざ笑っているからです。



999551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 09:45:02 ID:LGfw9FQc0
基本的に各人が言っている「彼ら」の定義は全部違うような気がするな。

そこらあたりから、(確定的でなくていいので)どういうイメージとして
理解しているのか話していかないと。

1000ファンシー :2006/09/10(日) 09:45:32 ID:ZXio/8SK0
1000!

10011001 :Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・


戻る
DAT2HTML 0.34 Converted.