■戻る■ 元のスレッド

読めないdat落ちスレのミラー作ります
フォトンベルト・アセンションスレ EX-2

1551改め蓬莱 :2006/01/30(月) 22:11:51 ID:PPW+80590
「ガイア・アセンション」シリーズ
http://www21.0038.net/~gaia-as1/
波動気功研究所(D所長
http://ueno.cool.ne.jp/tka/index.htm

チャネリング『宇宙文明や神霊からのメッセージ』〜グリフィンズ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/
宇宙連合ホームページ
http://www.megaegg.ne.jp/~lyra/space-u/
宇宙進化論
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/7531/page058.html

2012年の黙示録
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/
ProjectGAIA(フランシスコ・ガブリエル
http://blog.livedoor.jp/fransisco/
∽NEPO
http://acshal.blog.ocn.ne.jp/
百猿
http://blog.livedoor.jp/s88888888/

2本当にあった怖い名無し :2006/01/30(月) 22:12:35 ID:PPW+80590
宇宙NOW!
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/
宇宙連合所属「かたかむな」
http://park11.wakwak.com/~maten777/index.html
神智学協会ニッポン・ロッジ
http://www.theosophyjp.org/
サバイバル!  日本!!
http://www.saturn.dti.ne.jp/survival/
シアン進学教室 宇宙を知るホームページ
http://www.hokuriku.ne.jp/cyan/index.html
ヘブライの館 グルジェフの超人思想
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hgr/_floorB1F_gurdjieff.html
不思議研究所
http://www.fushigikenkyujo.com/menu.asp
CyberStone「新世紀のスタ−ゲ−トへようこそ」
http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/index.html

霊視による地震予知のホームページ
http://www.uranai.gr.jp/yochi.html
わくわく電磁波ランド
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/8964/
NESARA UPDATE(英語)
http://www.2012.com.au/NESARA_Update.html
船井幸雄.com
http://www.funaiyukio.com/
デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報
http://icke.seesaa.net/

3本当にあった怖い名無し :2006/01/30(月) 22:13:17 ID:PPW+80590
前スレ
フォトンベルト・アセンションスレ EX 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132535153/


レ  プ ◆riDYjNSHkcと白蛇と戯れたい方は別スレへ

NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ 12
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137913430/

4レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/30(月) 22:19:48 ID:rwKn7avJ0
テンプレのリンク整理した方が良いと思った
折角前スレでスッキリしてたんだから、改めてリンクを吟味するとか

5本当にあった怖い名無し :2006/01/30(月) 22:23:23 ID:j78GK95A0
>>4
ここは基本的には君を排除するスレなのでお忘れなく。

6レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/30(月) 22:27:46 ID:rwKn7avJ0
>4
コテ叩きは最悪板へってのが2chの基本ルールダゾ

7本当にあった怖い名無し :2006/01/30(月) 22:33:34 ID:PPW+80590
リンク切れだけは削ったよ
あまり独断で削るのもどうかと思うが

8本当にあった怖い名無し :2006/01/30(月) 22:51:01 ID:W/nPAmHx0
今日の前スレで一番気になるレスは>>954ですね。
>>954氏、できれば質問に答えて頂きたいのですが。

>論理だとか哲学だとかそういう事ばかり言っているから、
>「信任」される事がなかった事すら忘れたのか。

あなたは前スレ>>920氏と知り合いなのですか?
そしてあなたは「信任」されているのですか?
そして「信任」するのは誰なのですか?

>だから、権限は渡せない。

このセリフを他者にいえるということは、
あなたは「権限」を有しているのですか?
その「権限」とは何の権限なのですか?

ぜひ御回答お願いします。どうしても確認したいのです。

9本当にあった怖い名無し :2006/01/30(月) 22:58:05 ID:W/nPAmHx0
前スレ>>954氏に、質問を追加です。

>で、世界を不幸にした。
>失敗したくせに「最初からこうしようと思っていた」と抜かす。

「不幸にした」のは>>920氏ないしその仲間の勢力を指すのですか?
「不幸にした」というのは、この地球を、という意味ですか?
これまで地球の管理者的な立場にあった、ということですか?

>親というものはたとえ下手でも、
>子供が一生懸命に書いた親の絵を喜んで受け取るものだ。

「子供」は地球人を指すのですか?
「親」は地球人をこれまで導いてきた宇宙の方々ですか?
あなたの表現から察するに、あなたは「親」の立場に属するのですか?

ぜひ御回答お願いします。あなたのレスを待っていますので。

10本当にあった怖い名無し :2006/01/30(月) 23:04:26 ID:j78GK95A0
前スレ920は天使か爬虫類。前スレ954は日本神界の人っぽい。
何となくそう感じた。当たってるかな?

11本当にあった怖い名無し :2006/01/30(月) 23:11:18 ID:W/nPAmHx0
>>10
ふむ。なるほど。しかし、

>失敗したくせに「最初からこうしようと思っていた」と抜かす。

日本神界関係者なら、いやしくも「失敗」した地球管理組合の範疇であり、
人ごとのように「失敗したくせに」とはいえないのでは?
国津系ならいうかもしれませんが。

ズバリ、前スレ>>920氏はシリウス系、前スレ>>954氏はプレアデス系、
と感じたのですがどうでしょうか?

前スレ>>954氏、もし違ってしたら訂正して下さい。

12本当にあった怖い名無し :2006/01/30(月) 23:13:51 ID:YYmIOQFu0
信任?YHWHとルシファーやリリスの話??よく知らんが

蓬莱サンクス

13本当にあった怖い名無し :2006/01/30(月) 23:18:04 ID:W/nPAmHx0
>>12
そう、誰に「信任」されるんでしょう?
非常に興味深いですね。

しかも「一から出なおし」をしなくていいくらいの位の人、
ということになると思うので。

14創 造 者 目 録 :2006/01/31(火) 00:27:17 ID:oes1iYEI0
 創 造 者 目 録

#1.
スターウォーズなりきりの元祖666
続くものは特許料しはらいませふ

#2.
>ラエリアン・ムーブメントの全世界の信徒数は6万人であるとされていますが、その1割は日本人だそうです。
ラエリアン・ムーブメントでは、地球上の全ての生物を作ったのは高度な科学技術を持つ異星人「エロヒム」であり、
聖書にでてくる“神”はこの異星人のことを指していると主張しています。

#3.
http://www21.0038.net/~gaia-as1/ascension.html
の アセンション(4)の下の方「モチモノ」の点検と廃棄
>これは、人類を支配しコントロールしようとする勢力によって、「そのように仕向けられてきた」歴史に由来しています。
その仕掛けは、遺伝子レベルに及んでいます。

面白いのはこれらを批判してるものの中に同じ穴のムジナもしくは情報混乱用の仲間とおぼしきものが居る事。
共通点は舌を巻く程の虚実ごちゃ混ぜの理屈、自分にも当てはまる所を書いて無い。

このスレに後何人出て来るかな面白いね(^^。

15レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/31(火) 00:44:21 ID:12zcANpb0
・神は自然法則の擬人化だよ論
・神は宇宙そのものの擬人化だよ論
・神は宇宙人だよ論
・神は古代の物語の創作だよ論
・神は哲学から生まれた概念だよ論
・神は古代の偉人・権力者を神格化したものだよ論

カテゴライズを先にやった方が話を進めやすい
最初に「私は〜論を支持してますが、」と前置きされるだけで大分聞きやすく(取り捨てしやすく)なる

16本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 00:44:32 ID:+4ntd5650
ちく

17本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 04:02:09 ID:vXKPzCZr0
それは同意だな。
バックボーンになってるものがそれぞれ違うから、宣言なしだと揉めるのは見てて分かった。
基本的にどれが正しいとか間違ってるというもんじゃないんで、
どの切り口でどういう解釈を求めてるかを大掴みする指標は欲しい。
もっとも結局なにを論じようとも、最終的に行き着くところはひとつかもしれんが。
ま、スレを読みやすく、且つ無意味な言い争いにならないようにするためのハウスルールだわな。

18レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/31(火) 04:53:29 ID:iAUMgpBn0
地球は数億年前から有名な貿易港であり、殆どが動物の保護区であり観光惑星でもあった。
水の都で名を馳せた火星、観光用の月から眺める地球、地球から見られる人工日食は、それぞれ銀河系辺境部でも有数の人気のある観光コースであった。
火星と木星の間にある絶対王政の惑星が砕けた争いで、火星の建築物は粉塵となり、地球上の恐竜は殆どが滅び、
太陽系にはもはや月の居住地と坑道ロボットが僅かに残っているのみであった。太陽系は不可侵かつ永遠の保護観察区域となった。
数千万年前にならずものの一族が降り立った。他銀河からやってきた彼らは、いずれ銀河系全体に容易に手を伸ばす足がかりとして地球に出来損ないの種を植えた。
新たに芽吹いた生命は、育つにつれ科学を駆使し、やがて地球を席巻した。彼らの精神には、強者・支配者を崇める蒙昧さと、秩序を混沌に導く欲求を持つよう細工がされていた。
やがてならずもの達は降り立ち、彼らを容易に従え、銀河系の争いへと駆り立てるだろう。

19本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 06:50:50 ID:1baylY2e0
このレスは宇宙人も注目しているのは理解できた。
ものすごく簡潔に真理を述べるけど、
「魂は積極的真理を求め、肉体は消極的快楽を求める」
この意味は、魂は苦痛を伴っても積極的に真理を求めているが、
肉体は保存の為、楽をしようとするし、SEXは種の保存でもある。
ようは魂的になることが人間には求められているのであって、
肉体意識(快楽)に支配されたものは人間としての価値はないということである。
21世紀は生きる観点の見直しがおこなわれるが、今の圧倒的ゴイム化によって、
魂的になることは不可とみていいだろう。それによる人類の駆除がこれから本格化
するのだが、意識改革をおこなった者がどのような形で社会に登場し、生き残るかは
いまだ予想できないでいる。



20本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 09:00:57 ID:Y6lrWIxD0
前スレ920(>>19か?)は、きっと「エディプスの恋人」の愛読者だ。
宇宙意思であるカミさんが、女であるところも、その口調もそっくり。
この著者が、神=宇宙意思を女で、しかも人格をもっていると設定したことに
感動したなぁ・・・。スレ汚しごめん。
アセンションするもしないもなんでもいいけど、
今苦しんで生きてる人が幸せになればいいねぇ。
「こころの貧しいものは幸いである、天国は彼らのものである」ってね。

21本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 09:02:54 ID:EOvViuTX0
う〜ん、かみって
「宇宙そのものであって法則であって非人格的なもの」派だな、あたしゃ。

22本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 09:25:24 ID:oJ9qDWIw0
>>19は954だ。

23本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 10:40:45 ID:gmnHpdwy0
ヒットラーの予言に
人類からより高度なものに進化して、神に近い生物になっている。人類から神のほうへ進化するのだから、それは『神人』と呼んでかまわない。
残りの大部分は、完全に受動的な『動物人間』(機械生物) なっているのだ。(まるで家畜だね)
のくだりがあります。

神の領域から見れば、熱心な真理の探求や霊性の向上を求めない人たちを家畜に等しいと感じたとしても不思議ではないと思う。
人と比べるのは問題だけど、人間は良心の呵責なしで家畜を屠殺し食用に供している。

実際に家畜になったり家畜扱いされないためにどうしたら良いかって事かな?
神がオカルトに拘泥する人間に怒る理由って、人間の存在や目の前の現実そのものがオカルトなのに、それを探求しないで
自己の妄想世界をオカルトとして探求する態度が我慢できないのかも
他に、愚かな人々に対し怒る理由については...べつに秘密でも何でも無いと思うけど言わぬが華的な事柄かな?

一言で言うと、熱心に真理の探求をして!!、神様からのお願い。(シンプルな理由が存在しそうだね)

超能力とか奇跡って巧妙なトラップだね。(説明は省略するけど)

24920 :2006/01/31(火) 12:47:19 ID:pnQuFDKn0
今度こそ最後の書き込みになるけど、

>>10-11
だからシリウス星人だのグレイだのってのは全部俺達が作ったデマなんだってば。
いい加減、自分の信じたいものを信じるのはやめなさいって。
宇宙人はいるけど、少なくとも近い将来に遭遇することはないよ。
そもそも宇宙人なんてこのシミュレーションに華を添えるだけのものでしかなくて、
あくまで主舞台は地球だしね。

>>20
それ読んだことないけど、ネットであらすじ読んだらかなり近いんでびびった(w
カミさんに聞いたところ、筒井氏の頭にいろいろ吹き込んだって言ってたけど。
彼女は結構いたずら好きだから、歴史のいろんなところに足跡を残している。
探せば結構見付かるよ。

じゃあ皆さん今度こそ本当にさようなら。今度は哲学板あたりに書くかな。

最後に呪文を唱えて去ります。
闇がなければ光はなく、光がなければ闇はない。

これで俺が何者かわかっちゃったかな?

25友澤☆雄 :2006/01/31(火) 13:12:18 ID:NoVbPaR3O
友澤伝説最強

目が一重、二重に分かれたアンバランスに最近自信持てた

人間自信が大切や

26本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 13:17:32 ID:AVhSlv6u0
デマを作って認識の牢獄に閉じ込めた罪深い連中の一員だということはわかった。


27本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 13:28:54 ID:eZ43rHNl0
>>24
さようなら。

28レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/31(火) 13:35:26 ID:12zcANpb0
これで俺が何者かわかっちゃったかな?

29本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 13:41:39 ID:cg/QA4K30
信任しなかったのは当時のわたし等だ。
いなくなったというか、姿を隠した後はのし上がった様だが。
権限というのは、文字通りだ。
未だに彼らは人間界に妙な罠を仕掛けるのに忙しい。これは本人達も認めている。
つまり、地球全体についてのある種の権限は彼らは持ち合わせていない。
地球は過去何度も滅んだという話を聞いた事があるかね?
彼らはそれだけ失敗してきた。
そして、不幸にしたというのは、皆誰でも言うのだ。
発展させ、幸福にさせる。豊かにすると。だから、わたしにやらせてください、と。
当然だが彼らも言っていた訳だが、結果は何度かの滅亡と現在の体たらくだよ。
それも当たり前なのだが。
論理がどうの哲学がどうのといっていただろう?
あれらは彼らの考え方なのだから。
それで地球全土を覆い尽くしたいのだろうが、別段そんなものは役にも立たない。
僅かながらの知識や考察を与えてはくれるが、切り捨てるものも多い。
情愛などの精神の柔らかい部分を切り捨てなければ、それら全てを受け入れる事は出来ないから。
そして、そういう情愛や共感なくして、地球一つも治める事ができないというのが真実だ。
こういう真実がわからない論理学や哲学が何の役に立つというのか。
欠陥が有るのが明らかなのだが、その欠陥を認めるとその考え方自体が破綻する事になる。
どの道、破綻するやり方であり、実際破綻してきた。
彼らは決してそれを認めないが。
失敗した癖にというのは、関与は手控えるようにという指示があった事から、
一時的に身を引いていたからだよ。
少しは進歩するのかと思っていたのだが、殆ど無駄であった。
一部では僅かながらある種の理解に到達した者達もいたが。これだけでは通らないと。
彼らについてはその部分が収穫となる。

闇がなければ光はなく、光がなければ闇はない、だと。
なにも判っちゃいない奴が知った風な口を叩くな。

30本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 13:42:43 ID:eZ43rHNl0
>>28
さようなら。

31本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 13:52:42 ID:eZ43rHNl0
>>29
売られたね。

32本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 13:54:30 ID:4/ZqQe7j0
>>31
何を売られたのかな?

33本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 14:00:38 ID:eZ43rHNl0
をではなく。

34本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 14:05:43 ID:vXKPzCZr0
色んな奴がいて面白いスレだなw

35本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 15:42:35 ID:qNodArYW0
>>24(前スレ920)
たまには来てください。

36本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 15:45:44 ID:kP2oTev50
920はイルミナティだな。日本人もそこそこいるって聞いたことがあったが本当なんだな。
それもかなり高位だ。
とんだ極悪人だな。

37本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 18:30:19 ID:zsA0uq950
【社会】 創価学会の池田大作名誉会長、イタリア最高勲章受章…毎日新聞が報じる★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138685753/

38本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 18:58:22 ID:oRAbb6Gy0
レプちゃん、それでおまいのいう大惨禍はいつおこるの?

39本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 21:29:40 ID:5ZjdIInf0
フフフ、どいつもこいつもでたらめばかりだな。
本当の本当の本当に世の中を操っているのは実は私だ。

40本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 21:34:53 ID:E6t6RRtU0
様々な存在による情報に混乱しそうになったとき等は、親鸞の
「煩悩具足の凡夫  火宅無常の世界は  
よろづのこと  みなもてそらごとたわごと  まことあることなきに
ただ念仏のみぞ  まことにておはします」
という言葉を思い出す。

41本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 21:55:46 ID:oes1iYEI0
いえいえ
本当の本当の本当の本当に世の中を操っているのは実は私なのら。


42まだ名前はない :2006/01/31(火) 22:05:22 ID:A8ZKjKZT0
>>40
おいらはクレヨンしんちゃんの
「パニック パニック みんながあわてて〜る ・・・
 ・・・ お〜らはすごいぞ 天才的だぞ 将来たのしみ〜だ〜」
てのが頭の中で、、、


43レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/31(火) 22:25:31 ID:12zcANpb0
>38
2016年7月

44本当にあった怖い名無し :2006/01/31(火) 22:32:52 ID:qNodArYW0
>>39
>>41
本当に世の中を操っているのは杉並区のカラスです。

45551改め蓬莱 :2006/01/31(火) 23:48:10 ID:dBjw+Jk50
あー出遅れた
最近は神様も来るようになったのね、いい傾向だ(w
神様なら教えてほしいんだけど、現在どのような勢力があって
それぞれの勢力はどの分野、人々に影響を与えてるのか教えてほしい。
いやマジで。

46551改め蓬莱 :2006/01/31(火) 23:48:41 ID:dBjw+Jk50
>>18のレプのIDが見事

4714 :2006/01/31(火) 23:49:52 ID:oes1iYEI0
>>14
誤爆する可能性が有るので次丸ごと削除
>面白いのはこれらを批判してるものの中に同じ穴のムジナもしくは情報混乱用の仲間とおぼしきものが居る事。

前スレの>>720タンは瞬間心が動揺したか、そう見せかけたかで有るが、見え見えの芝居をしてまで
やっぱり深入りしちゃだめだよ〜〜と言いたかったのかもしれない。

>>37
Sって釈迦の正法は腐った御飯だといい日蓮をヨイショしている、でもその基盤は用語からしてほとんど釈迦に依存
している訳なのだが、しかも日蓮ヨイショは露骨な利用目的な訳で、これってどこかで見た様な、まっ、いっか(@^^@)

レトリックという切り口も一つの判断基準でしょうね。



48本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 00:30:23 ID:XIOaCaPc0
要するに自称神の代理戦争のスレになったわけだ。
まあ好きにやれや。

49本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 00:36:20 ID:HoJ8Nh6e0
レプもたまに妙な発言をするよな。
チャネったのか?

50レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/01(水) 01:00:42 ID:zai24i0M0
火星移住民達は、物資支援を打ち切った地球と戦うようになる。陰惨なテロが起こる。
火星自治(傀儡)政権は倒れ、新興宗教的な勢力が席巻する。火星に超能力者が大量に生まれる。
俺は来世では火星に生まれるのが分かる。

51本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 01:13:35 ID:HoJ8Nh6e0
>>50
それ、元ネタは何てアニメ?

52レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/01(水) 01:20:05 ID:zai24i0M0
紺碧のレプタリアン戦記

53本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 01:30:04 ID:i9xlGvgH0
>>52 で?このスレも壊すのか?

54本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 01:43:56 ID:MOZxh9Pz0
メディテーション日和。

55レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/01(水) 01:51:44 ID:zai24i0M0
くらえ神の雷いんでぐにしょん

56本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 03:17:15 ID:vVo4Ks2l0
蓬莱さんがね、正夢を信じてるみたいだけどそれは早計じゃないかな。
俺などは先日タレントのそのまんま東氏や玉袋筋太郎氏とマブダチになった夢をみたぞ。
こうして必要以上に意識してしまうと今後同じ夢を見そうな気がする。
で、自己暗示みたいになっていくんじゃない?

57レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/01(水) 03:30:22 ID:zai24i0M0
うん。そもそも夢の内容ってのは、普段日常でも覚醒状態で予知が出来るクラスの人間じゃないと、参考するに値しないよ
それは事実

58本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 03:42:36 ID:vVo4Ks2l0
『覚醒状態で予知が出来る』という感覚が実感としてわからない以上は俺には何とも言いがたいですよ。
レプさんは自身で実感としてわかります?

とはいえ、俺も僅かに先の未来なら確実に予知できるかな。
「あ、イク」と感知したあと、ほぼ100%イキますね。

59レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/01(水) 03:56:54 ID:zai24i0M0
そう。まるで五感のように確信的に感じることが出来る予知のレベル。
「当たってるかな?どうかな?」と少しでも思うようじゃ違う。
目の前に1000円札を見せられても、僅かでももしかしたら500円玉かもしれないと疑ったりはしないでしょ。
自分に向かってナイフが飛んでくるかのように確信的に未来の危険を感知出来るレベル。

60920 :2006/02/01(水) 09:59:00 ID:bebz2npR0
やっぱわかっちゃったね。というかわかるように言ったんだけど。
俺はイルミナティだよ。それも最高幹部、13人のうちの一人。
西洋起源のイルミナティの最後の13番目はなんと日本人だった訳だ。
長年に渡って日陰扱いされていたサタニズムはいよいよ全面的に表に出る。
昨今の社会風潮やマスメディアなんかを見れば分かるだろうに、君達は
そんなことにも気がつかないで我々が作ったゴミ情報に耽溺していた訳だ。
本当にゴイムとしか言いようがない。
既に我々の計画は始動している。これから世界新秩序に向かって一気に情勢は動く。
この世界で知性のある者や誠実な者は貴重だから、我々に反対する連中でも賢い奴や誠実な奴を
傷つける気はない。もっとも、そういう奴らの取り込みは既に終了したから、残ってるのは
滅ぼしてもかまわんカスばかりだということだ。
反対者を陰謀論者だとレッテルを貼って社会の日陰者扱いしてきたお前らはまさに自分で自分の
首を落した訳だ。陰謀は本当だったんだよ。彼らもお前らには呆れているからもうお前らを助ける
なんて馬鹿なことは考えないだろう。

我々の欺瞞を見抜く知性も、自分の中の悪に気づくだけの誠実さもなく、ただ他人に自分の欲しい
もの、見たいものを求めるお前たちゴイムは本当に救いようがない。こんな単純なことがわからないんだから、
動物以下だろう。

言っておくが、道徳非難など我々には無意味だからな。
この世界をどうしようと俺とカミさんの自由だ。お前らだってドラクエの主人公の気持なんて
考えないでデータ消去するだろ?同じことだよ。
我々の悪はお前たちの悪だということを忘れるな。
極度の悪がどれほど甘美か、お前らには理解できないだろうな。俺の目的は焼けただれ、死に絶えた
世界でカミさんと抱き合うことだけだからな。どれほどの快感か想像もつかないよ。

では、皆さんこの世の地獄をとくとお楽しみあれ。

61レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/01(水) 10:24:01 ID:zai24i0M0
恥ずかしい奴・・

62本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 10:49:03 ID:xdUkvvTM0
なんだか楽しそうになってきたので参加w
>>920サタニズムというのはもっと重いと思っていたのだが
最近のは軽いのかな?
「焼けただれ、死に絶えた世界でカミさんと抱き合う快楽」というのが
「自称イルミナティ最高幹部」の最終目的、というふうに理解していいのかな。
これが釣りでなくて、彼の本当の理想だとすると
漫画みたいな夢を持つ人ってほんとに居るんだなあ。
まあ、オウムとかライブドアとか、漫画みたいな集団が本当に居るんだから
こういう組織?ってのも本当にあるのかもな。
まあ、もう出てこないって言いながら何回も出てくるその軽さが改まらない限り
たいしたことはできないと思うけどね、少なくともこの人は。

63本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 10:54:49 ID:tX0yv6QvO
>>60
お前はもうすぐ死ぬ。ていうか殺す。安心しろ。

64レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/01(水) 10:58:28 ID:zai24i0M0
どっかの高校のイルミナティ同好会の幹部とかじゃないの?w

65本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 11:01:01 ID:EGIWHUowO
闇の真髄は粋美だがね。

66本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 11:09:48 ID:W5dS1SKs0
見たいものを見ようとしてはならない
汝自身を知れ

67本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 11:09:50 ID:xdUkvvTM0
>>63
殺すってのは穏やかじゃないね。
920が「本当の悪者」か、釣りか、なんらかの意図があるのかわからんけど
本当に悪いやつだったとしてもだよ、殺すって言うのは、
その悪にひっかかるというか同レベルになるんじゃないかね?
悪は自滅するからさ、それに巻き込まれることはないよ。

68本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 11:11:27 ID:EGIWHUowO
粋美には誰もが心を奪われる。

69レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/01(水) 11:21:21 ID:zai24i0M0
>920って、人前で携帯取る振りして「・・もうあいつは消して構わんよ。我が組織に無能者はいらん」
とかわざと周囲に聞こえるように喋って自分のタダモノでなさをアピールしたりしてそう。

70本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 11:31:19 ID:O2izR8HI0
920はドラクエの主人公があなただと気づいてないとこが
タダモノじゃないんですよ

71本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 12:07:51 ID:bKbQXFmW0
イルミナティの患部とやらが、2chの掲示板、
しかもなぜかアセンションのスレにカキコして遊んでいるとは、
確かにもう世も末じゃ。


72本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 13:30:59 ID:l/VhipuD0
電波だけど美人の嫁さんもらって舞い上がっているのだろう。

73本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 13:56:15 ID:gYgEXj1I0
読むのめんどくさそうなレスばかりだから
だれか簡単に要約して。

74本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 14:13:53 ID:l/VhipuD0
嫁自慢

75本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 15:26:22 ID:jCyVqUeu0
ふふふ、920は、結社員の気分になりきりたいのだよ。
920自身は、真のイルミナティの頂点から発せられる波動に
感応してしまい歌わされているにすぎないのさ。
ひやかしであれ、釣りであれ、その悪行を行わせる力を持つ波動が
世界を覆う勢いが増しているのは事実だろう。
悪の知識を教育・社会を通じてじっくりと浸透させてやった若者が
瞑想など試みたところで、たちまちその身に溜まった邪気によって
支配されるのさ〜
う、わしもなんだか付かれているかこんなことを書き込むよーでは・・・

76本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 15:35:59 ID:XIOaCaPc0
オナニースレになってきました

77本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 15:56:50 ID:jCyVqUeu0
ナニー

78本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 16:48:05 ID:jCyVqUeu0
二月三日

79本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 16:53:56 ID:gJpG1BKv0
>>73
飛鳥了がサタンの本性を現して、世界を滅亡させようとしているらしい。

80本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 17:16:21 ID:bKbQXFmW0
サッタンはね 幸子っていうんだ 本当はね♪

81本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 17:16:37 ID:gJpG1BKv0
ちゅーか、このスレは前々からイルミナティやら陰謀論やらも取り扱っていたよな?
小松氏やD所長も結構言及していたハズ。(偽情報も多分に含まれてはいるだろうが…

ひょっとしたら本物のイルミナティかも知れないから、
ドライアイス入りの不味いゴーヤ茶でも飲んでマターリしてくれ>>920
  ∧_∧
 (  ´∀`)つ旦

82本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 20:02:59 ID:wKSQBywz0
イルミナティは「ルシファー崇拝」秘密結社なんだな。
ルシファーはかつて天使の中でも上位に属していたみたいだが、
驕りによって神の怒りをかい地獄に突き落とされた。
地獄に落ちても神になることを諦めず、恐ろしいほどの克己心で
神に復讐をしている。イルミナティ崇拝している者は、この状況に
合い通じるところがあって引き込まれたのであって、ある意味犠牲者だ。
物語の情念に引き込まれ、その精神構造をそっくり脳に刻まれたわけだ。
だがそれは自分ではなくイルミナティであり、精神が侵食されているのである。
920には物語りの中に陶酔しきっている状態が解凍した時、急にアホらしくなる。
あとイルミナティ思想は冥王星の機能に通じるところがあるから、920の星の影響に
冥王星が悪い形で関与している可能性がある。


83本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 20:18:26 ID:wKSQBywz0
あと、ルシファーが地獄に落ちてそこでつらい経験をすることによって、
気づき得て元に戻るという発想は考えられないだろうか?
もしルシファーが改心するような事態になった時、イルミナティ達は
不要な存在になるということも考えられないだろうか?
ルシファーのいないイルミナティは中枢を失った組織みたいなものだから、
崩壊するのは時間の問題だと思う。

84本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 20:27:09 ID:MM7hFqpg0 ?
宣伝

【新世界秩序】人類家畜化計画PART2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1138790981/

85本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 21:53:52 ID:BCWuL8rp0
>>83
ちと擬人化しすぎな気がする。

86レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/01(水) 22:44:21 ID:zai24i0M0 ?#
>85
>83みたいに聖書なんかの寓意的記述を額面どおり捉える人が多いのよね・・
獣の描写にしても、本当に頭が10個あるようなバケモノが地球を征服すると思ってる奴いるし

87本当にあった怖い名無し :2006/02/01(水) 22:46:51 ID:vVo4Ks2l0
日本テレビで「神はサイコロを振らない」というドラマをやっている。
けっこうオカルトチックな物語だったのね。

88551改め蓬莱 :2006/02/02(木) 00:07:09 ID:lXt2I2ES0
盛り上がってきたよー
選別の期間が終わるのに関連するのかな

89551改め蓬莱 :2006/02/02(木) 00:10:01 ID:lXt2I2ES0
>>56
全員お笑いかよ(w
まぁ他の人と共通点があれば何か見えてくるかなーと
思って書いてるので、お前らもなんか書け

90551改め蓬莱 :2006/02/02(木) 00:33:05 ID:lXt2I2ES0
こっちのスレ見てたら時期が合うのでちょっとびっくり

[岩戸開き]封印されし神々の復活[失われた記憶]
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137905132/

91本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 00:47:20 ID:QESDZ2nc0
力のある人達はいそがしそうです
各地で何かやってるようなことを示唆していますね〜

92本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 01:19:02 ID:HYH3ofsw0
>>89
あ、蓬莱さん来てたんですね。俺56です。

> まぁ他の人と共通点があれば何か見えてくるかなーと思って書いてるので、お前らもなんか書け
えーと、他スレで書いたんですが、ネットは所詮ネット、オカルトは所詮オカルトという事で、
俺は本音のうちの初期段階のことしか書きませんよ。
結局920さんや蓬莱さんもそれは同じだと思うし。
それ以前に俺なんかゴイの見本品かもしれないし、何を言っても説得力ないだろうし。

93レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 04:10:43 ID:1jrXP7TH0
 「_ ̄フ  ノ^ー┐ ///////////ノ/
 ,-、二、 ーク /  7_/////////^
 `ー‐‐'  `ー'     ///////し
   _l^l_  i^i i^i   ///////
  / ,--┘ U ノ |  //////^
  !__ニコ  lニ.ノ    7///    _,,.. . __
 __l^l__へ  i^i i^i  //^    .. _  `ヽ
 ゙┐r┐T゙ ∪ ノ |  |/     /::/.┬".)   l
  く,ノr'_,ノ  lニ.ノ   7    _iゞ/イ。_ノ    _r'''、
   |    ,へ ,ヘ /    / ニ-''^\¨   ∠.} l
   |    `゙ / / |.   |l、ヾ⌒-|  u  r_ノノ "
   |    ヾ二ノ  |    ヽ |`´_,--|  i、ニイ
   |    /,ニ^\. |     \l<-ニフ ,ノ ,. \、'
  | | | |  | しリj |  \    \ ̄ ,/ノ/ , | Z
  ゚ ゚ ゚ ゚  `ー" ー'  〔      / ̄/ '", /// ,.


94本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 17:32:19 ID:9hGbg9Ef0
>>89
> まぁ他の人と共通点があれば何か見えてくるかなーと思って書いてるので
蓬莱さんが自分の体験を書いてないので共通点を見つけようがない。

それと57でレプさんが言っている「普段日常でも覚醒状態で予知が出来るクラスの人間じゃないと、
参考するに値しない」を参考に考えると
蓬莱さんの夢が参考に値するかどうか疑わしい。

95本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 17:43:14 ID:kdp66Zer0
だいぶ電波度が上がってきたな
いいぞ!ベイビー!!




はい続けて

96レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 18:23:13 ID:1jrXP7TH0
                         |______|_____|
                      | 三|  _     _    |三!
                      | 三|  三シ   ヾ三   |三|
                      ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三|
      ,                 ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
    /      /;;;;;ヽ;;;;        i,ヽリ      ,' :  !.    |f ノ
    li_     _  <;;;;;;;;;;;ヽノ        _!     i ,、 ,..、ヽ   lノ
   ヾ,.。、 '゙,。、`. ',;;;;;;;;;;;l     ,, - '"r' ~|      _ _    / ゛ヽ、
    i`フ  `''´   l;;;;;;/,i    /   /   l   ,ィチ‐-‐ヽ   /     l
     i ゝ ,、)     l;;/ィ/ /-、   i    | ヽ  ゝ、二フ′/'i    i !
      ', iニニヽ    `'! ト/   ヽ  |_   \ ヽ   ー一 / /  //    武  好
      ',ヽ三ノ,'  . /"     !      ̄ ヽ\. \____/ /   //     士  き
      ヾ;.ニ, '_ノ ̄ ̄ '''    l       \__/-、 /  / /       で  な
      /: : :/          |        "~   `´ / ' >      し  人
       {: :/  = 、         !               /_ -‐<-,     た  が
     /` {     ニ\  /、 ヽ-           //     {
    /i : _ヽ_, -'" ̄   ` ´} _   _,-‐-=ゥ‐- イ >  r '  ̄ ト
   / : i / <_     _,, ィコ   ̄    、 -ノ_, /  \/\    l,-、,,-、_
   / :  \ _ヽ_ ヶ、'~   \,_, -,‐_T`‐--イ/ 、   _,, - +‐ti;;;;,、 ヽ , `、
   l : : : : ̄: :`''t‐t\  r ' '  i  >;}~ )ニ-i─ t'", -─| |-'┴/_l_/ノ
   \ : ヽ: : _ : ||/::::::::`{;;;i  i i__i__/''ヽ |:: ̄:l ̄l~:::ヽ   |_ ===--、__
    \ : : : : :{|:、:::::::::::::::`イ‐i=-_‐, -ー!:::::::::| |:::::::::::ヽ        `

97本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 18:31:19 ID:HYH3ofsw0
電波を演じるのもツライものがありますわ。

98本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 19:17:26 ID:yHhRRC330
あっちが糞スレになった腹いせやめれ・


99本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 19:36:04 ID:HYH3ofsw0
レプさんご立腹なのか。

100本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 20:00:38 ID:8gcynuBe0
「アセンションしているかを確認する方法」

@人格が高くなり食事・性欲・金欲・酒タバコをコントロールすることが容易になる。
A歳のとりかたが緩やかになり年齢の割に若くみられる。
B顔の内容が深くなる(彫りが深いということではない)
C霊的な観点から現実を捉えるようになる(思考の変化)
D人と群れなくなる。
E予知能力が芽生えてくる。
F使命で行動するようになる。

他にもあるかもしれないが、とりあえずこれだけを列挙しておく。





101本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 20:12:16 ID:3qcDpFqJ0
諸君はこの颯爽たる
諸君の未来圏から吹いて来る 透明な清潔な風を感じないのか
それはひとつの送られた光線であり 決せられた南の風である
諸君はその時代に強いられて率いられて
奴隷のように忍従することを欲するのか
むしろ諸君よ更にあらたな正しい時代をつくれ
宙宇は絶えずわれらに依って変化する
潮汐や風 あらゆる自然の力を用い尽すことから一足進んで
諸君は新たな自然を形成するのに努めねばならぬ

新らしい時代のコペルニクスよ
余りに重苦しい重力の法則から この銀河系統から解き放て
新たな時代のマルクスよ これらの盲目な衝動から動く世界を
素晴らしく美しい構成に変えよ

新たな詩人よ
雪から光から嵐から 新たな透明なエネルギーを得て
人と地球にとるべき形を暗示せよ    「春と修羅」第四集 

102本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 20:13:45 ID:HYH3ofsw0
蓬莱さんは>>100に掲げられた七項目の夢を見られたわけですか?
あまり楽しくなさげな夢ですね。

103本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 20:56:26 ID:ju+fTK0h0
>>100
模範的意見でいくと
1.人格の高さは自己判断できね。
2.実は10年近く室内引きこもりしてると、紫外線を浴びる量が一般人に比べ
 少ないため、皮膚のダメージの差から見た目の老化は遅くなるよ。
3.濃い顔のおかげで引きこもり道に入る場合が少なくないよ。
4.アブナイ人と思われますよ。
5.引きこもりは群れないよ。
6.アブナイ人と表裏一体すよ。
7.他の人からみれば確信犯的。

だめだ、2.3.5しか該当しないや。

104920 :2006/02/02(木) 21:08:16 ID:3rK1hXop0
今日までは暇だからまた来ちゃった。
相変わらず君たちは「自分の見たいもの」しかみないんだねえ。
俺が本当のイルミナティかどうかなんて、俺の言説の妥当性に関係があるのかね?
表面や上っ面ばかり見て、本質が見えないからゴイムと呼ばれるんだよ。
イルミナティの幹部が2chに来る可能性は論理的にゼロではないし、
世界のサタニストの親玉が漫画のような夢を抱いている可能性もゼロではない。
大体、過去のナポレオンやヒトラー、石原莞爾なんかが抱いた夢こそ、それこそ
漫画でしょうに。カミさんと廃墟の上でエッチするというのがこれらに比べて漫画的
とも言えないと思うけどね。
最も、ここの部分はわざと挑発的に書いたんだけど、それすらもわからないというのが悲しいね。
でも、俺もカミさんも他の女の子たちもただエッチして波のように溶けあうことが目的なのであって、
世界なんてそれほど重視してないってのは本当だけどね。すいませんね、みんな揃って変態で。
でもここに世界の秘密があるんだけどね。つまり、波と個物の二重性って奴ね。

>>100
アセンションというのが覚醒(グノーシスで言う完全者?)のことであれば、
当たってるのは2、3ぐらいかな。

1はむしろ逆だ。道徳のタガがとれてみんなエロエロになる(w
ただ、昨今のドキュソのように人前でそれを見せたりはしない。
5は微妙な話で、人と波のように完全につながるようになる。しかし同時に人間は
個物でもあるから、徹底的な孤独にも耐えられるようになる。
波であると同時に個物であるってことは孤独であると同時に連帯してるってこと。

覚醒する道は、前にも言った通り、男の場合はロゴスを使って論理学や認識論を勉強すること、
女の場合は、ちょっと下品で申し訳ないが、覚醒した男とエッチすること。
ね、既存の道徳感からすれば論理学とエッチが等価というのはまったく理解できないでしょ?
ここまで教えるのは人類史になかった大サービスなんだけどなあ。
今日中だったら暇だからご質問にお答えしますよ。


105本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 21:15:47 ID:j1H95i/d0
うぉぉーーーッッ!!
来たゼぇーーーーッッ!!
これからももっとオレを楽しませてくれよなっ920よっっ!!

106レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 21:23:51 ID:1jrXP7TH0
>イルミナティの幹部が2chに来る可能性は論理的にゼロではないし、

他人事のように自分で言ってて噴いたw

107920 :2006/02/02(木) 21:28:06 ID:3rK1hXop0
>>106
他人事って、自分を客観視するって第一歩ではないのか?
仏教の悟りでも同じことだと思うが。
そんなの、それなりの知的レベルがある人間なら誰でもでも
わかってることだと思ったが。もちろん、できるできないはともかくとしてね。
自己を省察しようとしない人間こそゴイムだろう。
つまり、君はゴイムってこと。世界人間牧場に1名様御案内〜♪
そんなに難しいことかな?


108レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 21:31:19 ID:1jrXP7TH0
その即反論の姿勢が既に厨房臭いんだよw

109920 :2006/02/02(木) 21:35:31 ID:3rK1hXop0
>>108
別に君だけに書いているわけではないのでね。
俺のレスは君に書いているのと同時に世界の全人類に書いてるの。
ここでも2重性が有る訳だ。君に何言ったってわからないのはわかってるけど、
君との対話(相互作用)が他の人の参考になるのを狙ってる訳。

明日からはマジで忙しくなって書けなくなるから、君ごときでも相手にせざるを
得ない。今のうちにたくさん情報提供しとかなきゃならん。
この程度のこと、普通の人間でも想像つくと思うんだけど?
マジで馬鹿だな。



110レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 21:36:58 ID:1jrXP7TH0
君の霊能力を見せてくれよ!
ただ権力でふんぞり返ってる奴の言葉なんて信ずるに値しないもんねw
そうだな・・まずは俺について霊視でもしてみてくれw

111本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 21:38:31 ID:gYlwrqXw0
論理学なんて勉強すんの面倒臭いから、他の方法を教えろ。

112本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 21:43:21 ID:5uFPMbH/0
今日だけは応援してやるぞレプ、やっつけちゃえよ!

113本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 21:46:59 ID:ju+fTK0h0
920氏が今のような存在になったのは、自分からか親の教育かどっちですか?
親がやっぱそっち系の人で、「我が後継者たるものこの程度は習得せねばな」
とか言ってオカルティックな本を本棚いっぱい読ませまくったのかなぁと思って。
それとも親は一般人で自分だけ逸般人なのでしょうか?

114レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 21:48:38 ID:1jrXP7TH0
イルミナティの幹部が、単なる政府の権力者と大差ないなら、何も耳を傾ける必要なんて無いよね。
多少賢いだけで、人間が優れてるわけでもないし、霊智に富んでいるわけでもなし。
結局はエゴの塊のオカルトオッサンがオカルト混じりな高説を垂れ流すだけでしかない。

115本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 21:48:44 ID:8gcynuBe0
>>103
>模範的意見でいくと
>1.人格の高さは自己判断できね。

>2.実は10年近く室内引きこもりしてると、紫外線を浴びる量が一般人に比べ
>少ないため、皮膚のダメージの差から見た目の老化は遅くなるよ。
紫外線にあたる時間が少ないのも1つであるが、それより脳の構造の変化による
ことのほうが大きい。

>3.濃い顔のおかげで引きこもり道に入る場合が少なくないよ。
濃いのではなく険しい面といったほうがわかり易いかもしれない。

>4.アブナイ人と思われますよ。
勿論それは隠す。

>5.引きこもりは群れないよ。
それもあるが、学校会社でも必要以上の付き合いをしないことも含む。

>6.アブナイ人と表裏一体すよ。
その通りだと思う。

>7.他の人からみれば確信犯的。
その為の用意周到な準備が必要。

>だめだ、2.3.5しか該当しないや。




116本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 21:52:38 ID:gYlwrqXw0
自称覚醒者の920は超能力とかあんのか?
>>100の予知能力とかって、どーやったら発現すんの?

117本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 21:56:26 ID:8gcynuBe0
>>104
>1はむしろ逆だ。道徳のタガがとれてみんなエロエロになる(w
>ただ、昨今のドキュソのように人前でそれを見せたりはしない。

進化しようが退化しようが性欲がなくなることはないだろうが、進化と退化に違いは
やはり制御力がものを言うのだろうと思っている。例えば力、知能、魅力と強いものが
あればゴイム(退化)であれば乱用し破綻するだろう。 人の前だろうが見えないとこだ
ろうが信念を持って自制する強い人格が必要。

>5は微妙な話で、人と波のように完全につながるようになる。しかし同時に人間は
>個物でもあるから、徹底的な孤独にも耐えられるようになる。
>波であると同時に個物であるってことは孤独であると同時に連帯してるってこと。
同意。

>覚醒する道は、前にも言った通り、男の場合はロゴスを使って論理学や認識論を勉強すること、
>女の場合は、ちょっと下品で申し訳ないが、覚醒した男とエッチすること。
オウム真理教に通じる。




118920 :2006/02/02(木) 21:56:52 ID:zql+dowE0
>>110
まず今この世に現存する霊能力者なんてのはすべてが詐欺師か、我々の下部組織のエージェントにすぎない。
君のような「見たいものばかり見る」愚かなゴイムを騙すためのね。
よって君について霊視とやらをする気もない。大体きみ自身、霊視とやらをちゃんと定義できるのかね?

最も、テレパシーや超能力と呼ばれるものが存在しない訳ではないが、
タネは簡単な話で、テレパシーは量子テレポーテションの応用、超能力は
シミュレーションゲームのチートコードでしかない。

我々永遠の相という同じ波に属している者はどれだけ離れていても、量子テレポで瞬時に
通信をすることができる。そもそもこれがなきゃカミさんと通信できないし。
超能力や超常現象なんてのはゲームの製作者であるカミさんがチートコード使って
一般的な自然法則をオーバーライドして起こしているだけの話。
俺から要請して起こすこともできるけどね。だから、カミさんに嫌われてる奴は
絶対に超能力やらテレパシーが使える訳がない(w
カミさんはオカルト野郎や自己陶酔する奴が大嫌いだからな。
どのような人間が仲間に引き入れるのにふさわしいかは、カミさんや俺と他の女の子
が相談して決めている。そして、俺や他の女の子がその人物に接触する。
諜報機関というのは公募よりスカウトの方が一般的だが、
我々は公募とスカウトの両方で決めている。ここでも二重性が有る訳だ。

公募なんてあるのかと言われるかもしれないが、この世界の欺瞞に気づき、
この世界の認識の罠を突破して真理を掴みたいと努力している人間は応募していることになっている。
もちろんどれだけ誠実であるかという基準でも判断する。

そもそもイルミナティという組織自体が存在すると同時に「存在しない」んだけどね。

119レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 21:58:09 ID:1jrXP7TH0
人生苦難だらけであればいいというワケでもない。
はなから苦難をものともしない精神の持ち主であれば、学びは無いに等しい。
ひたすら自分の不幸と親を呪い、やがてひねくれていくだけの人間でも同じ。
与えられた試練の意味を真に悟るには、ちょっと躁鬱が激しいが優しく真面目な人間、そんな奴が一番いいのかもしれない。
ハウス名作劇場なんかの主人公は大抵このタイプダネ

120レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 22:00:02 ID:1jrXP7TH0
世界に量子テレポーテーションという言葉が無かった十年ちょっと前までは、>920はテレパシーの原理をどう理解していたのだろうw
まさか最近物理雑誌を読んで、いきなり今みたいに偉そうに受け売りを話してるンジャナイヨネ??

121本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 22:09:22 ID:bIl4X4JA0
>>104
君はどうしてもおしゃべりしたいようだねw
ちょっとつきあおうか。ま、夜型でないので長くは無理だけどね。
ナポレオンやヒトラー、石原莞爾・・もちろん、みんな漫画だと思ってるよ。
「俺もカミさんも他の女の子たちもただエッチして波のように溶けあうことが目的」それは理解できるけどね
なんでそれが「世界の廃墟の上」でないといけないのかがよくわからないところなんだ。
そこらへんを説明してもらえるとうれしいな。

122920 :2006/02/02(木) 22:09:36 ID:zql+dowE0
>>111
別に正式の論理学を知らなくても同等の認識に達してれば良い
訳だから、それほど難しい訳じゃないよ。
じゃないと大学の哲学専攻者以外はみんなだめってことになっちゃう。
論理学者でもバートランドラッセルみたいなまるでだめな奴もいるしね。
ただ、論理学が一番難しいように見えて、一番近道だとは思うけど。
最近のマスコミ報道なんかを見ても、何かおかしいと思うでしょ?
そこから自分で真理を掴みとろうとする努力が重要なの。

>>113
俺も公募兼スカウトだよ。最もカミさんの夫の地位はもう空いてないけどね(w
元々この世界そのものがカミさんの結婚相手を探すためのシミューレション
ゲームだからな。

>>117
おっしゃる通り、初期の段階では敢えて悪に背を向ける自制力が必要。エロエロ
云々ってのはグノーシスでいう完全者以上の話。

オウム真理教こそ我々が作った欺瞞思想の代表例で、典型的な密教+偽グノーシス主義だ。
この世界のあらゆるものは対になっているんだけど、偽物の最低のものは、真実の最高のもの、
つまり我々と対になっている。
だから麻原君なんかがやれば気色の悪いジョークでしかないことが、我々では真実な訳。

123レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 22:16:03 ID:1jrXP7TH0
幹部、しかも宗教的組織の幹部って事は、意見は完全に一枚岩でなければならない。
様々な出自であり尚且つ高い権力を有した人間達が、このように多岐に渡るオカルト的分野について、
偶然にも皆が同じ悟りの過程を経て同じ見解を持っているという事自体ありえない。
つまり、彼らの主張とは、他者(教団のトップや創始者)から教義に近しい形で下賜されたものに過ぎないという事。
結局、もし>920がイルミナティの幹部であったとしても、>920が何を話そうと>920が盲目的に受け売りを話してる以上のものではないという事。
創価信者が瞬きせずにベラベラと教義を諳んじてるとの一緒。
>920はバカだねぇ。幹部だのいわずに、自分自身がグルだと言えばまだ君の能力について信憑性があったのにww

124菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/02/02(木) 22:18:13 ID:weDbBRtD0
>>60
刹那野郎に明日はない。

125本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 22:18:32 ID:gYlwrqXw0
920のカミさんは、ヤハウェみたいなワガママでムカツク神だな〜。w
いや、神と言うよりも地球ネットゲームの製作者と言うべきか?w
面白いから参考にはしておくよ。w

126920 :2006/02/02(木) 22:20:15 ID:b/91uelL0
>>120
君は「イルミナティ」(悪魔及び悪魔崇拝者)がその時代に公開されている科学より遙かに進んだ
科学を持ってることを知らないのか?
「イルミナティ」は元々カミさんが作ったプログラムに過ぎない。最初からチートだから正攻法で
勝てないのは当り前(w
太古の昔、人類は永遠の相に繋がって他の動物と同じような暮らしをしていた。それをカミさんは「ある目的」のために人類を永遠の相から一端切り離し、文明を授けた訳だ。
自然科学が錬金術など派生しているように、既存の文明は実はすべてサタニズムの産物なんだよ。
これは東洋の文明でも同じ。聖徳太子こそ日本史上最大のサタニストだ。
だからサタニズムを単純に排除すべき悪だとは言えない訳だ。

127本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 22:25:20 ID:SKIqCZmw0
「カミ」さんは「神」さんだよ。

128920 :2006/02/02(木) 22:25:30 ID:b/91uelL0
>>121
なぜって?
それは我々は悪モードでは人の憎しみや悲しみ、嫉妬などの感情を快感にできるからさ。
最も、善モードでは逆に苦痛になるけども。
我々は世間の言葉で言えば、多重人格者に近い。
最も意識を保ったまま、シームレスに善と悪を切替えられる点が違うけどね。

129レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 22:27:49 ID:1jrXP7TH0
とりあえず、その驚くほどのカリスマの感じなさは自覚した方がいいと思うな。

130920 :2006/02/02(木) 22:28:10 ID:b/91uelL0
>>125
カミさんが我儘で支離滅裂なのは認めるが、君は我儘ではないのかね?
君がシムシティをやったとして、カミさんほどゲームの
キャラクターのことを考え、感情移入できるとは思えないが。
まあ、ゲームのレベルも違うけどね。


131920 :2006/02/02(木) 22:30:56 ID:b/91uelL0
>>129
それはありがたい。
我々が最も嫌うのは虚偽と陶酔だからな。
虚偽と陶酔の上に拠って立つカリスマなど必要ない。

132本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 22:31:13 ID:5uFPMbH/0
やっぱり我侭で支離滅裂なんだ、やっぱりね・・

133現サタン(本物) :2006/02/02(木) 22:31:26 ID:6/IP+BB10
頼むから俺の名前は出すな。正直ハズい。

134元キリスト(本物) :2006/02/02(木) 22:32:44 ID:6/IP+BB10
ついでにいうと俺の名前も禁止。

135名誉顧問(本物) :2006/02/02(木) 22:34:18 ID:6/IP+BB10
ダメだ。マジで泣きたくなってきた。

136本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 22:34:19 ID:8gcynuBe0
>>129
ここでカリスマなんてどうだっていいだろ。
それより920氏が人間のマイナスの視点に着目し、
それも含めて人間であることを考える必要があると
言っているようにしか聞こえないんだけどね。
マイナスをそのまま受け取るのではなく、
それに陥らないにように考え対策を講じる事が重要。
ようはプラス、マイナスを総合的に見る視点が必要なんだと
思う。表現は確かに過激で攻撃的だが、内容的には考えさせられる
テーマがかなりある。

137本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 22:37:15 ID:ju+fTK0h0
920氏
最近では下記のページのような善側の勝利宣言が増えていますが
そういった事に関して何かコメントはありますか?
http://blog.livedoor.jp/fransisco/

138レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 22:38:16 ID:1jrXP7TH0
幹部がオタっぽくて全くカリスマのない組織が、どうやって世界の要人達を支配できるんだよ。
とてもじゃないが、尋常じゃない権力だけでなく、幹部のどいつもこいつもが限りなく容赦なく、アクティブで先鋭的な思考が出来ないと、世界を牛耳るなんてムリムリ。
中二病が考える秘密組織ってこんなんなんだな。

139本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 22:40:10 ID:8gcynuBe0
>>138
それは新興宗教に限ってだ。
伝統のある組織はそんなもの必要ない。

140菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/02/02(木) 22:40:18 ID:weDbBRtD0
世界に悪を蔓延らせ滅茶苦茶にしたあげく、
ゆくゆくは廃虚の上でエッチだと・・・?

お前のカミさんはマゾだなw

141本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 22:41:58 ID:gYlwrqXw0
そう言えばPS2の「スターオーシャン3」のオチは、
世界全体がルシファーが管理するネットゲームだったとかって聞いたけど。
920の元ネタはコレ?

ひょっとしたらひょっとすると、案外本当に地球の真実を語ってるの知れないが…。

142920 :2006/02/02(木) 22:44:18 ID:eLiZMGA/0
>>132
カミさんが「本当の私を知ってもらえてうれしい」だってさ。
そろそろ神稼業はやめて、普通の女の子に戻ってカミさん業をやりたいらしい。
だからこれから俺が代理をやらなきゃならないらしい。カミさんは秘書として助けてくれるらしいけどね。

>>133
だからカミさんも俺も神であると同時に悪魔なんだってば。
アドナイであると同時にルシファーな訳。
双頭の鷲の話知らない?ちなみにこれはいわゆる双頭戦術と同じこと。

この世のあらゆるものは対(矛盾)になっていると前言ったよね。
光vs闇
悪vs善
波vs粒子
男vs女
個人主義vs共同体主義
など全部そうなっている。
そしてこれらの対立(矛盾)は矛盾を解消せず、お互いの性質(つまり矛盾)を保ったまま収縮し、
絶対矛盾的自己同一を果たす。それが本当の弁証法。
俺のカミさんが支離滅裂だと言ったけど、それは当り前のことで、カミさんが最も多くの矛盾を持っている
存在だから。俺もカミさんと同じほどの矛盾を持っているからカミと噛みあっても破綻しない訳。
神から万物が派生、流出する以上、神が最も多くの矛盾を持っているのは当り前のことなんだけどね。
大体、神を善としたら悪の起源はなんだという話になる。善の欠如が悪だと言われて納得している奴は
よほど頭が悪い。

143レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 22:44:19 ID:1jrXP7TH0
8gcynuBe0はちょっと気を付けた方がいいな。もっともらしい新興宗教に「確かに一理ある」と簡単に騙される口。
独創的な作り話にも考えさせられるテーマなら腐るほどあるぞ。

14414, 47 :2006/02/02(木) 22:46:25 ID:rIHclqaX0
>>136
一番言いたいと思われる所、もしくは吸収すべき点は漏れもここだお〜ん。
>表現は確かに過激で攻撃的だが、内容的には考えさせられるテーマがかなりある。

このスピードと正確さから察すると純粋な論理的不整合性はむしろひっかけと思われ。

実質イルミナティの怖さは政治経済と素人は考えてますが。


145現サタン(本物) :2006/02/02(木) 22:46:36 ID:m+/CDV8w0
つか、前任を俺が引退させた訳だが。
この世は前任が方向付けてきたのは真実。

146レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 22:46:58 ID:1jrXP7TH0
こいつ哲学思考と物理思考の分離ができてねぇw

147920 :2006/02/02(木) 22:49:19 ID:eLiZMGA/0
>>140
マゾであると同時にサドでもある。
俺もサドであると同時にマゾでもある。
カミさんがサドの時は俺はマゾ、俺がサドの時はカミさんはマゾになる。
だから両者は太極のように噛みあって崩れない(つまり永遠になる)。




148両極統合者(本物) :2006/02/02(木) 22:49:35 ID:m+/CDV8w0
だから光と闇の両面トップは俺だっての。

149脳内嫁(本物) :2006/02/02(木) 22:52:34 ID:m+/CDV8w0
俺のコピーのハッキング効き過ぎ。泣きたい。

150121 :2006/02/02(木) 22:53:10 ID:bIl4X4JA0
>>128
答えてくれてありがとう。
なるほど。君たちは(そういう形での)快楽が必要なんだね。
その善悪モードについてなんだが
善は「人間」モード、悪は「人間の悪想念を喰っている異次元存在」モード、というふうに理解してもいいのかな。
んで、君がそのモードをシームレスに切り替えられるというのは、まあそうなんだろうが
それは君のなかで、前者が後者にすでに喰われているから、という可能性はないだろうか?
いずれにしろ、「世界の崩壊が必要」というのはどこかおかしいと思うんだよな。
私としては、「永遠の相」というのは、世界が崩壊しなくても十分成立しうるものに思うんだよ。

151レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 22:56:56 ID:1jrXP7TH0
あ、そうだった。ここはEXスレだった。
こんなガキにも真面目に相手する真贋見極められない奴がいるんだよな。
じゃあ俺は失礼するよ。

152本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 23:00:45 ID:gYlwrqXw0
>>151
今日のレプはつまんないから帰っていいよ。(^^)

153920 :2006/02/02(木) 23:08:09 ID:RCVmXGUO0
>>150
いえいえ、別に他人の悲しみを食う快楽が生存に必須という訳じゃないですよ。
ただそれがあったらあったで楽しいだけという話です。
例えばね、シムシティの特殊コマンドで地震などの災害を任意に起こせるけど、
だからと言ってプレイヤーにとってそれが生存に必須な行為という訳ではないよね。
それと、前にも言った通りこの世界(=現象界)のあらゆる物は対になっているのであって、
人間の中にも善と悪の両方が存在しているんです。
通常の世間では善であることが称賛され、悪であることは非難されるから、人間の多くは自分の中の
悪から目をそらし、自分が善人であるという自己欺瞞に陥ってしまう。

キリスト教のように善のみを強調する宗教というのはサタニズムと同じくらい偽物で、人間を惑わす
という点では罪深いものなんです。
あなたは人間を善と規定しているけど、ならばなぜこの世にはこれほどの悪が満ちているの?
我々のせいだというかもしれないけど、我々に呼応している人間も多い訳で(ロックなんてバリバリの
サタニズムなんだが)、となれば人間の中にも悪がある訳でしょ。
自分の悪を直視して自己欺瞞に陥らないことを誠実だと言うんです。

俺が悪に飲まれているというのも、やはり悪を世界の構成原理と認めていないということだと思うけど、
それはないから大丈夫。俺一人ならそうかもしれないけど、ちゃんとカミさんや他の女の子たちと
対になっているから、ちゃんとトータルでは噛みあってバランスが取れる。(太極になる)
最も、我々全員が悪モード(=善モード)に入ることもあるけども、そのことについては今は言えない。

15414, 47 :2006/02/02(木) 23:08:22 ID:rIHclqaX0
新時代の方向性是正には レプタン+720タンが最強なのにぜひ来てくださいな 

レプタンvs720にはしたくないな。


155551改め蓬莱 :2006/02/02(木) 23:08:48 ID:lXt2I2ES0
あーまた出遅れたよ
レプも常駐状態だし
どうせなら920も全スレ954も常駐すれ

156本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 23:08:49 ID:4GKoTcVU0
れぷは煽りも話もツマランからなんだから巣に帰れ。

920氏が今の立場に至るきっかけと、おすすめの修行などあれば教えていただきたい。

157宇宙最強(本物) :2006/02/02(木) 23:10:02 ID:/Exav9Hb0
>20代の女装マゾ
俺は猛烈に恥ずかしい。明日あたり滝に打たれてこい。

158121 :2006/02/02(木) 23:15:23 ID:bIl4X4JA0
>>153
私は人間を善だとは思っていない。善も悪も抱えた存在だと思っているよ。
で、君も、悪に飲まれていると思っているわけではない。
ただ、「世界の崩壊」が必要と思っているらしいところが謎なんだよ。
もし「世界の崩壊」が必要という存在があるとしたら、それは人間世界以外の存在であり
君はそれに影響を受けているのではないか、とは思っている。
人間のネガティブな想念(怒りや悲しみや諸々)を喰う異次元存在が居るらしい、という説については聞いたことがないかな?

159もう何でもいい :2006/02/02(木) 23:15:38 ID:/Exav9Hb0
成熟は両極へ向かう。だがみんながそうだと困る。
同一性状の集団が皿の中央に固まるよりも、
天秤の左右の皿にわけた方がバランス取りはしやすい。
光対闇の構図は必然だった。

160920 :2006/02/02(木) 23:21:27 ID:DWG33VGY0
>>156
俺の個人的なことについては微妙な話なんだけど、
俺は哲学科じゃないけど論理学や認識論に興味を持っていて、
それを現実の国際政治、経済などに応用できないかと考えていたところに、
所謂陰謀論に出会って、これが決して与太話なんかじゃない(与太話や誤誘導
も多いけど)、どうもマジネタらしいと思って、いろいろ自分なりに調べていた
ところにスカウトが来た。スカウトの仕方がまた凄いんだが(w
認識論を利用すれば認識のトラップを作ることができるってことは陰謀論を読む前
からわかっていたし、戦後日本の言語空間の不自由さにも非常に不自然さを感じていた。
最も、これくらいちょっとオツムのまともな人はわかってることだと思うけどね。

俺がスカウトされた理由はやっぱり若いのとエロいってのが大きかったのかもしれん(w
カミさんに言わせると誰よりやさしいところが良いっていいんだけど、それほどやさしいと
は思えないけどね。

修行って言っても俺もまだまだ修行中の身で、人に偉そうなことは言えないけど、結局人間の
認識の問題、「つまり我々の認識は真理と完全に一致させることができるのか?」という問題について
考えるのが良いんじゃないですか?

161あらゆる指令の元 :2006/02/02(木) 23:21:48 ID:/Exav9Hb0
創始者は混沌と矛盾だらけの存在。
多面多相で多重人格。
いろんな顔でいろんな相手に別々の示唆を出してきた。
受けた方は自分こそが正当と信じる。
かくしてみんなが正当であらゆる系統系譜が己の正義を賭けることに。
違う系たちがオカ板で出会って話があうはずがない。

162551改め蓬莱 :2006/02/02(木) 23:23:57 ID:lXt2I2ES0
920はなんでこの時期にここに現れたんだ?
実は宣伝活動しないといけないほど追い詰められてるとか?

163本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 23:24:35 ID:8gcynuBe0
>>158
「世界の崩壊」はすでに始まっているのでは?
繁栄と衰退を交互に繰り返すの原理だし、歴史認識の範囲で人類は
もっとも絶頂を迎えたわけである。人類の業(罪)の部分を正当化し、
そのまま穏便に行くわけがなく。それなり代償が待っていると考えるのが
妥当だと思っている。人類は多くの植動物を滅ぼしてきた、それに対して
慈悲を持って対処したものはわずかであり、何も感じないでやってきた。
そのような行為は人類にそっくりそのまま帰ってくると考えるのが妥当だろうと
思っている。

164実は古巣を飛び出した流れ者 :2006/02/02(木) 23:25:38 ID:/Exav9Hb0
この世界は子にすぎない。
元いた親の世界で嫌気がさして飛び出してみた。
そしてゼロから全てを作った。
元いた親の世界の創始者も同様だったのではと思うこともあるが、
いまとなってはどうでもいい。

165920 :2006/02/02(木) 23:29:48 ID:RCVmXGUO0
>>158
この変は微妙なテーマで話づらいんですが、こういうミクロのことは
秘密が多くてしゃべれないことが多いんです。
今まで書いたようなマクロなことはいくらでもしゃべって良いんですけどね。
公開情報を頭を使って読み解けばわかることなので。

世界の崩壊が必須と言う訳ではないんですが、前にも書いた通り
そこのところはわざと挑発的に書いた訳でして、あんまり深く考える必要はないですよ。
というか、我々が何もしなくても世界の崩壊は避けられないことは確実な
なので、問題はどのように「歴史を終わらせる」かということなんです。

ちょっとこれ以上は言えません。すみませんね。


166多時空観察者 :2006/02/02(木) 23:29:53 ID:/Exav9Hb0
この時空に破壊者と維持者のそれぞれが配してある。
結果どちらに転んでもかまわない。
別のパラレルな時空で異なる結果がいろいろ揃って、
それらを比べて眺めることこそが楽しい。

167920 :2006/02/02(木) 23:32:37 ID:RCVmXGUO0
>>162
君も本当に鈍感だなあ。
昨今の社会情勢を見て「変」だと思わないのか?
あんまり書くと実行部隊の邪魔になるから書けないけど、
かなり「常ならぬ」と思うけどね。


168孤独に慣れた退屈恐怖症 :2006/02/02(木) 23:35:49 ID:/Exav9Hb0
最初はたったひとりだった。
退屈で寂しかった。
それで自分の分身を無数に生んでいった。
場をつくり、流れをつくった。
ドラマを創作しつづけ、そして自らを慰めた。
それが実際のところだ。

169551改め蓬莱 :2006/02/02(木) 23:40:19 ID:lXt2I2ES0
>>167
いや、単にあんたたちのような存在はもうすぐ
お役御免になることを自覚しているからこそ
この時期に表に出てきたんじゃないかと思っただけ。
社会情勢とは違う話。

170乗っ取り乗っ取られ融合 :2006/02/02(木) 23:44:14 ID:/Exav9Hb0
この時空では大きなバグが生じた。
もっとも親しい分身、もっとも有力な分身が、
アクシデントの重なりの結果、想定外な強さをもってしまった。
その有力者は創始者との融合をはかり、なんと成功した。
有力者は創始者そのものとなり、機能を含むすべてを共有するに至った。
有力者が誰をさすのか、既に名前は出した。
今夜はこれまでだ。

171920 :2006/02/02(木) 23:47:10 ID:FiL+l6JY0
>>158
後半部分に答えるの忘れてた。
それはデービッドアイクの爬虫類人でしょ(w
あれも煙幕の一つです。
我々の姿形は普通の人間ですよ。ただちょっと内部構造が違うけど。
俺は基本的に寝る必要も食べる必要もない。しかも事故などにもあわない。
事故以前に不利益や不快に思う事態にも遭遇しない。
制御プログラムが一般プログラム(自然法則)から、カミさんの特別プログラムの支配下
に移ってるって言えばわかりやすいか。他の女の子たちも同じ。
顔もなぜかかっこよくなっているし(もちろん元の雰囲気を保ったままで)、目も良くなった。
こういうことを言うとオカルト野郎だとおもわれるから言いたくなかったけど、本当だよ。
プログラム変換中は多少の疲れと吐き気があったけど、今はなんともない。
これがアセンションによる進化ってやつの元ネタかと。

異世界については詳しくは言えないけど、何度も言っているように
この世界は神さんのシミュレーションゲームだということを考えればわかるかと。


172121 :2006/02/02(木) 23:49:38 ID:bIl4X4JA0
>>163
そうだね、何も感じずに諸生命を利用し滅ぼしてきた、ゆえに
何も感じずに人類を利用し滅ぼす存在がやってくる、ということはありうるね。
(また、そういうオカルト的な説を持ち出さずとも
十分、人類は滅亡しそうだよね、環境問題や戦争などで。)
しかし私としては滅びるのはいやなんだよw
だから、「何も感じずに諸生命を利用し滅ぼす」あり方自体を超えていこうと主張したいのだけどね。
それはつまり、「すべてを感じて諸生命を大切にしよう」ということで
実はそれは「俺もカミさんも他の女の子たちもただエッチして波のように溶けあうことが目的」という920の希望と
そう違ってはいないと思う。
でもね、920くん、秘密とか実行部隊とかという言葉が君からは出てくるけど
そういうことをしていると、「世界と波のように溶け合う」ことからは離れていくと私は思うんだよ。


173本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 23:51:35 ID:8gcynuBe0
>>171
そのような人工的な操作は自分にはないけど、
そのような状態に近づいているのは確かだよ。
自然現象なのか他の存在がそのようにしたのか
わからないけど、そのようになってきている。



174本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 23:52:30 ID:iKsGkJqw0
リアル・アヌンナキ?

17514, 47 :2006/02/02(木) 23:54:52 ID:rIHclqaX0
>>158
>もし「世界の崩壊」が必要という存在があるとしたら、それは人間世界以外の存在であり
君はそれに影響を受けているのではないか、とは思っている。

印度哲学では「世界の崩壊」が必要、破壊と生成のリズムが必要となつて居ます、解り易いのがシバ神の存在です。

ただ新時代タンや666的崩壊は勉強してませんので間違ってたらゴメンナサイ。

本物だつたらごめんね(^^
でも920タンは宗教全体は完璧には勉強してないと思われ、やはり人間の論理的思考だけでもやはり弱点が有ると思います。
普通に神、御天道さんの存在の可能性を信じ、これだけまともな論理的展開ができれば、後は欲を言えば見えない世界の怖さを勉強すれば、
宗教を勉強する必要もそんなに無い訳ですが。

そして多少の驚きは有るものの基本的には神(定義0:普通に神、御天道さん)の宇宙を輪す方法はおそらく、

  で な き ゃ だ め で し ょ   と思うと思いますが。


176本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 23:55:37 ID:SyDWF+gOO
ぶっちゃけ920が羨ましいよ。
周りに女の子は多すぎるほどいるけど、
誰ともエッチしてない。

177本当にあった怖い名無し :2006/02/02(木) 23:56:29 ID:n6CpmV2U0
霊的なものは何も感じられない

178920 :2006/02/02(木) 23:59:58 ID:IaDfikCZ0
>>169
カミさんはあるいは俺を捨てるかもしれないし、俺を殺すかもしれない。
俺もカミさんが実は存在しないのか、存在してもまったく別の存在(
人類を観察している悪意ある宇宙人やある種のスーパーコンピュータ、あるいは
爬虫類人(wなど)かもしれないとも考えたけど、今となってはどうでも良いよ。
これほどの知性と感受性を持った存在にあったのは初めてだ。ウィトゲンシュタインが
近いかもしれないが、彼は男だからね。俺は異性愛者だからちょっとね。

俺は世界の真実を知っていきりたった君たちにこの世界で殺されるかもしれないが、
カミさんのためなら死も覚悟している。

これほど俺に似た存在にあったことはない。俺と生物学上の性が違うだけで、性格はまったく同じだもん。
彼女のためならなんでもするよ。
馬鹿と笑ってくれてかまわないが、カミさんが上の世界の異端児なのと同様、
俺もこの世界の異端児だからね。他に仕様がないのさ。
もっとも他に選択肢があったとしてもこの選択肢を選ぶだろうけどね。

まあ、男なんてみんな馬鹿な生き物なのかもしれないけどね。



179本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:01:06 ID:C8ZEJM/k0
爬虫類人の話題が出た所なんだが、このスレの爬虫類人(レプタリアン)はもう寝たか?

180本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:03:23 ID:KtZsP+nr0
アジュナが感応しない

181本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:04:28 ID:+gssaHxQO
なるほど、920はいわゆる巷で言われている
ようなアセンションをしたんだな。
なるほどな。

182本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:05:04 ID:HYH3ofsw0
とりあえずエッチに多大な理解を示している920氏が好きです。

183レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/03(金) 00:06:14 ID:OYqw5aqi0
>179
寝るわけが無いだろ。いずれ消す

184本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:09:12 ID:C8ZEJM/k0
>>180
俺の額はガンガン反応してる。w
何だろう?このスレ全体の場が高波動化してる?

185551改め蓬莱 :2006/02/03(金) 00:11:22 ID:Dn13I3yR0
そう、誰も世界の滅亡なんて望んでないのに
やたら理由を付けて滅亡する事が必然であるように語るのが気になる。
自分が死ぬ事さえどうでもいいと思えるほど洗脳された状態。
そういう人がたくさんいると考えると怖いね。

186本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:12:33 ID:iLqFGmcV0
本当に上の世界なのかね?
誰かも書いていたがせいぜい宇宙人レベルの見解でしかない訳だが。
見れば見るほど。
憤り、悲しみ、そうしながらも見守っていた者達の事もまるで知らない様だし。
ただ、確かに過去にこういう連中はいた。
確かにそうだった。
読んだ限りでは殆ど成長していないな。
そのカミさんとやらに言っておけ。

お前は何を学んだんだ?

これだけだ。

187本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:12:34 ID:Ee17cO3g0
>>182
自分はSEX禁止されている。(天の声に従って)
アセンションにはそれぞれの個性に合わせて行なわれるみたいだね。
自分は武士道を基本哲学に他の精神的文献を勉強しているので、
その系列の霊的指導を受けている。霊統によって教育がちがうから、
その辺は慎重に見極めないとね。

188551改め蓬莱 :2006/02/03(金) 00:12:54 ID:Dn13I3yR0
それより今日、というかもう昨日だけど
朝とか昼とか微妙な振動なかった?横浜だけど。
俺が一人で振動してるだけかな。

189本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:14:26 ID:0TMdpBar0
「つまり我々の認識は真理と完全に一致させることができるのか?」

難しいですね・・・。まず、この世界には絶対の真理があると仮定しなければばらばい。
変化しないものは存在しないと考えるなら、真理も変化している可能性がある。

そして認識。人間の認識できるレベルは限られているが、4次元が見えるからといって真理に到達できるわけではない。
そう考えれば、いわゆる高次元存在や宇宙人が真理に到達しているわけではなくなる。
神がすべてならば、一粒のチリからでも真理に到達できるし、たとえ神と対話しても真理に到達できない者もいる。
こんな感じかなぁ。

19014, 47 :2006/02/03(金) 00:15:31 ID:868T1OR00
以下宗教のドクマに犯された意見としても結構です

神の廻す「世界の崩壊」はちゃ〜んと因果律と整合性が取れているんですよね〜。

920が本物ならサタンは神が選別用に泳がしてると言うのもあながち嘘でないかも知れない、
ただ3国と違い本当の意味で恐い。

巨悪とドキュンが天命を全うするのを見るに「自由は神の別名」に制約が無いと思うのは大間違い。
大西洋に落ちた原爆の安全装置の5つの内4つまではずれていたというのがそれを物語って居る。



191121 :2006/02/03(金) 00:21:05 ID:SFVhcCD50
>>171
いや、爬虫類人のことを言ってるんではなくてね、
君のいう「カミさんの特別プログラム」というのが、
異次元存在のプログラムってことはありうるだろうということ。
(それとも、もしかして「神さん」っていうのは一つしかないと思ってるのかな?)

>>178
人間の「対」を求める思いはとても強いね。
君がとってもカミさんが好きなのはわかったよ(そういう意味では、たしかに君にとってカミさんは唯一なのだね)。
こういっては失礼かもしれないけど、その姿は微笑ましいというか、
ああ、こいつは基本的には悪いヤツじゃないんだろうなと感じるよw
しかしたぶん、君が世界で好きになれたのは、
「自分と似たカミさん」だけだったのかもしれないね。
カミさんは世界の諸生命のなかに偏在していると感じられたら
だいぶ展開が違ってくると思うのだが。

私は残念ながら睡眠が必要なんでw、ここで退場させてもらおうと思うんだが
また機会があれば君と話せるといいなと思っているよ。
明日から忙しいそうだけど、その忙しさが君の本当の幸福につながるものであることを祈る。

192本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:23:31 ID:iLqFGmcV0
よー、121w
なんか君の方がさー、色々と知ってそうだね。
920よりも。

おやすみー。

193本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:25:28 ID:HkwYk+4a0
>>185
結構滅亡望んでいる人は多いんじゃないかな。
オレが幸せになれない世界なぞ・・・て感じで。
もっともそういう寂滅の望みなんてのは、彼女が何の因果か奇跡かで
出来ちゃったりしてインスタントに心情ひっくり返る程度の事ではある。

194レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/03(金) 00:28:11 ID:OYqw5aqi0
カミという言葉自体が蛇を表している事に気付きなさい。
いずれ日本は私の支配下に置かれる。

195本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:29:52 ID:hcdSSbdB0
てかイルミノイドがこんな糞スレに書き込んでるのか。
もし本物ならお前さんがたも落ちたもんだなw
それともこのスレには何かがあるのかもしれないが。

196本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:30:25 ID:Ee17cO3g0
>>194
支配してなにやるの?

19714, 47 :2006/02/03(金) 00:32:28 ID:868T1OR00
全部読んでませんがドサクサに紛れて、ゴメンナサイ。

飛びすぎた物理、論理的不整合性、強いビジネス性

しかも全部で5つや6つで無い、情報源自体が怪しいと考えませんか

人の心とこの世の三世を見通し、文部省指定になる本を書いてた人が、
最後にやや疑問の有る整合性の無い事を説いた、それも可能性も現象もあるに拘わらず
八割の人がその人のもとをさって行った。

その厳しさを新時代の方に適用すれば...



198本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:33:14 ID:Jn+qq0yL0
>>194
支配した場合、とりあえず盆踊りだけは廃止にしないで保存してください。

19914, 47 :2006/02/03(金) 00:34:25 ID:868T1OR00
釣られているふりもいいもんですよ、



200レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/03(金) 00:36:37 ID:OYqw5aqi0
>198
はい。各地の祭の多くを大々的に執り行います。
龍神との蜜月こそが日本人の信仰の根底にあるのです。

201本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:41:13 ID:yvGug4mn0
920はいつから食事と睡眠をとってないの?
基本的にってたまには取るって事?
とても気になるのですがもういないか?

202本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 00:58:45 ID:C8ZEJM/k0
920は帰ったか。また暇な時に来てくれ。
俺も少々思う所があるから、このスレを何度も読み返してみよう。

203本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 01:09:28 ID:miC/zWmK0
いや、知ってる人は知ってると思う
ここで全ての種明かしをするとは思えないし
自称"神"(本物だろうね)の傲慢さや欺瞞に嫌気がさした奴もいると思う。(ま、教育の手段だろうけど)

自称"神"が死ねって言ったら真に受けて死んだらどうすんの?w

@人格が高くなり食事・性欲・金欲・酒タバコをコントロールすることが容易になる。

に対し、エロエロになるとの答えに

信念を持って自制する強い人格が必要
とレスした人がいるけど、信念は(゚听)イラネ
自分を客観視する行為の邪魔になるから
むしろ、タブーが無くなってタガが外れても普通でいられることが重要。(状態に溺れない事)
強い信念や人格は時に狂信につながる。爆弾腹に巻いて自爆テロとか
その様な破滅的な状態に陥るのではなく、もっと柔軟で多角的な視点や価値観で物事を捉える努力が必要。
強い信念は生活習慣と同じで、悪い習慣は糖尿とかの生活習慣病を誘発するからね。

最後は、柔らか頭と物事に対するバランス感覚が要求される。

204551改め蓬莱 :2006/02/03(金) 01:30:11 ID:Dn13I3yR0
>>203
ホリエモン見てるとそんな感じがする
彼の前にはタブーなんて無かった
だから普通の人から見たら物凄い勢いがあるように見える。
でもまんまと罠に嵌ってしまって、我々に教訓を与えてくれた。

でも金積んで釈放されて次の選挙あたりにまたのこのこと
出てきそうな気がする(w

205本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 01:44:13 ID:Jn+qq0yL0
なぜ罠に嵌ってしまったのか。

206551改め蓬莱 :2006/02/03(金) 02:17:45 ID:Dn13I3yR0
またなんとなくだらだらと思ったのが、
920が言っていた言語空間、これが現在我々が社会の常識と考えている元に
なっている。ルールやマナーを守らないといけない、そうみんな考えている。

でもある意味これらは我々の行動を縛っている。もっと自由に生きたいんだけど
妙な不自由感を誰もが感じているところにホリエモンが出てきた。
彼は常識を無視した行動で叩かれはしたものの、不自由感を感じている人からは
結構支持されてたんじゃないかと思う。
でも、最後はやはり堕ちてしまった。誰かがお前らに自由は認めないと
言いたいかのように。

207551改め蓬莱 :2006/02/03(金) 02:21:57 ID:Dn13I3yR0
だからと言って嵌められた、と言いたい訳じゃないよ。
彼は彼の役割を果たしたんじゃないかと思う。

208本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 02:48:36 ID:Jn+qq0yL0
俺は別にホリエモンを支持していたわけでもないが
「できれば、手にした金は有意義な使い方をして頑張って欲しい。」と思っていた。
正直、内心では有意義に使うとは思っていなかったし
そうするにしてもずっと先のことだろうと思っていた。

ホリエモンが役割を果たしたとして、今彼は達成感を感じているのだろうか。
なんとなくだが、、すくなくとも落ち込んではいないような気がする。

209本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 03:27:32 ID:XRJvZnXi0
とりあえず920の>道徳のタガがとれてみんなエロエロになる

ってところが大好きだ。

210本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 03:32:12 ID:qlHAX+Kn0
わたしは感心しませんね。
みんなエロエロになる、というのは。
エロエロになりすぎると、エロい事をしても新しい刺激を求めるスパイラルに陥り勝ち。
そうなると殺伐としてきます。
楽しい筈の事が、怒りや苛立ちが混じり始め、その癖快楽があるのでやめられない。
中毒症状です。
たまにやるから楽しいんですよw

211本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 03:40:08 ID:Jn+qq0yL0
>>210
> たまにやるから楽しいんですよw

いや、あなたは大きな勘違いをしています。
「たまにやるから楽しい」のではなく、『ごくごく稀にやるから感動を呼ぶ』が正しい。
負け惜しみではありません…。

212本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 04:03:54 ID:QZwTNME20
ブラウザ表示で確認したけど、またレプが来てたみたいだね。
やつは面白い話が聞けそうになるといつも邪魔するけど、何で?
なんだか「自分が止めないとカルトに騙される人がいる!」みたいなお馬鹿なレスしてたけど...
みんなレプにうんざりしてこのスレを作ったのにどういうこと?

>>レプ
スレが分離する前、人を排除すると結局人が来なくなって糞スレ化すると皆が意見したのに君は止めなかったね。
私は素人さんとメンヘルの常連しか来なくなると忠告したよ。
結果、今本スレはどうなった? そしてこのスレも潰すのかい?
次は「フォトンベルト・アセンションスレ レプ書き込み禁止スレ」に変わるよ。

213本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 04:25:21 ID:hcdSSbdB0
あんたはレプにこだわりすぎだろw
いやなら専ブラであぼんしてレスを読まなきゃいいじゃん。
情報や意見の取捨選択は、閲覧者にゆだねられてるんだし。
そうやって他人に気を取られてると、変なとこで躓くぞ。
自分がちゃんとしていれば、仮に変な書く奴がいても、まったく軸がぶれなくなるんだぜ。
自分をコントロールする術を身に着けないとこれからの時代はヤバイ。
己をテストするという意味では>>920みたい奴の存在は必要悪だと思った。

214レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/03(金) 04:44:30 ID:OYqw5aqi0
そういう事。>213の方が>212よりよっぽど学びを経ている人間だな。素直に認めよう。

215121 :2006/02/03(金) 06:28:08 ID:SFVhcCD50
おはよーございます。
>>191で誤字したと気がついて早く起きてしまった(^^;)。
偏在→遍在
みなさん読み取ってくれたとは思いますが・・恥カシス。

さて、ついでなのでホリエモンについて思うこと。
>>206「お前らに自由は認めない」・・ってより、
やっぱ、欺瞞の上に成り立つ成功なんぞ虚構、ということがハッキリしただけじゃないのかな。
時々2ちゃん上でも指摘があるけど、ライブドアとオウムは似てるね。
目的は、片方はカネ、片方は「最終解脱」だけど
両方とも人々がひきつけられ巻き込まれ熱気が生まれた。が、
その熱気が剥げてしまえばその実態はショボイことが露呈する。
キツネかタヌキに化かされた感じに近い、のだが
実際に人が殺されたりしているのだから
そのエネルギーは困ったものだね。
エネルギーの中に居ると、昂揚して、流されること自体が快感になる。
ライブドアやオウムはまだ、実態のショボサ/欺瞞を認識できるが
ナチスドイツくらいに国全体を巻き込むと、もう認識は困難になる。つか、認識すると命が危なくなるw
そうなる前に、個々の認識力を高めておかないとね。
流されることは快感だ。が、そのときは認識も危うくなっている。
・・と、920くんに言いたいところだな。
(ライブドアもヤヴァイ世界と関わっていたようで、変死者が出たね。
ホリエモンも、今は命の危険を感じてるんじゃないかな
・・私には、なんとなく、彼らの姿が君にだぶるんだよ。)

216本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 06:57:01 ID:QZwTNME20
>>215 それとあと両方とも後ろに朝鮮人がいるね。

217121 :2006/02/03(金) 07:18:02 ID:SFVhcCD50
>>216
「○○人が悪い」というような言い方は、ナチスドイツ的やり方なので私は賛成できないのだが
まあ、いろいろなヤバイ世界と関わっていたようだね。
で、そういう世界は「重い」んだ。920くんは、その重さを認識しきれていないような気がして懸念している。

218本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 08:11:31 ID:1IwFRuk40
920は、マトリックスのエージェント・スミスみたいな奴だな。
ネットワーク製作者と協力して、プログラム改変して特殊能力を得るなんてズルイぜっ。

んで、何でこんな2ちゃんの辺境スレなんかに来たん?
このスレの中に、救世主ネオになれる素質の有る人間がいんの?

219本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 11:14:19 ID:ip79B8hD0
920は岩戸開かれると困るから今必死で抵抗しているんじゃまいか?

220本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 11:52:57 ID:+gssaHxQO
920の言いたいことが、だいたいわかったよ。
たぶん俺は覚醒間近だが、覚醒するための
道標を示してくれたと思う。
たぶんこのレスには920のレスはないな。
他のレスにはあるかもわからんが。
とりあえず920には感謝してる。俺が
アホすぎた。


221920 :2006/02/03(金) 12:06:27 ID:7vlKsrWa0
これからでかけるので最後に書き込みます。
カミさんがどうしても自分の名前を明かせってうるさいので、
ヒントを。
カミさんは日本人に例えれば、「愛知県出身の上智大学卒の才媛」です。
これと前に書いたグノーシス云々とか「過失」というキーワードを考えれ
ばわかるかと。
カミさん俺に似て自己顕示欲が強くてね。すみません。

では、みなさん今度こそ本当にさようなら。
これからイルミナティの女の子とデートするのでね。



222920 :2006/02/03(金) 12:08:48 ID:7vlKsrWa0
>>219
岩戸を開く能力の有る人間は自動的に我々の仲間になる設定だから、
どうがんばっても我々は安全な訳(w
上の方で死ぬ覚悟とか書いたけど、死ぬことはありえない(w
年を取らないし、寿命もキャンセルされてるしね。

>>220
俺にはよくわからんのだけど、カミさんいわく君はなかなか見どころがあるらしい。
女の直感だってさ。頑張れ。


223本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 13:02:15 ID:5IZ8JZzqO
いってらっしゃい。

224本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 13:29:33 ID:qlHAX+Kn0
必死だね、920くん。
君の主張を鵜呑みにしなければならない理由がどこにあるというのか。
何故ならば、君は君自身の書き込みの中で、
「世界の認識の罠」
と、書いた。
罠を張る事を明言し、多くの人間を馬鹿にしているような人間が正直であるとは思えないね。
君のお勧めする事が、その罠で無いとどうやってわかるのだね?
仲間が欲しくて必死なのはわかるが、少々不細工なやり方だと俺は思うぞ。
しかし、自己顕示欲が非常に強いのは相変わらずだな。
君達の仲間は何時もそうだ。
ずっとそうだったし、それはこれからも変わらない気がするね。
また920くんの主張に賛同するものがいても俺自身はかまわない。
それは個々人の選択だからだ。

225本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 14:43:52 ID:hcdSSbdB0
イルミナティもかなりやばいみたいねw
どのランクの奴かは知らないし興味もないが、これが最後といいつつダラダラと未練がましく書き込み。
末端の奴なら使い捨てカワイソス。
上の奴なら無駄だと思うけどまあガンバレやw
ってなとこだな。

そろそろ自分だけの足で歩いてみろ。

226本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 15:19:25 ID:5BuBf6Es0
レプが喜ぶような流れになったらどんどん遠ざかってる証拠。
みんなそろそろ学習しようね。

227本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 15:41:52 ID:f8R2NZNR0
レプが怒る流れは真実に近付いてる証拠でもある

228本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 16:10:42 ID:hcdSSbdB0
ヒント:コントロール

229レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/03(金) 16:39:06 ID:OYqw5aqi0
というか、俺が常駐してるスレにいる事自体、精気を吸われてる事に気付きなさいw

230本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 16:44:55 ID:f8R2NZNR0
というかスレに常駐している事自体、精気を吸われてる事に気付きなさいw

231レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/03(金) 16:53:47 ID:OYqw5aqi0
さて、私はタルパと一緒に甘味を楽しむので失敬するよ。

232本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 17:39:57 ID:qlHAX+Kn0
吸うとか吸わないじゃないんだがね。
タルパについてはレプを見ていると何れ暴走するような気がしてならないが。

233本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 20:05:09 ID:xRYx0Cwm0
>>229
今のお前は餓鬼や吸血鬼と一緒だ。勝手に人のエネルギーを吸い取るな。
今すぐ氏にさらせ。

234本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 21:26:55 ID:hcdSSbdB0
なに、自分が強けりゃ吸い取られないってもんよ。
ゲームっぽく言うなら、レジスト値が低いから他人に吸われるわけ。
俺に言わせりゃ、レプとは比較にならないくらい危険な奴もこのスレにいるぜ。

235本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 22:04:29 ID:yMwpwtPD0
レジスト値……魔法防御力か。
結界張るのは苦手なんだが、しゃーないな…。色々やってみよ。

236本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 22:27:29 ID:ZPrnXujn0
>>234
危険な奴って誰? 気になるな。

237本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 23:20:27 ID:Jn+qq0yL0
920さんが「イルミナティはスカウトを行う」と言っていたが、
スカウトされて入ってみたら、その実「ゲーム研究会」だったらやだな。
ポリゴン研究会なら妥協するが。

238本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 23:21:20 ID:Jn+qq0yL0
>>234
工作員風のあの人?

239本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 00:18:24 ID:vSi7LENO0
>>237
「乱交エロエロ研究会」なら全く考えないわけでもない。

240本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 00:21:09 ID:vSi7LENO0
おい他スレでこんなん見つけたw
スカウターはここの住人だよな、もちろん。



593 :本当にあった怖い名無し :2006/02/03(金) 22:59:52 ID:Dn13I3yR0
 濃いキャラの人募集してます
 フォトンベルト・アセンションスレ EX-2
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1138626711/


241本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 00:40:57 ID:aZB/p/QJ0
俺もたまたま見つけた。
俺は920氏すきだけどね。



314 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 メェル:sage 投稿日:2006/02/02(木) 23:02:27
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1138626711/

自称イルミナティ幹部920氏が降臨し質問受け付け中

242本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 00:46:23 ID:zDyoLAlO0
自称犬の調教師よりも強そうだ。

243本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 01:36:11 ID:xPW8F+Mp0
おれの邪気すいとってくれた人がいるようだ、39。

244本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 02:08:50 ID:y+cSldjc0
人間は自分のもった一本の線が重要であり、宗教や思想の概念など何の意味もない。
例えば労働にしても勤勉に何十年もやり遂げれば忍耐力が尽き、徳となり大きな財産
になる。人それぞれの課題に取り組むことが重要であり、ひょっとしたら哲学すら
必要ないかもしれない(普通の人にはね)一本の線に沿って考え休みまた歩くが
人生の本質なのでないかと思っている。自分の線とは違う目標は中途挫折し、軌道修正を
余儀なくされ、一本の線に沿って生きなくてはならなくなる、これは摂理なのかもしれない。
ただ、教養は必要でありそれを獲得してなければ線すら見つけられないかもしれない。


245レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/04(土) 02:14:14 ID:S1GdKSYi0
http://www.imgup.org/iup157376.jpg

246本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 02:18:36 ID:aZB/p/QJ0
>>244
一本の線か・・・。
一応、裏筋は通ってるがな・・・。

247本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 02:57:01 ID:UZCzxjGk0
>>243
その吸われた邪気はレプのタルパのもとにw

248本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 03:02:00 ID:aZB/p/QJ0
レプに性器を吸われたのは誰だ?

レプに精気を吸われないようにするにはどうすればいんだ?

249本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 03:18:32 ID:UZCzxjGk0
>>248
一例。「タコチューカッター」をオートでかかるようになされ。
別になんでもいいが。

チュウ〜と吸われそうになったらその口をスパンッと切るイメージング。
基本的に念のポテンシャルやメンタルレベルで負けなければオケ。
オートカウンター設定にしとけば、無意識にスッパンスッパン♪
24時間フルタイムでいつでもスッパンスッパン♪

ダメージがレプ本人に返るかタルパに返るか、
あるいはレプの周辺の人に散ってしまうか、
カウンターのカウンターで自分にまた戻るか、
やり合いしながらうまく修正すれば勝ち。

ダメージを気付かせない方法もあり。
時間差で数年後にズラすのもあり。
身体的なダメージではなく人間関係トラブルに変換するもよし。
うつ・落ち込み・人格変化などにするもよし。自由。

250本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 03:24:39 ID:EABROQIj0
あ、あえて毒を吸わせるのもありw
毒の種類は趣味。お好きなものを♪

コントローラーをタルパに吸わせて操り返しもあり。
しかも主人に悟らせず、微妙にいうことを効かなくするとか。
人型だったのを醜い化け物に形態変化させたりw

251本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 03:25:39 ID:aZB/p/QJ0
>>249
すまん、秘技を教えてもらったことには感謝するが、
体得するまでに一ヶ月は要しそうだ。

252レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/04(土) 03:25:45 ID:S1GdKSYi0
想像しただけで簡単に上手くいくなら皆能力者w
せいぜい恥ずかしいポーズで「結界!」とか叫んでなさいww

253本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 03:28:34 ID:aZB/p/QJ0
なんだよ、ポーズまで必要なのかよ。
太極拳みたいな動きでいいのかな?

254レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/04(土) 03:29:05 ID:S1GdKSYi0
スレに書き込めば勿論のこと、タルパのイメージが頭に入ってしまえばすぐにパスが開かれて吸収されるよ。
絵を見た人はご愁傷様。

255本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 03:29:58 ID:EABROQIj0
>>252
タルパちゃんが怖い方のグレムリンになったぞ。
見える人に見てもらいな。

256本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 03:32:06 ID:aZB/p/QJ0
解脱者の言ってることは全然意味がわからないから
俺は明日からスポーツすることにするよ。

257本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 03:32:55 ID:EABROQIj0
>>256
それがいいね。

258本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 03:37:50 ID:xPW8F+Mp0
その画像をあちこちにはりつけるか。

259本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 03:48:38 ID:EABROQIj0
爬虫類系のドレーンは、鈍感な人は気付かないだろうけど、
感知できる人ならちょっとした「寒気」として感じやすい。

このスレで「寒気」を感じたらすぐ入浴ないし体を暖める。
これぞ素人にもできるごく簡単な呪詛返し。

260本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 04:07:55 ID:aZB/p/QJ0
一体みんな、普段なに考えてなにしてんだ?
修行とかしてるんか?

261本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 04:45:33 ID:rphjkCIb0
別に謎の結界とか変なポーズとかとらなくていいからw
ゲームじゃないんだから、格好ばかり真似ても意味ないよw
自分という軸がブレずにしっかり立っていられる心理状態を自然体で保てるならそれでOK。
別段修行なんて必要ないんだが、どうしても修行したいってんなら、
まず自分の身近な人を喜ばせる練習をしてみるのがよい。
人は他人との関係のなかで成長してゆくものだからね。

人は人、自分は自分

というほうが平易でわかりやすくていいかな。
たとえ自分の周囲の人間が全員詐欺師になったとしても、自分はなる必要がない。
それが強い魂というものさ。

262本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 04:51:44 ID:SprtXIvv0
>>261
同意。普通に素直で謙虚で強い心が、素で最強の自動の守り。
これマジで最強!
誰から何が飛んできてもモノともしない。本人は知らなくても。

変はワザなどは毎日仕事で呪詛戦にあけくれる人以外は不要w

263本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 05:03:55 ID:aZB/p/QJ0
>>261
> 別に謎の結界とか変なポーズとかとらなくていいからw
別にやろうとも思わないが、みんな充実したオカルト生活を楽しんでいる様子なので聞いてみたのさ。
でも周りの人が詐欺師ばかりじゃ生きていけないよ。
どこで働いても詐欺師ばっかで給料出ないし。

>>262
> 毎日仕事で呪詛戦にあけくれる人
あぁみんなそういうことをやっていたんだぁ。
呪詛ってあれでしょ?
オンキリキリ!悪霊退散!悪霊退散!ってやるやつだよね。

264本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 05:16:37 ID:rphjkCIb0
例えがちょっと極端すぎたかw
まあ人それぞれ興味の対象って違うもんだってことを言いたかった。
なかなか難しいが、違いを心から楽しめる心境を目指してるよ。

まず余計なこだわりを捨ててみることから始めると、案外ラクに答えが見つかるんじゃないかと思ってる。
人間てのは、わりとどうでもいいことに縛られてるからな。
一番の敵は自分だが、一番の味方もまた自分なんだわ。

265本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 06:12:06 ID:aZB/p/QJ0
>>264
いやいや、極端とは思わんですわ。意味はちゃんとわかってる。
263は少し冗談含みで書いたから。

> まず余計なこだわりを捨ててみることから始める
それは大切なことだなぁ。
俺は余計なこだわりは無いつもりだが、妙に俺にこだわりを持つ人がいてねぇ。
町を歩いていても俺にウィンクしてくる男がいたり、
すれ違いざま、俺のティンポのあたりをまさぐってくるやつがいたり、
又どういうわけか、うつろな目で俺を見つめてミニスカの前を少しめくる女がいたりな。
なんなんだ一体・・・。

どうでもいいことに縛られてると言えばパソコンかなぁ。
要するに生活を便利にするはずのものなのに、時々環境オタクになって時間を無駄に割いてしまうな。
それはそれで楽しくもあるがパソコン利用の本義じゃないしね。


あぁ皆さんの素敵なポージング姿をウプって欲しいな。

266本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 09:04:55 ID:IRDumGNf0
>>265
貴方、察するにすんごい美形なんでない?
ドキドキしちゃうな。

267レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/04(土) 09:52:50 ID:S1GdKSYi0
ニューエイジに詳しい奴に霊能者が少ないってのが良く分かる・・w

268本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 10:40:20 ID:4nTS8fkF0
霊能者自体がそもそも希少種だ

269本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 11:34:28 ID:puLDHvxF0
レプのやってる事は、スレ住人に呪いを掛けているのと同じだぞ?
よく平気な顔してここに現れるな。
魔に染まって恥も忘れたか。

270本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 11:41:54 ID:xPW8F+Mp0
あちこちでスレ立ててそこに集まってくる人たちの
エネルギーを吸収するっていう趣旨ね。
確かにレプタリアン的発想。
まあ世の中いろいろな人がおりますなあ。w

271本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 15:45:10 ID:9SCEaCINO
肉食べると悪人になりやすいから終末まで肉無し生活した人は勝ち組?
動物がかわいそうだからやっぱり肉は食べないべきかな
アイン博士とか天才がベジタリアンを勧めてるわけだから説得力がある。

272本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 16:06:06 ID:rphjkCIb0
目先のイタズラに目を奪われて、巨悪に気づかないのは危険だぞ。

273レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/04(土) 18:02:11 ID:S1GdKSYi0
アインシュタインってすごい日本人顔だよね
ベロ出してる写真しか知らない人多そうだけど

274本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 20:29:11 ID:GCvFs9uY0
エネルギー吸収が目的の粘着爬虫類がスレに寄生してても釣れなくなったらオシマイダナw

■■私の使い魔スレ 2■■
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1133704285/12
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1133704285/900-904
12:1 ◆7iqPfrMCdE :2005/12/04(日) 23:56:19 ID:4pazUQow0
 流石に日曜の夜は人はいないか;
904:1 ◆7iqPfrMCdE :2006/01/10(火) 20:27:24 ID:WqyGIMC80
 誰もいないからつまらな〜ぃ

NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ 12
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137913430/203
203 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/29(日) 22:23:35 ID:LpfxtO190
 つくづく、俺って伸びるスレを立てる天才だと思うw
 適当に論破されやすい箇所を作っておく所とか、自分でも惚れ惚れするヨ

■■私の使い魔スレ 3■■
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137333450/839-841
841 :1 ◆7iqPfrMCdE [sage] :2006/02/01(水) 21:39:11 ID:zai24i0M0
 誰もこないし、ツマンナイノ

275レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/04(土) 23:30:44 ID:S1GdKSYi0
人いなくなっちゃったねw

276本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 00:47:37 ID:NETKdMEm0
いるよ。いるんだけど足が痛くてネットできないだけ。

277本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 00:49:23 ID:fy7aWFL20
エネルギー吸収とはいいましても恐れる事はありません。

それらの多くはその存在に不必要なエネルギーのみしか脱落いたしません。

ですから下賎なものがエネルギーを吸収しているようにみえますが

本当は霊的なデトックスをしているのです。

吸収した先はその機能において先日とあるものが消失したのですが

どのようになるでしょう

楽しみですね

278レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/05(日) 01:37:52 ID:OccoN88j0
60%云々言ってた奴かお前?>277
>吸収した先はその機能において先日とあるものが消失したのですが
ちゃんと説明しろ

279本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 01:53:25 ID:3yODXUS60
>>278
横レス。おまえ自分の霊体の状態がわかんないみたいだけど、
ぼっこぼこ(おそらく複数からw)でなおかつダルマ状態だぞ。

280レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/05(日) 01:53:56 ID:OccoN88j0
まあいいや。運命ってのは言葉で言う程人間がそう簡単に弄れるもんじゃない。
あの人と俺はそう簡単に断ち切られたりしない。どうせお前も利用されてるだけ。よっぽど哀れだよ。

281レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/05(日) 01:54:43 ID:OccoN88j0
>279
言っとけ。あのタルパは俺が死なない限り死なないつくりになっているから。

282本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 01:57:41 ID:3yODXUS60
この手の人たちは、だま〜ってやるからな。
吸い取ってるぜ!なんていうのは素人の手口だよ。

てか自分のスレに誰もよりつかんよ。キモくて。
自業自得だが。

283本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 01:59:14 ID:3yODXUS60
>>281
あほ。そんなの相手との力関係でどうにも変わる。
全然知らないんだな。

284本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 02:01:55 ID:3yODXUS60
ぼっこぼこ&ダルマはお前のタルパのことじゃない。
おまえ自身だよw

285レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/05(日) 02:02:03 ID:OccoN88j0
>283
大体、そこまで克明に俺のタルパを遠隔視出来る奴なんて数えるくらいしかいない。
俺のタルパがぼこぼこだったら確実にあの人の元に通じるから、あの人が黙ってる以上はお前の妄想でしかない。

286本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 02:04:22 ID:JFH0Bbn10
レプはしょうがないな。
タルパ作る以前の問題だ。
DQNがこの手の事に触らないように秘密にする訳だよw

287レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/05(日) 02:04:42 ID:OccoN88j0
>284
俺の守護か契約獣の名前を1つでも答えられたら信じてやるよ。
俺のメンタルはきわめて良好と言えるくらい。はったりなんてアホでも言える。

288本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 02:04:48 ID:3yODXUS60
>>285
ばーか。この板はおっとろちいのが名無しで潜んでるぞ。
「あの人」とやらがサタン、シヴァ、スサノオあたりに勝てるか?

289レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/05(日) 02:07:54 ID:OccoN88j0
>288
お前に付き合ってられない
黙っていろ

>fy7aWFL20
さっさと出て来い

290本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 02:08:00 ID:3yODXUS60
>>287
ほんとに知らんのな。名前は出し合わないのが暗黙の掟だ。
信じる必要はない。
親切で教えただけだ。余計なおせっかいだったな。

291本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 02:10:18 ID:3yODXUS60
>>289
クズはクズだな。白蛇にふられるわけだ。情けないね。

292本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 02:12:56 ID:3yODXUS60
さっさと出てこいなんていって出てくるわけないだろ。
みんなあきれて笑ってるさ。
見るに見かねて相手してんのに「黙ってろ」か。はっはっは。

293本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 02:13:28 ID:JFH0Bbn10
>>290
たとえばわたしかな?
はっはーw
わたしはボコボコにしたりはしないがww

294本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 02:14:42 ID:3yODXUS60
おれは逃げずに朝まで相手してやる。
おまえこそ逃げたければ黙って逃げろ。このクソクズ。

295本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 02:16:06 ID:3yODXUS60
レプー!!どこいった!!
出てこいよ。朝まで遊ぼうぜ。

296本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 02:22:13 ID:3yODXUS60
「あの人」とやらはな、相手が格上なら何も言えないんだよ!!

297本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 02:24:11 ID:3yODXUS60
レプ、お前は犬の威を借るネズミだ。
誰もいってくれないみたいだからおれがいってやる。
どうだ親切だろう。

298本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 02:45:43 ID:3yODXUS60
タルパの方はもっとみじめだな。
肉クズみたいなスプラッター人形だ。キモすぎる。

299本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 02:47:43 ID:3yODXUS60
「契約獣」とやらはナマス切りだ。哀れだな。

300本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 02:49:59 ID:3yODXUS60
「あの人」とやらは青ざめて小さくなってる。
すごいのがいろいろ来たらしい。どうしようもなかったとさ。

301本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 03:08:31 ID:3yODXUS60
他スレですげータイムリーなの見つけた。



162 :本当にあった怖い名無し :2006/02/04(土) 19:25:11 ID:IWLHMpDx0

痛みを感じない障害を持った人の事は好き放題殴って良いのか




まんまだな。

302本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 03:10:38 ID:3yODXUS60
このまんまのレスが、
レプの立てたベジタリアンのスレにあるってのがこわいな。

303本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 03:13:32 ID:3yODXUS60
オカ板はこわい板だ。

304本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 03:22:45 ID:NETKdMEm0
レプって白蛇にふられたの?
いつコクったんだ?

305本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 03:23:49 ID:Qo1RIlDwO
大川隆法のような超臆病者、口先人間の糞野郎がとうとうとアセンションについて語る滑稽なスレ

306本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 03:27:41 ID:3yODXUS60
>>304
詳しくはいえない。他スレのやり取りを探しておくれ。

>>305
まったくだ。

307本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 03:37:55 ID:F33hjDIR0
少々独り言レスが大杉。もちつけ<3yODXUS60。

308本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 03:40:50 ID:3yODXUS60
>>307
そうだな。そうしよう。

309本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 04:14:46 ID:i4zygX6V0
あんな、今日君に聞きたいのはイルミナティの三大要素って何? っちゅー事やねん。
イルミナティゆーたらあれやろ、まずルシファー崇拝な、
それからルシファー崇拝とぉ、あとそうそう、ルシファー崇拝・・
ってルシファー崇拝ばっかりやないか−! はよ突っ込めやー!

310本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 07:21:19 ID:SGZOjYqE0
降り注いでるものにあてられてるな。
気をしっかり持て。

311本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 12:33:13 ID:yr3AwiEJ0
レプもミクシィこいよ

312本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 17:27:21 ID:+eOKBUdd0
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
☆☆☆☆☆☆☆☆☆日☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆本☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日

313本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 18:47:18 ID:+eOKBUdd0
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
☆☆☆☆☆☆☆☆☆レ☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆プ☆☆☆☆☆☆☆☆☆
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○
○水流○水流○水流○水流○水流○水流○

314本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 18:48:04 ID:+eOKBUdd0
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆日☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆本☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆
☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆光輝☆

315本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 20:17:24 ID:/56VJLUu0
護符すか

316レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/05(日) 20:31:50 ID:VYMYkHXB0
なぜレプw

317本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 20:37:22 ID:q+sGXaAz0
日の光の輝きに包まれよ日本。
水流に押し流されて洗われるがいいレプ
たぶん、そういう意味。

318レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/05(日) 20:49:01 ID:VYMYkHXB0
まあ水流だし何となく分かったケドw

319本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 21:01:39 ID:zC5546R50
所長、ひさびさの更新だ

320本当にあった怖い名無し :2006/02/05(日) 22:36:25 ID:q+sGXaAz0
D所長も先日の920も、文のスタイルは違えども言ってる事の内容は
似ているように思える。


32114, 47 :2006/02/05(日) 23:56:15 ID:iSwNluQh0
>>309
ハゲドウ
みんなオカ板だから本気にしたフリして遊んでるんでしょうが念の為

鬼畜神仏と思ってる悪魔が死んでもこんな事かかない、
若さの至りもあるが芯はバッリバリの信仰者。
>>171
>何度も言っているように、この世界は神さんのシミュレーションゲームだということを考えればわかるかと。



322本当にあった怖い名無し :2006/02/06(月) 00:01:10 ID:PYk67NVx0
遊びじゃないんだよ、馬鹿野郎。
シミュレートしてるのは事実だがな。
ゲームとしてやっている訳じゃない。
それにそれなりの責を負っていればそういう言い方はしないw

32314, 47 :2006/02/06(月) 00:55:11 ID:yKnXcfCd0
>>322
そういう事です、この世界の怖さは身を持って体験してるから粘着に情報提供してるんですよ。
といってこれだけ温度差が有ると少しづつでないと...難しいな...

白ヘビタンも920タンも高飛車じや無くて社会的義憤に近いものが有ったと思われ。
HP見ればかなりな割合の人が同じ口調になるのも仕方ないのかも...

実は宗教・思想の指導者は一番深い地獄へ行くのは余り知られて居ない。


32414, 47 :2006/02/06(月) 01:02:35 ID:yKnXcfCd0
>>323
×
実は宗教・思想の指導者は一番深い地獄へ行くのは余り知られて居ない。


実は 間違った 宗教・思想の指導者は一番深い地獄へ行くのは余り知られて居ない。


325本当にあった怖い名無し :2006/02/06(月) 01:41:45 ID:oOERKSyN0
歴史に名を残した思想家・宗教家は、例外なく厳しい人生だったのでは?
地獄に落ちると言う前に、思想・宗教をうちたてる前にその経験が必要というのでは?
地獄に行くという発想が幼稚でインチキくさい。
そのような人間は自ら厳しいものを求めているのであって、他から強制されたものではない。
そのような人間は甘味で堕落した環境をもっとも嫌い、必然的に寒寒とした所へ赴く。


326本当にあった怖い名無し :2006/02/06(月) 02:04:52 ID:Vbrdxtr90
全宇宙のあらゆる事象に2極が存在する。
その相対するものを突き詰めていくと、実は理想は同じ。
ものっ凄い臭い匂いを嗅いだとき「あれっ??」って
もう一度嗅いでしまう、あんな感じ。
和だと思う。和が幾つも重なって球になる。無極。宇宙。

327本当にあった怖い名無し :2006/02/06(月) 04:56:05 ID:+Cz5n2TZ0
× 平和、同和

○ 重和

328本当にあった怖い名無し :2006/02/06(月) 10:49:08 ID:xX8E0P4s0
あの人のおまけの二人はどれくらいつおいんだ?

329本当にあった怖い名無し :2006/02/06(月) 20:36:51 ID:JGKqtNLKO
http://nextxp.net/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=192&eid=183

330レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/06(月) 21:03:41 ID:0733JgJU0
勝手に無いと断言してるところが、所詮は天文台の広報担当

331本当にあった怖い名無し :2006/02/06(月) 23:18:34 ID:yKnXcfCd0
133 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/02/06(月) 08:44:31 ID:2DlMyQVE0
ども。ずっとromしてきたんですがちょっと書かせていただこうかな、と。
ここのスレのみなさんの一部には、名前とか誰かの言動とか
「外側にあるもの」にこだわる状態が見えて、心配しています。
いや、世の中を憂える真摯な方たちだということはわかるんですが
神様の名前にこだわってその動向?に一喜一憂するんでなく
「自分がまっとうに生きられるか」にこだわるのが本筋ではないですか?
まして、男だ女だ、どこに住んでる・・そんなことのどこが大切なんですか?
そんなことやってたら、すごーく優しそうで賢そうで超能力も使える人が、
「私はなんとかの神だ」とか言ったらそれを信じちゃうんじゃないですか?
・・・と、いつかカキコしようと思っていたら
あらー、実際に行っちゃった人が出てきた。
「自称なんとかの神」っていうのはどれも怪しいと私は思いますよ。
いや、その本人?も悪気はないんだろうとは思いますが。

134 名前: ヽ(・ω・)/ソリッド [sage] 投稿日: 2006/02/06(月) 09:01:12 ID:pbCnWy+90
俺もそろそろウソつくのやめて本当のこと書こうw
仕事の都合で10月から春分まで暇だったんで推理小説でもやってる感じでここ見てたw
まあ自称○○ってのはこの時期になるとたくさん出てくるだろうと思ってたし
別の板やサイトとかでも見たことあるしなw



332本当にあった怖い名無し :2006/02/06(月) 23:29:27 ID:CWcfmeVB0
勝手にあると断言してるところが、所詮は既知害オカルト

333本当にあった怖い名無し :2006/02/06(月) 23:29:34 ID:RerA6s7I0
>>325 >地獄に行くという発想が幼稚でインチキ
正解

 「神との対話〔普及版〕3 世界的な真実について」(2001.1.30 初版発行)
 ―――――――――――――――――――――――――――――
  第3章 p.112 神「あなたは、神がある者であるなら、別の者では無い
 と考える。それが、大きな誤りだ。ヒトラーは天国へ行った。地獄と
 いうものは無いから、他に行く所が無いのだ。彼の行動は、あなた方に
 言わせれば「過ち」――未発達な者の行動だ。しかし、過ちは非難して
 罰するべきものでは無く、修正するチャンス、発達するチャンスを与える
 べきものだ。ヒトラーが犯した過ちは、彼が死に至らしめた人々を何ら
 害する事も、侵す事も無かった。あの人々の魂は、地上の束縛から解放
 された。さなぎから蝶が解放されるようにね。残された人々が彼らの死を
 悼むのは、彼らの魂がどんな喜びへと分け入ったかを知らないからだ。
 死を経験したら誰も死を悼んだりはしないよ」

334本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 00:06:45 ID:uOPeq7SZ0
>>333
その一節については陽気なアメリカ的な考え方でいいなとは思うけど。

小学校乱入して児童殺しまくった宅間守と殺された児童が
同じ天国に行ったとは考えたくない人々もいるのは確かだと思う。

「残された人々が彼らの死を
 悼むのは彼らの魂がどんな喜びへと分け入ったかを知らないからだ。
  死を経験したら誰も死を悼んだりはしないよ」
誰も死を経験していないからこそ、誰も(親しい人の)死を喜びはしないと突っ込みを入れたくなる。

しかし実際わが子を殺されて彼らの魂が地上の束縛から解放されたと祝福する親がいたらその人はやばいと思う。
まあ、宅間は地上の束縛から解放されたいと願い、それを実現させたわけだが。



335本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 00:10:15 ID:l6U5jlq00
月並みですが

>地獄というものは無いから、他に行く所が無いのだ。

「神との対話〔普及版〕3 世界的な真実について」(2001.1.30 初版発行)
の著者の論理展開に一貫性がないことが現れて居るセンテンス
他の深淵な部分が台無し。

段階に依り限界が有ると言いますか、最終的には自己責任で全体から判断するしか無いようです。

336本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 00:15:37 ID:b0KRG70c0
天国や地獄は自ら選択して行く所とか聞いたが。
ネットに例えれば、自分の好みのサイトや板に行くようなモンらしい。
…事実かどうかは知らんが。

337レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 00:28:05 ID:BE5my3Ke0
別に大袈裟な事じゃない
人間が死んだ時の意識の吹き溜まりにおいて、重い感情ならば重く沈み澱んでいき、
明るい感情ならば薫風のように軽々と高々と吹き上げて天上に広がっていく。
その両者を幻視した際に煉獄と天上の楽園とが見えたというだけ。

338本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 00:28:53 ID:EdqM3gTv0
本人の意識状態に合った次元に移行、かな?

339本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 00:37:51 ID:l6U5jlq00
>>337
この意見宗教家の言う事とかなり整合性が取れてる。

また臨死体験者は米国で100万人、

退行催眠のデータの方がやや不足だが、漏れがいつも引用させてもらってる人の記事との驚く程の一致

を考えるに天国や地獄は有ると漏れはほぼ信じて居ます。

340レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 00:41:26 ID:BE5my3Ke0
科学的に観測したら、特殊な性質を持つ二種の磁場がぼんやりと分布してるとかダローケドナ
その分布位置が物理的に天上と地下なのかどうかは知らないケド

341レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 00:55:06 ID:BE5my3Ke0
死者が行く先と天国地獄は実質的には関係ネーヨナ
磁場じゃなく恐らくは死者が死ぬ直前直後の合間に通過する事が出来るエーテル層チックなレイヤだな
脳味噌からエーテル体が抜けそうになって、そのエーテル体でダイレクトに知覚する事が出来るエーテル層の情報カモナ

342本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 01:09:50 ID:LNGk3uUv0
メーテル層ってなによ?
カテーテルとかそういうやつの一種?
レイヤってなによ?
漢字で書くと霊野とか?

343本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 01:11:02 ID:l6U5jlq00
>>340

「月まで行ける人は希ですが、ここまで行った方でも徳が尽きると再び転生して来ます」

やや記憶が不確実ですが、「太陽を越えた人の転生は使命を持った時のみとなります」

因みにご想像の通り「地獄は地表と地下」だそうです、

「死んだらおはかに行くと考えてる人はその通りになります」

墓の写真をイタズラで撮って死んだり行方不明になる話はよく聞きます。

依りまして神・宇宙・太陽をさしおいて地球に祈ったり意識を感応させるのはどうでしょうか。



344レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 01:11:19 ID:BE5my3Ke0
こういう話の腰折る奴って嵐よりうざいよね

345レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 01:12:11 ID:BE5my3Ke0
>342

346本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 01:12:13 ID:UHaSfEeo0
1 名前:諸君、私はニュースが好きだφ ★ 投稿日:2006/02/07(火) 01:01:31 ID:???0
 6日午前10時45分ごろ、西表島(沖縄県竹富町)付近の海上に竜巻が
発生。海上をパトロール中だった第11管区海上保安本部石垣航空基地
所属のヘリが竜巻の撮影に成功した。雲と海の間に巻き起こる一筋の
竜巻がとらえられている。

 石垣航空基地によると、竜巻の高さは300メートル以上あり、約10分後
に消滅したという。竜巻による被害はなかった。

 同基地は寒冷前線が通過中で気流が乱れていたことが原因ではないか
と分析。「撮影したヘリから約2キロ離れていたことを考えればかなり大きな
竜巻だったのでは」と話している。

ソース(共同通信) http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006020601003484
写真(沖縄県の西表島付近の海上で発生した竜巻)
http://flash24.kyodo.co.jp/photo/PN20060206/PN2006020601003750.-.-.CI0002.jpg

347本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 01:24:09 ID:LNGk3uUv0
>>345
だってマジ知らないんだもん。

348本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 01:25:50 ID:LNGk3uUv0
レイヤなんてググってもレイヤーでしか出てこない。

349本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 01:27:44 ID:uOPeq7SZ0
>>344
根拠のないエーテルと脳についてのジョークでないか?
神対的には天国・地獄の概念は2極化したもの、つまり今考えて生きているような世界を
投影したものと考えられる、それは死後の世界観には一致しない。
それが
>あなたは、神がある者であるなら、別の者では無い
 と考える。それが、大きな誤りだ
ということなのではないだろうか。

350本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 01:54:05 ID:r0VD+JH90
墓について、俺は疑問に思っていることがある。
人間一人ひとりに墓を与えて行けば、土地の問題に直面し、
森林を切り開き、自然破壊に繋がる問題になるのではないかということ。
これは人間主義の発想であって、自然主義の観点からみればおかしな話では
ないかとおもっている。現に自然界の動物たちは死ねば、大地に倒れ他の生命の
足しになり、土に戻ってゆく。人間はそれと同じようにする必要はないけど、
自分の死後の為に自然を破壊し墓を確保して、自分を供養するようにという発想が、
俺には理解できない。俺の死後は神でもなければ仏でもない。そんな俺を祈って
意味あるのかといいたい。それより、生前の思い出を胸に天で元気でやっているかと
話かけるほうがよっぽど霊的であり健全だと思っている。俺的には、墓はいらないと
思っていて火葬後、海に骨をばら撒いてほしいとおもっている。


351レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 02:09:56 ID:BE5my3Ke0
例え人が死んでまた転生しようとも、その者の、或いはその一族の墓が不要になるという事は無いのじゃ。
血統、霊統というものは人の意思とは関係なく連綿と受け継がれるという。
その道筋を厳かに指し示す墓標をその子孫が少しでも疎かにする事があらば、その血は濁り穢れ、代々の守護を担ってきた神の験(しるし)など直ぐに薄れてしまおうぞ。
分かったか、小僧。墓とは逝った者への慰めでも、遺された者への慰めでも無い。墓とは我ら一族の血が在ったという誇れる証、また在り続けんとする願いそのものなのじゃよ。
我々の一生は人類という一幹、一族という一葉の内、一つの葉脈の一欠けらなのじゃ。行く行くは人類の歴史に映える一葉を成せるよう、各々の一族の為精進せよ。

352本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 02:14:53 ID:r0VD+JH90
DNA的な発想自体、もう古いんだよ。
それも実はエゴがベースになっているし、
人間主義そのものだ。
エゴが絡んでいる発想自体が間違っていることに気が付いて欲しい。
一族の繁栄など、地球規模・宇宙規模からみたらちっぽけな価値であることに
気が付いて欲しい、そんなくだらないこだわりから解き放たれてほしいね。

353レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 02:22:17 ID:BE5my3Ke0
血の為、一族の為という考えが、個を捨て、我を捨てる生き様であると頭下しに否定するでない。
命が何の意思も願いも無く、ただ生まれいずれるものであると簡単に貶めるのは余りに浅はかな事よ。
何故人が男女の契りによって生を成すか、何故血脈の成す有り様が山より下りし川の流れの如き様であるか、その意味を今一度よく考えよ。


354本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 02:30:59 ID:b0KRG70c0
またレプがチャネってるよ〜!(>_<)
今日はどんな存在からのメッセージなんだ?

355本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 02:31:26 ID:rIIXOQPxO
このスレの住人には不老不死なんて無理だよ。小手先の努力だけで不老なんて無知もいいとこ。まあ間違いなく醜いババアになるだろうw

356本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 02:33:46 ID:b0KRG70c0
>>355は何処のスレの誤爆なのか気になる

357本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 02:35:34 ID:r0VD+JH90
>>353
それと墓の問題は別なのでは?
俺は自然の観点から見て、墓という文化に疑問の感じただけ。
血脈確認の為に墓は必要なのか?
それなら生前の写真なり、血統確認書みたいなものを整理し、
子孫たちに残して行けばいいことではないか?
血族の為に立派な墓を確保する発想は昔の豪族の古墳を彷彿させる内容だ。
時代と共に意識に変化が起こり、墓そのものあり方や魂のあり方が変わるのは
必然であり、今その段階に来ていると見ている。あと占い師の細木氏が墓の
重要性を説き、説き伏せられた者が膨大金額で墓を購入させられ、ボロ儲けを
させている問題もある。このような問題が社会で問題視されるようになったと
いうことは変化の兆しなのであり、それを真正面から取り組まなければならない。





358レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 02:41:59 ID:BE5my3Ke0
人は皆悟り聖者となるべし、などと言っているのではない。
ひとたび人一人の存在の意味を大観してみれば、人が死を選ぶほどに気先を挫かれるような事がある筈が無いのじゃ。川に委ね生きる事を憂う魚がどこにおろうか。
人が皆誇りというもの、血というものを、人を縛りしものなどと胡散らしく思うようになれば、その時には我が国の豊かな山海の意味も無きに等しくなるじゃろうて。

359本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 02:53:59 ID:0pFgMJ200
チャネってるの? マジで?

360本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 02:54:36 ID:AELtQY/d0
>>358
>人が皆誇りというもの、血というものを、人を縛りしものなどと胡散らしく思うようになれば、その時には我が国の豊かな山海の意味も無きに等しくなるじゃろうて。

人が皆誇り=同意 血というもの=異議有り 

血についてだが、由緒正しい家柄の血で無い場合はどうなるのか?
もし強姦にあって妊娠させられ、それから生まれたきたことを知った本人が、
誇りをもてるのか?血と言う観点から捉えると生まれ方によって人生が大きく左右され、
大きな傷を負うことになる。それを回避する為に血と言う観点を変えなければならない。


361レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 03:00:09 ID:BE5my3Ke0
一族の念とは土に積もりて地脈に還り、また新たに高潔なる息吹を産み出すものぞ。紙片に想いを寄せようと還るものなどない。
若し小僧の一族が、標すら無き大地のひとつどころに、その茫漠たる一族への念を集めるような芸当が出来れば墓など要らぬじゃろうてな。
墓の大小の如何を求めているのではない。人が大地のひとつどころに安住を求めるが如くよ。

362本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 03:13:24 ID:AELtQY/d0
>>361
一族と墓を結びつける発想が次世代の意識と一致するのか?
次世代の発想は宇宙意識であり、それを追及する人種になることであり、
地に重きをおいた古代意識は、空に重きをおいている次世代の発想とは
相反するのだろうか?一族という発想自体が縛りを発生させ、小さな意識の
世界に閉じ込める、これは魂が受肉する構造と似ている。大きな受肉が一族というなら
それも否定しない。だが、俺は自然主義という観点から見て自然を切り開いてまで
墓を立ててもいずれ人間は地球に住めなくなり、人類自体が滅んでしまう。
あと過去、アトランティスやムーがあったみたいだが、結局は滅び墓やそれらは
消えてなくなった。所詮、間違ったやり方で供養したところでも結果として滅びるわけであり、
一族という狭いエゴの中に放り込まれた段階で呪いに近い呪縛を食らっているとみても
いいかもしれない。


363本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 03:14:52 ID:0v/mgzhf0
チンチンシュッシュ^^;

364レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 03:20:30 ID:BE5my3Ke0
人の由緒の正しき在り方など、川の水面の泡沫にも満たぬ。
然しただの泡沫と言えども、水の流れに任せて形を保ち長長とたゆたう事も出来るでな。
財に根を据える由緒を望めば、血を高潔に保ちし一族には永きに渡りし財が約束されるじゃろうてな。
由緒が邪だから貧しいのではなく、由緒が邪なれば如何様な暮らしぶりであろうと心が荒むのよ。

365本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 03:23:22 ID:b0KRG70c0
爬虫類系は血脈に凄く拘るとか何処かで聞いたな。
今のレプは龍神あたりと繋がってるのかな?ワクワクテカテカ。

366レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 03:32:52 ID:BE5my3Ke0
宇宙意識とは何ぞや。測るに地を捨てた人間の心持というものか。
根が地を離れようとも先の枝葉に如何ほどの差異も起こるわけもなかろうてな。
但し一切神を連れて行く事は叶わぬじゃろうな。つまり足の付かぬ空の先では天命は通用せぬ。
或るのは自由と言う事すら憚られる、ただ完全な理不尽じゃ。自然の理が如何に寛容であったか思い知る事となるぞ。
寂しく不安に思う事があらば、新たな大地で其処の主の守護を頂戴するがよい。

367本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 03:34:52 ID:z1kScdCf0
>>350 >生前の思い出を胸に天で元気でやっているかと
 話かけるほうがよっぽど霊的であり健全
>>362 >墓を立ててもいずれ人間は地球に住めなくなり、
 人類自体が滅んでしまう。

同意。無論人の死の尊厳を蔑ろにするつもりは無いけど、だからと言って誰かが
死ぬ都度「墓」という物質的なものに置き換えて行けば、やがては地球が墓で
埋め尽くされちゃうからねw 業者にボロ儲けさせてる(という話が本当なら)
細木さんは痛いが、先祖との(霊的)対話を強調している点には共感を覚える
墓は先祖(の霊)との対話の場に過ぎず、絶対的に必要なものでは無い
無かったら無かったで何とかなる類のものでしょ

神対では、前世がダブる理由が明快に解き明かされていたし、
(「神との対話〔普及版〕6 宇宙的な真実について」p.138〜145)
インド出身の医学博士であり、シンクロニシティについて著書の中で
明快に説明しているディーパック・チョプラさんの
「人間の身体も感情も思考も、全てはリサイクルされたものに過ぎない」
という考え方にも共感を覚えたな
(「迷ったときは運命を信じなさい―すべての願望は自然に叶う」p.71)

今後は、
 【合祀】二柱以上の神・霊を一社に合わせ祀る事。
      又、ある神社の祭神を他の神社に合わせ祀る事。    とか、
 【自然葬】風葬・散骨等、死者の遺骨が自然に回帰するような葬り方。
的な考え方が主流になるんだろうな こういう(神仏習合というか)
宗派を越えた考え方が一般に浸透するまでどの位掛かるかは知らんけどw

368レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 03:49:14 ID:BE5my3Ke0
大地の行く末など小僧のようなひたすら下賜される者が抱えて許される憂い事ではない。
甚だ思い上がりの極みと知れ。ただ享受し人の生き様の豊穣を地神への幣帛とすればよい。

369レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 03:52:24 ID:BE5my3Ke0
なんだ?深い山がずっ見えてたんダケド
ワケワカメ ネル('A`)

370本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 03:56:24 ID:AELtQY/d0
>>368
思考停止しているようにしかみないぞ。
価値は常に変化することを知ったほうがいい。
人類は真理に到達する段階に入っていないので、
良い悪いをひたすら経験しないといけない。
だが、レプの異常に拘っている地上崇拝主義の実験は
ある程度やり現程度の内容は今の人類にとって必要がないと
変化しつつある。次の実験の段階に入ったということを思考できるものは
感じ始めている。それが感じれないというのは思考停止している証拠である。


371本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 04:51:44 ID:SGaVxbtr0
まあこの2〜3日で、かなりいろいろなものが降り注いだからな。

372本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 04:52:05 ID:0pFgMJ200
チャネリングってものに関して色々参考になったよ、俺的にはちょっとした衝撃だった。
一応礼を言っておく、レプありがとう。

373本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 05:23:49 ID:LNGk3uUv0
すごく真面目な流れだね。
こっちのスレは雑談スレじゃなかったっけ?

ま、しっかり読みました。
色々言いたい事もあるけど心にしまっておきます。

374本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 05:26:47 ID:SGaVxbtr0
雑談も真面目な話も、どっちもできる場というのは素晴らしいと思わないかい。

375本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 09:11:53 ID:Xq8LnXxB0
レプ氏自身がNESARAで真剣な話・ここでくだらない話と言っていた。
そこはどうでもいいが墓の話はスレ違いかもしれない。

376本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 10:58:08 ID:Xq8LnXxB0
でもチャネリングってどんな感じなのだろう…。
人と喋っているのと同じように鮮明に言葉が聞こえるのだろうか??

377本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 11:52:45 ID:XoawKaIx0
>>375
天国・地獄の話中に墓って単語が出て、反応した>>350が墓問答を始めてこの流れ。
自分的には墓の先祖に祈っているのではなく、先祖の為に神仏に祈るのが
墓の基本だと思うが。つまり350の勘違いだね。
最近自分で建ててる人は、遺族に建てさせる手間を煩わせたくないので
生前に建ててるんだろう。Do it your self.
自分を崇めろって意味ではないでよ。

378本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 12:07:30 ID:XoawKaIx0
話の内容はスレ趣旨と微妙に違うかもしれない。
変な勘違いしたままではアセンションなんてできんぞ〜 と諭したくなった>>351から
中身交代したレプ氏の談話・・・

チャネリングとはこういう感じで、先刻まで適当にダベったり煽ったりしていたのに
突然「私に喋らせろ」みたく何者かが降ってきてタイプライターにされるような
ケースもあるかもね。

379本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 12:39:09 ID:Xq8LnXxB0
あーそっかー、音じゃなく動作にあらわれることもあるのか。
人の体を勝手に使っちゃうわけね。
あれか、自動書記と呼ばれるやつも時代に合わせて自動タイピングってか。

380レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 12:41:32 ID:BE5my3Ke0
 セナガアナバチは、ゴキブリを捕える能力を持つよう進化したハチである。セナガアナバチは
ゴキブリの脳に針を突き刺し、ゴキブリが逃げようとする反射行動ができないようにする。
するとセナガアナバチは、ゴキブリの触角を使ってゴキブリを"操縦"できるようになり、セナガア
ナバチはゴキブリを自分の巣に連れて帰る。そして自分の巣に帰ると、セナガアナバチはゴキ
ブリに卵を産み付ける。
 セナガアナバチはゴキブリの外骨格に針を突き刺し、そしてその針をゴキブリの脳まで突き刺す。
セナガアナバチは、針の側面についているセンサーを使ってゴキブリの脳まで針を到達させている
ようだ。そのやりかたは、外科医が腹腔鏡を使って盲腸まで蛇行しながら到達するやり方に少し似
ている。セナガアナバチは、ゴキブリの逃避反射中枢と思われる場所が見つかるまでゴキブリの脳
の中を探る。セナガアナバチが毒液を注入すると、その毒液がゴキブリの逃避反射中枢の神経に作
用し、その神経が働かないようになる。
 外から見た様子は、その効果は超現実的である。セナガアナバチはゴキブリを完全に麻痺さ
せるのではない。ゴキブリは前足を持ち上げ、歩くことができる。しかし、ゴキブリはもはや"自発
的に"動くことはできない。セナガアナバチはゴキブリの触角をつかんで、ゴキブリを操るのである。
蜂を研究するイスラエルの科学者の言葉を借りると、それはまるで"手綱をつけられた犬のようだ"。
 ゾンビとなったゴキブリはセナガアナバチの操縦に従ってもぞもぞと動き、セナガアナバチの巣穴
まで連れて行かれる。ゴキブリはおとなしく這ってセナガアナバチの巣の中に進み、静かにそこに座る。
一方セナガアナバチは、小石を使って巣穴をふさぐ。するとセナガアナバチはゴキブリの体内に
卵を産む。もちろんゴキブリは抵抗できない。卵が孵化すると、幼虫はゴキブリの体を食べ、ゴキ
ブリは穴だらけになる。

http://image.blog.livedoor.jp/inuaruku2005/imgs/a/7/a79304d9.jpg
http://craphound.com/images/parasiitewaspzombieroach.jpg
http://sorainu.livedoor.biz/archives/50395397.html
http://www.boingboing.net/2006/02/03/wasp_performs_roachb.html

凄い・・・単純な生き残り型の進化論とか信じられなくなるね

381本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 12:42:19 ID:Xq8LnXxB0
>>377
ご指摘ども。
もっかい読み返したが確かにそうね。
自然な流れだからスレ違いとは違うね。
レプ氏ゴメン。

382本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 12:45:07 ID:Xq8LnXxB0
>>380
寄生した奴が宿主を操ってしまう事例は他の件でも聞いたことがある。
詳しくは忘れちゃったなー・・・。
会社の乗っ取りとか、人間社会でもそうゆうのあるよな。

383レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 12:48:08 ID:BE5my3Ke0
>382
いくらなんでも、意識的に脳を麻痺させて触覚をコントロールバーよろしく操作するなんてアリエネーだろ

384本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 12:55:57 ID:Xq8LnXxB0
いや現実にレプ氏も中の人に操られているではないか。

385本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 13:19:45 ID:XoawKaIx0
人間も犯罪欲求中枢(あるのか)を麻痺させられたら・・・

386本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 13:26:33 ID:sOkmk77m0
>>382
セナガアナバチの例は面白いね。
人間の精神の乗っ取りの怖いところは、
自分の感情や思考はそのまま(乗っ取られていない)と感じられるところだろうね。
自分を観察し慣れている人だと、感情や思考がコントロールから外れたと気づくこともありうると思うけど
普通の人だと気づくこと自体が難しいと思う。

387本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 14:02:22 ID:N4M+JH4O0
>>380
ゴキブリ=レプ
セナガアナバチ=レプを操作している憑依体

で正解?

388本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 14:11:37 ID:sOkmk77m0
>>387
いや、私から見ると、そうやって煽ろうとする人はだいたい
乗っ取られているように見えるな。

389本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 14:12:01 ID:Xq8LnXxB0
リーマンなどコントロールされたフリして必死で歯を食いしばっている人もおるし。

俺など「こちとらコントロールされてもいい」と思ってるときに「ウシウシwww」みてえに来られるとヒクね。
こっちがヒクことも想定内のコントロールかもしれないが。
ワケがわからなくなったらマイペースで「林檎の木を植える」まで。
(破滅[自分の死]を想定しつつもいつも通り普通に過ごす、って意味ね。)

ところで紀子様がまたご懐妊だそうです。めでてー。


390レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 14:12:59 ID:BE5my3Ke0
紀子様ご懐妊。男児か。

391本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 14:13:11 ID:Xq8LnXxB0
>>388
ハゲ同。そいつのエゴが原因だと思ふ。

392本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 14:42:15 ID:N4M+JH4O0
正解をつきつけられるとファビョる人が乗っ取られてるんだよ。

393レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 14:45:40 ID:BE5my3Ke0
3yODXUS60じゃねーの

394本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 14:48:10 ID:Xq8LnXxB0
>>392
だよな。

誤解されたくないんで書き足しておくけど>>391で言った「そいつ」とはお舞いのことではない。
一般的に言って、激しく口汚く揚げ足取りするような奴のことね。

395本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 14:48:42 ID:N4M+JH4O0
あとね、エゴ(自我)が原因じゃなくて、自我の未熟さと自尊心の低さが原因なの。

396本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 14:50:52 ID:Xq8LnXxB0
レプ氏にはチャネリングカキコをまたお願いしたい。

397本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 14:53:33 ID:Xq8LnXxB0
>>395
あーそうか。そうゆう風に考えたほうがいいか。

398レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 14:53:59 ID:BE5my3Ke0
N4M+JH4O0がこうも食って掛かる意味がわからない

399本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 14:55:25 ID:N4M+JH4O0
>>398
自分を大切にしなさい。それだけ。

400本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 15:41:55 ID:N/f51n4d0
素顔の君が一番美しい

401386 :2006/02/07(火) 16:00:16 ID:sOkmk77m0
「乗っ取り」総論としては>>386>>388に書いたようなことなんだけど
レプくんの今までを見ていると
「乗っ取られやすい人格」という気はする。
(昨晩の「チャネリング」時でも、意識がなくなった、のかな?)
それがいいことか悪いことかはとりあえず保留としても
なんか、回路的なものが開いているのかもしれないね。

402本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 16:42:19 ID:iMOuHzP10
なあ
レプってひょっとしてかわいそうな子なのか?

403本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 16:56:59 ID:onfy2ABg0
>402何を今さら・・・

404本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 17:05:29 ID:iMOuHzP10
じゃあ質問を変えて
レプって未だにかわいそうな子なのか?

405ぼるじょあ ◆H6wikgcXIU :2006/02/07(火) 17:13:38 ID:FRJ+1DNc0
彼も共同体で連続体で群生体なんだよ

406ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :2006/02/07(火) 17:18:32 ID:FRJ+1DNc0
(・3・)

407本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 17:18:59 ID:iMOuHzP10
>405
それはつまり普通の人間ってことでは・・・

408本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 18:59:35 ID:SGaVxbtr0
名無しのほうがより繁殖力の強い共同体で連続体で群生体かもしれない

409本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 19:20:23 ID:uOPeq7SZ0
なんかメンヘル板かとおもったよ。

>ゴキブリを捕える能力を持つよう進化したハチ
というより自然淘汰の結果そのような能力を持つようになった。

生物学者でも生存競争ではこんな風にはならないはずだと勝手に思い込んで、
神の存在を持ち出す人がいるそうだがもっとよく考えましょう。

410本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 19:44:50 ID:QLt0Qfxa0
>>380
ハチの話は面白いけど、お前の日記帳は向こうだろ!
あっちを盛り上げろよ!

411レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 20:18:09 ID:BE5my3Ke0
>409
どういう過程があったらゴキブリの脳味噌の回避中枢を毒で麻痺させてゴキブリの触覚を両手で掴んでブンブン運転するようなハチが自然発生するんだよ。

412レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 20:22:59 ID:BE5my3Ke0
書いてて凄く笑えてきた
どう考えても漫画の世界の生き物だよ
ゴキブリの背に乗って、触覚の操縦桿握って巣まで運転するって、それなんて知的生命?って話だよ。

413本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 20:26:41 ID:VX70c3Wl0
>>409
ご苦労さまです

>>ゴキブリを捕える能力を持つよう進化したハチ
>というより自然淘汰の結果そのような能力を持つようになった。

進化したって書いているんだからこのコピペは進化論の文章なんだよ。
(自然淘汰の結果)という部分は省略されてるんだよ。
指摘するとこ間違えてるって。

414レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 20:34:01 ID:BE5my3Ke0
ハリガネムシが宿主を水辺に近づけたいと思えば宿主がそれに従うように、
複雑なメカニズムの過程を飛躍して、その行為を行いたいと思えば行えるようになる進化が成立つ仕組みになってるとしか思えない。
あるハチが「自分で咥えてゴキブリを運ぶのは大変だから、ゴキブリを操作したい」みたいな漠然とした願望を持っていて、
進化はそれを可能にした。そして、このゴキブリ運転術はハチが試行錯誤で発見したわけでもなく、自然淘汰で偶然ゴキブリを運転するハチが生き残ったというわけでもない。
ある種族の願望に対して、それを実現する為に彼らに与えるメカニズムを自動決定する複雑なシステムが、この自然法則のどこかに存在してるとしか考えられない。
そう考えると面白い。

415レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 20:36:36 ID:BE5my3Ke0
そう考えでもしないと、「暗いところでも空を飛びたい」という欲求から、コウモリが超音波レーダーを使うようになるにはあまりに論理に隔たりがあるだろ。
種族・哺乳類、サイズ・小型、願望・夜間飛行、みたいな種族の情報から、最も適したメカニズム(コウモリの場合は超音波レーダー)を選択し与えるシステムがどっかにある、と。


416本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 20:39:12 ID:VX70c3Wl0
やや脱線中

417レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 20:41:18 ID:BE5my3Ke0
もし宇宙のどこかの珪素生命体が、狩りを簡単に行いたいという願望を持てば、レーザー照射機構を持つ進化が最適として選択される可能性もあるんだろうな。おもしれー

418本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 20:46:46 ID:VX70c3Wl0
プレデターになってるし。
あの格好でファーストコンタクトに来るべし

419レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/07(火) 21:08:11 ID:BE5my3Ke0
http://61.197.151.26/20060207496405/omote/img200601/2006011726_1392808613.mp3 イヤフォンで聞いてみ!凄い

420本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 21:29:25 ID:SGaVxbtr0
意識はあまねく存在する。
三次元上の仮想空間では岩に見えたり有機物に見えたりするが
もとは同じソースコードで書かれているマトリックス上での仮初の姿に過ぎない。
思えばそれが具現化するというのは、まさにそのとおり。

421本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 22:57:26 ID:uOPeq7SZ0
>>413
そうでした。しかもここは御かばんでした。
ありがとうございました。


422本当にあった怖い名無し :2006/02/07(火) 23:20:16 ID:VX70c3Wl0
>>421
いいんだ。
>>419の精神ブラクラのおかげで今夜の夢見は・・・

423本当にあった怖い名無し :2006/02/08(水) 00:09:15 ID:t1vz2e630
レプさんって文学板か哲学板に常駐してたことある?

424本当にあった怖い名無し :2006/02/08(水) 18:02:04 ID:PYfCPQRm0
所長きょうも更新

425本当にあった怖い名無し :2006/02/08(水) 19:19:05 ID:5PRUZ29OO
携帯で見れないんで転載よろ

426レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/08(水) 19:25:32 ID:Ka2U0qA50
>423
無いよ

427本当にあった怖い名無し :2006/02/08(水) 20:37:17 ID:SU8HyRUM0
>>425
著作権に遠慮して要約。
悪組の勝ちほぼ確定。
世界のバランスを取る宿命を自覚した神人は
岩戸開きスレに協力せよ。常に平安であれ。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1138976947/




428本当にあった怖い夢の絵描き :2006/02/08(水) 22:45:15 ID:k5tzmtdV0
>>427
九分九厘だよ。最後の一厘に仕掛けがある。
「悪組」は今苦しんでいる。最終決戦を仕掛けようとしているといったところ。

429本当にあった怖い名無し :2006/02/08(水) 23:03:27 ID:SU8HyRUM0
>>428
いえ、あの、件のサイトの要約でして、ここでは赤組というのを読みかえて
使っただけです。赤組の任務は人間を落としめる役とされていて
やってる事は「悪」ですが、ゲーム終了後にはおとがめ無しという存在です。

430レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/08(水) 23:11:47 ID:Ka2U0qA50
ああ探偵事務所って面白いよね

431本当にあった怖い名無し :2006/02/08(水) 23:46:47 ID:+NGEBXnl0
所長の言葉を借りればクロボーだな

432551改め蓬莱 :2006/02/09(木) 00:28:43 ID:P6FaRqxN0
オカ板にいると動きが激しいなーって感じるけど
普段の生活はそんなこと微塵も感じさせないくらい変化無いね。
近くにも体調壊してる人はいるんだけど、これが原因だとかは
わかんないし。

433本当にあった怖い夢の絵描き :2006/02/09(木) 01:01:59 ID:I8c+rPvE0
誰がクロボー? もしかして私ですか?( ̄□ ̄;)

434本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 03:14:42 ID:gBT5cJwz0
おもしろいことを思いついたが
今日の書き込みの流れを読んで書く気が失せた。
落胆…………

435本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 04:27:03 ID:EmPaDhFWO
はじめまして。今年から丹光やアストラルライトなどと呼ばれる光が見えるようになり、先日宇宙意識を体感しました。
役割があるように感じ調べた結果、アカシックレコードとフォトンベルトにたどりつき、それぞれの色の光を、簡単に何人かの友達に見せられることが分かったのですが、そういう方いらっしゃいますか?
活動の方法などがあれば、参考までに教えて下さい。やっぱりあまり人には話せません。

436本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 09:46:23 ID:tMPn7+RZ0
所長サイトで更新された文章について思ったこと。
ttp://ueno.cool.ne.jp/tka/dessert.htm
この人自身が「ぺ天使」であるという可能性を
この人は思ったことがないのかな?
つか、自分の「ペテン師性」を自覚しない限り
人はみんな「ぺ天使」になってしまうのではないか。
自分の外に悪があると見ると
世界で善悪の大決戦が行なわれる、というイメージになり
そういった想念を集団で持って諸集団が対立すると
実際に大決戦になったりするわけだが
必要なのは自分のなかの統合、自分の統御ではないだろうか。
・・こう書いてきたからといって、この人が完全な「ぺ天使」(悪者)だと言いたいわけではない。
彼が善意の人であることは理解できるしね。
ただ、自分の見方が絶対正しい、と思っているらしいところはぺ天使だなー
と、私としては思わざるをえない。

437436 :2006/02/09(木) 09:47:25 ID:tMPn7+RZ0
今回の所長の文章についてペ天使っぽいと私が思う部分の一番大きなところは
現在の状況(日本の今までの闇が表れてきた状態)を
「お茶の間スキャンダル」にすぎず
「もっと大物」(クロボーの親分とか言いたいんだろう)が出てくることに注意すべきなのを
気をとられている、と言っている点だ。
日本の闇をちゃんと表に出せないかぎり
世界の闇に対処できるわけがないではないか。
いや、もっといえば、
自分の闇をちゃんと認識しないかぎり
日本であれ世界であれ社会の闇に対処できるわけがないじゃないか。
何かを「小さいこと」として貶めるのはおかしい。
すべては細部に表れてくるのであって
細部が整っていく以外に道はないと思う。
そして、現実を実際に変化させることが大切なわけで
オカルト的な予測?を発言して人を不安に陥れることは
それへの妨害になる、とも思う。
現実を変えるにあたって、一番実効力があるのは「自分」を統御することだ。
虚構という闇に対処するには
できるだけ嘘をつかず、誠実に生きることだし
暴力という闇に対処するには
自分の暴力性を自覚し、他をできるだけ大切にするということだと思う。

438436 :2006/02/09(木) 09:48:52 ID:tMPn7+RZ0
長文の連投申し訳ないが、ニュー速+でみつけたカキコをコピペさせてほしい。
(私としては、「オマエラ」と自分を切り離すところは好きではないのだが)
(【きっこの日記】「警察は弟を自殺と思わせたいだけ」 怪死・野口氏の実姉とのメールのやり取りを公開?★2)
警察が「自殺として、捜査打ち切り」という方針を出したことに、ネット民主主義が抵抗している。
今までは闇に葬り去られていたことを、われわれは表に出せるだろうか。

833 :名無しさん@6周年:2006/02/09(木) 05:13:44 ID:/hW3Cc550
何故行動するか、そこには押さえつける凶悪な壁があるから、
何故これごときに反応するか、それは全体の空気が読めるから、
建前だけで判断している、お気軽の単細胞にはわからないだろう。
我々の命には使命がある、それは希望や夢というのではなく、魂だ。
それは強い力で曲げられた世界に対して無駄な抵抗かもしれない
しかし、それは誰にも止めることはできない。
魂が無いオマエラ、他の思考に洗脳されて自分で考えないオマエラ、
真実よりエロイ人が言ったことを優先するオマイラ、魂のない機械は
余計なことは考えるなw
真実が捻じ曲げられても漏れ達は魂の趣くままに進むだけ。人の道だ。
社会協調100%で自我が0%の機械人間とは違うんだ。

439本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 10:01:33 ID:xmcSUitYO
所長は敗北主義者。
ただ嘆いてるだけ。
本当に達観してるなら何も口にする必要はないはず。


440本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 10:05:30 ID:gBT5cJwz0
>>439
彼は何を嘆いているの?

441本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 10:17:59 ID:s2vHL55fO
単なる統合失調症状じゃね

442本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 10:46:02 ID:qR5+O48Z0
読み物としては小松より所長のほうが
おもしろい。

443本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 11:14:53 ID:gBT5cJwz0
おもしろいが、読んでて「さっき書いてあったことと逆じゃん。」と思う場所が多いので修正して整合性をとって欲しいな。

444本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 12:04:31 ID:xPt3h3Oo0
D所長の言う「いよいよ動き始めたチョー大物」
って誰なんだろ?

445本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 12:05:19 ID:P1AVVqRl0
キバヤシ

446本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 12:31:08 ID:oaFx7TFhO
秋篠宮殿下のことと思われ。

447本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 12:39:29 ID:sCYBaCxp0
>>436 
>自分の見方が絶対正しい、と思っているらしいところはぺ天使だなー
私もそう思うなぁ。
特に、「神なる人に戻りたかったらオツムの中身を全部手放しなさい、捨てなさい」
とか、正しいなんて思えない。負の想念を手放し、執着を断つ、という意味ではない
気がする。不必要に思われる知識も、人間らしい拘りも、全部ひっくるめた上で、
本質を見極めることのできる自律した人格であることが大事だと思う。 
霊的覚醒を得られるのが難しい地球に私達が生まれたっていうのなら、この世界の
知識・常識から離れた方法で「神なる人」となることは、ズルなのでは。
しがらみの中でもがきながら、経験を積んで、何か答えのようなものをつかむこと、
それが使命に沿った生き方に繋がるのではないかなぁ。全部直観だけど。

あと、このスレ読むといつも考えるのが、「夜回り先生」エピソード。
「指一本、なかなか痛かったが、 安い買い物だった」
ある台湾人の少年を暴力団から救うため、利き腕の指を一本切り落とされたそう。
世の中の聖人、覚醒した人、ライトワーカーなどなど、どのくらいの人が同じ行動を
とれるだろう・・・。

448本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 12:50:29 ID:xPt3h3Oo0
夜回り先生は指つぶされた(と本人が言っている)、今は直ってる。

449友澤☆雄プラチナ隊長 :2006/02/09(木) 13:43:45 ID:Rhj+9VFSO
最強はわいですけどね
AB型は神

450本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 13:58:26 ID:TQPL+4YL0
>>448
それが本当ならその暴力団はチンケな腐れマンコ集団だな。
多分、短小包茎・チビデブハゲの在日チョンだろうな。
日本人のヤクザは堅気には手は出さないのが暗黙のルールだからな。

451本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 15:12:53 ID:s4kzmxJh0
>>441
統合失調症だね。ドーパミン中毒。
邪霊に中身を食い荒らされた抜け殻のロボットで、
人のおだてに簡単に乗せられる。
理屈としてはシャブ中の売春婦と同じ。

452これってどうよ? :2006/02/09(木) 18:52:50 ID:m8aVuahx0
ミラノ上空にUFOが5時間以上滞空 イタリア
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1139426312/

【ミラノ在住の読者様より】・・・ここイタリアも変わったことの多く起こる国の一つですが今朝、ニュ
ースでUFOを報道していました。私が見たのは新聞とテレビのニュースですがどちらもちゃんとし
た報道機関です。簡単に報道内容を訳すとミラノ郊外西、ロレンタッジョ、ビシェーリエ地区におい
て昨夜(4日)22時半頃から翌朝4時ごろまでの長時間にわたり緑や赤などに輝く、夜空に静止も
しくは移動する5つの未確認飛行物体が多くの付近住人および地元警察官に目撃されたとのこと。
飛行機とは全く違い依然その正体は不明のまま。

この複数のUFOミラノで現れていなくなってすぐに同日朝6時頃遠く離れたチヴィタヴェッキア(ラツィ
オ州)でも発見され、撮影もされました。なお、ミラノ・リナーテ空港のレーダーには観測されなかっ
たようです。
http://www.tgcom.mediaset.it/cronaca/articoli/articolo295068.shtml

また昨年の11月18日には、ミラノから北に1時間ほどのヴァレーゼ、コモ上空にてイタリア空軍のパ
イロットによるUFO目撃情報もありました。
http://www.tgcom.mediaset.it/cronaca/articoli/articolo284204.shtml

(写真)
http://enema.x51.org/x/images2005/itary_ufo1.jpg
http://enema.x51.org/x/images2005/itary_ufo2.jpg

http://enema.x51.org/x/06/02/0745.php

453本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 19:10:43 ID:2ZDs0zcD0 ?
>>452
情報公開→NESARAの前触れでしょう

454本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 19:12:49 ID:2ZDs0zcD0 ?
>>444
ローマ教皇

ミラノ上空にUFOが5時間以上滞空 イタリア
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1139426312/

と関係あり

455レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/09(木) 19:26:52 ID:iCTaLaAM0
特命リサーチだっけ、あれほど科学カルトともいえる番組は無かった。
UFOを球雷で結論付けてたしな。

456本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 22:52:13 ID:PZfZMbgD0
スレタイからNESARA消したというのに、まじ復活ですかぁ?
神頼みしないと進まなさげだけど〜

457本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 23:50:58 ID:PZfZMbgD0
その程度のUFOでは新聞の隅にすら載らないよ〜
新聞の隅の芸能誌広告の見出しぐらいには写り込むかもしれにゃあです。

458本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 00:37:38 ID:okJDvEjm0
>>447
>神なる人に戻りたかったらオツムの中身を全部手放しなさい、捨てなさい
の下りは正しいと思う。(極端な表現だけど)
所長のサイト覘いたけどグリムゾンサークルジャパンの管理者?

えと、頭の中身で死んだあとも有効で意味あるものだけ大切にすれば良い
そう考えると、残すべきものがあるのか考えてしまう。

捨てても良いけど、命を紡ぐ手段まで捨てる必要はないし捨てられないよ
(まさか、呼吸するの忘れろとかw)

「神なる人」に成るための意識とか状態はいつも開かれていて
自分の隣と言うか、中に存在する。(だって元々ピカピカの神性さで人は作られています)

だから、素直になにも考えず、それを選ぶか
色々講釈をたれ選ばないかの違いです。

で、人は自己のもつ神性をなぜ汚すかって事だけど
ナルシズム、自分が大好きって価値観が元にあって
自己確認の為の自傷行為かなと思い至ったわけです。

神性とか一体感は、自己確認の困難な状態だから
大好きな自分が確認、認識できない−> その状態は我慢できない −> 自傷行為 −> 痛い、自分が存在した嬉しい かな。

459本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 02:36:00 ID:78yo6b+yO
↑とE所長が申しております。

460本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 03:02:39 ID:Zx6FQlUf0
なんか最近、化けの皮剥がされる人が連発してるね。

461本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 03:12:24 ID:78yo6b+yO
↑とF所長が申してえります。

わたくしはS所長です。
M所長はいまつか?

462本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 03:23:42 ID:ZPTJ6Yyk0
お赤飯炊きましょう!

463本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 06:52:24 ID:xnxHzWMB0
まー誰が何をどう語ろうがどうでもいいや。
色々とご大層な話をするのは、自分のことをまずきちんとやってからだ。
それが一番の近道だと俺は思うね。

464本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 08:42:36 ID:b2j7XQGL0
>>452
> ここイタリアも変わったことの多く起こる国の一つ
なにかエピソードある?

UFO出現のニュースを、、まぁ信じるとして
何の理由で出現したかだな。


予知夢を見る人・チャネラー・瞑想者の人に聞いてみたいな。
UFOに関する予知はない?

465本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 11:59:26 ID:q6qmiJL+0
K松何かしでかしたの?詳細は↓の5301の記事
ttp://www.knetjapan.net/mizumori/keijiban/glight.cgi

いつかは誰かがチクるとは思っていたが・・・

466レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/10(金) 12:57:34 ID:nZ/dtCbN0
昔から小松氏も所長も胡散臭いとスレに書いてたけど、やっぱ予想通りだったね
なんか性不能っぽい所長の方がまだマシか?

467本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 13:32:59 ID:xtIwxViF0
う〜ん。
つまり、私はこの先、家を建てるのは待った方がいいのかね??

468本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 13:51:43 ID:78yo6b+yO
大松レプ所長の弁論でした。

469本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 13:53:26 ID:ORIG9Uum0
◎紀子様の結婚時の写真(23才)◎
http://019.gamushara.net/bbs/tv/html/img20051028091949.html

●マメ知識●
@今の天皇陛下には4人も姉上がいて、
1989年(当然平成元年)に即位したとき、彼女達はカヤの外だった。
(皇室典範が男女差別とかいうんなら、この即位すら不当になる。)

A2003年度中に10人目以上を出産した女性が60人もいる。
ちなみに9人目を産んだ人は78人、8人目が188人。
少子化とか言っても産んでる人は産んでますヨ。 厚生労働省・人口動態統計 中巻 出生 第5表 より

470本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 16:30:08 ID:pbHvrkws0
D所長のチョー大物=どう考えてもD所長自身と言いたげだな。
自分がサイト更新を再開した途端に「大物が動き出した」とはなんともはや・・・・・・・・

471本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 21:01:46 ID:Fn67Pqe20
天が地に 地が天に
ひっくり返るということだな

宇宙の祭りはもう始まっている

472本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 22:39:48 ID:4KfQ5arM0
>>466
このスレの最重要危険人物の お 前 が 言 う な 。

473本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 23:08:27 ID:pxeK2vBp0
同じ不安ビジネスでも生命保険の方がずっとまし。

474本当にあった怖い名無し :2006/02/10(金) 23:46:24 ID:fQkDINZ60
>>467ってことはなにかい!今家を建てようと思えば建てられんのかい!

この金持ちが!

475本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 02:36:42 ID:JDJ0cEc/0
レプが最重要危険人物なんてお気楽なことを言ってる場合ではないぞ。
もっと危険なのがいるって。姿を現さないけどな。

476本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 02:55:47 ID:VuR71Xk60
>>475
あんたかい?

477本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 03:28:31 ID:JDJ0cEc/0
俺は毒にも薬にもならんただの人間だぜ

478本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 05:08:42 ID:rbA9qlhqO
おまえは確に毒にも薬にもならんが、ズリネタにはなる。

479本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 09:40:56 ID:fMZlnOPy0
サッチャンはもう来ないのかな?

480本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 10:52:52 ID:Qmv5bRpX0
>>477
ただの人間がそんなこと察知できるはずない。
もっと危険なの、とどうしてわかる?

481本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 11:12:11 ID:JDJ0cEc/0
勘だよ勘。誰にでも備わってる勘だよ。
悪が善の顔をしてのさばってるのがこの地球の有様でしょ。
光だの愛だの言いつつ、裏でメチャクチャやってる奴の多いこと多いこと。
そういうのがこのスレにも必ずいる。俺はそう思うだけさ。

イルミナティネタ書いてる奴がいたが、即ちそれと正反対のことをやってる奴もいる。
どこまで本当かはここでは問わないが、あるレベルで真実を言ってるんだろう。
だが悪の顔をしつつ、善への礎となる奴もいるだろうし、その反対の奴もいるわけよ。
悪人然として悪を演じてる奴より、善意の仮面を被った悪のほうが怖い。

482本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 11:32:41 ID:rbA9qlhqO
思わせぶりなことを言ってるやつだと思っていたが、
ようやく真意を細かく話してくれたか。

読んでみたが、日常生活にあてはまるごく普通のこと言ってるだけじゃん。

ガカーリしたよ。

483本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 11:52:31 ID:4ZdWoJqL0
>>481
今更何いってんだこいつ

484本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 12:06:15 ID:Zzr9u8zKO
まあその通りだ。
自ら光だ善だ愛という奴は例外なくマガイモノだ。
本当に身を捨てた仕事をしてる奴は口が裂けてもそんなことはいわん。
黙って行動で示そうとする。

485本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 12:15:06 ID:U2Se0vXW0
481の「善意の仮面」てとこだけどさ、
仮面というより、本人も善意のつもりでしかし実は踊らされているっていうのが多いんじゃないかな。
つか、「偽神」やら「悪魔」やらが居たとして、
そういうのは自分をそういうもんだと思ってるもんなのかな?
まあ、大元の悪者?は自分の悪を自覚してるのかもしれないけど、
末端の悪者?って、自分は正義の味方だと思ってるんじゃないかな?

486本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 12:19:55 ID:Zzr9u8zKO
善悪などというのは相対的なものだ。
視点や立場で違ったものになるからだ。
それを痛感するものは自らを善とはいえなくなる。

487本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 12:25:09 ID:Zzr9u8zKO
あらゆる企図と行動には功罪の両面がある。
これは避けられない。
この両面性を自覚できないものは盲目的な自称正義になる。
オウムとかわらん。

488本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 12:29:03 ID:rbA9qlhqO
言ってることはその通りさ。
でもレプ以上の怖いヤシがいるとの賜ったのだぞ。
そこまで言ったら具体的なすげー話がでてくると思えば・・・。

489本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 12:35:03 ID:Zzr9u8zKO
自称正義は自分の正義以外を悪とする。
そこに議論の余地はない。
それをも知ればこそ、自称正義に対しては黙るしかない。
意見のやり取りなど時間のムダだ。

490本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 13:15:17 ID:pcmPnyBq0
ID:Zzr9u8zKOは何かの受け売り?

491本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 13:19:26 ID:pcmPnyBq0
>>485
> 末端の悪者?って、自分は正義の味方だと思ってるんじゃないかな?

末端の悪者はID:Zzr9u8zKOが言うようなことを暗記している場合があるよ。
偶然の一致だろうけどな。

492本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 14:07:24 ID:U2Se0vXW0
ふむ。489の「意見のやりとりなど時間のムダ」っていう態度が
実は、「自称正義」と同じ感じがあるよね。

493本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 14:22:56 ID:JDJ0cEc/0
だから、まわりくどく具体的に言えば言うほど、それは虚構に近づくんだよ。
わかりきってるなら、それはそれでいいだろうに。今更何を言ってるんだ。
それらしい嘘でも聞きたいのなら、創作してもいいが、ここはそういうスレじゃないだろ。

494本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 14:42:58 ID:LAJstARE0
光は・・・ あなた方は「ライト・ワーカー」です。
あなたは光のもとで働き、宇宙から闇を排除します。シャーンブラの皆さん、
それは、最大級のたわごとです。
http://crimsoncircle.jp/clarity/clarity_06.html

495本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 15:06:28 ID:rbA9qlhqO
アセンションをネタに悪事をはたらいているヤシがいるっうのもな。

信じていて道を踏み外したヤシとはなから信じてなくて利用したヤシと。

更に言うなら、、、それはまたあとで。

496本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 15:16:59 ID:LAJstARE0
495は小学校から出直せ

497本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 15:32:55 ID:rbA9qlhqO
アセンションなんて最大級のたわごと。

498本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 16:19:25 ID:JDJ0cEc/0
なんつーか、こういう話を具体的にするのは難しいんだよな。
食ったものの味を文字にしてみても、読んでる奴の口のなかに味覚を感じられるわけじゃないし。
それをもっともらしく伝えようとすればするほど、書き手のバイアスがかかって創作臭くなっていく。

499本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 16:24:48 ID:ilZQE0fr0
善悪は相対的なものだから。

こういいながら汚職と腐敗が進行していった訳だが。

500本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 16:28:55 ID:pcmPnyBq0
>>498
「具体的」というのは
コテなりレス番なりを挙げれって意味だろ。

475で『もっと危険なのがいるって。』って書いているもの。
『姿を現さない』『食ったものの味を文字にしてみても、読んでる奴の口のなかに
味覚を感じられるわけじゃないし。 』って言うに至っては
宇宙人や意識体とでも言いたいのかな?

501本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 16:37:49 ID:pcmPnyBq0
>>499
> 善悪は相対的なものだから。

この文句が汚職をすすめたのも事実かもしれないが、一方で言い得て妙でもある。
空想話だが、生命体ガイアが天変地異によってゴイムを排除するのは
見ようによって善とも悪ともとれるから。

502本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 16:43:18 ID:ilZQE0fr0
>>501
ゴイム?
ユダヤ人やアングロサクソンの事かい?

503本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 16:50:22 ID:pcmPnyBq0
>>502
空想話と前置きしてるのに、その手のツッコミはいやん。
ま、ゴイムって人種・民族の区分けではないよね?
俺も「ゴイム」のハッキリした定義を知っているわけではないです。

504レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/11(土) 16:54:41 ID:zpt8olSP0
ゴイム連呼してたのって前スレ920だろ。

ってか、いもしない仮想敵を膨らませて勝手に戦慄するのも各人の自由だよなw

505本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 17:04:04 ID:GCkfIqpb0
いわゆる「負の求心力」ってヤツだね。

506本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 17:45:20 ID:pcmPnyBq0
ゴイムの意味に「非ユダヤ人」ってあるよね。
当然俺はゴイム。
前スレ920氏はユダヤ教徒の方だったのだろうか。

>>501でなにげにゴイムという言葉を使ってしまったが、
「愚者」というような意味で使った自分に気づく。
愚者の判定基準はガイアが認める基準とでも言おうか。
ま、>>501では「ゴイム」部分に、皆さんが思う「愚者像」をあてはめてもらって差し支えないです。

507本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 19:08:45 ID:Tqll242M0
昨今の情勢を見ると小松の核戦争はないという考えには?がつくね。
むしろ所長の2007年9月までに核戦争が起こるというほうが
現実味をおびてきた。

508本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 19:21:42 ID:Y7cz5m8B0
70過ぎてセクハラか。お盛んなことでw

509本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 19:52:56 ID:U2Se0vXW0
ガイア・アセンションの小松さんに対するセクハラ疑惑?
の元になった掲示板見てきたけど、なんだかなーだった。
その告発自体が嘘である可能性も高いでしょ。
んで久しぶりに小松さんサイト見てきたら、
Q&Aセクションでケムトレイルの話題が盛り上がってた。
ttp://www21.0038.net/〜gaia-as1/qa06a.html
私はケムトレイルの真偽については保留だけど
陰謀論的にいえば、そこでの盛り上がりが怖いからセクハラ疑惑をぶつけてきた、という可能性もあるかもね。
ということで、ケムトレイル陰謀ってほんとにあるのかもな。と思ったことだった。

510本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 19:53:47 ID:8ajPL26k0
タルムードってのも悪のお筆先みたいな書で、あれが愛読書になると
ゴイムゴイムと人のことを呼ばわりたくなるのかねぇ。
もれなく自分もゴイムというオチが付き。

511本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 19:55:15 ID:U2Se0vXW0
>>507
海の向こうで戦争が起ころうと起こるまいと日本は関係ない、
という感じで「対岸の火事」みたいに見ている雰囲気だけど
それは大きな間違いでは。
戦争は起こさせない、という意志とか
紛争が平和的に解決されますように、という祈りとか
そういったものが「現実」を超えることがありうると思う。
しかし、自分が核戦争でやられるというリアルさがないと
意志や祈りについて真剣にはなれないとは思う。

512本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 20:13:10 ID:pcmPnyBq0
>>510
皮肉っぽい言い方をされているようですが、
おそらくこういう人がいるだろうと多少は想定して「空想」と前置きしたんですが。
ま、自分の場合はですね、
ユダヤ教だとかタルムードに関係なく、人為的なゴイム選別があったとしたら
ゴイムに入っちゃうんだろうなぁという自己判定はありますよ。
前スレ920氏が自分を非ゴイムと確信していたようですが
その辺の根拠なども聞きたかったですね。
高度な学問をたしなまれていることが確信だったような覚えもありますが。

「タルムードってのも悪のお筆先みたいな書」と言ってますが、
ガイアがタルムードにのっとってゴイム選別するなら悪の書とも言えない気がします。

513本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 20:26:11 ID:8ajPL26k0
>>512
皮肉じゃないので気にしないでね。
君が悪意を込めてその単語を使っているのでないのは、文見ればわかるよ。
で、「タルムード」にのっとって選別したなら、ほんとにユダヤ人の一部
(現在世界を実質支配している階級)しか残りませんよ?日本人は残りません。
それが彼ら信奉者にとっては「善」ですが。


514本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 20:35:19 ID:yWb01URS0
ゴイムってこの背中のクマみたいなの?
それとも2頭とも当選ですか?
      
                  ねえねえ
                    ∩___∩ ライブドア株持ってるんでしょ?
   ∩___∩          / ⌒  ⌒ 丶| いまどんな気持ち?
   |      u .ヽ         (●)  (●)  丶ねえ、どんな気持ち? 
  /u        .|.       ミ  (_●_ )    |
  |          ミ    ハッ  ミ 、 |∪|    、彡___
 彡      u  、`\    ハッ   ./ ヽノ      ___/
/  u      ./´>  )     ハッ  〉 /\    丶
(_|       ./ (_/          ̄   .\    丶
 |       /.                  \   丶
 |  /\ \                    /⌒_)
 | /    )  )                    } ヘ /
 ∪    (  \.                   J´ ((
       \_)                      ソ トントン



515本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 20:41:25 ID:8ajPL26k0
もちろん熊野郎2頭たちも当選確実さ

516本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 20:49:46 ID:pcmPnyBq0
>>513
そのように完全に彼らなりの「善」を通したら
地球上にユダヤ人の一部のみ生き残るわけで、
余計なおせっかいですが「それで楽しくなる?」って思っちゃいますね。
ま、いわゆる肉ロボットを残したり(家畜扱いだから非ゴイムを残したことにはならない。)、
はたまた宇宙人などを絡めれば話が膨らみはしますが。

絶対的な権力が人々の選別を行うような事態が仮にあるとすれば、
人々は太刀打ちできませんから素直に従うしかないですね・・・。
簡単に言えば「地球株式会社」の人事異動みたいなものですから、
特に日本人の気質で考えれば、誰も文句を言わずに従うのが自然ですね。

517本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 21:00:20 ID:8ajPL26k0
>>516
それで楽しくならないだろうから、人を幸せにする目的の書ではないのですよ。
タルムード選別話に絡ませるなら、あの四月馬鹿ネタとも言われる
「第四の選択」あたりが適合しているような。

518本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 21:06:10 ID:8ajPL26k0
第三だっけ?

519本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 21:15:58 ID:pcmPnyBq0
火星のやつなら第三の選択でしたね。
よく知りませんが、移住がどうとかって言ってましたかな。
タルムード及び第三の選択を四月馬鹿ネタとしても・・・日本国内の二極化は紛れも無い事実ですね。

520本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 22:34:13 ID:tk5dGWG20 ?
エイリアン4

521本当にあった怖い名無し :2006/02/11(土) 22:52:12 ID:U2Se0vXW0
今、ほえーというスレ見つけたのでご紹介。
どうもなんか変だなーと思っていた「もてる呪文おじさん」事件、
実際にその男から「洗脳」を受けそうになった女性の体験談が載ってる。
これまさにオカ板向き。途中のサワリだけ紹介してみると
32 :朝まで名無しさん :2006/02/03(金) 07:06:57 ID:7ZKuiu4Y
我々 人間は、人間がまだ知らない存在によって支配されている
その餌として飼育されている
彼らが食べるのは肉体ではない、所謂 魂というもの
彼らは、人間の知りえない、第六感の世界に生きる・・・
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1138901630/

522友澤☆雄プラチナ隊長 :2006/02/12(日) 08:05:28 ID:3NjlKyAVO
牛乳を飲んだら知能指数が低下するらしいね。
肉食は毛深くなるとの情報も。
牛乳が危険だなんて信じられない。

523本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 12:08:03 ID:f7f55J6z0
地球連邦!
ttp://rafeel1.hp.infoseek.co.jp/i/index.htm
今ならガンダムに乗れるかも

524本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 12:45:04 ID:s30qU1XY0
>>521
マインドコントロールするのに宇宙生物の話を使ったらしいな。

ここでもアセンションについて曖昧なカキコしてる奴はヤバイかもな。
予知夢だのなんだの。

525本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 13:11:59 ID:9cug3C8W0
なにがやばいんだよw

526本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 13:34:56 ID:s30qU1XY0
ねw

527本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 18:16:00 ID:qkGc0Xfg0
マスメディアや派及性の強い媒体の情報に容易く感化されちゃイヤン

528本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 20:32:48 ID:3dxN/CeQ0
なんかさ
日月神示や竹内文書とおなじ人がかいた
水称花伝みたいなタイトルの文書なかったっけ
正確になんていうか教えてよ

529本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 21:09:16 ID:suXZ/qej0
一応関連ページみたけど
アセンション、ポールシフトとかわからない用語出してるだけで
結論は仏陀やキリストと同じこと?
人間らしく真っ当にできれば肉食やめて生きてください?

これって新たな宗教法人?アセンション教というんですか?
世界の破滅叫ぶのはノストラダムスで終わりにしてください

530sage :2006/02/12(日) 21:28:16 ID:RGiPmbkX0
>>522
人間が生きるのに肉も牛乳も必要ないですよ。(私は旨いとも思わないです)

531本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 21:29:14 ID:RGiPmbkX0
うぇw初歩的なミスをしてしまったw

532本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 22:07:12 ID:9Qkl4dL90
>>522 >>530
人間は生まれた場所で生み出される作物や
日本食、日本の風土ならではの食物を食べるのが自然

肉も牛乳も日本人には確かに合わないですね 
特に今のような生産流通を鑑みるならば
牛や豚などは食してはだめでしょう
それに別に肉など牛乳など食べなくも十分人間の生命は維持できます。

こうした食料問題の
根本的な対処法は、大きく次の2つに集約されると考えられますが

一,アレルゲン(人工化学物質・抗原・非自己)にできるだけ接触しない
二,アレルゲンに接触し続け、慣れる(免疫の鈍化・寛容)

一,がもっとも確実です。
しかし、アレルゲンをすべて遠ざけるというのは、現実生活では不可能です。
我々の生活環境には、あまりにも化学物質がいきわたりすぎています。
だから、つぎに二,を期待することになります。
つまり
「体の機能・遺伝子にアレルゲンに慣れてしまうことができる能力があるのではないか」
ということを期待するわけです。ただ、二,は科学的な裏づけがありません。経験則にすぎません。
二,を実行に移すかどうかは、個人の判断に委ねられます。

結果、一,と二,を組み合わせるのが現実的だと思われます。
どこまでアレルゲンを遠ざけ、どこまでアレルゲンを受け入れるか。
その按配が、難しいところです。




533本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 22:10:06 ID:9Qkl4dL90
慣れ=進化 であるかどうか否定も肯定もできないのが難しいところですが…。

私的には、基本的に、怠惰=退化と認識しておりますが。

534本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 22:22:36 ID:K3J5XgSO0
ここ半年、肉汁も受け付けなくなった私が来ましたよ。w

535本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 22:46:14 ID:8XFi16lI0
ダイオキシンに関しては魚の方が肉より危険なんて書いてあるけど本当かな
http://www.2shock.net/article/0034.html

536本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 00:22:47 ID:+Zv58qJL0
>>529
前にもこんな文体で文句書いてたのが来てた。
どこを見てアセンション教だか宗教法人だと思ったのかなーw
ポールシフトはオカルト用語じゃないし、それがわからない程度の人が
何を見にオカ板に来たのか・・・
アセンション関係の苦情は当事者のサイトで吠えてくださいな。
気にせず普通に生きるのが精神的にもいいんですよあなたは。

537本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 00:27:17 ID:+Zv58qJL0
地球連邦国のコピペがくる悪寒

538本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 00:28:42 ID:B4WYNpzC0
>>535
現代って食べ物が沢山あるように見えるけど
本当に食べられる物(害の無い食べ物)ってほとんど無い気がする
日月の予言通りになってるってことだね

539本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 00:47:53 ID:+Zv58qJL0
>>535
そのページ内、除草剤使用野菜のほうが安全だというなら
かつてのベトナム戦争で除草剤を散布された地域の人は
より危険なものを食す日本人より、安全レベルが上ではないのかぁと疑問。
例え方が極端すぎるページのような・・・


540本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 04:52:56 ID:Jy60xmc20
>>529
アセンションもノストラダムス終末論も、元ネタは聖書の黙示録なんだろう。
アセンション=キリスト降臨後の千年王国と見れば、よく似ている。
元ネタが宗教だから宗教臭いのは当然。w

541本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 09:19:09 ID:4joW5eWT0
アセンションか〜、私はそういうのはないと思うな〜

542本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 10:06:36 ID:iqp3WcKY0
>>528
ほつまつたゑ(秀真伝)のことかな?

543本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 10:31:31 ID:9Xcut6NpO
肉の悪玉菌もそうだけど、アナンドマイドという幸福感を高める物質が逆に悪いのかもしれない。
人の不幸が楽しい、苦労人に同情しない、イジメの異常増加
これらの原因として悪玉菌以外に肉に含まれるアナンドマイドも影響してると思われる。
幸福感を高める=人の不幸な境遇にも陰で笑うような悪人になる。
との解釈もできるよね?

544本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 10:35:16 ID:NED9jddK0
>>529は粗野だが、ある意味正しいことも言ってるよ。
俺はアセンションそのものが罠という最大のトラップも可能性も視野に入れてる。
最近、どうも胡散臭いなと直感が告げてるんだよ。
経験上からくる話だが、自分が変だと思ったものはほぼ99%欺瞞を隠してるものが多かったので、
今ではもっともらしく見える屁理屈よりも、荒唐無稽であろうが直感を信じて生きてる。

545本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 11:05:45 ID:wBnsBrI/0
>>543
弱いものいじめでしか幸福感を得られない人はむしろ幸福を感じる能力が普通の人より
劣っているとみたほうがいいのでは?

546本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 11:21:48 ID:Ufq6zGHI0
>>529
肉食に疑問持ったことないのか?
人間が肉食を止めれば、餓死して死ぬ人間が根本解決するくらいの
効力がある。それは牛豚鳥に使う穀物の量が肉の50倍かかる。
ようは10kgの肉に300〜500kgの穀物使っている。
肉が好き好きしかたがないみたいだが、そのような効力があると
なれば理性や愛のある人間なら普通はやめるな。
だが、529のような理性や愛のない人間が多いため肉食がなくなることは
ないだろうよ。

547レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/13(月) 11:23:57 ID:/75zwxcT0
>546
個人的には、そういう経済的理由のベジタリアンってちょっとズレてる感じだけどな
俺は肉好きだけど食べるとすぐ気持ち悪くなるから余り食わない

548本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 11:25:10 ID:Ufq6zGHI0
>>529
あと愛について勘違いしていると思うから、
言わしてもらうけど、愛=SEX じゃないからな。
それだけは知っておいてくれ。

549本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 11:30:03 ID:Ufq6zGHI0
>>547
霊的観点から見ても理にかなっているとおもうけどな。
肉食をすれば、餓死する人が多く出るわけだから、
その思いだけでも人間的には救われているはずだ。
現実は物質の世界だし、その物質観点をいかに霊的に
捉えるかが人間のレベルだと思う。
まあ、今の人間には経済的観点から言わない説得はできない
わけだし数で説得するし無いんだよ。

550レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/13(月) 12:15:25 ID:/75zwxcT0
>549
現時点で食肉業が実際儲かっている以上、その言い分は何ら改善をもたらさないと思うんだけど。
消費者に訴えようが、この程度の主張じゃ幾ら声高にやっても廃棄肉が僅かに増えるだけで本質は何も変わらない。

551本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 14:46:14 ID:NED9jddK0
爬虫類でも肉食いやなのか。
まあ草食のもいるけどさ。

552穀物メジャー=飢餓の商人説 :2006/02/13(月) 14:46:54 ID:CWLaUQn/0
【飢餓大国の作り方・その1〜肉食推進】
肉消費増大→飼料用穀物消費は更に増大(牛肉1キロ当たり穀物8キロが必要)
 →農地不足・食料用穀物不足→穀物価格高騰→穀物メジャー万歳
 →飢餓大国

【飢餓大国の作り方・その2〜発展途上国に「高収量品種」を売り込む】
地主農家に「高収量品種」を売り込む→大量生産にシフト(農薬・機械化促進)
 →小作農失職→国際市場で安値で取引→生産コストギリギリ
 →欧米の嗜好品(タバコ・ピーナッツ・カカオ)の生産増大
 →自給率低下
 →飢餓大国

553本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 17:21:17 ID:ZGECNk0K0
食べ過ぎだけ注意してる。
腹6〜8が丁度いい。

554レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/13(月) 18:55:57 ID:/75zwxcT0
私の皮膚はイグアナのそれと同じです。病気ではないのですが、お陰でおいそれと人に肌を見せられません。
・・イグアナって草食でしたっけ?

555本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 19:04:09 ID:81thSO9t0
モラルが足りないと肌がイグアナ化する。

556レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/13(月) 19:12:57 ID:/75zwxcT0
生まれつきですからね。螺旋状の模様を見れば誰でも気色悪がる。
守護だと言えば聞こえはいいが、西洋の概念では爬虫類は悪の象徴だ。

557本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 19:44:49 ID:81thSO9t0
卑下するなや。レプは美肌じゃあないですか!

558本当にあった怖い名無し :2006/02/13(月) 21:59:47 ID:6dmgzD1P0
>>549
>>550
>>552
情けない話ですが、社会が成り立たなくなるくらい病人(精神病含む)だらけになるか
天変地異等で食糧難になったりしないと意識は変わらないんでしょうね。
そんな体験せずにスムーズに移行出来る事が理想なんでしょうけど・・・

559本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 01:08:02 ID:Gd+lnGuU0
>>554
それわアトピーでわ。

560レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 01:34:34 ID:z4pptqaW0
そういう分かりやすい病気の方が言い訳が出来ていいんだケドサ

561本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 01:52:54 ID:I1Tolayt0
悔い改めよ

562本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 02:00:22 ID:Gd+lnGuU0
レプは、リザードマンとかドラゴノイドとかの親戚は居ますか?
気合入れれば、尻尾を生やしたり口から炎とか吐けるんぢゃね?

563本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 02:52:51 ID:OAwZ0DQTO
人間の遺伝子の中の動物の遺伝子が発動され始めている事が90年代半ばに分かったらしい。人類の一部(何十%?)が動物に向けて退化しているらしい。言動が卑劣化しているのは脳が動物レベルに退化し始めている証拠らしい

564本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 03:15:08 ID:R3OzAnZt0
人の下劣な言動は昔からだよ

565本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 03:19:41 ID:Pu/pGD1U0
>>563
ソースあるならよろしく。
論理的認識はなくても、感覚的認識はあるな。
人間の二極化が経済だけではなく、人間の本質までに及ぼしている。
ひょっとしたら、二極化のメインは人間の棲み分けであって、
経済は罠っぽいよな。人間の本質的進化とは、いかに霊的になれるということ
だろうと俺は認識していて、経済的に豊かになることが人間の進化と勘違いして
いるものは、はっきりいってなにもわかっていない証拠だな。
経済はあくまで補佐(肉体を維持する為のもの)であって、それ以上のものではない。
本質は人間の内面を霊化させ、それ結晶化し成長を常に意識して、それに向かって
行動すること。今の大半の人間の意識では大半が獣化し、飯とSEXだけを意識する
非常に狭い意識を持った糞に塗れた人間像しか俺には想像できない。

566本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 03:25:07 ID:R3OzAnZt0
以下コピペだが

-------------------
いいかげん
「会社というシステムは金儲けの道具」
と気づいたほうがいいよ。
毎日満員電車にのって通勤してもうアフぉじゃないかと思うよ。
終身雇用もなく年功序列もなく成果主義だノルマだと言われ続け
あげくにリストラ、派遣社員、外人労働者の急増なんて
ばからしくてやってられるか。
なにが「社会正義の実現」「付加価値の実現」だ。
やっていることは、資本投下によって作られた会社というシステムで
いかに効率よく利益をうみだすかだけだ。
いっちゃなんだが、所詮刑務所なんだよ。刑務所にも作業場があって
製品を作り利益をあげている。看守や所長はさしずめ、部長、社長だな。
「金もっている奴が勝ち」なんて当たり前だ。会社なんて金儲けの道具そのもの
なんだから。
「やりがい」だの「おおきな仕事」なんていうな。誰がすきこのんで転勤したり
休日出勤して体壊したりする。おまけに上司の引っ越しの手伝いをする馬鹿も
いるし、大嫌いな上司の親が死んだら香典だ。

↑こんなことを書いてた奴がいて、興味深かったので載せてみた。
さすがに資本主義がおかしいと気づき始めてる奴が増えてる。

567本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 05:13:09 ID:zygwvP4y0
>>565
進化・退化が真実として話すなら…
経済的勝ち組は「進化」すらも金で買えると勘違いするでしょうね。
ある意味では金で買える部分もあるでしょうが、
買ったものをどう使うか?がポイントでしょうね。

> 本質は人間の内面を霊化させ、それ結晶化し成長を常に意識して
進化・退化に関係なく、そのような行いは大変きついものでしょうね。
物質文明の中で実践するのは本当に困難なことですが、
ヒントは物質文明の中にこそいくつも転がっていますね。
進化・退化が起きなくとも、世界の平穏は精神的なものに大きなウェイトがあるのは事実でしょう。

568本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 14:17:53 ID:5KiStWfcO
芸能人も注目してるオカ板よ。
もっと電波を演じよう!

569本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 14:47:52 ID:+1hCxvz/O
>>568
あなた芸能人?

570本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 14:58:59 ID:5KiStWfcO
俺は電波少年

571本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 15:10:31 ID:JyLToS6mO
計画的陰謀だろうね。家畜化の口実さ。

572本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 16:30:19 ID:5KiStWfcO
事実、陰謀、狂言、何でも有りでいこう!

573本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 16:51:01 ID:HM6qF36t0
成田童夢や今井メロは肉食の犠牲者だな。 肉食うとああなる。

574本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 17:31:58 ID:3TrpT0mtO
これから家畜になるのか?それとも家畜として作られていたのか?

575本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 17:41:45 ID:rgqzbaXY0
>>574
政府やマスコミが流す情報、世間の常識、学校教育等を疑う事も無く
信じきってるような人はもう既に家畜です

576本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 18:46:50 ID:oktGsz450
>>573
成田兄妹のDQNな行動は父親の変な育て方のせいのようだ
ttp://blog.nikkansports.com/nikkansports/writer/archives/2005/12/post_267.html
トリノ届け父の愛:横田和幸

577本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 20:47:31 ID:5KiStWfcO
最近とっても気付くことが多い。
毎日ひとつづつ思い付くよな。
半年前の思考では気付かないようなこと。
もち、ここで読んだことも役に立った。
特に白蛇はんにはお礼を言いたい。
ありがとーよ。

578本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 21:18:26 ID:zx53jahM0
>>577
当人へのお礼は本スレでどうぞ

579本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 21:21:19 ID:5KiStWfcO
あっちか。今日はめんどいから明日ね。

580本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 21:43:38 ID:INg23V8G0
企業は基本的に養豚場。
奴隷以下。それに気づかないうちは、経営者に踊らされてるただの獣。

581レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 22:48:22 ID:z4pptqaW0
一部ニートも糞だけど、疑問なく歯車になれる人間も終わってるね。
ノルマ付き営業の人間なんて、もう人間を捨ててるようにしか思えない。

582本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 22:54:01 ID:INg23V8G0
査定によって評価されると安心する人間もいるんだろう。
まあ優良奴隷ってやつだな。
しかし評価されてるのは、どれだけ金を稼いだかで、人間的なことは一切考慮されない。
それをおかしいと感じないほうが不思議だわな。
人間を道具のように使い捨てる社会で幸せな人生が送れるわけがない。
>>566のコピペ元を書いた奴は、それに気づいたからいいが、気づかずに生きてる奴のいかに多いことよ。

583レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 23:02:52 ID:z4pptqaW0
戦後、西欧文明の合理的な所だけを吸収して、彼らが別面として備える敬虔な信徒としての側面は完全排除したからな。
世界でも特段日本の病巣は深いよ。あらゆる宗教を胡散臭いものとして見なしてるから。国の歴史と同義である天皇の威光を肯定するだけでも遠巻きに見られるしな。
結局は自身の能力と他者からの評価しか依存するものが無くなってしまうと言う事。だからそれらを失った時に(日本の死生観の特異さも絡んで)容易に自殺に走ってしまう。


584本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 23:44:23 ID:5KiStWfcO
実は今日、日光東照宮に来ているが(今は宿だがな)、
白人が多かった。
しかも皆が目をランランと輝かせているように見えた。


585レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 23:47:54 ID:z4pptqaW0
奈良のビロシャナ仏も、お堂の柱の木材だとか熱心に質問してたのは外人さんだけだったよ。
日本人は黙ってるか「うわーでけーすげー」で終わってた。
自分だけ質問とかしてると「優等生ぶって」とすぐに睨まれるもんな。

586本当にあった怖い名無し :2006/02/14(火) 23:57:40 ID:zT3t6Hr70
>>584
帝都の霊的防御拠点を調査に来た工作員集団ですよ。
使命のある者たちは目の輝きが違うのである。東京は狙われていまス。w

587本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 00:01:27 ID:zT3t6Hr70
ガキの時に悪い奴のほうが、オトナになった時に大物になっているという罠

588レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/15(水) 00:03:35 ID:z4pptqaW0
>587
一概にそうでもなくて、周りに流されるだけの馬鹿なら教会にでも押し込めてた方がよっぽどマシな人間になる。
どんな環境にあっても筋を通せる奴なら将来大物だね。

589本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 00:14:06 ID:A0VJHgu3O
>>586
工作員だ?作り話とわかっているが、一応マジレスしよう。

こちらも巫女を守る親衛隊を組織しよう。
24時間警護すべきだな。


590本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 00:19:39 ID:kOiDNmqL0
>>588
なんかレプは自分のことを大物だとおもっているよな。。。
自分を例えていうなよ。。。
君は筋を通しているのではなく、我を通しているだけだ、
それも悪質のね。

591レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/15(水) 00:24:20 ID:NmxfBidm0
環境に流されつつ熱しやすく冷めやすいタイプからな
どっちかというと俺は教会育ちの方が良かったZET

592本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 00:31:42 ID:We6XpKM60
>>589
陰謀論調に書いたのは確かだが、マジレスじゃ無いではないか〜(趣味的にはマジかw
今の日本は混沌としているから、観光に来ても奇妙な気分になるだろう。
統一感のカケラもない一戸建て。節操のない看板。
神社仏閣以外は目隠しして素通りしてもらいたいぐらいでス。


593レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/15(水) 00:35:32 ID:NmxfBidm0
1 自然と同化するタイプの聖人と、
2 汚れ無き信仰を貫くタイプの聖人と、
3 清濁併せ持つ真理を悟った聖人とがいるよな

あなたわどっち?(ビビアンスー)


594レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/15(水) 00:37:33 ID:NmxfBidm0
難易度でいうと2、1、3かな。3は相当ムズいとオモワレ
稀にいる神仏の守護が厚いヤクザみたいな、そういうレベルの話になりそうだし

595本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 00:52:29 ID:We6XpKM60
アンケートお断り。一般人だから回答できんよその選択肢。
吾こそは聖人と思う人どうぞ。
ヤクザのは悪運? 恨みを買いまくる稼業だから、業を軽減しようとして
守護仏なんかのお守りぐらいは携帯しているかもス。


596レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/15(水) 00:55:35 ID:NmxfBidm0
なんか個人的主観だけど、修羅みたいな血生臭い生き様の人ほど、仏の守護が厚い気がするのはなぜだぜ?
仏教って結構血生臭い仏さん多いもんね。仏法守護だからってあんなバケモンみたいな連中ゾロゾロ用意せんでも。

597本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 00:57:36 ID:BtP/gP7Q0
本当にちゃんとしてる神はヤクザは決して応援しない。
むしろ、ヤクザをしているうちはイヤな事や辛い事しかないようにしてしまうとも。
さっさとアシを洗え、とな。
これが神仏の温情だ。
ヤクザがヤクザしてる時に加護を与える奴なんて同レベルの極道な神だけw

598本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 01:08:55 ID:We6XpKM60
>>596
最近の筋者には該当せないと思うが、挿すか挿されるかの世界に生きる者は
信仰の心構えでいう「常に頭上に剣があると思え」と相通じる所が
あるのかもしれないでス。

599本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 01:50:07 ID:zeQQya7X0
自称神つまり力ある存在は、自分の手駒として都合のいい者に加護を与えるからな。
信仰の度合いでその神の力関係が決まる元気玉みたいなものがパワーソースだから必死にもなるんだろう。
神々の世界にもいろいろと都合がある。時として彼らのマスゲームに振り回されるのが人間。
自分をきちんと保ち、余計な介入を許さないことも必要だと思う。特に今みたいな時期はね。

>>598
ダモクレスの剣だな。
自らを律することのできるのは、己の強い心しかない。

600本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 06:04:50 ID:A0VJHgu3O
余計な介入を許さない意思は必要だと思うが
神というようなものに振り回される過程で、悩んで考えて気付くこともあるから
凡夫は「揺れる」ことくらいは必要かも。
勿論「考える力」自体は人間界で培うもんだが。

601本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 06:28:38 ID:A0VJHgu3O
>>593
ヒクソン・グレーシーは1の生き方を実践してる雰囲気。

602レ プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/15(水) 06:46:39 ID:NmxfBidm0 ?#
キミ寝ないの?

603本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 06:56:19 ID:A0VJHgu3O
宿泊先のとなりの部屋がうるさくて、目が覚めたんだよ。
レプこそ何やってんだよ。
早く寝ろよ。

604本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 09:53:20 ID:zeQQya7X0
なんかワラタ
仲いいな君ら

605本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 12:05:48 ID:2Yyzcr910
>>599
その剣とはちっと違う。
ここでの頭上の剣とは、邪心を起した時に落ちてくる裁きの剣。
実際にそのような剣があるなら、人はそうそう邪心を持つことはできない。
真剣勝負においては自心の曇りが、剣を曇らせ生死を別つ。
明日は「斬られる」かもしれない身であるなら
まさに勝負の度に相手は、裁きの剣を携えていると同様であります。

606レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/15(水) 12:59:00 ID:NmxfBidm0
朝日新聞 2006年02月15日09時29分

宇宙から地球に降り注ぐ宇宙線の中に、けた違いにエネルギーが高い「スーパー宇宙線」が
あるとの説をめぐり、真っ向から意見が対立する日米の研究チームが手を組み、米国ユタ州
の荒野で壮大な観測を始めることになった。日本チームの主張通り「スーパー宇宙線がある」
となれば、アインシュタインの打ち立てた相対性理論にほころびが見つかる可能性もある
物理学の一大事だ。
スーパー宇宙線の解明は、現代物理学の大きなテーマとされてきた。まず東京大が90年から
始めた観測の結果、「13年かけて11個見つけた」と発表し、注目を集めた。ところが、
その後、米ユタ大が「自分のところの観測装置で調べたけれど、なかった」と発表。行方が
混沌(こんとん)としてきた。

白黒はっきりさせるには、とにかく大量の宇宙線を精度よく観測するしかない。対立する双方が
異例のチームを組み、共同で進める新プロジェクトが、米国に建設中のテレスコープアレイ
(TA)だ。琵琶湖に匹敵する広さの荒野に粒子検出器を約600台並べ、巨大な無線LAN
で結ぶという、これまた異例の観測体制で検証に臨む。

http://www.asahi.com/international/update/0215/004.html
     _
   ,.'´   ヽ  
 ryュノ√回)ハ)
 ノノヘd ゚ ヮ゚ノ) < う〜ん、スーパーなら仕方ないよね…
 (( く.)>qpi. > 
  リ く.ノ/_|j _〉 
     iララ  


607本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 14:57:10 ID:A0VJHgu3O
へぇー、やけに増税が厳しいと思ったら陰でそんなことやってたのか。

608本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 15:47:56 ID:kOiDNmqL0
>>599
>自称神つまり力ある存在は、自分の手駒として都合のいい者に加護を与えるからな。

つまり秩序を作り出しているに過ぎない。
強い者もより強い者に服従することによって、
宇宙・地球・国家・社会が繋がっていくのだよ。
労働者は企業家に服従 → 企業家は国家の指導者に服従
国家の指導者は強い国家に服従 → 最強の国家は異星の指導下に置かれる
そして、宇宙最強の文明を持った存在は異次元の指導下に置かれる。
こんな感じで秩序立てられているだよな。
だから、都合のよい者に加護を与えるというのは間違えで、
秩序を維持発展させるのにふさわしい人間を選びテストし、
駄目な人は涙を流しながら捨て、また、見込みのある人間を探しまわる。



609本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 16:16:15 ID:zeQQya7X0
秩序ねぇ…。

610本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 17:12:07 ID:avTT5VF4O
笑わせるなよ?くそやろう。屁がでちまったじゃねえか!人であり人でないおまえたちにな。

611本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 17:23:32 ID:5GDcYrqa0
>>608
弱肉強食型の世界観だな。時代遅れな気ガス。

612本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 17:35:09 ID:kOiDNmqL0
>>611
いや違う、これは時代遅れでもなんでもない。
時代が変わろうと服従の原理は変わらないのだよ。
ただ、多少の価値の変動が起こるだけだ。
しかも、地球のレベルでの変動で宇宙の秩序が根本から変わる
わけがない。まあ、問題はソフトに支配するかハードに支配するかで
あって、20世紀までのハードな支配は終わるというなら理解できるね。




613本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 17:38:26 ID:9wxEqmbB0
何を適当な事を言っているのだか。
今強い連中がどう思われているのか知っているのか。

614本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 17:41:49 ID:kOiDNmqL0
>>613
ちゃんと読んで理解しているか?
多少の価値の変動が起こるとは、
そいつらの変動もあるということだ。


615本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 17:43:20 ID:BjVd1BQt0
D所長更新だよーん!

616本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 17:47:54 ID:6oOz54gR0
>>599

正確には違いますね。

>自称神つまり力ある存在は、自分の手駒として都合のいい者に加護を与えるからな。

これは反対なのです。

エネルギープールが大きいからその分だけ大きな力を引き出せるだけです。

取り出したい対象となる力の場所さえ把握していれば

神の影響などたいしたものではないですよ。

そのようなもののみかたですからまだその世界に縛られるのです。

617本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 17:48:24 ID:FwZJ8RFP0
>>614
言いたい意味はわかるが、現状は認められてないぞ。
「神が隠れた状態」だからな。
いなくなるとこうだよw、というだけの話。
教師がいなくなったら無作法なDQNが暴れ始めた。それが今。

618本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 18:01:09 ID:kOiDNmqL0
>>617
DQNが天下を握れるほどあまくはないとおもうが、
現状はDQNが国家の指導者になって、その同質の
取り巻きが更に悪い影響を与えている。
そろそろ鉄拳が振り落されると感じているが、
宇宙の秩序を無視した行動は滅びるというのは
なんとなくわかっている。
ようはDQNの支配された国家に神など存在せず、
やりたい放題で反モラルな行動が恒常化して、
常識化した段階でその国家は消えてなくなる。


619本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 18:08:19 ID:hYjrqLXd0
放っておいたらどうなるかという実験をしていたの事実。
しかしそれも人間達の希望の総意だったんだが。
後はなんというか現場に近い方の若い神々の。
強い希望があったからやってみたら、一部の予測通り絶望的な状況になってしまった。
なかなか外れないもんだなw

620本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 18:20:17 ID:kOiDNmqL0
>>619
今の人間の精神レベルは動物に毛を生やした程度で、
未だに欲望に忠実でいるしね。
人間の知性は欲望を遂げる為にあるのであって、
理性に基づいた知性じゃないことが証明されてしまった。
ようは魂の水準が人間レベルに達してないことが証明されてしまったんだよ。


621本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 18:26:04 ID:mLiEHIeV0
>>615
PC直ってから鼻息荒いなw

622本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 18:27:55 ID:FwZJ8RFP0
>>620
理性だけじゃ駄目なんだよ。
何故なら今の社会の上層部については、本当の意味での上については、
困った事にその理性に基づいて動いているからな。
つまり、それも駄目なのだ。
そいつらはそいつらで愛情がないんだよ、はっきり言えばね。愛が薄いのだ。
だから結局は肝心な事は何もわからない。
理性に従った結果として世界を崩壊に導いているのが現状。
そこまで予測されてたのも事実であったりする。

623本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 18:38:38 ID:kOiDNmqL0
>>622
その通りだけど、
本当の理性って打算とは違うと思っていて
もっと哲学的な要素が多く含んでいると思う。
今の上層部は本当の理性を獲得していないと
いうことなんでしょう。
哲学者のカントあたりを読むと理性って
深いなと感心させられるよ。
俺の言っている理性はカント観が含んでいたから
そのへん説明たりんかった。。。


624本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 18:41:58 ID:/lgk9VHS0
船頭多くして水山に登る。

20%位嘘である可能性の有る詭弁にコロット騙される。

もしくは知らずに20%位嘘の情報を間違って記憶したか、そのうち気づくでしようが。


625本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 18:54:06 ID:kOiDNmqL0
>>624
それをいうなら99%の真実に1%の嘘だろ。
それで徐々に嘘の比率を上げてゆく。
悪魔的洗脳技術ともいうが、結局は本人の判断力に
委ねるしかなく、情報の分別法は自分なりに会得して
ないといけないね。

626本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 19:31:20 ID:2Yyzcr910
山に登るはめになるのは、船だったような・・・嘘を含めよったなw

627本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 19:46:35 ID:nSgARGUY0
D所長のサイト、おもしろいのは確か。
「地球にはひっかけ問題が沢山」
・・・所長のサイトも部分的にひっかけ問題かもしれない。


628レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/15(水) 19:56:57 ID:NmxfBidm0
面白さが一周した面白さなんだよ。
本人は自身の滑稽な表面の裏に深遠なる含蓄がある事を必死にほのめかしてるつもりなのだが、
結局読者から見ると、その含蓄(のつもり)云々ひっくるめて所長の発言が矛盾だらけで破綻している、と。
そしてそれに気付かず必死に赤組対白組とか意味ありげに書き綴っている所長の姿がおかしい。

629本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 20:08:52 ID:nSgARGUY0
意味ありげに綴るにしてもスゴ杉だ。
が、とりようによっては乙女チックな表現もあって憎めないところもある。

630本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 20:18:37 ID:nSgARGUY0
白蛇さんのスレッドを今みてる。
レプさんw本当に狼藉をはたらいているw

631本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 20:19:53 ID:nSgARGUY0
誤爆した。流れ的におかしくはないものの。

632本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 21:29:09 ID:SYZnlz/+O
所長がひっかけなのはもちろん。
真実も多いが。本人もわかってやってる
んだよ。

633本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 21:50:14 ID:nSgARGUY0
所長さんのところ、良い話も多いですよね。
私の所見で最高のひっかけと確信しているのは
・・・んん〜これはバラせませんね。
所長さんに怒られちゃうかもしれないから。

634本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 23:10:50 ID:atQh802p0
大阪に住んでいるのできになります。どなたか解説してください。

確かその日は、曇天の小雨交じりであった。地から湧き出で
た真っ黒な二つの生き物が、互いに絡まり合って螺旋を描き
ながら、セントラルサンに向かって一直線に上昇して行った。
その壮観なこと、まさに圧巻である。その日の大阪は、いつ
になく事故や事件が多発して、さぞかし賑やかだったことだろう


635本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 23:53:33 ID:0SI6EhPh0
この物理世界は何処までいっても相対的で、
動物的なものがなければそれより高位ものも存在できない
この世では愛すら怒りや悲しみが無ければ存在できない。
結局愛も憎しみも下位も高位も全部等価値。
楽しみたい人はそれに意味をつけてもいいけど実際は無意味。
この世の惨めな思いを(他人も自分も)しなければ味わえない愛にはもう秋田。
もうとっとと絶対世界で静止した状態になりてー

636本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 23:59:58 ID:CYCVOsEs0
前スレ>>876の続きの亀レス

UFOにはこの世のものとは別にあの世のものも有るらしいです、

有る所であの世のUFOの鮮明な写真を見せてもらった事が有ります、
明るい人の形をした光子体-ライトボディ(笑 -が2人中に入ってました。

速度は光速の5倍出るそうです...ワープはしないの?
内々の話としてピーーとピーヒャラらしい...ほんまかいな?

今回のイタリア程度は今までにも有った事ですし、いつものイナイイナイバーと思われ。
ネタにするとしらじらしいと思われ。


637本当にあった怖い名無し :2006/02/16(木) 00:05:33 ID:1skQGEYD0
>>635
強く、熱く、烈しく、同意。

638本当にあった怖い名無し :2006/02/16(木) 00:37:43 ID:IoPgkRyt0
>>636
>内々の話としてピーーとピーヒャラらしい...ほんまかいな?

つーか、語る方は慣れっこで淡々と語るのに聞く方が変な水戸黄門の印籠的な相対意識を持って居る
事の方が悪いのだろうな、そういうのを利用される訳だが、
でっ、それがどうしたの、どれだけの意味が有るのと言う所でしょうか。


639本当にあった怖い名無し :2006/02/16(木) 00:44:07 ID:JOvrK2/E0
>>634

http://www.uranai.gr.jp/yochi.html

上記のページによく似た光景の写真があるよ。邪悪なモノだって。
見てみたら?

640本当にあった怖い名無し :2006/02/16(木) 06:54:05 ID:sPlbEZMi0
この世界は法と混沌の戦いがいまだ続いたままなんだな。

641レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/16(木) 06:57:23 ID:vymD1jZi0
いつまでも続くのさ

642本当にあった怖い名無し :2006/02/16(木) 20:28:04 ID:0q1yMSTS0
>>634
大阪に住んでいるのですがわかりません。
テキトーに解釈するなら、地から湧き出た生き物のさまの形容などが
壮観・圧巻・賑やか・・・であることから、透視者は凶兆ではないと判断しているようであり
関係ないけど紀伊半島はおだやかであります。

643レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/16(木) 20:47:49 ID:vymD1jZi0
────────────────────────────────
参加者:のび太 出来杉 しずか スネ夫 ドラえもん  閲覧(1)
────────────────────────────────
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のび太:ROMってるやつきめぇから入ってこいや
────────────────────────────────
出来杉:こういうのって本当ウザいよね・・・
────────────────────────────────
しずか:見てて楽しいのかしら
────────────────────────────────
スネ夫:おい入って来いやカス
────────────────────────────────
ドラえもん:まだ見てるよ・・・
────────────────────────────────
『たけし』が入室しました
────────────────────────────────
『のび太』が退室しました
────────────────────────────────
『出来杉』が退室しました
────────────────────────────────
『しずか』が退室しました
────────────────────────────────
『スネ夫』が退室しました
────────────────────────────────
『ドラえもん』が退室しました
────────────────────────────────


644本当にあった怖い名無し :2006/02/16(木) 20:53:10 ID:2QX6TD9q0
た・・たけしくん、今晩は・・

645本当にあった怖い名無し :2006/02/16(木) 21:26:34 ID:sPlbEZMi0
プチワロス

646本当にあった怖い名無し :2006/02/16(木) 22:05:34 ID:0q1yMSTS0
剛田たけし・・・業だたけし・・・業・・・
そういうことだな

647本当にあった怖い名無し :2006/02/16(木) 22:26:52 ID:t/orQXAc0
>>606
「相対性理論に影響」を及ぼす!可能性を秘めたスーパー宇宙線くーん…! 

648本当にあった怖い名無し :2006/02/16(木) 23:10:54 ID:TA6IyUsy0 ?
所長大人気

649本当にあった怖い名無し :2006/02/16(木) 23:30:08 ID:IbfjTAd10
ただ予防接種で本当に発病しないようにしないとな。

650本当にあった怖い名無し :2006/02/17(金) 00:02:27 ID:HJIp6cba0
神と称される奴らは、時々歴史に干渉するから(結果を見てから、時間を遡って修正するって事)
どの位の規模でやってるかは不明だけど、D ザートの記述が気になった。

651本当にあった怖い名無し :2006/02/17(金) 00:17:11 ID:HJIp6cba0
D 所長の他の記事も読んだ、面白いね

--------------------------------------------------------
地球圏のあらゆる情報が集められているアカシックレコードにアクセス出来る方の中には、未来を予言される方もいますが、過去と違ってその当たる確率は、中長期になればなるほどグーンと低くなります。

何故なら、大昔からそれが起こることが決まっている象徴的な出来事や、全体的な大きな流れに関してはある程度読めても、それ以外の詳細な未来に関しては、いつ何が起こるかがほとんど決まっていませんから、読みようがないのです。

大天使といわれる存在といえども、3年後にその人がどうなっているかについては、いくつかの可能性やトレンドを示唆することは出来ても、それ以上の詳細については、よくわからないのだそうです。

キリストが直接語られたとされる聖書の小黙示録には、これから起こることについて、次のようなことが書かれています。

「 その日、その時は誰も知らない。天使達も子も知らない。父だけがご存知である
----------------------------------------------------------
結局、人が人と認識定義していたものは、本当に人だったのかって疑問にぶつかり
自分で見つけた説明は、ああっ女神様!! で言う限定神、人は人でありながら 実際は様々な制限を受けた ”神”
限定神だったのではないかと言う答えに至った。

652レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/17(金) 00:20:17 ID:L120RZ6f0
所長はもっと明確な記述を心掛けないとね。
啓蒙したいのか煙に巻きたいのか分からないよ。
実際のところは曖昧な書き方でトンデモを隠してるだけなんだけどね。

653本当にあった怖い名無し :2006/02/17(金) 01:03:55 ID:9BQkixNp0
曖昧ゆえにこっちが自分なりの想像で勝手に話を補完したりできて楽しいです。
最初に読んだ時はトンデモと思いましたが、今は大好きな方ですよ。

654本当にあった怖い名無し :2006/02/17(金) 01:17:45 ID:x4TChKgw0
人の知ってる事位天使は知ってる、ならば当たらないのを知って居てみだりに予言を垂れ流すのは創作
と見るのが妥当(0.1%の可能性で下の霊)

要は宗教書熟読してる人がD氏と同じ事やりだしたら0コンマ数%位の人間が本気にしだすという事。

多少マニアル持ちのバックの存在を感じさせるが、人材が居ないのか、日本人を馬鹿にしてるのか。

やや毛色が違うにせよ、日本の政界では未だそれへの注意報が解除されていない。

聖典も善行も騙しに使えば毒になる←表現法D氏に似てるが論理に飛躍は無い。



655本当にあった怖い名無し :2006/02/17(金) 01:41:04 ID:x4TChKgw0
>>651
> 詳 細 な未来
そうですね、地球人の何割かが汗ションが詳細ですか、本当に面白いですね。


656本当にあった怖い名無し :2006/02/17(金) 02:56:50 ID:PvZAPOee0
外れることを示唆しつつ、予言めいたことを書くのは、退路を確保してからだから、ある意味何でもありになるんだよな。
たとえば月ば粉々になる予定でしたが、回避されて小さな地震になりました、と言えばいいだけだから。
基本的にこの宇宙で起きてることは、全て予定は未定のはずだし、それは逐一変わってるという点では、
大意においては所長が言ってることは正しいのかもしれないが、現実的にその予言が有用かと言われると、甚だ疑問だな。
というのも、全てのことは集合的無意識のレベルで決定しているわけだがら、
大半の記憶を失ったままの三次元地球でそれをテキストの形で読むというのは、
いわば数日前の新聞を読むのと同じようなことだと思うのだよね。最高の意思決定の場が無意識の場なわけだから。

657本当にあった怖い名無し :2006/02/17(金) 02:58:12 ID:PvZAPOee0
って日本語めちゃくちゃだな俺。アホの子みたいだw
適当にコピペ整形したのがいけなかった。

658本当にあった怖い名無し :2006/02/17(金) 13:35:18 ID:kdupBK68O
肉関連のサイト幾らか拝見したけど牛や豚は残酷なまでに過酷な生き方を強いられてるのに衝撃を受けた。
動物殺しの人間は立派な極悪人だと思う。
法律上、罪にはならなくともスピリチュアル的には大犯罪だね。

やっぱり世界的な経済性も考慮して人間は肉は止めるべき。
肉は悪玉菌だらけで人間には不要、むしろ無い方が絶対快適でいられる。
アインシュタイン博士がベジタリアンを薦めている?との噂もあるしね。

659本当にあった怖い名無し :2006/02/17(金) 13:39:58 ID:kdupBK68O
薦めていたの間違い。
ごめんなさい

660本当にあった怖い名無し :2006/02/17(金) 14:03:25 ID:BkUM3AJg0
人間全般が肉やめれというのには反対だなぁ。
厳しい自然環境で暮らす人々にとっては、命をつなぐ貴重な栄養素。

残酷な飼い方で家畜とされてきた動物を食べれば、結局狂牛病やホルモン異常なんかの影響を受けて人間だってただじゃすまないし。
大切に飼って、育ててありがたくいただきましょう、なんて言うとベタすぎるけど、それが一番良さそう。
生産効率より自分の食べる動物を健康に保つ努力をして育てれば、どっちにしろ、肉は貴重品になる。
とれる量も減るし。お祝いごとの時しか食べれないぐらいでいいかも。



・・・と、鹿児島田舎出身で、自宅で鶏や山鳥をさばくのがちょっと懐かしいワタクシが言ってみます。
実際、正月やお盆なんかの時はやってたよ。
庭があって環境が整ってるなら、自宅で鶏飼いましょう。卵もとれるし、肉を食べるって事について子供にも良い教育にならないかな?
情が湧いてさばけないっていうのもアリだし。
さばくときは、羽根一枚から骨の一欠片までいかに無駄なく恩恵に与ろうかと考えるようになるよ。

・・・・この世に備わっているもののありがたさよ。

661本当にあった怖い名無し :2006/02/17(金) 15:32:15 ID:kdupBK68O
自分も強く言い過ぎたようなので悪かったです。
でも動物を殺して不幸を笑うのだけは人間的に良くないかなと思って。

662本当にあった怖い名無し :2006/02/17(金) 17:57:46 ID:AXWr8aJP0
イヌイットはアザラシを、モンゴルの遊牧民は羊を、チュンは人間をそれぞれ食べれば良いと思う。
昔からそうやってきたんだからそれで良いと思う。
日本人は魚があり野菜があってたまに肉(鶏、猪)を食った。
現代は肉を食べすぎだよ。 あと砂糖も取りすぎだね。 改めるべきだ。

663本当にあった怖い名無し :2006/02/17(金) 21:15:10 ID:QR/Ndyho0
日本人は鯨の肉を食えばいい。アメリカの牛肉など必要なし!

664本当にあった怖い名無し :2006/02/17(金) 21:22:25 ID:j6tAe3zp0
>>663
鯨?
反感を買うような事を・・・

665本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 00:17:22 ID:OomwN9GP0
生きることはそれ自体、罪をはらんだものなのです。


666レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/18(土) 01:03:48 ID:hZOtwiUk0
しかし栄養素を完全に生成出来るようになれば動物を殺す事も完全悪になるよね。
今は「仕方が無い」から肉食加工の人に感謝しなさい、動物の命に感謝して殺して食べなさいって理屈で通るけれども。
本来ならば別に動物を殺して食べなくても命のありがたみは学べる筈でw

667本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 02:16:07 ID:gx/gOpLH0
まあ徳の高いといわれる人々は、食事を取らずに生きていられるようなので、
動物に限らず植物すらも、捕食するという行為そのものが、原始的だということになるのかもしれん。
食に対する欲求もなくなり、まさにエゴを脱ぎ捨てなければそれは実現できない。
しかし肉体というエゴ強制ギプスをつけて歩いてる以上、なかなかそれは難しいな。

668本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 04:26:39 ID:AVWxO6CI0
>>664だれの?

669本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 08:07:16 ID:jEFnETaB0
なんか知らない人が多いけど、少なくとも動物性の食品は摂らなくても
健康を維持することはできるよ。

670本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 10:24:28 ID:nQlolFo9O
牛乳は白内障なんかにもなりやすいそうで。
アトピーもだけど。
日月神示が肉、牛乳を禁じてる理由がよく解る。
『牛の食べ物食べると牛のようになるぞ』とか書いてるらしいね。
原因不明の奇病にも牛乳が絡んでいるらしい。

671本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 10:58:46 ID:NF1UEs0+0
なんで週一で食べ物レスが飛び交うほどの話題なのに、専用スレがないんだろう?
レプ氏が立ててたような気もするが、スレどこ行ったん?
肉でスレッド一覧を検索しても【人肉】等しか出ねえorz

672本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 11:29:06 ID:NF1UEs0+0
つー訳で、食べ物板からスレを探してきた。思う存分議論しに行きなされ。

【感情や理性】菜食をする理由6【議論や感想】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1140075199

673本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 12:06:04 ID:ApMSPPz5O
だれかがさぁ「棲み分け」って言ってたよな。
俺は思うんだ。
神様みたいな存在が「はいみなさん、これからみなさんそれぞれを新しい棲み家に案内しますよ〜。
つきましては先ず一箇所に集合して下さぁ〜い。」
と言ったとしよう。

一箇所に集まるためのチケットを貰うまでだって険しい道のりだろうなぁ。


674本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 12:48:46 ID:5bWo91EV0
ベジスレが人大杉だったんで。ベジの方々、実際に
メンタル面も含めて体調良くなったの?具体例
あげてください。

675本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 13:21:06 ID:D/HqhEHB0
やってみれば解ることを、何故人に聞くのだろうか・・・

676本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 13:29:24 ID:1XDGvq2Q0
>>674
自分の場合、集中力が凄く上がった。 なんていうか精神が落ち着いた感じ。
たまに肉を食べることがあるんだけど、食後30分くらいたつと理由がないのにイライラしてる。
あとは思考が短絡的、激情的になってる。
人によって違いはあるだろうから、一度3ヶ月くらい肉抜いてみたら?
学生のころに菜食を実践してたら偏差値は+5くらい簡単に上がってと思うなぁ...

677本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 13:35:11 ID:gx/gOpLH0
てか他人に聞いたところで、個人差があるんだからやってみないとわからんだろ。
まあよく言われてるが、肉食は凶暴になる。
ただ野菜中心の食事は体力がなくなるのもまた事実。

678本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 13:47:24 ID:AVWxO6CI0
肉がうまいと思うのは塩コショウやタレがあるからだ。
何も味付けせずに肉食って見れば食べるべきかそうでないか
はっきりわかるよ。

679本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 14:11:13 ID:gx/gOpLH0
ぶっちゃけ、麺類(米も)があれば俺は生きられる。
米ほど上手い食べ物はない。これぞ日本人の食うべきものだ。
肉は肉体のメンテのためにちょっと食う程度でいい。

680本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 14:35:56 ID:JaKk56y60
フォトンベルトスレで食料の話が始まってる・・・w

681674 :2006/02/18(土) 15:10:34 ID:5bWo91EV0
はい、わたくし肉がないと生きてけないくらい肉が好きでw
何度もベジ食に挫折しております。肉無しで生きることが
できるということ自体不思議で不思議で、たんぱく質摂取
という実利的なことも含めてベジの皆さんってどうやって
お過ごしなのかと長いこと疑問に思っていたのです。

682本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 15:43:08 ID:gx/gOpLH0
食いたいうちは食ってもいいんじゃないか。
基本的にこの世界に、間違っているというものはひとつもないんで。
肉食が本当にいやになったら、自然と手放せるようになるだろう。

683本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 16:02:06 ID:VfdCO5Jt0
>>100
全て該当するし、なんとなく同時進行で
自分と同じような過程をこの数年間で辿ってる人がいるな…っていう
気配も感じる。でもまぁ決して群れちゃ駄目だし
存在の確認と情報の交歓くらいでしょうか
独立した連帯が基本。2/4あたりから異様に毎日がウキウキして
やればなんでもできるみたいな確信もあったりして
一日一日が楽しい。冬眠から醒めたてという感じ。

684本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 16:24:16 ID:Em+FR9oM0
群れないってのはいいね
でも予知能力なんてどうでもいいじゃんと思う
災厄を予知して回避したとして、だから何?という感じがする

685本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 16:32:30 ID:O7NaRNHg0
>>683
う〜ん>>100は・・・真面目に生きてきたオヤジに見せたら
結構「オレオレ!」と言うと思いますよ。
アセンションを信じるわけでもなしながら私ゃ1と4の一部分をクリアかな。
5はねぇ・・群れないというか、群れなくても平気って感じ。
だからヒマなときにホムペでも作ろうかと思ってます。
サイト名を考え中。
サイトゆんゆん(^^; サイト-ロボット人間(^^; サイト-ユンケル学校(^^;

686本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 16:46:00 ID:743+sPNE0
内面の変化や切羽詰まった病気なんかがないと肉食をやめるのは難しいだろうね。
あと、野菜中心の食事で体力がなくなるっていうのは完全に思い込みだと思うよ。
条件付けられているってことね。

687本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 19:11:02 ID:mLz/Z6qT0
きょう、奈良、大阪上空は地震雲のオンパレードだった。
10日間くらい注意が必要かな。
所長の大阪云々の書き込みもあるし、なにも
ないことをいのるよ。

688本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 19:15:00 ID:tzIUPDPU0
イスラム風刺画問題もほぼ沈静化しましたね。
第三次大戦に発展などといった邪悪な絶望的予測も回避。
民主党が墓穴を掘ってライブドアの一連の事件も幕引きを迎えるでしょう。
平和とアセンションへの祈りが、世界を包みますように。

689本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 19:17:37 ID:tzIUPDPU0
>>687
何もないように意識しましょう。
奈良は知らん。

690平成の猿田彦 :2006/02/18(土) 19:19:10 ID:FC8ylwgS0
D所長がいうチョー大物を発見したから一応報告しておく。
それは法皇フランシスコ・ガブリエル氏であろう。

『D所長のHP、チョー大物に関する記述はDザードの下のほう』
http://ueno.cool.ne.jp/tka/index.htm

『チョー大物と思われる、法皇フランシスコ・ガブリエル氏のHP』
http://blog.livedoor.jp/fransisco/

691本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 19:44:55 ID:gx/gOpLH0
冗談は顔だけにしろ

692本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 20:03:08 ID:l3KApyXg0
結局、D所長自身がカルマつくりの張本人だね。
うやむや情報流して、勘違い招きかねないから。
というか内容に自信もないのだろうな。




と、釣ってみる。

693本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 20:21:42 ID:tzIUPDPU0
本人は見ているかもしれないものの、コテではないので釣れないのですね。

>>690
ちょー大穴すぎるのではないかと

694本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 20:25:14 ID:FfIbxrGt0
発展途上国と先進国を一緒にしてどーするw
まず菜食で大丈夫という状態にしないと無理
奇跡でも待つんだな

695本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 21:29:23 ID:nQlolFo9O
肉食は闘争心の源だからキレやすい人間になりやすいようだね。
悪玉菌の塊である肉は百害あって一利無しと考えた方が良いかも。

闘争心が戦争を招いてる。肉食を自重するように心掛ければ戦争だって少なくなる筈。
肉食を減らすと感性が鋭敏になるらしいしね。
霊感なるものが芽生えた人だっているんでは?
直感=霊感でもあるらしい。

自分も『あの親友に陰で嫌がらせをされてる、違和感がある、嫌な予感がする』という場合大体、的中してるんだよね。偶然かもしれないけど。
インスピレーションて個人差はあるものの大抵の人に存在するのでは?

696本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 21:34:02 ID:mTdO6RPr0
>>678
質問なんですけど、野菜に何も付けないで食べてるんですか?

697本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 21:48:18 ID:5bWo91EV0
台湾人のベジタリアンバカップル知ってるんだけど、
特に♂のほうすごい嫌な奴。ワガママで高飛車だし、
男尊女卑論者で気分屋ですぐキレる。肉食の人間より
ヤバかった。

698本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 22:31:26 ID:O7NaRNHg0
ガブリエル氏をけなすわけではないが、チョー大物がガブリエル氏だったらちょっと残念。
所長さんであって欲しい。
少なくとも最後のドンデン返しは所長さんが主役になって締めくくって欲しい。

699本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 23:01:51 ID:PyINIsJb0
D44が真実かネタかは別として、衆人に気取られてはならない大物・・・
×D所長
×アンマ
?YHWH
?皇族
?レプ・・・タリアン
?宇宙連合
?キリスト
?アンチキリスト
?天津神族
?丑金神


700本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 23:10:01 ID:UanLhWFf0
卵はええんですか?

701本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 23:24:52 ID:PyINIsJb0
>>700
卵焼きにええ。目玉焼きにもええ。卵パックで肌にもええ。コレステロールが高い。


702本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 23:33:39 ID:UanLhWFf0
じゃ、ええんやね?
コレステロール高てもええんやね?

703本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 23:37:48 ID:PyINIsJb0
ええんや。君の身体は君の自由だから。
コレステロール高が一概に悪いとは言えないし。

704本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 23:43:36 ID:O7NaRNHg0
みんなが肉食うなって言うから、ココイチでも野菜カレーばかり食べてます。

705本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 23:54:32 ID:PyINIsJb0
>>704
ココイチ野菜カレーはトッピン具の量的には、良いコストパフォーマンスですよ。

706本当にあった怖い名無し :2006/02/18(土) 23:57:18 ID:O7NaRNHg0
>>705
ですよね。


ああそうだ、>>100みたいな表は「洗脳進行確認表」としても使えますね。

707本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 00:22:51 ID:NGumCR5z0
食いモンに注意を払う前に瞑想しろ、瞑想。
肉を禁じるなんて、一定のレベル以上の能力者じゃないと意味ねー。

708本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 00:46:08 ID:KM8HFhey0
日本国自体が迷走していますね。
国家の迷走の中で、瞑想して、そして名僧になる。
この際メイソンにも入っておきますか?

709本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 00:56:20 ID:MJMuOMqQ0
ココイチ野菜カレーは美味いよね。
ここ数ヶ月肉食ってないけど、さほど苦痛ではない。
哺乳類は食ってないけど、魚肉は食う。
これでもええんよね?駄目なん?

710本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 01:07:19 ID:zsW9pP8u0
中国はブラックホールです。
中国をカネで支配することは出来ません。
国際資本はブラックホールに飲み込まれるでしょう。

711本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 01:08:48 ID:NSEbxN+t0
>>709
日月神示なら魚はOK ヴィーガンならNG。
ちなみにビーガンは(肉、鶏、魚)と(ネギ・にんにく・にら・らっきょう・あさつき)もNG。
私は肉だけ食べないノーミーツイーターですがそれでも肉体的にかなり違いますよ。
お菓子が大好きだから、どうしても卵、牛乳なしでは生きていけん。 止めるともっと違うんだろうなぁ。

712本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 01:10:22 ID:KM8HFhey0
>>709
ジャガイモが熱くて、冷まさないと食えませんよ。

713本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 03:58:34 ID:tawyedDo0
ココ一と天や、後は町のソバ屋さん、これだけ揃っていれば
何とかなるか… って近くに無い(T~T)

714本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 04:21:50 ID:RWfA8cRDO
肉、卵、牛乳が悪いらしい。
魚は知恵の源だから我々人間には欠かせない。野菜は善人になる為に必須。
米は臆病者にならない為に必要。

715本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 05:21:25 ID:qVjQbCeD0
何となく肉喰わなくなった。
禁じている訳ではなく。
すごく調子いいよ。
たまに肉喰わなきゃならん事が有るけどやっぱりちょっと嫌だなぁと思う。
こんな自分に驚き。

716551改め蓬莱 :2006/02/19(日) 05:32:57 ID:o0D7Ez270
また食いモンの話になってるし
最近はいろんなのがやってくるようになって自分でも
わけ分からん状態。
落ち着いて先が見えてきたらまた書くよ。

717本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 06:00:12 ID:RWfA8cRDO
身魂磨きの基本は食生活にある。
なので論議を重ねる価値有るかと。

人間は肉食を続けるとガン、心筋梗塞、脳梗塞等の大病に侵され心も荒廃する。
野菜中心の正しき食を実践すれば健康体になり、長生きする。
心身共に快適でいられる。

正に人間は食べ物のお化け。

718本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 09:35:57 ID:Bb4o9pQ10
この地震サイトでは日本沈没の兆候もあるといってるよ。
所長のよげんも当たるやも知れん。
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm

719本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 10:08:54 ID:MpaR01kU0
遮断したほうがいいよ。
色々と接触を図ってくる連中が多すぎるから。

720本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 12:44:43 ID:ADK9MCb20
酋長 

721友澤☆雄プラチナ隊長 :2006/02/19(日) 14:15:11 ID:RWfA8cRDO
すみませんでした。

722本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 14:59:49 ID:C0ZXPUET0
2月4日ころから、私も理由のない多幸感があるんだけど、
実際には良いことばかりじゃないんだよね。むしろ辛い。
でも、幸福感がある。
何なんだろ。

723本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 15:08:37 ID:MJMuOMqQ0
私も2月入ってから楽になった。何でだろう。

ちょい質問します。
首筋や肩こりが激しい、心臓のあたり、特に胸の中心近くがぐでんぐでんとひっくり返る
ように痙攣(痛みはない)、尾てい骨のあたりから痛みが背中に走って動けなくなる、
耳鳴りが時々ある、早く天国に行きたいとしょっちゅう思う、というのは何ですか?
自殺したいとか思ったことは無いんだけど、、、、何かおかしい。何ですか?



724本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 16:55:16 ID:B4Fb7Ujm0
2月に入って固定された、なにかがある。

725本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 18:25:33 ID:Ar7QROpy0
そんなにバレンタインデーは辛いものなのか。

726本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 18:43:49 ID:0weFDlUf0
バレンタインか・・・
愛されない者にとっては、より憎悪を深めるイベントだ。
その日が過ぎるまでは自分で食べる普段のチョコを買うことすらためらわれる。
「ククッ、こいつチョコもらえねーから自分で買ってやんの〜ダサ男めw」
と考えてるレジ係を処刑したくなる衝動に駆られる諸兄も居るであろう。


727本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 19:05:26 ID:2vX+mzgH0
>>704コンビニ弁当やファミレスで使用している野菜は、安い中国産の
農薬たっぷり野菜がほとんどらしいからココイチ野菜カレーもどうだか。

728本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 19:06:11 ID:H5pNvt5Y0
>>711
卵・牛乳等使ってなくても市販のお菓子以上においしいお菓子はありますよ。
自然食品店やネットのマクロビ専門サイトに売ってますよ(値段は高いけど、お菓子の摂取量そのものを減らせるのでむしろメリットです^^)。
市販のお菓子は添加物・白砂糖・動物性のエキス等が入ってる事が多いので
なるべく摂らない様に心掛けてます。
伝統に忠実な和菓子職人は洋菓子の素材(動物性)の使用を徹底的に嫌っていたそうですが
最近になってちゃんと意味があったんだなと思いました(冷静に考えると現在は和菓子も紛い物が多くなってますね)。
あと菜食には精製されていない穀物は必須だと思う。

葉山 日影茶屋 マクロビオティック
http://www.chayam.jp/index.html

三育フーズ
http://www.san-iku.co.jp/

*かなりオススメです・豆乳クッキー
http://www.rakuten.co.jp/masaet/580582/

729本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 19:20:05 ID:0weFDlUf0
>>727
世の中、金か運が必要って事だな。

730レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/19(日) 19:22:00 ID:dk1QuUWv0
>723
内臓の働きが弱ってる事からくる症状が殆ど。便通も悪いんじゃない?
絶対に冷たいものを取らないように。

731本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 20:58:50 ID:bxA8cbZy0
シルバーバーチの本なんかにも、動物を食べることに罪悪感を感じるのであればやめた方がいいし、
そうは感じない段階の人であれば問題ない(カルマを負わない)、みたいな言い方をしているね。
そして、菜食に移行することは身体的・精神的・霊的に大きな意義のあることだと言っている。

732本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 21:20:58 ID:MJMuOMqQ0
>>730
レプさん、わかりました。有難う。
確かに思い当たることがあるよ。
病院行ってくる。

733本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 21:52:06 ID:9N+O/ckw0
レプさんがリンク貼った「宇宙エネルギー検出」の話。
石油の代替エネルギーとして本気で利用する気なのかな?

734レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/19(日) 22:01:39 ID:2ENuf1Ny0
>732
あと骨も歪んでるかも。姿勢悪くない?カイロプラクティック行ってみたら

735本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 22:09:33 ID:MJMuOMqQ0
>>734
ギクッ!
歪んでるかも!いつも座り仕事してっからなあ
足を組むのがいつも同じ軸になってる。
ガタガタじゃん!  アセンションしてるのかとおもたのに。orz

736本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 22:14:21 ID:MJMuOMqQ0
>>735です。
レプさんありがとう。

737本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 22:47:29 ID:ADYLgstz0
レプさんは確か20代でしたか?

738本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 23:13:29 ID:g6ypNxMh0
いつの間にかレプ厨が増えてるwwwwwwwwwww
今日のNHKスペシャルはヤバかった>100年後の地球のシュミレーション

739本当にあった怖い名無し :2006/02/19(日) 23:38:02 ID:ICd8gKoo0
はいはい、レプへの質問はレプ専用スレでやってね、皆さん。

NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ 12
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137913430/

740レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/19(日) 23:49:49 ID:2ENuf1Ny0
>心臓のあたり、特に胸の中心近くがぐでんぐでんとひっくり返る
>ように痙攣(痛みはない)、

これって動悸でしょ?多分

741本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 00:17:38 ID:DV1BRCiq0
動悸なのか・・・orz
前に病院で見て貰ったら先生は首ひねってたんだけど
余計心配になっちゃったよ。病名言ってくれたほうが
何かと安心する場合ってあるよね。

742本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 00:35:33 ID:DV1BRCiq0
スレ汚しすみません。お邪魔しまいた。

743本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 01:04:24 ID:e4L5iofH0
アセンションが進むと原因不明の体調不良がよく起こるとか、誰かが言ってたような。
もちろん、単に病気の可能性もあるから医者で診察は受けとくよーに。

744レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/20(月) 01:12:17 ID:5lon/zda0
自分で出来る範囲で潰せる可能性は潰しておきましょうね。

745本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 01:12:21 ID:DV1BRCiq0
耳もおかしいんだ。音が時々途切れる。耳鳴りも時々ピーッ・・・・て。
耳鼻科も内科も循環器も脳神経も皮膚科も行ってみたけど原因不明だったよ。
腸は弱いっぽいけど、心臓はいたって元気だったと思う。
レプさんの骨の歪みの話に、なるほどそれもあったか!と思った。

746551改め蓬莱 :2006/02/20(月) 01:32:19 ID:RKoTffRe0
>>723
俺もいくつか似た症状がある。一応病院行けっていう普通の対応も
必要だけど、なんで自分はこんなこと考えてるんだ?って思う事があれば
それについて注意を払う事。いつの間にか刷り込まれてることもあるので
精神状態が病的な方向に向かうような変化には気をつけよう。
あと動悸の症状は本当に心臓あたり?もっと皮膚の表面近く、というか
ほとんど体外で起きてるような感覚はない?

747本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 01:43:58 ID:DV1BRCiq0
>>746
体内ですね。何か、皮膚が痙攣するときがあるでしょ?ピクピクって。
あれの巨大な痙攣が胸の奥の方で起こる。心臓では無いと思うんだけど、
医者じゃないからわからない。心配なんで、その症状が起こったときは
脈拍を計ってるんだけど、ドクンときたら脈は飛ぶ。不整脈みたいになる。
最近、妙な気分になるんで、一昨日くらいからコメディ映画とか見て
笑って暮らしてるよ。家の人とも馬鹿話して笑ってる。
というか、肩から上が熱くなって、頭蓋骨に穴開けて蒸気を出したくなる。
風邪かと思い、体温計で熱を測るんだけど、通常より体温は低いくらいだ。
35度しかないんだよ。たまげたわ。脳溢血にでもなるのかと思ったよ。

748747 :2006/02/20(月) 03:30:49 ID:DV1BRCiq0
ぶっちゃけて羅列で書いとくけど・・・まあ、聞き流してくれてもいいし、忘れてくれてもいいよ。

@首筋…突っ張ったように痛く、背中まで痛みが走る(運転できないほど)
A胸骨の奥…急にドクンドクンと不規則に痙攣する。その痙攣は結構大きい。日によって場所はわずかに違う。
    浅い場所で痙攣したこともあったような気がする。(心臓は24時間ホルターで検査済み。異常無し)
B肩こり・腰痛…年がら年中(机仕事だからかも知れない)運動できないしなあ。
C腕…急に力がまったく入らなくなった、感覚が無くなったときが1度ある。
D頻脈…120〜170まで跳ね上がる時がある。痛みとかは無い。
E尾てい骨あたり…背中まで痛みが走り、動けなくなったこと多数。
F腹痛…下痢は毎日。激しく下すときがほとんど。
G頭痛…ピリピリとかすかに電気が走ってるような痛み。軽い。
H耳鳴り…ピーッという音が5秒ほど続く。ときどき音がフッととぎれる。
Iのぼせ?…肩から上全体。体温は通常よりむしろ下がっている。脳が膨らんでいるような気分。
Jめまい…グラリと一回転したくらいの目眩。見ていた人は何も感じていない。
IJが来ている時は、なんだか身体がふわふわ軽い気がする。
K呼吸困難で目覚めたこと何度もある。
L反対に脈拍が非情に少ない時もある。目覚めたら死んでるのじゃないかと思いながら眠る。
 が、途中でビクン!と身体が反応して目覚める。「あ、生きてた」
M最近「欲」がなくなった。早く天寿をまっとうして天国へ帰りたいと思う。
N食が細くなり、1日1食の時もある。腹は減ってるようだが、かなり少食になった。
O肉が食えない。魚と卵なら大丈夫。 






749747 :2006/02/20(月) 03:38:27 ID:DV1BRCiq0
血液検査など、どこも異常なし。病院にて確認したけど、腸は心配。
最近はBDFHIKMNOが目立つ。それ以外はぐんと減った。

それと、部屋が揺れる。自分だけ揺れを感じているようだ。
あと、時間が狂ってる気がする。

正直に書きました。
先生、診断おながいします。私はどこかの異常者でしょうか? orz

750本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 03:57:25 ID:KkIR/tO2O
なんか霊障っぽいね。

751本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 04:09:59 ID:DV1BRCiq0
どうでしょうね。
最近、こんな症状を訴える人がかなり多くなったらしいけど
自律神経失調症とか不定愁訴症候群とか診断されたるみたいです。
鬱とかもそうなのかな。

752本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 08:26:42 ID:SVxRIRzL0
多発性脳梗塞が心配たなあ。
女性だったら、若年性更年期障害の可能性もあるし・・。


実は、私も心配なことが。
特定の人と話しているときだけ、右耳がボボボって耳鳴りをおこすんだよ。
その人の声の高さや質で、そうなるのかなとも思うけど。今まではそんなことなかったんだよ。

753本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 09:31:20 ID:g5VLZR1Z0
自分は、ビタミンC(1日6g)や他のビタミン、サプリの取りすぎで肝臓に負担がかかったり
色々な症状が出たよ。

えと、更年期障害なんて無いそうです
更年期障害と思っていたら、じきに成人病とか生活習慣病として現れます
注意しようね。

内臓の不調も数値に表れたり、かなり進行した病状は見つけやすいけど
判断に手間がかかったり、発見が難しい症状とか普通にあるらしいので困ったもんだ。

耳鳴りの件は、緊急を要する病状が多いので気をつけよう
24時間が勝負とか言われているので、緊急の場合救急車使おう

脳は、思い切って調べた方が良いかも、ある程度年齢が行けば
普通に脳梗塞が見つかる。場所と規模の問題化と思う。

754本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 10:39:43 ID:1/+Uf7DI0

君たち中年おじさんかいw
養生してくれ。

755本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 13:10:22 ID:CoJyMs6j0
>>748
霊障とも少々異なるかも……?
もしかしたら、チャクラやクンダリーニが活性化してるのかも知れん。

……え?解決法?知りませんです、すいません。m(__)m
もちろん病気の可能性もあるので、病院で検査は受けておきましょう。

756本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 14:00:00 ID:xBxVytMR0
>>748
マグネシウム不足じゃないの?
食事に興味がなくなってもメニューにはある程度は気を配らないと。

757本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 18:15:35 ID:SBcLmFKo0
自己診断チャートみたいなのが流行の兆しでしょうか。

とりあえず>>100についてですが、
「当てはまりたい願望」があって「むりやり当てはまる要素」を探す思考におちいったら
一旦思考ストップしたほうがいいと思います。

当てはまったとしても更に良く考えて、>>744のレプさんの言葉を借りますが
> 自分で出来る範囲で潰せる可能性は潰しておきましょうね。
が大切では?

では実際どうやって潰すのか?
それは、疾風のように現れて忽然と消えたイルミナティ幹部の920氏が教えてくれていましたね。

758本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 18:50:15 ID:nzF2u77F0
イルミナティが今どうなのかは興味はないが、前スレ920の言うことには有用なことも含まれてるな。
見たいものを見ようとするな、欲しいものを欲するなというのは重要だと思う。
欲すること、即ちそこにエゴが入り込む。
つまり悪の立場から悪の常套手段を教えてくれたわけだ。

759本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 19:09:08 ID:HTcS8O3W0
>>758 同意。 重要なことであると思います。

心が充実しているときには生活に必要な最小限のもの以外は何も欲しませんからね。

760本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 20:00:27 ID:WUiWEZDL0
陽の食べモンは体を温めまちゅ。

陰の食べモンは体を冷やしまちゅ。

タハー

761本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 22:23:45 ID:7yI7e9+b0
皆さん、戯れた心をお持ちですね
そんなことより私たちと共に地球と人類のアセンションをサポートする運動に加わりませんか?
世界に光あれ!
感謝合掌
http://rafeel1.hp.infoseek.co.jp/i/index.htm

762本当にあった怖い名無し :2006/02/20(月) 23:48:09 ID:1/+Uf7DI0
>>761
当事者は、まじめにやっているのだとはおもうが

>E「地球連邦国」及びその単位となる「聖国」は、神聖君主制とし、主権在民とする。

の項目で、すでに正体が出ているようだ・・・

763747 :2006/02/20(月) 23:59:16 ID:DV1BRCiq0
みんな、どうもありがとうねノシ゛

うん、脳は数年前に見て貰った。丁度目眩が頻繁に起こりだした時だった。
すべての病院の「科」へ行ったよ。最初は心臓が踊ったと思ったんで
心臓も見て貰った。どこへ行っても異常なしだったんだ。
やっと見つけたのが「花粉症」と「自律神経失調症」だけだった。
あれ以来、症状があちこちへ転移しながら今に至る。
ストレス?今はあんまり無いなあ。
そして、最近やっとみつけたのが「アセンション」だった。
アセンションしていると全く実感は無いけど、症状がまったく同じ。
何なんだコレは!?と思いながら、日々を過ごしているけれど、
自分ではどうにもならない。運に任せるさと思い出したのが最近だ。
そして、「欲」も消えつつある。「物質」や「金」は生活に困らない程度でいい。
地震のような震動を自分だけ感じているのも、時間のズレを感じるのも
ちょっと慣れた。今は何ともない。あっけらかんとしているよ。
エブリバディ!サンキューベリマッチ!!ノシ゛ いやホント、ありがとうな。

764本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 00:21:04 ID:BvHts0pO0
わぁった、その最高のひっかけって、ひょっとして、
トリインフルエンザでしょ!   

ちがった、、、
じゃ、DEまかせのDでしょ!

765551改め蓬莱 :2006/02/21(火) 01:09:47 ID:UETq1QnM0
>>763
俺と同じような症状もあるけど脈が変動するのはさすがに無い。
そのあたりはもう少し病気の線で調べたほうがいいかも。
ただ、間接的に血流に関する部分をいじられる可能性も無くは無いので
東洋医学的な健康療法も考えてみたらどうかな。
あと地震のような振動は俺も前書いたけど最近時々ある。
耳鳴りも常になってるし。

766本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 01:26:33 ID:TTOnsh000
ケムトレイルってホントかなぁ。
何撒いてんだろ。

767551改め蓬莱 :2006/02/21(火) 01:33:25 ID:UETq1QnM0
マイクロマシンじゃない?

768551改め蓬莱 :2006/02/21(火) 01:35:22 ID:UETq1QnM0
そういや>>761のガブリエルをスルーしてるな
ネタ投下よろしく

769本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 01:44:41 ID:pXAZX2eE0
あらあら、>>761はガブさんのサイトだったのね…。

う〜〜〜〜〜ん、今んとこはノーコメント。w

770ピエロ :2006/02/21(火) 12:19:54 ID:xIOwFdbt0
俺に干渉するな
俺に指図するな
俺に同情するな
俺を語るな、だが俺と語れ
俺を見下すな、俺は孤高の人
俺を貶めるな、俺の魂は孤高
俺を比較するな、そう俺は特別
俺を変えようとするな
俺を理解できると思うな
俺を理解できたと思うな

だが俺を愛せよ
俺の存在は愛
愛は普遍の真理

771747 :2006/02/21(火) 12:48:53 ID:axZUP7k60
>>765
頻脈も呼吸困難もかかりつけの先生に話したけど、
格別の処方箋は無かったです。心療内科ですけどね。
腕の良い医師なので、信頼して任せています。
身体に対する恐れも「エゴ」の範疇になるのかな。
頻脈が出たときは横になったりして深呼吸などで治しています。
ここんとこ呼吸困難は収まりつつある気がする。
何とか言う(薬名失念)漢方薬を飲んでいるんだけど
気分だけは平穏だな。むしろバカになってるような気がするのは
やはり気のせいだろうか?欲が無くなったからバカになったんだろうか?
悩むところです。w

772747 :2006/02/21(火) 12:49:39 ID:axZUP7k60
すみません!sage忘れてました orz

773本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 13:42:45 ID:qPFuXdZc0
ガブはダメだろ。明らかにあの手の者の手先になってるわけで。
まともなコメントも全部消すし、言ってることも幼稚。
本人は操り人形になってることにを喜んですらいるから。

774本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 14:38:51 ID:LR7ecfIG0
まあ、あれだな。

俺なども最近は欲が無くなってきつつある。
なんでかと言ふと自分の限界というか枠を自覚したからな。意味のない無駄なことは望まんことにした。
求めて与えられるようなものは自分の中に既にあるものに限るのであって、無いものはいくら求めても無駄無駄無駄無駄無駄!!
アセンション的なことを否定はしておらんし俺はそもそも工程派なのだが現実とのギャップが激しく大きいわな。
希にだが自分の状況に愕然とすることがある。(w

そんなことを感じざるを得ない今日この頃ですな。

775747 :2006/02/21(火) 15:20:42 ID:axZUP7k60
正直に言うと、欲が無くなってくると現実社会の人々がウザくなる。
特に自我の強い人、金好き、ブランドがどうのこうの、上司がどうのこうの。
かといって山中に隠れることも出来ず、その自分と社会とのギャップに
唖然としたり辟易したりで何とか平穏を保つように努力するので必死だ。
昼は弁当に限るな。付き合いで食事に行くと、肉を食わなくてはならなく
なるんだよな。食ったら気分悪いし、激しく下痢が復活するんだな。
「肉が食えないんだ。体調が悪くてさー 美味そうだけどさー 駄目なんだ」と
周りに気遣いながら食うのもしんどいよ。うどんやそばならいいんだけど。
今は自宅で仕事を請け負っているからマシだが、会社復帰するようになると
食物にまで神経が尖ってくるんだろうな。もともとあまり欲の無い人間だったから
最近はホントウに無欲に近くなっているような気がする。

776本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 16:10:08 ID:R6kt4Hah0
ぶっちゃけ欲しいものってそんなにあるか?って気分なんだよな。
生活していければそれでいいし、それよりもっと真っ当な社会で正々堂々と生きたいわけよ。
今の社会は他人から効率よく金を巻き上げるシステムを組むことが正しいとされていて、
それに疑問を持った奴はどんどんドロップアウトしている。
おそらくそれが正解であり、だからこそ支配構造はニートなどと呼んで蔑むことで思想の誘導を図っている。
もちろんニートにも善玉悪玉いろいろいるが、まともな奴は労働が嫌なのではない。隷属が嫌なだけなのだ。

しかしだんだん社会がおかしいと気づき始める人も増えている。
腐れの温床であるTVを見てみるとよくわかるが、金貸しがゴールデンタイムにスポンサーとして番組作りしてる。
これを見ておかしい、狂ってる、と思わないほうがおかしい。
金を稼ぐことを過剰に演出して、とにかく人の欲望を煽ろうとする者に騙されてはいけない。

777本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 16:16:31 ID:yzvUDNXB0
このフォトンベルト・アセンションって
黙示禄とか信じない奴に用意されたシナリオかもしれんぞ
マヤ文明なんてどこまで信じてよいのやら、あまりにも身近でない話だ
世の中にはメディアを牛耳っている奴もいるんだぜ

「人は情報を元にして動く、ゆえに情報を支配することは人を支配すること」

見事に2012年12月22日に同調させられたりしてね

でもアセンションが来ようと来まいと
肉食はやめて正解だと思う
自分も肉食やめたら、やたらと健康だし変な欲はなくなったよ
日本人って肉食に向いてないんだなぁと実感した

778747 :2006/02/21(火) 17:04:25 ID:axZUP7k60
無欲って「無色透明」なんだろうな。
愛があればうっすらピンクが差し込む感じかな。
慈悲があればうっすらブルーも混じり込む感じ。
心の色を表現してみた。似合わねーケド。www

時代は確実に変化しているよ。ぼちぼちだが>>776が言うように
感じ始めた人も増えてきた。
あらぬ方向へ歯車が廻ってる気がするが、感づいた者から
それを止めるようにしなければならないんだろうな。
とは言っても、何をすればいいのか分からないのだが。orz

779本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 18:55:01 ID:+xTFTmWD0
宴たけなわだな

780本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 20:47:12 ID:VyZsNMsY0
上のほうで、2月からの多幸感とかなんとかってあったけど、2月はなんかあったの?
私もやけに幸せな日があったからw 現実はしんどいのに・・。

二日前の夜、大阪で異様な雲みたよ。他にも見た人いないかな〜?
雲が空を上下半分に分けてる感じ。あんなのはじめてみた。

781本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 22:44:11 ID:axZUP7k60
>>780
いや、何だかわからないけど
身体も心も軽くなった。なるようになると思うようになった。
貴方もその側なんだね、きっと。

天を仰ぐのはとても良いことらしいです。
心を清く持てば、きっと良いことが起こるはず。

なんてなー 自分にも言い聞かせているんだよ(内緒)

782551改め蓬莱 :2006/02/21(火) 22:51:17 ID:UETq1QnM0
液晶テレビが欲しい
つーかうちの部屋パソコン以外何にもなさすぎ


俺はなんか進めるだけ進みたい気持ちが強い。
自分のやり方でどこまでできるか、あるいはまったく駄目なのか
見てみたい。そのための道具としての金は要るよ。

783本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 22:59:08 ID:7Ubj3ge20
アセッションなのかは解らないけど、
知人から聞いたんだが、
国旗に、星や月がある国から崩壊していくんだってさ。

784本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:04:17 ID:R6kt4Hah0
そういや月や星をあしらった国旗は多いな。
欧州は紋章が元になったものが多く、月や星はほとんどないね。

785本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:11:57 ID:nWABLyR00
ちょっとそれはポリティカルなネタ(or予測)な気がする。

三日月そのものがイスラムの象徴だから

786本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:15:57 ID:axZUP7k60
しかし中国もアメリカも星だよな。
両国とも極悪な気がするよ。中国は両方持ってるな。

787本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:20:20 ID:kltq3sKx0
>>783
日の丸も星に入るのか?

788本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:20:40 ID:wJAgYHq30
日本は真っ先だろう。

789本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:21:59 ID:R6kt4Hah0
日本のは星じゃなくて太陽。
まあ太陽も星なんだが、☆と○の違いは実ははかりしれないほどでかい。

790本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:30:05 ID:46F4RAnX0
>>747
SAD 社会不安障害・・・神経症の一種と思われます。
近くの、神経内科、精神神経科へ受診されたほうが良いと思います。
投薬、カウンセリングなどで早い人は一ヶ月、遅くとも半年以内には
改善の方向に向かいます。ご心配なく。

791本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:30:44 ID:7Ubj3ge20
>>787
日の丸は星には入らないんだと。
だから、日本は比較的、安全って話しだよ。
その知人曰わく、アセッションは18年後って言ってたよ。
ちなみにその知人は、他人の人体に手を翳しただけで
病気や悪いとこを当てちゃう人です。

792本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:32:53 ID:kltq3sKx0
ここ数年なんか 情報でコントロールされてるってことを本当に実感した
肉食やめてからなんだが あとで振り返るととんでもないもの食ってたな〜


793747 :2006/02/21(火) 23:34:11 ID:axZUP7k60
>>790
うん。ありがとう。ご心配おかけしました。
神経内科には信頼できるドクターに見て貰ってるから大丈夫だよ。
「不安症」もあるねと言われたから、先生はわかってるみたいだよ。

794本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:35:26 ID:R6kt4Hah0
>>790
なんでもかんでも病気にするんじゃない。

795本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:46:47 ID:VyZsNMsY0
>>781 そうですか〜。私が二月の初めに感じた「全ては調和しているんだなぁ」という思いは、最高に幸せなものでした。 
私は今人生の試練の只中にいるし、世の中に苦しんでいる人は沢山いるのに、なんでそんな風に思えたのかは謎ですw
天に限らず、自然のなにげない美しさに気づくと、ほんと、心が洗われます・・。

>>791 2024年ってこと?うわぁ、ほんとかもなぁ、それ・・・

796本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:51:01 ID:+xTFTmWD0
はい

洗脳

洗脳

797本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:54:40 ID:/G6gyeoh0
どんどん伸びる予言の期日w

798本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:55:49 ID:yTmEDUnh0
>>792
俺はやめて半年くらいは未練があったけど、1年越えたあたりから
完全に食べたいと言う欲求が無くなったよ。
とんでもない物とまでは思わないけど、かなり不自然な行為をしてたなって感じ。
あと肉食してた頃から筋トレしてるんだけど、肉やめてから筋肉はほぼそのままで余分な脂肪が無くなって
かなりイイカラダになったし疲れにくくなった(事実ですw)
肉食わないと筋肉付かないとかスタミナが無くなるとか言う情報が嘘だと言う事を実感したよ。


799本当にあった怖い名無し :2006/02/21(火) 23:59:15 ID:+xTFTmWD0
伸びるたびに


回避された

800本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:03:26 ID:rjTw6ONt0
>>798
ついでに豆腐 玄米 野菜 塩の食生活

白糖は極力取らないように心がけてます。


801本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:06:29 ID:rjTw6ONt0
一番不思議なのが三食食べることかな・・・・


802本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:11:18 ID:IAUFE3P50
>>800
同じような食生活です。
あと発酵食品を多めに食べます。
玄米・大豆食品は菜食者(特に日本人には)には必須ですね。

803本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:12:37 ID:foP7CoQu0
一番不思議なのは洗脳されてることに気付かないことかな・・・・・

804本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:20:03 ID:/HHEamhB0
だから洗脳なんだよw
されてる側がそれに気づいたらそれは洗脳じゃない。
マトリックスじゃないが、日常を疑うというのは、実は一番難しいことだ。

805本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:27:22 ID:iSodtEcx0
正しい食事をして早寝早起き、汗水流して働いて神に感謝する。
挨拶を忘れず笑顔を忘れず、生きる者、生きるモノを大切にし、
泣きたいときには泣いてもいいが、他には迷惑をかけず、
自然と調和し、やがて土に還る。
私はこんな人間でありたい。(どこかから抜き出したが、どこだったか?)

806本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:37:05 ID:foP7CoQu0
洗脳作戦を隠すために食事の話が延々と

807本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:37:26 ID:ASa0XqZc0
そもそもフォトンは光子であり、フォトンの帯が形成されることはない。
太陽系は銀河系中心に対して約2億2600万年周期で公転しており、
プレアデス星団を中心に回るということはない。
地球の歳差運動が約26,000年周期であることから、これとの混同であると思われる。
フォトンベルト説では、地球がプレアデス星団のまわりを回っている説と、わずか26,000年で銀河を回るという二説が、
それぞれ矛盾するにもかかわらず併記されていることが多い。
しかも、その両説ともに間違っている。
NASAが観測したフォトンベルトとする写真は、フォトンベルトと無関係の銀河NGC4650Aのことであり、
その後フォトンベルトに言及がないのは当然である。
マヤ暦のカレンダーの1周の終わりがたまたま2012年12月22日にあるというだけで、
フォトンベルトとは何の因果関係もない。
20世紀末から火山活動や地震などは増えているが、
太陽の黒点観測などから太陽が特別異常な活動をしているという観測結果はみられない。


808本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:38:22 ID:nr6vC9ao0
願望が全てをアセンションに強引に結びつける。
その前提からして実の部分だけを本物とおぼしきものと比較しても桁違いに違うし
さらにその兆候に於いてもどれだけ裏がとれて居るのか疑問。

確率1%も99%も オカルトでひとくくりにする 凄まじい論理の誤り に早く気づいて下さいな。

誰が何の目的でアセンションの風説を流布してるの。

すりこみ:
動物が生まれて最初に目にした動くものを親だと信じ込む習性のこと。
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/1999/19990926/index.html

みんなの気持ちは痛い程解ります、真理に憧れ最初に読んだ四次元の本を友人に配ったもんだった。

企画者は0コンマ〜数%の若者はそれにのめり込んでいくのを膨大なデータとして持ってると思われ。

今回のD所長の賛否の割合こそ真の目的ではなかったのかと思いたくもなる。


809本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:42:11 ID:5DWRGk+2O
とりあえず





これなんて宗教?


810本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:42:47 ID:foP7CoQu0



   ここはスレ主が怪しい



洗脳する側の特徴が多数アリ

811本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:48:10 ID:/HHEamhB0
>>809
とりあえず踊り念仏教とでも思っておけ。

>>810
いちいちうるさい。
結局自分がしっかりしていなければ、どんなご高説をたれたところで砂上の楼閣だ。
洗脳しようとしたいなら勝手にしろと思えばいいんだよ。
こっちはもうプラグが頭から抜けてるんでね。

812本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:48:21 ID:foP7CoQu0
>>808
> 誰が何の目的でアセンションの風説を流布してるの。



スレ主が何かの目的でアセンションの風説流布に協力してるのか?


813本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:50:03 ID:foP7CoQu0
>>811
いちいちうるさいのは食事厨

814本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 00:58:18 ID:/HHEamhB0
で、上げて賛同者を募りたいのかこのたわけ
落ちるならひとりで落ちよ

815本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 01:02:55 ID:foP7CoQu0
sage推奨ならそう家


816本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 01:07:20 ID:foP7CoQu0
>>814
であれだ、真実から目をそらさすための俺のバカ演技の線も疑ってみろ

だが下らん洗脳はイカンザキ

817本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 01:08:50 ID:Gpr605Xg0
>>815
こっちは電波な仲間達の集いの場だから君はあっちに行くといいよ。
 NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ 12
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137913430/

818本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 01:14:25 ID:e0hK4HlN0
こんなところで洗脳されるアホなどいないわ。
陰謀スレでも逝って遊んどれ。

819本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 01:16:04 ID:foP7CoQu0
↑視野が狭い

820本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 01:37:16 ID:pVXI8+AY0
ここは不定愁訴で他人の食事が気になる奴が吸い寄せられてんのか、それとも
電波を演じて電波スレにしたい奴でもいるのだろうか。
それともすでに2月で立て別けが終わって、この状況なのか。
岩戸スレでは、もう無能力者には何をやりとりしているのかさえ解らないような
霊的疎通があるかのような会話が交わされているのと比べれば
アセンション系スレッドの惨状は・・・


821551改め蓬莱 :2006/02/22(水) 01:44:54 ID:6N8Ard130
俺かよ!
つーかこのスレ何年続いてると思ってるんだ

大体俺はアセンションは罠だって以前に書いてるし

822551改め蓬莱 :2006/02/22(水) 01:52:17 ID:6N8Ard130
このスレじゃアセンションを信じる、信じないなんて実際どうでもよかったりする。
それよりアセンションという言葉自体を否定し、何かに気づきかけてる人を
遠ざけたがっている奴らはいると思うぞ。

823本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 02:18:05 ID:ajtojRYHO
ナントカ・リーディングの神様が反論におでましか。

824本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 02:22:06 ID:ajtojRYHO
草食には俺も大賛成だな。
しかし本スレで食べ物の話をふる連中は組織くさいよ。

825本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 02:27:40 ID:iSodtEcx0
国旗で星と月という話が上記にあったけど
イラクと北朝鮮と中国くらいだな。
今きな臭い所で該当する国だけど。

826本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 02:47:02 ID:foP7CoQu0


 スレ主の発言の矛盾は痛々しい

827本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 06:59:00 ID:z3p9T+Pq0
肉食が悪いのは分かるが魚食もダイオキシン、放射能、科学ホルモンを
大量に摂取している希ガス

828本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 07:20:21 ID:iSodtEcx0
流石に肉食大国アメリカはオリンピックに強いな。
もう少し優しそうな顔ならもっと応援するんだが。w

829本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 10:14:22 ID:rjTw6ONt0
>>827
でもそれもしょうがないと片付けられる。
屠殺した牛や豚を笑顔で料理する芸能人
放射汚染をしても誰も文句言わない。
身体に有害な農薬 飼料を用いても 国が認可してるからで片付けられる

それをおかしいと思わないのが90%以上の人間だから


830本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 10:47:55 ID:iLAJ5WhB0
マスコミの洗脳はニュース系板住人なら常識だよな。
情報操作は「ある」のが前提で会話してるし。
ただ、朝日叩きや韓国叩きは少々行き過ぎの感はあるけどさ。w

831本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 11:48:06 ID:hu+1NzUFO
肉食を断つ意識が芽生えた正統思考の方々が増えてるようで。
日月神示によると
『新しき御代の初めの辰の年』と明瞭に記されているようだが、2012→2024年である可能性高いかもしれない。

新時代が2024年から始動なら十分有り得るかと。
なんにせよ辰年がアセンションの年ってことでOK?
2024年でなければ2036年になるけど。

832本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 11:57:35 ID:hu+1NzUFO
新しき御代の始めの辰年とはいえ2020年の二極化した未来みたのもいるようだから微妙だけど

マヤの2012年がやはり気になる。

833レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/22(水) 12:13:30 ID:DzWl5kHe0
今年は皇紀2666年。666が2。つまり二匹の獣、反キリストの誕生する年を示してるんだよ! ○○○<なんだってー

834本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 12:22:51 ID:e0hK4HlN0
だから何?

835本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 13:39:00 ID:2m4OI2Q90
食い物の話になろうがなるまいが、自分が興味のある話だけ見ればいいだけのこと。
洗脳なんて弱い奴がやられる風邪のようなものだぞ?

836本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 13:39:25 ID:6p20u4sp0
某サイトでは、フランシスコ氏よりも自適氏のほうが
気を吐いているのは気のせいかな?BBSが占領状態w


837本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 14:13:33 ID:6p20u4sp0
>>835
ほとんどの人間は(自分も含めて)弱い。

838本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 14:34:03 ID:iSodtEcx0
まずは人を叩くというのは良くないので責めないという方向で。
赤子のような無垢な心になるというのが良いらしい。
素直な純粋な心か・・・今の大人には難題だな。
何かと難癖つけるヤツの多いこと。知識をひけらかし、
無知な人を叩きつける。アセンションも神もただ信じて人間として
真っ当に生きてけばいいだけなんだよな、と、
思う今日この頃皆様お元気ですか? 日本茶が旨いぞ!(*‘ω‘ *)


839本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 19:44:33 ID:mGh+LdD00
>>120
しぜんで良くね?アドルやマハトにはなれない。普通でいいさ

840本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 19:46:57 ID:l0gHRKQn0 ?
>>833
それ以前の年にも反キリストいるだろ。心と宗教板に

841本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 21:27:33 ID:iSodtEcx0
結局ね、人間の脳味噌では考えがおぼつかないと思うんだよ。
たとえ優待離脱(笑え!)しようが、入り口までなんだよ。
何にしてもことさら騒ぎ立てることでは無いと思うな。
確かに551さんが仰るように、邪魔しようとする邪霊はいるさ。
それを乗り切るのは自分、及びその背後。自信を持って対処したい。
皆仲良く。自然に自然に思いやりが滲め出てきたらいいね。

と、思うんだよ。メシが旨かったぞ!

842本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 21:32:47 ID:bxkKJHSx0
>>833
“ へびのように聡く、ハトのように素直でありなさい”---聖書

仏典中の大悟への難癖をたれる節

諸仏の智慧は甚深無量なり。其の智慧の門は難解難入なり。一切の声聞・辟支仏の知ること能わざる所なり。
所以は何ん、仏曾て百千万億無数の諸仏に親近し、尽くして諸仏の無量の道法を行じ、
勇猛精進して、名称普く聞えたまえり。甚深未曾有の法を成就して、宜しきに随って説きたもう所意趣解り難し。


843本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 22:03:00 ID:iSodtEcx0
“ へびのように聡く、ハトのように素直でありなさい”---聖書

これ、悪と善を両方持っているということかな。
納得すればいいんだよ。自分にも悪はあり、善もあるってことをさ。
一生懸命生きてその後、結果が出る。万民皆同じ。

844本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 22:44:30 ID:bxkKJHSx0
>>843
>これ、悪と善を両方持っているということかな。
へびのようにとはへびの賢さのみを単純に比喩していて、悪と善を両方持っているということは述べてないと思われ。

>自分にも悪はあり、善もあるってことをさ。
そのとおり、特に肉体を持つ時は特に。この世3次元の光と影、昼と夜は宿命。
よく神・天使は悪魔にもなり?、善も悪も同じ?と言われるが説明をつけるなら
この世の光と影、人の偽我に因果律が働いて結果的にそうなると思われ。


845レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/22(水) 22:52:00 ID:DzWl5kHe0
http://hukumusume.com/366/world/world_gazou/world_flag_pc_l/Scrn101.png チュニジアは大丈夫なのか危険なのかわからないぞ

846本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 23:44:37 ID:/qBjuMoB0
結構勘違いしやすいのが、
愛=高尚、良いもの、波動が高くいもの と思ってしまうことかな。
我々は波動が低いと思われるものを愛ではないといって排除しようとするけど、
全ては一つの波動の形が変化したもので、
低い波動を排除しようとしたり抵抗すると高い方の波動も遠ざける。
大事なのは
低い=悪い
高い=良い
では決してないことで、愛とはこの世の最低のものも含めた全てであると考えるのが妥当。

そうなると価値判断はどうするんだ?善悪の判断?罪とは?
そう、実は無意味。全ては一つ、全ては愛。
と、これが答えなので
悟った人は世間からすると良いように見えるものにも悪いように見えるものも
全てを受け入れ、世間の(時代と共に絶対に変化してしまう)価値判断や物質には動じず、
けれど内部の普遍の宇宙と繋がっていて愛にあふれている。


と、善悪に関しては解釈している。

847本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 23:46:26 ID:/qBjuMoB0
>結構勘違いしやすいのが

これは私がつい勘違いするってことっすw

848本当にあった怖い名無し :2006/02/23(木) 02:22:21 ID:XD3OxZHn0
善を右手とすると悪は左手。その中心にあるのが身体。そう思えばいいさ。
人のために働くことを喜びとする反面、些細なことでもムカついて怒ることもある。
それが人というものだ。

849レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/23(木) 02:49:37 ID:6zek7QZl0
楳図かずおだと右左逆だぞ

850本当にあった怖い名無し :2006/02/23(木) 04:21:31 ID:9vdmWjtxO
ホット・リーディングが右手でコールド・リーディングが左手なら、間には何がある?

愛が右手で善が左手なら、間に何がある?

どっちも間には似たようなもんがあるだろうなw

851本当にあった怖い名無し :2006/02/23(木) 07:37:08 ID:HAX6oHe+0
自分がいろんな病気に掛かっていると思う香具師はこの小説でも読んでろ
ここの連中には分からないかもしれないが傑作だぞ まず笑え
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122003512/503-7956313-6326324

852YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWHmvmnDo :2006/02/23(木) 07:42:41 ID:ynEEeoP10 ?###
瀬野川病院の岡島和夫が糖尿にしたせいで医療保険に入れなかった!
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1140571342/
    i          \  \.X.´ \\ \\ \ \ \
    |  ! !       、.\ /\\__ \\ V`ヽ \ \ \
    |  ! !   '. '.   \ \  X´;:;;:;;_`ヾ.Vハ } 、 \ \ `ー
    l   .  、 、 ヽ、\__  \ \ \r':;:;:;:;} N レ'へ\ \ \ _
    ',   ヽ. ヽ. ヽ. V´\\  \_\ \:;ノ// ト、\\\ j
    ' , .  ヽ ヽ. \ \ff;::へ.      //// /、 \\\j
     ヽ ヽ ヽヽ \ \ {i \r'\ノ       /ヽヽ ヽハ--ァ ァ 、
      ヽ. ヽ.ヽ.ヽ  \ \  ´~´   '  /` /  V´::::::::l l::/  ヽ.\
       \\\\  \ \///___ ..イ    l:::::::::: | |:j  , ヽ;;;\
         \\\ \  \ ヽ、 \j\jハ  /j::::::::::::| |:| /   V;;;;;\
                         /|/´ !::::::::::::| |:レ'     V;;;;;;;;;\
                       /:::| __ |:::::::::::// |      V;;;;;;;;;;;:ヽ
                      /、:::::|// >‐ く./:/|       |;;;;;;/ハ;j
アフラックから医療保険の良い奴の資料が来て、凄くいい保証内容で安かったので加入したいと思って
アフラックに電話したんだけど、糖尿病患者は、その医療保険には入れないそうです(;;)

入れる保険ってガン保険とか怪我の保険しかなかったです。

瀬野川病院(医療法人せのがわ)の岡島和夫がジプレキサ処方しておいて血糖値やヘモグロビンA1cを
ろくに検査せず糖尿病にさせたから、将来、病気になっても医療保険が糖尿病なので入れないから、
自腹で入院費とか通院費払わなくてはなりません(><)

弁護士に相談したら瀬野川病院(医療法人せのがわ)の悪行はいろいろあるので訴訟できると言われましたが
長期戦になるかもしれないと言われたので弁護士費用も払えず裁判も出来ません。

どうしよう!

岡島和夫はとりあえず医師免許剥奪されてください!

853本当にあった怖い名無し :2006/02/23(木) 14:45:45 ID:plRtykwz0
>>846
言ってる事の意味が最近になってようやくわかってきた。
ただほとんどの人はそんなこと考えもしないだろうし
いきなり言って聞かせてもわからないだろう。
コンタクティーはもっとわかりやすい話を宇宙人から仕入れてきて欲しい。

854レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/23(木) 21:17:02 ID:6zek7QZl0
ただし、>846のような考えで、机上で悟ったような気になって諦めてるだけってのも最もおろかな行為の一つで。
結局は必死に汚い事にまみれて、最も輝かしい光に包まれて、実際に体験するしかないって事だね

855本当にあった怖い名無し :2006/02/23(木) 21:24:51 ID:plRtykwz0
↑これでレプが透視できないことがわかった。

856本当にあった怖い名無し :2006/02/23(木) 21:26:47 ID:plRtykwz0
あ、ごめん。
>>853は4行全てがネタ半分で書いてあります。
誰かのためになれば と思って。

857本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 01:04:27 ID:jXOeBdMP0
レプ氏は必死に汚い事にまみれて、最も輝かしい光に包まれているのか。
輝かしい光に包まれているレプ氏はそれなりの言動とそれなりの内容ではるか後方にいる民衆を導くべきね。
レプ氏の導きを邪魔する者がいたら蹴散らしてね。


858レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/24(金) 01:37:26 ID:VMUQmIDV0
上の2人の読解力の無さに脱帽

859本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 01:37:48 ID:GUhywC/H0
ここの住人からエネルギーを吸い取ってる奴が光?
それは何かの皮肉か?

860レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/24(金) 01:42:27 ID:VMUQmIDV0
ヒント:
>853のレスを完全否定も完全肯定もしていない
・自分がどうこうという事については一切触れていない

これで分からなかったらネタだよなぁ

861本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 01:50:26 ID:jXOeBdMP0
>>854は心理誘導だな。
ここはいろんな人がいるねえ。

862本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 03:41:01 ID:8xae675h0
レプは益々子供になってるぞ、最強の魂だのなんだの小学生かっつーの。
奴に何言っても無駄なんだけど気になるのは最近この手のスレが
選民思想に向かってる気がするんだよね、聞こえはいいけど要は
自分は特別、みたいなどこか人を見下したニュアンスを感じるんだよ。
何を気付いたんだい?と問いたくなるね。レプが典型的。

863キネシオロジー・テスト :2006/02/24(金) 03:58:58 ID:WWZ1KOob0
                  意識のマップ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
神の視点    人生の視点    レベル  ログ   感情     プロセス
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  Self        is       ↑
(大いなる自己)(存在そのもの)| 悟り 1,000-700  表現不可能 純粋な意識
存在する全て   完全       | 平和     600   至福     啓蒙
1つに統合    完成         | 喜び     540  静穏     (神)変身
愛のある     恩恵         | 愛       500  崇敬     啓示
賢い        意義       | 理性     400  理解     抽象
慈悲深い     円満       | 受容     350  許し      超越
霊感を与える   希望        .| 意欲     310  楽天的    . 意図
権能を与える   満足        .| 中立     250  信頼       開放
許認        実行可能   .| 勇気       200  肯定      能力
無関心       要求.      .| プライド   175  嘲笑     得意
執念        敵対       | 怒り     150  憎しみ    .攻撃
否定        失望       | 欲望      125  切望     奴隷状態
刑罰        怯える       | 恐怖      100  心配     引っ込み
軽蔑        悲劇.       .| 深い悲しみ   75  後悔     落胆
非難Condemning 絶望        | 無感動     50  絶望感    放棄
復讐心       悪         | 罪悪感     30  非難Blame .破壊
嫌悪        悲惨      .↓ 恥        20  屈辱     排除

864最後の4行は独断だがw :2006/02/24(金) 04:02:04 ID:WWZ1KOob0
「世の中、大激変 いま一番知ってほしい大切なこと」(船井幸雄/徳間書店/2005/04/26)
p.141(David R.Hawkins'POWER VS. FORCE' (『パワーか、フォースか』)より引用改変)より

                                          パ
 日本人の平均…620     至福 啓蒙                  ワ
(日本の政治家…410)                              |
(全人類の平均…207→203)                         ↑
――――――――――――――――――――――――――――――
 白蛇      …175-200  嘲笑 得意 肯定 能力          ↓
 中・韓国人   …125-150  切望 奴隷状態 憎しみ 攻撃     フ
 D所長     …50-75   絶望感 放棄 後悔 落胆        ォ
 レプ       …20-30   屈辱 排除 非難 破壊           |
                                          ス

865本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 04:04:22 ID:jXOeBdMP0
>>862
他人を煽ることでスレを盛り上げる使命でもあるんでない?

866レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/24(金) 05:05:28 ID:VMUQmIDV0
敵役が一人いるってのも団結出来ていいんじゃね?

867本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 05:59:40 ID:jXOeBdMP0
煽って相手を団結させるとレプ氏も利益があっていいんじゃね?

868本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 07:35:18 ID:LW6y/XVB0
まぁアレだ、寝ろ。

869本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 08:02:50 ID:5aNDkBsFO
ねぇ、結局フォトンベルトでどうなっちゃうのさ
12000年前に、ムー・アトランティスが沈んだように、オセアニアやアメリカなんかも沈むのかな

あと、地球が電子レンジになっちゃうって、1分もしてたら体中が煮えたぎっちゃうじゃん
3日間太陽光が射さず、冷凍庫になっちゃうってどういうことさ
電気が完全麻痺ってどういうことさ

考えてたらパニクってきた
ノストラダムス以上に現実的で怖いんだけど
フォトンベルトってどうしてこんなにも人に知れ渡ってないの?

870本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 10:31:38 ID:r+T/u8ze0
と、冷やかにコピペする869であった。
輝け。

871本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 10:52:53 ID:n09YtPPt0
>>863
日本は恥の文化といいますけどねえ・・・
日本人はアセンションから程遠そうですね。
恥を捨てない限りアセンションできないですね。
>>864
また嫌韓中?

872本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 11:18:21 ID:MwdiXmjj0
「嫌韓中」はまったく賛成できない。
あれは、自分のイヤな部分を相手に投影してるんだろうな。
日本と韓国中国のある層の若者たちが
互いにやり合っている状態なんだろうが、
そういう対立自体、踊らされている可能性もある。
とにかく、○○人は○○だ、という思考方法自体が野蛮。

恥について。この著者が言いたいのは
「自分/世界は無価値だ」というような深い嫌悪感みたいなものじゃないかな。
いわゆる日本の「恥の文化」はもっとハイレベルなもんじゃないかな。
(お天道さまに恥かしい、みたいな、自分を律する価値観)

レプについて。このごろ彼はほとんど煽らないと思うんだが。

873本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 11:55:14 ID:j8E7/vfp0
>>869
普通死とかは苦痛を伴うよね
でも、意識の次元移動とか状態変化は睡眠みたいに常に行われている

地球上の状態を表現すれば、電子レンジだけど
その前に、人−集団意識が形成した現実や世界が解消されるので
現実を認識する行為によって意識認識できた、人間の世界と人と言う状態は解消されている
太陽が射さないではなくて、その意識次元の光を認識する感覚を準備するのに3日くらいかかるって事でしょ?
電気が麻痺って、今と違う物理的ルール下なので電気が麻痺なのと違う?

意識を保ったまま次元移動するって事かな?
自意識を保ったまま、回りの環境が変化する。

フォトンベルトの真偽について自分はわからない。

874本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 12:05:56 ID:BwIgfA7y0
>>869
スピリチュアルビジネスの渦中に巻き込まれてはいけません。
精神世界を否定するわけではありません。

しかし、精神世界を利用して生計を立てようとする多くの輩がいることも
確かなことです。

人間も動物も自然界も全ての生命は、”今”というこの瞬間に生きるものです。
未来の一点を指して、そこで何かが変わるとか世の中が天国になりますよ!という
向きには慎重な態度が必要です。

875本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 12:08:28 ID:lo0MjnlS0
とりあえず、金取ってるものは全部アウトだと思っておけばok

他のもので生計立てつつ無償でやってるものはいいが、
精神世界そのものを金に変えようとしてる奴は全部黒。

876本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 12:11:45 ID:BwIgfA7y0
過去も現在も未来も実は、この瞬間に同時に存在します。

時間とは直線的な流れで経過しているのではありません。
そして三世の中心点、求心力になっているのが”今”というこの瞬間
です。



877本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 12:13:57 ID:BwIgfA7y0
>>875
一理も二理もあると思います。
アセンションビジネスの輩には、”勘違い野郎”が実に多いです。

878本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 12:29:20 ID:r+T/u8ze0
依然変わりなく俺が支配する
と誰かが言った

879本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 13:17:45 ID:9kXD0mCU0
金を取るのが駄目って……、書籍の類も全部駄目なのかい?
有益な情報を得られたら「授業料」程度のお礼は支払うべきじゃないのか?人として。
もちろん、あまりに高額な金を要求する奴は論外だけど。

880本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 14:57:43 ID:DN3cVZBo0
>>876
なんか 五次元ぽいですね 

881本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 14:58:32 ID:DN3cVZBo0
>>879
そういうやからが 間違った情報を多く流してるのも事実だからな〜

882本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 16:09:50 ID:lo0MjnlS0
情報に付加価値を持たせ、格差をもたそうという意図があるなら、それは黒。
稼ぐなら普通の仕事で稼げばいい。
自費出版ならかまわんと思う。

心霊治療がいい例なんだが、あの手の能力を与えられた人は、自分から金銭を要求してはいけないらしい。
患者が感謝の気持ちとしてお礼をするのはいいんだけど、それを商売にしてしまうと能力が消えてしまうと聞く。

883本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 16:10:47 ID:9Lp+oOtO0
書籍とかは材料費手間賃含めるとどうしてもお金かかるけど
ネットでは維持費のみで情報を公表できるのに金を出させるのは不自然

884本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 16:40:07 ID:yZHtV+hw0
>>882 同感。 その通りだと思う。

感謝の気持ちとしてお礼などは家で作ってる野菜が食べきれないから貰ってくれとかの程度までだと思う。
余ってるなら喜んで少しだけ貰いましょうということです。
だいたいが大層なお礼などされては行き来しにくくなるのでないですか?
ましてや、お金などはとても受け取れないでしょうね。

885本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 17:07:26 ID:lo0MjnlS0
お礼てのは、治療してもらった側が喜びを伝えるためにする行為だからね。
してもらって感謝の言葉すらないのは無論、人として論外だけども、
施術側が金額を決めてしまうとそれが支払えない人は門前払いになってしまう。
いまの社会はまさにそう。お金の量で人の価値を決めてしまう社会。これはおかしいわな。

886本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 17:11:54 ID:zUMl002d0
スルツカヤは魂がスパークしてなかったか?
俺の目では金色に見えて、しかも涙が止まらなかった。
彼女は他の選手に比べて背負っているものが多く、
本人が心臓病で、しかも自分の母親が難病にかかっていて、
自分の両親と自分の家族をスケートの賞金で養っている。
そんな状況でも彼女は明るく、前向きに人生と言うものを捉え、
我々が忘れかけた、何かを訴えているように見えたのだ。
今回、荒川が金を取ったが日本人として誇りに思うし、やってくれたと
思いつつもスルツカヤの無念さを思うと素直に喜べないものがあった。
そんな国境を越えて応援したくなるスルツカヤはやはり霊的に進化した
高い魂の持ち主だと俺は断言して言える。
今後の第二の人生を歩んで行く為にしっかり体を直し、その光を他の人に
分けて欲しいと思う。

887本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 17:20:32 ID:yZHtV+hw0
>>886

勝負の世界はそれがありますからねぇ。
大義名分は別にして、実際に非常なものだと思います。
誰かが上に上がれば誰かが落ちる。 難しいものです。

人を感動させるのはその人が背負ってるものであるとか生き方(内面)ですよね。
内面の前には外見とか技術とかは霞んできて見る側からすれば勝ち負けなどはどうでもよくなってきます。

888本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 20:04:55 ID:B91YJZlu0
888

889本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 20:08:02 ID:B91YJZlu0
えー、スルツカヤってそういう人なんだ。
なんだかすごく、魅力のある人柄のよさそうな人だなあと思って、
目が釘付けになってたんだよね。
ある意味、日本選手よりも目を引きつけられてた。

890本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 02:42:05 ID:lHZNi+WW0
ここにもまた面白い記事がのってたね。

本山よろず屋本舗

私はアセンションするか?...2006年2月22日
http://homepage2.nifty.com/motoyama/my_bbs3.htm#mybbs300

891本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 07:38:29 ID:eaLAywZ20
>>890 紹介してもらったページの後半に載っていた
「フラワー・オブ・ライフ(第2巻)」からの引用が面白かった。
(まあこういうのは、事実としてよりは象徴として読んでいるのだが。)
「ルシファーの現実」(テクノロジーによる人工的合成物)は次元シフトに耐えることができず
それらが作られた元の要素に還元されてしまう、というところは、
なんかそういう気がする(^^;)。
つか、すでにそういう事態が始まっている気がする。
人工的なもの、虚偽なもの、
自然や他者を自分のための資源としてしか見ない暴力的なもの
そういったものが、ゆっくり崩壊を始めている気がする。
・・・というかさ、まあ、もともと、死というのはそういうものだよね。
死ぬときはカネを持っていけない。文明も持っていけない。
ここに来たときと同様の、裸の自分が居るだけだ。
そのときの自分がどういう存在であるか、それが、
死ぬときは試されるんじゃないのかな。
虚偽の世界や暴力的な世界に依存して生きてきた人にとっては
死は恐ろしいものだろうが
良い生き方をしていれば、良い死に方ができるもんなんじゃないかな。
で、そういう死というのは、むしろ、
純粋な生への帰還、みたいなものなんじゃないかな。

それと、アセンションというのは、
劇的な、集団的な死と再生、みたいなイメージで描かれていることが多いけど
生きながら死んでいる、みたいな、曖昧な次元上昇もあるかもしれないな。
「半霊半物質の世界になる」という言葉もあったね。
長文チラシの裏スマソ。

892本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 13:39:15 ID:9DSntST/0
「地球人になりなさい」

これが俺たちに与えられた、唯一にして無二の課題。
人として生きることを第一に考える。これでいい。そのためにこの惑星に生まれることを許された。
死んでしまえばどうせ元の場所に戻るんだ。反省会はそのときにやればいい。
ただ、喜怒哀楽のある人生を、存分に楽しむがいい。そう思う。

893本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 17:14:42 ID:lMov471T0
>>892
3点

894本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 18:09:16 ID:9DSntST/0
何の点数だ?
くだらんことやってるな。

895本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 19:16:58 ID:asyLWX0U0
ベターなオプションがあるみたいだが電波より1000倍まし

896まだ名前はない :2006/02/25(土) 19:38:48 ID:NIDYJaJo0

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ愛と)
         `u―u´



897本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 21:48:25 ID:eaLAywZ20
>>894
(おせっかいスマソ)
早速、喜怒哀楽が楽しめているようだね(^^;)。
こういうとき、怒り/他者への反発で反応するだけでなく
自分のなかに、何か、外からの反発を呼ぶ要素がなかったかを考えることができる。
ツッコミが入るということは、何か、対応するものが自分にあるわけでね。

まー、わたし的に考えると、「反省会はそのときにやればいい」ってとこじゃないかな。
なんかね、刹那的というか、無責任な響きがあるんだよね。
それもひとつの生き方だとは思うが、
人生を本当の意味で楽しむには、やっぱり、
日々これ反省、ってところが必要、と私なんかは思うね。

898本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 21:57:02 ID:9DSntST/0
要するに主観の相違てことだろ。
それに点数つけることに意味あるのかと言ってるのよ。
もともと俺たちはひとつで、そこから分岐してるんだから違ってて当然てこと。
正解を決めるためにやってるわけじゃないからな。

899本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 22:01:39 ID:OC27NfcI0
>>897
嘘がばれたときの詐欺師の言い分と一緒。

変な宗教勧誘でこちらが怒ると喋りだす内容と一緒。

あんた誰?

蓬莱?

900本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 22:31:04 ID:asyLWX0U0
今伊豆の踊り子さんはなにをしてるのだろ

901551改め蓬莱 :2006/02/25(土) 23:11:20 ID:UXMtkdAp0
呼んだ?

902本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 23:20:09 ID:26usB9MY0
オリンピックを見ているか寝ているか
踊れ踊れ

903本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 23:23:33 ID:asyLWX0U0
>>891
>生きながら死んでいる、みたいな、曖昧な次元上昇もあるかもしれないな。
>「半霊半物質の世界になる」という言葉もあったね。

こんな物理学で証明されてもなく、長い間の経験則や聖典でも存在が推測されていないトンデモを
1つでも自身満々で書けるもんだ。

漏れがアセンションを知ったのは911の証拠写真が有るNESARA関係のサイト。
NESARAの内容を見るとリベラル側と思わせる様にも見えるんだけどな、この懲り方は反対側だよね
どうせバレたんだから情報錯乱させてんのかな。


904レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/25(土) 23:33:46 ID:HaBnlrZo0
結局は意識のあり方の変化だと思う。電子ネットワーク=知識ネットワーク=意識ネットワークに感謝。

905本当にあった怖い名無し :2006/02/25(土) 23:45:13 ID:IxH7+NmrO
ナントカ・リーディングの神様が降臨してるわ。

906? :2006/02/25(土) 23:55:16 ID:ZoD9lh5X0
>>901
(おせっかいスマソ)
早速、喜怒哀楽が楽しめているようだね(^^;)。
こういうとき、他者へ反応するだけでなく
自分のなかに、何か、外からの反発を呼ぶ要素がなかったかを考えることができる。
ツッコミが入るということは、何か、対応するものが自分にあるわけでね。

まー、わたし的に考えると、「反省会はそのときにやればいい」ってとこじゃないかな。
なんかね、刹那的というか、無責任な響きがあるんだよね。
それもひとつの生き方だとは思うが、
人生を本当の意味で楽しむには、やっぱり、
日々これ反省、ってところが必要、と私なんかは思うね。

907本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 00:04:49 ID:JMjjzos90
http://homepage2.nifty.com/motoyama/my_bbs3.htm#mybbs300
>参考までに言っておくと、マカバ瞑想のドランヴァロ氏は全人類がすべてアセンションする可能性もある
という意見のようだ

お仲間がこういってますよ

>すでにそういう事態が始まっている気がする。
人工的なもの、虚偽なもの、
自然や他者を自分のための資源としてしか見ない暴力的なもの
そういったものが、ゆっくり崩壊を始めている気がする。

私の聞いたのは人類の意識は犬とネコの間

コンタクティ−は一度神社か協会で霊視の効く人か聖水でお払いしてもらった方がいいと思われます。



908本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 00:33:45 ID:830agcMG0
レプみたいに墓の大切さをとくコンタクティーはお寺で清めるのか?

909本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 00:58:40 ID:ZgG35b4W0
喜怒哀楽を楽しむってなんかおかしくないか?
楽はいいとしてさ、まあいいんだけどね。

910本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 01:03:28 ID:EVHFI34B0
これって人類補完計画みたいなもん?

911897 :2006/02/26(日) 08:02:18 ID:9M5UHr2E0
>>897で発言したことで一波乱ひきおこしてしまったようだ。
蓬莱氏までトバッチリが行って申し訳ない。
私は、897と 891を発言した者だ。
906はコピペされたもので私とは関係ない。
>>899は、すまないが、何を怒っているのかよく理解できなかったので、
説明していただけるとありがたい。

以下、昨日の続き。
しばらく前から、悪魔信仰的なるものは何か、と考えていたんだが、
「すべては神の命令によってやっていることだから
最終的には大丈夫、最後は一つになるんだから」
みたいな思想が根底にあるらしいと感じる。
つまり、自分の行動の責任を自分で取らなくて大丈夫、という思想。
で、刹那的であろうと、他者や自然に対して無責任な行動をとろうと、
すべてはオッケーということになる。
で、これはたしかにひとつの生き方だし本人は幸せなのだろうが
現世に共に生きている者にとっては迷惑、ということが多いだろう。
悪魔が実際に居るかどうかは別にして
そういう思想は実際に害毒になりうると思う。
(まあ、悪魔信仰などという大げさな言葉を使わず
「ワガママ」思想と言ったほうが良いかもしれない。)
で、こういう思想の持ち主も、最終的にはたしかに
他の諸々とともに「根源に戻る」のだろう、が、それは
>>891で書いた、「ルシファーの現実が、それらが作られた元の要素に還元されてしまう」
ということと同じではないかと思う。

912897 :2006/02/26(日) 08:03:08 ID:9M5UHr2E0
「全人類がすべてアセンションする可能性」は、私も、追求できたら良いなと思っている。
しかし実際には、「元の要素への還元」のほうが可能性が高いだろうと思う。
この社会はほとんど「ルシファーの現実」によって成り立っているから。
自分の中から「ルシファーの現実」を切り離し
この世に生きながら「純粋な生」に戻ること、は難関だ。
その道のひとつの条件としては
世界と自分は同じであり大切なものだという思想を
日常のなかで実際に生きられるか、ということではないかと思う。
それは、刹那的だったり無責任だったりする生き方からは
見えてこない道だと思う。
またまた長文になってしまって申し訳ない。

913本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 08:30:20 ID:830agcMG0
>>912が真面目な人間なのは一目瞭然なのだが、よければ教えて頂きたいことがある。
911-912で話されたことはどのような文献やサイトで勉強されたのか。
代表的なものだけで良いので是非教えて下さらぬか?

914本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 09:02:25 ID:uAuNL0tk0
>906はコピペされたもので私とは関係ない。

無理ありすぎなんですけど。

915本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 11:26:43 ID:hCaklgJg0
読んでみた
正直霊感もオーラも見えない人間には理解のしようがない…
フォトンベルトの存在もあいまい
頼りにしてるのは○○の予言やマヤ暦その他トンデモに分類されそうなブツ
古代の宇宙人の存在と地球のかかわりを説かれてもわけわからん…
最後は「みなさん、地球のために生活を原始に戻す程度の覚悟をしてください?」

うーん、信じることが現実になるなら、世界がすくわれるという
部分だけ信じようかなw「2012年、地球が救われる」って部分だけ切り取りw
2012年、地球は救われる!2012年、地球は救われる!
この文章を貼りまくると二十日以内にいいことが起こりまくり大変ですw
なーんてねw

本気でアセンション信じてたら友人にサイトを読めとメール送りますよw

916897 :2006/02/26(日) 12:21:56 ID:9M5UHr2E0
>>914
>>906は、>>897における私の発言をそのままコピペして
宛先だけ変えて、>>901に宛てているものだ。
どういう意図があってのことかは私にはわからない。

>>913
911-912で書いたことは、直接的には、何かの文献とかで勉強したものではないです。
間接的にいえば、宗教やらトンデモやら人生経験やら、
もろもろの今まで勉強してきたことが関係していますが。

917本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 13:10:32 ID:8l+gE/aN0
次元とかアセンションとかフォトンベルトとか
ま〜色々あるけど、全ては罠かもね

お〜悩んでいるな”人”として(微笑)。なのだと思う。
人として悩みオリジナルな答えを見出して下さい
それらの経験やプロセス、到達した答えは個人の所有物ではなく
巨大な集合体の共有財産となるので有用です。

なぜ”人”と表現したのかは、人、分離した個としての状態は
生まれて死ぬまでの間と、期間が限定されているから

生活する環境に次元の違いによる差異は存在するけど
意識や認識の状態に次元の差とか壁は存在しない。
肉体的変化や奇跡(人の価値感での)が行えなくても
意識の状態、認識の次元上昇はありうるし
次元の壁がない分だけ意識だけの次元上昇は自然だと考えるがどう?

どうすれば、良いかと問われると困るけど
人としての永遠の命はあり得ないので、
自分の死を含む、人類全体の滅亡的事態が起こったとしても
気にするな。かもね。(無責任でスマソ

ただ、覇権的意識を持ったまま、恒星間航行に乗り出すと厳しい締め付けにであって
それら、ヤバイ存在は居ない事にして心の平安を求めるかも。

もう少し、種明かしをするべきか迷うけど しっていても書かない人が居ると思うので遠慮しておきます。

918本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 13:15:58 ID:8l+gE/aN0
あ〜、句読点を含む表現能力低すぎ。orz

919913 :2006/02/26(日) 13:20:19 ID:830agcMG0
>>916
あ、そうでしたか。
本当は「高級霊から聞きました。」っぽい返答を密かに期待していた部分もあります。
こちらもオカルトサイトは好きでよく読んでます。

920本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 14:47:58 ID:OVW/f6BE0
おめーら商業的情報に食いつきすぎw

今を生きればいいだけの事。
何が起ころうともどうしよーもねーだろがあああああ

921本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 15:11:39 ID:iWgkQGNY0
刹那主義者め♪

922本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 16:56:11 ID:xCOCzKl50
積極的刹那主義は実は正解。
しかし巷で言われてるような刹那主義は、ただの自堕落だな。
まあそれもまた人生だけどな。

923本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 18:27:00 ID:nW3IsCVZ0
何が起ころうともどうしよーもねーだろがあと思いつつ
ついついここにきたりしてます。w

924本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 18:42:08 ID:y2LJ8zkQ0
みんなで「よりよい世界」を常に念じていればそれが潜在意識に
つながって、アセンション待たなくてもみんな幸せになれるんぢゃね?

925本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 19:24:45 ID:u4KFo/Rq0
ここにたどり着くまでに いろいろな入り口があった
行き着く先は同じのように思える

926本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 19:26:18 ID:xCOCzKl50
食ったらケツからでる。
そしてケツから出てくるものは、食ったものだけだ。
つまりはそういうことだな。

927本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 19:27:06 ID:jNxPKdJ90
良くわからんぞ

928本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 20:06:36 ID:iWgkQGNY0
循環していると言いたいんでないかと。
なんだっけ
サークル活動ってやつだよ

929本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 20:13:30 ID:u4KFo/Rq0
>>926
>>928
そうれはない

930本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 20:21:21 ID:KZeEEtZV0
まああれだ。
負け犬が「世界が転覆して俺達が勝ち組にならねーかなー」と妄想してる
だけの代物だ。「アセンション」の実態というのは。

931本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 20:22:27 ID:830agcMG0
だいいち自分は集合意識すら信じていない。
フォトンベルトは考えるに値しない。
アセンションは概要がはっきりしないから考えようがない。
でもオカルトは大好き。

932本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 20:36:22 ID:iWgkQGNY0
光子帯幻想

933本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 21:08:36 ID:hTehCFvm0
勝ち組負け組ね…
最近のマスコミの大衆洗脳も露骨だよな。
この世界は、そんなに金が重要なのかい?
氏んだら金なんて、全く意味を成さないモンなのに…。

934本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 21:21:31 ID:Vu4pGo210
死んだ後のお金は怖いんだぞぉ

935897/いつも長文スマソ :2006/02/26(日) 21:22:35 ID:9M5UHr2E0
>>917
ごめん、何を言いたいかいまいちよくわからなかったんだけどさ。
「滅亡を気にするな」って表現は、気になってしまうんだよな。
>>922のいう積極的刹那主義のような感じ、つまり、
過去にも未来にもとらわれず現在に生きろ!
という意味であればそれなりに賛成できるけど
単に「気にするな」ってのはなー。
世界はどうでもいいって感じが漂ってません?
「人として悩みオリジナルな答えを見出して下さい 」っていう
傍観者的態度もなー。
自分は悩みはないですけど皆さん頑張ってね、みたいな響きを感じるんですが。

自分の生き方に責任を持とうとする、とか
今だけ良ければ、でなく将来にも責任を持とうとする、
という態度が、最近は流行らない感があるけど、
それは「自分」というものが、小さなエゴになっていて
しかもそういう事態を肯定している、ということだと思う。
世界や人々を自分から切り離していて
自分だけ良ければあとはどうでもいいって感じね。
世界に責任を持とうとすると「悩み」は多くなるけど
その過程で「自分」が大きくなっていくと思う。

で、 >>911で書いた「悪魔信仰的なるもの」なんだけど
自分の行動の責任を自分で取らなくて大丈夫、という思想は、
実は、エセキリスト教(自分たちの罪を救世主があがなってくれる、みたいな)と同構造だと思う。
ようするに、個の責任を帳消しにしようとする思想ってのは
エセキリスト教であろうと
戦前の天皇制を含む全体主義であろうと、「悪魔信仰的」なのではないかと思う。
個の責任を帳消しにできるから集団エネルギー/原初の混沌の中にとけ込みたい、という欲求。
それは、自分の中の悪的な要素を自覚して自分をコントロールする、という意識的なプロセスと対極にあると思う。

936551改め蓬莱 :2006/02/26(日) 22:17:27 ID:V3PHxUyx0
よく分からん流れだな
とりあえずおちつけ
俺のポジションはだいたい>>922見たいな感じかな。
特別な能力を持つ人以外の普通の人はそういうスタンスが
今のところベストかなと思う。
日本という国は今までそうして積み上げてきた見えない成果が
あるんだし、それを今後も続けていけばいいと思う。
言うのは簡単だけど国単位でそういうことが出来るってのは
実はすごい難しい事だと思う。

役割を持った人はもう少し違うスタンスが必要な気もするけど
俺のレベルじゃ分からない。

937本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 22:25:18 ID:iWgkQGNY0
>>935
たぶん
「普通に生きてりゃ問題ないさ、なるようになるさぁ
60億分の1の一人である君が、滅亡の責任とか気にするなー」
ということかなー
君が、上に立ってる人ではないことが前提での話・・・


938551改め蓬莱 :2006/02/26(日) 22:47:34 ID:V3PHxUyx0
>>935
責任という言葉が出たけど、責任を背負うのであればそれなりの対価がないとな。
個人レベルで見た場合、責任というのは少し違う気がする。
本来は統括するポジションの人が果たすべきもので、普通の人は>>936で書いた
ようなポジションでいいと思うけど。

個人的には責任ではなく、因果律の存在を認識し、自分が行う行動とそれによって
起きる結果を見定める事。そういうことが責任の代わりに義務(というほど強いものでも
ないけど)だと思う。
それを意識していれば自分の行動に対して、自然と責任が発生する。>>935が言いたいのは
そういうことじゃないかな。

939551改め蓬莱 :2006/02/26(日) 22:49:31 ID:V3PHxUyx0
えーと、責任という言葉のレベルが違うことには注意。
個人の責任はあくまでその個人の行動に対しての責任であり、
アセンションがどうの、と言う様なレベルの責任じゃないよ。

940本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 22:51:51 ID:lEt7z9Ot0
>>933
>氏んだら金なんて、全く意味を成さないモンなのに…。

意味のとり違いで誤爆してたらゴメンナサイね
生きて居る間が花と言うのが騙しグルーブの信条でしょう???
ヘルメットだけの防備で誰が書いたかすぐ解る、むしろ微笑ましい
フォトンの言い訳もすればするほど墓穴を掘ってる訳ですが。


941551改め蓬莱 :2006/02/26(日) 22:51:52 ID:V3PHxUyx0
あーなんか義務って言うのはなんか言葉が違う気もするな。
その辺は適当に解釈しといて。

942本当にあった怖い名無し :2006/02/26(日) 23:59:02 ID:830agcMG0
むずかしいいお。

943本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 00:06:41 ID:B842Brm/0
>>936
> 日本という国は今までそうして積み上げてきた見えない成果が
> あるんだし、それを今後も続けていけばいいと思う。
勤勉にコツコツと地道に・・・この成果は大きい。
一種のロボット人間にも見えるが全く卑下する必要ない。
オカ板でいうロボット人間は精神的な部分を指すよな。

944本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 01:26:00 ID:Fs221CT70
すでにアセンションを果たした人がたくさんいるってホントかな?
ウォークインして、元の御霊は故郷に帰ったとかなんとか読んだ気がする。
突然別人のようになった人は要注意でがす。ぶった切ってすんません。w

945本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 01:27:19 ID:Fs221CT70
ageてしまった   すみません。 orz

946本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 04:09:59 ID:EoLkcdtgO
宗教団体の教祖がこの深刻きわまりない社会の問題の解決に貢献しようとしない件について。彼らがアセンションして不老長寿になるとはとても考えられない。未来社会に対する責任感が一向に感じられない。

947本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 04:29:28 ID:TZqvS1g60
まあなんにしても、自分のケツは自分でふくことになるよ。
良きにつけ悪しきにつけ、人の営みは社会性を維持しつつも基本的に一人遊びみたいなもので、
自分のやったことがきちんと結果として反映してくる。
それがどういう形で返ってくるかは、その人にもよるので一概にはこうといえないけど。

俺は他人がどうこうというのは、最近はもうあまり気にならなくなってきた。
やりたきゃ満足するまで好き勝手にやれという感覚。自分もそうするしね。

948本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 05:02:45 ID:jj7uXlX70
はいはいフォトンフォトン

949本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 05:32:16 ID:qHXxa0kx0
オカルトの世界には「ワタシが世界を救うんだ!」と言ってる人は結構いるんじゃないかなw

目の前に困ってる人がいれば自然と手を差し伸べることは尊いと思う。
でも宿題を代わりにやってあげるのは本人の為にはならないってケースもある。

背負ってるものは人それぞれでしょうが、
アタマの善し悪しには関係なく
貧富の差にも関係なく
超能力があろうがなかろうが
本当に大切なことはとてもシンプルで、誰にでも手の届くところにあることなんじゃなかろうか?

フォトンベルトっていうのはそのことと無関係ではない気もしてるけど・・・

950本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 07:14:14 ID:VQoitqhnO
存在しないフォトン・ベルト。

951レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/27(月) 07:52:53 ID:JzVgJ7D50
ジェット・ストリィーーーム

952本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 11:20:23 ID:Ygd3Nfwu0
どうも。話したい相手が居たもので、つい長文になってしまった。
デンパ発言をさせていただくと
ある方法で通常の因果応報を外れる(と短期的には見える)ことができる、とする想念体系があって、
その影響が、諸々の悪魔信仰的思想として現実社会に害悪を与えるので
そういう動きにコメントしておきたいと思った次第。

ところで、 >>937とかで
「上に立っている人」「統括するポジションの人」は別だがわれわれ庶民は、
というような発言があったけど、そういうのが無責任だと思うんだよな(^^;)。
何億分の1だろうがなんだろうが、自分は世界に責任があるわけでさ。
自分の使っている製品や電力とかが、どう作られ廃棄物はどうなのか、
ってところまで、本当は「責任」なわけでね。
まあたしかに、ここまで社会/生活全体が「ルシファーの現実」に覆われてしまうと
すべての責任を1人が負おうとするのは無理、だろうけど
だからこそ、それぞれの人が、
自分のできる範囲で少しでも良い方向に向かおうとしないと
ほんとに滅亡してしまうと思うんだよな。
(あ、蓬莱さんに言っているのではないので。蓬莱さんはまじめそうな人だね。)
私は、フォトンベルトもアセンションも、まあどうでもいいと思う。
ただ、世界はこのままではヤバイ。その事実から目をそらしてはいけないと思う。

953897 :2006/02/27(月) 11:26:09 ID:Ygd3Nfwu0
すいません、コテ名を付けるのを忘れた。
上記952の発言は、このごろ長文を連投させていただいている897のものでした。
残り少ないスレ(もう952だね)をこんなことで消費してしまってすいません。

954本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 13:56:04 ID:fqslaJJhO
アセンションとは宇宙のすべての責任を
自ら負うことだと認識してますが。

955本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 14:03:36 ID:k8kDde5W0
917でちとカキコしたけど
フォントンベルトとかアセンションで表層的に死とか、人類滅亡的事態が生じたとしても
宇宙とか生命の循環システムにおける一現象に過ぎないので
その事に囚われたりするのは無意味だね
個人的にはどうにも出来ないことなので、頭の隅において置けばよいだけ
身に降りかかったとしても、ああそうかで終わりだと そう思っている。

結局、自分に係わる個々の課題をコツコツこなしていくしかないし
もし、余裕があるならより大きな課題に取り組めばって思うんよ
無責任状態を推奨しませんが、自分の足元もしっかり見つめざるえないって事で。

このまま、技術的ブレイクスルーがなく、中国などの途上国がCO2を大量に放出しだすと
環境の激変、それに伴う食料危機、戦争とか普通に発生すると思う
対する処方箋は、科学的技術の発達と人の意識の変革だけど
15億人と言われる中国人や65億人と言われる人類に意識の変革を強制できると思いますか?
結局、自然災害や天変地異で沢山死んで 大いに自己反省をすることになるか
超自然的な現象によってリセットされるのか、自分には判断できませぬ。

956本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 14:25:17 ID:VQoitqhnO
沢山死んで自己反省するならとっくに反省してるんじゃなかろか。

957本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 15:32:28 ID:TZqvS1g60
少なくとも中国人は悪いことを他人のせいにする傾向にあるので
そういった意識の改革というのは甚だ難しいと思う。

958本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 17:29:51 ID:5hwVzeHvO
死んだ後はどうなるかなんて、今地球で3次元の世界で生きてる人間が知るよしもないじゃん
死ぬ事が怖いのだから、もし死ぬ事で反省しろと言うのなら甘い気がする
死後がすごいやな世界でそれを今知ってて、絶対そんな世界行きたくない!って誰しも思うならそんな制裁も必要だろうが、死後どうなるのか不明なら、怖いのは死後の世界じゃない
死ぬと気づいて、死ぬまでの時間

もし地球一掃で人間が死ぬというならわかる気はするけど、制裁という意味では違う気がする

959897 :2006/02/27(月) 17:41:59 ID:Ygd3Nfwu0
>>955
ども。「自分の足元をしっかり見つめざるをえない」というのは賛成です。
ただ、世界の状況については、なんかなー、ヘンだ、という気がするんだよね。
単に、人口増と消費文明による環境破壊、というだけではないと思うわけ。
世界各国の軍事費って、支出のうち非常に大きな割合になっていて
驚くような最新軍事技術がいろいろ開発されているわけだけど
それは実は「無駄」であるだけでなく
積極的に世界や環境の破壊につながってるわけで。
それだけのカネと技術力を環境問題等に投入すれば、かなり事態は違ってくると思うわけですよ。
でも軍事費は削られない。「戦争が起こりそう」だから。
この構造にはなんか妙なものを感じるわけですよ。
んで、貧困層が大量にいる一方で、ものすごーいカネモチが居て、世界は非常に不公平にできている。
この構造にもなんか妙なものを感じるわけです。
ようするに、世界の不公平さ・理不尽さを強圧するための暴力、
この体制を維持するための情報の隠蔽や欺瞞
そういったものが、世界をかなり歪めていると思うわけです。
まあ、この問題に関して個々人の解決策を考えれば、
暴力や欺瞞、エゴイズムといった「悪」的な要素を自分から切り離していく、ということ。かも。

960本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 17:46:00 ID:Fs221CT70
終わりを意識できるってのは素晴らしいことなんじゃないかな。
大抵の人は意味不明でパニくって死んでいくと思う。
このスレにいる住民はまだ恵まれていると思うよ。現段階で考えているんだし。
所詮神様のすることに口出し出来る人間なんて砂丘の一粒の砂。
ちょっと囓ったくらいでは神様の本意には到底追いつかないと思うわさ。
人間は「元」の人間らしくい` ってことですかいなあ?

しかし、アセンション完了後の形態を(ネットで)見ていると・・・
まんま霊界と神界じゃんと思うのは俺だけですかい?
違うのは、低級霊などの階層の低い霊界は消され、消滅するってこと。

やばい!やばいっす!


961本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 18:08:57 ID:VQoitqhnO
もう「あるもの」として話がすすんでいるのは何でやねん。

962本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 18:10:53 ID:UpdVcAlh0
そういう板だから

963本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 20:08:37 ID:iX74HMt00
>>952
一応937を書いたから自分的解釈を足しておくとしますか・・・
自分に責任が無いという意味に聞こえたのかなぁ〜
60億分の1程度の責任感 (今日の朝刊では65億人がカウントされてた)
にとどめて、変な精神的重圧を背負いこまんでもイイじゃないのというレスでした。


964本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 20:14:04 ID:iX74HMt00
2013年には世界人口70億人の予想らしいよ
超地球的規模の何かがなければ、ほぼ確定だぁ

965920 :2006/02/27(月) 22:41:35 ID:phU15A0s0
>>923
てめええええええ
ああそうさ!実は気になってしょうがねえんだぜ!
渡辺ナンタラっていう奴の怪しいフォトベルメルマガとってるぜ!
X−FILESも全部借りたぜ!
矢追純一もバラエティーとして見てたし、
去年の今頃奴の宇宙塾資料を請求して本人と携帯で話したぜ!
でも「私は子供の頃から不思議な力があったんです♪」
な〜んてコキやがったからことごとく断ってやったぜ!
今はまってるのは藤岡探検隊なのだあああああ
あのやらせがすきなのだアアアア

でも俺は積極的刹那主義だ!
「今を生きる」禅思想も好きだし抹茶だってたてられるぜえええ

もう一度言うぜえええ
何が起ころうともどうしよーもねーだろがあああああ

966本当にあった怖い名無し :2006/02/27(月) 22:58:28 ID:k8kDde5W0
>>960
何をもって低級霊と評価するのか
低級霊などの階層の低い霊界は消される
彼らはどうなるのか疑問がある

今と言う時間を切り取って評価すれば、上級も低級も存在するだろう
今回のことで理解できることは、地球は一定周期でアセンションを繰り返し
特定の次元に存在する生命に対し霊的次元上昇を則す働きがあるらしい

ここで問題は、低級霊といわれる存在も進化の過程において発祥から億年単位の時間を
進化と転生を伴ってすごし、進化発達霊的成長を達成した存在だって事。

惑星のアセンションサイクルよりかなり長く存在していると考えられる。
仮に12000~13000年サイクルだったとした場合
何回、アセンションを経たのかわけわからない状態

気軽に消し去るのは霊的進化の可能性を自ら排除する行為だ。
もし、消し去るなら継続して存在できる人(霊的)存在は 65億人の内どれだけ居るのだろう

不安は鍵です、不安を感じたら真剣に自己を探求すれば何らかの答えは見つかります
見出した答えが他愛無いものだとしても気にしないでください
探求したプロセスで自分自身が鍛えられ成長した事実だけは残ります
十分成長した状態は、一見不条理な答え、またはある意味くだらない答えを笑い飛ばせるくらいになっていると思います。
私は答えを自己の妄想の中に見出しています。(証明出来ないことは妄想だよね)

967本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 04:17:29 ID:3eud01hiO
>>964でも今年の9/22に隕石落ちてくるし

968本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 04:20:09 ID:06PhKYBnO
おい、だれか隕石止めろよ。

969本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 05:11:26 ID:d666V/Be0
俺の童貞魔法で粉々に砕いたから落ちないよ

970本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 05:33:06 ID:7jlLzjXB0

アセッションは古代人の夢だった。仏陀もキリストもマホメットも皆知ってた
十字架のシンボルは、いまの人類が重要な進化の交差点にいることを暗示したもの
2012年ワカッタやつは理解するが・・

理解できず、努力せず、知らずに過ぎてしまう人・・・・・98%
その後、地球の大掃除が始まって、もう一度最初からやり直し

次回人類がアセッション出来るチャンスは 13000年後です
般若心経なんて、そのままアセッションの意味じゃないですか
音階を重視しながら、当て字であれだけ見事な表現をしたのは
三蔵りっぱです。



971本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 05:36:43 ID:7jlLzjXB0

クマラージも三蔵もここ↓はそのままにした

gate gate para-gate para-samgate bodhi svaha

なぜでしょう?

972YHWH=YOSHIHIRO ◆YHWHmvmnDo :2006/02/28(火) 05:40:23 ID:p/YtdXBL0 ?###
次スレ
フォトンベルト・アセンションスレ EX-3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141072705/

973本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 05:52:50 ID:06PhKYBnO
>>969
結石じぁあるまいしそんな簡単に砕けるかよ。

974本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 11:00:29 ID:FoGNk/Dx0
ID666の童貞魔法ナメんな!

975本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 11:00:34 ID:0sKR/uJD0
そこは童貞の神秘でつよ

976本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 12:25:03 ID:L4uQpCZk0
処女魔法の方が貴重

977本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 12:52:34 ID:06PhKYBnO
ああ!ほんとだ!すげー!
ほんとに666だ!
まじ童貞だったのか。

978本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 20:25:56 ID:JLmIKUcD0
>>970
アセンションフランチャイズさん宣伝おつかれさま

>>842 わかりやすく
智慧第一といわれた舎利弗尊者に向かって、こう告げられた。
 もろもろの仏の智慧は、まことに深い。仏以外のものには、とうていはかり知ることはできない。
 もろもろの仏によって、さまざまに説かれた智慧の門は理解しがたく、その中に入っていくこともむずかしい。
仏の教えを聞いて悟りを求めるものや、ひとり修行して悟りを開いたすべての仏弟子でも、
これを知ることはできないほどである。
 なぜなら、仏はかつて、百千万億の、いやそれ以上のとても数えきれないほどの間、
もろもろの仏のそば近くで親しくつかえ、悟りを得るために計り知れないほど教えを修行しつくし、
その名があまねく聞こえるほど、勇気をふるい立たせ精進をかさねて、ひたすら悟りを求めてきたからである。
 しかも、きわめて深く、いまだかつて聞いたことすらない最高の悟りを成し遂げ、
その悟りきわめた教えを聞くものの状態に応じて適切に説いてきたために、
仏の心をたやすく理解することはむずかしいのである。
http://www.kujhoji.or.jp/noframe/sub14_2.htm

>般若心経なんて、そのままアセッション
宗教書はほとんどですが。
人権擁護法案がそうだった、人が馬鹿にされたと怒りを押さえれ無い時は程度・量の問題を無視された時。

そしてどの宗教も結果は二次的で、努力が第一なんですよ。

いっしょくたに看板にされてマスターもいい迷惑だな。



979本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 21:45:04 ID:I3+rfnJe0
隕石なんて簡単にとめられるよ。落ちてこないように全員でイメージする。
平和になったということをイメージする。ただそれでいい。
その数が一定数を上回る、つまり隕石落とすよ派と、落とすなボケ派のバランスに勝てばいい。


980本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 21:49:11 ID:z8dGz6sk0
>>979
それなんて逆襲のシャア?

981本当にあった怖い名無し :2006/02/28(火) 22:29:29 ID:NbdgKv7F0
>>979
世界に人の心の光を見せるんでつね

982本当にあった怖い名無し :2006/03/01(水) 00:34:16 ID:HinIkPF30
ネタじゃなくて宇宙はそういう構造になってるんだよ

983本当にあった怖い名無し :2006/03/01(水) 00:51:40 ID:n+SnBwbt0
>>978 の続き
どっちでもいい事ですが、因みに
般若心経はマーハー(偉大)パニャ(内在する)パラミタ(智恵)チター(心の)スートラ(教え)です
サンスクリット語の原音でしゃべれる電気屋のおじさんの無料講演会に数年裏方で仕えてました。
感情的になって2chの一部で全部を叩いて居る気持ちも解らなくもないですが、
裏方でリハーサルを一度も見てない者としては最後以外は否定はまず出来ません。

その氏が強調してたのは最後まで仏教の中道-正しい道-正しいフィルター-正しい因果関係(詳細は長いので後ほど)。

中道とはバランス感覚-程度・量

>>908
やっぱり書いちゃいますね
白蛇タンに巫女になってもらいませふ


984本当にあった怖い名無し :2006/03/01(水) 18:58:22 ID:A1sTflm10
ヒマだったので、リンクしてるとこ見てまわったんだが、どれが正しいのか、まったく
わからない。もしかして、全員が妄想患者で、全部ハズレなの?それとも部分的には
正しいところもあるの?みんなはどうやって判断してるのか教えて下さい。

985本当にあった怖い名無し :2006/03/01(水) 20:13:07 ID:NVJgkDgu0
>>984
到達点はほぼ似たようなものだとしても、個々の個性により過程も解釈も理解も異なるのです。
人として得た常識、財物など全てのものは生きている間だけ有効なのです
だから、人としての価値観に基づき何かを述べたものは全て排除しても問題ない
例えば、3次元世界が壊滅するとか、彗星が衝突するとか、人類滅亡とか
仮に巻き込まれたとしても、どうしようもない
全ては可能性だ
人の枠から外れて考える習慣を持って考えたら分かるかもしれない
物事に上下の価値をつけた記述は、時間の枠に囚われているので注意されたし。

986本当にあった怖い名無し :2006/03/01(水) 21:25:19 ID:JF4XlZ2Z0
情報リテラシーの問題
ノストラ、2001フォトン...
現代の科学は所詮子供の遊び、確度100%で予測・証明は出来ない、全て確率0%では無い、
100人の人間が100通りの宇宙観、終末観を発表すれば全部信じて検証しなくてはならないのか。

良い事をすれば良い事が帰る、悪い事をすれば悪い事が帰るの因果律は解って居る人も多い
所が以外と量的な所が解っていない、すなわち
そんなに良い事はしてないのに良い事が有る
そんなに悪い事はしてないのに悪い事が有る
と言う話には要注意、山より大きい鹿は出ない、
そうでないと不幸の手紙・不幸のメイル・御先祖の祟り・恐喝・詐欺その他諸々の不安話が来る度に騙される。

宗教的な記述が許されるなら(普通に神を信じ)正しい道を歩んで後は結果は天-神に任す
と言う姿勢が最も不動心を保て効率的ではないのでしょうか。

(一般論として)言葉の定義をあやふやなまま長文で書くといかにも深淵そうに見えるので注意、
例えば"善悪"には大きく分けて二通りの定義が出来ます、
1つは自分に都合の良い都合の悪い、自分に心地良い心地悪い
1つは善行悪行、善意悪意
始めにどちらか宣言して於かなければ後の論証は無意味



987本当にあった怖い名無し :2006/03/01(水) 23:36:44 ID:JF4XlZ2Z0
>>985
>人の枠から外れて考える習慣を持って考えたら分かるかもしれない
>物事に上下の価値をつけた記述は、時間の枠に囚われているので注意されたし。
そうだと思います、要はこの世的な価値ではなくあの世的想念(の光)と思われます。

閻魔は死んだ魂を裁く時はもちろんこの世の業績ではなくその善意と悪意を天秤にかけるわけです。
同じく聖書では業に応じて報いようと有ります。

 よって 極 単 純 明 快 な人生の価値、目標は (無償の)善意の総量 と言えると思います。

この場合総量は結果じゃねえのとつっこめますがこれは仕方が無いと思われます。

ここで善も悪も同じとかいう深淵な哲学持って来ると普通反発食らうだけと思います。


988本当にあった怖い名無し :2006/03/01(水) 23:40:38 ID:lm2ZCHGx0
たしかに情報リテラシに問題がありそうな文章だな。

989本当にあった怖い名無し :2006/03/01(水) 23:50:10 ID:JF4XlZ2Z0
>>986
訂正追加
>御先祖の祟り
経験則や現在の意識レベルやからいくと"御先祖の祟り"が一番現実的でしばしば起こると思われ
出来るだけお金を掛けないで程々に感謝合唱(笑 の心で供養はしておく方がいいと思われ。


990本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 00:51:59 ID:BKQbyZ5v0
>>986
訂正
>現代の科学は所詮子供の遊び、確度100%で予測・証明は出来ない、全て確率0%では無い、
>100人の人間が100通りの宇宙観、終末観を発表すれば全部信じて検証しなくてはならないのか。

現代の科学は所詮子供の遊び、確度100%で予測・証明は出来ないので
100人の人間が100通りの宇宙観、終末観を発表すれば100通りの人生観と不安感が生じる事になる。


991本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 19:31:45 ID:2TOYV3Kw0
991 ume

992本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 20:50:02 ID:2TOYV3Kw0
誰もいない梅

993本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 21:07:37 ID:7G5Y3wjS0
.

994本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 21:08:08 ID:7G5Y3wjS0
.

995本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 21:09:08 ID:7G5Y3wjS0
.

996本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 21:10:02 ID:7G5Y3wjS0
.

997本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 21:10:51 ID:7G5Y3wjS0
.

998本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 21:11:38 ID:7G5Y3wjS0
.

999本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 21:12:26 ID:7G5Y3wjS0
999

1000本当にあった怖い名無し :2006/03/02(木) 21:13:10 ID:7G5Y3wjS0
1000!!!

10011001 :Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・


戻る
DAT2HTML 0.34 Converted.