■戻る■ 元のスレッド

読めないdat落ちスレのミラー作ります
NESARA・フォトンベルト・アセンション 其之八

1本当にあった怖い名無し :2005/09/09(金) 18:52:04 ID:onGPYwby0
前スレ
NESARA・フォトンベルト・アセンション 其之七
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1118421492/



「ガイア・アセンション」シリーズ
http://www21.0038.net/~gaia-as1/
波動気功研究所
http://ueno.cool.ne.jp/tka/index.htm
チャネリング『宇宙文明や神霊からのメッセージ』
http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/
宇宙連合ホームページ
http://www.megaegg.ne.jp/~lyra/space-u/
宇宙進化論
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/7531/page058.html
2012年の黙示録
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/
フランシスコ・ガブリエル
http://blog.livedoor.jp/fransisco/
NEPO
http://acshal.blog.ocn.ne.jp/
百猿
http://blog.livedoor.jp/s88888888/

2本当にあった怖い名無し :2005/09/09(金) 18:52:40 ID:onGPYwby0
宇宙NOW!
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/
宇宙連合所属「かたかむな」
http://park11.wakwak.com/~maten777/index.html
神智学協会ニッポン・ロッジ
http://www.theosophyjp.org/
サバイバル!  日本!!
http://poleshft.hp.infoseek.co.jp/index.htm
Omega Point Channel
http://www.fooga.jp/opc/
シアン進学教室 宇宙を知るホームページ
http://www.hokuriku.ne.jp/cyan/index.html
木内先生の話
http://tekipaki.jp/~gon/park/A020928B.kiuti1.htm
グルジェフの超人思想
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hgr/_floorB1F_gurdjieff.html
不思議研究所
http://www.fushigikenkyujo.com/menu.asp
「新世紀のスタ−ゲ−トへようこそ」
http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/index.html

霊視による地震予知のホームページ
http://www.nichikon.gr.jp/yochi.html
わくわく電磁波ランド
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/8964/
NESARA UPDATE(英語)
http://www.2012.com.au/NESARA_Update.html

3本当にあった怖い名無し :2005/09/09(金) 18:57:13 ID:HTR3W4/l0
1000 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/09/09(金) 18:44:07 ID:cZE6ytb70
1000ならアセンション中止

4本当にあった怖い名無し :2005/09/09(金) 18:59:54 ID:onGPYwby0
前スレでちょっと話題になったサイトも貼っとく

船井幸雄.com
http://www.funaiyukio.com/
デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報
http://icke.seesaa.net/

5本当にあった怖い名無し :2005/09/09(金) 19:03:52 ID:IRDCjeH+0
思いが現実を作るなら、みんなで痛みの無いアセンションを
思ったらどうなんでしょうね。

6レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/09(金) 19:14:26 ID:XuPKBD8Z0
乙です。
所長はなぁ・・・喋ってる事一貫してないですよ
一時期必死に書いてた闇の勢力や天使との通信やフォトンベルトはどこ行ったの?
所長が話してる内容が事実なら、これらは各話題で定期的に触れなきゃいけない筈なのに、その時その時で触れたり触れなかったりする
パッパパッパと話題が変わる ボロが出るから怖いのか、1つの話題を連続的に追求しない
明確に予言と受け取れる発言を繰り返すくせに、天使の至らなさを最初から外れた時の逃げ口に用意している
結局はその場の思いつきで書いてるんだな、というのが分かってしまいます

>結果は見事に外れてしまった。
>ペ天使たちが、
>昔から周到に準備し、かつまた折につけ喧伝してきた666の激変シナリオを、
>まさかキャンセルするとは思わなかった。
>何か余程のことがあったのかな、それともNESARAでも強行するのかな、
>と色々考えたが、事の真相はわからずじまいだった。

>まあ、見事に外れたおかげで、
>彼らの仕事が徹底的に人類をふるい落とすことであり、
>そのためには平気で嘘をつくし、
>また昔から予定されていることであっても躊躇無く変更する、
>といったことを、これでもかというくらい、よーく理解することが出来たから、
>勿怪の幸い、と良いふうに解釈して自分の中での処理は終わっていた。


7本当にあった怖い名無し :2005/09/09(金) 19:16:15 ID:/zcMXi3y0
>>1 乙です。

このスレの人たちが何を目指してるのか、
いい機会だからごく簡単に教えていただきたい!

8東京生まれの東京育ち :2005/09/09(金) 19:19:57 ID:fMJaP0hm0
人類の進歩と調和。


9本当にあった怖い名無し :2005/09/09(金) 19:25:03 ID:e3pNr8CP0
>>5
十分な数の人が選択したらそうなると思う。
けど現実にはアセンションどころか霊の存在すら信じていない人が多い。
それといままでのカルマの清算が間に合うのかという問題がある。

それと痛みっていう発想自体が快楽は善と変わらないと思う。
魂からしたら金持ちになって贅沢三昧より、苦労が多くても
精神的に進歩できる人生の方がずっとすばらしいはずだから。
災害も病気も人生の苦労も同じ、人間に気づきを与えるためにある。



107月の電気トラブル :2005/09/09(金) 19:37:51 ID:SkquJkWr0
(前スレ)>航空機の事故などの情報に注目しましょう。
注目しますた

JR中央線で信号故障、13万人に影響                〜2005年7月6日13時41分 読売新聞
エレベーター、乗ろうとしたら“落とし穴”…3人けが       〜2005年7月7日10時19分 読売新聞
千代田線電車が立ち往生、1500人が駅まで歩く       〜2005年7月12日11時58分 読売新聞
京浜東北線で車両故障、1万人に影響             〜2005年7月13日10時42分 読売新聞
京浜東北線ブレーキ異常ランプ、運休など9千人に影響   〜2005年7月14日10時56分 読売新聞
ヤフーのサービス、停電で障害発生                〜2005年7月15日0時45分 読売新聞
シャトルの誤作動センサー系、先月に危険度「中」評価       〜2005年7月15日3時3分 読売新聞
日比谷線でポイント故障、1万7000人に影響          〜2005年7月15日13時7分 読売新聞
米シャトルの打ち上げ、早くても来週後半以降          〜2005年7月16日8時40分 読売新聞
スカイマークの搭乗システム障害、帰省客ら羽田泊      〜2005年7月16日14時36分 読売新聞
北陸トンネルで立ち往生、エアコン切れた車内に50人    〜2005年7月16日22時27分 読売新聞
JR熊本駅で信号機が誤表示、非常ブレーキで衝突回避    〜2005年7月20日1時27分 読売新聞
<TDS>トラブルで新アトラクションの運行、一時中止      〜毎日新聞 - 7月22日3時5分更新
通信衛星JSATにトラブル、約50社のサービス停止      〜2005年7月22日20時28分 読売新聞
JR中央線で信号故障、20本運休・3万人に影響        〜2005年7月23日13時5分 読売新聞
日航エアバス、客室気圧下がり5000m緊急降下       〜2005年7月24日0時57分 読売新聞
シャトルあす宇宙へ、センサー異常未解明のまま        〜2005年7月25日16時2分 読売新聞
機器故障表示、中国・広州行き日航機が引き返す      〜2005年7月29日12時37分 読売新聞

11本当にあった怖い名無し :2005/09/09(金) 19:54:31 ID:IRDCjeH+0
>>9けど現実にはアセンションどころか霊の存在すら信じていない人が多い。

自分も時々、家族達を目の前にして、今ここでアセンションのことを持ち出したら
皆どう言う反応をするだろう、と考えるが、とてもじゃないがありえない話。
アセンションみたいな考え方と、日常に普通に生きる人々の間にどれだけの
絶望的な隔たりがあるか。
こんな話をするくらいなら、そのときが来てみんなで運命を受け入れて肉体を去っ
たほうがましかも、とさえ思う。

ある人が病気で死にそうな家族を前に悩み抜き、良寛さんに、「どうしたらいいで
しょうか」と手紙を出したら「死ねばいいがな」という返事を貰った、と言う話を思い
出した。「死ぬときは死ねばいいがな」という。ジタバタと抗うから、問題をこじらせる
、ということなんでしょうね。

12本当にあった怖い名無し :2005/09/09(金) 20:15:19 ID:e3pNr8CP0
>>11
アセンション自体を信じてるかどうかは問題じゃないと思うよ
大事なのは魂が成長してるかどうかだから。

たとえば田舎の農家のおばあちゃんなんかで人を妬みもせず
毎日楽しく感謝して子供や孫の幸せを願って日々普通に働いて
いるような人はアセンションするんじゃないかな

上で快楽がいけないようにかいたけど楽しむこと自体が悪いんじゃなくて
自分ひとりの快楽のために人を押しのけたり、快楽が手に入らないことで
人を妬んだり人生を恨んだり、ようするにこの世界が物質的な快楽を
手に入れることだけにあって他人なんかどうでもいいと思ってるような
生き方がまずいんだよ。

人に優しく感謝の気持ちがある人はニューエイジの知識があるだけの人より
ずっとアセンションに近いと思うよ

13東京生まれの東京育ち :2005/09/09(金) 21:08:10 ID:fMJaP0hm0
世に「痴愚」と
  呼ばるる人らの うつくしさ




14本当にあった怖い名無し :2005/09/09(金) 21:57:07 ID:Yb7MrgGM0
>>12
まったくその通りだと思う。

15本当にあった怖い名無し :2005/09/09(金) 22:50:17 ID:13JoMXrX0
なるべく自然に触れていたほうがいいんですってね。
野川公園でもぶらぶらしてみようかな。

16本当にあった怖い名無し :2005/09/09(金) 23:12:50 ID:TSpPNPgo0
大規模フレア連発どうなる太陽、どうなる地球!!
http://www2.nict.go.jp/dk/c231/shino/swnews/swnews.html

17本当にあった怖い名無し :2005/09/09(金) 23:35:17 ID:13JoMXrX0
今日の夕方のニュースで、南極のオゾンホールがまた
でかくなったといってた。

18本当にあった怖い名無し :2005/09/09(金) 23:48:21 ID:GAZ+y2020
次スレはスレタイに「宇宙ヤバイ」とか「MMR」とか入れて欲しいなぁ。w

19本当にあった怖い名無し :2005/09/10(土) 00:00:19 ID:1nZIo9Zw0
久しぶりに大災害系の夢見た
大雨のレベルを超えて水が塊で振ってくる
家の中に居るんだが、すげーやべー感でパニクる寸前

暫くすると家の中にも水が入ってきて、外を見るとほとんどの家が
水没していた。なぜかその時は冷静にみんな死んじゃったなーと思った。

場面変わって水没後の世界でバスに乗っている。
水中でも走れるすごいバスで(w
水の中を普通に走っている。この時点ではほとんど人が居ない世界になってる。
陸に出ると外人がキャンプカーで走っていて、それと同行することに
何故かアメリカ人。

この手の夢を見ると何故か毎回アメリカ人が出てくる。これがいつも引っかかるんだよなー。

20本当にあった怖い名無し :2005/09/10(土) 00:04:44 ID:XuPKBD8Z0
いちいち自分の夢を予言と関連付けられる幸せな神経が羨ましい・・

21本当にあった怖い名無し :2005/09/10(土) 00:56:37 ID:ss3Zn24b0
>>6 >>20
んん?

22夢分析、オレもやってる :2005/09/10(土) 01:25:25 ID:Jyn1XpMT0
>>19
無意味ではないし、確かに面白い(自分の知覚した世界の探求という意味でも)。
少なくとも、自分ではない他人の予言詩(ノストラ等)をいつまでもこねくり回すよりはねw
もっとも他者に安易に話す事は避けた方が良いけど。
小松さんが↓で推奨する「意図」の方法の中の、

 アセンション・オンゴーイング  [第12回] 意図の「アセンション・パッケ
 ージ」(’03/10)   ttp://www21.0038.net/~gaia-as1/ongoing12.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――
 (8)私は、夢を鮮明に知覚することを意図します。

という部分を就寝前の瞑想に加えて半年近くになるが、目覚めた時に覚えている夢の量が
俄然増えた(ノートにメモしているから知覚がアップした事は実感出来る)。夢の中で夢と
気付く事も増えたし、今後が楽しみではあるけど、現時点で他人に話せる程のものは無い。



23シンクロかも :2005/09/10(土) 01:38:38 ID:Jyn1XpMT0
(話せる程のものは無い)・・・と言いつつ、>>19さんと似た夢を2つ見たので紹介させてもらおう
 ―――――――――――――――――――――――――――――
 ●6月5日(日) ・雪山の斜面に建てられた多くの小屋。
 小屋の軒下に人気の無い場所を探すオレ。やがて、野菜(玉ねぎ、他?)をもらい
 出て行く。浸水しているが、普通のクツしかなく、長靴が欲しいと強く思うオレ。
 (*その頃は季節外れの雪に関する夢をよく見ていた)
 ●7月4日(月) ・貧民街のような場所。
 漢字と平仮名ばかり(カタカナやアルファベットが皆無)で、空欄の多く目立つ町内会
 の地図を見て、別世界を知ったような言葉を発するオレに「知った気になるんじゃねぇ」
 という類の事を言う中学時代の友人。ハッとするオレ。
 いきなり友人達が3人の仮面ライダーに変身、
 1人はヒビキ、1人はイブキ、1人は何故か電波人間タックルにw
 友人達と語っている場所は水上で、船の船室内らしく、揺れと音の変化に反応して
 窓外を見ると、超巨大ホバークラフト(全長100〜200m?)がさほど広くない港湾水域で
 大量の白い水飛沫を上げつつ、凄い勢いで急旋回していた。
 (*この夢は以前にも見た事あり。近未来の光景のようでもあった。又、大量の白い
 水飛沫は7月3日の南硫黄島沖の海底噴火のイメージに近かったかも。
 無論、夢が後なので予知夢ではない)

はいスレ違いですね
 自分が見た面白い夢を語る http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1106051176/
 どんな夢みてますか??    http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1103903188/
に行って来ますm(_ _)m

24本当にあった怖い名無し :2005/09/10(土) 03:24:51 ID:yOEOtmM6O
911なんか起こるかな? やだな!

25本当にあった怖い名無し :2005/09/10(土) 04:30:19 ID:IdjueH9y0
9/11日は、鳩森八幡神社や水稲荷神社など、日本の神社の大祭が多いので
日本に起こりそうな災いは、大難から小難へとなります。

26本当にあった怖い名無し :2005/09/10(土) 07:36:40 ID:jtsYLvEV0
シナリオ変更になってるみたいだけど、暗黒の3日間なんてほんとに来るのかな?
2012年にアセンション後、天上界に1度帰る?
地球が1度沈んだ後再浮上?
なんかガクガクブルブルなんだけど

27本当にあった怖い名無し :2005/09/10(土) 11:53:42 ID:q3nh1Mfo0
ここまで喧伝されちまうってと
アセンションこねえんじゃないかねぇ。
予言された時点でもう実現しないんでしょ?予言って。



28本当にあった怖い名無し :2005/09/10(土) 14:40:32 ID:zR5K5pqS0
死ぬときゃ死ぬ。
死なないときは、どうやっても死なない。
素直に生きるべし。

29名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/10(土) 17:19:12 ID:Orj/xtdh0
宇宙研究会の渡邊延朗のメルマガ読んでんだけど、総選挙前後に巨大地震が来るんだと。
恐怖を煽って物を売るってのはどうもね
「気付き」を促すのは悪いことじゃないんだけどさ

とにかく戦争をビジネスにしてるユダヤのウンコ供を何とかしたい罠

30名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/10(土) 18:08:54 ID:pZHPh1bF0
ttp://www21.0038.net/~gaia-as1/qa05d.html#siteS
このSっていうサイトおせーてくらさい

31名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/10(土) 21:00:23 ID:6Eyr37zd0
>>29
まったく同感
何とかしてくれ誰か

32名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/10(土) 21:52:40 ID:zR5K5pqS0
所長更新乙

33名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/10(土) 21:54:49 ID:AbjVVzyb0
おいらも>>29のメルマガ購読してるけど、あと、福島のエササニ通信?。
エササニ通信のバシャールのメッセージは読む価値あったけど最近は商売メインで
どちらもダメぽね。

34名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/10(土) 23:21:12 ID:AbjVVzyb0
メディアファシズム
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02127.HTML

3519 :2005/09/11(日) 01:30:18 ID:Cfyeoqwd0
だけど、以前は大災害系の夢よく見てたんだよ
ネタはほとんどアセンションとかぶるような夢ばっかり
大地震、大津波(アセンション知る前)
大洪水、ポールシフト、暗黒の3日間(?)

暫く見てなかったからそういうシナリオは無くなったと思ってたんだけど

なかでもポールシフトは怖かった
奇妙な方向、横方向にGを感じ始める
え?と思ったがポールシフトが始まったのだとすぐに悟る
水平に移動するエレベーターのような感じで、Gはゆっくりと強さを増していく
多分すごい速度で地軸が移動しているんだろうということが頭の中をかけめぐる
もうパニック状態

で、場面変わって暗黒の3日間(別に3日間あったわけじゃないが)
突然電気が消える。外を見て見ると少しづつ電気が消えていく家が増えていく
そして真っ暗に。あーどうしよう、と思ったところで終わり。

3619 :2005/09/11(日) 01:31:06 ID:Cfyeoqwd0
>>21
レプってそんな奴です

37名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 04:22:00 ID:siOlpVEs0
しかし今度の所長のアンマの持ち上げ方は
尋常ではないね
いままでアンマにはなんどもふれているが
アンマを弥勒と認定したのははじめてだ

38名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 04:25:13 ID:siOlpVEs0
今年も残り4ヶ月だけど
アンマが予言している戦争のようなもの(戦争か大規模テロ
とかんがえられる)はほんとうにおこるんだろうか

39名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 05:55:01 ID:PqGxTWnT0
日に日に、アセンションて本当なんだろうか
銀河連邦って本当なんだろうかって疑問に思ってくる。
何で疑問に思うのかよくわからんけども…

シェルダン・ナイドルのメッセージを読んでいる人いますか?

40名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 06:24:34 ID:46yKIVRj0
JJ氏の発言が気にかかる。 もしその通りならアセンションなんぞありはしない。。。

41名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 07:29:23 ID:gEa5Nd1x0
2007年に電気使えなくなるらしいね

42名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 08:24:38 ID:PqGxTWnT0
>>41 なぜ?ソースは??

43名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 09:03:18 ID:AWYAxfbT0
まあカナダのヘプスボアおばさんの例もあるから
おおげさな予言はあたんないでしょ。


44名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 13:12:50 ID:HBusgSOs0
オゾンホールとフレア現象の拡大、飛行機事故の多さは気になる。

アセンションという言葉を知って数ヶ月。集めた知識から、アセンションの
プロセスを想像してみると、

まず、阪神淡路、スマトラ地震津波、今度のアメリカのハリケーン級の
大量の死者の出る自然災害がどんどん増える。我々の周囲にも、そういう
災害で亡くなった知人友人をもつ人があちこちで見られるくらいの割合に。
もちろん我々が当の災害にあう確率もたかくなるわけだが。。

そして、たくさんの死者は、多分アセンションを目前にして、他の星への
転生を選んだ人か、もう一度三次元地球への生まれ変わりを希望する人
だったりして。つまり地球のアセンションに参加する意志の無い人達。

いっぽう、地球上では、これから先ますます超常現象や科学で割り
きれない現象が多発する。唯物論者の有無を言わせないほどの不思議
現象の数々がテレビでも実社会でも目の当たりに展開される。人類の
何割かは超能力者に。
それを見て、アセンションや霊的価値観に目覚める人たちの転向がひとし
きりあり、目覚めた人達は地球の物理的変化と新しいパラダイムに少しづ
つ適応していく。
そしてある日突然高次元にいる自分たちに気づく。

一番打撃をこうむるのは、何も事情を知らない、大災害にあって死んだ
者の遺族達や、最後までアセンションを信じられずに地球の価値観を
推しとおそうと頑張った人達ということになるのかな。

まあ、アセンションが本当ならの話ですが。

45名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 14:54:05 ID:VAgk+P6a0
シルバーバーチよりコピペ
「地上界は永い間の物質偏重の生活によって、霊性を鈍らせてしまったのです。人類もかつては目に見えない
界層との連絡活動を盛んに行っていたのです。内在する永遠の実在の資質である霊的能力について、ちゃんとした認識があったのです。
古い時代の記録、たとえばキリスト教のバイブルを細かくご覧になれば――といって、わたしがバイブルにこだわっていると思われては
困りますが――太古にさかのぼるほど、心霊的能力が自然に使用されていたことがわかります。残念なことに、それが他の能力と同じように、
使用されなくなるにつれて退化していき、今日では、霊的波動を捉えることのできる人は、ごくごく少数となってしまいました。
 今日の人間は“牢(ろう)”の中で暮らしているようなものです。その牢には小さな窓がたった五つしかついておりません。それが五感です。
目に見え、耳に聞こえ、鼻で嗅ぎ、舌で味わい、肌で感じるものだけを実在と思い、それ以外の、身のまわりに起きている無数の出来事には、
まったく気づいていらっしゃいません。あなたが存在するその場所、およびその周辺には、次元の異なる世界がぎっしり詰まっていて、そこでも
生命活動が活発に展開しているのです。見えないから存在しないと思ってはいけません。あなたの感覚ではその波動が捉えられないというだけのことです。
 人間が“死”と呼んでいるのは、その物的身体が活動を止めるというだけのことです。往々にしてそれが、残念なことに、魂に十分な準備ができて
いないうちに起きることがあります。が、いずれにせよ、死とともに、本当のあなたである霊は肉体という牢から解放され、より精妙な身体、
霊的身体――幽体と呼ぶ人もいます――を通して自我を表現することになります。それまでずっと無意識のうちにその時に備えていたのです。
あなたがたが“死”と呼んでいる現象は、実は、それまでとは比較にならないほど大きな活動の舞台、生命活動の世界へ誘ってくれる門出なのです。
なぜなら、その時から霊的能力が本格的に機能を発揮しはじめるからです」


46名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 14:54:59 ID:VAgk+P6a0
「死後も地上の同じ場所に留まるのでしょうか。それとも、まったく新しい別世界となるのでしょうか」

「宇宙はたった一つです。が、その中に無数の世界が存在するのです。生命はたった一つです。
が、それも無数の段階があるのです。こうした霊的実在の問題を扱う際に直面するのが、言語の不便さです。
大ざっぱで、ぎこちなくて、意を尽しがたい、ただの符号(シンボル)にすぎないものを使用しなければなりませんので、
わたしの本意が伝わりにくいのです。
 生命は一つです。宇宙は一つです。そこには限界というものがありません。ここが宇宙の端っこですという、最先端がないのです。
ですから、皆さんの視界から消え去った過去の人たちは、今もあなたと同じ宇宙の中で生き続けているのです。しかし、界層が異なります。
波長の次元が異なります。次元の異なる意識の中で生活しているのです。それでいて、あなたと同じ場所にいるのです。
その肉眼に見えないだけです。それはちょうど、あなた自身は気がつかなくても、あなたは今わたしの世界である霊界にいるのと同じことです。
 生命のあらゆる側面が一つに融合しているのです。仕切り線というようなものはありません。
その中に物的な側面と霊的な側面とが存在し、同じ場所で融合しているのです。


47名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 14:55:44 ID:VAgk+P6a0
たとえてみれば、無線の周波のようなものです。あなたのいらっしゃる
同じ位置に、周波数の異なる電波が無数に存在するのです。宇宙空間に
充満しているのです。が、そのうちのどれをキャッチするかは、受信機
の性能一つにかかっています。それと同じで、あなたは今の段階では物
的波動に制約されています。それしかキャッチできないのです。霊視能
力者というのは同じく光の波動でも物的なものとは次元の異なる、より
精妙な波動をキャッチできる人のことです。霊聴能力者というのは、同
じく音波でも物的なものを超えた、より繊細な波動をキャッチできる人
のことです。すべてはその人の性能にかかっております。
 さて、死後のことで、ぜひとも知っておいていただきたいのは、肉体
を捨ててこちらの世界――生命の別の側面、いわゆる霊の世界へ来てみ
ると、初めのうちは戸惑いを感じます。思いも寄らないことばかりだか
らです。そこで、しばらくは地上世界のことに心が引き戻されます。愛
情も、意識も、記憶も、連想も、すべてが地上生活とつながっているか
らです。そこで、懐かしい場所をうろつきますが、何に触っても感触が
なく、誰に話しかけても――我が家でも会社でも事務所でも――みんな
知らん顔をしているので、一体どうなったのだろうと困惑します。自分
が“死んだ”ことに気づかないからです。しかし、いつまでもその状態
が続くわけではありません。やがて霊的感覚が芽生えるにつれて、実在
への自覚が目覚めてまいります」


48名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 15:19:21 ID:lZyJxxc40
シルバーバーチって何れすか?おいしい?

49名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 15:22:21 ID:G8kElfH+0
>>39
暇つぶしに読んでるよ。
でも正直、所長じゃないけど銀河連盟だか連邦だかしらんが、連中はただの子供。
俺たちに偉そうなこと言いたいなら、人間に転生して、テメーの口から言えってことだけはわかった。

50名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 15:33:51 ID:46yKIVRj0
>>49
地球の人類にしても、何千回も転生を繰り返してきた古い魂と、前世まで牛や豚やってたような幼い魂がいるのだろう。
そんなごった煮状態が社会の諸問題の解決をさらに難しくする。 でもそれが面白い。
視覚的にどんな魂を持っているか見ることができれば、選挙にも悩むこともないし、
自分に合うパートナー選びも容易になるのだが...。

51名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 16:01:06 ID:G8kElfH+0
なんか勘違いしてるようだが、動物から人間にはならないよ?
魂も親と子がいる。新しい魂は古い魂から分化して生まれただけだよ。

52名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 16:17:01 ID:46yKIVRj0
>>51
勘違いもなにも私は何も知らんよ。 想像だよ。
ドコからの情報かしらんが、客観的に検証できないことを人に「違う!」なんていう時点で君には既に社会性が喪失している。
妄信するのは勝手だけど、それを見せ付けられるのは何ともイカ臭いんよ。

53名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 16:17:28 ID:VAgk+P6a0
>>48
詳しくはこちらをどうぞ。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/spb-kataru.htm

54名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 16:22:47 ID:G8kElfH+0
逆ギレときたかw
社会性が喪失とか<そういう根拠のない無関係なことを持ち出して相手を罵倒しても、何の利もないよ。
妄想というなら、君のも妄想に過ぎないでしょ。頭冷やせ。

5552 :2005/09/11(日) 20:02:55 ID:46yKIVRj0
>>54
逆切れ? 俺はいったい何に対して逆切れしてるんだ?
逆切れの使い方を間違ってるとかいうより、日本語が不自由なんだね。

このスレには定期的に香ばしいのが沸いてくるのよ。 例えばダンサーとかな。 そして君だ。
君と私と決定的な違いは妄想を他人に押し付けないことだよ。 解る?

それと自説を人に理解させようとするなら、社会性をもたないと誰一人説得なんて出来ないんだよ。
もう一回>>51のレス読んでみなよ。 お前はいったい何様で何時そんなことが一般常識になったんだ?
悪いことは言わんダンサースレ逝け。

56名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 20:26:53 ID:evqDpLImO
前スレにあった下鴨神社と裏千家の話は要するに裏千家のバカ息子、駿台予備校の元英語講師の表三郎の事ですか

57名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 21:07:30 ID:AWYAxfbT0
国家百年の計誤れり。
ひとつは御一新にて
またひとつは終戦にて
そしてまたこの選挙で誤れり。
あと百年は米国のポチ公となりぬるぞあわれ。

58ホピの預言 :2005/09/11(日) 21:35:57 ID:pMaweCeD0
とにかく!!
後6年3ヶ月
この腐りきった地球文明で
我慢してみんな生きるんだ!!

59名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 23:36:14 ID:6I5lfcNm0
>>51
証明の仕様がない事を言い切るなよ。
>>50の文章はこうなのかもしれないというような仮説を述べてるだけやけど
あんたは自分の考えが100%正しいみたいな書き方してるでしょ。
あんたの書込みのほうが不快に感じるよ。

60名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 23:44:55 ID:RziXoINt0
>>51 >魂も親と子がいる。新しい魂は古い魂から分化して生まれただけだよ。

  「神との対話〔普及版〕3 世界的な真実について」(2001.1.30 初版発行)
 ―――――――――――――――――――――――――――――
  第3章 p.85
ニール(「老いた賢い魂」という言葉がありますね?
 他の魂よりも老いた魂は無いんですか?)
神  「他よりも「老いた」魂は無い。私は、全てを一度に創造した。
 その全てが、たった今、同時に存在している。あなたがたが言う
 「老いた」とか「若い」というのは、ある魂の認識がどんな水準にあるのか、
 存在のどの面か、という事だろう?あなたは存在の全ての面であり、存在する
 ものの全ての部分だ。どの部分も、そこにはめ込まれた全体意識を持っている。
 どの要素も全体の痕跡を宿している。「認識」とはその目覚めた意識の体験だ。
 あなたの存在の全ての面が、自分に気付くという事。言葉通りの意味で、
 自己を意識する事だ。次に、段々と他の全てに気付く。
 それから、それは他では無い、全ては1つだと気付く。
 そして、究極的には私に気付く。荘厳なる私に!」

61本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 00:08:41 ID:r+i6WCHn0
>>60
意味不明

62本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 00:34:26 ID:HnQNeqZR0
そんな必死になるなよ

63本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 01:05:27 ID:5EKYe0oH0
>>60
こういうのも人口が増え続けてることを説明出来ないんだよな
今のところ完全に納得できる説は見たことが無い

64本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 01:20:17 ID:HnQNeqZR0
魂に質量はないっしょ。
宇宙においては100億も1も同じなのよ。

65本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 01:36:42 ID:5/S17sb50
>>52さんは逆切れしてると思わないよ。
でもひにくった文章は51さんを傷つけちゃうと思った。
>>51さんは否定されたからって、煽るような書き方をしちゃいけないと思ったよ。
とにかく喧嘩両成敗だと思います。どちらから煽ったとか関係なく。

話に戻りますが、魂について私が聞いた事のあるものでは
*動物は家族性や愛を学んでやがて人間になる。
*人間で、とても悪い事をした人は動物に戻ってやり直す。
*もともと生命の数は同じ。例・植物が減る→人間が増える(全体的な生命数は変わらない)
*手のように魂は枝分かれしていて、
それぞれ別の人間となり修行してやがてもとの場所へ戻ってくる。<類魂の話
などなどです。
自分はどれもそれはそれで本当なのかなぁと思っています。

ところで、
シルバーバーチはアセンションについて何か記しているのでしょうか?

66本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 01:50:47 ID:r+i6WCHn0
>>65
いえ、アセンションという言葉が出てきたことはありません。
しかしこれから人類はゆっくりと霊的進化の道を歩みます、と言っています。
また、人類全体に影響を及ぼすような急激な変化は起こらない、あくまで進化は
着実なものである、と語っています。つまりアセンションのような急激な変化は起こらない
のでは、と私は考えます。ただ、フォトンベルトに突入の際に大きな変化は起こらなくとも、
少し進退の精妙化が進むのではないか、と考えています。これによって霊との交信がより一般的
になるかもしれません。

6766 :2005/09/12(月) 01:53:44 ID:r+i6WCHn0
訂正
6行目 進退の→身体の
失礼いたしました。

68本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 02:28:36 ID:UdPyyDIb0
>19,21
レプ擁護じゃないけど、日付が変わってIDが変わらない確率は、別プロバ別串でIDがかぶる確率より遥かに低いよ。

69本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 09:20:17 ID:ltbskPmd0
地球の人口が増えてるのは、他の天体から転生してきてる人が増えてるからじゃないの?
シリウスとかプレアデスとか。
一つの意識が、複数の分魂を同時代に転生する事例は少ないみたいね。

ガイア・アセンションシリーズ読んで思ったことだけど、仮に銀河連邦が存在したとしたら、
現地球の秘密結社やら裏の政府とやらの指導者を隔離排除すればすべて解決するのでは。
自分たち(アヌンナキ)が作った組織なんだから、そのカルマを解消するなら
自分たちでそういう組織を潰せよ、って感じ。


70本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 09:36:11 ID:5/S17sb50
>>66 私もアセンションはあるようが気がするんだけど、
人類滅亡とか大きな変化は無いような気がします。<想像
でもシェルダン・ナイドルのメッセージに
地球は元のように自然豊かな星になるって書いてあるから、
それを信じるなら人間なんていないような気もする…。

↓(地球西暦:2005年 9月 6日)のメッセージをご覧下さい
ttp://www.oneness-web.jp/pao/index2.htm

>>69 確かに他の星からの移住ってあるような気がする。
というか、TVとかでマジシャンみると、宇宙人か超能力者に思える。<マジデ
本当に銀河連邦とか正義の宇宙取締り機関があるなら、
早々に悪い組織を潰して欲し〜い。ま、それが出来ないからこんな状態なんだろうけど…

71本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 13:34:29 ID:5covFj+hO
できないというよのは、能力がないのではなくて、頼まれてもないのに要らぬお節介はできないってことなんでしょうね。

72本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 14:31:37 ID:Bue+4uye0
>アセンションした方のほとんどは地上の方と袂をわかって地下都市へ
  行く必要があり、アセンションした方が地上から消えた後

http://ueno.cool.ne.jp/tka/asensyon.htm

これ、どういう意味ですかね。
アセンションを果たした人は、突然地上から消えるんですか?
その人の友人知人にとっては、行方不明みたいな形になるんですか?

73本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 14:55:56 ID:zKUUONA70
これも怖いなあ。

聖マラキ・・・・・「太陽の労働者」 と呼ばれるローマ法王ヨハネ・パウロ2世、おん年83歳。
次に「オリーブの栄光」と呼ばれる方が新しい法王の座に就くと、ローマの七つの丘は崩壊し、
恐るべき審判が下る。彼の預言は今現在、110回中110回当たっているといわれており、
100%の的中率なのです。ナンデダロー・・・・・。

74本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 15:11:41 ID:z0m22AZm0
的中するように持っていってるのでは

75本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 16:49:29 ID:o5+SSzza0
人間は自身達の滅びを仮想的な物や手段でシミュレートできるから
そう簡単には滅ばないと思うけどなぁ。
アセンションして人でありながら人でなくなった人達のが罠に嵌められてたりして。

76本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 18:14:02 ID:kWT+2JNu0
まあ、完全に滅びないと思うけど、
かつて無い様な大災害や戦争(食料問題や資源の枯渇等の理由)で
今後は急激に人口が減る国とかはあるかもね。

77本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 20:56:45 ID:dGrflJwi0
無限に増えるゴミ・放射能廃棄物・人間、これらをリセットするには
地球上のすべてを一旦焼き尽くさねばならない。
地殻変動を起こして表面を内側へ巻き取り、地表の張り替えをする。
神話の時代には大洪水で洗えばきれいになったんだろうけど
今、大洪水をやったら汚染物質が溶けだしてさらに地獄になるみたいだし。
カトリーヌの一件が極小規模のシミュレートになった。

78本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 21:10:55 ID:MidMXbhp0
日本スピリチュアリズム史上最高の霊界通信『小桜姫物語』をお届けします。
……まず一言、楽しんで読めることは保証します。ぜひご一読下さい。


http://www.paperbirch.com/sakura/index.html

79本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 21:39:26 ID:r+i6WCHn0
>>78
この中に出てくる天狗界はベールの彼方の生活第4巻275ページに書いてある
「地球を包み込んでいるエーテル的天体」だと思いますね。個人的には。


80本当にあった怖い名無し :2005/09/12(月) 21:45:32 ID:eTkyeFAe0
人それぞれでいいんじゃない?

81本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 00:52:06 ID:oqroxScZ0
宗教的なものとして捉えるなら人それぞれでもかまわんが
それを悪用して変な宗教作る奴が出てくるのが困る

べったりと信じ込むのは危険だと思う。

そもそも銀河連邦があったとしても、その中にはいろんな派閥が
あると思うよ。
人間だって政治家、宗教家、科学者、実業家、やくざとかいるわけだし
それと同じだと思う。
ライトボディとか言っているのは多分宗教家系な人たち。地球をリセット
しようとしているのは政治家系の強硬派とか。
で、やはり保守勢力は今のままゆっくりと変化させて、その後押しを
こっそりとやって行こう、って感じじゃないかな。

82本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 01:14:25 ID:FU4sejGC0
でもアセンションでググると78000件も出てくる。

一方、おととい知人に「アセンションって知ってる?」
と聞いたら「なにそれ」と言われた。「いや別に」と
答えたが、この落差はなんなんだ。

83本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 01:43:33 ID:WEQ3modz0
銀河連って霊的に格が上なものたちの集まりじゃないの?
人間みたいなモノの集りなの???
アセンションについてオペレーションするくらいだから高級な方たちだと思ってたけど…


84本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 02:08:57 ID:mJIkopWn0
>>83
銀河系の経綸にあたっているのはいわゆる宇宙神と呼ばれている存在ですよ。
宇宙人ではありません。あなた方の言う霊です。神ではありません。あくまでも
我々より遥かに遥かに進化した存在です。言語を絶する威厳と器量と知性を備えております。
キリスト教の言い方でいいますと大天使群というところでしょうか。


85描写出来るモデルは無いが… :2005/09/13(火) 03:23:23 ID:xNsO46mc0
>>81 >銀河連邦があったとしても、その中にはいろんな派閥があると思うよ。
>>83 >銀河連って霊的に格が上なものたちの集まりじゃないの?
バーバラさん(正確には彼女を媒体とするサティア)、説明を上手く避けてるな

  「プレアデス銀河の夜明け」
 ―――――――――――――――――――――――――――――
  第3章 9つの次元の錬金術 p.157 ・アヌンナキとシリウス人の関係
 p.162 どの次元にも組織構造はありますが、政府は3次元にしか存在
 しません。あなたがたが多次元性を把握しようとする時、3次元の構造
 モデルをより高い次元や低い次元に当てはめると、かえってアクセス
 しにくくなります。これは自分の意識レベルを上げようと非常に頑張って
 いる人に一番多く、次元と序列の原理主義に囚われてしまうのです。

 その一例がアシュタール・コマンドで、8次元の銀河連盟をまるでペンタゴン
 (米国国防総省)のように描写します。8次元は宇宙の秩序を扱う領域です
 が、3次元にはそれをわずかでも描写出来るモデルはありません。
 もう1つの例は、2次元の土(テルリック)の領域を"内なる地球"と位置付ける
 事でしょう。私はシリウス、ニビル、プレアデス、内なる地球の構造を解読して
 みましたが、3次元の思考形態を当てはめても誤解を招くだけです。高次元
 の概念をモデル化するには隠喩(メタファー)が役に立ちます。例えば
 フォトン・ベルトが「光の時代」の隠喩(メタファー)になるように。自分の周りに
 濃密過ぎるエネルギーや精妙過ぎるエネルギーが存在する時に注目して、
 3次元における高次元の痕跡を探す事は有益です。

 例えば、雪片やクリスタルは6次元の幾何学の素晴らしいモデルですし、
 5次元はよく、偉大な芸術の精妙で高い波動に非常にはっきり表れています。
 猫達は、絶えず2次元の元素の活動を示しています。動物は大抵諸元素に
 とても敏感で、彼らはそれによって人間を読み取るのです。
 全ては浸透し合っています。

モデルは無いがメタファーが役に立つと ならば銀河連盟のメタファーは何だろねw

86レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/13(火) 04:33:55 ID:tW/PsOaH0
言葉の定義がなされてない、ってのが一番ニューエイジが胡散臭がられる原因だと思うんですよ。
波動はまだなんとなく掴めるとしても、次元という言葉なんかは全く定義されずに非常に多々飛び交っている。実際聞くと、定義も人それぞれだったり。
根拠を示すのが難しい分野だから、証拠やらを示せとは言いません。でも、言葉の定義や、彼らなりの理屈を全く述べずに断定口調なのは、ちょっとどうなんでしょうね。

>雪片やクリスタルは6次元の幾何学の素晴らしいモデルですし

例えば、6次元がどういうものなのか、どう素晴らしいモデルなのか。
そういう事を示さずに文章が書き連ねられているから、こういった文章から(ある、無いに関わらず)何か意味を得ようと積極的な人は、もはやそれらを鵜呑みにするしかないわけです。
つまり自分の思考や疑問が許されない。理解しようとする事が書き手に振り回される事と等しいんです。
・・だから、業界全体に関わる人について、外部からひとくくりに電波や信者やらと揶揄されるわけです。
基本的に、私はこういった文章、書籍において、まず始めに筆者の手によって「次元」という言葉の定義が為されてるかどうかを調べます。
もしされてなければ、受け売りと妄想で紡がれた電波文章だと思ってもまず外れません。幾ら抽象的な事を扱う分野でも、内容に論理が無い文章を書く人に本物はいません。

87本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 04:49:53 ID:XP20OXDZ0
あ、そう

88本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 08:00:58 ID:pWx6aqYH0
>>78
小桜姫は架空の人物だよ。調べたら分かる。

89レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/13(火) 08:28:51 ID:tW/PsOaH0
民主党は党編成のやり直しでしばらく変な事は出来ないでしょうけど(水面下では知りませんが)、
小泉さんが任期を終えた後に現れる指導者が・・ちょっと厄介。
今回、ここまでの大勝はすべきでなかった。あと一年しか任期が無い時点でのこれは、きっと小泉政権の負の遺産になります。
その中で共産が躍進したのは、良い傾向。そんな感じです。共産はもっと頑張らないといけない。
そうしないと、このまま行くと大変な事になります。
今までのマスコミによる情報隠蔽の産物である国民の左傾向、そこからの反動で情報化社会に突入した途端に、この極端な民意の転換。
まだ小泉政権だから、戦後日本に終焉を、平和ボケ国家としての膿を出し切るきっかけになるけれども、これを小泉後、改革完遂後も引き継いでしまえば、
この半ば高揚した意識のまま、いつまでも「膿を出しているんだ」という暗示を掛けられたまま、アンバランスな階級社会が実現してしまいます。
いや、個人的には恐らく実現する、という印象。残念ながら。。

90本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 11:05:14 ID:K3OL/v200
このスレおもしろいな。
自分はスマンが、このスレで出てるアセンションやらはまったく信じられんが、
てかアセンションって言葉もこのスレで始めて知った。

正否はどうでもいいんだけど、ここで言われてる「次元」ってどの次元のことなの?
勿論現代科学において完全に解明されてないしこれで正しい!って判断はできないと思うけど、
物理学や量子力学、力学でさえ次元って定義がそれぞれちがうよね?
ここで言われてる「次元」って定義がすごい気になった。

教えてエロイ人。

91レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/13(火) 11:44:21 ID:tW/PsOaH0
感覚的な事なんでしょうけどね。
恐らく、霊的なレイヤーがこの世に無数に重なり合ってて、その上位のものが高次元、といった意味なんだとは思いますけど。

92カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/13(火) 12:43:12 ID:Tr0iioh10
>>90
高次は低次を含む、すごい普通でスマンのだが、三次元に時間軸が追加されたのが四次元だと思う。
で後は自分流なのですが、
三次元で表現できる現象の全てが瞬間として存在していて、それは時間の数だけ在ると考えている。
平たく言わせてもらうと、四次元が本なら三次元は格ページ、構成する文字や文が一、二次元だろうか?
読んでいるのが五次元に住む我々人間の魂ならば、本を書いているのはそのまた高次元の神だろうか?

こんなのどうでしょうかね?

93本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 12:49:21 ID:tPhaUSPM0
ドゴン神話の第三の星エンメ・ヤとそれの周りを回っているとされるニャン・トロは
シリウスBの赤色巨星化に飲み込まれて消えたのかな。
飲み込んでから白色矮星化すれば第三の星の摂動は現在確認できなくてもおかしくないっぽいし。

94本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 13:03:58 ID:jQ/395Hc0
広がりを持った三次元空間も、持続が無ければ、存在し得ない。
三次元の物質や空間は一瞬一瞬生成している。その一瞬一瞬
の連続が時間でしょ。つまり時間は生成、ってことでは。

95レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/13(火) 13:17:53 ID:tW/PsOaH0
>92
多分時空ではなく空間次元の話ですから、時間は別だと思いますよ。

96カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/13(火) 13:22:45 ID:Tr0iioh10
>>94
四次元とは、三次元空間すべてに物質もエネルギーもゼロの完全真空の状態から、
空間全てに最微小の量子がびっしり詰まった状態(宇宙空間全部ブラックホール状態)
までの間のあらゆる表現が静止状態で保管されている次元だと考えています。ので、

つまり時間は人間の錯覚であって他の物理定数とは大きな違いが在ると考えます。
つまり時間はページをめくる人の感覚であると言うことです。
つまり人の意識の届かない場所では時間が止まっている?





97きつねちゃん :2005/09/13(火) 13:52:52 ID:0neAeCcX0
6次元は3次元に崩壊しそうですね、4次元は2次元へ
3・5・7・11 〜 などの素数の次元しか
安定して存在しないのではないのでしょうか?

98本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 13:55:56 ID:jQ/395Hc0
>>96つまり人の意識の届かない場所では時間が止まっている?

うーん、時間が止まるってどう言うことですかね。

物質を構成している素粒子もすべて運動を止めてしまうという
ことですよ?持続する運動があればそこに時間の流れが出来て
しまいますから。

物質の空間を埋めているのが、原子核の廻りを廻る電子の運動
らしいですから、時間が止まれば物質も存在し得ないと思うんですが。

99レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/13(火) 14:29:22 ID:tW/PsOaH0
時間が無いと空間は存在しない、というのが定説ですね。

100本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 14:50:05 ID:SEog2t4lO
>>99
フォトンベルトは「天文学には存在しない」と断固拒否されてるらしいけど。
このスレ自体ネタ?
フォトンベルトが実在するなら科学的根拠を明示してほしいんだけど。

101カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/13(火) 15:13:02 ID:LIBcx5tC0
>>98
電子が止まって時間が止まらなければ軌道電子は核へと落ち、原子は崩壊しますね。

まあ、私の趣味の世界の話しだからね。あまり詳しく聞かれても穴だらけなのですけどね。
此処では三次元を本来静止状態にあるモノと仮定しています。
まあ、そうでなくても時間が止まると言うならば斥力も引力も全て止まると言う事でしょう?

人が僅かでも意識する領域の物理現象は存在すると考える。人の意識は100億光年以上
先にまで及んでいるし、地の底まで届いている。だから宇宙は人の最も早いと考える光の
速度で拡張しているし、地球も最近に重くなった。太古の意識では大地への人の意識は
地殻くらいまでしか及ばないから重力が弱かったとか?


102本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 16:47:32 ID:jQ/395Hc0
私も、自分の知識の範囲内で勝手に想像しているだけなので、もちろん確信など
無いのですが。。。

>電子が止まって時間が止まらなければ軌道電子は核へと落ち、原子は崩壊しますね。

そうですね。
どの道、電子は運動していないと存在できない。そして物質も運動(時間の本質?)してい
ないと存在できない、ということじゃないですかね。

>時間が止まると言うならば斥力も引力も全て止まると言う事でしょう?

引力なんかは物質が存在して初めて出現するものなので、時間が無ければもちろん無
くなると思うのですが。

つまり、絶えざる生成(時間)によってこそ物質世界が出現している。
時間が止まる、ということは、その生成過程のある瞬間で時間を切ったその断面図のこと
なのでしょうが。
しかしその断面の瞬間を極限まで小さくしてしまうと(そういうことが可能なら)、そこには
だだっ広い原子の内部空間に、原子核といくつかの極微の電子が浮かんでいるだけで、
マクロでみれば、「無」です。
つまり現象としての物質は消えちゃうのではないかと。

だから時間は主観的なものではなく、空間とは切っても切れない物理的要素のひとつでは
無いかと思うのです。

103レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/13(火) 17:46:24 ID:tW/PsOaH0
ニューエイジについて空想するならまだしも、既存科学について空想するとややこしくなると思うんですが・・
既存科学においては、時間と空間(物理空間)は切って離せない関係です。時間の無い空間は存在しません。

104本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 17:55:38 ID:UgWFA2OD0
もし宇宙とゆう社会組織があったとしたら
地球は人間で例えると幼稚園児なんだろうと思うよ

105レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/13(火) 17:58:00 ID:tW/PsOaH0
未開の部族と接触する時は、まず部族の長に貢物を持って会いに行くものですね^^
アメリカにばかり変な噂があるのも当然かも。ただ、そういう宇宙人は単純に科学文明が発達しただけの、地球を導くような存在じゃなさそうでしょうけど。

106本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 18:03:09 ID:xHAHQE700
>>104


10760 :2005/09/13(火) 20:06:09 ID:xNsO46mc0
>>63 >今のところ完全に納得できる説は見たことが無い
確かにw

  「神との対話〔普及版〕6 宇宙的な真実について」
 ―――――――――――――――――――――――――――――
  第12章 p.130
 ニール(魂はいくつあるんですか?)
 神  「1つ」

108本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 20:07:28 ID:85NuBwG70
ニール「そうか!やっぱりそうなんだ!」
神「(全部で1つとは言ってないけどな)」

109魂について :2005/09/13(火) 20:12:28 ID:xNsO46mc0
  「神との対話〔普及版〕6 宇宙的な真実について」
 ―――――――――――――――――――――――――――――
  第12章 p.131
 ニール(ええ、大きな意味ではそうですね。でも、1つの
  存在する全ては、いくつに「個別化」されてるんですか?)
 神  「ほう、その言葉は気に入ったな。あなたの言葉の使い方は中々良い。
  存在する全てである1つのエネルギーは、沢山の違った部分に「個別化」する」
 ニール(お褒めに預かってどうも。で神様、あなたは個別化された
  魂をいくつ、お創りになったんですか?魂はいくつあるんですか?)
 神  「あなたが理解出来るような形では、答えられないな」
 ニール(でも、やってみて頂けませんか。決まった数ですか?
  数は変化しているんですか?無限ですか?「最初の分」を
  創った後、「新しい魂」を創っておられますか?)
 神  「そう、決まった数だ。そう、変化する数だ。
  そう、無限だ。そう、新しい魂を創った。
  そして、ノー、創っていない」
 ニール(分かりません。助けて下さい)
 神  「本気で言っているのかな?「助けて下さい、神よ」と?」
 ニール(ええ、どんな事になっても分かりたいんです。だから、助けて下さい、神よ。)
 神  「宜しい。固く決意しているようだから、助けてあげる事にしよう。
  ただし、警告しておくが、有限の視点から無限を把握し、理解する事は難しいよ。
  しかし、1つやってみようか?」
 ニール(クールですねえ!)
 神  「そう、クールだ」

110名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/13(火) 21:18:13 ID:7OX3oY+z0
続き期待

111本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 21:37:17 ID:tif9PFX00
本屋で売ってるよ。

112時間について :2005/09/13(火) 22:03:33 ID:xNsO46mc0
>>102
>時間は主観的なものではなく、空間とは切っても切れない物理的要素のひとつでは
>無いかと思うのです。
むしろ相対的なもの(非・普遍的)というべきかも
物理的要素(=限られた地球的視点)として見てみれば、主観的なイメージの方が強くなる

  「神との対話〔普及版〕6 宇宙的な真実について」
 ―――――――――――――――――――――――――――――
  第12章 p.133
 神  「まず、あなたの質問は時間の存在を前提としている。しかし、本当は無い。
  あるのはたった1つ、今という永遠だけだ。
  「以前」に起こった事は何も無い。なぜなら「以前」は存在しないから。
  「以後」に起こる事は何も無い。なぜなら「以後」は存在しないから。
  常にたった今があるだけだ。そのたった今も、私は永遠に変化している。
  従って、私が「個別化」する方法の数は常に異なり、常に同じだ。
  たった今しかないのだから、魂の数は一定だ。だがあなたがたのように、今をその
  時々と考えれば、数は常に変化している。私は常に変化しているから魂の数は無限
  だ。だがある「一定の時」を取れば、有限に見える。究極の認識に到達し、究極の
  現実と一体になった後、進んで全てを「忘れ」、「やり直し」をしようとするという意味
  では、「新しい魂」がある。彼らは宇宙の車輪の新しい場所に移動しようと決める。
  その中のあるものは再び「若い魂」になる事を選ぶ。
  だが全ての魂は「最初に創られた分」の一部だ。
  全てはたった今、創造されている(創造された、そして創造されるだろう)から。
  だから、あなたがどう見るかによって、数は有限で無限、変数で定数だ。
  この究極の現実の性格の故に、私は、動かない動かし手と呼ばれる」


113名無しさん@そうだ本屋に行こう :2005/09/13(火) 22:07:17 ID:xNsO46mc0
  「神との対話〔普及版〕6 宇宙的な真実について」
 ―――――――――――――――――――――――――――――
  第12章 p.134
 ニール(オーケー、分かりました。あなたにあっては、絶対というのは無いんですね)
 神  「ただし、全てが絶対である事を除けば」
 ニール(ただし、そうでない場合は別として)
 神  「ただし、そうでない場合は別として。物事を真剣に考えたいという時や場合がある」
 ニール(私がそうじゃないと思わない限り)
 神  「あなたがそうじゃないと思わない限り」

空間を前提とするなら時間も客観的なものになるが、神の視点(or光)から見れば
全ては個々の魂による主観的なものに過ぎないと
                           …まぁ分かったような分からないような、だがw

114本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 23:59:49 ID:mJIkopWn0
原書で神との対話とシルバーバーチを読み比べてみたが、神との対話、英語の
文構成がごちゃごちゃで何が言いたいのかさっぱりわからん。シルバーバーチの
ほうはかなりわかりやすいのに。

115カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/14(水) 04:48:43 ID:M+Y1EnU50
>>102
三次元空間を本のページと例えるよりアニメのグラフィック情報の一カット分と考えて
みてはどうでしょうか? 時間は人の意識が情報を読み取って行く度合い、人の意識
から時間を与えられる事によりグラフィック情報は空間や物質、そして力や運動になる。

空間や物質、動きまでも人の意識が読めるように書かれた神の言葉であって、ほんらい
真空の空間もブラックホールも全く同じ言語で書かれたプログラム、光の速度とは人の
意識が解析できる限界速度、光速に近付くと計算速度も限界になってきて時間が遅くな
るとか? また大質量の空間も情報量が多く、負荷が高くなって時間が遅くなるとか?


116カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/14(水) 05:08:47 ID:M+Y1EnU50
>>89
既に脳死状態(政権を取る気力も能力も無い)にある共産党が
まぐれで議席数を増やしても、それを躍進と呼ぶのには疑問を感じる。

117レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/14(水) 05:41:49 ID:maLx6ZpM0
政権をとるだけが野党の役割ではありません。
共産が政権を取る事自体は避ける必要がありますが、共産のスタンスは絶対に必要です。
共産は脳死どころか、ある意味昔からずっと真っ当な党です。民主、社民のように、売国商売のみでやっているわけではありません。これ常識。

118カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/14(水) 06:32:59 ID:M+Y1EnU50
>>117

なるほど、社民などと異なり共産の売国は片手間なのですね。

売国以外の目的は何でしょうか?



119カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/14(水) 07:13:37 ID:M+Y1EnU50
>>117
日教組とかに何か意見を持っていますか?

120レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/14(水) 08:31:56 ID:maLx6ZpM0
さっきから典型的な2ch中毒の意見ばかりですね。。
とかく自民のみが善だと思ってる人ですか。

121カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/14(水) 09:39:22 ID:0o3gKyb90
現状のベストを自民と思うだけ、チャーチルの有名な言葉みたいな感じ、

確かに共産は嫌いです。批判するだけならアホでもできます。

たまには何か面白い自論を展開して下さいよ。

122本当にあった怖い名無し :2005/09/14(水) 11:00:53 ID:EInUz6bb0
共産党が政権を取ったら、そりゃ困るけど、ときどき
いいこというんだよね、テレビに出たりしたときに。
つまり筋が通ってたりする。
北鮮の共産党とも縁切ったんじゃなかたけ。社民な
んかはズブズブだけど。
それに人権擁護法案にも反対してた。民主よりはよほど
愛国じゃない。

でも共産なんて名前をつけてる時点でダメだけど。

123本当にあった怖い名無し :2005/09/14(水) 11:23:12 ID:9hlvo8+D0

なあおまえら議員選挙板の方が絡んでくれる奴が多くて楽しいんじゃないか?

124本当にあった怖い名無し :2005/09/14(水) 13:10:29 ID:hnQllvBz0
ある霊能者が霊能で得た情報として、「8月の下旬に命の位階が、地球から撤退
した」とか書いてあって、それとともにとてもショッキングな事実も伝えられたみた
いなんだけど、命の位階ってなんだろう。他の霊能者で、同じようなこと(8月下旬
に云々)を言ってる人っていませんかー。
因みにその人は、アセンションも信じてるようです。

125本当にあった怖い名無し :2005/09/14(水) 13:45:25 ID:3oe0Cnme0
>>124
>それとともにとてもショッキングな事実も伝えられたみたい

そっちのほうも気になるね。
どんな事実?

126本当にあった怖い名無し :2005/09/14(水) 14:01:31 ID:a7/y+oUt0
なんかさぁ…、人類の総意識(集合無意識)はアセンションを拒絶したっぽくない?
大半の人間は「今のままでいい」「変化するのは嫌だ」と思ってるみたいなので…。
今回の選挙やら最近の状況やらを見て、何となくそう感じるんだけど…。
俺の気のせいかなぁ…?

127本当にあった怖い名無し :2005/09/14(水) 14:09:58 ID:ExuGtLje0
名無し :2005/09/13(火) 00:06:20 ID:TCpKRXwt0
いよいよの世は極まれり
いよいよの時がやってくるぞよ。
いよいよの時は多数決にあらずじゃぞ。
意識ある魂の数が、1414の数に達した時、
意識の波動は、人類の遺伝子のコードに介入する愛となるぞよ。
いよいよの時がやってくるから、意識ある魂目覚めなさい。
あなたの魂のことを言っておるぞ。


128本当にあった怖い名無し :2005/09/14(水) 14:57:57 ID:hnQllvBz0
>>125
urlは聞かないでね。

霊的な通信で、とても怖い現実を知らされてしまったみたい。
「人の本質は人ではなかった」とか。私達の廻りにサタン
がうじゃうじゃとか。果たして「何でも知ること」が本当に
幸せだろうか、とか書いてますね。これ以上の詳細は書いてません。

129本当にあった怖い名無し :2005/09/14(水) 17:19:43 ID:JmTnmFMO0
ネタをつかまされてる可能性も示唆

130本当にあった怖い名無し :2005/09/14(水) 17:41:00 ID:LucMg0GT0
>>128
ファチマの第三の予言かなと思いました。

*ファチマの予言(1917年)
ポルトガル・ファチマに聖母マリアが現れ、三人の子供に三つの予言を告げたとされる事例  
第一次世界大戦や第二次世界大戦の予言の他に、第三の予言は極秘とされ、
ローマ法王庁に封印されているとされる予言。

131レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/14(水) 18:59:37 ID:maLx6ZpM0
>128
関係ない事でしょうけど。
日本で一番怖いと思うのは、街中で何もせず立ち止まってるだけで変人扱いされる事でしょか。海外じゃそんな事はない。
今更になって癒しやらが注目されてますけど、ああも立ち止まる事を異端視する社会ってのもコワヒ。出発地と目的地の間はただ早歩きでの通過点でしかないという。
携帯メールの普及も同様に。この場合はコミュニケーションの過程を完全に無視していて、最初と最後しかない。こういった形が簡単に受け入れられるのは個人的に怖いです。

132本当にあった怖い名無し :2005/09/14(水) 19:49:40 ID:8fO6KhJE0
おお、たまには良い事言うじゃん。
ハリウッド版ソラリスのDVDに監督解説あるんだけど、
電話、メールと来て、テクノロジーを利用したコミュニケーションが普及
するとますます寂しい思いをするって。

133名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/14(水) 20:38:10 ID:RmDCdZZo0
>日本で一番怖いと思うのは、街中で何もせず・・・
ふむ。同意だ。
面接で、履歴に空白期間のある子がきた。どうしてたの?との問いに
「ぼーーっといろいろ考えてました。」と正直。
おれは採用担当だったが、周りの反対を押し切り採用。
もっとも人間性も見たが。
 そういう期間があった人間のほうが深みがありいい仕事ができる
こともある。



134本当にあった怖い名無し :2005/09/14(水) 20:49:09 ID:8vaEiUBeo
履歴書の職歴にアセンション
って書いてみようかw


135レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/14(水) 20:56:28 ID:maLx6ZpM0
携帯さえ覗き込む振りをしてれば立ち止まっていても場を保てるというのはありがたいですw

136本当にあった怖い名無し :2005/09/14(水) 22:31:11 ID:wCy9GHWV0
はげあがるほど同意。
ぼーっとしていることを許さない社会は怖いね。
考えることをやめるということは、すなわち内観をやめるということ。
それってとてつもなく危険なことだと思う。
考えることを何もしていないこととしか認識しない今の社会が作り出したのは、
まるでロボットのように与えられる情報を鵜呑みにし、
マジョリティでありさえすれば安心感を得られる危険な人間だった。

137本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 00:44:11 ID:kiZdOK5H0
>>126
今回の自民党大勝を受けての意見かな?
俺は日本国民が自力で変わることを選択したように思えたね。
多分日本は大きく変わるよ。

それに、アセンションはとっときの奥の手、ショック療法みたいなもんだから、
より多くの人が自力で上昇できるならそれに越したことはないと思うのよ
2012年時点で将来に明るい兆しが見えるようなら、
別にアセンション起こらなくてもいいんじゃね?とさえ思ったりしてる
ああ、明るい兆しってのはもちろん精神的な意味な。

138本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 01:18:58 ID:jW+tsSiJ0
つーか人ごみの中で立ち止まる携帯野郎はうっとおしいぞ
携帯に気を取られて気持ちがどっかに行ってるのは怖い気がするが

>>137
日本は変わると言っても良い方向にはいかなさそうだけどね
今は戦争中に生きてた日本人が生まれ変わってきているってのは
当たってるような気がする
今が戦前の気配はするな。

でも中長期で見れば大丈夫な気がする。気がするだけだが。

139レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/15(木) 01:23:21 ID:bQrCCcvm0
>今は戦争中に生きてた日本人が生まれ変わってきている

戦後日本から軌道修正の反動で右傾化に過ぎてる時期ではあると思います。
だから戦時中の人間が生まれて来てるのかというと、今の子供達を見ると余りに優男ばかりで、そういう印象は無いですけどね。

140本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 01:49:38 ID:oRMNRNQLo
悪い面が取り沙汰されること
多い世の中ですが、
心の幸福の質は上がってきてる気する。
そういう喜びの遠心力がどんどん
若年から年輩へと、年輩から若年へと。
相互でいい効果を生み出してて、
豊さを感じるんだよなあ
そういうみなぎる時代のパワー感じんだよね。
みんなまだ上手く動けてないだけで
心の豊かさはいつでもみんな準備できてて
それをはじめるのを待ってるって感じで
実はすでに内面的な豊かさは
みんなが繋がり合って完成してたりね。



141本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 02:25:42 ID:LaP1dZieO
アセンションについて理解するためにはマスコミ板の「マスコミの盗聴盗撮はゆるされない」スレの過去ログと政治板の「政府の陰謀を暴くスレ」の過去ログを見ておかないと理解できないよ

142本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 02:34:00 ID:tRRt62/L0
>>141 理解できてるんなら、私に教えておくれ。出し惜しみはよくない。
アセンション的にw

143本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 04:27:58 ID:kinyn0bi0
いずれにせよあと5年も経てばそれなりのことが起こってるんだろうな
神がほんとにいるかどうか判るんだからエキサイティングだぜ!

144本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 10:33:34 ID:J3mMOJrj0
>>126 >今回の選挙やら最近の状況やらを見て、何となくそう感じるんだけど…。
>>137 >多分日本は大きく変わるよ。
>>138 >でも中長期で見れば大丈夫な気がする。気がするだけだが。

つ【自民圧勝→資本主義崩壊→プラウト主義】

145本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 10:33:43 ID:n2mbAnJi0
アセンション・フォトン関連の書籍で、何かオススメありますか?
論理的整合性はなくても良いんです。


146ヌルイが定番でしょ(回し者じゃないが) :2005/09/15(木) 10:56:34 ID:J3mMOJrj0
安くて(税込1000円)
読み易くて(ソフトカバー、文字が大き目、164p)
面白い(4人が分担して書いてるから、広く浅い、最大公約数的な面白さ)
と、3拍子揃ってるので、とりあえずこちらをオススメ
 ネオスピリチュアルアセンション―今明かされるフォトンベルトの真実
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896341678

早ければ9月23日(金)に続編『ネオスピリチュアルアセンション PartU』が出るらしい
 ttp://www.intuition.jp/news.html
刊行の日付(奥付)は意図して平成17年9月11日にしたらしいが、とっくに過ぎてますね(・∀・)

147本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 13:06:00 ID:GXJgp/pY0
アセンションマダー?チンチン

148本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 16:21:14 ID:BnKR5Kvt0
もう、さっき食べたでしょ!

149本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 20:37:28 ID:ikGgU3M+0
D所長更新〜 最近活発だなあ

150本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 20:39:02 ID:kinyn0bi0
>>145
アセンション(Ascension)情報のページ
http://www.diviner.jp/Library/Ascension/

151本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 22:06:57 ID:Nt3F7TiU0
>>149
でも、長文なのは困る
もっと楽に読みたい


152レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/15(木) 22:18:54 ID:bQrCCcvm0
さて、風のうわさによると、
今回、この世とあの世のからくりや、ペ天使たちのウソを見破ったのは、
一人だったそうだ。

また、ペ天使たちにケンカを売ったのも、一人だったそうだ。

67億人いて、一人だったそうだ。

もしこれが本当なら、実に寂しい話である。


↑これって自分の事を仰ってるのでしょか?

153本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 22:20:21 ID:J9w60Pcb0
前に夢にアメリカ人が良く出てくるて書いた者だが、また出てきたのでこりずに書いて見る

とある目的地までバスに乗っている。乗客は日本人と南米風の男女2人。いろいろと会話をしている。
良くわからない内容なので割愛。目的地について何か屋外で飲み物を飲んでいると太陽が出てきた。
それも2つ(こんな予言もあったよな?)太陽が2つだーって驚いていると、何故か宇宙服を着込んだ
アメリカ人がパラグライダーで空から降りてきた。5,6人くらい。
このアメリカ人、宇宙服を着ているのに自分たちは文房具のセールスマンだと言い張る。
それも丁寧に名刺を出してくる(w。
その後事務所と言うかアジトのようなところに移動すると、今度は日本人らしき人がたくさんいて
同じように名刺を出してくる。
ただし名刺はデタラメ。アメリカ人の名刺は漢字使っているが人の名前になっていないし、名刺じゃ
なくてそれ領収証だろ、ってのまでいる。

なんか本性を隠したアメリカ人と、そのエージェントの日本人がこっそりと活動しているような
そういう暗示っぽく感じた。

154本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 22:24:17 ID:J9w60Pcb0
書いてからD所長のところ読んだが、引っかかる点が1つ
名刺の中に苗字に「嘘」という文字が入っている奴がいた。なんなんだろうか。

155本当にあった怖い名無し :2005/09/15(木) 23:26:34 ID:jT9ZaUXB0
>>152
ワロスwww

156レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/15(木) 23:45:24 ID:bQrCCcvm0
あんまり他の霊能力者さんと交流持ってなさそうですしね。。

157本当にあった怖い名無し :2005/09/16(金) 01:51:19 ID:OnJUKxuBO
異常人格だね
早く死ねよ

158本当にあった怖い名無し :2005/09/16(金) 02:38:35 ID:a6yPKPS40
>>152
アンマのことじゃないの?
所長が心酔してる人だし。

159レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/16(金) 02:47:20 ID:UQ/5lDcq0
>ペ天使たちのウソを見破った
>ペ天使たちにケンカを売った

この二つとも、普段からD所長の主張してる事でしょ。
「ペ天使たちにケンカを売ったのも一人」とか言いつつ「ペ天使」とか言ってる時点で、
自分がその一人だと言ってるに等しい事に気付かない所長もアレですけど。

160本当にあった怖い名無し :2005/09/16(金) 02:54:32 ID:e37pm/ew0
他人のフンドシで以下略

161本当にあった怖い名無し :2005/09/16(金) 02:55:46 ID:a6yPKPS40
所長のことだから自分だったら自分っていうようなw
所長は自分でひっかけにひっかかったことがあるのを白状してるし、
そこまで思いあがりではない気もするんだけどね。
なんにしても、ちと読みにくい文章だったので、所長にはちょっと推敲して欲しいところでした。

162本当にあった怖い名無し :2005/09/16(金) 05:30:56 ID:y6QEs7eu0
あれはもうD所長じゃないよ。
D所長の抜け殻に入り込んだ邪霊がD所長の中味を食い荒らしてるだけ。
同じことのループや文章力の低下を見ても明らか。

163レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/16(金) 05:42:42 ID:UQ/5lDcq0
http://www.megaegg.ne.jp/~lyra/space-u/ 
私はこのサイトが一番好き。何ていうか、気持ちを基本に帰らせてくれる。

164本当にあった怖い名無し :2005/09/16(金) 15:28:19 ID:vYiCZy+R0
そのサイトの鳳凰のコーナー見てて思い出した。
私は以下のスレの640です。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1108098056/640-642
の夢を見たことを思い出して、読み返してみたのですが、興味深い体験をしたので書かせてもらいますね。

実は9/11以降、女性関係と過去の過ちで非常に苦労しているのですが、
どうすれば解決できるかと必死でハイアーにアドバイスをお願いしたものの、
何も教えてもらえず、自力でなんとかせよということだろうと一人でがんばっていたところでした。
今そのスレの642さんの書き込みを読んだとたん、ドッと涙が溢れてきて、
もしかしたらハイアーがヒントをくれたのかなと思いました。何かつかめそうです。
間接的にせよ、レプさんのおかげかもしれません。ありがとう。

165本当にあった怖い名無し :2005/09/16(金) 15:39:13 ID:sxLIYkeE0
>>164
どういたしまして

166本当にあった怖い名無し :2005/09/16(金) 16:28:06 ID:OnJUKxuBO
552:09/12(月) 23:52 kWIc+1Tf0 [sage]
卑しいんだよお前らは
マジでぐっちゃぐっちゃに撲殺したいね
糞アルル、糞階段
448:09/16(金) 16:05 Da6tQgaN
愛甲石田地区の毎日新聞と朝日いい加減にリンチほのめかしやめなさい
神奈川県厚木市これ以降の詳細な住所書きます

167本当にあった怖い名無し :2005/09/16(金) 17:54:26 ID:PhkBCPbR0
KM氏のHPの更新内容はまもなく第二次日中戦争がはじまる事を隠喩している。

168本当にあった怖い名無し :2005/09/16(金) 21:49:54 ID:k+wpLTI80
深見東州ってオペラ歌手なの?びっくり!
今MXテレビで、フィガロの結婚の日本風アレンジ版に
出ていた。歌うまいw

169本当にあった怖い名無し :2005/09/16(金) 22:55:06 ID:e37pm/ew0
今夜はケムトレイルが観測されました>関東

170本当にあった怖い名無し :2005/09/16(金) 23:28:29 ID:k+wpLTI80
>>169
なんですか、それ?

171本当にあった怖い名無し :2005/09/16(金) 23:28:36 ID:vYiCZy+R0
けむトレイルって、どうしてできるんでしょう。
UFOちゃんの通り道?

172名無しさん :2005/09/16(金) 23:33:33 ID:L9u1yRTG0
小さい頃は 神様がいて 不思議に夢を かなえてくれた
優しい気持ちで 目覚めた朝は 大人になっても 奇跡は起こるよ


カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の
やさしさに 包まれたなら きっと
目にうつる すべての事は メッセージ

・・・あああ、そうだったのか。ルージュの伝言はまさに
「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」(E・トート)ですね。

173YOSHIDA :2005/09/17(土) 00:01:23 ID:bF5TkXcH0
>>28が言ってたぜ俺は人間として…素直に生きてるんだと
素直に生きてるってのわかるなんて…なんて不自然なんだろう

174本当にあった怖い名無し :2005/09/17(土) 01:52:30 ID:HUltAGfWo
不自然なんてないんだよ
全部素直な一面だよ



175本当にあった怖い名無し :2005/09/17(土) 02:14:27 ID:WjlU2lhl0
>>172
ユーミンの「ルージュの伝言」はコレ↓

「あの人のママに会うために、今ひとり列車に乗ったの。
黄昏せまる町並みや 車の流れ 横目で追い越して・・・」

176本当にあった怖い名無し :2005/09/17(土) 06:00:05 ID:IHfst9/h0
D所長が言ってる
>比較的まともな内容が多いC会
って、どこですか?
URL教えてー

177本当にあった怖い名無し :2005/09/17(土) 07:02:08 ID:S6eHJuTg0
1970〜80年代に生まれた現在の若者は、主に室町−戦国−江戸初期から転生している。
一見軟弱だが好戦的な一面を有しており、格闘・戦争系ゲームを好む事からも推察できる。
おそらくアセンションに絡み、カルマの精算も兼ねて中国・朝鮮との戦争で逝く者が多いだろう。
アセンションに失敗し死亡した魂は、プレアデスに還り1万2000年間の転生の反省をするため、
しばらくはプレアデスで学ぶ。

178本当にあった怖い名無し :2005/09/17(土) 10:39:41 ID:ULBIrLP/0
恋愛ゲームを好む人間もこの国だけで数十万人いますけど

179名無しさん :2005/09/17(土) 11:58:42 ID:aYGbL1Td0
>>175
あはは、間違えたや。
やさしさに包まれたなら
ですねw。


180本当にあった怖い名無し :2005/09/17(土) 13:16:59 ID:9LINKsOD0
60年代生まれはいつ頃からの転生なの?

181本当にあった怖い名無し :2005/09/17(土) 14:26:59 ID:XSRHZzjJ0
test

182本当にあった怖い名無し :2005/09/17(土) 14:29:21 ID:XSRHZzjJ0
最近「天国を旅するスーザンからのメッセージ」という本を読みました。
一種の霊界通信。人間があっち側の世界に行って、どういう変化を
体験して、どういう気持ちになっていくか、を結構詳しく書いてあります。
この手の本では秀逸だと、個人的には思う。
そこに、アセンションという言葉は出てこなかったけど、21世紀に人間
が体験する、大変革らしきものについても描いてありました。

183本当にあった怖い名無し :2005/09/17(土) 15:10:18 ID:hAMDjcLE0
とりあえず霊界通信置いときますね。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

184本当にあった怖い名無し :2005/09/17(土) 22:07:35 ID:DSzWJRM10
>>176
たぶんクリムゾンサークルじゃない!
http://crimsoncircle.jp/home.html

185名無しさん :2005/09/17(土) 22:19:33 ID:aYGbL1Td0
>12 帰郷への深い切望
なんか、これはあるな。理由もなく。どこへともなくね。

世の中が大急ぎでカルマを解消しようとしてるように思える。
なんてね。


186本当にあった怖い名無し :2005/09/17(土) 22:49:25 ID:iFcbmie0O
レプよ
おまいよりヒドイ奴がチャクラスレに現れた!
なんとかしてくれよ
まだおまいの方が可愛く思えるよ

(´Д`)ハァ〜

187本当にあった怖い名無し :2005/09/17(土) 23:25:37 ID:fdv6XcMe0
>>185
今いる世界が、本来自分がいるべき世界じゃないという想い。
自分も子供の頃から、そんな考えにとらわれていたねえ。
何もかもがウソで作られた世界、今ではそう思ってるけど。

> 世の中が大急ぎでカルマを解消しようとしてるように思える。

ああ。そう言われるとそうかもねえ。
自分の周囲に限っても、なんかバタバタ騒々しいことが起きてる。
で、その本質をジッと眺めてると、物事の流れが逆転してるような気もする。

188本当にあった怖い名無し :2005/09/17(土) 23:31:09 ID:D49/uvOMo
すべては完璧なタイミングで起きているということを信頼して下さい。

189本当にあった怖い名無し :2005/09/17(土) 23:45:27 ID:mRsrnzCM0
>>187なんかバタバタ騒々しいことが起きてる

おなじく。

190本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 00:11:50 ID:v+k/0wL50
>168
あのおっさん、信用していいのか?
宗教を装った詐欺集団じゃないのか?

191本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 00:32:57 ID:cfSvr8Tl0
昔、「世にも奇妙な出来事」でこんなエピソードがあったのを思い出したよ。

とある工事現場で、底なしの穴が見つかる。
故いかりや長介演じる現場監督が、試しにサッカーボールを投げ込んでみると
跳ね返る音がしない。
これはゴミ捨て場に利用できないかと考えた現場監督は、その場所でゴミ処理
場を営業することにした。
そりゃそうだ。底なし穴なんだから、いくらゴミを捨ててもいいのだ。
仕事は順調に進み、今や押しも押されもせぬ大企業の社長となった現場監督は、
日本中から運ばれてくるゴミ処理トラックを、ビルの屋上から眺めている。
このビルこそが、あの底なし穴に上に立てられたビルだったのだ。
すると、空から社長の足下にサッカーボールが落ちてきた。
あれ、どっかでみたことが・・・と思った次の瞬間、社長の背中に戦慄が走った。

ドラマはここで終わっていたけど、後は推して知るべし。
なんか象徴的な話じゃないかな。
今、みんなの頭上に、今まで捨ててきた「想念のゴミ」が降りかかっている。
底なし穴は、巡り巡って各自の頭の上に配置されていたというオチだね。
メグリとは、こういうことを指すのかなと思った次第。
長文失礼。

192レ    プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/18(日) 00:35:42 ID:ZEEfzbLO0
いよいよ前原誠司が出てきましたね。メーソンなのは間違いなさそう。
んでもって早速きな臭さがプンプン
【民主】前原誠司が同和推進副委員長だったプロフィールを抹消!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1126887217/
■平成 3年 4月
京都府議会議員選挙 (左京区選挙区)において初当選
厚生労働、環境対策、同和推進副委員長、文教委員を歴任
>同和推進副委員長


193本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 01:08:03 ID:v/hS4wmz0
>>187>すべては完璧なタイミングで起きている
それなら信頼して下さいなどと呼びかける必要ないだろ
おまえが信頼してないじゃないか

194本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 01:10:20 ID:v/hS4wmz0
>>187じゃなくて>>188でした

195本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 01:45:11 ID:KLr6vT1/0
>>188
完璧なタイミングというより、何者かによってあらかじめ計算され尽くした
ものを感じます。少なくとも自分の周囲はね。
ただ、それによって状況が良くなってるのか悪くなってるのかがわからない。
非常に腹立たしい事件もありますし、わざと私に腹を立てさせドツボにはめよう
としているのか、なんて邪推したりします。
怒りそのものを「想念のゴミ」とすれば、やはりそれもメグリの元へと返すべきかも
しれませんがね。
私を「想念のゴミ捨て穴」と勘違いしている連中のもとへね。

196本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 01:53:59 ID:KLr6vT1/0
しかし、自分を中心にして騒動がおきるのはしんどい。
早く渦中から出たいですねえ。
ほんとに腹も立つし。

197本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 02:25:43 ID:hvjvHghco
>>196
何があったの?


198本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 02:32:22 ID:tSdzCuCA0
「想念のゴミ捨て穴」とは自分自身が発した邪念や怨念は、
いずれ自分に返って来る…という意味なのでは?
…とは言え俺自身も、最近トラブルに巻き込まれまくって邪念や怨念を発する機会が多い…。
良くないのは判ってはいるんだけど…難しいよな…。

199カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/18(日) 02:42:50 ID:AI3j+/Si0
>>192
同和が入っていると野中さん辺りとの関係を勘ぐられるのがイヤなんじゃないの?
本当のことは知らないけど、でも岡田さんの代打だから短期でしょう。
次回の総選挙までにはまともな労働系の政権運営可能な第二党になって欲しい
ものです。

でもこれで第九条の改憲は間違い無いでしょうね。元々の党方針でもあるし、
公明は反対するでしょうか?

改憲より寧ろ削除が妥当だけどね。

200195 :2005/09/18(日) 02:51:03 ID:pyF4ctQ40
>>197
要は、うわさ話による私の囲い込みなんですよ。
自分が噂のターゲットになるのが怖いから、私をスケープゴートにしてる。
そんな奴ばかりが集まって、私をつんぼ桟敷において好き勝手な作り話で
私を貶める。その繰り返しなんです。
ウソの世界に私を封じ込めようとしている、と言った方が良いかな。
アセンション・スレだから、それに即した表現をすれば、私が「昇華」で
きないように邪魔しているとしか思えないですね。
家から一歩出ると地獄。私の些細な言動に勝手な推測をつけて言いふらす。
ある意味集団ストーカーに監視されてる状態ですね。(←この話にふさわしい
板があるのは知ってますが、あえてここに書きましょう)
ひどい状況です。

もはや彼らにとっては、私の噂は呼吸をするのと同じ。
今更辞めろと言っても辞めないでしょう。善導は不可です。
精神的に持たないな、これじゃあ。
あまりにもウザイんで、何度死のうと思ったことか。
あるいは、彼らを皆殺しにするか・・・どちらかしかありませんね。

失礼。ちょっと愚痴をこぼしてしまいました。

201本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 03:08:31 ID:7VuFbcSY0
>>198
自分も早速「念力」を使っちゃったよ。
自分には、ちょっと「力」があってね。人の運命を念力で変えることが出来るんだ。
まっ、信じられない人は、この話スルーして。
今日、悪ガキがちょっかいかけてきたんで、あんまり腹が立つから、力を使った。
あの悪ガキの様子からみても、どうせろくな親じゃないことは分かりきってる
から、そのガキの一家全てに力を使った。
明日辺りから、その一家には不幸が降りかかるだろうね。

俺を怒らせた方が悪い、というのは言い訳にしかならないだろうけど、
仕方がなかった。どうにも怒りを抑えきれなかった。
これで良かったのか悪かったのか・・・
今の俺は、ちょっとすっきりしているのは事実だけど。

202本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 03:13:32 ID:Be9bAYqa0
>>201 カルマ作っちゃったね。 馬鹿は関わらないのが一番だよ。

203本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 03:55:44 ID:tSdzCuCA0
こっちは関わりたくないのに、向こうから喧嘩売って来た場合はどうすりゃいいんだよ?
応戦するのはカルマになるのか?
無視して被害を受けても黙っているべきなのか?
そりゃ〜、話し合いで解決できれば最良に決まってるが、現実では話し合いの通じないDQNも多いぞ。
どうすればいいんだ?

204本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 05:09:11 ID:x3YT2vuO0
うわ、やっぱり最近周囲の状況が理由もなく一変したのは、自分だけじゃないんだ…。

私も>>195さんと同じような状態で、9/11から突然苦労が始まりました。
これまで仲がよかった彼女が、突然別人のように豹変して、私への中傷の言葉とともに去りました。
全ての発端は数ヶ月前なのですが、元は私への妬みから中傷が始まり、それで頭にきた私も、
その中傷をしていた人を叩いてきたわけですが、ここにきて第三者の手によって、
それが増幅されたというか、何もかもがその事象に集約されてしまったようです。
もともと私が被害者だったものが、いつのまにか加害者として訴追されることになっており、
自分でも理由がまったくわからないのです…。神々の手品、としか思えません。

確かに報復をやりすぎたところがあり、いつか振り子のように戻ってくるな、とは思っていましたが、
ここまでコンボ技のように何人もの人たちからたたみかけられると、さすがに屈してしまいます。
手を打っても、うまく虚をつくように、自分に不利な状況が現れ、もうどうしていいかわからない程。
まるで水に石ころを投じると、波紋がどんどん広がるかのようです。

これは気づきのチャンスを与えてくれているのかもしれません。
悪意は悪意を呼ぶというとこに気づくために、過剰演出されているんじゃないでしょうか。
要するに罰ゲーム山盛りにされているのだと思います。
さすがにしんどいです…。

205本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 06:18:17 ID:glSP2Mos0
>7VuFbcSY0

キモイ

206本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 07:05:04 ID:3K0hNwqO0
カルマの対消滅です。
全てが全てにつながっていて、この瞬間も連続した流れのなかにいます。
予定通り滞りなく進んでいるということでしょう。
今の苦しみは出すべき膿だと思います。膿を出せば腫れもいずれおさまる。

207本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 08:18:27 ID:YqNyNUEx0
>>204
私も前スレとかにも書き込んだけれど、
皆様と同じように仲の良かった人間がことごとく豹変するので、
すっかり人間不信になってしまいました。
しかし私の場合は9.11以前から起きていますが、
その威力がどんどん強まっているような気がします。
これには個人差があり、接した回数の多い少ないや、
過ごした時間の長い短いに関係なく、
豹変の度合いの強い人と弱い人、豹変までの期間が長い人と短い人、
接した回数が多い人少ない人がいるようです。
思った事を口に出したり感情を態度に出すと言う意味で、
裏表の無い人間は余り変わらなかったりもします。
ただ人と接すると相手の悪意を引き出してしまうのが怖くて仕方ないです。
こちらを避けたり、影で噂をしたり、馬鹿にしてきたり、批判してきたり、
舐めてきたり、騙そうとしてきたり、利用しようとしてきたり、
悪い態度をとってきたり、疎遠になったり・・・と色々あります。
こちらが言動や行動に細心の注意を払っていても変わりません。
黙って大人しくしていても関係ないみたいです。
人間関係がうざいので、今は人と必要以上に関わらないようにしてます。

208糸満市民 :2005/09/18(日) 08:18:45 ID:1GHTJoYm0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1126912553/l50
スレ主はバカ!喜屋武岬をもっと調べなさい!
喜屋武岬は城跡があったくらいで高台です!戦争の時に高台に逃げるバカ、いますか?
「喜屋武岬の近くで、飛び込んだ人間が居る」というならわかります
「喜屋武岬から飛び込んだ」というならデッチアゲ甚だしい!戦争に関するデマは許しませんよ!
さらに戦争犠牲者をくだらないキモ試しの材料に使うのは絶対に許せません!
スレ主はデマで困ってる地元民に謝りなさい! デマは絶対許さない!
戦時中の飛び降りがあったのは、一番高いところにある喜屋武岬ではなく、それよりももっと東西に100m以上離れた場所ですよ!
戦時中、喜屋武岬みたいな高台に、わざわざ逃げて、追い詰められて飛び降りた犠牲者がいて
その霊魂を撮影しようなどどほざいているバカがいる!
こいつの言ってることは「万座ビーチから、わざわざ万座毛に上って逃げて、飛び降りた」と言っているようなものだ!
デージフラー!逝って! 戦争ネタ、デッチアゲネタで戦争犠牲者を、見世物心霊に貶めるな!
オマエは嘉数も砂辺もチビチリガマも知らない、脳内野郎だ!

この文を読んだ人間は今すぐ、この文章を3回コピペして各スレッドに書き込むこと!
でないと戦争の犠牲者たちの呪いと恨みがふりかかるぞ!

209本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 09:47:48 ID:H4cV4kzV0
自分は過去に、ある人に対してとてもひどいことをしてしまって、(嫌悪感を押さえる
ことが出来なかったのです)、カルマ返しを覚悟しました。「この先、自分のした行いに
対して必ずどこからか報復があるだろう、でも、そのときになっても決して相手を恨む
まい、自分がしたことを考えれば当然」と常に考えていました。カルマは、どのような
不快事であれ、甘んじて受け入れること、そのときに自分への被害に対して、決して
人を恨まないこと、によってのみ解消されると思ったので。
そしてつい最近、それらしい現象が起きました。(まあ、それが当のカルマ返しかどうか
は知る術は無いわけですが)最初は、条件反射的な怒りがふつふつと煮えたぎりまし
た。カルマ返しと思っても、自分の怒りをコントロールするのが難しかった。でも、自分を
懇々と説得しました。そして自分のやったこと、そのために相手がどれだけ口惜しい
辛い思いをしたかを考えたら、これくらい仕方ない、と思えるようになりました。
ちょっと辛かったのは、そのカルマ返しが敵らしい敵からやってきたのではなく、自分
の親しかった、信頼していた人からやってきたこと。

210マヤズムについて :2005/09/18(日) 11:00:00 ID:shfUVGTp0
些細な悪事が身の破滅に直結する事になるという事か…気を付けねば

  「プレアデス銀河の夜明け」
 ―――――――――――――――――――――――――――――
  第2章 フォトン・ベルト ・フォトン・ベルトと変換のプロセス
 p.90 カルマを探求すればする程、より多くの生命があなたのエネルギーと衝突
 する為に引き寄せられて来ます。今、人間はこの加速を感じているのです。(略)

 1987年から、フォトン・ベルトに誘発されて否定的なカルマの盛大な解放が
 始まっています。人間達が否定的なカルマを解放する様子と来たら、プレアデス人も
 肝をつぶす程でした。87年以降、激しい感情体のプロセスと嗜癖(しへき)の解放
 が起きていた事に、あなたがたの大部分は気付いていたでしょうか。やっと充分な数
 の感情の反粒子(素粒子と物理的性質は同じだが電気的・磁気的等の性質が
 正反対の粒子。普通の素粒子と反粒子がぶつかると合体消滅し、高エネルギーに
 転化する)が変換されたので、今度は電子が肉体を呼びさましています。(略)
 肉体のプロセスは1994年3月14日に始まりました。これは、体内の「マヤズム」
 と呼ばれる反粒子を解放する作業を含みます。

 あなたがたは皆解放すべきマヤズムを体内に抱えています。マヤズムとはエーテル
 の塊で、遺伝疾患や過去世の病気のパターンを記憶として保持しています。今世の
 病気でも、予防接種をした為に記憶を具現化して消去する事が出来ず、解除されな
 かったものがありますし、本当は肉体が自らの免疫系を使って治癒するか、死ぬと
 いう形で完全に癒やす事を望んでいたのに、抗生物質や薬品や放射線によって
 体内深く追い込んでしまった病気の記憶もあります。

 こうしたマヤズムが1994年3月14日からフォトン・ベルトによって強烈に活性化
 されています。あなたがたのヒーリングの過程が2次元の元素の領域に移って
 来た為です。4つの意識体は、霊体から肉体の順に密度が濃くなって行きます
 から、変換のプロセスも激しくなるのです。

211本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 13:15:51 ID:pdCR7+Xj0
私も周りの人間が突然豹変したことがあります。理由はわかりません。
ただ、目に見えない悪意に巻き込まれたとしかいいようのないものでした。
その悪意は自分だけを巻き込んだだけでなく、周りをどんどん巻き込んでいきました。
自分は悪意の渦から、途中から離れることができましたが、大きな渦に巻き込まれた
人々は今度はお互いに傷つけあうようになりました。
否定的なカルマの解放がフォトンベルトによって誘発されたからなのでしょうか。

212本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 13:26:46 ID:yuWbrUFbo
物事は中立なのにカルマなんて幻想だろ

213本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 13:42:12 ID:u/GlFxiKO
集団ストーカーと関係ありそうだな、調べてみろ!

214本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 13:54:40 ID:tbXpVjMT0
>146
>150
素早い対応有難う御座います。
興味本位の初心者のボクでも気軽に読めそうで参考になります。
なんとなくですけど、アセンションって一神教的思想に近い傾向にあるよに
思われます。良いか悪いかは別として、排他的な感じがしました。
だから、そういう意味でのカタルシスは味わえるのではないかと楽しみです。
ただ、物語としての深みはないような…。

215本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 15:02:47 ID:YqNyNUEx0
>>211
自分の身近に自分と似た体験をしたり似た境遇にいる人が居れば幸いですが、
この時期に波動が合わない人は敵だと思った方が良いですよ。
アセンションを邪魔しようとする不届き者達の集合意識です。
見抜き方は簡単です。悪意は相手に悟られない形で行動に現れます。
言動に隠れた行動として現れる事が多いです。
言い換えれば、例えば暴力行為や窃盗行為のように、
証拠が残る形で物理的に危害を加える事は無く、
悪い噂を流したり、口裏を合わせたり、
事実無根の嘘は言わないけれど、
例えば「差別主義者だ」・「ファシストだ」と言うように、
悪意のあるネガティヴな解釈を吹聴する事により、
集団心理で全員が1人を悪者に仕立てて迫害するように仕向ける。
普通は人の性格や内面と言うのは十人十色なので、
組織全体が1人を嫌うと言う事は本来有り得ないのだけれども、
人為的に情報操作をすると全員が1人を忌み嫌うように出来る。
これはメディアや政府が得意とする大衆のマインドコントロールなんです。
ナチスドイツはこの方法でドイツ人のユダヤ排斥を扇動した。
小泉政権も大衆をマインドコントロールして、
小泉が正しいんではないかと信じて疑わないように感覚や価値観を操作してしまった。
最早小泉首相が正しいかどうかではなく、小泉首相を信じる自分が好きとか、
小泉首相を支持するのが生甲斐と言う精神状態になっている。
しかしこう言うのは計算ずくではなかなか出来るものではなく、
何らかの霊的な力が働いている可能性が高いのです。

216195 :2005/09/18(日) 15:08:22 ID:tdkRz0M00
なんか私と同じような状況になってる人が多いみたいですね。
>>204氏 >>207氏の文章なんて、そのまんま私の言いたいことを代弁して
くれてるみたいです。
周囲の人間たちが集団憑依されてるんじゃないかと思うことすらあります。

>>206
対消滅だとしても、しんどいですねえ。
精神的な拷問を受けてるみたいで。
これもメグリ取りの一環なんでしょうか。

>>203
私もあなたの意見に賛成。
向こうから関わってきて何らかの被害を受けそうなら応戦するのが
当然だと思います。
そして二度とちょっかいをかけたくならないよう、徹底的に叩きつぶすのも
一つの方策でしょう。見せしめの意味も含めてね。
日月神示にあるような「悪を抱き参らせる」なんて高等テクは、そうそう
簡単に出来るもんじゃないです。

>>209
因果は巡るとでも言いますか、それに似た体験は私にもありますよ。
関係のない人にまで話が広がり、自分一人では収拾がつかなくなるんですよね。
収拾しようとすれば、かえって火に油。
人と関わることが怖くなります。←これ自体が一つのカルマなのかもしれませんが。


217本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 15:30:03 ID:6PvHAwef0
>>215
その霊的な力をキリスト教では悪魔にたとえて、こう呼んでいます。
ベールゼブブ。
別名、蠅の王。うわさ話を得意とする悪霊です。
日本の神道系では、邪鬼と呼ばれます。

218本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 16:05:01 ID:1M7W7Q1l0
ベールゼブブの本質は、孤独と恐怖。
常に孤独に脅え、全てのものに恐怖する。それは強迫神経症となり、
他人の些細な言動すら恐怖の対象となる。
孤独に恐怖するゆえに、意味もなく他者にすり寄り、寄生しようとする。
その方便として、うわさ話を駆使し、仮想的を作り出し、他者をウソの
世界で糾合し、自らはその煽動者たらんと欲す。
それがベールゼブブの行動原理である。

219本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 17:01:07 ID:LPkueXNt0
>>203
>>215
あのー、あなたの波動がそういう人たちを引き付けてるわけですが。
合気道の達人の話で、極意を極めると危ないところ自体に近づかなくなる
トラブル自体に合わなくなるという話がありました。

>>204
私の場合は急に周囲の人が優しくなりました。特に驚いたのは道がわからず
人に尋ねたのですが、その人自体は知らなかったのです。ところが私が尋ね
てもいない通りすがりの人がそれを聞いていてニコニコしながら教えてくれたことです。

スピリチュアル系の本を読んで自分の心がけを変えたからそういう風に変わってきました。
ほんとに驚いてます。

220本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 18:34:26 ID:OGJAm2lY0
なんか読んでても、アセンションとか関係なく、
人間として普通に生きていて普通に起きることだと思うけどな
昔から君子危うきに近寄らずって言うし

221本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 18:50:34 ID:1doAcwO60
砂漠に宇宙人?=米・ネバダ州[09/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1127031380/l50

222本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 18:57:18 ID:H4cV4kzV0
大変革の12年なわけですが、結局今年って何が起きたっけ。
一番の事件が、福知山線の事故かな。それから中国朝鮮の
反日デモ。そうだ3月20日に福岡で大きな地震あったよね。
あとなにか混乱ってあったっけ。

223本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 19:05:32 ID:OGJAm2lY0
あと、気になるのがアセンション信者って、自分はアセンションするものと
最初から信じていること。
それによって勝手に波動がどうとか理由を付けて、単に嫌いな人を遠ざけようとしている。
周りの人からいろいろ影響を受けるのは普通のこと。確かに良くない状態に陥ることは
あるだろうが、それはその状態からどう脱出するか、では無くどう解決するかを試されてると
考えたほうが良いと思う。(もちろん肉体的、精神的に危機を感じるなら逃げても良いと思うけど)

客観的に見て、信者は排他主義で独善的に見えてしまう。
自分の精神的成長のためには捨てなければならないものがあるとか理由を付けて。
そんな状態は人間としてバランスを崩しているように見えるんだが。

誰もが特定の思想に傾倒することはあると思うが、その傾倒している自分を冷静に見て欲しい。
バランスを崩した人間がカルマがどうのと言っても、説得力がないんだよ。
プラスもマイナスも公平に見て、自分が今立っている位置がどこなのか観察する。
常にバランスを崩していないか自分自身をチェックする。
そういうことが大事だと思うよ。

224本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 19:06:51 ID:3K0hNwqO0
カルマという言葉を捨てて、エネルギーと言うほうがいいかもしれませんね
多発する地震やスマトラ大津波そしてカトリーナ、こういう自然現象で解放されるものもあり、
個人個人の周囲で同時に起こる人間関係の混乱もあるのでしょう。
物理的に起きるのも精神的に起きるのも、エネルギーが大きく動くという点では同じものですし、
まだまだ序の口なのだと思います。
なんにしても大変ですが、頑張っていくしかないですね。

225本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 19:29:16 ID:S2l7hDgU0
何事もバランス感覚が必要てことだね。
ま、ちょっと夢見よう。

226本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 19:38:08 ID:ErgiW7HaO
坂本とかいう人の本みて初めてきたのでよくわからないのですが、
2012に人類が滅亡するんですか?分かりやすく説明おねがいします(´・ω・`)

227名無しさん :2005/09/18(日) 19:47:32 ID:J1piRHCb0
でぇじょぶだろ。
食って糞して寝て死んで。
んなもんだ人生。


228まず感情を大切に… :2005/09/18(日) 19:47:47 ID:shfUVGTp0
>>195 >怒りそのものを「想念のゴミ」とすれば、やはりそれもメグリの元へと返すべきかも
>>200 >あるいは、彼らを皆殺しにするか・・・どちらかしかありませんね。
>>207 >こちらが言動や行動に細心の注意を払っていても変わりません。

  「神との対話〔普及版〕3 世界的な真実について」(2001.1.30 初版発行)
 ―――――――――――――――――――――――――――――
  第2章 p.53
 神  「魂はあなたの感情に語り掛ける。だから、自分の感情に耳を澄ましてごらん。
  感情に従う事。感情を大切にする事」
 ニール(だけど、感情を大切にしたせいで、色々と面倒な事になったような気がする
  んですが)
 神  「それは、成長を「面倒」だと考え、停滞を「安全」だと思っているせいだよ。
  感情のせいで「面倒」な事になったりはしない。あなたの感情、それはあなたの真実
  なのだから。感情に従う人生ではなくて、感情を理性という機械的なふるいにかける
  人生が良いと思うなら、そう生きなさい。(略)
  だが、そんな機械仕掛けの人生に喜びを求めたりしない事だ。まして本当の自分を
  賛美出来るなんて、思わない事だ。(略)
  真の賛美とは非理性的なものだよ。魂に耳を傾ければ、自分にとって何が「最善」か
  すぐに分かる。(略)「過去の真実」での体験に反応するのではなく、「現在の真実」を
  元に経験を創り出せば、「新しい自分」が出来る。自分の選択を実現するのにどうして
  時間が掛かるか?理由は、あなたが真実を生きて来なかったからだ。(略)
  真実を知ったら、理性に振り回されない事だ。理性は、何が「最善」か推し量ろうとする。
  それはやめなさい!(略)思考は只の思考に過ぎない。理性が作り上げたものだ。
  理性が「でっち上げた」ものだよ。だが感情、それは本物だ。感情とは魂の言葉だ。
  魂こそがあなたの真実だ」

229本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 19:58:04 ID:LPkueXNt0
>>215
> この時期に波動が合わない人は敵だと思った方が良いですよ。
ネタだと思うけど他の人が引っ掛かるといけないので


どうしても、真を「知る」、理解するまでは、「道」が存在し、歩まされます。
その道を歩むには、意志、が必要です。

自分の意志で、事を動かそうとするのは無知。
事の中の神を受け入れようとする意志は「知」への道。
私たちが働かす意志は、神に固定するだけ。

道々、人を恨んだり羨んだり憎んだり嫉妬したり、そういったネガティブな
感情を抱いていたのでは、なかなか純粋領域の神には届きません。
真我を知れば、結果すべての出来事のからくりが明かされます。
そしてすべてが神であったこと、すべての人に神が働いていたことを知るのです。
でもそれは知った後に明かされること。まず「知れ」と言いますが、
やはり知るまでの道は、自己を清浄にしていくことは大切な修行となります。

現象が鏡であるというのは事実であり、人との関係で苦しんで、
自分の中の悪習を悔い改め、改善していけるのです。
そうしてどんどん透明感が増していくことで、神の光が通りやすくなり、
神との霊交がスムーズに行われるようになっていきます。

やはり私たち人間は、日常の中に無償の愛を実現させていけるように、
日々精進しながら歩んでいくべきではないでしょうか。感謝を忘れないように。


230本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 20:02:02 ID:S2l7hDgU0
悪口、陰口言われたらこう思えばいい。
「ああ、なんて可哀相な人たちなの?この人達はこういうことでしか
ストレスを解消できなにのかしら?」ってw

231次に真実を愛で表現して… :2005/09/18(日) 20:03:03 ID:shfUVGTp0
>>228の続き)何をしても駄目な時な潔く諦めた方が身の為って事らすぃ

  「神との対話〔普及版〕3 世界的な真実について」(2001.1.30 初版発行)
 ―――――――――――――――――――――――――――――
  第2章 p.55
 ニール(それじゃ、感情を表現しろという事ですか?どんなに否定的な、破壊的な感情
  だとしても?)
 神  「感情は否定的でも、破壊的でも無い。シンプルな真実に過ぎないよ。その真実
  をどう表現するか、それが問題なのだ。真実を愛で表現すれば、否定的、破壊的な
  結果になることはほとんど無い。そんな事になるとしたら、誰かがあなたの真実を
  否定的、破壊的な方法で表現したからだよ。そんな時は、仕方が無い。あなたには
  どうする事も出来ない。相手があなたの真実をどう受け取るか、そこまであなたは
  責任を取れない。あなたに出来るのは、自分自身の真実を、上手く伝えようとする事
  だけだ。上手く伝えるというのは、はっきりと、正確に伝える事だけでは無い。愛情と
  共感を持って、思いやり深く、勇気を持って、完璧に伝えるという事だよ。(略)
  だから、「否定的」な感情も表現しなさい。だが、破壊的に表現してはいけない。
  否定的な感情を表現しないで、内に溜め込んでいると、いつまでも消えずに残る。
  「蓄えられた」否定的な感情は、身体に良くないし、魂に重荷を負わせる」

232名無しさん :2005/09/18(日) 20:15:54 ID:J1piRHCb0
ちいとメンヘル入ってきたかな・・。
なんてね。
いや悪いスルーで。



233本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 20:27:31 ID:3K0hNwqO0
まあなるようにしかならんってことですよ。
抵抗をやめれば、攻撃的な力もスルーできるようになるんだと思います
柔道や合気道と同じで。。

234本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 21:04:50 ID:NjnHd70ZO
奥さんが妊娠しているのにリンチをほのめかして煽り返された人がいて
そのもめ事がストレスになって妊娠中毒症になりかけたら
悪いのはリンチをほのめかしした人にならないのかな?

235本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 22:24:49 ID:qvPLuqmJ0
>>204 >>207
今見て少しゾッとしました・・似ている状況だったからです
最近、あることがきっかけで敵対心をむき出しにされている状況です
誰がどう見ても考えても嫉妬心からくる言いがかりなのですが・・
しばらくは頭にきて愚痴りまくっていたのですが
ふと「気づかせてもらった」出来事があり
全てはチャンスかなと


236本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 22:37:18 ID:NjnHd70ZO
誰がどう見て考えてもかあ…自分のばあいは
インターネットを始めるだいぶ前から集団ストーカーされていて、
創価のすごまじい盗聴盗撮にさらされていたんですが
大半がなすりつけ誤魔化し嘘ばかりだったにも関わらず
某出版社にストーカーされ模倣犯が続出して
最終的にはハッカーにネットストーカーされ、
某Y下に外出時間までほのめかしされましたね

237本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 22:40:49 ID:NjnHd70ZO
それが原因となって
ああ自分集団ストーカーされてたんだと
はっきり自覚出来ましたね
世の中の嘘に気がつくきっかけにはなりましたね

238本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 22:42:17 ID:HIstXvzao
>>236
まだ絶えてるの?
俺だったらそういう自分そのものと
回りの縁を絶って他の場所で違う自分になるよ

239本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 22:49:47 ID:BwikADsD0
>>231
もしこれが本当なら、いつも理性的であろうとして我慢ばかり
している日本人より、嫉妬心競争心剥き出しで、常に口汚なく
感情的に相手をののしる極東3バカのほうが正しいことに
なってしまう。。。

240本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 23:03:32 ID:/JnzlPqW0
>>239
>極東3馬鹿
そう思う時点で奴らの思う壺だぜ。
理性的に生きていると魂が知らぬ間に闇と機械に近づく。
そうやって感情的な人間を下等生物扱いして排除させようとしているんじゃないか?
まあ奴ら側からの考えならそうだね。
人間を(魂レベルで)機械化しようとしてるのかも。

241本当にあった怖い名無し :2005/09/18(日) 23:15:00 ID:BwikADsD0
>>240
でも奴らは、感情的でもって日本人を下等生物扱いしているよ。

理性的でないからと中国朝鮮人を軽蔑する日本人。

自分達の感情に基づく価値意識(何が何でも自分たちのほうが上)
で日本人を見下す中国朝鮮人。

どっちが悪いのかな。

242解放する事が大切 :2005/09/18(日) 23:23:23 ID:shfUVGTp0
>>231の続き)感情(だと我々が思っているもの)には
「魂から生まれた本物」と「理性に作り上げられた紛い物」の2種類あると…

  「神との対話〔普及版〕3 世界的な真実について」(2001.1.30 初版発行)
 ―――――――――――――――――――――――――――――
  第2章 p.57
 ニール(相手に対する否定的な感情を全てぶつけたら、人間関係はぎくしゃくしますよ。
  どんなに愛情深く表現したって、同じ事でしょう)
 神  「私は表現しなさい(外に向かって放出しなさい、捨てなさい)と言ったのであって、
  どんな風に、誰に向かってという事は言わなかった。否定的な感情を放出し解放する
  事が大切なのだよ。外に出す事、自分の前に置いてみる事。(略)
  醜い事でも全て口に出してしまうと、もう「真実」とは思えなくなるのに気付くはずだ。
  (略)だから、感情というのは不思議なのだ。
  感情は魂の言葉だが、本当の感情を聞き取っているか、
  それとも理性が作り上げた紛い物なのかを、
  見極めなければいけない」
 ニール(それじゃ、自分の感情すら信じられないって訳ですね)
 神  「そう、その通り。だが、話はあなたが考えている程、簡単では無いんだよ」

>>239
>感情的に相手をののしる極東3バカのほうが正しいことに
>なってしまう。。。
反日感情は、(政府への不満を回避する為に反日感情を煽るべく、政府によって
周到に「理性的に」計画された)世論操作に煽動された紛い物だと思いまつ
(もちろんその前提としての反日感情が初めにあった訳だが、中国共産党
も韓国のノ・ムヒョン大統領もそれを煽る事で上手く利用している)

243本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 00:25:08 ID:dVQyRl++0
>>218
うむ、どっかで見たな、そんな人・・・(;´Д`A

244本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 01:03:50 ID:xyCtx97t0
2013年のプロジェクトXで放送するかなあ>アセンション
TVの地上デジタル化完了と2012年が一緒なのは偶然だろうか?

245本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 01:05:24 ID:dQ60ZBKx0
>>235
所長のとこにもあったよ 9月11日分


さて、先日来、振動数の底上げが続き、
沢山の葛藤をお持ちの方の中には、
さぞかし大変な思いをされている方もおみえになることと思う。

特に、誰それがどうした、といった、人間関係に関することで、
振り回されている方が多いのではないだろうか。

だが、他人が自分に対して何をしたかは、
さほど問題ではないのである。

ましてや、他人が演じてくれたものの中に存在する、
過去の自分に気づくことが出来た方にとっては、
尚更のこと問題ではないのである。

他人が自分にしたことの正体とは、生まれる前に、
自分が自分を進化させるために自分に課した宿題である。

問題は、その自分が自分に課した宿題に対して、
どう反応したか、だけなのである。

その中に、どれだけ愛があったのか、それとも無かったのか、
それだけが問題なのである。

246本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 06:38:18 ID:K2C2LWmy0
やっぱそうなんだねぇ。

247カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/19(月) 06:54:41 ID:vLHlXdq20
(´_ゝ`) プッ

248本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 14:25:04 ID:Nyj8cu6xo
アセンションはあるね
アセンションがあるから人類が進化するわけでなく
人類の進化そのものが真理であり
必然的にアセンションそのものを人類が作り出す。

249本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 14:28:48 ID:yYWbjV2C0
>>242世論操作に煽動された紛い物

でも反日やっている当人達にとっては、まがい物ではなく
本物の「憎しみ」なのでは。

まあ、日本人のように、感情を押し殺しすぎるのも良くない
とは思いますが。精神衛生上確実に悪いし、戦前の二の舞
になりかねないですからね。

250本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 14:39:46 ID:dQ60ZBKx0
他人に操作されて人を憎むようにされるなんてばかばかしいよね
NYの911もそうだったし。

カルマっていう点からみるとマスゴミにだまされてる状態の方が
良かったのかもしれないw

251本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 15:07:28 ID:1PCpAhHB0
>>245
D所長ってどんな人か知らないけど、なんか違うなあ。
物の見方が画一的できれい事だけですませようとしているって感じ。
911が今年のことだとしても、自分に関して言えば、その日以降からは
自分に追い風が吹くようになっているし。
何か出来事があっても、その意味する物は人によって様々だから、紋切り型
で処理しようとしても無理が生じると思うね。
出来事が生じるまでの経綸、未来への働き、それらを含有した考察も必要だ。
単純に前世からの「宿題」で片づけようとするのも、ある種の思考停止と思うがね。
それにしてもメグリ取りはしんどいねえ。本質がある程度見えているから
耐えられるんだけど、全然分けわからんままだと、ほんとに精神的拷問に等しいよ。


252カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/19(月) 15:14:24 ID:eZ///jqP0
>>250
無知のままに自分を放置した怠惰のカルマになりますね。

ネットとやる気があれば幾らでも勉強できる時勢、他人の用意した
耳障りの良いスローガンだけを妄信して暴動を起した罪は小さくない。

長く外国に支配された民族は自ら考える事が苦手になってしまう。
日本や西欧列強の罪でもあるかも知れない。
同様な事が男女間にも有るのかも知れない。

253本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 15:14:56 ID:dQ60ZBKx0
>>251
>>自分に関して言えば、その日以降からは自分に追い風が吹くようになっているし。

もう文章が消えちゃいましたが善行善果、悪行悪果が加速するとありましたよ。
課題がたくさん残ってる人にはきついと思います。所長に限らず疑問に思うのは
時期の問題、2012年てほんとかなと。

254本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 15:19:43 ID:boUZPRvq0
今日夜9時からテレビ東京で

異常気象ミステリー「水の惑星地球は本当に滅びるのか?」

世界第3位の巨大湖が消えた謎
毎年15人の子供達が死ぬ砂漠の村
・・・
 
語り仲間由紀恵

255本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 18:33:50 ID:cq2ooSvZ0
大規模災害でのアセンションは中止されますた。

256本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 18:38:44 ID:j5VNos26O
執拗に嫌がらせしてくるのは、ブチ切れさせて工作員と殺し合いをさせるという、権力の「人間悪魔化計画」ですよ。村上龍の「昭和歌謡大全集」。あれが計画だったんです。その手には乗らない方がいいと思います。今度は半島らしいですけど
何だかなあ

257本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 19:21:52 ID:Gpui1T8T0
あれれ?D所長のところ、「Q & D」って新設?
連休で作ったんかな

258本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 20:11:14 ID:QQcGlbdY0
>>253
> 善行善果、悪行悪果が加速するとありましたよ
確かにそれはあるでしょうね。因果律の逆転現象というのかな、物事の流れ
が、臨界点を超えて逆に流れ出したという実感はありますね。

たとえて言えば、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」に登場するカンダタの気分。
後に付いてくる亡者たちに「これは俺だけの糸だあ!!」と叫びたいけど、
叫ぶと自分も奈落の底へ落ちてしまう。
叫びたいけど叫べない。そんなジレンマを散々味わっているうち、亡者たち
が自分からバラバラ落ち始めている。
所詮蜘蛛の糸も、借り物競争では役に立たない。
そんな印象を持ち始めているんです。

259本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 00:02:38 ID:TE06RgVq0
>>258
つうか誰にでもそれぞれ一本づつ蜘蛛の糸が天井界から垂れてて
早くそれに気づきなさいヨ!というオチ

260本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 00:31:46 ID:R+HzAQNZ0
いずれにせよあと2年か

261本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 00:47:31 ID:baP0ssiN0
最近ネガティブな思考、行動ばかりだから、どんどん悪い結果が返ってくる。
あまりの速さに驚く。因果律が早くなってる?


262本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 01:18:00 ID:ykO5iNHK0
ヘヴィメタルを聴くのはアセンション的にはどうよ

263本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 01:25:08 ID:Gqe/dvYD0
>>262
歌詞と曲名日本語で読んでみろ
やばいよw

264本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 01:27:08 ID:8aBJeELa0
>>262
その NHK という恥ずかしいIDを変えろ
話はそれからだw

265本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 02:06:04 ID:Xhxaeb+30
>>262
俺はブラックメタル好きなんだが…
アセンションできないのか…orz

266本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 02:14:46 ID:V6/L12XC0
>>256
結局復讐すら人任せ、自分は手を汚そうとしない。
臆病を通り越して卑劣ですな。

267本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 02:52:53 ID:mOHiem0HO
そんな事言うなら連絡の一つでも下さい

268本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 03:29:48 ID:JbXuKqW3o
自分ですりゃいいじゃん

269本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 03:37:37 ID:mOHiem0HO
俺は今まで色んな人に本当の事を言って腹を割って話して来た。あなたもご存知の通りみんな嘘をつき芝居をしバックレて来たじゃないか。俺の家にまでコソコソ侵入して来るくせに何であんたは卑劣じゃないんだ?

270本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 03:41:07 ID:Gqe/dvYD0
やばすぎw

ロック/メタルの世界には、古くから悪魔崇拝とは切っても切れない縁があるが、その理念を
最も忠実に体現したのがブラックメタルであると言えよう。音楽的には、VENOM、BATHORY?、
CELTIC FROST?といったメタルバンドの影響が色濃く出ているが、彼らが所謂サタニズムを
あくまでモチーフの1つとして用いたのとは根本的に異なり、ブラックメタルバンドの多くは
それをイメージのみならず本気で実践したことで注目を浴びた。

271本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 04:31:54 ID:+H1w826L0
もうそろそろ、情報公開か。

272本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 04:39:59 ID:wDuWHaaf0
>>269
今日こういう歌詞のメタル聴いたで

273本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 07:02:14 ID:WoN60L/d0
>>262
奇跡の音楽メロディックスピードメタルを聴けば、
あまりの感動にみんなアセンションだぜッ!
HEAVENLY「The World Will Be Better」
http://www.noiserecords.com/downloads/Heavenly@www.noiserecords.com-The_World_Will_Be_Better.mp3
歌詞
http://raix.raindrop.jp/text/heavenly.html

274本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 08:50:04 ID:22aqooiJ0
ふぉーーーーーーー!!!

275本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 10:18:40 ID:mOHiem0HO
何が「ふぉーーーーーーー!!」だよ

276本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 11:49:11 ID:W7i/5O8R0
>>273

  ( ^ω^) …
  (⊃⊂)

  (^ω^)⊃ アウト!?
  (⊃ )
 /   ヽ

⊂( ^ω^)⊃ セーフ!?
  (   )
 /   ヽ

  ( ^ω^) ヨヨイの!!
  (⊃⊂ )
 /   ヽ

       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃
     |    /      ブーン
      ( ヽノ
      ノ>ノ
  三  レレ

277本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 14:12:57 ID:a2sUPXzZ0
話が混沌としてきますた。秋だねえ。

278本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 14:31:23 ID:rulDXu/G0
小松さんはスムーズにアセンションするためにはテレビを、見るな、
と言ってるんだね。

そういえば、自分も最近なぜかテレビや新聞をあまり見ないようになった。
食べ物も動物性が極端に減った。食べることそのものが人生の中で
比重の軽いものになった。様々な欲望が減少した・・・ような気がする。

279本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 15:14:11 ID:Xhxaeb+30
>>270
こういうのが好きです
http://www.darkfuneral.se/audio/atteratotussanctus/Dark%20Funeral%20-%2004%20-%20Godhate.wma

アセンションしてきますた

280本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 16:08:36 ID:KEqlFH/u0
あなたがた、本気で次元上昇だか進化があると思っているの?
甘いな。
おめでたいね。
救済も掲挙も終わってしまっているんだよ。
2012年までなんてもたないよ。
もうすぐ、サタン系の宇宙人がやって来て、地球人を征服して、
地球人は奴隷にされるんだって。

なんてことが預言に書いてあったそうです。
次のサイトでそう議論されていますだ。
ホントかしら?

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1110793776/l50

281本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 16:18:38 ID:Gqe/dvYD0
>>279
URLだけでグロ画像なみじゃないか!
wwwww

>>280
そういう人たちに聞かせてあげたい曲
http://www.darkfuneral.se/audio/atteratotussanctus/Dark%20Funeral%20-%2004%20-%20Godhate.wma

282本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 16:33:52 ID:O08WflhL0
>>280
ノストラダムスの大予言

43 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2005/03/29(火) 20:57:05 ID:ZpK343Om0
>>39
13章? 10章以降は、社会風刺の偽予言だよ。
たとえばこんな感じ

北のほうも南も、たいそう気持ち悪い顔。
その釣りあがった目で、神の性質を帯びた民族を、
憎み、その国民を連れ去り、骨で嘘を言い、
六人が参加する話し合いには応じないだろう。

283本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 16:39:19 ID:B1faub/o0
>282
また嫌韓の捏造かよ。
ノススレに迷惑かけないでよ!

284本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 17:29:06 ID:9DyJEVD50
わたしは今、「ええじゃないか」のことを考えています。


285本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 17:50:29 ID:6yD1+qtRo
アセンションしてきたよ


286本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 17:59:12 ID:/DTwUe+U0
おかえり

287本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 18:51:26 ID:5l3vj6YG0
■サウジアラビアで身長25メートルの人骨発見■
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1126195952/l50

288本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 21:30:10 ID:zuxG948m0
>>280
安心汁。
このスレ的には、地球人はとっくの昔から宇宙人の奴隷なんだから。w
いわゆる「陰謀論」は、連中の人類支配戦略の賜物なのよ。
アセンションっつーのはある意味、奴隷解放革命運動でもあるのさ。w

289本当にあった怖い名無し :2005/09/21(水) 01:45:01 ID:WHxocFVH0
>>279
こっちはちょっと好かんが

>>273
こっちは好きだな。疾走感溢れてて魂を刺激される感じがする。
ここの管理人はX JAPANが好きみたいだけど、そういや俺も好きだったなぁ〜。

290本当にあった怖い名無し :2005/09/21(水) 03:00:55 ID:WHxocFVH0
>>273
連続で聞いてたら、何か脳に変な刺激が来て疲れたなぁ〜。
ヘミシンクのCD聞いた時みたいな妙な感覚がする。
聴覚による様々な刺激もアセンションには役立つ……かも?

291273 :2005/09/21(水) 07:17:39 ID:vkWfys7n0
>>289-290
聴いてくれたかっありがとう!
ここにはX JAPANが好きならば気に入りそう音楽がたくさんあるのでもしよければ聴いてほしいなっ!
http://raix.raindrop.jp/mission.html#first
オレは>>273のような、音楽的にもまさにアセンションに相応しいような劇的なメロスピが最高に好きだが、
>>289のような暴虐なサウンドの中に美旋律があるサウンドも好きなんだ。
バンドのメンバーが悪魔崇拝者であり、歌詞がそういった内容であっても、
我々は歌詞を理解することができないから、ただ純粋に音楽を楽しめる。
一般人が聴けばとてつもなく酷いような音楽であっても、それを聴いて純粋に感動できるならば、
それは決して精神的にマイナスにはならないとオレは信じている。

また、デスメタルと呼ばれる、極めて残虐にして過激な音楽を演奏していても、
http://raix.raindrop.jp/text/text-moangel.html
http://raix.raindrop.jp/text/text-moangel2.html
のような非常にスピリチュアルな思想の持ち主もいるんだ。

292本当にあった怖い名無し :2005/09/21(水) 07:20:37 ID:SjxA/A5k0
極論すると、ある段階に達した人間は、いかなるメディア(音楽含む)にも
まったく動じることもなく影響されることもなく、バランスを保ち続けられるのだと思う。
まあこのスレにそんな人はいないっていうか、地球に1人くらいしかいないだろうけど。

293マヤ :2005/09/21(水) 09:03:52 ID:hkUIudcZ0
いい加減に目覚めなさい?

294本当にあった怖い名無し :2005/09/21(水) 10:00:26 ID:9t4M4zni0
>>293
おまえガラスの仮面の世界に返れ。

295本当にあった怖い名無し :2005/09/21(水) 10:24:45 ID:XIrVNxem0
ガラスの仮面 第50巻 アセンション篇

マヤ 目覚めるのよ!

296本当にあった怖い名無し :2005/09/21(水) 10:26:41 ID:3S0HU6Vyo
音楽好きだけど電気の音が最近聞けなくなってきた。
耳が痛くなる。          

297本当にあった怖い名無し :2005/09/21(水) 12:17:28 ID:WHxocFVH0
まあメタルは五月蝿いから、俺もあんまお勧めはしにくいですわ。(^_^;)
普通の人は落ち着いたクラシックのがいいとは思う。
なんて言うか、良い音楽は特有のパワー(波動?)を発している気がするんだよな。
皆さんも色々な曲を聞いて聞き比べてみましょ。

298本当にあった怖い名無し :2005/09/21(水) 13:08:48 ID:8ZBHfEmH0
>>297良い音楽は特有のパワー(波動?)を発している

ほんとに。病気のときにモンテベルディとかモツアルトの
レクイエムばかり聴いていた事があります。気持ちが良くなるので。

299本当にあった怖い名無し :2005/09/21(水) 20:42:03 ID:IRkOnISv0
そりゃXはクラシックベースだから旋律がきれいでしょ。
っていうかヘビメタ自体がクラシックの派生物。陰と陽みたいな。

300本当にあった怖い名無し :2005/09/21(水) 21:20:26 ID:pIGftoh3o
心の波動を音で現し伝える
時に音は時空を照らし聞く者を幻想に連れていく
光景の色彩は音になる
太陽を背に受けた一瞬の曇の輝きから鳥が向かってくる

301本当にあった怖い名無し :2005/09/21(水) 21:23:20 ID:FRovg57G0
馬鹿メタルヲタは他所でやってくんない?


302本当にあった怖い名無し :2005/09/21(水) 21:23:32 ID:lCx4GBRe0
ところで宇宙船とかファーストコンタクトとかいってたのはどうなったんだろう・・・
俺としてはアセンションよりそっちのが気になるんだが・・・

303本当にあった怖い名無し :2005/09/21(水) 23:13:40 ID:Sjge1R/U0
私はもう済みましたが何か?

304本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 00:59:25 ID:k8hQErML0
>>302
延期延期延期・・・変更変更変更・・・
=なかったことに
世界は私の思念波の影響下にあるから、そんなSFまがいの事は何も起こらんよ

305カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/22(木) 01:11:08 ID:/u/v1DGn0
>>304
世界が人の思念波の影響下にある時点でSFまがいの出来事だす。

306本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 02:02:10 ID:E7RtSQxV0
昨日は自由の女神の周りをヘリで飛んでる夢だった

307本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 02:37:04 ID:k8hQErML0
>>305
のほほ、60億分の1ぐらいの影響さw
とりあえず9/25には何も起こしません

308本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 10:44:48 ID:vET87E0a0
9月25日に何かが起こるって、針剣利他の事か?

309本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 14:12:50 ID:bmrqUOkv0
ガソリンが日本からの支援が必要なくらい逼迫してる上で
自動車使って市民は避難、戻る、また避難、どうかしてるよ。

310本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 14:22:19 ID:CZ73MOum0
アメリカにまた巨大ハリケーンだってさ。
しかもまわりにハリケーンが5個も発生してるってさ
しかもしかも日本にも台風が2個接近してるってさ

これもアセンションなのですか?

311本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 14:33:13 ID:POfl7K4z0
その通りです。
見えないところでは、疫病も大量発生しております。

312本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 14:33:13 ID:hO4C2KbL0
>>310

支那の油田の上を通ればいいのに。

313本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 15:38:38 ID:FhCwOO0l0
勝野 洋

314本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 15:57:28 ID:4mY9QMoL0
ハリケーン リタってテキサス直撃らしいね。
テキサスは石油の工場が密集してるとか。
米も化石燃料以外にシフトして温暖化防止に努めないと
地球に粛正されるんじゃ…
ていうか米とシナで予定より早く石油使いつくしそうだな。

315本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 16:07:09 ID:vET87E0a0
台風17号?それともハリケーン・リタ?
ttp://v.isp.2ch.net/up/fd1e28adb7b8.jpg

316本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 16:29:44 ID:tiNPA3H8O
アセンションじゃなくて電磁波兵器だろ?

317キタ━━━━!!!!!! :2005/09/22(木) 16:36:44 ID:JisnJDZ50
2005/09/21 (水) 23:25:23 太陽異状と地球を脅かす塵雲

 恐ろしいニュースが伝えられた。ケンブリッジの宇宙物理学者
アルバート・シェルビンスキーは途中の全てを吸収する塵雲が太陽
系に接近中と。2014年迄に地球に達すると考えられる。
NASAは騒動を怖れて隠して居ると。直径17百万キロの雲で銀河
中心近くのブラックホールから飛び出た粒子から成る。前は物質を
吸収するのみと考えられたが、今は科学者はブラックホールは通常
の物質を喰い尽す一部の物質を跳ね飛ばす事も出来ると仮定する。
「もし地球に達するとインクで書いた文書に水を零すと言葉を喰い尽
してごちゃ混ぜに変えるのに等しい」。

http://www4.diary.ne.jp/user/404510/

318本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 17:41:24 ID:7pO+k2lF0
ま た プ ラ ウ ダ か

319本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 17:51:31 ID:15P3Gm8s0
>>312
また嫌中華よ。

320本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 19:20:12 ID:txEbcLJO0
暗黒の三日間ですか
アセンション 2007とか2012とか2020年までとかいろいろあるけどどれなんだろう?
2007ならストレスフルな仕事は辞めた方がいいと思うんだが

321本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 19:42:54 ID:vET87E0a0
>2007ならストレスフルな仕事は辞めた方がいい
詳細きぼんぬ

322本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 19:54:59 ID:eHtrHg7U0
別に地球がすごいことになるとか人間がすごいことになるとかどうでもいいです。

死後の世界はあるからそんなにあくせく生きなくてもOKっすよくらいのヒントさえ貰えたら
世の中もうちょっと変わりそうな気がするんだが・・・

323本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 20:03:13 ID:ylUHNbhY0
>>322
三次元の生命は、長い魂の道程を考えれば、ほんの一瞬。

アセンションできなくて、肉体が滅びても、別の世界に行ける
んだったらいいや。

324本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 20:08:15 ID:txEbcLJO0
>>321
要するに人を恨むとか恨まれるようなことしてるとアセンションが難しい
心のできのいい人は別だろうけど

>>322
>>323
そうだよ。できなくても他の星に転生するだけ、けどこれまで長年お世話になってきた地球さんへの
恩返しがしたいでしょ? 
それに今回は特別閉店バーゲンセールで処分しないといけないカルマが半分になるらしいw

325本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 22:06:33 ID:dXdeuBJB0
アセンションはあるかどうかわからないけれど、悪いものが浄化されるという
考え方は何か救いがあるような気がする。アメリカみたいに軍事力・経済力が
強くて、やりたいほうだいやっているところは、人智を超えた力でないと
わからせることはできないかもしれない。いわゆる”気づき”という考え方。

326本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 22:41:21 ID:U6wP8BfT0
カルマが半分でこんなに大騒動なら(←これ自分の場合ね)
カルマゼロといった日にゃ人死にが出るんじゃないのかな?

327本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 22:48:12 ID:ETBLu97J0
>>325
それでもわからん奴は、もう手遅れ残念が出る、
と「キヅキ神示」いや「日月神示」にもあったっけ。

328本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 23:01:25 ID:gkIxa2GQ0
>>324
>要するに人を恨むとか恨まれるようなことしてるとアセンションが難しい
心のできのいい人は別だろうけど

これ、理解出来ますが、心の出来の善し悪しは
どういう基準で決まるんだろうか?
人間だれしも良いトコ、悪いトコがあり、簡単に優劣は
付けれないと思うが。

329あっぽん :2005/09/22(木) 23:03:58 ID:WAwvQBzV0
いーんじゃないの?「良く生き」なくても。
悪く生きなければ。


330本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 23:09:26 ID:Jeynd2V60
リタも日本やくざの仕業 ?
ttp://www.sankei.co.jp/news/050916/kok061.htm

331本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 23:11:00 ID:txEbcLJO0
>>328
毎日の生き方の問題です。人に怒りを向けない。絡まれても勉強だと受け流せる。人に感謝できる。
シルバーパーチなんかがわかりやすいです。江原さんでもいいですよ。
http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Espbook/list_guide.htm

332本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 23:26:32 ID:eHtrHg7U0
シルバーバーチは耐えてこそよくなるっていってるんだよな・・・
宇宙から助けがくるってことは・・・いい加減地球人はダメになりすぎたのかね。

333本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 23:42:05 ID:QERN39Gd0
恨むまでいかなくても、他人に対して怒るのは人間ならあたりまえ。
キリストみたいに誰もかれも許せるようなできのいい奴なら、わざわざ地球に生まれてくる必要がない。
できない子だから勉強しにきてるんだよ。

334本当にあった怖い名無し :2005/09/22(木) 23:57:12 ID:A7dXtUwmo
許すために怒るから
怒ることは過程なんだよね
単純に怒りが粗末なものじゃないよ



335本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 00:14:53 ID:YV2pE0RP0
世界は息づいている
     やがて 選ばれず また選ばなかったものたちがめざめ
        森をめざして 流れをさかのぼり 川を渡る
       結び目を解いて しずまった心に映る世界は
 ふくらみながらも ちぢんでいく
     中心にひきよせられながら ちらばっていく
           世界は天秤の上で揺れている
        起源はなく 終わりもない
  疲れ切ったものが 自分を越えた力を出せるように
      荒れ狂う帝国は すでに力尽きている

高橋悠治(批評空間第III期第4号より)

336本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 00:22:21 ID:O/zWnqwK0
だいたい、愛だのなんだの軽々しく言う奴に限って、
いざとなると怒りっぽかったり狭量だったりするね。
テンプレの某サイトの管理人みたいにw
本当の愛はそんな口約束でどうにかなるような生易しいものじゃない。
喜怒哀楽があるから人間。
それに振り回されることもあるけど、それが最後に絡みあって本当の愛につながってゆくんだと思う。

337本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 03:32:08 ID:dvxJ0jOMo
人間が愛だ。
成長する人間に愛があるだないだの
持ち出すことに違和感がある。


338本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 03:53:28 ID:WYvnUOZw0
>>336
もしや貴男は、KMの井戸端掲示板・常連さまでありますか?
…違ってたらゴメンよw

339本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 04:35:23 ID:4oIls/Fb0
ちょっと話は逸れるけど、波動グッズスレで好評の天照というサイトがあるんだけど。
このスレでここのグッズの愛用者はいます?
安い割には妙に強いパワーを感じる。
(・∀・)イイカナ?

天照
http://www.k3.dion.ne.jp/~tensyou/index.htm

NER、NISSEI 波動グッズスレ その4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115913770/

340本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 14:25:58 ID:GLqh56iK0
アメリカにまたハリケーンが来るらしいけど、こういったことは2012年まで
続くのだろうか。1999年で終わったかと思ったら、それ以降の方が異常気象、
天災が増えてきたように思う。異常気象、天災がある度、もしかしたら、これ
がフォトンベルトの影響なのかと思ってしまう。この前、宮城県で地震が起きた
前後に時計がおかしくなった。おかしいなという出来事もよく起きるようになった。
動物の行動もおかしくなってきたし、人間もおかしくなってきたし、どうなって
しまうのだろう。と思いながらもいつもと変わらぬ日々が過ぎていく。


341本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 15:25:57 ID:C0nK/SqXO
エドガー・ケイシーはインチキを言っていた事は今ではハッキリしているわけでケイシー信者は迷惑千万な存在であるわけで

342本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 16:59:27 ID:sSIQf5Nz0
>>340
>>341
予言ははずれる「部分」もあるのは当然ですよ。予言の目的は警告ですから。

ノストラダムスの1999年=2012年でしょう。けど2020年までだといってる
人もいますし。

343本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 17:16:03 ID:0JOyOQve0
>>341
ケイシー信者ってどんなことを言ってるの?

344本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 17:35:06 ID:0B7qjTge0
日本沈没はこれからあるかも。

345本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 17:48:02 ID:93ZOkJvl0
回避されたぶんのツケはまだ残ってるんだろうね。
水害というのは一番軽い現れ方だと、どこかの霊能者が言ってた希ガス

346本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 18:07:03 ID:q9IPzcpQ0
でも・・・日本人ってそこまでひどい事してきたか・・・?
そりゃ神様とかと一番無縁な国だとは思うが。

347本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 18:53:57 ID:xyUjdiVH0
地球資源はだいぶ使い込んでる気がするよ。

348本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 19:00:12 ID:w1e+fPYi0
奇麗事を言う人は嫌いです。人を憎むなとか、感謝しろとか。
ちなみにアセンション情報はもう信じません。
人類の進化はあると思っています。
只それが明日だと言われたらもう、勝手にしろと。

349本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 19:02:58 ID:S//xicxj0
>>346
してない。
してるなら地球人の大半が同じくらいしてる。
なぜならみんないろんな国の人間に生まれ変わってるから。
あと神様と一番無縁と思われてるけど、実は一番護られてる国だよ。

350本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 19:32:02 ID:dukOZPGk0
一番守られているが故の責任はある、けどな。
そっちの責任の方はまるで自覚が無い。天皇含めて。
現状ではそういうしかない。

351本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 21:03:28 ID:ynF0FeXx0
人に怒りを向けない、許す事が出来るか・・・
他者に愛情を注ぐ・・・。
まぁ、理解は出来るけど。
ただ、現状、社会的に成功してる人間は
全く逆のタイプだね。
典型はブッシュか。

9.11の自爆テロ。
イエメン・アメリカ大使爆破事件の隠滅を主たる目的
とした自作自演。
この功罪は果てしなく大きいよな。


352本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 21:47:18 ID:psLam4150
スピリチュアルな存在も臆して言わない現実的な予想を出そう。
あと10〜20年ほどで日本も社会体制が変わるだろう。
幼少時から獣性を発揮する子供たちが大きくなり、失業率は2ケタに。
働けざるもの食うべからず の社会で生きる為に彼らの多くは窃盗団となり
いたるところに発生。
過酷労働の人手不足解消の為に流入した外国人達も混乱に拍車をかける。
後は武力で押さえ込むしかない。が、高齢化した善良な人々には難しく
軍政権発足or国内内乱勃発。一部の短慮な窃盗団は和寇となり
その鎮圧に乗じて中国・朝鮮による侵攻。赤化統一。
共産化ではなく一方的な搾取のみの状態。
終わりの世界が来るよ。

353本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 22:05:13 ID:q9IPzcpQ0
それもシルバーバーチのいう試練だろうか。
で、武力で押さえ込むというのは新たな争いの火種を生むわけだろ・・?

んー・・・宇宙人がばーっときてなんでも解決してくれるってのは虫のよすぎる話だとは思う。
でもそういう状態にならないような、なんらかの知識だけでいいから与えてくれないもんか。ほんのちょっとでいいから。

354本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 22:07:05 ID:sSIQf5Nz0
大事なことを忘れてると思うよ。人は現実を作り出して選択してる。
平行現実のうち自分の希望するところを選んでるんだよ

だから地獄があると信じてる人はそっちに行くだけの話。
352は物好きだなw

355本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 22:16:32 ID:hjcfkNBB0
>>354
あ、考え方が近い人発見〜。
私も数限りなくある平行現実のうち
自分の一番行きたい(引き寄せられる)世界に行くんだと思ってる。

356本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 22:21:56 ID:S//xicxj0
運行は人類の想念が決めてるんだから、>>352のような未来がほしい奴が多ければそうなる。
ほしくない奴か多ければ現実にはならない。

357本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 22:36:58 ID:23YNJsNb0
おじゃ丸さん、こんなところに出張ですか?
本スレ戻ってきてくださいよw

358本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 22:40:05 ID:t/KuMAcL0
多数決ではないようですけどね。少数でも変わると大きいみたいです。

どんな人であろうと、気づける日が来ますよ。どんな人だって
愛がなくちゃ生きていけないんですから。最後には愛が最高の
ものだって、誰だってそう思うはずです。

本当に大切なのは、愛を持てなくて苦しんでいる人が少しでも
愛を持てるようサポートし、自主性を重んじて、苦痛を選ぶのなら、
そのままを尊重してあげて、自分から気づけるように、
見守っていくことじゃないかなぁって思います。

359本当にあった怖い名無し :2005/09/23(金) 23:30:52 ID:ynF0FeXx0
人間に対するアセンション。
動物にも、人間のそれと同様の事が
起こりうるんだろうか?
アセンションという考え方は、どうも人間の視点による
人間中心の考え方に寄り過ぎている気もするが。

360本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 00:43:46 ID:6l8W5FkH0
358さんに賛成〜!!

あと、もしD所長さま、ここを見てたらぜひ読んで下さいませ。

全カルマ解除というツールはすでに存在します。御存じかもしれませんね。
あとのことは書かなくて良いと言われているのでここまでしか書きませんが。。。

LOVE ALL☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

361本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 00:44:57 ID:6l8W5FkH0
358さんに賛成〜!!

あと、もしD所長さま、ここを見てたらぜひ読んで下さいませ。

全カルマ解除というツールはすでに存在します。御存じかもしれませんね。
あとのことは書かなくて良いと言われているのでここまでしか書きませんが。。。

LOVE ALL☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

362360 :2005/09/24(土) 00:48:13 ID:6l8W5FkH0
間違えて2回送信しちゃった、ごめんなさいみなさん。

363本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 05:49:03 ID:xkvQSsPrO
フォトンベルトがやって来ると思考盗聴が出来なくなります。エシュロンシステムや偵察衛星システムも作動しなくなります。

364本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 07:23:12 ID:EizjQKl+0
所長がんばってるなー

365本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 11:22:08 ID:y/NydJ0p0
僕の霊視能力だけは弱くて正確性に欠けるので、
タロット等も使って霊視してみました。
9月25日、テキサス州にハリケーン「リタ」が上陸します。
今はカテゴリー3まで落ちているので大丈夫ですが、
これから進路を数百万人の避難先に切り替えて、
カテゴリー5に膨張しながら猛進します。
史上最大のハリケーンとして未曾有の大惨事を引き起こし、
死傷者は数百万人になると思います。
テキサス州在住の方で避難先にいる方は、
今直ぐ南部から撤退してください。

366本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 11:44:48 ID:5Y1llHSQ0
ああ、そういえば…
しばらく前にオカ板で「2005.9.25」ってカキコが何度もあったんだけど
あの意味、何だか分かった人いる?
あれ、>>365のカキコだったの?

367本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 12:32:58 ID:xrE/U20F0
>>366
http://search.yahoo.co.jp/bin/search?fr=top&p=2005%A1%A59%A1%A525

368本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 12:36:57 ID:xrE/U20F0
マジレス
こんな、膨大な宇宙のことなんか 人類にはわからない。

369本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 12:43:09 ID:5Y1llHSQ0
>>367
あはは…ありがと!
この中で気になったのは、やっぱ大水木しげる展だ。

370本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 14:13:48 ID:yKZ/RpqW0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E6%B3%95

……なぁ、ここで幸福の科学の映画「太陽の法」を観たヤシいる?
何かすっげえこのスレ向きの内容じゃね?w
一度観てえな。レンタル屋に置いてねーかなー?
子安武人の一人九役って無茶杉。www

371本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 14:30:13 ID:QbsRNmuE0
>360-361
カルマの全解除ってどういうことですか。
よろしければ、もう少し詳しく教えていただけないでしょうか。

372本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 16:58:52 ID:kNHWBDNn0
オカルト系ニュースサイト見て回るとUFOとかいるんだろーなー・・と考えるが、
ふと現実に帰って役所へ手続きとかしにいったりするともう全然信じられなくなる。

実際宇宙船が地球上へ降りてきて、宇宙人が「やぁ元気?」なんていうとかどうよ?
おまえらは一体どの程度信じてるのさ?

373カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/24(土) 17:23:58 ID:dQ31ostl0
>>372
33.3%くらい信じてます。

374本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 17:26:11 ID:jP5gjG/P0
D所長に対するメールなどの宛先を知ってる方いますか?
HPには一切何もないので・・


375本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 17:26:44 ID:SD8CedKI0
とりあえず、焼きそばUFOが何年経ってもマズイままなのはおかしい。
アレは絶対オカルト的な力が作用している。w
宇宙人の妨害工作か!?w

376カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/24(土) 17:44:22 ID:dQ31ostl0
>>375
P・ヤング星人の陰謀です。顔が四角いらしい。

377本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 19:37:48 ID:d2G4iTjT0
SFですがアーサー.C.クラークの幼年期の終わりがお奨めですよ
50年前にアセンションを予知してたとしか思えない

378本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 19:48:13 ID:EizjQKl+0
>>372
役所の職員が宇宙からきた奴だったりすると考えてみ。
人目につかないように地球に降りてる。
UFOを人に見せるときは、見せる必要があるから見せてるだけだよ。

379本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 20:03:00 ID:sqIztB02O
思考盗聴などマイコンされなくなるのはいいが、本当の話かな・アセンションなど政府の時間稼ぎってことはない?頼りっぱなしじゃまずいだろ!今でも行動したほうがいいんじゃないか。

380本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 20:12:23 ID:39BWxu4I0
あの元FBIのマクもニーグルさんが面白そうな本を出してるみたいです。

火星を透視したり、未来を予知したり・・

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/157174102X/104-2327578-4543900?v=glance

381本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 20:27:44 ID:njxvpLQs0
>>377
やはりそう思いましたか。
僕もアセンションの話しはアーサー.C.クラークの幼年期の終わりに似ていると
思いました。宇宙人が地球にやってきて、地球人を指導し、最後は子供たちが
進化して宇宙に飛び立っていったというそんな話しだったと思います。
むしろ、アセンションという概念が過去の小説をもとにつくられたような、
そういう感じもします。

382カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/24(土) 20:39:20 ID:KD1+d1fr0
>>378
来るべき時に備えて避難訓練やってたりして・・・・・・・



383本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 20:47:28 ID:EfcqyeeK0
>>363>フォトンベルトがやって来ると思考盗聴が出来なくなります
アセンションするとみんながテレパシーで思考盗聴みたいなこと
できるからエシュロンなんか意味がなくなるんだよ。きっと・・・

384本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 21:16:53 ID:NWirWlk10
>>383
じゃあ、最近居ながらにして周囲の人間たちがどんなことを考えてるか
わかったりすることがある。
時折、その感情が自分のものか他人の物かわからなくなって混乱する
こともあるけど、これもフォトンベルトの影響かな。
まあ、原因はともあれ、そういう現象をはっきり認知できたわけだから、
これからの目標は、自分と他人との意識を明確に分別出来るようになる
ことだなと思っているけどね。
他人の意識に振り回されたくないから。

385本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 21:29:43 ID:BLcsPBuj0
>>369
自分としては、周囲で起きてる馬鹿げた騒ぎが治まる日だと思っていたけどね。
ま、魑魅魍魎が跋扈して人心を惑わし騒ぎを起こすという意味では、水木しげる
のマンガも関係あるといえるかもしれないけどね。

386本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 21:32:24 ID:OO7dAm4s0
>>365
上陸して陸地で3から5に上がる訳が無い
ばかばかしい

387本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 21:41:12 ID:8UxQ62Za0
>>378
>UFOを人に見せるときは、見せる必要があるから見せてるだけだよ。

漏れにはすごくインパクトある言葉だね。
もうずいぶん昔、巨大UFOを目の当たりにしたことがあってね、
後でいろいろ考えたけど、なんとなく意図的に漏れの前に現れたって
気がして仕方がなかった。
つまり、見せるべき人には、その姿を見せるということかな。

388本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 21:41:33 ID:jlVvl7qf0
>>385
馬鹿げた騒ぎ、魑魅魍魎と言うのはアセンションに関わる何か?

水木先生の漫画は深いよね。
ネズミ男語録(ケンカはよせ、腹が減るぞ)が特に好きだよ。

389385 :2005/09/24(土) 22:00:27 ID:Ymu93Jr10
>>388
アセンションと関係あるかもしれない。
自分にとっては「メグリ取り」の意味があるだろうし、ある種の選別の
意味もあるだろうとは思ってるけどね。
見捨てるべき人間と、すくい上げるべき人間との篩い分けみたいな。
自分にそんな大それたことをやる権威があるとは思わないけど、結果的に
そうなるじゃないのかな。
ま、自分の周囲から寄生虫的性格の人間が消え去るのは大歓迎だけどね。

390本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 22:09:26 ID:d2G4iTjT0
>>381
そう、はまり過ぎてるでしょ。進化した子供達が自我をなくしていくところとか、
地球の最後とか他にもいろいろと。現実世界の立場からするとアセンションは
クラークの小説をもとにした創作だと見えるでしょうね。

ただクラークの作品よりも前にアセンションのような事象に触れている人がいる
のでまああるのかなと

391本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 22:16:28 ID:jlVvl7qf0
>>389
アセンションも人それぞれ…ってことかな。

私は正直、アセンションってサッパリ分からない。
ただ、なにかとてつもなく大きなエネルギーのうねりみたいなものを感じるんで
2chから離れられない状態なんだ。

392本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 22:34:23 ID:EizjQKl+0
宇宙人が地球人を助けに来るんじゃなくて、
宇宙人が自分の星を救うためのヒントを得るために地球に来てるのよ。
誰かに助けてもらおうっていう他力本願な考えが、そもそもダメ。そんな人を助ける奴はいない。
白馬の王子様を待ってるお姫様じゃあるまいし。
以前は自分もそうだったけど、よくよく考えたらそんな都合のいいことあるわけがない。
少なくともまともな宇宙人なら、自分の尻を自分でふけない奴を友達にしようとは思わないよ。

393本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 23:00:11 ID:kNHWBDNn0
助けるとかじゃなくてこれ以上放っておくと危険すぎるから
ちょっと無理してでも再教育させようとしてるのかもね。

394本当にあった怖い名無し :2005/09/24(土) 23:50:50 ID:BSDuGBXJ0
磁気異常地帯に起こる常識外現象
人類の集合的無意識
宇宙を満たす真空のエネルギー
フォトンベルト
アセンション

まだまだこの世は不可思議に満ちている。

395本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 00:21:20 ID:JhwBWnc70
>>392
つまり地球人は、悪い見本の集合体と言いたい訳ね。
宇宙人から見ると地球は他山の石で、ああはなりたくない、と宇宙人自らが
自分を省みる材料でしかない。
まあ、それはそれで役には立ってるだろうけどね。w

396本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 00:32:40 ID:QXmfB23v0
ゲームと考えるとわかりやすい。
神が腕利きのゲーマーに対する挑戦状として地球を用意した。
腕に覚えのある奴で審査をパスした奴だけが、この地球に生まれてくることを許されてる。
地球は今までのゲームと違って、経験値は全部ゼロにされ、Lv1からはじめなくてはならない。
これまでの知識も一切役に立たない。武器もお金もまったく与えられない。
基本的に攻略方法は誰も教えてくれない。地球とはそういうゲームの舞台だと思えばいい。
地球の軌道上や月で眺めてるのは、そうした腕利きのゲーマーのプレイを見に来たギャラリー。
彼らは技表や攻略本を持ってるので、地球人から見ると進んでるように見えるけれど実は逆。

397本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 00:49:21 ID:H9xWJahE0
ちゅまり、壮大な風来のシレン。

398本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 00:55:35 ID:S73p/Zf10
>>396
難易度が激しく高すぎだよ。 主人公キャラのステータスも低すぎだし、全然LVUPしねーし。
それに自由度も高すぎ、何でも有り過ぎ。 プレーヤーキルどころか集団であぼーんもある。
GMは何やってんの? それに最近このゲーム詰まんないんだけど。。。

399本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 01:35:33 ID:QvcJao+00
>>396
過酷なゲームだなあ。
風来のシレンは、キャラじゃなくプレイヤーの技量がレベルアップするわけだけど、
じゃあ、我々人間は、神というプレイヤーが操るただのキャラにすぎないことになる。
ゲームのキャラは操られるだけの無感覚のキャラ、でも我々人間は感情という
要素に左右される。
ホント、しんどいし、つらいよ。無茶やらせるなよ、って言いたいね。

400本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 01:53:36 ID:+T8D0st20
>>399
正直すまんかった
まあ、もうちょっと続けてみてヨ

401本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 02:15:02 ID:QXmfB23v0
ハイアーセルフがいわゆるプレイヤー自身。
いまこうやって2ちゃん見たり書いたりしてるのがキャラ。
まあがんばるしかないよ。

402本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 02:49:17 ID:Ck8ZNTZ30
test

403本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 03:35:45 ID:TJRwSKZo0
あーなんかおもしろいな
UOなんて自由度が高くて何していいのか分からんゲームだったし(プレイヤーを殺すことも出来る)
ゲームは2次元から(2次元に投影された)3次元になった
もっと進むと人間の感覚器官直結でできるようになる
リアルで映像も音楽もはっきりとした夢のような感じか
そうなるとゲーム内の体験と実社会の体験の区別が付かなくなるな

でも、そんな夢見てる奴このスレじゃ多いよな?

404レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/25(日) 04:30:45 ID:fVLkbfPV0
排泄装置を下半身に装着するのはいいとして、食事は。。
それに感覚のみで身体も全く動かさないから重度のエコノミークラス症候群で1日で死にそう。。
点滴と排泄装置と酸素マスク付けながらプールに漂い続ける事が出来るような施設を持つ金持ちじゃないと難しいカモ。

405本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 06:55:24 ID:QXmfB23v0
さすがにそこまでしてゲームしたくないよw

406本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 07:24:09 ID:eTpp6tJB0
>>404
マトリックスみたいに機械と身体を直結。食事も排泄もフルオートでおk。w

あー、そういやマトリックス内部はネットゲーみたいなモンだったよなぁ。w
あの映画は、この世界が仮想現実のネットゲームであると暗示してたのかぁ?????

しっかしこのゲームの難易度は風来のシレンの比じゃねぇぞ。wwwww
超絶激ムズのクソゲーじゃん。wwwwwwwwww
クリアできる奴は基地外だろ。wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

407レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/25(日) 07:28:19 ID:fVLkbfPV0 ?###
まあ、マトリックスみたいなレベルになると、電極埋め込んだ脳味噌だけを培養してりゃいいじゃん、って話になる気もしますけどねw
ようやくネオ達が仮想世界から脱出出来た、と思ったら感覚器官が1つも無いから黒一色の奈落に落ちていくような錯覚が永遠に続いて狂乱するだけ。。。

408本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 09:03:39 ID:Y8xfyM30O
違うよ、現実世界から追い出すために仮想現実に精神を閉じ込める計画があるかもな!つまりマトリックスとは逆!錯覚させるために制作された映画化も。

409本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 09:22:03 ID:EJHgVD+z0
このゲームのクリアは、闇の政府を倒すことです。

410本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 09:47:20 ID:zuuUFBD/0
こんな げーむに まじに なっちゃって どうするの

411本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 10:25:18 ID:DzyYJ5Ap0
しかし、そうだとしたらこんなゲームに挑戦した俺の前世の意志の強さがわからん。
なんで今はこんなに優柔不断に育ったんだ。 しかもそこまで人の役にたつわけでもなし・・・

412本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 10:25:32 ID:rctMObbY0
最初はゲームのつもりだったのに、ゲームしてるのをみんな忘れてる。
ゲームだって気がついても、クリアの仕方も辞め方もわからない。
そんな中で人生ゲームのバージョンアップするって言ってる。

自分で始めたこととはいえ、文句の一つも言いたくなるねぇ。

413本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 10:37:17 ID:hlQd/Xeu0
>そんな中で人生ゲームのバージョンアップするって言ってる。

アセンションはバージョンアップなんか?
スペックがプアな固体は旧OSの世界に隔離しといてもらえるんかな

414本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 10:54:07 ID:rctMObbY0
>スペックがプアな固体は旧OSの世界に隔離しといてもらえるんかな

一度死んで、別の星でゲームのやり直しって感じかな。
まあ、この手の話は「〜らしい」って感じにしか話せないのがつらいね。
自分の認識レベルが上がれば、確信を持って話せるのかもしれないけど。

415本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 11:46:52 ID:Y8xfyM30O
〉409 あ!そうだったんだ!宇宙人じゃなかったんだ?じゃあとっとと闇の世界政府倒して終わらせようぜ! で、クリアするとどうなるの?

416本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 12:17:10 ID:DzyYJ5Ap0
>>415
愛にみちあふれた世界になるよ。
世界が大体平等になる? 日本やアメリカとかは生活レベル下がるかもね。

417本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 12:38:03 ID:wqw4/9e40
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1126449712/l50
日本・小泉・ブッシュの占星術的分析やってます。
2012年の話が少しあります。

418本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 14:29:37 ID:tHCrMLgy0
UO(ウルティマ・オンライン)の名前が出てるけど、
こうして見るとウルティマ9のサブタイトルがズバリ「アセンション」だったのも意味深だなぁ。

で、この『地球オンライン』のクリア方法はどうやるんだろう?
このゲームのプレーヤーは皆、金稼ぎばかり熱心にやってるけど、これじゃ駄目だよな?
とりあえず、様々な経験を積んでレベルアップしとくべきか…?

419本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 14:55:28 ID:lIdGmQ/Y0
ゲーム好きな人多いのねw
Ultima9 Ascensionは暗示的ですね。
多分、製作者のRichard Garriottはインスピレーションの形で、メッセージを受け取っているチャネラーだと思います。
物語も意味深で、かつて善を成すために学んできた英雄が追い続ける宿敵が、
己の心からはじき出された悪と知り、最後にそれと再び融合して別の次元へと昇華するという物語でした。
これは多くのチャネラーが受け取っている、新たな時代の有様と一致しています。
偶然というには、あまりによく出来すぎている。
彼の父親は宇宙飛行士ですし、息子であるRichardもコンピュータRPGのパイオニア。
人間の遊びには、神のそれが反映されていると言われているので、当たらずとも遠からずでしょう。

420レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/25(日) 15:22:31 ID:fVLkbfPV0
アセンションって単語自体はそもそもが昇天みたいに霊的な上昇のニュアンスを意味して、別にニューエイジのアセンションと一意的に繋がってるわけじゃないですYO

421本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 15:34:25 ID:UliUfcTy0
>>417
それ、あちこちに貼りつけてるみたいですが、占ったご本人?
日本のネイタルはその日じゃないと思いますよ。
全然当たってないと思います。

422本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 16:23:34 ID:Y8xfyM30O
パラレルワールドに来ちゃったみたいなんだけど、もとの次元にかえるにはどうすればいいの?

423本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 16:29:13 ID:JuG+ToO/0
>>422
波動を落とすか上げるかしてみれば?

424本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 17:20:13 ID:xDdHV9rP0
そろそろ魔法使いに転職したいんですけど、どうすればなれますか?
ひょっとして、このゲームは魔法が封印されてんの?

425レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/25(日) 17:26:36 ID:fVLkbfPV0
ブラックホールとかコンピュータの仕組みとか見てると、バグと裏技だらけの世界だな、とは思う
科学は全てこの世界の裏技を利用してる感じ 直流を交流に変える物質だとか、都合よすぎなものがありすぎ

426本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 17:41:23 ID:Y8xfyM30O
>423 波動を落とすとどういう仕組みでもとのほうの世界に帰れるの?もとの世界に肉体がない場合は?

427本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 17:52:44 ID:DzyYJ5Ap0
>>425
しかしそれも全て神の創造物。
こいつぁ思わぬ抜け道だ!と思っても結局神様の手のひらで踊ってるだけなんだよなぁ・・・

428本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 18:13:12 ID:M73yyILl0
そのゲームのタイトルはサイレンと言います。
キャッチコピーは「どうあがいても絶望」

429本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 19:01:02 ID:Y8xfyM30O
なんだかんだ言ったところで誰も本当に知ることは出来ないんだろ。

430本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 19:53:56 ID:2yb9tHNQ0
死を前にしたエリザベス・キュブラー・ロスもこんなことを・・

間もなく地球がこの悪行を正す時期がくると、わたしは信じている。人類の所業に
報いる大地震、洪水、火山の噴火など、かつてない規模の自然災害が起こるだろう。
わたしにはそれがみえる。わが亡霊たちからも、聖書に描かれているような規模の
大異変が起こると聞いている。それ以外に、人びとが目ざめる方法はないのか?
自然をうやまうことを説き、霊性の必要性を説くためにとはいえ、ほかに道はないのか?
 目には未来の光景が映っているが、わたしのこころはあとに残していく人たちに
向けられている。どうか、恐れないでほしい。死が存在しないことを想起さえすれば、
恐れる理由はなにもない。恐れることなく自己をみつめ、自己について知ってほしい。

http://64.233.167.104/search?q=cache:vVl16_HxBsoJ:www.takemoto-shozo.com/shioriB(2).htm+%E8%90%A9%E5%8E%9F%E7%8E%84%E6%98%8E&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

431本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 20:05:06 ID:M73yyILl0
はっ、サイレン(SIREN)もシレンも試練だった。
つまりそういうことだなw
重い〜コンダラ〜試練のみ〜ち〜を〜じゃじゃじゃじゃーん

432あっぽん :2005/09/25(日) 21:28:12 ID:YvCSmKzm0
キューブラー・ロスも末期はあやういところまでいってしまった
人だったから・・・。所長とどっこいかなw。


433本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 21:36:17 ID:A5IBUAfn0
今日は楽しみにしていた9月25日なんですけど

なんかあった?

434本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 21:45:51 ID:4Mhnc3X+O
いや明日だから

435本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 22:02:12 ID:I+Zpv+aB0
占いと風水ほど嘘800の商売はないな。

436本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 22:04:20 ID:QWyjWi2h0
ありがたいことに別に何もなさそうだね。
ここのところ大きな災害や事故が続いてたので、ちょっと気になってた。

>>426
波動を変えると、それに合った世界に繋がるって話を聞いたことがあるんだよ。
もとの世界に肉体がない場合ってのは、意味がよくわかんないや。ごめんね。

437本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 22:31:33 ID:K9GF/gCF0
日付変更線の関係で日本が一番先に日が変わるんだよね

438本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 23:04:53 ID:QWyjWi2h0
ああ、そうだった・・・日本とは限らないんだよね。

439本当にあった怖い名無し :2005/09/25(日) 23:24:15 ID:8wG4ZqnM0
終わりの時であり、始まりの時だよ。
それまでの物事の流れが一時停止するのがちょうど9月25日で、
何もなかったように見えるだけ。
いきなり制動がかかると、慣性の法則が働き、ダメージを受ける。
だから、ゆっくりとブレーキをかけ、停止し、それから方向転換する。
何が終わり、何が始まるのかは、人によって違うと思うよ。
身魂磨きをやってきた人なら、何となく理解できるだろうね。

440本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 00:47:29 ID:Ae5/8WbS0
>>416
コミュニズムの台頭及び平均化ではなく全体的な底上げじゃないの?

441本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 13:58:17 ID:hEekSd8C0
ここ10年くらいの間、日常的な場面で今まで思いもよらなかったような
小さな奇跡を体験するようになり(自分の手から気のようなものが出たり)
、それに連れて自分自身の考え方も少しずつ変わってきて、唯物論一
辺倒ではなくなった。
この暫時的な変化が、私に、「アセンションはあながちでたらめでもない
かも」という印象を抱かせる元になってはいるのだが、それでもいまいち
確信にまで至らない。

この先、自分にもし明らかな霊能力が見られるようになったら、その時は
アセンションを信じようと思う。

442本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 13:59:17 ID:ycgFAgDI0
私も、かめはめ波を打てるようになりました。


443本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 14:39:33 ID:BhIhT9Wv0
>>441
その考え方危険。
得体の知れないものが手に入らないと信じられないというのは、
まだ唯物論のロジックにとらわれてる証拠。

444本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 14:51:03 ID:8sXjqsfz0
アセンションというのは信じる人にだけ起こるのかな?

445本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 14:55:06 ID:6GHQ0ViJ0
証拠も無いのに信じろと言われても(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
困っちゃうよ(*´・д・)(・д・`*)ネー

446本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 15:06:55 ID:UvfU4xmSO
アセンションは電磁波兵器でしょ?

447本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 15:10:03 ID:0jZMKFGP0
>>443
そういう意味じゃなくて、次元が段階を踏んで上昇していくのなら

この三次元世界で霊的な世界と重なる部分も出てくる=霊能
を表す一般人も増えてくる

だと思うので、それを目安にしようかなということですたい。

自分のような素朴実在論一辺倒だった人間がここまでになった
のは、やっぱりこの世界が何らかの変化を被ったからだと、自分では
推測しているので、今以上にはっきりと霊能がでてくれば、もうこれは
確かかも、なんて。

448本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 15:53:52 ID:MPbhkvYzO
無明庵のHP見たら、アセンションとか愛だの神だのが虚しく思えてきた。
結局、救いはなく永遠に上位階層に実験動物としていじられるだけかと。
愛の連呼もきもいよ。愛自体が目的でなく、アセンションへの手段にすりかわってるしな。

449本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 16:16:14 ID:mrLxOZOH0
自分の場合、奇跡といったものじゃないけど、頭の中にふっと思い浮かんだ
ことが現実に絡んでくることがある。最近会ってないけどあいつどうしたかな
と思うと、今度近くに越してきたよとかそいつから連絡があったり。本を読んで
いると、それに関連する人物や場所について、スイッチを入れたとたんテレビで
やっていたり。それから場所から受ける感覚、暗いとか暖かいとか、そういうも
のがよく感じられるようになったり。こういうことが起きるようになったのは
ここ10年の間。ただ、こういうことは自分の意思ではなくてふっと思い浮かんだ
りしたときだけ。


450本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 16:19:21 ID:dcuoHWi40
>>445
信じても信じなくても損しないモノなら信じるってのもありだよ。

451本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 16:33:24 ID:HC2JToKT0
無明庵も知ったかぶってるだけ。
実際はもっと「熱」がある。想念というか精神世界も。
鬱の餓鬼が必死に考えたようなもんでしかない。
愛の連呼も確かに気持ち悪いが、EOのもただ不毛なだけよ。

452本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 16:34:52 ID:E3Exlf/M0
要はバランスという事か

453本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 18:00:24 ID:UvfU4xmSO
無明庵ってなんですか?

454本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 18:52:41 ID:uKvlzQLrO
>>451
お前も知ったかぶり

455本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 18:59:17 ID:HC2JToKT0
>>454
それはどうかな?
好きに判断すればいい訳だが。

456本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 19:13:12 ID:UvfU4xmSO
あ…

457レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/26(月) 19:17:13 ID:baxF2bOz0
oh yes

458本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 19:53:30 ID:tZ61YhPj0
おれは霊体験ないしけど、オカルト現象の肯定はしている。
が・・・・、基本的にニューエイジ関連は新手の浄土教のように思えてならない。
結局、輪廻転生にしてもアセンションにしても、「何のために?」という問いを重ねていくと答えてくれないんだよ。
究極が神の合一にしろ、じゃあ「なぜ神は存在するのか?」「神はなんのために存在するのか?」「神は誰が作ったのか?」
諸々の問いに答えてはくれない。

オカルト現象はありうるものだと思うし、異星人もいるだろうが、そこに真理はないと思うんだが。
哲学者が自殺したり発狂するのも、結局人間存在は何の意味もないという答えに辿り着いてしまったからだろう。

オカルトの安易な逃げ道にいけば、狂わないで済むが、哲学者たちはある種狂ってるから突き詰めていってしまうのだと思う。
そして、俺個人的にはそういった生きていくのが不器用な天才に魅かれるが、ニューエイジ思想の上澄みだけ掬い取って、
分かったふりをする人間は反吐がでる。

神だか、愛だか、銀河星団だかしらないが、俺ら被創造物はもっと誇りを持たないと。卑屈になったらおしまいだ。
上位な存在に安易に身を任せるのはやめようや。

459レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/26(月) 20:11:12 ID:baxF2bOz0
発言に酔ってる内は同じ穴の狢

460愛花 :2005/09/26(月) 20:18:16 ID:dvT2PfuvO
>>458はちんぷんかんぷんだな。

神に聞くべきことを人間にたずねたり、
神をつくっただのいったかとおもえば、
被創造物だといったり。

461カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/26(月) 20:20:29 ID:T2sTdRGy0
>>458
我々は生きる意味さえ自分で決められる自由な世界に住む、
宇宙全部、量子のそのまた構成要素の一粒、一瞬の時間さえ究極の神の一部、
小松英星さんの「ガイアアセンション」とかニール氏の「神との対話」とか読んでからはそんな風に考えています。


462本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 20:30:47 ID:tZ61YhPj0
>>459
そう思えるのは君の投影

>>460
>>神に聞くべきことを人間にたずねたり、
神にきくべきこと?なぜ?人間が考えたらいけないのか?

>>神をつくっただのいったかとおもえば、
よく読んで

>>被創造物だといったり。
人間は被創造物と認識してる 

別にオカルト現象がないとかいってるわけではないんで。
ただ、オカルトに逃げてないか?ということ。
脳味噌沸騰するぐらいまで、問い詰めたのかと。

463カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/09/26(月) 20:32:34 ID:T2sTdRGy0
濃いコテが3人ほぼ同時に反応してテラワロス、三番目で少しクヤシス。


464愛花 :2005/09/26(月) 20:34:38 ID:dvT2PfuvO
生きるのに理由はいらないことない?(理由はひとつ、いちいちいうまでのことはない)

つまり、生きることに「なんで?」って思ってるてわけね、

幸せなとき、人は、なんで?って言わない。

ああ。意味か。意味は沢山ありそうだ

465愛花 :2005/09/26(月) 20:38:42 ID:dvT2PfuvO
人間という人間がまだ答えを知らない問いがうかぶことしばしばさ。

わかってない人に教えてって言うより、わかってそうな人探すより神に聞いたほうが早いこともありそうだしょ。

466レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/26(月) 20:40:25 ID:baxF2bOz0
>逃げる
>投影

この類の人は同じ言葉のリフレインで論理性が無いので相手し辛いですね。

467本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 20:53:26 ID:BC+f9PPu0
>>458
無明庵と同じ考え方だね。
そういうのもありだろうけど中途半端だと凡人より苦しいんじゃないか?

468本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 21:10:01 ID:tZ61YhPj0
ネットの議論で実りはまずないから、あんまり書き込みしても荒れるだけだな。
退散します。

まー皆、根っこは同じような所で悩んでるのだろうし。

俺の場合は、生きる意味に尽きる。「意味はない」といった時点ですでに意味を生み出してるわけで・・・。
言葉の不完全性もあるかもしれないが。

神(上位意識)の存在はあると思うけど、そいつを全肯定とてもできないのよ。
ウチの飼い猫が俺を全肯定してない(だろう)ようにねW

生を充実させたらこんなしょうもない悩みがきえるのだろうか(いや無いと独りツッコミ)

469本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 21:11:51 ID:tZ61YhPj0
追伸
無明庵という本を探してみるよ

470本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 21:26:06 ID:BC+f9PPu0
>>469
おいおい本じゃないよ。
検索してみろ、すぐ出るから

471本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 22:00:58 ID:HKh1mEhY0
自己を高めて昇華するのではなくいずれ訪れる死を享受し手放す事で霊的な昇華が訪れる/

472本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 22:15:45 ID:spixLVoy0
真理は一つ

外からの情報を鵜呑みにしてはならない

内なる声に耳を傾けよ



473本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 22:30:13 ID:BhIhT9Wv0
んー、答えってさ、高尚な本より、自分の日常に転がってるもんだよ。
最近やっとそれがわかった。
高尚なこと書かれてる本やサイト読むと、自分が高まった気がするけど、
それは気がしただけで、実際にはほとんど身についていない。
それより身近な人(家族や友人、同僚など)との人間関係のなかに、
それこそ金塊に等しい価値がこっそり隠されてるんだよね。

474本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 22:46:49 ID:7ZEU/7ZA0
>>473
その通りだよね。
気づく人は、やっぱり気づいているんだね。
心強いです。

あと人から聞いたり、他から知識として学んだことは
かえって、邪魔になったりすることも多々あるね。

やはり、人間は実体験から何を学ぶかだと思うよ
それも大げさな事じゃなくて、日常の中から十分に学べる。

人に言葉で伝えることは出来ないし、自分で掴むしかない。
解れば、人の人生観に反論する必要がないことが
きっと判るよ。

475本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 23:00:51 ID:fVVyQkMZ0
自分の人生なんだから、自分がどうあるべきかは無意識に自分がわかってるんだよな。

その自分のあるべき姿になれるかはその人次第だとは思うけれども。

476本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 23:04:51 ID:aifJoo5j0
アセンションを信じることは、人によっては
都合のいい逃避となるのでは。

477本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 23:06:29 ID:BhIhT9Wv0
この世界に入ってくる人って、大なり小なり家庭や職場、学校などで人間関係の葛藤を抱えてると思う。
それがいわばきっかけになってるわけだけど、つい夢みたいな解決策を期待しちゃうんだよね。
でもそれは他力本願で、たなぼた狙いの、怠け者の考え方だった。

うちも家庭問題をそれなりに抱えてて、ずっと大変だったけれど、何とかがんばってきた。
そしてこの世界を知ったおかげで、さらに解決策を見出せるようになり、今ではほとんど問題をクリアしている。
そうなると不思議なもので、以前より物事が自分や周囲に有利に働くようになった。
有利といっても、誰かに不利益をもたらすような解決ではなく、それぞれがそれなりにメリットのあるような形で
全体的にいい方向に力が働いている気がする。

精神世界の本やサイトで予備知識をつけるのはいいことだと思う。
知識を得ることで自衛の方法も学べるし、ある程度の指針にもなる。
最初は自分もネットでこの世界を知ったし、今でも定期的に動向のチェックはしてる。
けれど実行面では、自分の実生活のなかでやるべきことをやっていかないと、
知識だけ豊富なただの頭でっかちさんで終わってしまう。
ごはんをちゃんと食べて、よく寝て、人間関係を円滑なものにする。
人間として生まれたチャンスを最大限に体験しよう。それが答えだと思う。

478本当にあった怖い名無し :2005/09/26(月) 23:25:58 ID:7ZEU/7ZA0
皆、形はどうであれ
今精一杯生きることで、明日に繋がるんだろうな

今起こっている事を、一々否定的に考えても
未来にとっては何一つ無駄なことがなく、必要なことばかり
なのかも知れないね。

過去の全てを土台に私達が今を生きているように。

479本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 00:25:01 ID:VEoM9drg0
んだんだ。

480本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 02:58:10 ID:/Ip1Nxdt0
気づき始めている人が、より多くなることを心から祈る。
世界は偉人が変えてゆくのではなく、凡夫が変えてゆくもの。
より大きく、より多くの人の感情が世界を創り、変えてゆく。

481本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 05:20:52 ID:8gk06yn40
上の方で人間関係が悪化した人達の話が出ていますが、俺もついこの間まで似たような状況でした。
ある集団に属していたんですが、何ていうかほぼ全員と波長があわなくて、冷淡で陰湿な扱いを受けるような感じでした。
当初は何となく彼らの持つ異様で気味の悪い雰囲気を感じていたので、何とか適度に距離をとりながら和していく方向で頑張ってたのですが、
どうやら自分のそういう姿勢が彼らの異常なほどベタベタした馴れ合いにとって不都合だったらしく、次第にあからさまに自分が浮いているような感じになりました。
そして、ある時、自分のちょっとした不手際が原因で彼らのうちの一人に迷惑をかけてしまい、それによって彼は怒り狂い、周りからは「彼の心を踏みにじった」「彼は
すごく君のことを思っていたのに」などと一斉に糾弾されました。
人に迷惑をかけない、人を傷つけないことを信条にしている自分にとってこれは本当に堪えました。
それによって自分はかなり自信を喪失し、その直後に彼らを含めた大勢の前で話さなければならない機会があったのですが、大勢の前で有り得ないくらい取り乱すなど、もう本当に地獄的な壊滅状況でした。
それ以降はまさにサンドバック状態で、醜態を晒してしまったために僕は本当に弱い立場になり、彼らは容赦なく僕に悪意を浴びせ、そういう辛い状態が1年以上続きました。
つい先日、その集団から抜けることを決め、晴れて自由の身になったわけですが、なんていうか心はもうボロ雑巾状態です・・・(泣

482本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 05:23:47 ID:8gk06yn40
続き

実はこの数ヶ月前に僕はちょっとした神秘体験(?)を経験していて、異常なほど自己肯定感や他者への愛情が湧き上がっていました。
そのために彼らの冷酷さに対して寛容に対処しようとしすぎた結果、徒に傷口を広げるような結果になりました。
今ではもう疲れ果ててしまい、心にそういうポジティブな想念があまり浮かびません。
なんか絶対的な愛への憧れや理想や自分に対する自信までもが一気に粉々に砕けてしまった感じです。
それまでが本当に充実した良い状況だっただけに残念で仕方ないです。実はこの数ヶ月前に僕はちょっとした神秘体験(?)を経験していて、異常なほど自己肯定感や他者への愛情が湧き上がっていました。
そのために彼らの冷酷さに対して寛容に対処しようとしすぎた結果、徒に傷口を広げるような結果になりました。
今ではもう疲れ果ててしまい、心にそういうポジティブな想念があまり浮かびません。
なんか絶対的な愛への憧れや理想や自分に対する自信までもが一気に粉々に砕けてしまった感じです。
それまでが本当に充実した良い状況だっただけに残念で仕方ないです。これが神の拵えた必然的な試練だと思わないとやってらんないです。
長々と私事で駄文を書いてしまってすいませんでした。さっきからずっと醜態を晒してしまった時のことがフラッシュバックしてて、辛くて辛くてここに書かずにはおられませんでした。
しかも、心境が下がって思考力もにぶっているせいか、まとまってないすごく変な文章ですね。お目汚しスマソ








483本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 05:28:19 ID:8gk06yn40
>>482に同じ文章が2回出てますが、その部分は無視してください・・・orz
何度も何度もすいません

484本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 06:22:36 ID:VEoM9drg0
人間関係の激変は、ある段階に達した人間をふるいにかけるテストだと思ったりした。
持ち上げておいて、一気に落とすことで、精神力を試してるのだと思う。
自分も似たような目にあったのでよくわかるよ。数日間、食事もとれないくらい衰弱したからね。
これまで味方だった人や、過去にもめた人が、突然手のひらを返したように裏切りのような行動に出た。
同時に味方も現れたけど、敵に回った人の攻撃が苛烈すぎて、結局その人たちとは縁を切ることになった。
いろんな人が書いてるけど、人って優しいものじゃなくて、凶暴で残酷な面もある。
それも全部含めて人間なんだということがよくわかった。
まあ大変だろうけど、乗り越えられるよ。
乗り越えられる壁しか自分の前には現れないから大丈夫。

485本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 08:02:39 ID:YVrzSFVv0
>>481
私も事柄は違うけど、絶望の淵に立ったとき同じ様な体験をしています。
ある意味、何か心のスイッチがONになったような感覚で
その後も様々な出来事があって、くじけそうにもなったけど
それを繰り返していく内に、本当に心穏やかな毎日です。(人目には大変らしい)

今ではその出来事や人々に心から感謝できます。
私はあなた達に何も出来ないかもしれないけれど、
ここをのぞいて
自分も通った道を、暖かく共有することは出来きるし、そう在りたい。

偉そうなこと書いていますが、
私がしたことは出来事に目を背けず、前向きに生きただけです。
あなたにも、きっとそんな日が来るし、遠い出来事ではないと思います。

ガンバレ!


486本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 09:08:26 ID:Sk5+W5A3O
栗本って中途半端で腰くだけで無責任で甘ったれ

487レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/27(火) 10:47:46 ID:c2kAx1N10
日本は和という名の服従を強要しますからね。そこらへんの影響もあるんじゃないでしょうか。
たとえば日本独自のスタイルである「飲み会」、あれこそ、参加者全てに同じ態度を強要するという最悪な個性破壊の空間。
「一人が話題を出す」→「その場の全員が興味を示す」→「全員が笑う」→「一人が話題を出す」・・・
各人が持ち出す話題は一見自由のようでレールに敷かれた一定の流れを求められ、また興味が無い話題に参加しなければ、即、「ノリが悪い」という排他の対象となります。
で、排他する側(話題のリーダー)が協調的な人間かというと、決してそうではありません。
要はよくよく日本の飲み会の流れを考えると、一部の飲み会先導者(「彼女、ノリ悪いよね〜」、とか最初に言い出す人間)が提供する話題に対して、その場の全員がイエスマンになる事を強要されてるだけだったりする。
本当に気心知れた友人達と飲む場合と、違いを考えてみるとよく判ります。場の起伏(話題に関係なく全員が笑うみたいな)があんなわざとらしくないですから。
日本の「和」とは、「場の先導者にもれなく屈する事」ではないか、そんな風に考えてしまいました。ただし、仏様を先導者とした際の和の精神は穏やかで素敵なんですけどね。
教授達とパーティをする機会に何度か恵まれた事がありましたが、お酒を交えた場とは本当にこうあるべきだな、と思うくらいよい空間でした。

488本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 10:57:54 ID:rd1p4du50
>>482
神の試練きっついな
俺はつかれたので休んでます。
人を恨んだりするのは性に合わないので、そうするしかないみたいな感じで。

>>487
いわゆる「空気を読む」ですね。確かに俺空気読めない人だったわ・・・

489本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 12:02:02 ID:JDnhcehn0
人恨むとそのぶんがまた跳ね返ってきそうな気もするなぁ。
神様このゲーム難しすぎですよ、来世はもっと簡単な星に生まれよう・・・

490本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 12:42:54 ID:VEoM9drg0
そりゃ、所長曰く、地球は最難度のゲームですから・・・・。
まともにクリアできた人がほぼ皆無という。

人を呪わば穴二つという諺のとおり、あまり人を恨んだりするのはよくない。
恨みたくなることもあるけど、相手も同じかもしれないと思うと、どっちもどっちかなと。
憎しみでもって付き合うと、憎しみを返されるからね。身をもって体験しました。
ただ、ある程度はケンカもしなければいけない。
それが解消すべきカルマかもしれないので。

人間関係の激変は、理由をあまりつきつめて考えないほうがいい気がする。
自分の場合、かなり無理がある変化だったので、これは自分で意図したものなんだと思ってる。
とくに仲が良かった人の豹変は、摩り替わって別人になったかと思うくらい違和感があった
昔なら納得いかなかったけど、この世界の成り立ちを知った今なら、なんとなくわかる。

491本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 13:14:56 ID:q5BdO0ZF0
>人間関係の激変

この日本という国自身が、今そういう目に遭ってると思った。
周辺ならず者国家の日本に対する態度の激変。
これも日本という国が、カルマの解消を促されているんだろうか。

492本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 14:05:22 ID:s4cM76/X0
人間は一生の間、何回か試練のときが巡ってくるようです。
自分の場合、試練のときを迎えたあと、それまでと違ったテーマが与えられ
るようです。それまで続けていたことが続けられなくなって、新しいことを
やらなくてはいけなくなる。エネルギーの流れが変わってしまうようなのです。
その節目に試練のときがあります。そのことが周期的にやってきます。

493481 :2005/09/27(火) 16:17:00 ID:G6WzHtbwO
皆さん、暖かいレスありがとうございました。
なんか明け方で気持ち的にすごく煮詰まってた状態だったので、ほとんど愚痴に近いようなレスをしてしまいました。
今ではかなり落ち着きました。

個人的には自分のケースは>>487の内容に近いんじゃないかと思っています。
自分は今回の件で、率先して自分の主体性をうち捨てることによって大勢にすり寄り、一種の権力を作り出す集団力学があることを身をもって知りました。
また、この構図は現代の日本社会に多く散見できるものだと思います。
これらはまさに人間の品位を貶め、自分自身のあるがままを生きることを阻害する歪んだ構造だと思います。
それが分かっただけでも大きな収穫でした。
失ったものも決して小さくはありませんが、気持ちを切り換えて再出発したいと思います。

494本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 16:25:35 ID:rd1p4du50
>>493
>率先して自分の主体性をうち捨てることによって大勢にすり寄り、
>一種の権力を作り出す集団力学

おまいそれ正に「パワーVSフォース」の構図だよ
詳しくは↓
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488320300X/249-8839826-6612306
面白いから是非読むべし

495本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 16:49:28 ID:LHDBAv9E0
>>494
その本のレビュー読んでみた。

パワーレベルってどうやって計るの?
簡単?誰でもすぐできる?

496481 :2005/09/27(火) 17:10:40 ID:8gk06yn40
>>494
紹介ありがとうございます。
そこのレビューに一通り目を通したのですが、自分の体験したことと符号する箇所がめちゃめちゃ多いです。
特に「ストレスが人間のレベルを落としているということがわかります。
ストレスを解放すると人間のレベルが上がるのが観察されます。」という箇所なんかそのまんま自分が体験したことです。

まず、自分が体験した神秘体験というのは、本を読んでいた時に、それまで自分に無かった着想が自分の中に生まれ、それによって
自分がそれまで抱え込んでいたコンプレックスが解消され、それから目まぐるしい意識と肉体の変容を体験したというものでした。
この時に自分が感じた、高揚感と自己肯定感はほかに比較できるものがないほどに凄まじいものでした。
それと同時に異常な恐怖感や情緒不安定にも陥ったのですが、数ヶ月間は精神と体にエネルギーの漲った状態が続きました。
それから自分は上で書いたようなストレスフルな人間関係に身を置くようになり、自分の心境や人格がどんどん劣化するのも体験しました。
本当にこの2年間はジェットコースターのように浮き沈みの激しいものでした。

497本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 17:42:25 ID:JDnhcehn0
ストレス解消で人間のレベルがあがるか・・・
無欲に生きなさいというけれど、たまにはしたいことするのも必要だよな。

498本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 19:47:10 ID:/+eOdwV30
そしてアルティメットファイナルヒッキーへと進化

499本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 20:30:16 ID:0GPf4VTO0
アセンションを最初にいい始めたのは誰なのかな?キリスト教っていうのはなしよ
地球が次元上昇するとかその辺なんだけど。

500本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 20:31:12 ID:cT+6lP3l0
500

501本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 22:44:34 ID:dQ7HPh1u0
いつも思うが↑意味無し法市

502本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 23:20:35 ID:TPkvM+sl0
502

503本当にあった怖い名無し :2005/09/27(火) 23:27:53 ID:HLTYIDId0
>>501
もしかしてオサーンですか?

504本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 00:52:43 ID:h5uI8/F/O
所長って自分のカルマは一向に刈り取ろうとしませんね

505本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 00:54:37 ID:/nDsQTuH0
>>497
ストレスを無くすっていうのは憂さ晴らしするってことではないと思う
ヤケ酒を飲もうが、女遊びをしようが、それは自分を苛むストレスから逃避することにほかならず、ストレスの根源を断ち切ることにはならない
ましてやそんなのがレベルの高い人間であるはずがない
言うなれば、ストレスを感じるような心のあり方から脱して、一段高い境地に行くってことだと思う
もはや憂さ晴らしをする必要がないくらい澄み切った心境の時になったとき、人間としての位階が上がったと言えるのでは?

506本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 00:59:24 ID:rJSBP7qP0
俺はスーパーフォトン星人になる予定
神は金色になるかな?

507本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 01:54:47 ID:ES9iU2gz0
愛花さま

こんばんは、あなたあてのメッセージを受け取りましたので、お伝えします。
宜しければお読み下さい。

††††††††††††††††††††††††††††††††††††

親愛なるラファエル、あなたへの愛からこのメッセージを送ります。
最初にお話したいのは、まず第一に自分自身を幸福にすることが
最も重要だということです。

あなたは他者を愛し、敬い、そして自分の出来うる限りを込めて
これまで奉仕をしてきました。
これは非常に勇敢で愛に満ちた行為です。

しかしながら、あなたにもう一つ付け加えて伝えたい事があります。
それは、他者への奉仕をする事を自分の目的としてしようとすることは、
同時に奉仕の対象を創り出してしまう、という事です。
これは互いに補完的な関係であり、
私達はこの「癒そうとする者/癒されようとする者」というパターンを
脱する必要があるという事です。
このようなパターンは二元性に依拠するものであり、私達はもはやこのような
エネルギーから解放されつつあります。

慈悲深きラファエル、
あなたはそれについて気付き、学ぶ必要があります。
あなたが早く気付き、自己への奉仕を進めていく事を願っています。






508本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 08:22:27 ID:IwUT9HoQ0
そいつにはそいつのスレがあるんだからそっちでやれよ

509本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 10:03:35 ID:h5uI8/F/O
思考盗聴器やマインドコントロール兵器やサイボーグ技術や遺伝子操作技術や影武者ロボットや人間透明化技術や電磁波整形技術や重力子技術や反物質獲得技術や放射線悪用技術を開発した企業や研究機関の人間はフォトンベルトと宇宙人によって淘汰されるそうですよ

510本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 10:12:41 ID:/66A4V5X0
思考盗聴器や

マインドコントロール兵器や

サイボーグ技術や

遺伝子操作技術や

影武者ロボットや

人間透明化技術や

電磁波整形技術や

重力子技術や

反物質獲得技術や

放射線悪用技術を開発した企業や

研究機関の人間はフォトンベルトと宇宙人によって淘汰されるそうですよ



511本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 10:39:17 ID:U2v6Ho+p0
>>504
あくまでも自分は説法する側なんでしょうw

512本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 10:52:24 ID:30fDV3UQ0
>>505
それが我々が目指すべき最終地点だろうな
ただ、現代はは睡眠から人間関係、仕事まで
ちょっとしたことでストレスをためやすい世の中でもある。
根治の前に、ストレス発散などで症状を抑える必要がある。
(もちろん、根本治療は早いほど良い。
対症療法は手軽だが、大きな災難が降って来た時にまとめて再発するから。)




513本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 12:05:18 ID:eFoL24CF0
1997年の5月と8月にNASAとハワイ大学が相次いで
「この地球に現在ある水は(氷の)彗星によってこの地球にもたらされた(いる)もの」と発表。
問題はこの重大な水についての発表を誰も真剣に受け止め、
掘り下げて考えようとしないのです。
それはこの事が認められると現代科学の根底が揺らぐから。
水が宇宙から来ているものだとすれば、
私たちもまた宇宙から来ていることになり、それはまだ科学の領域ではなく、
神の領域、すなわち現代科学者が最も認めたくない宗教の領域となってしまうからです。


514513 :2005/09/28(水) 12:06:33 ID:eFoL24CF0
もう1つNASAの驚くべき発表は
「その氷の彗星の大きさは100トンぐらいで、
年間におよそ1000万個も飛来してきており、それは地球が誕生したころから現在に至るまで、
そしてこれからもずうっと続く事が予想される」という内容です。
これは、温暖化と相まって、大陸の沈没が容易に予想されます。


515レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/28(水) 13:15:42 ID:kJwon7Ua0
>水が宇宙から来ているものだとすれば、
>私たちもまた宇宙から来ていることになり、

生命が水中で誕生したという事なら、別に宇宙からじゃなくても地球上でもいいのでは?

516本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 14:01:50 ID:QvjBHgJo0
ウィルスも星間に存在する。

517本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 14:29:12 ID:CUdFZUPS0
地球ゲームの主人公キャラはイニシャル y・h だよな?
間違いないよな?
1981年生まれだよな?
日本人だよね?

518本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 14:32:05 ID:q2ugJGeT0
>>517
誰に訊ねてるのだ?

519本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 14:35:20 ID:CUdFZUPS0
みんなさ

520本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 14:38:30 ID:q2ugJGeT0
>>519
自分に訊けよ。

521レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/09/28(水) 14:49:47 ID:kJwon7Ua0
広瀬氏は81年生まれじゃないですよ

522本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 14:55:28 ID:q2ugJGeT0
ああ、なんだ、「地球ゲーム」ってのがあるんだね。
517個人のことを訊いているのかと思ったよ。すまんな。

523本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 16:31:07 ID:CUdFZUPS0
地球ゲームの主人公キャラはイニシャル y・h
ジャガーサン 太陽で間違いないよな?
中国の偽者が救世主気取りで個人的に気分悪い

524本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 16:33:07 ID:9z2R3jKw0
キリスト教系(ユダヤ教系)の「救世主」はそれかもな。
面白そうだからさっさと出ればよいのに。

525本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 16:57:54 ID:F3/ZcH9t0
>>523
くわしく。
それって人口60億人超えたらでてくる弥勒のこと?

526あっぽん :2005/09/28(水) 17:16:32 ID:oamIsMaw0
弥勒=マイトレーヤ=大日如来=ミトラ神


527本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 17:30:57 ID:NqJsGZhr0
シェルダン・ナイドルのメッセージを暇つぶしに読んでるんだけど・・・
前からずっと同じこといってないかな・・?

528本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 19:46:31 ID:TBLV05Ju0
言う事がころころ変わるチャネラーはいやじゃ。

529本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 19:48:28 ID:F3/ZcH9t0
整合性はないからなー
なんでD所長は他が偽者で自分は本物と確信できるんだろ?

530あっぽん :2005/09/28(水) 20:07:33 ID:oamIsMaw0
愛しい我が子たち!私たちは戻って参りますた!!


531523 :2005/09/28(水) 20:17:17 ID:YfHLgX+A0
僕はジャガーサン 太陽なんだ。
本当は救世主になれるはずだったんだけど、日本人は僕が救世主なのが気に入らないらしくバッドエンディングにしてやろうとか気の槍をみんなで撃って僕を潰そうとしてるみたい。
どーせーちゅーんじゃ。

532本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 20:57:34 ID:mAaWwknE0
だれを救うの?
何を救うの?
どうやって救うの?
前の救世主は鞭打たれ、弟子に裏切られ、アセンションしちゃいましたが。

533本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 22:38:28 ID:qy50wkcZ0
弟子の裏切りはでっちあげなんだが。
別に裏切られてないよ。

534本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 23:04:11 ID:pI3+fIu00
初耳。そうなんだ。

535本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 23:27:42 ID:TBLV05Ju0
今回の選挙の結果を見るまでもなく、なんだか20世紀初めのドイツのようで怖い。>恋済み内閣
つまりプロバガンダで国民を洗脳。

536本当にあった怖い名無し :2005/09/28(水) 23:40:19 ID:dTGoV1lp0
フォトンベルトの虚実

「死後体験」に書いたが、地球生命系は今後大きな変革期を迎える。それもそんなに先のこと
ではなく、ここ7,8年という時期である。地球はもうすでに、その変革期に突入していると言って
いい。その一大イベントを観察しようと宇宙中から異星人達が地球の廻りに集まってきている。
これをモンローはギャザリング(大集合)と読んだ。・・
この変革は地球生命系に生命エネルギー・無条件の愛が大量に注ぎこまれるために起こる
と考えられている。このエネルギーは非物質的なエネルギーであり、現代物理学で把握され
ている従来のエネルギーとは異なるものである。従って、物理学で知られているフォトン(光量
子)ではない。
生命エネルギーが注ぎこまれる結果として、人類は二極分化する。変革についていかれる人
とそうでない人である。愛のエネルギーにより、意識の覚醒が促進される人とそれを拒む人で
ある。具体的にどういう規模でどう言うことが起こるのかは、実際に起こってみないとわからない
とも言われている。・・・
ひとつは霊的覚醒が進み、自然に恵まれた環境のなかで穏やかに暮らす人々のグループ
である。もうひとつは、砂漠化した大地で戦争に明け暮れる人達と、旧来の価値感に縛られて
それに固執しつづける人たちのグループである。
地球自体が緑に覆われた豊かな自然の地域と、砂漠化した荒れた地域とに分化するように
思える。その兆しはもうすでに現れているのではないか。
以上は私が、フォーカス27のCIとフォーカス49のクラスター・カウンシルから得た情報である。

537536続 :2005/09/28(水) 23:40:54 ID:dTGoV1lp0

類似のことは、ブルース・モーエンの本にも記述されている。
ここで重要なことは、この一大変化は主として霊的精神的な側面での影響を人類に及ぼすと
いう点である。地球に対しても同様で、地球意識の霊的な変化を促す。その結果霊的な進歩
が促されるのである。
物質的な側面は、ある意味その波及効果に過ぎない。物質的な側面だけを見て、地球規模で
の火山活動や地震活動の活発化、気候の変動などを極端に強調する人たちが世の中に多い。
この辺が具体的にどういう形で現れるかは未知の部分が多いが必要以上に心配する必要は
まったく無い。
と言うのは、誰でもいずれ死ぬのである。どう言う形で死を迎えるかは人それぞれだ。そういう
状態で、火山や地震ばかりを恐れるのはおかしな話である。・・・

                    「死後体験V」   坂本政道

538本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 00:41:07 ID:B/gYD2HB0
異性人が見に来てる・・ねぇ

「次元」アセンション実況スレ part57「上昇」 スレとかたってるのかな。

539本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 01:31:28 ID:wMNWC15W0
「地球人」アセンション実況スレ part61「今回もムリポ」

540本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 08:08:55 ID:0NlgQ+Zs0
>火山や地震ばかりを恐れるのはおかしな話である。

アセンションについても同じではないかと思います。
先を恐れて、今を見失うようでは恐れる対象が違うだけですね。

何事にも恐怖するのではなくて、そこから学びたい。






541本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 12:56:22 ID:bUP0oxyX0
ガイアアセンション更新されてるね

542本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 12:59:22 ID:y1Xgqyz20
「死」は終わりで無いので、ともかく死を恐れないで欲しいということ
ですね。

543本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 13:18:10 ID:lNSVAM470
もうすでに「死」そのものが無いんですが・・・・・

544本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 15:15:43 ID:PvvHMDFe0
現象としての死は、この三次元世界には未だにあるので、
それを乗り越えて欲しいと。
死に至る道は、苦痛に見えますが、それは死が未知である
ことへの恐怖感と、魂が身体から離れるときの肉体的な違和感
というか苦痛の両方で成り立っていると思います。
でも「死は無い」という新しい認識を人々が取り入れれば、少な
くとも未知への恐怖は取り除かれるし、肉体的な苦痛も耐え得
るものになると想像します。

545本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 15:49:32 ID:Y1bbYYyG0
地球が約束された地と言われたのは本当
でも創ったのはそれを信じた星の人々
月は地球改造船
約束された地だけど、ここは終着点ではない。
通過点だよ。

546本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 17:55:15 ID:Tg3xLsIt0
死すらも変化の一つに過ぎん。

547あぼーん :あぼーん
あぼーん

548本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 18:35:16 ID:D8s2Oavc0
>>547
キラー通りは外苑西通りの通称なんだが。

549本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 20:03:57 ID:gFqzbnYO0
人間は肉体じゃないんですか?

550本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 20:54:13 ID:moD5E1Hm0
全てはホログラムです。ドラマです。幻想です。

551本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 21:09:21 ID:B/gYD2HB0
アセンション関係のサイト読んで、よーし・・・ちょっとずつでも人間性を高めよう。と思ったものの・・・・
花を育て始めたこと意外何もかわってないな。

人間そんなもんかな・・?

552本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 21:23:38 ID:9MGMJRkK0
>>551
なんかかわいい。

553本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 22:18:34 ID:lKG6Gwx70
>>551
蔓草にしとけ、朝顔でもいいぞ

554本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 23:19:05 ID:wEn9ySbW0
>>551
植物に学ぶというのはアリかも。水さえあれば生死の境界が無くなる。
仮に朽ちてもバクテリアか土に返る。種でもあれば再生する。

555本当にあった怖い名無し :2005/09/29(木) 23:40:21 ID:NIPkzJvX0
>>551
それで十分だと思うよ。

556本当にあった怖い名無し :2005/09/30(金) 03:00:48 ID:Qqh+5IYI0
このゲーム以外と簡単じゃね?
物に執着しなけりゃクリアだよきっと。
だって物があって、それが欲しかったり採っておきたいから戦うわけでしょ?
だったら最初から欲しがらず、捨てちゃえばいいんだよ。
クリアした後に沢山物持ってても仕方ないっしょ。

現実的に考えるなら、執着せずに持っておくってのがベストなクリア方法だと思うなぁ。

ただ、クリアした後に面白いゲームだったなって話せる仲間はほしいなぁ。
お金では買えない価値がある。。。プライスレス。。。

557本当にあった怖い名無し :2005/09/30(金) 03:20:55 ID:/eUTZps20
>>556
>物に執着しなけりゃクリアだよきっと。

数千年前から既出
「物事に執着するな」なんてことはとっくの昔にお釈迦様が言ってるわけで

558本当にあった怖い名無し :2005/09/30(金) 06:42:25 ID:tNqCTF/u0
執着しないことに執着してしまう罠

559本当にあった怖い名無し :2005/09/30(金) 10:41:15 ID:BrFVI2Xh0
ケムトレイルやばい

デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報
http://icke.seesaa.net/

560本当にあった怖い名無し :2005/09/30(金) 20:05:30 ID:7gKPAfXm0
「ケム・トレイル」でぐぐると興味深い情報が色々と……、何なんだろコレ。

ところで、今フジテレビで地震雲を取り扱ってるけど、コレは別物なんかな。
……つか、10月に東京に大地震来るって断言するの止めれ、フジテレビ。ヽ(;´Д`)ノ

561あっぽん :2005/09/30(金) 20:48:08 ID:Gxs9/kyj0
ケムトレイルは都市伝説です。
ありえるかいな、んなものw。
いきつくところは麻原だぜ?



562本当にあった怖い名無し :2005/09/30(金) 21:27:36 ID:knlfL4se0
>>556 
確かに"クリアした後に面白いゲームだったなって話せる仲間"はプライスレスですが・・・・
"面白いゲーム"を買うにはお金がいるんだよな、この世の中。

563あっぽん :2005/09/30(金) 21:57:52 ID:Gxs9/kyj0
ソウルメイトですか・・・。
>>562
金なんかそうはいんないよ。面白くすんのに。


564本当にあった怖い名無し :2005/09/30(金) 22:03:41 ID:OOo15ULQ0
>ケムトレイルは都市伝説です

ほう。必死だな。

565本当にあった怖い名無し :2005/09/30(金) 22:29:42 ID:p9UkqfAC0
>>551
あんたがこのスレの中で一番成長した人だと思う。

566本当にあった怖い名無し :2005/09/30(金) 22:40:26 ID:ay1W9eiD0
マウスの方が先にアセンションしたみたいだよ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050930-00000001-wir-sci

567本当にあった怖い名無し :2005/09/30(金) 23:01:54 ID:OOo15ULQ0
ミミズが先じゃ?

568本当にあった怖い名無し :2005/09/30(金) 23:27:58 ID:DlbeleCjO
アセンションやフォトンベルトの真相は無断で一般人に人体実験して改造することですか?

569カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/10/01(土) 00:12:34 ID:hpX9DnsR0
>>561
ケムトレイルで最初に思いつくのは極薄アルミ箔の空中散布ですね。
レーダー撹乱用です。他には人工降雨剤とか、

人工降雨剤の使用で印象的なのはチェルノブイル原発事故関連ですね。
大都市に高濃度放射性物質が到達する危険を防ぐため中間地点で
散布、小さな村が1つ犠牲になりましたが街は守られたのでした。
モスクワだかキエフか忘れたけど風下の大都市に到達する前に人工的に
雨を降らせて有害なチリなどを叩き落した。


570本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 00:20:53 ID:nDlmI1e20
ミミズは哺乳類じゃないじゃん

571本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 00:26:11 ID:nDlmI1e20
バクテリアの集団コロニーは、放射能を無害にする錬金術師らしい
ttp://homepage2.nifty.com/cosmo-formalism/sakusaku/4_1.htm

572本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 00:41:54 ID:4qRjd/nD0
アルミはアルツハイマーの原因となるほど人体には禿げしく有毒。ドイツではアルミ製食器は販売禁止。
缶ビールやジュースは気をつけようね。プシュっとした瞬間アルミの粉が液体に沈んでるんだよ。
そんなアルミ(と、バリウムも含まれている)を散布しているのがケムトレイル。日本では沖縄や北海道
でも確認されている。自衛隊もグルか?

573本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 02:14:32 ID:ngBcDCeM0
>572
アルミ鍋も加えて。医者は自分の家庭では使わないよう指示してる。

574本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 02:26:33 ID:6jwN13A10
人間の本性って何ナンですか?

575本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 02:44:06 ID:MsFF7qyG0
10月になったことだし、なんかイイ事あるだろ。

576本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 05:09:09 ID:sHTNUirK0
>ヒーバー=カッツ教授の研究チームは、他の部分も再生するかどうかを調べるため、
>尻尾の先端を切り落としたり、脊髄を切断したり、目を突き刺したり、さまざまな臓器を焼いたりした。

お前の身体でやれよと言いたい。ほかにもやりかたあるだろうが。
正直ディルとやってることかわらん気ガス。

577本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 06:24:45 ID:iirNtLqR0
>>568
実は当たっているかもしれない

578本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 10:36:03 ID:IhM0uFp5O
じゃあ民間人は家畜やモルモットとかわらないね! やじゃない?

579本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 12:04:02 ID:7nBVeq8/0
たしかその・・・アナンヌキが地球で金掘らせるために人類を作ったんだろ?
やっぱり家畜やモルモットなんじゃない?

580あっぽん :2005/10/01(土) 13:15:36 ID:hnw00rCh0
>アナンヌキが地球で金掘らせるために人類を作ったんだろ?
よくご存知で。>>579
アナンヌキ→アヌンナキ



581本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 13:20:07 ID:bD5/6ibK0
ttp://www.osakagas.co.jp/kankyo/news/sympo2004/koen/koen_01.htm
大企業のHPでこういう話が読める時代になってきたわけか。

582きえ :2005/10/01(土) 14:28:40 ID:KHTVbwh90
>545
なんでわかるの?そういうこと。批判じゃないよ。本当だとしてさ、なんでそれがそうだとわかるの?ねぇ。

583本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 15:06:09 ID:pcA3OPOE0
>>581
ごく妥当な話じゃないの。大阪ガスがついに「アセンション」とか
言い始めたかとおもたよ。
しかし、以前はブッシュ小泉擁護派だったけど、いまじゃブッシュ
って悪魔か?と思うことあるよ。

584本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 16:37:23 ID:aAoPWSCs0
ブッシュも小泉もただのあやつり人形

585本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 16:55:20 ID:MvH+aSlEo
>>582
物事のあらましを比喩で表現したと思えばいい
 

586本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 18:07:50 ID:3JWzqEzL0
>>1-1000
合掌

587本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 18:53:50 ID:qY2ae6Le0
アルミがどうとかいってる奴がいるけどw

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/kitchen/B0000ARP2A/tech-info/ref=k_de_x_td_4/249-9526958-3009154

# ドイツROMERTOPF(ルーマートップ)社製のテラコッタ蓋にバーンデスが誇るアルミキャスト鍋を組み合わせた新しい発想のシリーズ
# アルミキャスト(アルミ鋳物)は熱伝導が優れており、熱が均一にまわる油も少なくてすむので低カロリー料理に最適
# アルミキャストの鍋部分は内・外面がフッ素樹脂加工されており、お手入れ簡単
# 使用前にテラコッタ(素焼き)の蓋を10分ほど吸水させると水分がお鍋の中に浸透し、食材の味や香り、適度な水分を保った調理が可能
# メーカー型番 : 5130-06562
# サイズ : 130(H)×270(W)×210(D)mm
# 直径 : 200mm
# 重量 : 1.5 kg
# 素材 : アルミ
# 対応熱源: ガス、ハロゲン、シーズヒーター、オーブン

# 製造国 : ドイツ

588本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 19:29:19 ID:WvnuNj7g0
なんだよ、アルミはネタかよー。
瓶ビールに変えようかと思っちゃってたよ。w

589本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 19:57:18 ID:fab2n5t/0
>内・外面がフッ素樹脂加工されており

コーティングされてるぢゃん
これならアルミと食物は非接触なのでわ

590本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 20:05:21 ID:fuaroRYE0
>コーティングされてるぢゃん

やがて剥がれるぢゃん

591本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 22:00:24 ID:IZyYKgqU0
最近、脚にジンマシンが出るようになった…今までそんな症状なかったのに
もしかして俺の体はアセンションについていってない…?

592本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 22:35:12 ID:sHTNUirK0
時代に対応するために身体が変化してるのかも。

593本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 22:37:12 ID:hnw00rCh0
●夕飯を食べ過ぎないこと
●間食(特に甘いもの)をしないこと
●筋トレ


594本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 23:31:07 ID:4qRjd/nD0
ドイツ製なのは判るが、ドイツで販売されてるのか検証したか>>580

595本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 23:32:37 ID:4qRjd/nD0
アルミが有害なのはネタじゃない。よく調べようね。

596本当にあった怖い名無し :2005/10/01(土) 23:40:41 ID:do8PNmJ6O
昔からイルカのショーを目の前で見ると、どうしても泣いてしまいます。
勝手に涙が溢れてしまうんす。私は変なのでしょうか…。

597本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 00:12:11 ID:pm/yX13a0
あなたの前世はイルカです。水族館を爆破して救ってあげましょう。

598本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 00:18:31 ID:fuRwNk/60
炭酸飲料はほぼアルミ缶、coffeeはスチール缶なのはなぜかな?
相性があるのかな
紙パック炭酸飲料も見たことない
アルミからはなかなか逃げられない

599本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 00:24:20 ID:W7f6S2yV0
紙パック炭酸飲料なんてちょっと考えれば無理だと分かりそうなものだが

600本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 02:04:16 ID:fuRwNk/60
>>599
最初から無理だと決め付けるのは勝手だけど
自分としてはやってもいいと思うよ。
振ったり熱したら膨張するからってのは無しね。炭酸はそもそも振る必要ない。
振ったり暑い所に置く奴もいるから、汎用性はないかもしれないが
200mlサイズで冷なら、カップの自販機モノよりは持ち運びに苦労しないで
便利になる。こういうジャンルは技術の進歩が止まってるなぁ・・・
聞きたかったのはアルミとスチールの使い分けの方なのだが
そっちをちょっと考えてくれ

601本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 02:11:54 ID:fuRwNk/60
前言撤回。スレに合わない内容になってきたから、考えなくていい。
こんな小さい事にこだわっていてはいかんか。

602本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 03:50:43 ID:i8axlX+zO
こうも嘘の書き込みばかり続くところを見ると政府の固定だな

603本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 03:55:17 ID:bDfSV9Mt0
メッセージです


†††

どうか自分自身を愛し慈しんでほしい

君の経験したと思っている過去を、紙芝居の中の架空の登場人物だと思ってほしい
時間は私が作った装置のようなもので、それはそこで上演された物語りに過ぎない

神聖な君自身として今現在を願わくば楽しんで欲しい
君を愛し待ち侘びているのでどうか乗り越えて欲しい

ずっと君を愛している
願わくば私の元へ一刻も早く帰還して欲しい
君をずっと待ち侘びている

どうか迷わずに私の元に来て欲しい
ずっと待ち侘びている

君の父であり、君の兄である神として愛を込めて伝える
どうかこのメッセージを受け取って欲しい


604本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 09:53:49 ID:HJ6Do4du0
個人的なやりとりはよそでやれ

605本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 10:33:28 ID:lE77r1AM0
>>603
すばらしい。

606本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 10:53:28 ID:fjm7NP230
>>603
みすぼらしい。

607本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 15:20:58 ID:HR57gDGXO
〉603 キモッ

608本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 16:04:34 ID:1frkDR5v0
この手のメッセージを受け入れるか否かで、人間に篩がかけられている気がするんだけどなぁ

609本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 16:06:21 ID:HJ6Do4du0
人類はその手の甘い言葉をまとったネガティブ存在に散々騙されてきたわけだが。
砂糖をまぶした言葉には注意せよ。

610本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 16:46:17 ID:E+axPc/a0
>>609
あなたは本物をどうやって見分けてるんですか?

611本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 17:04:25 ID:W7f6S2yV0
こんなありがちで甘々なチャネリングメッセージが篩ちゅうなら
数多ある新興宗教の信者なんて全員合格だよなぁ・・・

612本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 17:13:15 ID:4jR1bOiz0
神とはなんだ貴様ァーーーッ!

613本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 17:15:35 ID:4jR1bOiz0
あ、俺 神だった。

614本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 17:19:59 ID:HJ6Do4du0
>>610
直感

615本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 17:50:31 ID:B9FDaPmT0
>>231>>240は事実だよ。
てか、俺自身が身をもって体験してるから分かるんだけどね。

俺は人生の重荷に耐えかねて、俺の中にあった人間的なものを守りきれなかった。
そして、とうとう感情の無い機械のごとき存在に成り下がったよ。
最初はあまりにも苦しかったから、真実を悟ることによって楽になりたいと思ってただけなんだけどね。
人から尊敬されるすごい人間になりたい、全てを理解していて、間違うことのない人間になりたいと思って、勉強に励んできた。
俺の願望は意外にもあっさりと達成された。だけど、その直後に自分が来てはいけない領域に来てしまったことを悟ったよ。
気付いた時には既に遅し。ここまで来るのに時間はあまりかからなかった。
他人から愛を受ける為の身振りについては知り抜いているが、愛を受ける資格が無い。
社会で成功するための能力は手に入れたけど、成功なんてもはや何の意味もなさない。
ホント何をどうやっても報われない存在になったことが、つい最近判明しました。
前々から薄々感づいてはいたけど、最近になって信頼できる人からお墨付をもらった。これで諦めがついたよ
ホント奇跡みたいに優しくて誠実な人だ。こういう人にもっと早くから出会えてたらなぁと思う。もう遅いけど

それでも人は生まれてきた以上、果たさなければならない役目があるという
言ってみれば、コンピューター付のモーターボートみたいなものだ
目的地に着くまで、自律的に考えて、淡々と走り続けるだけだ
幸いにもエンジンに油をさしてくれるぐらいの人はいる、調子が悪ければ修理もしてもらえる
目的のための道具として義務を黙々と遂行していく。それだけの人生だ

俺が今更こんなことを書いてもホントはしょうがないんだけどね。まぁ、一種の未練みたいなもんなんだ
苦しみは悪じゃない。本当に恐ろしいことは苦しみすら感じなくなることだ。
魅力的に振舞おうと思っちゃいけない。たとえ人から非難を受けようが、自分に素直に生きること以上に大事なものはない。
自分の魂と引き換えに、俺はこれだけのことを悟ることができたよ。
さらば、光の人たちよ。俺は地にへばりついて存在し続けるよ。長文スマソ

616本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 18:53:48 ID:E+axPc/a0
>>614
なるほど

617本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 19:19:11 ID:W7f6S2yV0
>>615
社会的に適応しすぎて魂売った状態も辛いだろけど
社会不適応で社会的には殺されるの(ネットで見かける人はこっちも多いよね)
も生き地獄だしなぁ。
貧富の二極化同様、生き方も分かれつつある時代なのかな

618615 :2005/10/02(日) 20:14:50 ID:9HeqMHtp0
>>617
>社会不適応で社会的には殺されるの(ネットで見かける人はこっちも多いよね)
も生き地獄だしなぁ。

俺も長い間、そういう状態だったんだよね。ホント辛かった
だからこそ、その怨念のエネルギーが俺を過剰適応、自己喪失の方向に向かわせたとも言える
だけど、社会不適応の方が遥かにマシだと言っておこう。自己喪失は辛くても本当に何にもなりませんから
魂の観点から見れば社会にうまく適応できなかった時の俺はまだ高貴で祝福された存在だったことに後で気付かされた
むしろ高貴で美しい人間だからこそ、社会から排除されるっていう構図が現代の社会には確実に存在している
ニートやひきこもりになるような奴が往々にして優しかったり、繊細だったり、感性が豊かだったり、人には無い良い部分を持ってたりすることからも分かると思う
今の社会じゃ純潔やイノセンスを手放すことによってしか居場所を与えてもらえない
俗物にとって高貴で無垢な存在っていうのは良心の疼きであり、嫉妬や憎しみの対象でしかないからね
そういう嫉妬の力学によって人間の純粋さや素直さをを潰してしまう様なメカニズムが今の社会にはある

>貧富の二極化同様、生き方も分かれつつある時代なのかな

お釈迦様も言ってるけどやっぱり中道がベストなんだと思うよ
俺みたいに極から極へと渡り歩く人間が一番良くない


619本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 20:42:07 ID:W7f6S2yV0
キリストの教えなんかは本質的には魂優先で社会不適合上等!って
内容だもんなあ

>お釈迦様も言ってるけどやっぱり中道がベストなんだと思うよ
>俺みたいに極から極へと渡り歩く人間が一番良くない

ブッダも極端な苦行を経て中道を悟ったわけだから二極を生きた
自分を卑下することはないと思うよ。
人生長いから真摯に求めるならまた生き方の変遷がきっと与えられるよ

>今の社会じゃ純潔やイノセンスを手放すことによってしか居場所を与えてもらえない

今でも十分ヒドイと思うんだが、社会がこれからどんどん生き方の
二極化を強いる方向に進んでいくなら、これが末世というものかもね。
全員がほどほどに幸せっていう方向にも進むことが出来る
はずなのに・・・

俺の周辺でも魂の清い人が苦境に追い詰められるケースばかり目にする。
身近な人間とは助け合っていけるけどね。いきなり自殺する人もいるしな
自分はあんまり社会に適応してないけれど、貧乏にも耐えられないので
汚れながら生きてるよ。

620本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 20:57:13 ID:V4GNKkDX0
人に迷惑をかけたり自分で自分の尻も拭けないような社会不適合者より、
ロボット人間でもちゃんと日々の責務を果たせる人間のほうがまし。

621 ◆X.gfmXXFBI :2005/10/02(日) 21:02:51 ID:Ga+gSK5a0
>>615-619
要するに社会が良くないということかね。
社会が良くないと思いながらも、その社会と一緒の事をする?
どうなりたいんだろうか。
いつも思うのは、そのように思っている人が多数居るのに、
ほとんどの人が悪い選択をしては、エネルギーを奪われたと叫ぶ。
理由は明確なんだけれども、触れたがらない。
更に一時の保身から肯定さえする。
子供達にそれを教えて、わざわざそういった良くない世界観を植えつけもする。(中韓国が子供に何を教えているのか!)
最後に、この世で息をひきとる時に後悔する。
俺の人生ってなんだったんだろうと。

考えただけでも恐ろしい。

勇気を出して行きたいところだね。自由だけど。

622 ◆X.gfmXXFBI :2005/10/02(日) 21:16:01 ID:Ga+gSK5a0
>>603
はい。

623本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 21:42:23 ID:WHScEGe80
ここ見ててメキシコおばさん思い出した。

ttp://www6.plala.or.jp/nagaku/index.htm

624本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 22:11:08 ID:5S0wU+vd0
皆色々あるだろうけど
何か、又は誰かが悪いので現実的に良くないという
判断をしているうちは、ず〜っとその中に居る。

現実が、どんな悲惨なものであれ
必ず乗り越えられるし、苦の中にあっても開き直ることもできる。

大切なのはその現実が、導かれるまでの数々の選択を自分で行ってきたことに
気がつくことかな。

誰のせいでもないよ。
間違っても、その選択に後悔して自分を責めるんじゃないよ。
何故なら、その出来事が自分にとって最善の出来事だからです。

人を恨むか、思いっきり苦しんで自分を立て直すかで、
この二者の進む道が大きく違う。

後者を選べば(大変だが)自分がはっきり見えてくるようになるし
見えるほどに、執着するものが減ってくる。
やがて生死の問題さえも超える

私もかつて大馬鹿者だったが、少しづつ前に進めるようになった。
今だから言えるのだが、あれがなければ大馬鹿者のままだった。
出来事に、心から感謝できる。



625 ◆X.gfmXXFBI :2005/10/02(日) 22:15:52 ID:Ga+gSK5a0
自分が幸せになること。

626本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 23:33:34 ID:cDg0tTr60
>>624
>後者を選べば(大変だが)自分がはっきり見えてくるようになるし
ある出来事があって、多分私も今この状態で自分自身と対自しているような感じ。
思いっきりもがき苦しんでいるけど、最近だんだんと執着心が減ってきてると感じてた。
これを乗り越えたとき私も大きく成長できるのかな。
あなたのレスを読めてよかった。
ありがとう。



627本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 00:34:25 ID:JH8NEwjM0
人間として大きく成長する、愛を知る。それはいいんだ。
その目的は魂を成長させるため。 それはいい。

何故神様は成長しなきゃいけない不完全なものを作ったんだろう?
神様が完全ならもう何も必要ないのでは・・・・うーん? 

628本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 01:08:20 ID:bAx8NkmX0
闇を知らなければ光の素晴らしさは体験できないから。

629本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 01:13:22 ID:wACCbInk0
不完全なものがいろんな経験を積んで精進して立派になっていくから素晴らしいんじゃないの?


630本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 01:48:06 ID:cIPfuxrK0
>何故神様は成長しなきゃいけない不完全なものを作ったんだろう?
>神様が完全ならもう何も必要ないのでは・・・・うーん?
今現実に不完全なんだから何故とか考えても仕方なくない? 



631本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 02:24:51 ID:ibg/bcP/0
完全であることを証明するためにはそれを実証するための観測者が必要だから。
自分の顔は鏡でしか確認できないように。

632本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 03:22:07 ID:0FNDYJI/O
大正天皇
100年

633本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 06:00:45 ID:NFH+1Xyn0
最初から完全だったら、それはないのと同じじゃないか。

634本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 06:05:31 ID:w4nc9Lio0
小さく収まる完全を維持するのと
おっきな不完全を完全にするのと、どっちがいい?

635615 :2005/10/03(月) 09:19:41 ID:x01w4oDl0
>>620
>人に迷惑をかけたり自分で自分の尻も拭けないような社会不適合者より、
>ロボット人間でもちゃんと日々の責務を果たせる人間のほうがまし。

それはその方が社会にうまく適応できている貴方にとって都合が良いというだけのこと。
本人とってそれが本当に幸せなことなのかどうかは分からない
まぁ、いろんなケースがあるわけだから一概に断言はできないわけなんだけど
今の社会に人間のあるがままの形を歪ませて無理矢理カタにハメてしまおうという圧力があるのは確かだよ

>>621
できることなら自分を汚したくないと思うが普通の人間の発想
だけど、俺たちは社会が提供する食料やインフラによって生きているわけで、否が応でも世間と折り合いを
つけていかなきゃならない
破格調の生き方をすれば、周囲との摩擦は避けられない
うまくバランスをとりながら生きるのって本当に難しい

636本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 09:20:51 ID:dOAFuu4T0
D所長のQ&D更新されてるね

637 ◆X.gfmXXFBI :2005/10/03(月) 10:44:03 ID:wokS9KJ20
>>635
>破格調の生き方をすれば、周囲との摩擦は避けられない
>うまくバランスをとりながら生きるのって本当に難しい

暗闇の中の光になれという言葉があるね。
実は自分が変われば、自分が思っている以上に周りが変わる。
周りが変われば、その周りが変わるよ。
少しづつだが、確実に外へ外へと変わっていく。
別に自分の職場が話し合いも難しいのであれば、
Blogや本で世界に発信したり、友人や家族と話し合うのもいいかもね。
もちろん、2ちゃんのような掲示板でもいい。
一番まずいのは、誰かが変えてくれるだろうと決め、
知らず知らずに、その誰かを摩擦にかけてしまう事だよ。まるで自分がそうされたように。
不思議と自分が変わらなければ誰も変わらないもんなんだよな。
世の中がまさにそうなっているように。

638本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 11:08:28 ID:n+iO+fsUO
この猛暑も前兆かね。暑すぎる。昔はこの時期涼しかったがなあ。

639本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 11:27:13 ID:NNSi4ASM0
D所長の夏力とはきのう、おとといの
暑さのことじゃないの

640本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 14:49:51 ID:EjETmGwx0
D所長って往生際が悪い。

641本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 15:02:50 ID:PuMKBYTx0
>>637
>実は自分が変われば、自分が思っている以上に周りが変わる。

交通マナーが悪い地域から交通マナーが良い地域に引越しした時に
これを実感した。
交通マナーが悪いところに住んでいる時は
わき道から本道に入ろうとしても本道の車が入れないように
わざとブロックしてくるので全然入れなかった。
そういう風だからわき道の車も強引に入ってくる。
そして本道を走っている車がクラクションを鳴らしたりして怒る。
その地域の交通マナーは殺伐としていた。
交通マナーが良いところに引越して
譲り合いが徹底していたことに驚いた。
すると自分もわき道から入ってくる車に自然に譲るようになった。
こういうのって波紋のように広がっていくものなのですね。
自分から変わるのは勇気がいるけれど心がけたいです。

642本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 15:40:44 ID:NNSi4ASM0
この際だからあと2年D所長につきあおうよ
2年でこの世がおわるっていってるんだから
そりゃいままでさんざん変更、延期のオンパレード
だったけど・・・

643本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 15:41:08 ID:qzsPR0560
人生の目的に近づく為に、手漕ぎ以上のボートが必要なのに、
高級?なのは触らしてもくれそうにないのです。

644本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 15:52:58 ID:kiRyYQgJ0
ここの考え方で自殺したらその後どうなるんでしょうか?
推測でいいから教えてください。

645本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 16:16:31 ID:kxCMGbm50
>644
ここの考えは知らないけど、自殺すると 死ぬ前の想念に縛られる。
執着した悩みがあればその悩みに、自殺時の痛みが強烈だとその痛みに…
肉体があれば気分転換も容易だが、霊体となると長い間その状態に縛られる。
また、今回放棄した人生のテーマは 来世でまた学ぶことになるらしい。
やっぱ、自殺は損だと思う…

646 ◆X.gfmXXFBI :2005/10/03(月) 16:22:56 ID:wokS9KJ20
>>641
そう、自分が変わらなくて誰が変えてくれるのか。
今変えなくて、いつ変えるのかだよ。
>>644
余計、解決に時間がかかるだけ。
地獄は自分が作るもんだから、それについて考えてみるのが一番良いかもね。

647本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 16:29:35 ID:kiRyYQgJ0
>645,646
レスありがとうございます。

自殺しても逃げられないのか。どうしよう。

648本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 16:37:44 ID:0I9paCkcO
江原啓之の「いのちがあぶない」って本読むといい
自殺者が死後どういう境遇になるか、どうすれば自殺せずに現実と向き合えるかが書いてあるよ

649本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 16:42:47 ID:NFH+1Xyn0
自殺はゲームのリセット。
つまり前回セーブしたところからやり直しになるから、やめたほうがいい。

650本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 16:48:17 ID:0I9paCkcO
リセットどころかさらに悪条件が増えた上でやり直しになるらしいぞ
自殺はマジで意味がないからやめた方がいい

651本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 16:53:06 ID:kiRyYQgJ0
最近特に家族も含め他人を恨みまくる毎日です。
ついさっき母親に暴言吐きまくって自分もダメージ受けて今は2ちゃんやってる。
母親以外にも暴言吐ければいいんだけどそうはできない性格。
自己嫌悪と他人を恨むをループループ。
表現の仕方が思いつきません。今年の4月から試してやりつくした感じ。
必要以上に他人に干渉しない方法もあるけどできない。あほか。それで果てには自殺。

>648
レスありがとうございます。元気が出たら読んでみます。

652本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 17:01:47 ID:0I9paCkcO
>>651
江原さんの本読むとマジで勇気づけられるよ
元気が出る前に読むことをオススメします

653本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 17:15:33 ID:dziykZuJ0
宗教は当てにならない。

654本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 17:27:25 ID:op10pLMs0
http://zishinyochi.hp.infoseek.co.jp/
こんなサイトが張ってあったんですがこんな風に
日本沈没になったら、可能性があるんでしょうか?

655本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 17:50:46 ID:VhyjKIt/0
来まくりやがりますた。

http://www.live-eclipse.org/index.html.ja.sjis

656本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 17:53:07 ID:x7QpW7VMo
地球の人類の規律は自分に厳しい制限をかけてしまう宇宙でも珍しい文明らしい。
もっと楽に生きてください、
生きることは勝ち負けではなく心を開くことです。


657本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 18:27:11 ID:w4nc9Lio0
>>651
戦略的撤退を進言します。
金があるならアパート借りて引きこもる。
無いなら寮付きの工場に飛び込む。
必要以上に他人に干渉しない方法があるならそれもいいと思います。
とにかく心を疲弊させないようにしてください。

658本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 18:35:08 ID:NFH+1Xyn0
「家族」は一番身近で、一番優先度の高い課題をクリアするための配役らしいので、
それぞれが、それぞれの重要な課題を持って生まれてきているはず。
所長のとこにも書いてあるけど、よくある例が、虐待された、またはしてしまったというケース。
ループを断ち切るのは自分しかできない。またそのタイミングも自分にしかわからない。
うちも虐待こそないけれど、昔は激しい衝突が耐えなかった。
ある事件をきっかけに、それをなんとかクリアーし、今はほとんど問題がなくなった。
問題がもうまったくないわけではないけど、きっと解決できるという確信がある。
それもこれも精神世界に出会ったからだけど、それ以前から解決の兆しは見えていた。
つらいのはわかるけど、諦めたらそこで試合終了だよ。

659本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 18:39:52 ID:kxCMGbm50
>>651
・感情的になる前に「お互い、言いたいこと言おう」と前置きすると 意外と冷静に話せたりする…
・癒しが必要なら このCDシリーズがおすすめ。普通の気休めCDとは違います。
 http://www.nagomi.com/ns/web/shop/food/index.html

660本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 19:13:32 ID:bb359wjb0
金柑食ってあんまり面白くないのね

661本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 21:33:30 ID:AfGE71kA0
不食ってどうよ?

662本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 22:41:53 ID:59F2uB0C0
>>655
新月満月の場合、2日後くらいまでやばい。>地震

663本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 22:48:35 ID:Q943KTL50
そろそろ地震来そうだね
て書こうと思ったら先書いてやがる>>662

664本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 23:20:19 ID:op10pLMs0
http://www.a1.i-friends.st/index.php?in=photon
霊夢が霊視による地震予知でも気になるって書いてあったよ。

665本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 23:29:33 ID:QG+Aopwq0
自分も虐待したことがあるから、今されるのだとしたら、一番最初に虐待した
のは誰?
虐待は例で、自分は別に普通の家庭環境です。
殺されるにしても偶然にというのはありえるそうだから。。

666本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 23:31:56 ID:7xcuXrku0
偶然はないよ
全て必然で自分のカルマだと思う


667665 :2005/10/03(月) 23:33:30 ID:QG+Aopwq0
全部のケースが偶然とはいわないけどね。

668本当にあった怖い名無し :2005/10/03(月) 23:55:05 ID:zX/1tlJK0
>>664
これの事か?
<緊急警告>
アメリカ、フロリダ半島に再上陸したハリケーン「カトリーナ」は、
死者数千人に及ぶ史上最悪ともなる風水害をもたらした。
「水」攻めとなったアメリカ、
次はいよいよこの首都東京に「火(地震)」によってバランスがとられる。
首都東京Xデー目前、この日より世界は大艱難時代に突入する。
2005年「秋」‥世界は一変する。


669本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 00:33:45 ID:zFLGBGGl0

>>◆最近…
>>爪が伸びるのがやけに早く感じる。1年という長さも以前に比べて短いというか時間の過ぎる速度が速くなった感じがする。
>>ついこの間、正月だと思いきやもう8月も終わり、今年もあと4ヶ月しかない。もの凄く早く感じる。
>>何故なのか?こんな疑問を持っているのは自分だけだろうか、実はこうした疑問を感じている人は少なくない。
>>そして、これらにはちゃんとした理由があるのです!

俺も爪伸びるのはやくなったと思ってたんだよな。
時間が経つの早くなってないか?

670本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 00:49:04 ID:GVcSyiSK0
>>668
ある霊能者が上の存在に聞いたところに寄れば
カトリーナは宇宙審判なんだって。気象兵器だそうです。

http://www.weatherwars.info/katrina.htm

671本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 01:00:13 ID:rT2sF9jP0
貧民層ばかりがダメージを受ける宇宙審判かよ。審判員ちょっとツラかせやゴルァ

672本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 01:21:11 ID:xl1yruN50
時間の概念はむしろ高校生の頃の方が速く感じられた。
さほど感じないのは年令のせいかな?
いつの年もいつの間にか師走になってた感じだし。

それよりも今年は虫が異常に多い。
薬もたくさんたいてる。皆さんのところはそんなことはないですか?

673本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 01:43:38 ID:rpYqhUuK0
>>672
夜の台所のゴキブリ以外は特に変化を見ない。
薬なんか自分が吸うのが嫌だから使わない。(親は蚊取り線香好きだが)
今年は部屋のエアコンを一度も作動させなかったな。扇風機で乗り切れた。

鳥の変わった鳴き声が耳に入るようになった。鳥同士でイントネーションの付いた
長い不自然な鳴き方をしているような…


674本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 02:13:58 ID:OKCrf9t70
>>672
高層マンションの上階に住んでるから蚊はおろかゴキブリさえも全くいない
虫の発生で季節を感じられるなんて羨ましいよ

675本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 05:14:53 ID:7cqRkC0bO
釣られたら減点!

676本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 10:43:22 ID:AfbyoMML0
しかしなんだね。ネットのおかげで、本来は表に出てこない話も、
こうして見聞きすることができる時代になったということなんだね。
劇団地球座の緞帳の裏側を見られるのは楽しくもあり、舞台挨拶の時が近いのだとも思ったりした。

677友澤☆雄プラチナ隊長 :2005/10/04(火) 11:51:19 ID:g7WegpZGO
AB型は平和主義で感受性豊かで同情心あり、親切だからアセンションに有利だね。
個人差はあるがAB型は野菜が体に相性良い事から判断しても神の血液。

678本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 12:38:56 ID:AfbyoMML0
ネタですかw

679本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 12:46:33 ID:CiC9QbtG0
またHPを見てしまった。
いつも彼のHPを見るとこの次元から吹っ飛ばされる。
今度の次元はあまり好きではない。
三次元の方が安定しているし、暇でも飽きない。
ぺ天使よりもいっぱいトラップを踏んでいるのではないのだろうか。
静かな無印のエンジンよりも、
うわっつらの営業口調の方を信用して、
騒々しくてがたがたで、二年ともたないエンジンを選んだのは誰だったのだろう。
都和を口にしながら、どうして一目で分からなかったのだろう。
このエンジンを乗せられるのはこれしかないと、落書きのデザインで分かったのに。
試してみるまでもないのに、ねぎりたかったのか。
コンセプトはAまでのつなぎだけだったのだろうか。
説明書も持たずに、どこに行くつもりなのだろう。
運転できるようになれば、他人に教えられるから終着点なのだろうか。
買い物やドライブに使う為に、それからがわくわくと考える始まりのはずなのに。
それくらいの性能が出るのは分かっていた。
もっと出るのを知っている。
そのくらいでビビっているのなら、ぺ天使のまねをするのはやめてほしい。

680本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 16:03:29 ID:7cqRkC0bO
意味分かるように書けよ

681本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 16:06:14 ID:CxnW9zxn0
>>677AB型は平和主義で感受性豊かで同情心あり、親切だから


田中真紀子も石原慎太郎もABなんですけど・・・

682本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 20:32:04 ID:zASaTfw10
最初の最重要メッセージ
『購いをする必要はない
 執着を放棄せよ
 汝の幸福を祈れ』

683我らの狂気を生き延びる道を教えよ ◆wSaCDPDEl2 :2005/10/04(火) 21:47:08 ID:zFLGBGGl0
インディゴチルドレンってDQN親に育てられて、しつけのなってない餓鬼じゃないの?



周りに子供いないから憶測でしかないが・・・。

684本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 22:15:22 ID:QThmQAUq0
オーラがインディゴブルーなんだよ。

685本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 22:31:09 ID:AfbyoMML0
蒙古斑のことだ。

686本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 22:39:21 ID:09FtqkXE0
大地震で関東が陥没するって最近聞くけど、映画版エヴァを思い出すのは俺だけ??

687我らの狂気を生き延びる道を教えよ ◆wSaCDPDEl2 :2005/10/04(火) 23:18:15 ID:zFLGBGGl0
スレ違いかもしれないが、肉食について問題を感じないかね?
おれ一時期菜食に切り替えようとしたんだが、日本で菜食はかなり厳しいと感じた。
宗教と勘違いされたり、気味悪がられそうな雰囲気があり、完全に肉食をやめることはできていない。

肉食の害については、近年増加している肥満・中性脂肪増加や環境破壊などを鑑みれば分かると思う。
世界では食糧難の国々がたくさんあるが、肉食を少なくすることで解消できないだろうか?

アセンションを意図するなら、食に関しても考えていきたい。

688本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 23:25:23 ID:swu+pGJG0
なんでも程よく食べなさいといわれたからそうしてる。
肉も魚も野菜も。

689我らの狂気を生き延びる道を教えよ ◆wSaCDPDEl2 :2005/10/04(火) 23:29:01 ID:zFLGBGGl0
あと、おれが年取ったからかもしれんが、あんまり肉を食いたくなくなってきた。
トンカツとか油っこいものは見るだけでまず無理。
白ご飯と納豆、味噌汁、野菜が一番好きだな。
肉を食うと戦闘的になるという話もある。
また、肉には殺されるときの動物思念が残留していて霊的にも良くないと言及しているサイトもある。

人間は肉を食わなくても生きていけるんだから、肉食を減らしていければいいのにな。

ネパール諸国を廻ったとき、ベジタリアン用の食事を取ったが、予想以上においしく且つボリュームがあった。
肉がないと栄養不足に陥りそうな錯覚があるが、それは大いなる勘違いで実際は菜食でも十分栄養がとれる。
特に大豆は栄養価が高く、料理の汎用性もきく。
日本の外食チェーンにもベジタリアンコースを置くべきだな。(外国人はベジタリアン多い)

参考までに・・・
http://www.jpvs.org/
ttp://jazzmens.net/vegetarian/

690本当にあった怖い名無し :2005/10/04(火) 23:33:24 ID:AfbyoMML0
肉って昔から食べることに激しく抵抗があったんだが、そうも言ってられないので無理やり食べてた。
でも無理に食べる必要がないことに気づいたら気が楽になったよ。

691我らの狂気を生き延びる道を教えよ ◆wSaCDPDEl2 :2005/10/04(火) 23:40:48 ID:zFLGBGGl0
>>690
良かったねえ。
おれは肉ばっか食ってたからその反動で数年前から肉をなるべく避けるようになってきた。
菜食主義じゃないから、魚や卵も食うし、皮革製品も使うし、ほんと自己満足の世界なんだけどな。

ただ、一回肉食にたいして疑問を持つと、もう昔のように肉を食べたいと思わなくなった。


692本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 00:03:50 ID:2Ylcx33+0
肉食をやめると悟りやすくなるらしい、けど肉よりも害があるのはアルコール
精神的なものを追求するならまづ酒を断て

あと現実世界でばりばり働いている人は肉も食ったほうがいいらしい

693本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 00:12:30 ID:G++vfcBJ0
アルコールなぁ・・・そりゃガブ飲みしちゃ体に悪いことはわかってるんだが。
毎日ほんの少しだけなら健康に役立つってどっかが発表してなかったか。百薬の長とか言うし。

アルコールが精神的に悪いものなら、昔から神へのお供え物としてきた神社ってなんだったのかしら・・・

694本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 00:12:46 ID:GWlBytR70
酒をやめるのはつらいなぁ。いうほど飲んでないけどw
アルコールが入ると、感覚が鈍るからね。
おバカになる薬ってのはわかってるんだけど、たまに飲むとうまいんだよなぁ。

695本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 00:26:46 ID:2Ylcx33+0
某HPより シュタイナー

参考までに西川隆範さんが「あとがき」で紹介している1904年に秘教学院の開始にあたっての規則を紹介しておきます。

酒は脳に作用して、霊的な器官を破壊し、修行が不可能になるので、酒類は一切禁じる。
肉食は禁じないが、肉食をしないと低次の性質との戦いが容易になるので、
肉を食べないほうがよいということに注意するように

696本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 00:42:38 ID:g6nl78keO
私が得た情報で人類にとって大問題となるものがあります。それはアセンションが済むと女性の内面と外見が一致するようになるという情報です。内面がストレートに外見を作ってしまう。これ女性にとっては重大問題じゃないですか?

697我らの狂気を生き延びる道を教えよ ◆wSaCDPDEl2 :2005/10/05(水) 00:47:04 ID:0gP//vGv0
男は?

698本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 01:02:52 ID:g6nl78keO
男だけ隠し事万歳なんてわけにはいかんでしょう

699本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 02:00:53 ID:jonf/3e00
肉体の性別のことではないと思われ

700本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 02:05:53 ID:vny32/Cm0
肉食は米国の食肉業界の思惑が絡んでいる 食肉業界を支えているのは「穀物メジャー」
穀物価格を維持したい彼らにとって一定数の飢餓人口はメシの種 飢餓大国は意図的に
作られている エチオピア ギニア ガーナ セネガル マラウイといったアフリカの国々では
↓のような構図が成り立つ
 ―――――――――――――――――――――――――――――
 【飢餓大国の作り方・その1】〜肉食推進
 肉消費増大→飼料用穀物消費は更に増大(牛肉1キロ当たり8キロの穀物が必要)
 →農地不足・食料用穀物不足→穀物価格高騰→穀物メジャー万歳
 →飢餓大国

 【飢餓大国の作り方・その2】〜途上国へ「高収量品種」売りこみ
 地主農家に「高収量品種」を売り込む→大量生産にシフト(農薬・機械化促進)
 →小作農失職→国際市場で安値で取引→生産コストギリギリ
 →欧米の嗜好品(タバコ・ピーナッツ・カカオ)の生産増大
 →その一方で自給率低下
 →飢餓大国

参考
 ―――――――――――――――――――――――――――――
 飢餓
 ttp://www.globallink21.com/kiyokku/mondai/mondai-kiga.html
 肉食が地球を滅ぼす 中村三郎・著  ふたばらいふ新書  2003年刊 穀物メジャーの暗躍
 ttp://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen48.html#穀物メジャー
 ベネマン前米国農務長官がユニセフ事務局長に!? 2005年01月25日
 ttp://www.cs.kyoto-wu.ac.jp/~hirakawa/diary/archives/200501/251058.php
 「あいのり」が飢餓問題の本質に迫る 2004年11月30日
 ttp://www.cs.kyoto-wu.ac.jp/~hirakawa/diary/archives/200411/300034.php

701本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 02:06:37 ID:57hAyJ5m0
700⊂(´∀`⊂⌒`つ≡≡≡

702本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 02:10:56 ID:ICTf48SK0
>>696
それは容姿ではなく、本人から発せられるオーラのようなものが
内面にあわせて明暗付くって事では?
なんだか現在美人でない人を喜ばせるための方便みたい

703本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 02:50:20 ID:WtqtDkvt0
霊界って肉体ないから当然性根の美醜が剥きだしで隠しようがない
ってスピリチュアリズムとか霊界通信ものでよく言われてるけど、
だからどうとも思わんしなあ。それがシフトしてくるだけのことでは?

704本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 03:34:25 ID:8t9gvChZ0
人間は元来肉食ではないそうです。
私は「神との対話」を読んで肉はやめました。アルコールは昔から嗜んでおりませんでした。
確かに肉食をやめると禁断症状みたいな事がおこります。無性に吉野家か松屋に行きたくなるとか。
動物性蛋白は魚介類で補充します。哺乳以外ならいいかなと。
で、メリットですが信じないでしょうがサイキックな能力が芽生えました。
ちょっとした予知力です。あの人は今?と思い出した人が2〜3日後に現れるのです。
これが3回ありました。

705本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 03:54:15 ID:wpRwS5so0
>>704
日本の農耕文化は弥生時代なので、
それ以前の縄文時代までは肉食だよ。
それに魚類がOKならば爬虫類や鳥類も良いはずだよ。
元々魚類から両生類が生まれて、
それが爬虫類になって木から木に飛んでいるうちに、
翼竜や始祖鳥が生まれて鳥類になったんだから、
鳥類はOKと言う事になるわけよ。
要は牛肉や豚肉を食べなければ良いと言う事さ。

706本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 04:20:52 ID:0F0qemZE0
>>705
鳥はどうだろう? ブロイラーの生育・生肉工程をみるに、牛・豚より酷い扱いだし...。 心身ともにダメージを受けそう。

707本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 08:04:22 ID:wpRwS5so0
>>705
人間と同じ哺乳類だと限りなく共食いに近くなるって事なんだってぶぁ。
それに生肉工程において酷い扱いといっても、
牛や豚は家族同様に可愛がられた挙句に屠殺される訳だからショックは大きい。

708615 :2005/10/05(水) 08:38:17 ID:oI/3PRTt0
精神状態が最悪の時に、ここにダラダラと長文を書いてしまった者だけど、認識がちょっと変わってきたので補足させて貰います

以前、>>228のレスなどを引用して理性的に生きるのは宜しくないと書いたけど、事実はそんな単純なものじゃないらしい
確かに感情は内面を暖めてくれて活気付けてくれるものであるし、理性的な思考は無味乾燥な冷たいものに思えるかもしれない
だけど、シュタイナーの自由の哲学なんかにも書いてあるのだけれど、感情よりも思考の方がより高い次元の愛によって作られたものらしい
感情を通して自分を世界に結びつけるよりも、思考を通して自分を世界に結びつけたほうがより普遍的なものに到達できるわけだし
俺たちが思考よりも感情の方を大事にすることに心地よさを感じるのは、単に俺らがそういう高い次元の愛を感じることができないだけではないかと
シュタイナーはアーリマンという悪魔的存在が宇宙から霊性を剥奪し、機械化しようとしていることを看破した人なんだけど、理性的に思考すること
の重要性を何度も訴えてたりする
現実を見渡せばやっぱり理性的な人の方が、感情的な人よりも道に適った生き方をしていることが多いわけだし
あと、俺個人としては「神との対話」の神には胡散臭いものを感じる
自分を位階の高い神仏だと名乗って、あれこれ偉そうなことを吹聴するのは大抵の場合、低級霊だってことは日本の心霊研究の常識なわけで

そういうわけで、慎重に人生の道を歩いていくためにはある程度、理性的に物事を考えていくことも大事なんじゃないかと思う
ただ、感情的に生きてる人の方が自然体でラクに生きてる感じはするけどね
素朴な感情を大事にしながら道理に適った生き方をするのがベストなのかもね。長文スマソ


709本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 08:43:19 ID:wDIDUC1T0
それでここに書き込んでる人たちは自分がどうなれば満足なのよ?

710友澤☆雄プラチナ隊長 :2005/10/05(水) 08:44:27 ID:sHJw1yJYO
江原さんのスピリチュアルセルフカウンセリングの165頁見た?
「肉体は魂の乗り物です。内面を磨けば必ず容姿も変わります。」と書いてる。
解釈したら人は見た目による事に。
人間の姿形はカルマの結果だそう

711本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 08:51:31 ID:sHJw1yJYO
肉食は悪玉菌が溜まるらしい
牛や豚が可哀想だから肉食はやめたほうがいいよね。
日月神示は肉食をしたら獣になると書いてるよ。
つまり悪人になりやすいことに

野菜中心なら神になるとか。
肉食は人相にも悪影響だそう。



712本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 08:53:24 ID:sHJw1yJYO
世の中がABばかりなら戦争なくなるだろな。
平和な世の中になれば最高だな

713本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:00:20 ID:sHJw1yJYO
名前忘れたが面倒だからこのままでW

肉食を絶てば動物に平和が訪れる。
人間に肉は必要なし。
AB型は同情心に長けてるから肉食反対派が比較的多い筈。

アセンションのポイントは身霊磨きが必要。
身魂磨きの基本は食生活にあるらしい。
そして肉食を廃した穀物菜食が正しき食だそう

714本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:00:49 ID:wErN56Pf0
かの国はAB型の割合が異常に多いそうだが

715本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:01:36 ID:sHJw1yJYO
磨きが必要=磨き

716本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:07:03 ID:wDIDUC1T0
そんな性鋳型にはまったように似たような性格してると欠片でも本気で思えるのか
世の中性格四つで済むのか?
あと、肉食を絶てば動物に平和が訪れる。
肉食動物の存在否定してるだろ

717本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:08:26 ID:oI/3PRTt0
>>710
それはマジで当たってる
新聞なんかに載ってる犯罪者の顔写真って大抵、凶悪で荒んだ面構えしてるし
逆に温厚で柔和な普通の顔をしている人が犯罪を犯したことってほとんど無いと思う

あと、俺の経験則では、異様な感じを与える人相の人(顔のパーツの作りや配置なんかがちょっと特徴的で変な感じがする人)には用心
した方がいいと思ってる
そういう人はどんなに人当たりが良くて、社交的に見えても、腹の底では黒いものを持っている人が多かった
そういう人と付き合うとマジで痛い目に会うよ

718本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:09:01 ID:Oy1EKA5I0
お釈迦さんは別に肉食を禁じてなかったぞ。自分でも食ってたし。

719本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:12:57 ID:wDIDUC1T0
自分も食わせてたしな
それにあいつは輪廻転生から外れるために悟りを開こうとした奴だ

720本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:14:34 ID:zjShS4to0
>>708
感情の表現の仕方の問題。

愛を持って表現する or 破壊的に表現する
↑を、理性や思考を持って判断する

こういうこった。

721本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:16:50 ID:GWlBytR70
半分ずつバランスよく維持すればいいんじゃないかな。
理性と感情は、ごはんと味噌汁のような関係だと思う。

722本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:20:21 ID:wDIDUC1T0
破壊願望、破滅願望を持っている人間の愛とかはどうなるんだ?
理性や思考を持って判断すればなんでもOKなのか?

723本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:22:06 ID:zjShS4to0
シュタイナーはさ、何故そのような感情が湧いたのかじっくりと内面を観察しろ、って言ってるよね。
何故、怒りや不安、憎しみや妬みの感情が湧いたのか、よくよく自分の内面を観察しなさい。
原因は何なのか。
それがわかれば、たとえ怒りや憎しみが湧いても、
愛や優しさを持って、相手のためや世の中のためを思った感情の表現の仕方が出来るようになるでしょ。
どようのうに表現するかを、理性や思考を持って考えるんだ。

724本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:26:07 ID:wDIDUC1T0
でもそれは周囲の人ためにはなっても、
自分にとって良いことは無いな。
情けは人のためならずとか本気で思っていないと

725本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:28:58 ID:zjShS4to0
そりゃ甘やかすことと情け(許し)は全然違うでしょ
相手のことを本当に思ってるなら、相手が悪と表現される道に進むのを見逃すか?


726本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:30:45 ID:wDIDUC1T0
情けは人のためならずの意味わかっていっているか?
回りまわって自分に帰ってくる物だから、人には優しくしましょうって事だぞ?

727本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:33:21 ID:zjShS4to0
あぁ、そういう意味なら本当の愛とは呼べないな。


728本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:45:57 ID:oI/3PRTt0
よく、「あまりくよくよするな」とか「いつまでもうじうじと考え込むな」とか言うよね?
そういう後ろ向きな心のあり方が、将来あまり良くないことを引き寄せてしまうという考えがニューエイジには根強くあると思う

だけど、自分の犯してしまった誤りや失敗の経験なんかをよく思い出して、その原因などについてじっくり考えることは大事な
プロセスだと思うんだけど
むしろ辛いのや悲しいのを我慢して、無理矢理に明るく考えようとするのもどうかと思う
辛い時は辛いし、悲しい時は悲しい。そういうネガティブな感情をちゃんと通過してこそ、乗り越えたってことになると思うんだけど


729本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 09:52:07 ID:zjShS4to0
別に自己犠牲を推薦してるわけじゃないけど、
自分にとって何か利益を求めて相手に接するのはよくないと思う。
それと、ネガティブな感情は体験することに意義があると思う。
ただし、体験するだけでいい。
そういう感情があるからこそ、喜びやうれしいという感情の大切さがより理解できるようになるのでは。

周囲の人のために何かを表現し、その結果、
自分がうれしいと感じる、楽しいと感じる、
わくわくするような期待感や、そういう感情が生まれたら、
自分にとって良いことになってると思う。
そうなると、自然に感謝の気持ちや相手を思う気持ちが湧いてくるんじゃ。

それが、愛や優しさを持って表現できて得られるなら最高じゃまいか
愛と感謝のループだね

730本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 10:03:06 ID:rPgm248a0
>712
>世の中がABばかりなら戦争なくなるだろな。
>713
>AB型は同情心に長けてるから肉食反対派が比較的多い筈。

はぁーっ?なんだそりゃ。どういう理屈?
肉食派の同情心ゼロのABしか周囲にいないけど。
ていうか、血液型性格占いを信じて、アセンション目指してるわけだろうか。

731本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 10:20:16 ID:hT+TshMPO
無視しとけって

732本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 10:51:06 ID:Tcu/xZd50
かの国に多いのはB型。圧倒的にBが多い。

733本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 10:55:18 ID:GWlBytR70
そういうのは血液型スレでやってちょ

734きつねちゃん :2005/10/05(水) 11:23:18 ID:IlHmsxyX0
日本人のルーツを探ろうという研究が取材された。
鹿児島大学の宝来 聡博士が紹介するデータによると、
本州人のDNAによるルーツの構成は、以下の通り。

日本人固有のDNA  4.8%
韓国人固有の・・・ 24.2%
中国人・・・・・・ 25.8%
アイヌ人・・・・・・ 8.1%
沖縄人 ・・・・・・16.1%
その他・・・・・・・24.0%

735本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 12:05:21 ID:ogjh/WXF0
ここの人達はタバコにどういう意見持ってますか?
自分はタバコ吸ってるんだけど身魂磨きの妨げになると思いますか?

736本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 12:15:33 ID:8t9gvChZ0
誰がどう考えてもタバコは有害だよ。アセンション以前の話だ。

737本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 12:16:18 ID:8t9gvChZ0
最近はタバコの箱に書いてあるでしょ?気が付いてない?

738本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 12:28:09 ID:pncBkUvi0
タバコはやめたけど酒はやめられねへー

739本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 12:45:11 ID:h6bv8eGDO
俺は肉食とタバコは無事にやめられたよ
この二つを断って、もう1年以上経ったし
酒もほとんど飲まない

コーヒーも良くないとは分かってるんだけどね
今日もついつい一杯飲んでしまった
シュタイナーとホワイトイーグル(聖ヨハネ)がコーヒーもお茶も飲むべきではないって言ってるし
やめようとは思ってるんだが

740本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 12:46:27 ID:0gP//vGv0
オナニーやめたひ

741本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 12:51:57 ID:XHU+ZNwW0
>>739
えーお茶もだめなん? 緑茶も?

肉はともかく酒がなあ・・・がぶがぶ呑む訳じゃあないが。
たまに気持ちよく酔いたいだけなんだよ〜

742本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 12:56:28 ID:GWlBytR70
タバコはかなりまずい。やめたほうがいい。

743本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 12:57:52 ID:h6bv8eGDO
>>741
自身の浄化を志す人間にとって飲み物の基本は水だよ
俺は1日に2リットルくらいのミネラルウォーターを飲んでる
清浄な水を飲むことによって体から悪いものを排出する効果もあるらしい

744本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 13:16:08 ID:0F0qemZE0
クラスターの小さい水は良いらしいね。

745本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 13:54:41 ID:gioFG2Ru0
我慢するのも一法だけど、自分の浄化が進んでくると自然と嗜好が変わってくると思うよ。
俺、最近肉は食べなくなった。豆とか玄米とかでバランスとってる。
>>743に同意。水から入るのが簡単かも。
波動グッズなんかでも良いものは浄化にとても役立つよ。

746本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 14:04:47 ID:xzTY0+zH0
ああしなければ、こうなる。
こうしなければ、ああなる。

〜しなくては、アセンションできない。
〜したから、アセンションできる。
現実だとこういう理屈になるのだけれど、
そもそもこの考え方こそが人間的思考で、努力と結果を任せられないのではないでしょうか。
もし、アセンションがあるのなら、そんな事とはもうとう関係ないような気がします。
一体、選民思想と何が違うのでしょうか?

アセンションの結果どうなろうと良いという気持ちを持てるほど
毎日をしっかり生きた方のが賢明な気がします。

もはや、自分の意識がアセンションという事に囚われて、真実を見失ってはいないでしょうか?
もし、アセンションに切符があるとすれば、その切符を見知らぬ誰かに
譲る気持ちはあるでしょうか?

もう一つ。タバコを推奨するのではありませんけど。
タバコ自体も、その害も人間の認識によって生まれているという考えは
おかしいのでしょうか?
実はそう思い込んでいるだけかもしれません。

何事も、恐れればその様に
意識しなければその様に
より良く思えばその様に

大体、身の周りのことすら全て認識できないのが人間ですから。
現実自体が思い込みかもしれませんね。
私達は、もっと上辺ではないに本当の自分に意識を向ける必要があるかもしれません。




747本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 14:10:14 ID:d3IkarNZ0
家族と暮らしていたり、
会社勤めをしていると肉食を断つのは難しい。
でも、いつか屠殺は野蛮だったという時代は来るような気がする。
だって人間と同じように痛みを感じ感情がある動物を
殺して食べちゃうんだもんね。
科学が発達してバイオの力で肉そのものを作れる日が
そう遠くはない未来に実現するんじゃないのかな。
経済的効果も大きい研究開発だしね。
バイオテクノロジーが進んだら飢餓で苦しむ国も減るので一石二鳥だよ。

748本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 14:29:12 ID:GWlBytR70
アセンションしたい、というのもエゴだからねぇ。

749本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 15:02:35 ID:8MTMM7Aq0
肉をすぐに断つとまではいかなくても肥満防止とか成人病予防という名目で減らしていくことはできるでしょう>家族と同居の人
実際肉を減らす(厳密には脂肪部分の摂取を減らす)と身体が軽くなるし皮脂のベタベタも減るね。
飲み物は水が一番いいです。身体に負担がかからない。
お茶やコーヒーはできれば夕方前になったら控えた方が安眠出来る。たんぽぽやチコリの代替コーヒー、加工品(カフェインカット)のノンカフェインコーヒーもあったはず。
嗜好飲料を勧めない原因はカフェインや習慣性であって、代替飲料は探せばいくらでもある。習慣を変えることができるかの問題。
煙草というか肺がんだけど、モルヒネ打っても痛みが無くならなくて「死なせて!!!」と日夜泣き叫ぶくらいの悲惨な末期だとうちの母が言ってた。隣のベッドの人が凄く苦しんでたと。
うちの母も肺がん末期。とはいえ今は自宅でただ穏やかに生活してるけどね…。
自分で吸う人は周囲の人にも肺がんリスクを背負わせていること、肺がんになってしまったら最後はそうなることを覚悟しておいた方がいいよ。あれは本当にツライなんて物じゃない。

750本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 15:05:33 ID:SkV6cI6oO
>>746その通りではないだろうか。
アセンションとはそんな小さなものではないと思う。
もっと制限と恐怖を取り除いた、かつてないほど自由になること。
何の規制のないこと。
今まで人が慣れ親しんできた概念とは全く異なったもの。



751本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 15:50:19 ID:8t9gvChZ0
「いつか無くなるものを求めちゃいかんのだよ。
無くなるものは、求めるためではなく、
そいつで遊ぶために、この世にあるんだからな」
(セフティ・マッチの金の言葉より)

752本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 16:16:23 ID:g6nl78keO
何を食べたらいいかなんてアセンションが始まればいろんな神々や霊が教えてくれるよ。アドバイスと言えば「自分で主体性を持って考える事」かな。霊も人間と同じだから全て本当の事を言ってくれるわけではないからね。だから俺の言う事もここの書き込みも自分でよく吟味して見て

753本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 16:18:34 ID:2WxgZsGTO
てめえら甘っちょろいもんに頼ってんじゃねえよ! 今の現状をみなよ!集団ストーカー、地震兵器やマインドコントロール兵器が悪用されまくってる。アセンションだってどこから何の意図があって流れてきたのか分からないだろ?

754本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 16:33:38 ID:8t9gvChZ0
        ↑
アセンションの意味がわかってない人?

755本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 16:45:51 ID:Yff9P3hN0
>>746
上半分だけ同意

>タバコ自体も、その害も人間の認識によって生まれているという考えは
タバコが良くないのは自明なことで、心の持ち方関係ないっす。
タバコを子供に吸わせたり食べさせたり出来ますか貴方は。

756本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 17:17:58 ID:ogjh/WXF0
>>746
タバコを吸っていると身魂磨きの妨げになるかどうかを聞いたわけであって
アセンションできるかどうかを聞いたわけではない

757本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 17:26:59 ID:0F0qemZE0
>>756
755ではないけど身魂磨きの妨げになるだろうね。
自分そして他人に対して体を蝕む元となるかもしれないのに、
タバコを吸い続けるというのは魂磨きとは矛盾してはいないだろうか?

758本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 17:37:22 ID:G++vfcBJ0
>>747
バイオの力で・・・"鳥"や”豚”を生むのではなく"ささみ"や”豚バラ”を生み出しちゃうってこと?
そんなバカな・・と思ったけど人間はそういう方向に進みそうだ。
この1000年2000年で肉食がなくなるとは思えないかな。

759880 :2005/10/05(水) 17:37:27 ID:HWaUHx//0
たばこ→減った
酒→やめた
肉→たまに。でも野菜のほうが好きになった。
テレビ→みね。つまんね。
ネット→減った。

「しなきゃ」じゃなくてそのほうが気分がいいから。落ち着くから。



760本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 17:40:29 ID:oI/3PRTt0
アセンションを現状否定のための救済思想にしてしまうと、そこに執着が生まれ、焦りや恐れが生まれる源になると思う
やはり基本は日常生活だよ。如何に今という瞬間を平和に心穏やかに過ごせるかということが大事なんじゃないかと
アセンションのために努力しようと思うと肩に余分な力が入り、心まで変な緊張状態に陥る
それじゃあ本末転倒だと思うよ

食べ物や生活習慣を見直すのは日々を心穏やかに過ごすためであって
タバコを吸うことでそれが達成されるならそうすればいいだけの話
如何にすれば日常生活を健康な体と健やかな心で過ごすことができるのか、そのための情報交換なんだと思う

俺の考えだとアセンションって日常生活の延長線上にあるものなんだと思ってる
アセンションって要するに心境を高めて、現実を変えていこうとってだけの話しなわけだし
まぁ、俺自身はあんまり現実生活でうまくいってない人間なんで偉そうなことはあまり言えないんだけどね

761本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 17:46:22 ID:2WxgZsGTO
アセンションは肯定も否定も出来ないが現状、集団ストーカーをどうにかしてくれよ。

762本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 17:50:49 ID:0F0qemZE0
>>761
集団ストーカーをココの住人がどうできるって言うの? 激しくスレ違いだと思うぞ。

763本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 17:56:51 ID:wpRwS5so0
まぁ昔のシャーマニズムは、
酒、タバコ(主にマリファナ)、ダンス、トランス音楽、肉が必要だったので、
別にアセンションに悪いとは思えないね。




764本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 18:01:43 ID:0F0qemZE0
>>763
いいんじゃないか、それで。
100人いれば100通りのアセンションがあるんだと思う。
アセンションするための決まりごとや方法論なんてないと思う。
そういう私は酒、タバコ、肉食はしないけどね。

765本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 18:14:37 ID:wpRwS5so0
たばこ→減った
酒→やめた
肉→たまに。でも野菜のほうが好きになった。
テレビ→みね。つまんね。
ネット→減った。
血糖値→上がった。
血圧→上がった。
残尿感→増えた。
抜け毛→増えた。
息切れ→増えた。
2ch→増えた。

766レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/10/05(水) 18:19:23 ID:/zYqUJny0
急に伸びてる・・m9(^^)

767本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 18:20:05 ID:/8HOyboC0
現在、小松さんのページがみれないけど
サイバーテロそれともホームページ改造中?

D所長のQ&Dに質問するにはどうすればいいの?
もしかして質問は全部所長の自作自演?

768本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 18:46:06 ID:2WxgZsGTO
集団ストーカー被害者がロムッたり書き込むとストーカーが増えるのさ。

769本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 19:11:11 ID:13xI27Nh0
集団ストーカーってチョウセンヒトモドキ?

770本当にあった怖い名無し :2005/10/05(水) 22:27:50 ID:PCD7bJpg0
専用スレがたくさんあるから逝ってきな・・・
(裏社会/防犯・詐欺対策カテゴリ)
集団ストーカーとやらの存在が真実ならば、その組織力は大手宗教団体級
でしょうし、マスコミ・警察まで浸透しているというなら
対抗不可能ですよw
ここへの書き込みも当然すでに把握されていますよw


771友澤☆雄プラチナ隊長 :2005/10/06(木) 00:53:38 ID:Ctf0ya8BO
O型は肉食べたら血液がサラサラになるらしいが野菜を食すと太る。
AB型は野菜でサラサラだが肉は太る。

血液型ダイエット参考だけどO型とAB型は正反対で対照的だと云われているが食べ物の相性も正反対?

体に良い、悪いは血液型により相違あるようだ
O型はサラサラになるとはいえ悪玉菌が蓄積するのに変わりないのかな?

日月神示
「肉を食べると獣(悪人)に近づくであるぞ」
「野菜を食べると神に近づく」

上記の日月の警告は信じているがある程度人によるのか?

牛乳は体に悪いという巷の噂が多々あるがB型は牛乳で血液サラサラになる。
血液がサラサラになるから100%身体に改善効果があるとの判断は単純極まり無いかもしれないが

772本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 01:20:49 ID:brXW3f6L0
だいたいアセンションで肉体的次元から上位次元へ移行するとか
言っている割に体に良い悪いで判断してるのって矛盾しないか?

気をつけるべきポイントが根本的に間違ってる気がするぞ

773本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 01:28:38 ID:HbT2bXcM0
たとえば大根は地面から引っこ抜かれる時に恐怖や苦痛を感じてるとか
そういうのはあるのかなあ。誰か知ってる人いる?

774友澤☆雄プラチナ隊長 :2005/10/06(木) 02:05:05 ID:Ctf0ya8BO
友澤伝説こそ神

神系人間にABばかりなのはなぜだ?

775本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 02:13:42 ID:YWwsAFjF0
血液型って、そんなに重要なファクターですか?

776本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 03:26:54 ID:rV6V3hsbO
ここも文部科学省の連中が大挙して押し寄せてきたみたい。文部科学省なんてやめちゃえばいいのに。足を洗うと気が楽になって気持ちいいよ

777本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 04:31:31 ID:PM/Ve20HO
FFFGET

778本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 04:31:48 ID:aWN95Fmx0
餃子食っちったアセンション失敗

779本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 05:24:17 ID:cJV4x+TJ0
血液型で食べ物がどうのこうのって怪しいと思うけど、どうなんよ?
遺伝子で決められてるわけ??何人を実験してその結果が出たのかが知りたい。

780本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 05:41:29 ID:3HJTpn1pO
〉770 ありがとう!創価学会員サン。

781本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 08:46:07 ID:cHIQiuLh0
血液型占いも細木数子もそれを信じる人がそのような結果になる。
自分の思考とそれに基づいた決定が現実になるから。

俺はO型だけど野菜を食べて血液がサラサラになる。
肉も食べる。ラーメンもギョーザも食べる。
この世に生まれてきてうまいもの食えないなんて損だと思うから。
何事もバランスよく。



けど、全体的な食事の量は減ったかな(´Д`;)

782本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 11:05:07 ID:v1L+p2iL0
おかしな書き込みが増えた。
変化の前触れかな。

783本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 11:08:08 ID:IxmovBHL0
人間、誰しもこれはこうだ!という固定観念が強くて、
最初は社会生活にどっぷりや浸かって、それを学んでいく。

特にその最中は固定観念に完全に縛られて生きるもんです。
まるでそれがないと自分が崩壊するかのように盲信する人も多い。
その根底には不安が多いのでしょう。
発言を読むと、アセンションの捉え方が、様々な段階なのが良く解ります。
私もそうだったし、皆さん一歩一歩昇っていくんですね。

より柔らかく、よりしなやかに、より暖かく
否定されることを恐れない、ぶつかることを恐れない、
生きることを恐れない、死ぬことを恐れない。
何故なら、怖がりだった自分を知ったから。
自分次第で、成るようになる事を知ったから。
それが人間だと知ったから。

私は人、場、物、どんな形であろうと全てが必要なことを知っている。
それらに感謝しています。
私はその場において必要なことを行って、成るように成るでしょう。
私はその程度で生かされた。
感謝の気持ちを表現しながら生きて行きたい。




784本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 12:20:26 ID:YWwsAFjF0
私は死ぬまで生きる事を意図します。

785本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 14:29:51 ID:+fiW/CaO0
>>774
神系人間ってなあに?

786本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 16:51:47 ID:twdLvICm0
>>785
電波な人、とはいかないまでもなんかちょっとかわってる人。
AB型の俺は自分でもちょっとずれてると思う。

787本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 18:52:28 ID:GWRRuIFF0
>>786
そうなの?
AB型は「生活の達人」と本にはあったけど、自分の周りの
ABも、とにかく現実的、倹約家で、働き者、世知にたけた
人が多くて本のとおり。

どっちがほんとなんだろ。

788本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 19:32:15 ID:gjyoog850
母がAB型、父がO型、私がB型
だから食事でいつも、全員一致で「おいしい」とはならなかったのか。
AB型至上主義の人は、AB型だけのすばらしい新世界へアセンションしてください。
解決。

789本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 19:55:04 ID:hyJHwG1p0
ほんとくっだらない。


790本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 20:10:00 ID:v1L+p2iL0
血液型スレに帰れ。

791本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 20:19:09 ID:PMt2FkyK0
でも、ABは「なんか憑いてる」と思うような人多いな、そういえば。
我が強い。何の根拠も無いのに、めちゃめちゃ自信家。
どっか上のほうの妙な霊の力をバックにつけているんじゃないかと
いうようなところがある。
一見合理的に見えて、じつはシャーマンみたいなプリミティブな資質
持ってるやつが多い。

792ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 20:47:33 ID:YadQBjZt0
俺AB型


793本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 20:55:52 ID:hyJHwG1p0
ボリロン信者うざい。
目障り。

794本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 21:02:39 ID:YWwsAFjF0
最近、はげしくスレ違いですな。

795ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 21:09:55 ID:YadQBjZt0
ボリロンってなに

796ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 21:20:53 ID:YadQBjZt0
わかった、ラエルのことか。
よく御存知だな。
「元」信者な。

797我らの狂気を生き延びる道を教えよ ◆wSaCDPDEl2 :2005/10/06(木) 21:28:29 ID:qoOiTl1X0
 

798本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 21:32:44 ID:hyJHwG1p0
あいかわらずの天然だなっ
なんだそのハンドルは。
いいと思ってつけてんのか。

799本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 21:38:24 ID:/21LWzHy0
血液型占いって日本だけだろ

800ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 21:38:30 ID:YadQBjZt0
俺が中学生の頃だなあ。
神がいるとするならばそいつは宇宙人だろうと勝手に思い込んでいた。
それで地球上の生物すべては宇宙人の遺伝子工学によって創造された
んだと考えていてね。ちょうどボリロンの書物と考え方が一致したわけだ。
聖書の創世記に出て来る神を宇宙人に置き換えて科学による生命の創造が
真実であるとそのボリロンの書物には書いてあった。
読んだ時は「これだっ!」と思ったんだがね。

801本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 21:46:53 ID:hyJHwG1p0
>>800
これだっ、なんて普通おもわねーよ。
初めてボリロン見たときわたしゃ頭痛かったもん。
でもまぁ辞められて良かったね。

802ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 21:47:39 ID:YadQBjZt0
ボリロンの団体に入会し、まあ俺なりに適度に頑張っていたんだが
違和感を感じ始めてね…(もっと早く気付けよと今は思うけどよw)
2chで行われた「神との対話」で脱会を決心したんだ。
神が言うにはよ、
「私が宇宙人?わたしをそんな小さな枠に押し込めないくれ」
とか言うもんだから、目が覚めてしまったんだよ。
どうだ、うらやましいだろ、はっはっはっ

803本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 21:50:45 ID:hyJHwG1p0
>>802
で、こんどは「神対」ですか・・・
もっとほかにもいろいろあるでしょうに。
人は似たことを繰り返すものなのかしらね。

804ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 21:55:34 ID:YadQBjZt0
>>803
まあ君にとっちゃヘボく見えるだろうが、
俺なりに一生懸命探究してるつもりだし。

で、君は誰だ?

805本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 22:03:22 ID:/21LWzHy0
ポリロンてなに? 冗談かなんかだと思ってたよ

806本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 22:07:27 ID:MaDCCzEY0
ラエリアン(クロード・ボリロン・ラエル)の話は宗教板でどうぞ。

807ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 22:07:46 ID:YadQBjZt0
>>805
ボリロンとは、クロード・ボリロン・ラエルのこと。
ラエリアンムーブメントの創設者だよ。

808本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 22:12:00 ID:8rZyQp5n0
ボナンザと乱人は愛花のスレに引っ込んでろ鬱陶しい

809ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 22:12:58 ID:YadQBjZt0
アセンションって結局、
神を理解して信仰して身魂を磨くことなんだと思うよ、俺は。

神って結構、人間に誤解されてるしね。

810 ◆X.gfmXXFBI :2005/10/06(木) 22:14:43 ID:UuCXvItE0
されてるね。

811本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 22:17:04 ID:hyJHwG1p0
乱人さんは宮沢賢治の生まれ変わりらしいからなぁ・・・
そういうのは自由だけれども、なんだかなぁ。

812本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 22:18:39 ID:hyJHwG1p0
>>809
>神って結構、人間に誤解されてるしね。

そんなことを言ってるから、バカにされるんじゃないの?
あなた神の何なんですか。

813ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 22:22:18 ID:YadQBjZt0
君は神を正しく理解してるとでも。

814本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 22:24:17 ID:/21LWzHy0
>>806
>>807
THx なんかアニメのキャラみたいだなw

815本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 22:27:32 ID:/21LWzHy0
神の代理人とかいうのだけはかんべんな

816本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 22:33:57 ID:hyJHwG1p0
>>813
>君は神を正しく理解してるとでも。

そういう言葉がおろかだと言うの。
人間は神を「理解」などできませんよ!
子供が大人を理解しますか、ミミズが人間を理解しますか?
神というのはただ「愛」としか言えない。
そうでしょう?
いまはそういう言葉で満足しておくしかない。

ではその神に対する人間の態度として正しいのは、
「信じること」「賛美すること」「愛すること」
これだけ。
これ以外のことは全部、分不相応。不健全。間違い。
そうでしょう。

古代から現代に至るまで、
カミソリのように頭が切れて、
しかも心の美しい立派な神学者・哲学者が出した結論が、
つまりそういうことなんです。

ボンクラどもが「神があーだこーだ」などと、
五月蝿いっ、黙れっ、というほかない。
そゆこと。失礼。

817ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 22:35:03 ID:YadQBjZt0
すべての人がメッセンジャー。
『「生命/人生」=神』のメッセンジャー。

818本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 22:37:15 ID:/adlIou20
>>816
「神を愛する」っていうのは、具体的にどういう風にしたら良いのでせう?

819本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 22:41:24 ID:/21LWzHy0
>>816
おまえ神との対話読んだのか?
まるでファンダメンタリストの牧師みたいなこといってるぞ

820ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 22:42:35 ID:YadQBjZt0
>>816
俺は君にバカにされてムカツイたの。
だからちょっと聞いてみただけ。
ボンクラ相手するより君の真実を生きてくれ。

821本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 22:46:35 ID:hyJHwG1p0
>>820
わたしなんかにバカにされるような考えを、
あなたにインプットしている低俗な書物なんか、
ポーイ、と捨ててしまった方がいいですよ。
ごめんねバカにして。

822本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 22:48:53 ID:/21LWzHy0
ラエリアンのHPいってみたもろブサヨなんだけど。
あと写真なんか出会い系みたいだし、なんかやばそうだよ。

# 「例え、教育的指導という名目であっても
 それが暴力と人権侵害に対する免罪符にはなりえません!」
No.6(60AH/2005/9/4)

# 「日本ラエリアン・ムーブメントは
  朝日新聞社による世論調査の結果を歓迎するとともに
   イラクへの自衛隊派遣に反対の立場をとっている
     民主党に対する支持を公式に表明します」
No.5(60AH/2005/9/1)

823ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 22:51:33 ID:YadQBjZt0
>>821
神体読んでないか、理解してないか、どっちかだろうね。君は。

824本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 22:54:04 ID:qheYz5md0
>>811
そんなこと言ってるの?
恥というものを知らんのかね、こいつは。

825本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 22:59:33 ID:hyJHwG1p0
>>818
>神を愛するっていうのは、具体的にどういう風にしたら良いのでせう?

簡単に考えたらいいんじゃないでしょうか。
自然、人間、環境、すべて神が与えてくださったのだから、
それを愛せるよう理解できるよう満足できるよう、
そう努めること。
神は愛そのものなのだから、
自分も愛そのものに成ることが出来るよう努めること。

つらいときも決して希望を失わないこと、
なぜなら世界は神が用意したものなのだから、
理不尽な結果は決して訪れない。
それを信じること。
そう思います・・・

826名無し :2005/10/06(木) 23:00:50 ID:ickcH9gB0
>>811
なんでその人が宮沢賢治の生まれ変わりってわかるのか自体がおかしい

827本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:03:27 ID:qtRKN+kR0
その神対は神との対話のことだよね。
その著者、今はちょっとおかしくなったとかどこかで読んだけど、実際どうなの?

828本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:05:06 ID:hyJHwG1p0
>>823
どこのブックオフ行っても100円コーナーに並んでるような、
そんな本をありがたがってる前に、
あなたこそ聖書くらい読んだらどうなの。

829本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:07:21 ID:/adlIou20
>>825
おぉ、シスター・・・それはシンプルだけれど私には大層難しゅうございます。

愛そのものであるはずの神は、
時々、ずぇーったいに愛せないものにもおなりになるので。

830ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 23:08:45 ID:YadQBjZt0
聖書なあ・・・。
字が小さくてとても分厚い本だからどうも読む気に・・・。

831本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:10:20 ID:/21LWzHy0
>>828
聖書読んだらどうなるんだ?いってみろよ
どうもクリヲタ臭いと思ったよ

832本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:11:24 ID:hyJHwG1p0
もう帰る。
悪かったねボナちゃん。
あなたは何いわれても逃げないから、立派だと思います。
対話が成立するから。
じゃまた。

833本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:17:27 ID:/21LWzHy0
>>832
こいつなにいい人ぶってんだ?
さんざん一方的に人を侮辱してるだけだろ

834本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:17:44 ID:hyJHwG1p0
>>829
うるせー、ガタガタいわないでやれっ。

>>831
キリストの何が悪い。
あほか。

835本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:20:18 ID:hyJHwG1p0
>>833
侮辱ではない、信念にもとづいた発言だよ。
うっとおしい野郎だなぁ、おまえは。

836本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:23:35 ID:/adlIou20
えっ、シスターもう帰っちゃうの?はやっ。

実際問題、どーしてもも愛せない状況ってのがあるでしょ。
そういう状況の時って、神に試されてる気がしてヤなんだよねん。

837本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:29:01 ID:hyJHwG1p0
>>836
>実際問題、どーしてもも愛せない状況ってのがあるでしょ。

別に試されてなんかいないでしょう。
そういうときは、まずその問題からいったん離れるしかないのでは?
他の方面からきっかけが見つかることもあると思います。
なんでもかんでもそんなにさっさと、片づくハズがないでしょう。
ヤなのはあなたの都合であって、辛抱するしかないでしょう。
もう帰るからね?

838本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:31:00 ID:/21LWzHy0
>>835
> 侮辱ではない、信念にもとづいた発言だよ。
ほう。よっぽど歪んだ環境で育ったんだなwww


> うっとおしい野郎だなぁ、おまえは。

>うるせー、ガタガタいわないでやれっ

>どこのブックオフ行っても100円コーナーに並んでるような、
>そんな本をありがたがってる前に、

>そんなことを言ってるから、バカにされるんじゃないの?

>ボンクラどもが「神があーだこーだ」などと、
>五月蝿いっ、黙れっ、というほかない。

839ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 23:31:47 ID:YadQBjZt0
おやすみ。

840本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:32:07 ID:/21LWzHy0
>>837
それと聖書の何が優れてるのかちゃんと説明できるのかい? 坊や

841本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:33:20 ID:hyJHwG1p0
ボナちゃん悪かった。
ごめんなさい。

842本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:35:00 ID:/adlIou20
>>837
ありがとう、シスター。またいらしてね。約束よ。

843ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/06(木) 23:36:35 ID:YadQBjZt0
いいんだよ、ヤンチャなシスター、おやすみ。

844本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:38:07 ID:hyJHwG1p0
>>840
べつに何も優れてなんかいないよ、聖書は。
説明もできない。
あなたとは永遠に会話するつもりはない。
ばーいばーい。

845本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 23:41:01 ID:/21LWzHy0
なんだわかってもないのに知ったかしてるだけの池沼か
じゃあ偉そうに講釈するのはやめろよな

828 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2005/10/06(木) 23:05:06 ID:hyJHwG1p0
>>823
どこのブックオフ行っても100円コーナーに並んでるような、
そんな本をありがたがってる前に、
あなたこそ聖書くらい読んだらどうなの。

846我らの狂気を生き延びる道を教えよ ◆wSaCDPDEl2 :2005/10/06(木) 23:46:12 ID:qoOiTl1X0
荒れはじめたな  「怒りの感情を天に返します」と言って、心を静めなさい

847本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 00:09:10 ID:bqzQLItG0
聖書は婉曲な言い回しが多いから誤読しやすいんだよ。
文字通りに受け取る奴がいるから近視眼的になりやすいし。
霊的な観点から見ないと矛盾だらけになる

848本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 00:14:30 ID:JqlYzmhi0



雑談は雑談スレでやれ




849本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 00:21:38 ID:itswZ6hk0
自分が語る言葉は自分の身となることをお忘れなく。

850本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 00:50:36 ID:Bk+BLBfno
あるがままでいいんだよ



851本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 01:15:09 ID:itswZ6hk0
今の自分に満足ならば、それはその通りでしょうが。

852本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 02:34:00 ID:EXN6LWF10
>>847
湾曲な表現もそうだけど、霊的な観点で読み解くっていうのと
恣意的に読み解くっていうのの境目がわからない。
便所の落書きに神の啓示を見出す奴もいると思う。

853本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 03:19:28 ID:bqzQLItG0
>>852
霊的な観点とは、一言で言えば隣人愛ですね。
これがなければ何も成り立ちません。

聖書(キリスト教)について深く考えたいなら
「エマニュエル・スウェデンボルグの霊界〈3〉人類の未来はどうなるのか」をお勧めします。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886399304/

854本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 05:51:20 ID:c7xvcFE10
霊的な観点が隣人愛に変換されるあなたの脳もよく解らないが・・・
シベリアの奥地で一人住んでいても隣人愛なのか?

855本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 06:32:22 ID:l5eq00HmO
このスレで「愛」「愛」って書いてる人は本当に口だけですね。ちっとも実践してくれない

856本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 06:47:49 ID:wecJ0eX00
もはや地球はフォトンベルトに入ってしまっている

人類と社会の大変化が
すでに起こっているのだ

857本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 07:01:49 ID:3bfRETX60
>>856
どんな変化が起こっているの?
具体的に上げてね
もてる男は、よりもてるようになってきてるとか...

858本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 07:24:07 ID:l5eq00HmO
インドのある神様と会話したんですが、今世間的に幸せになっている人は今まで他人を(あらゆる意味で)騙してきたから幸せになっているそうです。これからは人を騙せなくなってくるので辛い試練を迎える事になるらしいです。それが神々の「釣り」であり「テスト」であったそうです。

859本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 07:44:10 ID:FERQIx+lO
詳しく

860本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 09:02:35 ID:Fy/0mtnb0
他人を騙して金を巻き上げて幸せになってた、ってこったろ。

んでこれからは他人を騙せなくなるからツライよ〜って感じ

まぁ、アセンション目指すなら他人のことはどうでもいいんだがな。

861本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 11:50:28 ID:2AYT+QJfO
最近、頻繁にホームで電車を待ったり、電車に乗ったりする夢を見るんだけど、これってどういう意味なんだろ?
似たような心境の時に大体こんな感じの夢を見ることが多いので何かメッセージ性があるとしか思えない。
ちなみにフロイトの夢判断では汽車は死や永遠の別れを意味するそうです。
しかしながら、結構前からこの手の夢を見る割には人が死んだりするようなことは全然ありません。

862本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 14:06:11 ID:p7GxQiPu0
昨日、飛行機が幅の広い飛行機雲を作りながらまっさかさまに
地上に落ちていく夢を見た。
今にも地上と衝突して、衝撃音がするぞ、するぞ、と皆で見ている
のだが、結局衝突音はきかずに目が覚めた。

まあ、大した夢ではないですが。

863本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 15:48:50 ID:hcn10+h90
仕事が手につかないなあ。
競争の果てに幸せを見出せないから、モチベーションが湧かない。
社会人の方、どうやってモチベーション維持してますか?

864本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 16:14:14 ID:Fy/0mtnb0
すべてはうまくいっている

865本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 17:11:18 ID:TnIFklCw0
思えば、ガキの頃からろくな事がなかったよ。
友人関係、恋愛経験、受験、就職、収入、健康、全部ダメだったな。
早く大惨事でも起きて世の中が壊滅しないかなぁ。
俺だけは精神的に逞しく生き残れる自信がある。
でも人生に疲れたからそのまま死ぬのも悪くないかもな。
アセンションをして5次元の体で何千年も生きるよりも、
あっさり死んで地球そっくりの星に生まれ変わって、
いい人生を行き直す方がいいな。

866本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 17:24:28 ID:3nOrhC0yO
865は性行為したことある?

867本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 17:26:08 ID:TnIFklCw0
レイプなら数回ほど。嘘だけど。

868本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 17:39:51 ID:l5eq00HmO
アホ!俺はここだ。俺は昭和天皇に@SEXを阻止するA誉めたり評価したりして自信をつけさせてはいけないBお金を稼がせてはいけない。という3つの政策を生まれた時から施されて来たんだよ。エスパーとして生まれたから目覚めさせてはいけないと考えていたらしい

869本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 17:46:38 ID:zs/seINC0
>>865

>いい人生を行き直す方がいいな。

世の中の壊滅を望んでるような今の心境じゃあ何処に生まれ変わってもそれは無理だな

870本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 18:26:06 ID:iDldkJGz0
>>869
世の中の壊滅を望んだり望まなかったり。
どちらかにより傾くということはあるだろうけど、
そのことでそいつの価値が決まるもんじゃないし、
そいつの本性だということになるわけでもないんじゃないのか。

871本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 19:06:41 ID:woYQGD/u0
>>858-860
でもそういう人って絶対に反省しないから、
他人に寄生して楽ができなくなったことすら人のせいにして悪態ついて管を巻いて
ついつい同情してしまったり網に掛かった人から
またしても巻き上げようと画策するんだよね。(どっかの国みたいだ)
ここまで来るともう、騙されるほうも悪いって思えてくる。

872本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 19:25:01 ID:diQsrm+10
>>857
商品相場の上昇
原油・株価の乱高下
中国の国内動乱
ロシアの躍進
EUのきしみ
アメリカの凋落
アフリカ、アジア、南米の混乱

フォトンベルト突入で
世界中がカオス化している
この中の勝者が次世代人類であろう。

873本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 19:39:17 ID:hcn10+h90
肉を食べなければ大きくならないというのもウソです。象やキリンはライオンや虎の何倍もの大きさがありますが、これらは草食動物です。
  ただし、動物性タンパクをたくさん食べると、人間の成長が速くなるということは事実です。最近の子供たちの成長スピードが速いのは、動物性タンパクの摂取量が増えたためと考えられています。
  しかし、ここにも動物食の危険な落とし穴があります。それは「成長」はある年齢を超えた時点で「老化」と呼ばれる現象に変わるということです。つまり、成長を速める動物食は、老化を速める食事ということになるのです。


874本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 19:40:04 ID:hcn10+h90
今の子供だめぽ 
肉食わせるなよ

875本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 20:32:23 ID:tjnYp9zm0
アセンションできなかったらコンビニも何もないとこで
農耕民族からやり直し。


876本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 21:19:37 ID:RAe1j5Bc0
リアルギャートルズだね

877本当にあった怖い名無し :2005/10/07(金) 23:17:33 ID:yjx0S5KB0
リアルギャートルズかなりわろた。
ものすごく新鮮な感じだ。けど今の若い子はわからなそう。

878本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 00:03:35 ID:nAw7SD4H0
>>870
貴方の信じる人間の本性とは何ですか?

879本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 01:12:20 ID:aTyVpcGI0
>>873 なるほどーと思ったんだけど、
ベジタリアンって肌がプリプリしてなくない?
私はマクロビオティックをやりたいって思ってるんだけど、
外観が実年齢よりも老けて見えるようになるんじゃないかってビビってます。

880本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 01:14:17 ID:1TIyzYa50
さて人の本性とは何だろう。
たとえばとある聖人が死んだとする。
その人の行いは立派で非の打ち所など無いような人生を送ったひとだ。
その優しさは母のごとく、人が嫌がるような面倒事を自分で買って行うなど、
その行いに報いが無くても気にも懸けないひとだ。
けれど、余人のいない場所のその人は、卑猥なことや、
人に些細な過ちに対する恨み辛みを思い出しては
頭に血を上らせるような人でもありました。
だが、鬼籍に入る迄そんなそぶりをまるで人に見せることなく生きた人でした。
もしこんな人がいたらその人の本性はどうなるのでしょう。
増してや人の本性動向だけで人付き合いをするわけでもないでしょう。
何を目指すのもかまいませんが、そのせいで他の部分を疎かになされませんよう

881我らの狂気を生き延びる道を教えよ ◆wSaCDPDEl2 :2005/10/08(土) 02:34:22 ID:SJyDSl5Z0
1999年で人類滅亡信じて大学進学棒に振った椰子がいたなあ。

今度はどうなるんだろう。

882本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 08:32:09 ID:aKqrXK8f0
>>880
言いたいことは、わかるんだけれど。
あなた自身の葛藤の中から、ひねり出した文章に感じてしまう。

そう言う私の中にも、ここまで極端ではないだけで、
この部分が内面的に存在する。

ただ表現の方法に深い迷いを感じるし、
直感的にすっきり読めないです。

すいません。思ったまま書きました。


883本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 09:17:04 ID:PrBF1CYN0
>>880
要するに中庸を歩けってことを言いたいんだと思うけど、
このスレの人たちが目指してるものは、そういった対外的な、
いわゆる世間体みたいなものの作りこみではないよ。
作られた聖者は、誰かに「いい人」と思われたいエゴが作り出した罠。
本当の聖者は、時としていやなこともズバッと言う。キリストや仏陀がそうであったように。

理想をいえば、何も目指さない状態に到達することだけど、それって究極の贅沢だよなぁ。
目指す必要を放棄できるということは、充足を知ることだからね。

884本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 10:36:31 ID:+PLyuHGx0
「死んじまっちゃあ、あすびができねぇ」
しょせん人間糞袋。
なんか強いてむずかしい方難しいほうへと考えてませんかここの人たち。




885本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 10:44:12 ID:PrBF1CYN0
>>884
それが第一の罠なんだけどね。
死んだらまたやりなおすだけよ。

難しいことはなく至極簡単。
アセンションとか精神世界とか、いろいろと用語やら哲学やらあるけど、
根底にあるものはひとつだし、それさえ実践していれば、どんな道を通ってもゴールにたどりつける。

886本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 12:49:04 ID:VS7SlcWD0
>>879
ベジは肌が固くなるよ。昔やってた。今は普通に肉も食べてるけど肌も復活した。
ただ一度やってみるのも精神的には悪くはないと思う。

887本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 12:59:10 ID:lOcJygtT0
サラディンみたいな人はどうなんだろうな?
漏れの理想とする姿はこの人なんだな。

888本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 13:09:48 ID:UEo9oI2pO
GGGGET

889本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 14:30:56 ID:ZK3ryUsn0
>>881
そうなんだよね
人間世界では10年違うと大違いだからw

>>888
お眼!

890本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 19:03:10 ID:dJ5EWfjI0
インド・パキスタンでM7・6、死傷者多数?
 【イスラマバード=平本秀樹】インドとパキスタンの北部で8日午前、強い地震があった。
米地質調査所の観測ではマグニチュード7・6で、震源はパキスタンの首都イスラマバードの
北東95キロの同国北部。
 イスラマバード市内にある19階建てのアパートの一部が崩れ、死傷者が出ている模様だ。
パキスタンのカシミール地方では少なくとも25人が死亡したとのテレビ報道もある。
被害はさらに広がる可能性が強い。
 インド北部でも強い揺れが感じられたという。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051008i105.htm

東南アジア、日本、アメリカ、中国あたり?自然災害多発中なの。

891本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 19:16:36 ID:ilDfIfPu0
いよいよヤバくなってきたな。
マジで2007年に何かが起きる希ガス。

892本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 19:20:03 ID:aTyVpcGI0
>>886 情報、有難う(^^)
油脂の多い種子類とか摂取しても肌固くなっちゃうのかな?

このスレに書いてあった、
肉には殺された時の思念が残ってるっていうのもちょっと気になる。
植物(野菜)だって、殺された時(摘み取られた時?)の思念残ってるんじゃないの?
動物よりかは遥か〜〜〜〜〜〜〜〜に、少ないとは想像致しますが。

893本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 19:34:57 ID:RGrnwrwg0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88
フォトンベルト  ここ勉強になるな

894本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 19:35:47 ID:ilDfIfPu0
>>892
随分昔に植物や野菜等に電極を繋ぐと、
切った時に悲鳴のような音を出すと言うのをテレビで見たよ。

895本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 20:26:28 ID:3i+RpPHyO
>>892
神智学的な見解だと、植物には動物のような感情はない。
感情や衝動を持つためにはアストラル体を持たなければならない。
植物は物質体とエーテル体(生命体)しか持ってない。
動物は物質体とエーテル体のほかにアストラル体を持っている。
人間はアストラル体よりもさらに高次の媒体である自我も持っている。
肉体の神経組織はアストラル体の影響によって形成される器官である。
神経組織を持つことによって、衝動や感情を持って外界を動き回る存在になる。
人間と動物が神経を持ち、植物が神経を持たないのはそのためである。
人間は肉を食べることによって、動物の神経組織とアストラル的な要素を受け取る。
そのために肉を食べると人間の神経の中に粗雑なものが混じるようになる。
粗雑な神経組織は人間の感情や衝動を不健全なものにする。
しかし、アストラル体を持たない植物を食べれば、健全な神経組織を形成することができる。
これによって、人間の感情生活や衝動は本来的なものになる。
精神科学の観点から菜食が勧められるのはこのような事実が背景にあるからである。

896本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 20:42:07 ID:JLQ9Me390
自分ちの植木に「水が足りない」と文句を(テレパシーで?)言われたとかって
カキコを読んだことがある。
これが事実として、植物の感情とは別物なのか?

昆虫を食べるのは肉食の内に入るのかなー。

897本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 22:06:06 ID:e7AdJbwR0
魚食うのと同等じゃないかという気がする>昆虫食
海老や蟹なんて海に住んでるというだけで
蜘蛛と近い生物だっていうしさあ

898本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 22:09:54 ID:+PLyuHGx0
はれ・くりしゅな


899本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 22:10:01 ID:HAmZgKEN0
俺は20代前半男ですがどうやったらアセンション生き残れるのでしょうか?
よかったらご教授ください。

900本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 22:15:49 ID:e40EE2f40
ガンツ先生の下で修行をする

901本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 22:33:34 ID:HAmZgKEN0
いえまじめに質問しているのですが

902本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 22:33:39 ID:TSgooVSU0
何食うにしても、とりあえず「感謝して食べる」ことが肝要かと・・・
しかし、肉食のヤシは屁が臭い。これだけはガチ。

903本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 22:38:28 ID:HAmZgKEN0
菜食に切り替えることが重要なんですね。どういう人間がアセンション乗り切れるんでしょうか?

904本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 22:42:05 ID:VxKy0O/n0
アセンションを意識せずに毎日を楽しく生きること。

905本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 22:51:11 ID:aKqrXK8f0
>>899
どうやったらアセンション△生き残れるのでしょうか?
            △
            を一人でも多くの人が
と言える境地に自分がなる。
それによって、アセンション出来るわけではないが、
そう思える心境は、始まりの一歩です。



906本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 22:52:07 ID:N/mvrJ8/0
そもそもアセンションの定義って何よ?
俺は人間の霊的覚醒だと思ってるんだが…違うのか?
詳しい解説を求ム。

907本当にあった怖い名無し :2005/10/08(土) 23:20:57 ID:aKqrXK8f0
>>906
霊的覚醒という言葉が適切かどうかは解りませんが、
それが始まると、答えがいたる所に在ることが理解できる。
よって、答えを求めなくても自分で気づくことが出来る。
そうして日々生きて、何たるかを知る。
言葉ではうまく表現できませんが、
人生の中でチャンスは幾らでもあったはずです。
私の場合、切迫した状況の中で前向きに生きてそれが心の変容として始まり、
更に生きることで、自分の中で完結するものがアセンションだと思います。
しかしここで言われているような、ある時一度に・・・と言うようなものは
良く解りません。
それがあるとすれば、何かの臨界点だと思います。



908本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 00:18:07 ID:ufROZyu10
アセンションは永久に延期します!

909本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 01:22:48 ID:OhfcZdK50
>>906
アセンションとは半霊反物質になることや、3次元から5次元に移行するなど理解不明
なことを説明してあるものが多い。俺も疑問に感じ色々調べてみたのだが、それでも
納得いく回答がでてこなかった。2008年から2012年の間にアセンションできなければ
地球上では生きてゆけないと書いてあるものが圧倒的に多い。アセンション関連の
サイトでは明確な回答は得られず、他の精神的なサイトを調べることにした。
それでなんとなくわかったのが次元で、それは精神レベルあるというのだ。植物、昆虫
動物、人間と精神構造がまったく違うことは誰にでも理解できることだと思う。人間の
精神次元が3次元で他の動植物は1〜3次元であるというのだ。ようは、次元上昇とは
人間の意識を3次元から5次元程度に上げなければ、地球上ではやっていけないということ
なのであろう。意識の向上で脳に変化が起こり、体に変化が起こることは不思議ではない。
フォトンベルト帯に入るということは地球が属する宇宙が変わるということで、今までの
常識は、この宇宙では非常識になるということなのであろう。地球に住んでいると、その変化
がわからないのだが、地球事態は他の場所に移動しているのだ。人類は、他の場所で生きてゆくために
意識や肉体を変える必要が出てきても不思議ではない現象だと思っている。

910本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 07:38:27 ID:1vhDEx9/0
俺の解釈はかなり違う
地球を観察している宇宙人グループ(銀河連邦とか宇宙連邦とかそういうの)の人たちが
現在の地球人が進もうとしている方向が、あまり良い方向へ向かっているようには見えていない。

現実的な例としては核兵器の使用など(地球上、と言うか物質世界の範囲だけじゃなく、もっと
広い範囲で悪影響があるらしいし)自身の手で自身を破滅させる武器を手に入れていること。
霊的成長とはベクトルが違う、資本主義中心の世界が地球上の主流になっていること。
資本主義は唯物論的価値観が元となっているので、精神的・霊的なものの重要度は低く扱われる。
人間の行動原理のほとんどは損得勘定で決められてしまっている。

これらを客観的に見ている地球外の人から見れば、この先一部の権力者が自らの利益のために
大規模な戦争を起こし、地球自体を破壊する可能性を危惧していると思われる。

これを精神的に豊かで愛に満ちて、統一が取れた地球にするにはどのようにすれば良いか。
そう考えた場合
1.全てリセットし、地球を更地にしてやり直す。当然今の地球人はほとんど死滅する。
2.地球人に対して覚醒を促す。本来持っている集合的意識のつながりを発動させることで
  地球人の精神的統一世界を創り出し、地球を平和的に統一することを促す。
3.ほっておく。但し、緊急事態が発生した場合は容赦なく介入する。その場合は宇宙人が
  地球人の前にあるがままの姿を現す。
みたいな感じになるかな。これらの内容を精神論者、宗教家、チャネラー、あやしい研究家などが
色を付けて出来たのが今のアセンションではないかと考える。

911本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 07:53:45 ID:1vhDEx9/0
上で書いた内容は1つ重要なことが抜けている。
地球の意思はどうなのか?そもそも地球に意思かあるのかどうか?である。

ウンモ星人スレであったが、地球以外の星で文明をもつ星はほとんどが
・大陸は1つ
・人種も1つ
・そのため国も1つ、言葉も1つ
ということらしい。地球のように大陸がいくつもあって、人種・民族がたくさんあって
当然宗教も国家の境界もたくさんある複雑な構造はまれらしい。

何故地球がこのような複雑さを持っているのか、その原因となるのは
そもそも大陸がいくつもあることである。当然それぞれの地で独自の文明が生まれて
発展して、その文化・価値観の違いで摩擦が生じるのは当然の成り行き。

しかし、太古の地球は他の星と同様に大陸は1つだった。そして大陸移動により、
現在のような5大陸に分裂している。何が違うのかというと地球にはプレート運動による
大陸移動がある。そしてこれは他の星には無いらしい。

つまり、元々地球は複雑な世界になるように「設計」されていたということになる。
これこそが、俺は地球の「意思」であると考える。
そしてこれが小松氏の言うような地球が最難関学校である理由になっているのではないかと。

912本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 07:58:11 ID:1vhDEx9/0
あ、言っておくけど、別に資本主義を否定するわけじゃないよ。
文明的・科学的にまだまだ発展途上な星では、競争原理によって
進化が加速されるという面があるので、それはそれでいいと思う。

科学が進歩すれば自然とこの宇宙の原理が分かるわけだし、
最終的な到達点は同じだと思っている。

ただ、そのルートで到達点にたどり着くまでに、破滅へのルートが
先に来る可能性があることが問題だと思う。

913本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 08:01:16 ID:1vhDEx9/0
あーあと遺伝子云々と言うのは、宇宙人による介入の一例になるのでは
ないかと考えている。ようするに人体改造だな。
決して望ましいことでは無いと思うよ。

914本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 08:22:04 ID:1vhDEx9/0
上で書いた内容が俺の持論何で、肉を食うな野菜を食え、なんて意味が無い。

そもそもアセンションを含むニューエイジ系の思想?は範囲が広く、
精神的成長を望むもの、中途半端に科学的なもの、危機感を煽って
自分が主催する宗教に取り込もうとするもの、いろいろある。
オームやパナウェーブもベースになっているのは同じだな。

無理やり共通項を挙げれば、唯物論的な考え方から脱出することを
望んでいるように見える。
日本は豊かになったはずだが、物質的な豊かさは必ずしも精神的な
豊かさと結びつかないことに気付いてしまったからな。

だから精神的に豊かでありたい、そのためには体も健康でいたい、
それはそれで当然の欲求だな。
まぁ何が言いたいかと言うと、野菜を食えと言う奴は単に健康で
いたいだけなんだよと。それは必ずしも精神的成長と結びつくものでは無いと。

915本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 09:19:35 ID:OhfcZdK50
>>912
資本主義の失敗の反動として、新共産主義が日本で誕生するような気がする。唯物に
基づく世界に限界がきて、結果的に共存共栄の助け合いの世界に移行せざる得ない。
絶対数が不足している状態では、資本主義は存続不能である。資本主義サイドは世界
滅びるまで抵抗するだろうけど結局は崩壊だろうね。
>>914
食べ物は肉体の波動にでるようだ。エテール体は精神状態によって大きくなったり
小さくなったりするらしいし色もあるようだ。もし肉を食べて胃や腸を壊したりすると
その部分が濁った色になるらしい。肉を食べると体調を崩しやすくなるかというと
肉は波動が肉体よりも粗いので、波動の不調和によるものらしいのだ。その辺、野菜
は波動は肉体より細かいので浸透しやすいらしい。肉体的な問題なので、精神的成長
とは別な問題。


916本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 10:10:47 ID:PDmSD8i40
厨臭いスレだな

917本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 10:17:20 ID:P91JdMwc0
アセンションてのは人間だけがするものなのか?
>肉を食べると体調を崩しやすくなるかというと
>肉は波動が肉体よりも粗いので、波動の不調和によるものらしいのだ。

牛や豚の立つ瀬がない。

918本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 11:15:32 ID:ndr7eZXjO
宇宙人ってずっと若いままでいれるんだろ。いいなあ

919本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 11:59:57 ID:pai14cqg0
いずれ食べ物を摂取しなくても生きていけるようになるのかね?…
まだ極少数だけど水だけとかで生きてい人がいるらしいし、最近は
不食とかいうのを実践し始めた人も出てきてるみたい。

920本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 13:04:30 ID:y3/PXj620
肉、魚介の”うまみ”と”かみごたえ”がそっくりな何かが人工的につくりだされたら・・・肉食やめれるかな。

921本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 13:06:37 ID:FK+pszgj0
トサツ動画みたら肉食えなくなるよ。
スーパーで並んでる肉が、まじで気持ち悪くなる。


922本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 13:30:48 ID:0iF8KvBd0
>>917
食肉として吸収される時の話であって、人肉との優劣の話ではないとおもふ

>>920
もうからないので造りません。
一度でも肉の味を知ってしまった人間は、肉に対してなかなか執着が消えないか。
人工的に造った物体を食べてどうする・・・

923本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 14:25:17 ID:c4Avn6GMO
肉から抽出した何とかエキスとかもダメなの?
即席野菜スープとか、ソース、お菓子に入ってそう

924本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 14:51:54 ID:chULPLtQ0
910〜914
それらは、研究して知識として持っているのですか?
それとも、自らの考え?
もしくは、内面的なひらめきによるものでしょうか?


925本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 16:07:34 ID:BN9Ob+jJ0
スレの流れにゲンナリしてる奴はD所長んとこいっとけ
Q&Dちょっと更新されとる

926ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/09(日) 18:15:38 ID:wV5jR+d10
D所長んとこ行ってきた。
所長曰く
>自由と平等が並列できるわけない
俺は最近それに気付いた。

927ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/09(日) 18:23:14 ID:wV5jR+d10
「日月神示完全ガイド&ナビゲーション」中矢伸一 著
イシヤ(悪魔、悪神)の陰謀や企みがよく分かるぞ。

928本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 19:51:14 ID:1vhDEx9/0
>>924
90%は寄せ集め、10%が体験的なものと直感的なもの
無駄に長い文章だけど、勝手に沸いて来るんだよ

929本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 20:13:13 ID:6t31Vpkr0
>>927
日月神示っていつ頃書かれたんだろう。昔の人が書いたんでしょ?
それにしてはアセンションのこととしか思えない描写がある。

930地球人 :2005/10/09(日) 22:49:48 ID:mtdeF1af0
チャネリングメッセージでも、とうとう正直に言わなければならなくなったのか!?

「善人だから地震とは無縁か?
違うであろう?善人であろうと悪人であろうと天災は降って来る」
「違うかのう・・・地球外文明の操作、干渉があったのは今の文明が最初ではない、
その殆どが操作、干渉を受けておった」
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200510090000/#trackback

地球人類の主権を完全に侵すつもりか!!?

931本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 23:14:17 ID:vjIpqvUZ0
所長のいうとおりあと2年でおわりなら
日本国破産もアスベスト問題ももうどうでもいいわと
いうことになる

932本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 23:14:39 ID:yUoXYQoR0
>>930
その前に人類が色々な世界の主権を侵している。

933本当にあった怖い名無し :2005/10/09(日) 23:46:25 ID:pW/ejDRwo
「終わり」は悲観的。
有害物質を無か光に変える科学に期待してる。

934本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 00:31:35 ID:8PIRletH0
どんな科学だ?

935本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 00:47:30 ID:vhF3b0Peo
>>934
前にどっかのサイトの技術者の話で読んだ。
それを完成させれば核も無に出来るとか。


936レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/10/10(月) 01:00:17 ID:yyRlH/cx0
('A`)

937本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 01:55:15 ID:c40akbdxO
有害人間も無に変えてくれよ

ほんとに

938きつねちゃん :2005/10/10(月) 05:21:49 ID:mt9HiHPa0
細菌技術じゃないのか?
善玉菌バクテリアの集団は、常温で核融合や核分裂を行い放射能をも除去する
ttp://homepage2.nifty.com/cosmo-formalism/sakusaku/4_1.htm
日本でもEM菌があり、世界の最先端技術があるよ
ttp://www.emj.co.jp/
また、ウィルスは生物の進化を促す創造主的な存在
ttp://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p289_1.html
ソマチットと言う、微小古代生命体も存在するようだ
ttp://plaza.rakuten.co.jp/lifenavijp/diary/200504060000/

939本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 07:00:25 ID:ZLbvF9In0
なんか以前そんな夢見たぞ。
オカ板にも書いたし。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1108098056/608

940地球人 :2005/10/10(月) 09:20:17 ID:5nqbv4jD0
D所長が、
「この後、白組が勝てば暗黒の三日間となり、
紅組が勝てばNESARAということになる。」
と言っているけど、たぶん、どっちも無いだろうな。

銀河連邦(PAO)のメッセージを見ていても、内容がいまいちだし、
問題の根本を突き詰めて解決しようとせず、表面的な現象のみいじくろうとしているし、
そんなことしても、一時的には良くなるように見えても、かえって悪化しそうだしね。

もう、神も、宇宙人も全くあてにならないから、自立しなさいということかな?
チャネリングメッセージの内容よりも、ちょっと賢い人間のほうがまともに思えてきた。

941レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/10/10(月) 10:35:59 ID:yyRlH/cx0
「赤と白があって、赤のときは○、白のときは×」
赤と白が何なのかすら明確にせず(w)、どっちになりそうなのかも書かない以上、どちらに振れても「ほら当たった」と言えますから。
全くなんの指標にもならない文章とも言えます。
っていうか、D所長の考え方が二元論から脱し切れてない程度のレベルである事も示しています。

942ボナエモン ◆9Mrit31e6I :2005/10/10(月) 12:20:00 ID:u2EH/94v0
>>929
昭和19年、岡本天明におろされた神示。
世の立て替え・立て直し(アセンション)を
「実行する側」からの神告。
俺はこの神示を肝に入れていくつもり。

943本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 12:32:09 ID:n97IuQet0
やはり、人は段階を踏むのだと思います。
チャネリングを又聞きして、解釈する必然性。
本人が、チャネリングして解釈する必然性。
又は、それを他に漏らす必然性。

その後ろには、私達が段階を踏まないと理解できないものが沢山在るということです。
極端な話、個人の嘘でさえも、嘘でなくなるのが現実というものです。
要はその出所は様々で、それらを如何に、自分の成長に役立てるかというゲームの様なものです。
そこで、チャネリングだけに囚われれば、その先が見えにくくなる。
人間は、持ち合わせた感性だけを現実だと思い込むわけですが、
その先にも、途方もないものがある、ということを学び、知り、
成長の為、限界を超えなさいということです。

このスレ、又はどこぞのHPに書いてあることは、最初の導きに過ぎないという事を
理解することが第一歩だと思います。

各段階、それは始まったばかりです。

944923 :2005/10/10(月) 13:25:11 ID:U0lIDP31O
あの…肉エキス、調味料、コラーゲン、サプリメント原材料とかに
利用されている肉は肉食と考えているのでしょうか?

教えて下さい語ってる人

945本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 14:39:07 ID:0YU+Y0ZX0
肉食だよ
だから、俺は原材料表示でゼラチンとか肉エキスとか書いてある食べ物は避けてる

946本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 14:47:58 ID:YzMY17JS0
おそるおそる食すくらいなら止めた方が吉。
「選ぶ感性」を磨くことが大事。
人間の身体には良くないものを体外に排出する働きがある。
でもそれだけじゃ追いつかない場合もあり、人それぞれ。
果汁0%のジュースでもおいしくいただけるならそれはそれで良いと思うし。
禁止事項を増やすことよりも、「自身の浄化」を心にとめて
自分で気づいたこと、出来ることを実践していけばよいのでは。
「ありのまま」でも良いのは一部の人で、俺は今の「人並み」「普通」ではダメだとなんとなく感じる。


947レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/10/10(月) 15:02:40 ID:yyRlH/cx0
獣を構成する肉も結局は草食生物が食べてた植物やらの分子が結合して出来てるわけで、
同様に植物も、動物の死肉が分解されたものである土中の様々な分子を根っこから取り込んでるわけで、
肉をどこまで加工した食品ならアウトやセーフなのか、とか線引きをしようとする事自体が愚か。
つまり、言い換えると、殺生が駄目という事はあっても、肉食が絶対悪という事は有り得ない。

948レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/10/10(月) 15:08:40 ID:yyRlH/cx0
本当に肉食が生命原理に反するような悪だというのなら、肉体はたんぱく質を必要とするものである筈がなく、
獣の肉とはいわゆる麻薬のような、身体が本来必要としない物質でありながらも人を直接堕落せしめるような存在であった筈。
もちろん、不殺生が究極の理想である事は間違いではなく、つまり肉食は嫌悪すべきものではなく、「卒業」すべきものであるというだけ。

949本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 15:26:48 ID:VEm94Kui0
>>948
もしかしてたんぱく質を肉食でしか取れないと思ってるのか?

肉食をやめて3年になるが、もう以前のように戻ることは絶対ないと思う。
何故なら簡単にいうと罠だから。 どういうことかは自身で試すのが一番解ると思うよ。

950河内国衆 ◆HtfWU.5mZM :2005/10/10(月) 16:27:29 ID:HgVBqCXP0
>>396
テラワロスw
なにその、「たけしの挑戦状」とか「スペランカー」並のクソゲーはw

951レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/10/10(月) 18:06:44 ID:yyRlH/cx0
>もしかしてたんぱく質を肉食でしか取れないと思ってるのか?

そういうつまらない質問はカンベンしてください。
肉食しなくてもとかの問題でなく、人間の身体は基本的に動物性たんぱく質を効率の良い動力源として必要としています。

>どういうことかは自身で試すのが一番解ると思うよ。

すみません、私はそういう思わせぶりな(不明瞭なだけの)文章には全く意味を感じないので。

952本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 18:47:07 ID:s1jPuCYD0
>>951
人間の身体は基本的に動物性たんぱく質を効率の良い動力源として必要としています。
人間の身体は基本的に動物性たんぱく質を効率の良い動力源として必要としています。

人間の身体は基本的に動物性たんぱく質を
 効 率 の 良 い 動 力 源 と し て 必 要 と し て い ま す 。



wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

953本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 18:55:28 ID:s1jPuCYD0
>>951
知ったか乙

少し前に肉を食べてる人とベジタリアンの人を複数人で体力測定をした結果
圧倒的にベジタリアンの人のほうが体力があった。

動物性たんぱく質が効率の良い動力源?
もう少し調べてから書き込め

954本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 19:08:37 ID:EuDQDMOB0
>>人間の身体は基本的に動物性たんぱく質を効率の良い動力源として必要としています。
あれ?基本的に穀物とか大豆(特に納豆)とかの
植物性タンパク質のほうが消化吸収いいんじゃなかったっけ?

955レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/10/10(月) 19:21:44 ID:yyRlH/cx0
>少し前に肉を食べてる人とベジタリアンの人を複数人で体力測定をした結果
>圧倒的にベジタリアンの人のほうが体力があった。

どんなインチキ測定だか興味あるww

>>954
消化吸収がよければそれでいいんですかw

956本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 19:26:13 ID:EgBToSIV0
>>953
文化や生活環境によっては「動物性たんぱく質が効率の良い動力源」でもありうるでしょう。
牧畜メインの砂漠の民族などに菜食だけを強いるのは無理だろうし。
それに牧畜や狩猟というのは、
人類史においては農業に先行する時代の職業だったといいます。
だから人間の歯や消化器は、
草食動物のそれとは違い肉食することも前提とした構造なわけです。

957本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 19:30:12 ID:ZLbvF9In0
どっちもソース出せよ
元々原始時代の人間は他の動物と同様弱肉強食のサイクルに入ってたわけだから
動物の肉を食っちゃいかん、って理屈はあまり説得力を感じない

なので、レプが言うように肉食からは卒業するべきもの、と捉えるほうが妥当かな。
だから菜食主義者はなぜ肉食から卒業する必要があるのかを説明して欲しい。

958レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/10/10(月) 19:31:28 ID:yyRlH/cx0
そもそも、栄養面でのバランスからして野菜より肉の方が優れているんです。
サプリやら毎日多種多様な野菜をわざわざ食べないとバランスが取れない菜食主義が効率よい栄養摂取とはとてもとても・・

959本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 19:32:00 ID:ZLbvF9In0
少なくともこのスレで扱う内容では無い気がするな
50代板にでも行けば?

960本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 19:33:32 ID:ZLbvF9In0
50代板なんて無かったか・・

961本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 19:35:38 ID:ZLbvF9In0
>>レプ
肉食、菜食の優劣の話ではない。話がそっちに行くと相手側に取り込まれてるだけ。

菜食にする理由を明確にすればよいだけの話。

962レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/10/10(月) 19:36:03 ID:yyRlH/cx0
>959
それもそうです。
ただ、肉食やめれば人としてアセンションに近付くみたいな単純な理屈が罷り通るのは忍びなかったので。

963レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/10/10(月) 19:37:52 ID:yyRlH/cx0
>961
優劣の話ではなくて、栄養源としてバランスの良いものがどちらかというだけの話です。その点でさっき噛み付かれたのでね。
実際に肉食菜食のどちらを取るかについて否定するつもりはありません(アセンション云々と絡めさえしなければ)

964本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 19:50:07 ID:D3CUXjf70
>941
批判するならもう少し読んでからにしなさい
暗黒の3日間が最良の道となんども
書いてありますよ

965本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 19:52:04 ID:s1jPuCYD0
>>963
どう考えれば栄養源のバランスが
肉>野菜になるかがわからない

肉の良い所しか見てないのか?

966レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/10/10(月) 20:00:43 ID:yyRlH/cx0
>964
え・・もしかして「○」、「×」ってのに噛み付いてるんですか?w 

>965
総合的なバランスももちろんの事、肉と野菜との必須アミノ酸の含有比をご存知で?

967カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/10/10(月) 20:03:49 ID:ZbQ27aTv0
産業に取り込まれた牛豚鶏の扱い、生命の尊厳を踏みにじっていると思える。
連発した食肉業界の不祥事、事件をみても取り扱う人の心の状態にまで悪影響
を与えているのかも知れない。尊厳を持って扱い少量を食べるのには何の問題
も無いと思う。肉食は日本の江戸時代レベルの扱いが最適な気がする。

犬のブリーダー連続殺人事件も“売れ残り子犬の始末”作業が犯人達の心を
蝕んでいたのだと思っている。

968本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 20:06:27 ID:LfSwBdKa0
吉野家の牛丼
BSE! BSE! BSE!


969地球人 :2005/10/10(月) 20:08:30 ID:5nqbv4jD0
アセンションと言うとき、地球のアセンションと人のアセンションがあると言われている。

ある程度確信を持って言えることは、次のようなこと。
自分は人なので、人について言うと、
人と人の間で、五感を超えて、感情、想いが作用し易くなってきていて、
また、それを知覚し易くなってきている。
これが、ある程度までいくと、霊主体従となる。

が、まだこれではアセンションとは言えない。
五感を超えた知覚能力が増しても、自分がネガティブな想いを
持っていると、そのネガティブな想いが周りに伝わり、周りの人達も
ネガティブな想いを持ってしまう。自分に関わる人達が総鬱状態になってしまう。

これは目指すアセンションではない。単なる変化だ。
4次元ではなく、5次元と言われる理由が、これだ。

単なる変化は誰にでも訪れる。
その変化で、4次元に行くか、5次元に行くかは、その人次第。

これから徐々に変化が大きくなって行く。
最初の変化は既に昨年訪れた。一部の人達はこの変化に気付いた。
今は、その変化に慣れるまで、小休止状態。
頃合を見計らって、さらに大きな変化が訪れる。


970本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 20:09:00 ID:EuDQDMOB0
>>966
教科書とかから仕入れただけの知識で語るんならここでする必要ないよ。お互いにね。

971レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/10/10(月) 20:11:00 ID:yyRlH/cx0
>970
教科書でも読めば分かる事に噛み付いてくる一部の人が厄介なんですよ。;
>953みたいな人間だと、子供に菜食とか強制しそうで怖いです。親を選べないって可哀想ですよね。

972本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 20:13:11 ID:EuDQDMOB0
>親を選べないって可哀想ですよね。
こんな言い方する奴に説教されたくない。

973レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/10/10(月) 20:15:37 ID:yyRlH/cx0
>あれ?基本的に穀物とか大豆(特に納豆)とかの
>植物性タンパク質のほうが消化吸収いいんじゃなかったっけ?

すみません、この人は問題外でしたね;^^

974本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 20:26:49 ID:FkZV9AWQ0
よそでやれ
次スレよろしく

975本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 20:49:26 ID:K11pv90v0
心身の浄化がすなわちアセンションであるならば
肉食は浄化どころか色んな問題がある。

976カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/10/10(月) 20:55:18 ID:ZbQ27aTv0
>>975
こだわり過ぎる方が問題

977本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 20:58:16 ID:K11pv90v0
こだわる、というより、事実、だから。

978本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 21:00:39 ID:EuDQDMOB0
マジレス

お互い2ちゃんで言い争ってる時点で問題だよね。

979本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 21:01:50 ID:s1jPuCYD0
>> レ  プ ◆riDYjNSHkc
すこし調べれば分かる事に噛み付いてくる糞コテの人が厄介なんですよ。;
>> レ  プ ◆riDYjNSHkcみたいな人間だと、子供に頭の悪い価値観とか押し付けそうで怖いです。親を選べないって可哀想ですよね。

980カルマザビ ◆Z7J/D6xWaA :2005/10/10(月) 21:14:54 ID:ZbQ27aTv0
>>977
の前世は牛さんかブタさんか鶏さんw

981本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 21:16:57 ID:ed2sofSCO
肉食がダメと我が子に押し付けても、お菓子がダメと強制しても



子供は肉食が好き
お菓子がダ〜ィ好き


家族や友達に強制しても無駄でしノシ

982本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 21:33:40 ID:c40akbdxO
オリオン座に暗黒星雲(馬頭星雲)があるのは進化の方向を間違えた星を淘汰するため。暗黒星雲というのは人体で言えば白血球。オリオンやシリウスは星、生命体ともに進化の方向を間違えたために銀河系の白血球たる馬頭星雲が飲み込みに来ている。

983本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 22:13:25 ID:SbQbO7aV0
肉食は段々と無くなっていくでしょう
2012年頃には完全に無くなってると思われ

984本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 22:16:09 ID:JdP/BDsD0
んなこたーないw

985本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 22:28:51 ID:vGPSwUUe0
大塚愛はアセンション出来ない。

986本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 22:30:25 ID:vGPSwUUe0
屠殺場の見学に行くと良い。話はそれからだ。

987名無し :2005/10/10(月) 22:40:54 ID:5qxrr54g0
D所長についてどなたかご存知ですか?
いつも、HP見ていますが、質問をしたくてもどうすればいいのだか?
D所長について興味がありますが教えて下さい


988本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 22:52:40 ID:D3CUXjf70
>979
同感
レプは自分が変質者であることに気づいていない

989本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 22:56:35 ID:lA0QNXwW0
「愛の妖精ぷりんてぃん」が100万アクセス突破で新音声が追加!!
http://blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/archives/50073316.html

990本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 23:19:06 ID:JdP/BDsD0
>>989
このサイト何かに似てると思ったらあれだ、赤ちゃんのベッドの上に吊す回転するオルゴールみたいなやつ。
音楽といいどぎつい原色使いといい。
なんかこう、一種の赤ちゃんプレイみたいな境地になるのかもしれんね。

991本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 23:30:04 ID:Z1YKx0Cf0
次スレ立てたぞ

NESARA・フォトンベルト・アセンション 其之九
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128954435/


992本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 23:34:59 ID:EuDQDMOB0
>>981
俺は中学卒業するくらいまでは肉嫌いだったけどな。
で肉をよく食うようになって、それと連動するように以上に自己顕示欲や物欲が強くなって
攻撃的になっていったのを思い出したよ。

993本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 23:36:43 ID:vGPSwUUe0
レプさん、鶏をひねった事はありますか?
生きた牛はごのような行程を経て精肉コーナーに並ぶのでしょうか?
見た事があるのか教えてください。
物理的、化学的問題では済まされないのです。

994ついでに。 :2005/10/10(月) 23:41:13 ID:vGPSwUUe0
あまり関係ありませんが世間は野菜や魚介類には鮮度を求めるのに
どうして精肉類に鮮度は求めないのでしょうか?
マーケティングのマインドコントロールに嵌ってる訳ですか?

995本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 23:43:07 ID:Sf8hR9Ot0
菜食主義が肉を摂取することを「非」としてる時点でなんだかなあw
マジ馬鹿じゃねえの?

996992 :2005/10/10(月) 23:48:37 ID:EuDQDMOB0
とりあえず俺はベジタリアンってわけではないよ。
昔に比べると食べる量は減ったが完全ではない。
肉食に疑問は持ち始めてますけどね。

997本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 23:52:19 ID:Sf8hR9Ot0
肉を摂ること<菜食主義 という図式で全てを括るのは馬鹿な証拠。
そこに優劣のような価値観を感じるのも馬鹿な証拠。

そういう思考回路そのものが落とし穴と言うことにも気づかないのがアホな証拠。

998992 :2005/10/10(月) 23:54:37 ID:EuDQDMOB0
>>998
食べたけりゃ食べればいい。
食べたくなけりゃ食べなければいい。
他人の意見にばっかり左右されないで、自分自身で決めればいいでしょ?

999本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 23:55:39 ID:Sf8hR9Ot0
>>998
その通りだよ。だが菜食主義を主張してる連中はそんなこと言ってるのか?
どちらかというとヒステリックに喚いてるのは菜食主義の連中。

1000本当にあった怖い名無し :2005/10/10(月) 23:56:12 ID:Sf8hR9Ot0
1000取ってみる

10011001 :Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・


戻る
DAT2HTML 0.34 Converted.