■戻る■ 元のスレッド


【 GS 美神】― VIPDOM HEARTS W―【絶望先生】
11 ◆w7vC./YtCU :2007/01/26(金) 23:45:02.45 ID:iAorAZYrO
VIPDOM HEARTSシリーズ 本スレW。

本編の続きはここで携帯から書き始めます。
基本的に携帯で書き込むので、ペースは遅いです。
初見の人、落ちてた人は下からこれまでの分を補充して下さい。


VIPDOM HEART T(初代スレまとめ)
http://up2.viploader.net/mini/src/viploader104023.txt

VIPDOM HEARTS U(二代目スレまとめ)
http://up2.viploader.net/mini/src/viploader104024.txt

VIPDOM HEARTS V(三代目スレまとめ)
http://up2.viploader.net/mini/src/viploader104025.txt

VIPDOM HEARTS ―CHAIN OF VIPPERS― 【L 対 地獄少女】
http://up2.viploader.net/mini/src/viploader104027.txt

2■▲■ ◆1lAOSuvPac :2007/01/26(金) 23:47:04.19 ID:F8qElo4r0
.┌、       r┐ r┐ヾ>       _, -‐''''"´´ ̄ ̄ ̄ ̄``゙゙゙゙''''ー-、、
 !. | ヾ>  || lニ コ      /                    ー-、
 |. !  ノ|   | レ! _| |.     /          _,,,,,---‐‐‐--、,,,,,_     \
 ヽ二/   .ヽ/(___メ> .    i        ,ィ彡シ'''""""゙'"""゙゙゙゙゙ヾニ=、     ヽ
   ry'〉     ,、      ヽ     /彡            `゙゙''ヾ、、    i
  lニ', r三)   ((       ヽ    /彡                 ヾミヽ l
    |_|       ))       \ ./ィ彡                  ヾミヽi
 _r┐ __      ((           `i彡彡              _   ミミミi
└l. レ',.-、ヽ    ))         i彡;;:' ,ィ彡三ミ、ニ::'   ヾニ彡三ミ、.  ミミミi
 ノ r' __,! |     ((            ヾ〃.,〃   _,...,,_ヾ、   .〃 _,..,_  ヾ、 ヾミi
└'!_| (_t_メ.>     ))         ,-、=ニ; i. ニ,r'で¨)ヾ,ヾニニシ ,ィで')゙ゞ、__. i;ニ='_
   r-、       ((          i i 、i ヾ、    ̄ ̄´.〃  ヾ  ̄ ̄"   〃 i´ `i
  ,、二.._       ))         ',.',( l  ヾ、     〃    ヾ、     〃 lノ^i l
  ーァ /.    ((           ',ヽヽ   `==ィ"       ヾ、=="´  l )//
  ん、二フ     ))         ヽ i    / ヽ=-、__,-=‐' \    / /
  ,.-─-.、   ((           `┤   /             冫   l,,ノ
 / /l .i^ヽヽ    `            ヽ  ' `ヾー======一ラ '   /
. | .レ' /  l.| ヽ二ニ,ヽ            \   ヾ 、+++ノ'/′  /
. ヽ/   ノノ     <ノ              ∧   ゙======"   /
 r┐,.─-、   / 7            _,-‐/ !\   ー-一'    / iヽー-、
 ||し'^) ,! ┌‐' 'ー┐ト、    _, -‐'"  /  \ \        / ノ i   `ー-- 、__
 |_|   l´r'  7 /_7 / 」__〉--‐'´       |    \ `ー---‐一´ ./  i
 [_]  [_]  〈_/ヽ_/              ヽ     \       /     i
                         ヽ      `ーt--t‐'´    /
                           ヽ      / ◎ヽ、    /
                             ヽ     /i    iヽ   /

3愛のVIP戦士 :2007/01/26(金) 23:53:04.62 ID:bWbsBN0PO
>>1乙!

4愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 00:01:34.85 ID:LZ4QNmoDO
>>1

5愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 00:10:45.06 ID:emAxKRpTO
>>1
待ってたぞ!

6愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 00:15:18.72 ID:g0CQZWb4O
>>1乙!

7愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 00:37:47.84 ID:FCSiqjhi0
>>1

頑張れ!

8愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 01:29:01.64 ID:emAxKRpTO
>>1
マダー?

91 ◆w7vC./YtCU :2007/01/27(土) 01:51:36.01 ID:5979dFuWO
すまん、資料の漫画に夢中になってた……
では、これより本編に入ります。

10愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 02:08:33.76 ID:l1lHc/dwO
wkwk

11愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 02:31:48.63 ID:emAxKRpTO
wktk

12愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 03:21:09.93 ID:LZ4QNmoDO
ほしゅ

13愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 03:45:57.28 ID:nFdVI3U/0
ちょっ!!これイイ!!!(携帯可)
http://up.spawn.jp/file/up68660.htm

14愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 04:21:52.80 ID:l1lHc/dwO
うっほし

15愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 04:53:39.84 ID:l1lHc/dwO
うほし

16必然的除霊の幸福 1 :2007/01/27(土) 08:05:06.48 ID:5979dFuWO
2006年11月1日18時13分
都内某区 有栖川大学病院 応接室


「この病院に霊はいないわね」
彼女は建物内を簡単に一回りして、そう断言した。
「そ、そんな筈は無い! もう一度確かめて下さい!」
その後ろを歩いていた中年の男性が声を荒げる。
彼はここ、有栖川大学病院の院長だった。
「それじゃあ困る、何の解決にもなってないじゃないですか!」

深夜、黒い羽を生やした銀髪少女の幽霊が出る――
そんな縁起の悪い噂が病院内に流れたのは、秋も終わりに近付いた十月中旬のこと。
最初に幽霊を見たと主張したのは、大学病院に勤務している女性看護師だった。
すぐに噂は広まり、人々の恐怖の糧となった。
経営側としては不運としか言い様が無い。たちまち見えて分かるように、噂の影響は不況として表れた。
幽霊の出るような薄気味悪い病院として、瞬く間に有名になってしまったのである。
藁にも縋る思いで院長は幽霊退治のプロ、GSへ仕事を依頼した。最後の頼みの綱であった。

それが、館内を廻り初めてほんの数十分で霊はいないと断定されてしまったのだ。
今回依頼した彼女こそ史上最強のGSだと聞き、全面の信頼を預けていた院長に納得出来る訳がなかった。
「そこを何とかお願いします!」
「そうは言ってもね……おキヌちゃん! 反応あった?」
彼女はトランシーバーのようなものに話しかける。向こうから女性の声で「反応ありません……」と返ってきた。
「霊がいないんじゃどうしようもないわね。……横島クン、帰るわよ」
「そんな無慈悲なッ!!」
正面出口へと向かう女性を、顔面蒼白の院長が引き止めようとする。
だが、彼の声が届く前に彼女――GS美神令子はその場を立ち去ってしまった。

17愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 10:31:21.55 ID:l1lHc/dwO
wktk!

しかしよく落ちなかったなあ

18愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 11:25:01.66 ID:emAxKRpTO
タノシミ\(^o^)/

19愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 11:53:48.54 ID:g0CQZWb4O
wktkwktk

20愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 12:26:50.66 ID:etVqknc+O


21愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 13:05:28.31 ID:OvJZC+q40


22愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 13:45:35.42 ID:g0CQZWb4O
ほっー

23愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 14:26:42.39 ID:l1lHc/dwO
ほあーっ

24愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 14:56:10.29 ID:g0CQZWb4O


25必然的除霊の幸福 2 :2007/01/27(土) 15:00:47.92 ID:5979dFuWO
2006年11月1日18時14分
都内某区 有栖川大学病院


妙に緊迫した表情の紳士が、病室の椅子に佇んでいた。
ベッドの上で、意識を深い眠りの沼に沈めているのは最愛の娘。もう3年間も目を覚ましていない。
あの日、彼は人生において最大とも言える絶望の淵に立たされた。
彼氏とのデートに出かけた娘が、自動車事故にあったと知らせを聞いた時から。
「もう、3年も経つんだな……遥」
娘の名前を口にするが、彼女が反応を示す気配は……無い。
紳士は目を細めて窓から景色を見た。夕陽が地平線に消えていく。
玄関から三人の男女が出て行く姿が見える。ふと、彼を強烈な切なさが襲った。
(本当なら遥も今頃、友達とああやって楽しそうに笑っていられたのだろうか……)
過去は過去。決して戻ることは無く、やり直しなど出来はしない。
そんな事は承知の上だ。それでも、彼は幸せな娘のifを想像せずにいられなかった。
だが、いくら願っても……娘の遥は帰って来ない。
――病室のドアを叩く音がした。
「はい……?」
彼は立ち上がって謎の訪問者に声をかける。
(こんな夕刻に訪問者なんて……茜か? 先生か?)
不審に思ったが、ドアを開けない訳にいかない。隙間から外を見ると、そこには黒髪の美しい女性がいた。
「……どちら様でしょうか? 何の用です?」
警戒するように訊く彼を見て、その女性は妖艶な微笑を浮かべ、こう言い放った。

「アナタの願い、かなえましょう」

26愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 15:29:35.59 ID:l1lHc/dwO
ホリックか?wktk

27愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 16:02:12.37 ID:emAxKRpTO
君が望む永遠?

28愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 16:31:21.58 ID:g0CQZWb4O
tktk

291 ◆dNxUy6OCis :2007/01/27(土) 17:30:07.61 ID:5979dFuWO
やっと帰宅……
携帯充電しながら保守

30愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 17:53:40.41 ID:FCSiqjhi0
wktk

31愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 18:06:05.03 ID:emAxKRpTO
阿部さんは豚箱?

32愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 18:42:23.93 ID:g0CQZWb4O
しゅ

33さ算のトリビア :2007/01/27(土) 18:42:55.91 ID:sRyqPXhS0
罰当たりめ

34愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 19:24:20.14 ID:g0CQZWb4O


35愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 19:26:38.04 ID:+J1fur6x0
KH好きな俺がきました
うおwwwww全く関係ねぇwwwwwwwwwwwwww

36必然的除霊の幸福 3 :2007/01/27(土) 19:55:45.58 ID:5979dFuWO
2006年11月1日18時23分
都内某区 有栖川大学病院前


「待って下さいよ〜! 美神さ〜ん!」
巨大なリュックを抱えた青年、横島忠夫は息も絶え絶えになりながら病院を後にする。
「その除霊道具も全部無駄になっちゃいましたね……」
「ガセ掴まされたなんて久し振りよ! 最悪だわ!」
不機嫌に悪態を吐きながら、美神令子は車に乗り込んだ。
「はぁ……はぁ……これからどうするんっスか?」
ようやく追いついたと、横島は荷物を後部座席に積み込み一息ついた。
「仕方無いわね、一旦事務所に戻りましょう」
大きなエンジン音がして、彼らを乗せた車が病院を去っていく。


その様子を見つめながら、病院前のベンチに座っていた眼鏡の青年は隣りに置いてある鞄に話しかけた。
「なぁ、あの人達も侑子さんの同業者なのか?」
すると、声に反応したように鞄から黒いぬいぐるみが現れた。
「あの人達は侑子と少し違う、変な感じ……」
「なんか妙な違和感を感じたんだよな……悪いモンじゃないんだけど」
すっきりしないといった顔で、四月一日君尋は病院を見上げる。
ここで待っていろと壱原侑子に言われてから十数分。まだ、彼女が帰って来る気配は無かった。

371 ◆w7vC./YtCU :2007/01/27(土) 19:58:00.24 ID:5979dFuWO
俺は罰当たりなのか……

ちょっと、晩飯食って来るわね。

38愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 20:13:42.74 ID:LZ4QNmoDO
(´・ω・`)

39愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 20:46:15.27 ID:FCSiqjhi0
ホシュ

40愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 21:07:15.45 ID:l1lHc/dwO
>>37
キニスンナ!
つか意味分からんしな

41愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 21:36:30.90 ID:l1lHc/dwO
ウホーン

42愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 22:02:45.69 ID:FCSiqjhi0
保守

43必然的除霊の幸福 4 :2007/01/27(土) 22:27:56.97 ID:5979dFuWO
2006年11月1日18時45分
都内某区 ファミレス『すかいてんぷる』


「いやぁ! 今日の事件も無事解決したし、贅沢に一杯やるとするか!」
店内全域に響き渡る程の大声を出して、その探偵は笑っていた。
周囲の客が不愉快そうな視線を向けてくる。中には高校生くらいの集団もいた。
「もう、お父さんったら! 恥ずかしいから大声出さないで!」
娘と思われる女性が小声で父を注意する。だが、すっかり出来上がった中年男性は全く聞いていない。
「い〜じゃねぇか、たまには豪快にやらせろってんだ」
巨大なジョッキを傾けつつ、彼は赤い顔をウェイトレスに向ける。
「うひょー お嬢ちゃん可愛いね〜年幾つ?」
可愛らしい小柄なツインテールの金髪娘は、私立探偵の下品な視線に気が付き、
(キショイ目で見るなや! 末代まで祟るぞ変態!)とでも言いたげに彼を睨み付けている。
「コナン君は何が食べたい?」
「ボクは何でもいいよ、蘭ねーちゃんは?」
「わたしはハンバーグランチで……あの、すみません」
近くにいた店員を呼び、注文を告げる。ウェイトレスは「すぐにお持ちします」と一礼し、厨房へ去って行った。
「やっぱ平和が一番だぜ、ナハハハハハハハ!」
豪快に笑う探偵を、周囲の人々は半ば呆れながら見ている。
(ダメな大人の見本だな……ハハハ……)
眼鏡の少年は苦笑した。

44愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 22:30:09.92 ID:FCSiqjhi0
wktk


45愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 22:38:33.82 ID:vCBXFd3Q0
さよなら絶望先生を中3の不登校の教え子に貸した俺がきますた。

46愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 22:54:30.54 ID:l1lHc/dwO
>>45
何故www

47愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 23:16:18.32 ID:l1lHc/dwO
ほし

48愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 23:16:48.28 ID:vCBXFd3Q0
ん〜、流れで。

49必然的除霊の幸福 5 :2007/01/27(土) 23:21:01.67 ID:5979dFuWO
2006年11月1日18時03分 キョン
都内某区 ファミレス『すかいてんぷる』周辺


いくら東京が地理的に狭いからとはいえ、その人口密度は兵庫とは比べ物にならない規模な訳で。
要は何が言いたいかというと、超能力者と未来人がいても、たった一人の人間を捜し出すのは至難の技であり、
たかだか高校生の怪しげな部活団体が、携帯電話一つ手掛かりに東京で人捜しなんて最初から無謀な話なんだよ。
そんな俺の心のクレームを物ともせず、涼しい顔でSOS団の面々は歩き続けていた。
「そういえば涼宮さん、夕食はどうします?」
古泉が相変わらずのニヤけ面で、隣りを黙々と歩いていたハルヒに声をかける。
SOS団の面々は今朝から何も口にしていなかったらしい。昼に合流した俺も同様に空腹感に襲われている。
「そうね……」と、ハルヒの奴は俺に視線を向けてきた。何だ? 俺は何もしてないぞ?
「鶴屋さんを捜すとはいえ、手掛かりも何も無い状態では流石に難しいですよ」
古泉は俺に「この辺で休憩しましょう」と視線で合図している。だから何で俺を見るんだ。
「あ、あのぅ……」
隣りを歩いていた朝比奈さんが天使のような声を発し、怯えた小動物にも似た視線をやっぱり俺に向けてくる。
あ、朝比奈さんは構いませんよ? どんどん凝視して下さい。
「あそこのレストランなんかどうでしょう?」
「ナイスタイミングじゃない! いいわ、あそこにしましょ」
喜々としてハルヒの奴はファミレス『すかいてんぷる』を指さした。
俺も適度に腹が減っている。少し早い夕食には大賛同だった。

50愛のVIP戦士 :2007/01/27(土) 23:41:52.55 ID:l1lHc/dwO
SOS団キター!

51愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 00:07:20.74 ID:A/x233aUO
ほっ

52愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 00:26:05.39 ID:Ff71bjVg0


53必然的除霊の幸福 6 :2007/01/28(日) 00:38:38.78 ID:WnZfss2jO
2006年11月1日18時18分
都内某区 有栖川大学病院内


「涼宮茜ちゃんに頼まれたのよ、寝たきりの姉を助けて欲しい……ってね」
どうやら、正体不明の女性――本人は壱原侑子と名乗った――を呼んだのは、娘の茜のようだった。
「一体、どこで茜と連絡を……?」
ベッド近くの椅子に腰掛けた侑子を見定めるように、彼は警戒しながら訊いた。
「『2ちゃんねる』って掲示板知ってる? かなり焦燥した様子だったわよ」
逢ったことも無い不特定多数の他人に対して悩みを打ち明けるのだから。「本当に家族想いの娘さんね」
そう言って侑子は、ベッドの上に横たわる遥に目をやった。
「……あの、さっき私の願いを叶えてくれると」
「言ったわ」
紳士は明らかに動揺している。その様子を見て侑子は言葉を添えた。
「ただし――相応の対価を貰うけどね」
「……対価?」
依頼料と言わず、対価と言ったのに違和感を覚えた。妙な言い回しをする女性だ、そう思った。
「そう、対価を頂くわ。それに見合った、ね」
「幾らでもお支払いします、本当に娘を助けて下さるなら」
それを聞くと侑子は満足したように頷き、立ち上がった。
「良い答えね……でも、対価を払うのはアナタじゃない。遥ちゃん自身よ」
「しかし遥に大金は用意出来ません!」と、男性は感情を高ぶらせ食って掛かる。
「誰も金銭なんて要求していないわ。それに、お金じゃワリに合わない」
「それでは何を……?」
困惑する彼に対して、壱原侑子は言った。

「涼宮遥の――時間よ」

54愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 01:14:06.12 ID:9UlTmhEzO
明日、入試だけど保守

55愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 01:20:36.43 ID:2jIhzkfd0
去年の今頃は入試だったホシュ


56必然的除霊の幸福 7 :2007/01/28(日) 01:53:54.74 ID:WnZfss2jO
2006年11月1日18時43分
都内某区国道 ファミレス『すかいてんぷる』付近


GS美神令子は不機嫌だった。
素人にガセネタを掴まされるという一流にあるまじき失態。
それだけでも十分なストレスと成り得るのに、更に悪い事に彼女は朝から何も食べていなかったのだ。
空腹は人を不機嫌にさせる。相乗効果が作用して余計にストレスを募らせた。
「美神さん……そこのファミレスで何か食べて行きますか?」
車内のピリピリと張り詰めた空気を読み取り、おキヌが美神に提案する。
「夕食にはまだ少し早いわね……まぁいいわ、横島クン!」
後部座席に座っていた青年は、突然の呼び掛けに慌てて身体を起こした。
「悪いんだけど、ちょっと寄ってくわよ」
行き先を変更し、彼らは『すかいてんぷる』へ向かう。


それもまた、必然。

571 ◆w7vC./YtCU :2007/01/28(日) 01:57:44.04 ID:WnZfss2jO
受験生頑張れ!
全力で応援してるからなー!

58愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 02:33:23.71 ID:A/x233aUO
ほぉーしゅ!

59愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 02:33:26.99 ID:rcyHKwvnO
受験生も>>1も応援してるぜ!

60愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 02:37:13.05 ID:XHjBCbAd0
ここってFFスレ?
ふぁんふぃくしょん

61愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 03:25:35.70 ID:A/x233aUO
うっほほー

62必然的除霊の幸福 8 :2007/01/28(日) 03:29:05.50 ID:WnZfss2jO
2006年11月1日18時21分
都内某区 有栖川大学病院 病室


「遥の時間が……対価?」
「正確に言うと時間感覚って奴かしら」
そう言って微笑を浮かべると、侑子は服の袖から細長い一本の笛を取り出した。
先端に紅白の玉が付いている。まるで何かを入れるカプセルの様だ。
「それは……何です?」
「ポ●モンの笛よ。これが無いとカ●ゴンが起きないのよねー」
意味の分からない事を呟きながら、侑子は遥の横たわるベッドに近付いた。
「静かにしてて頂戴」
口に笛を添えて目を瞑る。病室内に美しい笛の旋律が流れ始めた。
音は水流の如く緩やかに、更に緩やかに響き渡る。
紳士は幻覚を見た。
蝶が舞い、華が散り、月光が室内を照らす幻を。

演奏が終わり、侑子が紳士に儀式の終了を告げる。
「……これで……遥は目が覚めるんですか?」
彼は幻想の夢から覚めて、意識を朦朧とさせたまま侑子を見た。
彼女は一度だけ「ええ」と頷き、ベッドに背を向けて歩き出す。
「ちょ、ちょっと待って下さい!」
「対価は、確かに頂いたわよ」
引き止めようとする紳士に一礼し、侑子は病室から立ち去って行った。

涼宮遥の指が微かに動いたのは、それから数分の後だった。

631 ◆w7vC./YtCU :2007/01/28(日) 03:36:33.85 ID:WnZfss2jO
>>60
簡単に言うと単なる二次創作SSスレ。
ただ、登場する作品が30作を超えるというカオス。


関係無いけど、もう三時半なんだぜ。
睡魔がやって来て耳元で「今寝たら平野綾の夢が見れるぞ」と誘惑してくるぜ。

64愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 03:44:56.29 ID:A/x233aUO
その誘惑は辛いww

自分はあと30分くらいで寝るつもりだが、人いないのかな

65愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 04:08:32.01 ID:rcyHKwvnO
俺がいるぜ

661 ◆w7vC./YtCU :2007/01/28(日) 04:17:07.02 ID:WnZfss2jO
六時過ぎくらいになれば、きっと早起きさんが保守ってくれる筈……!

つーか眠ぃ
ひぐらし甘やかし編とか書いてる場合じゃない。

67愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 04:28:29.55 ID:A/x233aUO
>>1も他の人も乙!
ノシ

681 ◆w7vC./YtCU :2007/01/28(日) 04:58:08.99 ID:WnZfss2jO
ごめん、俺も限界。続きは寝て起きたら書き始めます……

意思弱くてすまん(´;ω;`)ブワッ

69愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 06:43:48.43 ID:vFskviSmO
>>1

70愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 07:41:42.28 ID:2jIhzkfd0
保守

71愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 08:34:24.58 ID:vFskviSmO
ほしゅ

72愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 09:18:21.92 ID:A/x233aUO
ほしほし

73愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 09:44:20.98 ID:9UlTmhEzO
入試直前保守

74愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 11:07:48.82 ID:vFskviSmO
ほすほす

75愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 11:56:59.06 ID:A/x233aUO
うおお

76愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 13:02:34.40 ID:A/x233aUO
ほし

77愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 13:35:49.76 ID:2jIhzkfd0
保守

78愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 14:00:55.01 ID:153G3v5Q0


791 ◆w7vC./YtCU :2007/01/28(日) 14:37:56.27 ID:WnZfss2jO
覚醒っ
受験生頑張れ!

80愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 15:11:57.12 ID:vFskviSmO
ほっし

81愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 15:41:17.27 ID:s+L3e0Gq0
ほしゅしゅ

82愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 16:17:41.15 ID:s+L3e0Gq0
まとめサイトないの?

83愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 16:28:14.58 ID:A/x233aUO
>>82
作ってくれる神募集中

84愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 17:01:42.04 ID:A/x233aUO
うほし

85愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 17:46:36.97 ID:A/x233aUO
ワッショイ!ワッショイ!

86愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 18:00:50.56 ID:2jIhzkfd0
ホシュ

87愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 18:27:59.39 ID:25v+ccwJ0
保守総一郎

88愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 19:02:07.07 ID:vFskviSmO
ほし

89愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 19:08:05.34 ID:s+L3e0Gq0
ほほし

90愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 19:27:39.59 ID:B9335bIn0
海原雄山の作ったDCSのみてえ
保守

91愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 19:39:33.97 ID:s+L3e0Gq0
保守る

92愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 20:03:48.63 ID:s+L3e0Gq0
ラクガキ投下
http://up2.viploader.net/bg/src/vlbg9216.jpg

93愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 20:47:12.29 ID:vFskviSmO
ほっし

94愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 20:49:02.32 ID:A/x233aUO
>>92
ずっと503…やっぱROM多いんだな

95愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 21:08:09.34 ID:A/x233aUO
重い保守

96愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 21:15:57.76 ID:s+L3e0Gq0
>>94 ? 見れるぞ?

97愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 21:38:05.36 ID:s+L3e0Gq0
ほしゅ

98愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 21:55:45.65 ID:A/x233aUO
>>96
少なくとも>>94頃は見れなかった。
見たけど絵上手いなww

99愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 21:59:44.81 ID:s+L3e0Gq0
>>98 ありがとw

100愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 22:04:58.37 ID:vFskviSmO
絵うまいな

1011 ◆w7vC./YtCU :2007/01/28(日) 22:22:10.88 ID:WnZfss2jO
泣きながら帰宅
絵うめぇww

102愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 23:08:14.56 ID:A/x233aUO
よくわからないが>>101

103愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 23:38:07.38 ID:ASdsthaO0
保守

104必然的除霊の幸福 9 :2007/01/28(日) 23:58:31.48 ID:WnZfss2jO
2006年11月1日18時34分
都内某区 有栖川大学病院前


カーテンで閉ざされた病院の一室。
その窓を見つめながら、四月一日君尋は溜め息を吐いた。
「どーした、四月一日?」
膝の上の黒まんじゅう、モコナ=モドキが心配そうに顔を見上げる。
その視線に気付いた四月一日は、今朝から抱いていた疑問を口にする。
「何で侑子さんは掲示板で偶然見つけたスレ主の願いを叶えに来たんだろ……?」
「この世に偶然なんてない あるのは必然だけ」
四月一日の背後、顔のすぐ後ろから声が返ってきた。
「うわっ!……って、侑子さん!」
「前にも言ったでしょ?」
侑子は不敵に笑い、モコナを肩に乗せた。
「でも――」
「スレッドを見つけたのも ここに来たのも 全て必然」
何かを言いかけた四月一日の言葉を侑子は制す。
そして、ふと表情を緩めて歩き出した。
「そうそう」
「……何すか?」
立ち止まり、侑子が振り返る。
「今夜はアサリの酒蒸しで飲むわよ。帰ったら準備お願いねー」
「あんたは酒飲まない日が無いんかッ!」

105愛のVIP戦士 :2007/01/28(日) 23:58:58.21 ID:kjI9E/qY0
無料ゲームサイト[モバゲータウン]って、おもしろいよ!登録してみてね〜
http://mbga.jp/AFmbb.TMIA276ef4/

106愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 00:26:39.23 ID:KYtE539qO
キャラ崩れてなくて読みやすいwktk

107愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 00:55:07.01 ID:KYtE539qO
wktkhs

108愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 01:31:38.68 ID:KljejEnIO
ワクテカ

109必然的除霊の幸福 終 :2007/01/29(月) 01:41:29.18 ID:cHjseXbkO
2006年11月1日09時05分 長門有希
岐阜県某市某駅 車内


不可解。
雛見沢村との距離が縮まる程、情報統合思念体との通信が困難。
人為的に妨害されている訳ではない。自己の能力が低下、半減している《原因不明:ERROR》
涼宮ハルヒは直接的原因ではない。隣りにいる富竹ジロウも無関係。
非断続型時間往来体の干渉を認識。コンタクト失敗:通信を断念。

掲示板にて入手したパーソナルネーム『阿部高和』の情報分析が終了。
部分的なデータ破損が見られる=修復不可。
以下に詳細を記述――


『阿部 高和(あべ たかかず)』

1987年生まれ。
漫画家「山川純一」を親とする。
自動車修理工に勤め、青色のつなぎを袖まくりで着ているのが特徴。
年齢は20歳代から30歳代。
同性愛者であり、ホモ・セックスの熟練者。


矛盾点有り。
引き続き調査を続行する。

110愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 01:49:50.21 ID:KYtE539qO
長門キター

111愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 02:19:35.57 ID:KljejEnIO
長門キタワァ

112愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 02:30:29.38 ID:YK/FMLvD0
ヤマジュンの息子設定ワロス

113TIPS『最強ワクワクパレード』 :2007/01/29(月) 02:45:25.14 ID:cHjseXbkO
2006年11月02日13時07分
都内某所 NHKスタジオ


「久保田さんの様子がおかしい」
最初にそう言い出したのは、楽屋を訪れたメイクさんだった。
確かに、今日の久保田さんは明らかに変だった。
収録開始時刻を一時間も遅刻しての現場入り。普段の彼からは考えられない事だ。
それだけじゃない。
態度、雰囲気、言葉遣い、全てにおいて昨日の久保田さんとは別人のようだった。
そして何より――事件は収録中に起こったのだ。


わくわくさんが乱心した。
ゴロリの中にいた新人操演者を犯そうと、突然ゴロリを押し倒し、服を脱ぎ始め、獣へと変貌し……
咄嗟に危機を感じ取ったスタッフ達に押さえ付けられ、久保田さんは楽屋へと連れ戻された。
新人操演者はスタジオから逃走。お陰で収録は無茶苦茶になった。
「久保田が落ち着くまでスタッフ全員待機! 誰か逃げた田代捜してこい!」
向こうでディレクターが怒鳴っている。上に知れたら間違いなく問題になるから必死なのだ。
「こりゃ、今日も収録長引きますね」
「長引くっていうレベルじゃねーぞ、バカ」
俺はヘラヘラ笑う音声の頭を軽く叩く。
だが、実際は彼の言った通り収録は夜まで続くだろう。
ハァ……と息を吐いて照明を見上げる。制作スタッフの憂鬱は終わらないのだ。

114愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 02:56:15.91 ID:KYtE539qO
ガクブルさん

115愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 03:27:07.95 ID:KYtE539qO


116TIPS『156cmの怪物』 :2007/01/29(月) 03:47:53.34 ID:cHjseXbkO
俺は身長180cmの男というコピーに引かれ、身長180cmになるためにはどうすればよいのか考えた。
身長180cmなのだからどんなこともできる。
手始めに恵の部屋に「レディ ステディ ゴー」と呟きながら飛び込む。
上半身裸でスーツを着てネクタイを巻き、正面から突風を受ける。
恵が呆然としながら見てくるが身長156cmなので気にしない。
恵のベッドに潜りこみ「西川君とHEAVEN'Sどらいぶ!!」と絶叫。恵は無言で部屋から立ち去る。
だが、まだ180cmには不十分。
次はNHKスタジオに「時代はオレンジレンジですかぁ!?」と叫びながら飛び込む。
頭悪そうな女子高生のファンがサインを求めて来たが身長156cmなので無視。
半裸で逆立ちをしながらGacktっぽく「ブラックストォォォオオオオオオオオン!!!」と絶叫。
ファンは大泣きで退散。確実に身長180cmに近づく。
会長室に飛び込み海老沢を殴る。アムロ・レイの真似をしながら音楽番組収録会場に突撃。
バックのスクリーンにVTRが流れる。
tetsuやken、ユッキーが俺を抱いているVTRが流れる。
俺は泣いた。

117愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 04:13:00.76 ID:YK/FMLvD0
wktk

1181 ◆w7vC./YtCU :2007/01/29(月) 04:23:02.97 ID:cHjseXbkO
明日も朝早いのに結局4時半まで起きてしまった……


ところで、ひぐらし甘やかし編が完成したんだが。
次スレはひぐらしメインでやるから、そこで投下します。
乞うご期待!ノシ

119愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 04:46:46.39 ID:KYtE539qO
乙!

120愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 05:51:55.63 ID:KYtE539qO


121愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 09:26:41.14 ID:KljejEnIO
保守

122愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 10:23:44.40 ID:cHjseXbkO
右利きの俺が保守

123愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 11:16:56.02 ID:KljejEnIO
ほし

124愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 11:33:25.19 ID:qn5Fffoe0
勝手に改造描いてる先生って 好きだったけど

本人自体が鬱病っぽくて怖いから見るのやめた

125愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 12:31:51.20 ID:KljejEnIO


126愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 12:40:45.58 ID:cHjseXbkO
>>124
つ キャラ作り

127愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 13:48:17.90 ID:YK/FMLvD0
次スレいくから保守必要なくね?

128愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 14:27:37.75 ID:KYtE539qO
落ちる時間までに投下ないのかな

1291 ◆w7vC./YtCU :2007/01/29(月) 14:40:09.59 ID:cHjseXbkO
俺、まだこのスレのログ保存してないんだ
誰か保存しといてくれるなら落としていいけど……

つーか帰宅したら8時過ぎるし、夜に次スレ立て直した方が効率的なんだがな

130愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 15:06:25.94 ID:KYtE539qO
誰か保存してくれるまで保守

131愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 16:07:48.54 ID:KYtE539qO
一時間保守

1321 ◆w7vC./YtCU :2007/01/29(月) 17:05:37.21 ID:cHjseXbkO
帰宅まで保守

133愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 17:44:41.97 ID:KYtE539qO
●<趣味は保守です

134愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 18:45:30.21 ID:KYtE539qO
一時間保守

135愛のVIP戦士 :2007/01/29(月) 19:30:39.35 ID:KYtE539qO


136:2007/01/29(月) 19:42:55.35 ID:C+aW5j8J0
ただいま帰宅しましたー
とりあえずログ保管したので、このスレは落として下さい。

また夜十二時になれば次スレ立てます。
甘やかし編は明日投下、スレはひぐらしメインで書いていきます。
保守ありがとうございました。


戻る
DAT2HTML 0.33h Converted.