■戻る■ 元のスレッド


【阿部さん】VIPキャラが集結して2ちゃんを救うSS【ハルヒ】
1閉鎖まであと 10日と 17時間 :2007/01/13(土) 03:08:51.79 ID:jcvWrHMyO
このスレは協力、参加型小説投稿スレです。
小説のテーマは『2ちゃんねる閉鎖』
VIPで普段、慣れ親しまれてるキャラ達が閉鎖に立ち向かう物語を募集します。
『阿部さん 対 塩沢』『スネーク 対 赤羽地裁』等
2ちゃん閉鎖を知った時のキャラ達の心情を綴りましょう。
短編、長編、何でも構わないので投稿して下さい。

2閉鎖まであと 10日と 17時間 :2007/01/13(土) 03:09:12.34 ID:xlaODjI10 ?BRZ(5265)
   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 公 帰 そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 園. り ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て の 道 な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来  ト に わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た イ  あ け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. レ る で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ に
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__




3犯ずきん ◆71isWD/fFU :2007/01/13(土) 03:09:32.39 ID:W8hAjnmT0
ある日私ことザムザ=グレゴールは

4閉鎖まであと 10日と 17時間 :2007/01/13(土) 03:11:17.90 ID:cJMNZkHw0
      ▂▄▃▅▇▆▆▅▃▄▂
    ◢▇█◤◢▋█▆██◣█▆██▇◣
   ◢▋██◢███████◤███◤█▲
  █◣█ █◣▅▀████▼▀ ◥█◣██◣
  ███◣◥█▼▀◤▀    .: .:░▓◥██
  ▐▼░:: ::  ▐     .: .:░░▓◥█▉
  █▍░:: :    ▀   .:░▂░░▀██▋
 ▐█▓░::▄▂: .    ▂◢◤▂▄▬〓▀▀◣
  █▌:◢▂▃〓▀◣▃◢▀.:◢ ▅◥◣░▐▀▼◢▐
  ▼▐ ◢◤▼ ◤▐▀◥▌::〓 ░▂◢▌░▋░: ▍ 
  ▐▓▌◥▄░: ▂◢◤:: ░▀〓▀ .::░░▓▌▂◤  
  ◥░▓░░.:: .:░: .:▃░:  .: .:::░▓▍
   ◥░▍░:: :: ▂▀◤▲◣▃ .:░ :░▓▎
      ▐░::◢◤▀▂◢◤〓▀ :░ ░▓
      ◥▓░:: ::  .:░:: .:░:░▓◤▲
        ◥▓░::   .:░▓◤◢◤◢▓◣
   ▂▂   ▐▓▂  ▂▓◤◢◤ ◢▓▓▓▆▃
▓▓▓▓▓▓▅▍◥▓░░▓◤▀ ░ ◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓
▓▓▓▓▓▓▓▓▋ ◥▓▼▀ ░◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓
▓▓▓▓▓▓▓▓▓ ◢██ ░◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓
▓▓▓▓▓▓▓▓▓▍██▌:◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓

5阿部高和の憂鬱 1 :2007/01/13(土) 03:29:15.39 ID:jcvWrHMyO
2007年1月24日 10時28分
某県某市公園


その日も、阿部高和はいつものように公園のベンチに座っていた。
一月の肌寒さがいっそう厳しくなる時間帯に、独りで。
しかも、身に纏っているのはツナギのみだ。
阿部さん曰く、ツナギは一つのポリシーとのこと。
確かに、ツナギ以外を着用している阿部さんは想像しにくかった。

彼はこうして、自動車修理の合間によく公園へ来る。
人はそれを単なる暇潰しとも言うし、また、別の人は誰かを待っているのだと言う。
誰を? 阿部さん曰く、そんな愚問に答える必要は無いらしい。
阿部さんは待ち人が、もう訪れないのを知っているからだ。
2ちゃんねる――あの掲示板が無くなった朝。
彼の待ち人は永遠に来なくなった。

6閉鎖まであと 10日と 17時間 :2007/01/13(土) 03:35:13.83 ID:pHbRyMn1O
阿部さん、駅前の公園で待ってます

全国47都道府県全国一斉ゴミ拾いOFF
http://off4.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1168618693/l50

大規模OFFで日本全国ゴミ拾い
「2ちゃんの差し押さえに反対します」 という意味をこめて都内や全国各地で
同時多発的にゴミ拾いをしようと思います
賛同してくれる方はこちらへ
VIPクオリティで閉鎖取り消そうぜwwwww


7閉鎖まであと 10日と 17時間 :2007/01/13(土) 03:36:31.62 ID:hYzm5vPrO
決してVIPのキャラではないと思います

8閉鎖まであと 10日と 17時間 :2007/01/13(土) 03:49:42.92 ID:dlTccV1r0
ハルヒ「2ちゃんねる封鎖しろ」







これが今回の原因

9阿部高和の憂鬱 2 :2007/01/13(土) 03:53:04.63 ID:jcvWrHMyO
2005年4月15日13時21分  道下正樹
某県某市『ガチホモ荘』801室


「なんだ、お前パソコンなんかやるのか?」
阿部さんが僕の肩越しに、画面を覗きこんだ。
昨夜の行為の後だけあって、汗の匂いがまだ残っている。
「へぇ、これが掲示板って奴かい」
僕は照れ臭いやら、恥ずかしいやらで、思わずディスプレイの電源を切る。
「勝手に見ないで下さいよ〜」
「おいおい、少しくらい構わないじゃねぇか」
不満げに阿部さんが僕を睨み付けてくる。
「阿部さん、パソコン使えないじゃないですか」
「これから覚えるんだよ、なぁにハッテン場と同じさ」
「ハッテン場とパソコンは全然違うと思うけどナ」
そう否定しながら、僕はディスプレイの電源を再び点ける。
阿部さんは興味深々に僕の手元を見つめていた。

10阿部高和の憂鬱 3 :2007/01/13(土) 03:56:07.00 ID:jcvWrHMyO
「いいですか? これがクリックと言って……」
だが僕の解説はものの数秒で幕を閉じた。
説明を始めた僕の口に手を当て、阿部さんはマウスを弄り始めたからだ。
「難しいこと言っても始まらない、何でもやってみるものさ」
僕を置き去りにして、彼は次々と闇雲にページを開いていく。
その指が、ふと止まった。
「なァ……正樹」
「何ですか?」
ディスプレイには、一つの掲示板が映し出されていた。
「ここにはガチホモが大勢いそうな気がするんだ」
見慣れた壺。
「決めたぞ、俺はここをハッテン場にしてやる」
そう呟いた阿部さんの瞳は、サイトの名前を捕らえていた。
ハッキングから今夜のおかずまで。

――2ちゃんねる


それが、阿部さんと2ちゃんねるの出会いだった。

11閉鎖まであと 10日と 17時間 :2007/01/13(土) 03:59:46.51 ID:xqVpaavTO
>>10

阿部さん2ちゃんデビューktkr

12阿部高和の憂鬱 4 :2007/01/13(土) 04:14:57.58 ID:jcvWrHMyO
2006年10月30日12時45分 阿部高和
某県某市 とある修理工場


俺がパソコンを始めて、もう一年以上になる。
今日も仕事の合間に携帯から2ちゃんに来た。
普段常駐しているホモ板はお気に入りに登録済みサ。
「よっ……新しいレスが付いてるな」
『やらないか Part 3』のスレも、そろそろ1000逝きそうだなァ。
仕事の最中だった俺は、ツナギを半分だけ下ろした。
金玉に通る風が心地良い……
「あぁ……いいぞ、上手いじゃないか……」
「おい、阿部!」
上司に呼ばれて、俺は我に返った。
おっと、レスが返ってくるまで自慰にふける悪い癖だ。
「はいよ、何ですか」
俺は慌てて上司に元へ駆け寄った。
「出張だよ。忘れたのか?」
出張ゥ? おいおい聞いてないぜ?
明日は久々に正樹と公園でくそみそする予定だったんだがナー
「場所はどこで?」
一応、念のため、俺は聞いてみた。
ひょっとしたらガチムチの集まるスポーツジムかも知れない。
「兵庫県だ。なんでもイキのいい高校生がいるらしい行くか?」
「高校生の後ろの処女か……悪くない」
俺はツナギのホックを引き上げ、トラックに乗り込んだ。

13阿部高和の憂鬱 5 :2007/01/13(土) 04:37:02.00 ID:jcvWrHMyO
2006年10月31日11時52分 キョン

「……遅い」
俺は秋も終焉を迎えつつある寒さの中で、
本来ならハルヒ達が二十分も前に到着している筈の駅前を眺めていた。

もはや恒例となりつつある不思議探索も、メンバーが集まらなければ始めようがない。
既に朝比奈さんからは遅刻すると連絡を受けているのだが
しかし他のメンバーが何の連絡も寄越さないのは珍しかった。
いくらハルヒに電話しても繋がらないし、相変わらず連絡は無い。
全く、あいつらは人の休日を何だと思っているのか……
あ、朝比奈さんは構いませんよ?
俺は溜め息を吐き出すと共に、寒さを紛らわすようにして携帯で巨大掲示板2ちゃんねるへアクセスした。

14阿部高和の憂鬱 6 :2007/01/13(土) 04:45:39.36 ID:jcvWrHMyO
以前ハルヒが
「いい? この掲示板では常に人と人との交流が図られてるの。つまり! 最も効果的かつ迅速に情報を探知するには掲示板が最適なのよ!」
と言い出して以来、何故か掲示板の定期巡回役を満場一致で与えられてしまったワケだ。
オカ板を一通り巡回して、めぼしいスレが無いことを確認した俺は、再び時計に目をやった。
「もう十二時回ってるぞ? 本当に場所はここであってるんだろうな?」
立上がり、辺りを見渡す。やはりSOS団の団長様らしき姿は見つけられなかった。
いくら自己中心の極み天上天下唯我独占のハルヒでも
二時間も俺を寒空の中、放り出して何の連絡も寄越さないワケが無い。
いよいよ場所か時間を間違えたか、あるいは何らかのアクシデントが起きている可能性も出てきたみたいだな。
俺は一旦学校へ向かう為、大通りに抜けることが出来る公園の方へ歩き出した。

15阿部高和の憂鬱 7 :2007/01/13(土) 05:03:39.57 ID:jcvWrHMyO
2006年10月31日13時20分 キョン
兵庫県某市公園


さて、先ほど俺が『公園』へ向かったところで、勘の良い方なら薄々感付いていただろう事ではあるが、
やはりここは事実を正確に記しておいた方が良いと判断して話を進めたい。
予測不可能びっくり仰天な話が聞きたい奴は長門に電波話でも聞いてくれ。
宇宙創世から世界の摂理崩壊まで何でも語ってくれるだろうし、最後まで聞いても理解出来ないこと請け合いだ。


俺はこの公園を、単なる大通りへの抜け道としか認識せず、気軽に足を踏み入れた。
それが一時間半前の話だ。
次に、歩いている途中で急にトイレに行きたくなった。
数時間寒空の下に放り出された人間なら極めて普通の生理現象と言えるだろう。
そして俺は、ベンチにツナギを着て座り込む男を発見した。
これもまぁ、一般的とは言えないが、決してあり得ない話ではない。閉鎖空間や未来人宇宙人なんて話に比べればな。
問題は次だ。
そのツナギを着たいい男は、さりげなく前を通り過ぎようとする俺を凝視しつつツナギのホックを下げ始めたのである。
一瞬、何が起きているのか分からなかった。
目の前で服を脱ぐ? 何故? ホワイ?
更に悪いことに、一刻も早く公園を抜けようとする俺をツナギの男は呼び止めやがった。
「やらないか」
ってな。

16閉鎖まであと 10日と 15時間 :2007/01/13(土) 05:25:08.71 ID:k/Om60bNO
ワクテカ

17阿部高和の憂鬱 7 :2007/01/13(土) 05:25:48.76 ID:jcvWrHMyO
一体この世に見知らぬ男から「やらないか」と声をかけられた奴が何人いるのか
なんて事は知りたくないし、俺の残り七十年足らずの人生の中で知る予定も無い。
だが、声をかけられた時の対処法だけでも教えて欲しい。いやマジで。
「どうした? ハッテン場は初めてかい?」
いや、初めても何も、ハッテンバって何ですか?
俺は辺りに誰かいないか確かめるべく、周囲を見渡した。
(誰かいてくれ……このままじゃ俺の処女が危ない気がするッ!)
そうしている間にも、その男は俺の服に手を伸ばす。
止めろ、このジャージこれでも結構気に入ってるんだぞ? ジャージが受精したらどうしてくれる? ハルヒには多いに貢献するが。
「心配しなさんな。俺が優しくリードしてやるからナ」
ええぃ、ナじゃないナじゃ。ヤる気満々じゃないか。
(くそっ、誰でもいい、朝倉でも谷口でもいい、誰か――)
その時、祈りが神仏に通じたのか、俺の背後から声がかけられた。
「乱暴は止めなさい、嫌がっているでしょう?」
何かよく分からないが襲われて、何かよく分からないが助かった。
何処の誰か知らんが、あんたは俺の処女に誓って神だ。
「大丈夫ですか? キョン君」
あぁ、大丈夫。まだ貞操は無事……何故、俺の名を知っているんだ?
いや、そもそも俺はこの救世主の声を聞いた事がある。
むしろ、いつも聞いていると言った方が良いかもしれない。
「お前も……なかなかいい男じゃないか」
「お褒めに預かり光栄です」
「教えてくれよ、名前。何て言うんだい?」
すると、貞操の救世主はいつもと変わらないニヤけ面で言い放った。
「申し遅れました。SOS団副団長
 古泉一樹です」

18閉鎖まであと 10日と 15時間 :2007/01/13(土) 05:26:57.41 ID:RQRI8fBa0
おい、お前等!!このスレにふさわしいこんなとんでもないスレがあったゾ!!!!

涼宮ハルヒ【いじめSOS団】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1168500514/

19阿部高和の憂鬱 8 :2007/01/13(土) 05:54:48.56 ID:jcvWrHMyO
2007年10月31日14時02分 阿部高和
兵庫県某市公園


全くツイてないな。
昨日はいきなり上司に兵庫へ出張命令出されるし、
今日はせっかく捕まえた活きのイイ高校生を逃がしちまうし……
やっぱり公園で正樹とくそみそしてる方が良かったぜ。

俺は古泉って名乗った優男系の高校生と対峙しながら、
そんなことを考えてたワケさ。
「失礼ですが……あなたはキョン君の何ですか?」
古泉君が警戒するように言う。
「へぇ、そこのボクはキョン君って言うのかい。宜しく」
軽く微笑みながらウィンクする。
キョン君は苦虫を噛み潰したように俺の愛に不快感を示していた。
ま、そん「質問に答えて下さい。彼に何の用ですか?」
「決まってるだろ? ナンパって奴だよ」
「……警察を呼ばれたくなかったら速攻立ち去りなさい」
古泉君がポケットから携帯電話を取り出した。
流石の俺でも、警察を呼ばれちゃたまんないぜ。
「オーケーオーケー。落ち着きなって、冷静になれヨ」
俺は両手を前に挙げて降参を示した。
古泉君も携帯電話を閉じる。
それにしても、古泉君はキョン君にゾッコンなんだな。
ふふふ。

20阿部高和の憂鬱 9 :2007/01/13(土) 06:07:32.45 ID:jcvWrHMyO
「金輪際、この付近に立ち寄らないで下さい。いいですね?」
「あいよ」
俺はそう言うと、お似合いのカップルに背を向けた。
なウブなとこも可愛いんだけどナ。
ま、ナニはともあれ今日ホモ板にカキコするネタが見つかったワケだ。

俺は、駅前のベンチで静かに読書している少女の隣りに腰掛けた。
携帯を開いて2ちゃんねるにアクセスする。
(さて、今日も仕事までの間、楽しみますカ)
そう思って俺は常駐スレを覗いた。

……すると、そこには悪夢のような光景が広がっていた。
あぁ、何てこった、俺達のネットハッテン場が……
スレは『VIPからきますた( ^ω^)』という謎の書き込みで1000まで満たされていた。
VIP? そりゃ何だ? 新しいアナル責めの技かい?
それとも有名なハッテン場かい?
とにかく、俺の頭は混乱していた。それだけは事実さ。
どうやら>>864がこのVIPPERという奴を侮辱したのが原因らしい。
呆然としている俺の携帯に、上司から電話がかかってくる。
仕事に行かなければならない。
依頼人の谷口さんが待っている……

俺は失意に打ちひしがれたまま、トラックに乗り込んだ。
しばらくためらった後、俺はお気に入りから『やらないか Part 5』を削除した。
あぁ、やっぱりツイてねぇや。

21閉鎖まであと 10日と 14時間 :2007/01/13(土) 06:23:25.44 ID:3PSLS7XFO
ハッテン場〜今夜のオカズまで

2ちゃんねる

22阿部高和の憂鬱 終 :2007/01/13(土) 06:28:01.07 ID:jcvWrHMyO
2006年10月31日14時39分 長門有希
兵庫県某市駅前


十四時二十六分 駅前ベンチにて干渉者を確認。
パーソナルネーム『阿部高和』を涼宮ハルヒ暴走の鍵となる人物と判定。
阿部高和はホモ性並びに非断続的存在と認識された。
情報統合思念体へ含有記憶の圧縮送信は完了済。
後は涼宮ハルヒとの接触を避ければ情報連結解除は終了する。
巨大掲示板2ちゃんねるにて阿部高和に関する情報収集を試行。
……何者かに妨害される。
理解不能。

私はこのまま駅前にて涼宮ハルヒ、朝比奈みくるの到着を待つ。
古泉一樹、鍵の不参加は確定。直に連絡が入る。
尚、涼宮ハルヒ並びに朝比奈みくるの遅延理由は不明。
未確認生命体のノイズを感じる。


……2ちゃんねるから未確認生命体と類似した電波を受信。
二次元の一次元化。
多数のAAを確認。
乱れるノイズ。
に……ろ…
分類不可。

23閉鎖まであと 10日と 14時間 :2007/01/13(土) 06:29:03.11 ID:Qc8i47sEO
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/


    (´・ω・`) ここから超濃厚なカラミになります!ご期待下さい!


/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

24追加説明 :2007/01/13(土) 06:35:09.33 ID:jcvWrHMyO
このスレは、以上のような多数の短編小説で成り立ちます。
小説では数多のキャラ達を自由に使って構いません。
ただ、最終的には2ちゃんねるの閉鎖と共にスレが終了するものとして、
登場人物をねらーにし、2ちゃんねるとリンクさせること。
(キラとLの掲示板を利用した心理戦等)

このスレのルールは以上です。
では、しばらく落ちない事を祈ってノシ

25閉鎖まであと 10日と 14時間 :2007/01/13(土) 06:47:55.92 ID:k/Om60bNO
乙です

26閉鎖まであと 10日と 13時間 :2007/01/13(土) 07:00:21.64 ID:jcvWrHMyO
良かった……人いたのか……
このまま俺一人だったらどうしようと思ってたw

新しい職人さんが起床されるまで何か書きます。
とりあえず7時半から始める方針で。

27閉鎖まであと 10日と 13時間 :2007/01/13(土) 07:26:03.48 ID:c1KNoRjTO
wawawawktk

28ちゅるやさん都会へ行く 1 :2007/01/13(土) 07:36:06.43 ID:jcvWrHMyO
2006年10月31日09時33分 涼宮ハルヒ
兵庫県某市 駅への道中


ああもう!
何で目が覚めたら九時回ってるのよ! ちゃんと目覚ましかけたのに!
よりによって不思議探索の日に寝坊するなんて、不覚だったわ。
キョンの喜ぶ顔が目に浮かぶわね……
とにかく駅前に急ぐのよ! 頑張れ私!
この自転車、誰のか知らないけどもっと速度出ないの? 使えないわね!
えっと、十時に駅前集合だったかしら? 十時半? あぁ、じれったい!
焦っちゃダメ、落ち着くのよ涼宮ハルヒ……KOOLになるの。
ここからだと駅前まで十五分……約千五百秒ってとこね。ギリギリかしら。
あら、みくるちゃんから電話が来たみたい。
おかしいわね? まだ集合時間には結構あるのに……

『たたた大変です涼宮さん!』

相変わらず動揺したら慌ただしい子ね……
でもこれはこれで萌えキャラ属性を満たしてるわ。GJよ、みくるちゃん。
で、何が大変なのかしら?

『えっと、落ち着いて聞いて下さいね?
 混乱したり、慌てたりしないで下さいね?』

分かったわよ! あなたが落ち着きなさい。
用件は何なの?

『ちゅ、つつつ鶴屋さんが昨日から行方不明なんです!』

29ちゅるやさん都会に行く 2 :2007/01/13(土) 07:46:37.42 ID:jcvWrHMyO
2006年10月30日16時57分 古畑任三郎
東京都某区 暗い部屋


「え〜、皆さんはお好きですか? スモークチーズ。
私はあまり口にしないのですが、世の中にはチーズ好きの方が大勢いらっしゃいます。
中には、好きなのになかなか食べられない方。
手に入れる寸前でチャンスを逃す……なんて人もいるんじゃないでしょうか〜?
んっふっふ、大抵の場合はまぁ、運が無かったとしか言い様がありませんねぇ。
しかし、極稀に人為的な悪意からスモークチーズを食べ逃す方もいらっしゃるようで。
え〜、そんな小さな被害を食い止めるのも、私達の仕事なんです〜はい。
どうも、古畑任三郎でした」

30ちゅるやさん都会へ行く 3 :2007/01/13(土) 07:58:52.48 ID:jcvWrHMyO
今泉「ね、ね、古畑さん」
古畑「ん〜なんだい今泉君、私は眠いんだよ〜」
今泉「そんなこと言わないで聞いて下さいよ、これ、ほら」
古畑「今朝の新聞じゃないか……これがどうしたんだ」
今泉「この記事、『謎の新生物発見!?』って、ほらここ!」
西園寺「あぁ、東京で撮られた写真ですね。偶然変な生き物が写ってた」
古畑「何だ、ただのオカルト記事じゃないか……」
今泉「この写真の撮られた場所、僕の家の近くなんですよ!」
古畑「へぇ、良かったじゃない」
今泉「良かったじゃないって……古畑さん聞いてます!?」
古畑「ああもう聞いてるよ、君はうるさいな〜全く……」
西園寺「古畑さん、そろそろ現場に到着です」
古畑「もう? ……早いね」
西園寺「最速のルートで来ましたから」

向島「古畑さん! いつもご苦労様です!」
古畑「あ〜ありがと。……君、名前は?」
向島「は、向島であります!」
古畑「向かうに島、ね。覚えたw」

31閉鎖まであと 10日と 12時間 :2007/01/13(土) 08:21:06.64 ID:546bU3H30
携帯厨氏ね

32ちゅるやさん都会へ行く 4 :2007/01/13(土) 08:26:53.70 ID:jcvWrHMyO
高木「お、お待ちしてました!」
古畑「ありがと、肩の力抜いていいよ」
高木「は、はぁ」
古畑「ガイ者は?」
高木「渋井丸拓男、近所に住む青年です」
古畑「ん〜略してシブタクだね。死因は?」
高木「心臓発作みたいです」
西園寺「では、病死と見てよろしいのでは?」
古畑「ん〜これは病死で決まりだね……」
高木「え、状況確認は? 検死結果は待たないんですか?」
古畑「待たない待たない、この世に自由に心臓発作起こせる犯人なんていないよ」
西園寺「じゃあ、一旦署に戻りましょうか」
古畑「そうだねぇ、眠いし」
西園寺「じゃあ車取って来ます」
古畑「あー今泉君は?」
西園寺「外でシャボン玉作って遊んでます」
古畑「ああそう」
高木「仕方無い……署に連絡して人間関係を洗い直して」
???「ねぇ高木さん、この死体変じゃない?」
高木「へ?」
???「だって右の手に何か握り締めてるよ、ほら」
高木「ホントだ……って、君――」
???「あと、心臓発作で死んだなら病院に行けば健康状態のカルテがあるかも」
高木「病院の診察券……いつの間に……」
???「じゃ、僕そろそろ戻るね。また後でオジさん達と来るから。バイバーイ!」
高木「あ、ちょっと待ってコ……行っちゃった。
   と、とりあえず古畑さんに知らせなきゃ!」

33ちゅるやさん都会へ行く 5 :2007/01/13(土) 08:41:26.89 ID:jcvWrHMyO
古畑「で――君はその少年に現場立ち入りを認めたのか」
高木「し、しかし」
古畑「あ〜もういいよ、とにかく怪しいのは右手の紙だ。
   ねぇ西園寺君、ちょっと引っ張って」
西園寺「はい」
古畑「これは……遺書?」
西園寺「と、見て間違いなさそうですね。鑑札に回します」
古畑「あ〜ちょっと待って、これ、縦読みじゃない?」
西園寺「縦読み?」
古畑「西園寺君は掲示板行ったことないの?
   今度紹介してあげるから行きなさい。
   2ちゃんねるって掲示板があってねぇ」
西園寺「はぁ……で、ここには何と?」
古畑「ん〜……『える しっているか』何だコレ」
高木「何かの謎々ですか?」
古畑「私に聞かないでよ」
高木「あ、毛利さん! 何故ここに?」
小五郎「いやぁ、たまたま蘭達と通り掛かってな」
高木「そ、そうですか……」
古畑「こちらは?」
高木「紹介します、こちら探偵の毛利さん。
  こちらが警部補の古畑さんです」
小五郎「どうも、初めまして毛利と申します」
古畑「あー、ひょっとして眠りの小五郎の!」
小五郎「いやいや、なぁに大した者では」
古畑「いゃあ〜お目にかかれて光栄です〜んっふっふ」


34ちゅるやさん都会へ行く 6 :2007/01/13(土) 08:53:42.12 ID:jcvWrHMyO
高木「そうだ、ちょうど良かった。毛利さんにこれを……」
小五郎「あぁ、何だコレ?」
高木「被害者のダイイングメッセージらしき紙です」
小五郎「ダイイングメッセージ? ガイ者は心臓麻痺なんだろ?」
高木「いや、そうなんですけど」
小五郎「なら病死に決まってるじゃねーかバーロー」
古畑「んっふっふ、そうですよねぇ?」
西園寺「しかし、さっきの縦読みは……」
古畑「眠り小五郎さんが病死って言ってるんだよ?
   ほら、さっさと車出して来て」
西園寺「は、はい」
古畑「全く馬鹿な部下ですみません〜」
小五郎「なぁにかえって免疫がつきます。
    それよりどうです? 今夜あたり一杯」
古畑「いいですねぇ〜んっふっふ」

35ちゅるやさん都会へ行く 7 :2007/01/13(土) 08:59:02.60 ID:jcvWrHMyO
同時刻

今泉「なんだなんだ、みんな僕の話なんか聞いてくれないんだ」
???「オジさん、こんな所で何してるの?」
今泉「上司のあり方に愚痴ってたんだよ……って、君誰?」
バーロー「僕、江戸川コナン。オジさん警察の人?」
今泉「うん、そうだけど」
バーロー「事件のこと教えてくれない?」
今泉「え!? 僕の話聞いてくれる?」
バーロー「まず被害者の名前なんだけど……」
今泉「今泉慎太郎! それが僕の名前!」
バーロー「いや、オジさんの名前じゃなくて……」
今泉「えっとね、実は僕も直接見たワケじゃないんだけどね」
バーロー「な、何を?」
今泉「未確認生命体!」
バーロー「……あ、ごめん、オジさんが呼んでるから行かなきゃ!」
今泉「ねぇ、最後まで聞いてよ、ねぇ!」
バーロー「バイバーイ!」
今泉「な……なんだよ小学生まで僕を馬鹿にしてさ」
西園寺「今泉さーん、署に戻りますよー」
古畑「ほっときゃいいんだ、あんな奴」
今泉「そんなこと言わないで下さいよ〜古畑さ〜ん」

36閉鎖まであと 10日と 11時間 :2007/01/13(土) 09:10:12.10 ID:h2vhdHO10
おまえら閉鎖してほしくないなら

http://mbb.whocares.jp/mbb/u/anigedai/904/
ここに「ぬるぽ」と書き込むんだ

閉鎖阻止できることを僕は祈ってるよ

37ちゅるやさん都会へ行く 8 :2007/01/13(土) 09:10:51.01 ID:jcvWrHMyO
その夜 今泉宅


今泉「くっそ〜古畑の奴〜頭に来るなぁ」
ちゅるや「今泉くん、今泉くん」
今泉「なんだよ、うるさ……うわぁあああ!!」
ちゅるや「スモークチーズはあるかい?」
今泉「なんだお前、どこから入ったんだよ?」
ちゅるや「玄関からだよっ」
今泉「あっ! 鍵閉めるの忘れてた!」
ちゅるや「スモークチーズを貰うまで帰りません」
今泉「帰りませんじゃないよ、帰ってよ、ねぇ」
ちゅるや「邪魔かいっ?」
今泉「邪魔だよ、すっごい邪魔だよ」
ちゅるや「にょろーん」
今泉「そ、そんな可愛いくしてもダメだからな!?」
ちゅるや「にょろろーん」
今泉「独身中年男性の心情に訴えようって魂胆だな!」
ちゅるや「にょれろーん」
今泉「あぁ、可愛いなぁくそう」
ちゅるや「みおーん」
今泉「分かった、おいてやるよ……一日だけだよ?」
ちゅるや「ありがとっ」

今泉「で? スモークチーズが食べたいの?」
ちゅるや「めがっさ食べたいっ」
今泉「いいよ、じゃあ買って来てあげる」
ちゅるや「おっ、太っ腹だねっ」
今泉「そ、そう……? えへへ」

38閉鎖まであと 10日と 11時間 :2007/01/13(土) 09:15:37.27 ID:c1KNoRjTO
ちゅるやさんカワイス

39ちゅるやさん都会へ行く 9 :2007/01/13(土) 09:25:01.87 ID:jcvWrHMyO
ちゅるや「ペロ……これはカマンベールチーズっ!」
今泉「ええっ、違うの?」
ちゅるや「にょろーん」
今泉「ご、ごめん次こそは――」
プルルルル プルルルル
今泉「あ、古畑さんから電話だ」
古畑「面白い事が分かったから、すぐに来てちょうだい」
今泉「……というワケでチーズはお預け……ごめんね」
ちゅるや「にょろーん」


今泉「どうしたんです? こんな時間に」
古畑「君の方こそどうしたんだい?
   そんな可愛らしい人形持ち込んだりして」
ちゅるや「にょろーん」
今泉「あ、家で待ってろって言ったじゃないか!」
古畑「んっふっふ、にょろーんって面白いじゃない」
今泉「あ、気に入ったみたいだ」
古畑「でも捜査に邪魔だから人形は片付けて」
今泉「は、はい」
ちゅるや「にょろーん」

古畑「さて、西園寺君。デコの為に説明を」
西園寺「はい。今泉さんはデスノートの存在をご存じで?」
古畑「そんなのこいつが知ってるワケないじゃないか」
今泉「あ、言いましたね? 知らないけど」
西園寺「先を話してもいいでしょうか?」
古畑「あぁ、どうぞ……ここでCMです。
   解決編は後半。え〜古畑任三郎でした」

40閉鎖まであと 10日と 11時間 :2007/01/13(土) 09:42:37.53 ID:c1KNoRjTO
支援

41ちゅるやさん都会へ行く 終 :2007/01/13(土) 09:46:18.89 ID:jcvWrHMyO
2006年10月31日12時13分
兵庫県某市駅前


あぁもう!
なんで緊急の時に限って携帯の充電が切れるのかしら?
とりあえず、みくるちゃんとは合流したけど他とは連絡つかないし……
みくるちゃんは慌てて家飛び出したから携帯忘れたって言うし……
これじゃ万事休すじゃない! ありえないわ!
鶴屋さんの危機なのよ?(この時、キョンのアナルもピンチ)
行方不明の女学生を探してSOS団の名を知らしめる、こんな機会は二度と無いわ!
とにかく、何かヒントが欲しいわね……みくるちゃん!
「ふぇ?」
鶴屋さんの行きそうな場所に心当たりは?
「えっと……無いです……」
ダメね、手掛かりが無いならお手上げよ。
「あの、鶴屋さんの携帯なら預かってますよ?」
それを早く言いなさい! みくるちゃんメモリーチェックよ、早く!
「えっと、スモークチーズはあるかい?って書いてあります」
意味不明! 次よ!
「東京→岐阜→にょろーん……って書いてます」
それよ! カレンダー10月31日、間違いないわ!
にょろーんの意味は分からないけど。
「あの……涼宮さん……どうするんですか?」
行くに決まってるじゃない。
「行くって、ど、何処へ――」

東京よ!

42閉鎖まであと 10日と 10時間 :2007/01/13(土) 10:00:40.26 ID:jcvWrHMyO
えー、スレの趣旨無視した小説書いてごめんなさい。
もうこの際、楽しかったら何でもいいです。
どんどん職人さん小説投稿して下さい。

とりあえず徹夜なんで寝たいんですが、
どなたか保守しといてくれませんか?
まだ水銀燈とかキラとかオヤシロ様出してないから書きたいです。
あ、書きたい人いたら好きに書いて下さい。
これも閉鎖前の祭りの一環ってことで……

では、起きてもスレが残ってますようにノシ

43閉鎖まであと 10日と 10時間 :2007/01/13(土) 10:03:51.19 ID:c1KNoRjTO
乙、続きwktkしてる

44閉鎖まであと 10日と 10時間 :2007/01/13(土) 10:29:08.22 ID:c1KNoRjTO
保守

45閉鎖まであと 10日と 9時間 :2007/01/13(土) 11:05:38.93 ID:c1KNoRjTO
自分しかいない予感

46閉鎖まであと 10日と 9時間 :2007/01/13(土) 11:30:12.47 ID:c1KNoRjTO
仮眠とりたい…

47閉鎖まであと 10日と 9時間 :2007/01/13(土) 11:42:31.03 ID:QoqWnkbr0
ほす

48閉鎖まであと 10日と 8時間 :2007/01/13(土) 12:03:05.21 ID:c1KNoRjTO
保守にょろーん

49閉鎖まであと 10日と 8時間 :2007/01/13(土) 12:47:24.86 ID:c1KNoRjTO


50閉鎖まであと 10日と 7時間 :2007/01/13(土) 13:07:26.74 ID:c1KNoRjTO


51閉鎖まであと 10日と 7時間 :2007/01/13(土) 13:44:07.05 ID:c1KNoRjTO


52閉鎖まであと 10日と 7時間 :2007/01/13(土) 13:49:14.89 ID:mgBF4HsW0
このスレの>28-31あたりでハルヒ、長門、みくるがひどい目に・・・orz

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1168605032/

53閉鎖まであと 10日と 6時間 :2007/01/13(土) 14:16:42.16 ID:AtdjUiD/O
ほす

54閉鎖まであと 10日と 5時間 :2007/01/13(土) 15:03:28.39 ID:jcvWrHMyO
今起きた
保守してくれた人マジありがとう!
とりあえず軽く何か書き始めます

55閉鎖まであと 10日と 5時間 :2007/01/13(土) 15:04:19.77 ID:AtdjUiD/O
wktk

56閉鎖まであと 10日と 5時間 :2007/01/13(土) 15:07:34.98 ID:jcvWrHMyO
ID:c1KNoRjTO
ID:AtdjUiD/O
マジありがとう、絶対落ちてると思ってたw
特にID:c1KNoRjTO
あんたスゲェよ、安心して仮眠とってくれ

57閉鎖まであと 10日と 5時間 :2007/01/13(土) 15:08:28.54 ID:QoqWnkbr0
wktk

58閉鎖まであと 10日と 5時間 :2007/01/13(土) 15:22:41.53 ID:c1KNoRjTO
>>56
30分ごとにアラーム設定して眠ったからもう大丈夫だ
wktk

59TIPS『長門都会へ行く』 :2007/01/13(土) 15:40:34.59 ID:jcvWrHMyO
2006年10月31日15時02分 長門有希兵庫県某市駅


……涼宮ハルヒから連絡が来た。
以下、会話内容を直接記載する。

涼宮「あ、有希? 良かった、やっと団員と連絡が取れたわ」
長門「……」
涼宮「あんた今何処にいるの?
   あ、緯度や経度じゃなくて地名で教えて」
長門「兵庫県某市某駅」
涼宮「あんた、まだ駅にいるの!? キョンや古泉君は?」
長門「来てない」
涼宮「困ったわね……合流は明日になるかしら……
   とりあえず有希、あんた東京行く電車乗りなさい」
長門「……何故」
涼宮「いいから早く! 事情はこっちで説明するわ!」
長門「……そう」

私は現在、東京へ向かっている。
未だ以て阿部高和の存在は明白でない。
相変わらず掲示板の妨害は継続中。
……直接掲示板へアクセス、調査を試みる。
阿部高和と思わしき電波を感知、URL確認。
カチ カチッ

『2ちゃんねる』

……では、調査を開始する。

60閉鎖まであと 10日と 5時間 :2007/01/13(土) 15:40:51.75 ID:c1KNoRjTO
ほし

61閉鎖まであと 10日と 4時間 :2007/01/13(土) 16:01:05.06 ID:c1KNoRjTO
wktkほし

62銀様がみてる 1 :2007/01/13(土) 16:07:20.82 ID:jcvWrHMyO
2006年10月31日13時49分
東京都練馬区広場


「のび太! 次打たなかったら分かってるな?」
「わ、分かってるよ……」
 そうして、半ば脅されるように眼鏡の少年は打席に着いた。
試合は三対四 九回ツーアウト裏満塁のチャンス。
まさに彼の一打が勝負を分ける球になる。
周囲の期待は徐々に高まり、巨体の少年は今にも泣き出しそうだった。
(これじゃ打てる球も打てないよ……)
彼は逃走しようと考える思考を捨て、投手と対峙する。
一球目が投げられた。
「ストラーイク!」
宣告されたストライクは、少年の戦意を削ぎ落とす。
続いて第二球が投げられた。
眼鏡少年は球を追おうとするが、恐怖から目を逸らしてしまう。
「ツーストラーイク!」
周囲から失望の溜め息が漏れる。
まるで期待など一分もしていなかったかのように。
少年は内心焦っていた。
(このまま何もしなきゃジャイアンに殴られるんだ……)
現在彼を支配している感情は恐怖。
殴られたくない一心で少年はバットを振った。
「……当たった」
誰かが呟く。
信じられ無い光景を目の当たりにしたように。
「明日は雨だね、ジャイアン」
「……そうみたいだな、スネ夫」

63閉鎖まであと 10日と 4時間 :2007/01/13(土) 16:24:29.61 ID:K6mRX79u0
http://ayfel.client.jp/narcissu/nar_1.swf

64銀様がみてる 2 :2007/01/13(土) 16:32:15.19 ID:jcvWrHMyO
2007年10月31日13時50分
東京都某区有栖川大学病院


「水銀燈……いる?」
少女はベッドから身を乗り出し、窓に向かって呟いた。
それは独り言だったのかもしれない。
「…………来ない」
「何が来ないのかしら?」
看護婦と思われる女性が、戸を開けて入ってくる。
花瓶の水を代えに来たらしい。
「天使」
「え? 天使?」
「そうよ、黒い翼の、気高い天使」
空虚に向かって囁きかけるように言葉を紡ぐ少女に、
看護婦はただただ困惑していた。
「そう……あ、ところでさ」
看護婦がわざとらしく話を変えようとする。
少女は特に興味も無いように外を眺めていた。
「最近、出るらしいのよ。この病院」
「……」
「夜に銀髪の女の人を見たって証言があってね」
(多分、水銀燈のことね……)
「今度、有名な霊媒師の方に来て貰うのよ」
水銀燈は霊ではないから、対処のしようがないのに、
霊媒師だかアマゾネスだかが奮闘する様が、少女には滑稽に思えた。

65銀様がみてる 3 :2007/01/13(土) 16:43:28.47 ID:jcvWrHMyO
「そうそう、今度下の階に入った子なんだけど」
花瓶の水変えを終わらせた看護婦が、忘れていたように呟いた。
「めぐちゃんと同い年くらいの女の子」
「……」
「ロングヘアの学生さんなんだけどね」
喋り続ける看護婦を、めぐと呼ばれた少女が遮る。
「……その子がどうしたんですか」
「え?」
看護婦の声が上ずった。
「それはもう治らない私への当てつけですか?」
「あ……いや、そうじゃなくて……」
「なら何だって言うんですか」
「同年代の子が近くにいると、めぐちゃんも安心かな……って」
その気遣いが、少女の癪に障ったようだった。
「出て行って下さい」
「で、でも――」
「いいから出てって!!」
看護婦は小さく悲鳴を上げると、病室から追い出されるように退室した。
残された少女は、息を吐いて窓を再び見つめる。
「……水銀燈……来ないな」

その声は風に乗って何処までも流れる。
少女は天使に届くよう、目を閉じて優しく歌うのだった。

66閉鎖まであと 10日と 4時間 :2007/01/13(土) 16:53:28.00 ID:jcvWrHMyO
ちょっと朝飯ば食ってくるばい


67閉鎖まであと 10日と 3時間 :2007/01/13(土) 17:09:19.53 ID:c1KNoRjTO
うほしゅ

68閉鎖まであと 10日と 3時間 :2007/01/13(土) 17:28:09.39 ID:c1KNoRjTO


69閉鎖まであと 10日と 3時間 :2007/01/13(土) 17:29:10.46 ID:/p5BWJ3w0
赤羽地裁は架空であることの証拠。電話で104にカケテ「赤羽地方裁判所よろしくおねがいします」
っていってみろ!「えーと赤羽地方裁判所はありませんねぇ」っていわれるから
いろんなとこにコピペしまくってくれ

70銀様がみてる 4 :2007/01/13(土) 17:32:16.69 ID:jcvWrHMyO
2007年10月31日15時08分
東京都某区有栖川大学病院前


その日、東京都下武蔵野に位置する私立リリアン女学園に
白薔薇さま、藤堂志摩子入院の知らせを持ち込んだのは
例に違わずリリアンかわら版を発行している新聞部だった。
学園は休日ということで、大した騒ぎにならなかったが、
生徒達が登校していれば惨事は逃れられなかっただろう。
「はぁ……志摩子さん大丈夫でしょうか」
紅薔薇の蕾、福沢祐巳が姉である小笠原祥子に声をかけた。
「私に聞かないでよ、もう」
不安気な雰囲気を漂わせた語調で祥子は答える。
山百合会の面々は、志摩子の入院している有栖川大学病院前にいた。
学園から連絡を受け、山百合会で志摩子の見舞いにいくことになったのだ。
「そろそろ病院がある筈だけど……」
「あ、あれじゃない?」
一見美男子のようにも見える黄薔薇さま、支倉令の問いに
三つ編みの少女、島津由乃が一つの建物を指さした。
「ほら、有栖川大学病院」
「ホントだ。じゃ、あそこに志摩子さんが……」
白薔薇の蕾、二条乃梨子が息を呑む。
別に悪魔の城に行くワケじゃないんだからと、由乃が乃梨子を落ち着かせた。
「病院ではお行儀よくなさいね、裕巳」
「わ、分かってますよー」
そう言いながら、お姉様に遅れをとらないよう裕巳は歩調を早める。
彼女達はスカートのプリーツを乱さないように、
白いセーラーカラーを翻らせないように、
ゆっくり病院の廊下を病室に向かって歩いていった。

71閉鎖まであと 10日と 3時間 :2007/01/13(土) 17:38:30.17 ID:c1KNoRjTO
作品多いなww

72銀様がみてる 5 :2007/01/13(土) 17:54:52.52 ID:jcvWrHMyO
「懐かしい匂いね……」
島津由乃は、うんざりした様子で呟いた。
「そういえば、由乃も入院していたんだっけ」
「ええ、心臓の手術でね」
今じゃ健康すぎて入院していたなんて信じられないね、と令が笑った。
「皆さん、わざわざ来て頂いてありがとうございます」
志摩子が軽く頭を下げる。
「いいって、それより志摩子さんがただの疲労で良かったわ」
「長期ならゲロみたいな病院食をずっと食べなきゃならないのよ?」
「由乃さん、それ言い過ぎ」
祐巳が笑いながらお見舞いの林檎を剥く。
病院食がゲロみたいなんて言う人、他にもいそうだけど。

「あの……さっき聞いたんですけど」
皆が一斉に乃梨子の方を向いた。
「この病院、出るらしいですよ」
「……何が?」
みんな薄々と気付いていたが、それでも聞かずにいられなかった。
「幽霊」
「お、お化け?」
「えぇ、何でも銀髪で黒い翼が生えててゴスロリを着た」
「それはまた……随分とマニアックな幽霊ね」
祥子が正直な感想を漏らす。
「というワケで、志摩子さんは気をつけて下さいね」
何に気をつければ良いのか分からず、志摩子は苦笑した。
(でも、本当に幽霊が出ても大丈夫よね。だって――)
祐巳はそう思って祥子を見た。
祥子が視線に微笑んで妹の頭に手を乗せる。
(マリア様が見ていて下さるから)

73閉鎖まであと 10日と 2時間 :2007/01/13(土) 18:06:31.04 ID:C3U51fy+0
一緒のスレ建てようと検索したらあったwwwww



74閉鎖まであと 10日と 2時間 :2007/01/13(土) 18:09:52.83 ID:jcvWrHMyO
>>78
いや、ここは単なるキャラ小説スレになってるwww
趣旨を間違えたみたいだ……すまない……

そっちでスレ立てて、ここの宣伝してくれたらありがたいお( ^ω^)

75閉鎖まであと 10日と 2時間 :2007/01/13(土) 18:10:53.60 ID:jcvWrHMyO
>>74
安価ミス>>73

76閉鎖まであと 10日と 2時間 :2007/01/13(土) 18:20:23.64 ID:C3U51fy+0
>>75
わかったお
がんばってみる

77閉鎖まであと 10日と 2時間 :2007/01/13(土) 18:32:21.23 ID:jcvWrHMyO
2006年10月31日13時50分 水銀燈
東京都某区広場前

水銀燈は見ていた。
野球をする子供たち、のび太と呼ばれる眼鏡の少年、
九回裏満塁のチャンス、放たれる球は豪快に飛んで宙を舞い――
三十八口径の五連発リボルバーで粉々にされた。
どの拳銃かは特定できないが、通常町中で見られる代物ではない。
「……何が起こったの?」
呆気に取られながら、弾の撃たれた方向を見る。
既にそこからの気配は絶たれていた。
ここまで見事にボールを撃ち抜くことが出来るのはプロの傭兵くらいだ。
距離はここから三百メートル以内といったところか。
「こんな平凡な街中に傭兵……? ありえないわねぇ……」
水銀燈は頭を過ぎった推測を打ち消す。
野球少年達は、またボールを探し続けていた。
樹の上から黒い翼を広げ、水銀燈は飛び立った。
「今夜にでも夢を辿ってみようかしらぁ……」
やはり先ほどの発砲が気にかかる。
一度、調べてみた方が良いかも知れない。

78閉鎖まであと 10日と 2時間 :2007/01/13(土) 18:45:33.54 ID:c1KNoRjTO
風呂洗う保守

79銀様がみてる 7 :2007/01/13(土) 19:09:03.97 ID:jcvWrHMyO
同時刻
東京都某区広場付近


「だーかーらぁ!!」
勢いの良い少女の声が広場に響き渡った。
「何であんたは時と場所を選ばないで発砲するのよ!?」
腰まで届く綺麗な青髪を振り回して、
彼女は同い年くらいの男子にスリーパー・ホールドをかける。

「しかし……謎の球体が君に接近していた。
あれがスプラット弾やHP弾なら今頃君や周囲の人間達は」
「何? 私の身体を中心に弾が破裂してグチャグチャになるワケ?」
「その通りだ。だが、スプラット弾で致死に至る可能性は極めて低」
だが彼の言葉は、少女が隠し持っていたハリセンの一撃で撃沈した。
「……痛いじゃないか」
「やかましいっ!
 この法治国家でそんな物騒なモンに襲われるワケないでしょーが!」
頬に十字傷を負った少年は、小さく「むぅ」と声を漏らした。
「なら、あの謎の球体は何だったと言うのだ」
「さっき広場で野球してた子供のボールでしょう?」
呆れたように青髪の少女が俯く。今日これで六回目だ。
「何で他校の会議に行くだけでこんなに疲れるのよ……」
「会長閣下のご指示だ。やむを得ん」
少年はポケットから地図を取り出して広げた。
「私立リリアン女学園か」
「何でまた、名門お嬢様学園にうちみたいな普通の学校が……」
彼女はとても不服そうに文句を垂れた。

80銀様が見てる 8 :2007/01/13(土) 19:27:03.23 ID:jcvWrHMyO
2007年10月31日18時12分 ジャイアン
東京都練馬区剛田雑貨店


「お兄ちゃん、今日は機嫌が良いわね」
「お? 分かるか?」
ジャイアンは最愛の妹に声を掛けられ、鼻歌交じりに応えた。
「何か良いことあったの?」
「今日の試合でのび太がサヨナラホームラン打ったんだ」
「へぇ、あののび太さんが。珍しいじゃない」
「そうだろ? 試合は逆転大勝利よ!」
興奮のあまり立ち上がってバットを構えるポーズをとる。
珍しくジャイアンは非常に機嫌が良かった。
「母ちゃんが呼んでるわよ、晩ご飯だって」
「おぅ! すぐ行くぜ!」
ジャイアンはジャイ子に向かって豪快に叫んだ。
(明日、のび太を褒めてやらなきゃな)
そんなことを考えつつ、自室の管理をしようと窓を開ける。
――瞬間、嫌な寒けれがジャイアンを襲った。
「な、何だ……今の……」
何かに心臓を鷲掴みにされたような感覚。
冷や汗が彼の巨体を流れ落ちる。
それは動物的勘と言う奴だったのかもしれない。
「疲れてるんだ……今夜ぐっすり寝りゃ治るさ!」
自分を元気づける為、無理に笑ってみせる。
だが、その日ジャイアンの気分が晴れることは無かった。

81閉鎖まであと 10日と 1時間 :2007/01/13(土) 19:35:31.88 ID:c1KNoRjTO
ジャイアン…

82銀様が見てる 9 :2007/01/13(土) 19:53:00.84 ID:jcvWrHMyO
2006年10月31日19時41分 水銀燈
東京都某区有栖川大学病院


「それでね、あの看護婦ったら驚いちゃって!」
「……」
「ねぇ、聞いてる? 水銀燈」
「ええ。聞いてるわよ」
私はぶっきらぼうにめぐの話に相槌を打つ。
話なんて聞いていなかったけど、聞いていたことにした。
「さぁ、先を話して頂戴」
私はめぐに話を続けるよう促す。
途端、めぐが急に笑い出した。
「……何がおかしいのぉ?」
「だって水銀燈ったら、ホントは話聞いてないじゃない」
「聞いてたわよぉ」
私は口を尖らせた反面、何故めぐが分かったのか、少し気になった。
「だって私の話、さっきのでお終いだもの」
「……そういうことねぇ」
私は気恥ずかしくて、めぐの方へ翼を向けた。
「もう……いじけないでよ水銀燈」
「別にいじけてなんかないわよ」
めぐが私の頬に手を添える。
脈打つ鼓動が聞こえてきた。それは生きている証しだ。
「ねぇ、水銀燈」
「…………」
「明日の夜は病院にいない方がいいわよ」
「……何でぇ?」
私が問うと、めぐは悪戯っぽく微笑んで言った。
「禁則事項です」って。

83閉鎖まであと 10日と 0時間 :2007/01/13(土) 20:27:50.98 ID:c1KNoRjTO


84銀様がみてる 終 :2007/01/13(土) 20:33:22.75 ID:jcvWrHMyO
2006年10月31日23時45分 ???


気が付いたら私は見知らぬ場所にいた。
現在地情報を引き出し、ここが日本の東京だと分かる。
薄い青と白の制服。
どうやら以前とそう状況は変わってないみたいね。
あの人に再構築かれたのに、当の本人の姿が見えないのは、
何かややこしい事件に巻き込まれてるのかしら?
電波による交信を図るも、何者かに妨害されちゃうし……
情報統合思念体に指定された行き先は練馬区。
非断続時空間を移動する存在の観察、調査が今回の指令。

雨の降る暗い路地裏で、私は佇む。
「ねぇ、君一人?」
見知らぬ男が話しかけて来た。
「暇なら俺と遊ばない?」
あら、これがナンパってやつ?
谷口君に聞いてた通り脳の無い誘い文句ね、ふふふ。
「ごめんなさい、悪いけど私急いでるの」
「そんなこと言わないでさぁ〜」
「……情報結合を解除、障害排除の許可を申請」
幾本ものナイフが宙を舞う。
目の前のニヤけた不良は一瞬で地面に倒れ込んだ。
「悪いけど邪魔しないでくれる?」
私は、笑顔で振り返って雨の中を歩き出す。

朝倉涼子――それが私の名前。
それが私の全て。

85閉鎖まであと 10日と 0時間 :2007/01/13(土) 20:43:09.84 ID:jcvWrHMyO
なんか全然人集まってこないなwww
俺一人のオナニー小説みたいになってるジャマイカ……

でもまぁ、これが俺が立てた最後の小説スレになるかも知れんし、
1000目指すつもりで書き尽くしてやるぜ!

つーワケで、ここまで読んでくれた人ありがとうw
このまま最期まで付き合ってくれたら嬉しいです。
頑張ります。

86閉鎖まであと 9日と 23時間 :2007/01/13(土) 21:03:20.94 ID:c1KNoRjTO
ガンガレ!そしてwktk

これだけの作品とキャラを使って書くの相当難しいと思うんだが…
構成がしっかりしてるように感じる。自分には無理だww

87閉鎖まであと 9日と 23時間 :2007/01/13(土) 21:06:59.76 ID:1t1mqdWy0
wktk保守
他スレに宣伝してくるぜ!

88閉鎖まであと 9日と 23時間 :2007/01/13(土) 21:07:16.94 ID:d9CMqdQP0
女の子一覧☆ (携帯可)
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date30807.htm

89閉鎖まであと 9日と 23時間 :2007/01/13(土) 21:17:35.28 ID:oPsGBJw90
ぱにぽには あるかい?

90閉鎖まであと 9日と 23時間 :2007/01/13(土) 21:24:44.26 ID:vnE7c0uaO
ttp://id8.fm-p.jp/15/usa0926/

91閉鎖まであと 9日と 23時間 :2007/01/13(土) 21:26:57.79 ID:kGKiboPm0
やっと追いついたwktkすげー!!
完結までガンガレ!!

92閉鎖まであと 9日と 23時間 :2007/01/13(土) 21:46:20.34 ID:KrwXn55w0
追いついた
まだ100行ってなかったんだな。

93閉鎖まであと 9日と 23時間 :2007/01/13(土) 21:47:23.57 ID:1t1mqdWy0
保守 ノシ

94閉鎖まであと 9日と 22時間 :2007/01/13(土) 22:01:47.59 ID:c1KNoRjTO
保守にょろーん

951 :2007/01/13(土) 22:07:16.67 ID:jcvWrHMyO
ちょっと出かけてました、保守してくれた人ご苦労様です。
今から続き書き始めますね。

96閉鎖まであと 9日と 22時間 :2007/01/13(土) 22:20:50.61 ID:c1KNoRjTO
wktkwktk

97閉鎖まであと 9日と 22時間 :2007/01/13(土) 22:21:18.19 ID:GIwK+ZZ30
土曜日の金杯は残念でしたが、何とアレキサンドライトSで
万馬券があたりましたっ!(嬉しいっ)

半分疑っていたのですが、ここはオススメしますっ!
http://petat.com/users/k-takumi/index.html




98閉鎖まであと 9日と 22時間 :2007/01/13(土) 22:44:14.79 ID:c1KNoRjTO
保守

99地獄先生あ〜べ〜 1 :2007/01/13(土) 22:55:12.52 ID:jcvWrHMyO
2006年10月31日17時46分 谷口
兵庫県某市北校


くっそ、よりによって休日に補習だなんてツイてねぇ
たまの休みだから可愛い女の子でも漁ろうかと目論んでいたのに……
岡部のヤロー、俺に恨みでもあるんじゃねぇか?
そんなことを考えながらシャーペンを動かす。あぁ、分からねぇ!
俺が半ば諦め気味で試験用紙にガンダムの落書きをしていると、背後から国木田が声をかけてきた。
「まだ終わらない?」
あぁ、あと180分はかかりそうだぜ。
「そう……じゃあ今日はゲーセン行けないね」
悪いな、また今度にしてくれや。
「うん、じゃあ明日」
おう。
国木田の出て行った教室は、いよいよ俺一人だけになった。
夕暮れに染まりつつある教壇を眺める。
さっさと再テスト終わらせて、職員室の岡部に提出して帰るか……
うんざりしながら試験用紙に再び顔を向ける。
あ〜やっぱり分からねぇ。

俺はふと窓の外の景色に目を向けた。
「……ん、今誰かいた気が……」
この教室は校舎の二階だ。
誰かが窓の外にいるなんてあり得ない。
「見間違いか……? ふぁあ……っ」
ペンを口と鼻の間に挟んで、俺は大きく欠伸した。
うおっ、もう午後六時じゃねぇか……アニメ始まってるぜ……
俺は早く帰りたいのと、問題に取り掛かりたくないジレンマに悩み続けるしかなかった。

100閉鎖まであと 9日と 22時間 :2007/01/13(土) 22:56:37.24 ID:KrwXn55w0
wktk

101閉鎖まであと 9日と 21時間 :2007/01/13(土) 23:12:18.79 ID:c1KNoRjTO
wawawawktkー♪

102地獄先生あ〜べ〜 2 :2007/01/13(土) 23:23:02.55 ID:jcvWrHMyO
2006年10月31日16時48分 阿部高和
兵庫県某市谷口宅


「よっ……と」
俺は依頼人の谷口さんに、油塗れの顔を向けた。
「ほらよ、これで直ったぜ」
「あ……ありがとうございます」
谷口さんが頭を下げて感謝の言葉を口にする。
礼なんかいらないから身体が欲しいぜ。
「ところで――お宅に活きのイイ高校生はいるかい?」
俺は兵庫にくる目的でもあった今回の獲物の行方を確認した。
やっぱりヤるなら後ろは処女に限るからな。
「息子は今、学校で補習に呼ばれてますが……」
「おおぅ、何てこった」
せっかく俺の金玉に久々の高校生を味わせてやろうと思ったんだが……
「あの、息子がどうしたんですか?」
谷口さんが不安げに俺を見ている。
俺は慌てて取り繕った。
「いやぁ、もう時間が遅いからな。
 なんなら迎えに行ってあげようか?」
「いえいえ、構いませんよ!」
首を振って申し出を断る谷口さんの肩に、俺は腕を回した。
「なぁに男は度胸! 何でも試してみるものさ」
「はぁ……」

こうして半ば強引に許可を得た俺は、息子さんの通う高校を教えて貰って、
活きのイイ高校生を迎えに行くことにしたのだ。

103閉鎖まであと 9日と 21時間 :2007/01/13(土) 23:24:12.77 ID:FTvF10//0
これは良スレ

104閉鎖まであと 9日と 21時間 :2007/01/13(土) 23:42:26.55 ID:c1KNoRjTO
>>102
逃げろ谷口wwww

105地獄先生あ〜べ〜 3 :2007/01/13(土) 23:53:53.61 ID:jcvWrHMyO
2006年10月31日17時46分 谷口
兵庫県某市北校


おかしい。
さっきから何かが変だ。
突然、学校中の電気が消えたり、教室の物が動いたり、赤ん坊の泣き声がしたり……
これが俗に言うポルターガイスト現象ってやつか?
女の子がいれば恐怖で腕にすがりついて来ただろうに……惜しい事をしたぜ。
俺は隣りに朝倉涼子や鶴屋さんがいないことを悔やみながら、舌打ちした。
「おーい! 誰かいねーか?」
廊下に出て叫ぶ。ドップラー効果で俺の声が響き渡った。
だが、いくら叫んでも誰からも反応は無い。
妙だ、先生なり警備員なりいても良さそうなんだが……
「うおっ! まぶしっ!」
教室へ戻ろうとした瞬間、急に前方の電灯が光り出した。
当然、俺はスイッチに指一本触れてはいない。
「……おいおい、何だってんだ?
 掃除用具入れにでもキョンか国木田が隠れてるのか?」
俺は悪寒から背に汗を流して、職員室へ走り出した。

106閉鎖まであと 9日と 20時間 :2007/01/14(日) 00:20:02.94 ID:su/XNG67O
(((;゚д゚)))

107閉鎖まであと 9日と 20時間 :2007/01/14(日) 00:21:01.96 ID:r92fj6FXO
ワクワクテカテカ

108地獄先生あ〜べ〜 4 :2007/01/14(日) 00:21:05.03 ID:jF0fyz7dO
2006年11月1日00時46分 長門有希
愛知県名古屋駅


……大雨で電車が止まった。
何の前兆も無い暴雨、異常気象、情報統合思念体にも予測出来ない。
涼宮ハルヒと直接的な関連性は皆無と推測。
また、他件に関して情報統合思念体がバックアップを派遣した模様。
電車の停滞はバックアップから追って涼宮ハルヒに報告させる。

……掲示板の情報探索に新たな進展有り。
阿部高和に関する信号の探知、認識、処理を終了。
掲示板で入手した情報の記号化を開始。
阿部高和の身元照合:ERROR.データが破損している。
妨害電波の発信源は岐阜県。該当地は昭和五十八年に廃村となっている。
電波を発信していた非断続時空間を往来する存在との情報通信によるコンタクトを図る。
……………………………………不可。
これより、現地へ向かう。
岐阜県鹿骨市の廃村。

雛見沢村へ

109閉鎖まであと 9日と 20時間 :2007/01/14(日) 00:29:29.22 ID:hOR9yTuHO
●<いい男がいるスレはここですか?

110閉鎖まであと 9日と 20時間 :2007/01/14(日) 00:35:11.09 ID:BLFyTz580
wktkほs

111閉鎖まであと 9日と 19時間 :2007/01/14(日) 01:07:40.54 ID:su/XNG67O
雛見沢保守

112閉鎖まであと 9日と 19時間 :2007/01/14(日) 01:31:50.58 ID:PoQOogjrO
wktk

1131@PCから :2007/01/14(日) 01:44:34.54 ID:k36kRY3s0
すみません、携帯蛾ぶっ壊れました。
ソフトパンクなんですが書き込めません。死にたいです。
「書き込み終了しました」って表示されるくせにカキコ出来てない現状です。

とりあえずあと一レスだけつけて、今日は終わりにしようと思ってます。
続きは、明日になってまだこのスレが残ってたら、書き溜めたものから再びうpします。
正直まだまだ書き足りません……まだ半分にも達してません。

携帯が復活し次第、続きをうpし始めますが、回復の目処が立たないので皆さん保守お願いします。
俺がいない間に、新たな職人さんが現れる事、保守が成功する事を祈って。
明日会えたら、また宜しくお願いします。

114閉鎖まであと 9日と 19時間 :2007/01/14(日) 01:44:44.74 ID:XijghLEe0
wktk

115地獄先生あ〜べ〜 5 :2007/01/14(日) 01:45:50.31 ID:k36kRY3s0
2006年10月31日18時33分 谷口
兵庫県某市北校


あれから俺は校舎中を探し回ったが、先生は愚か生徒一人として見当たらなかった。
そもそも、何で俺はこんなB級ホラー映画みたいなマネをしてるんだ?
せっかくの休みだってのに帰宅もしないで学校の中を走り回って。
「アホらしい……帰るか」
再試験なら明日の朝一で岡部に謝れば済む話だ。
俺は校舎出口に向かって、溜め息混じりに歩き始める。
だが、俺はしばらく進んで足を止めた。
「……誰だ?」
振り返り、闇に向かって声を掛ける。背後からは何の反応も無い。
しかし、俺が再び廊下を歩み始めると、

ペタ ペタ ペタ…………ペタ

間違いない、足音が一つ余計に聞こえる。
俺は再び振り返って、今度は一段と大きな声を上げた。
「おい、さっきから後ろについて来てるのは誰だ?
 キョンか? 国木田か? 今なら許してやるから出て来いよ」
フレンドリーに冗談っぽく笑ってみせたが、背後の気配は消えなかった。
「何だよ……あ、後で謝っても許してやらねーからな!」
俺は軽く悪態を吐くと、自作の歌を歌いながらその場を駆け出した。



「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい……………」

116:2007/01/14(日) 01:52:18.02 ID:k36kRY3s0
今日はここら辺で一旦終了します
もし読んでくれてる人いたら保守お願いします。

117閉鎖まであと 9日と 19時間 :2007/01/14(日) 01:55:40.15 ID:BLFyTz580
>>1乙!! and GJ!!

+(0゚・∀・) + wktk +

118閉鎖まであと 9日と 19時間 :2007/01/14(日) 01:59:10.17 ID:su/XNG67O
続き気になるううう

とにかく>>1乙GJ!

119閉鎖まであと 9日と 18時間 :2007/01/14(日) 02:34:38.07 ID:su/XNG67O
深夜保守できる人いるかね

120地獄先生あ〜べ〜 6 :2007/01/14(日) 02:36:12.78 ID:jF0fyz7dO
2006年10月31日18時09分 阿部高和
兵庫県某市北校前


「ふぅ……道中にいい男がいたから、思わずワンフィニッシュ決めちまったぜ……」
阿部さんはすっかり血流の良くなった息子を、よく揉みほぐしながら呟いた。
辺りは暗く、学校の中はさぞエロチックな雰囲気が醸し出されていることだろう。
「誰もいない校舎で二人……活きのイイ高校生とやらないか……
 あぁ、想像するだけで俺の金玉がエレクトしそうだ……」
身を震わせて、彼は修理工場トラックから降り立つ。
どうやら目の前にそびえ建っているのが北校らしい。
校舎周辺は、近寄ると吐気を催すような陰の気で満たされていたが、
性欲を持て余している阿部さんには関係の無いことだった。
「さぁ、乱交パーティーの始まりとしゃれこもうぜ」

口許に笑みを浮かべながら、阿部さんは校舎へ入っていく。
阿部さんが完全に校舎内へ足を踏み入れた瞬間、背後の戸が一斉に閉まった。
「おいおい、手厚い歓迎だな〜だがそれがいい。
こっちも楽しみ甲斐があるってもんさ」
不敵な台詞を空に吐き、阿部さんは階段を目指して歩き出す。
途中で女の啜り泣く声が聞こえたが、女に興味の無い阿部さんはスルーした。

121我が名は1 :2007/01/14(日) 02:38:39.57 ID:jF0fyz7dO
携帯回復したので、とりあえず阿部さんだけ完結させて寝ます。
何か、やややこしくてすみません。

要するにもう少し続きます(;^ω^)

122閉鎖まであと 9日と 18時間 :2007/01/14(日) 02:49:22.68 ID:W3JJcjHb0
wktk

123地獄先生あ〜べ〜 7 :2007/01/14(日) 03:07:56.51 ID:jF0fyz7dO
2006年10月31日19時00分
兵庫県某市北校


チャイムが鳴った。
ついに午後七時を過ぎたらしい。
谷口はかれこれ十数分、校舎裏口扉の前で暗闇に佇んでいた。
何故か校舎の扉と窓全てに鍵がかかっていて、外に出られないのだ。
「くそっ! 一体何がどうなってんだ!?」
何度もバットでガラスを叩くが、傷一つできなかった。
「仕方ねぇ。とりあえず職員室に戻って電話を――」
そこで、彼はハッとする。
校舎の電灯が全て消えている今、ブレーカーが落ちていない保証は無い。
「ちっ……教室まで戻って携帯で警察に通報するか……」
携帯の電池が残っていることを祈りつつ、谷口は来た道を引き返した。

同時刻

それにしても、今夜はヤケに冷える。
阿部さんはツナギのホックを一番上まで引き上げた。
学校に侵入してから結構経つが、阿部さんは未だ谷口を発見出来ずにいた。
手当たり次第にドアを開く。しかし、人影は見当たらない。
『なぁ……あんたぁ』
瞬間、背後から声をかけられて阿部さんは背筋が凍った。
それは人で在らざる者、虚ろな死人の放つ野太い声だった。
『ここは立ち入り禁止だよ……』
阿部さんの首に、岩のような大男の手がかけられる。
用務員服に身を包んだ大男の姿を視界に、阿部さんは意識を失った。

124閉鎖まであと 9日と 17時間 :2007/01/14(日) 03:08:43.99 ID:chySqO1XO
おもしろすぎ!!!!
wktk

125閉鎖まであと 9日と 17時間 :2007/01/14(日) 03:12:54.78 ID:W3JJcjHb0
ほかの阿部さんスレも覗いてたから
どうにも阿部さんがやられるのには抵抗があるなwww

126閉鎖まであと 9日と 17時間 :2007/01/14(日) 03:15:37.20 ID:llIVC05f0
MGSで阿部さんは最強だったのにww

127地獄先生あ〜べ〜 8 :2007/01/14(日) 03:34:37.80 ID:jF0fyz7dO
『アッーーー!!!!!』

校内を駆ける谷口が、断末魔のような悲鳴を聞いたのは午後七時半。
進路指導室の前を通り掛かった時だった。
「な……なんだ! 何の声だッ!?」
思わず目の前の闇に向かって空手のポーズを身構える。
「きっ、きき、ききき気のせいだよな?」
動揺する思考を落ち着かせようと、谷口は自分に言い聞かせる。
急ぎ足で教室の前までやって来て、彼は戸に手を伸ばした。
だが、彼はそれでも躊躇していた。
(この向こうには何があるか分からねぇ……それでも行くのか?)
心臓が激しく脈打つ。手の平から汗が異常に分泌される。
谷口は目を閉じ――そして覚悟を決めた。
「そうだ、落ち着け谷口、冷静に……KOOLになれ」
谷口は歯を食いしばり、震える指で教室の戸を開けた。




そこには……彼の想像を遥かに超える世界が広がっていた。
部屋中に倒れ込む巨体の男達。心なしか透けている気もする。

ふと見ると、教壇に一人の若い男が座っていた。
(うおっ! いい男…)
そう思っていると、突然その男は谷口の見ている目の前でツナギのホックをはずしはじめたのだ……!


「やらないか」

128閉鎖まであと 9日と 17時間 :2007/01/14(日) 03:37:02.88 ID:icvroGzPO
阿部さんwww

129閉鎖まであと 9日と 17時間 :2007/01/14(日) 03:54:26.53 ID:BLFyTz580
ktkr!!

130地獄先生あ〜べ〜 9 :2007/01/14(日) 04:03:55.58 ID:jF0fyz7dO
2006年10月31日21時12分
兵庫県某市北校 二階男子トイレ


「おい、谷口君よ」
自分を呼ぶ男の声を耳にして、谷口は目を覚ました。
ここは――男子トイレ?
朦朧とする意識の中、彼は身体を無理やり引き起こす。
「とりあえず安全な場所へと思って、便所に連れて来たんだが――」
「あ、あんたは誰なんだ?」
警戒するようにして、谷口は壁に背を付けて後ずさった。
それを見た阿部さんは複雑な顔つきで自嘲気味に笑う。
「おいおい、安心しろよ。まだ何もしちゃいないぜ?」
「そうか…………まだ?」
その時になって、初めて谷口は自分の両腕が縛られているのを認識した。
「なッ!! 何だよこれ!?」
「ん、見て分からないか? 今からクソミソでやりまくるのさ」
その台詞から、谷口は全てを理解することが出来た。
掘られてしまう事への恐怖から彼の顔が引きつる。
「い、嫌だ! 初めての相手は朝倉涼子か鶴屋さんって決めてるんだ!」
「へぇ……ちょうど良いや。処女も童貞も喪失させてやるよ」
阿部さんがツナギを脱ぎ捨て、谷口を素裸にむこうとする。
全力で抵抗する谷口はまるで獅子に立ち向かう兎のように無力。
誰もが谷口の処女は喪失されたものと思っていた。

131地獄先生あ〜べ〜 終 :2007/01/14(日) 04:38:21.61 ID:jF0fyz7dO
しかし、阿部さんが谷口の下着に手をかけた瞬間。
個室トイレから透き通るような小さい声が響いてきた。
『あうあう……あうあう……やめるのですよ……』
こんな時間に学校のトイレから女の声がすれば普通は怖がるものだが
この時ばかりは、谷口は守り神が降臨したようだと思ったらしい。
「誰だ!? せっかくのハッテン場を台無しにする奴は!?」
阿部さんが、いい男には決して見せない怒りの表情で叫ぶ。
すると個室トイレのドアが開き、神々しい光と共に巫女装束を着た少女が現れた。
『あうあう……彼は嫌がっているのですよ……』
頭に角を持った少女が、阿部さんを静めようとする。
端から見れば何とも奇妙な光景だった。
「なんだ……お前も谷口君のアナルが目的か?」
『ちっ、違うのです! 僕は――』
その少女は慌てて弁解したが、阿部さんは全く聞いていない。
いきり立つ陰茎を携えたまま謎の少女を睨みつけて、警告するように阿部さんは叫んだ。

「俺の谷口君に手を出すなッ!!!」

『あうあう……僕は……僕は……あうあう……』
少女は涙目であうあう言いながら、再び個室トイレに消えていく。
全裸で腕を組みながら阿部さんは悪態を吐いた。
「あれがトイレの花子さんか?
 全く……これだから女は嫌なんだよナ……」
邪魔者がいなくなって、再び阿部さんが谷口の方を向き直る。
だが、そこには既に谷口の姿は無い。
阿部さんは窓から星空を眺めながら、本日何度目かになる台詞を繰り返した。

「はぁ……本当にツイてないぜ」

1321 :2007/01/14(日) 04:44:52.58 ID:jF0fyz7dO
とりあえず地獄先生はこれで完結です。
最後らへん睡魔に負けてカオス化してごめんなさいorz

話自体はまだ続くので、明日スレが残っていたら書きますね。
長々と、付き合ってくれた方々ありがとうございました。

明日もスレが残ってることを祈って ノシですー

133閉鎖まであと 9日と 15時間 :2007/01/14(日) 05:00:57.65 ID:jF0fyz7dO
ほしゅ

134閉鎖まであと 9日と 15時間 :2007/01/14(日) 05:31:11.26 ID:jF0fyz7dO


135閉鎖まであと 9日と 14時間 :2007/01/14(日) 06:04:01.63 ID:jF0fyz7dO
しゅ

136閉鎖まであと 9日と 12時間 :2007/01/14(日) 08:02:55.15 ID:lZZhfdus0
ほしゅ

137閉鎖まであと 9日と 12時間 :2007/01/14(日) 08:37:20.33 ID:hOR9yTuHO
保守

138閉鎖まであと 9日と 12時間 :2007/01/14(日) 08:41:42.84 ID:hOR9yTuHO
http://www24.atwiki.jp/aberi_nu
メタルギア阿部さんのまとめ

139閉鎖まであと 9日と 11時間 :2007/01/14(日) 09:21:34.42 ID:su/XNG67O
hohoho保守

140閉鎖まであと 9日と 11時間 :2007/01/14(日) 09:51:29.57 ID:BLFyTz580
HOS

141閉鎖まであと 9日と 10時間 :2007/01/14(日) 10:06:36.51 ID:ELqstOW5O
保湿

142閉鎖まであと 9日と 9時間 :2007/01/14(日) 11:04:05.54 ID:SkYMcgmuO
ほしゅ

143閉鎖まであと 9日と 9時間 :2007/01/14(日) 11:33:07.16 ID:czALqDF80
保守

144閉鎖まであと 9日と 8時間 :2007/01/14(日) 12:44:17.01 ID:icvroGzPO
ほしゅ

145閉鎖まであと 9日と 8時間 :2007/01/14(日) 12:53:16.63 ID:C8AcrMt50
最後の日まで眼鏡をうpするスレ
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1168741737/

自称長門似の米俵 ◆RICE...cAYさんが写メうp中www
カワユスwwwwwwwww

米俵 ◆RICE...cAYさんって長門にそっくりだね
ってカキコしようぜwwwwwwwww

146閉鎖まであと 9日と 7時間 :2007/01/14(日) 13:25:02.67 ID:l16+2e4xO


147閉鎖まであと 9日と 7時間 :2007/01/14(日) 13:54:58.98 ID:su/XNG67O


1481 :2007/01/14(日) 13:59:22.77 ID:jF0fyz7dO
おはようございます。
保守ありがとうございました、トンクス!

昼回ったので、飯食ったら再び書き始めていきます。

149閉鎖まであと 9日と 6時間 :2007/01/14(日) 14:22:17.83 ID:su/XNG67O
wktk

150閉鎖まであと 9日と 6時間 :2007/01/14(日) 14:27:20.82 ID:Ri3JUGFg0
wkwktktk

151閉鎖まであと 9日と 6時間 :2007/01/14(日) 14:35:13.31 ID:czALqDF80
wktk

152閉鎖まであと 9日と 5時間 :2007/01/14(日) 15:00:05.57 ID:vK/O15ey0
wktk

153それぞれの幕開け 1 :2007/01/14(日) 15:00:55.80 ID:jF0fyz7dO
2006年11月1日08時35分
東京都練馬区月見台 〇×小学校


転校生が五年三組にやってくる。

その日、最初にそう騒ぎ出したのはクラスの女子だった。
どうやら先生が話しているのを聞いてたらしい。
その噂は瞬く間に広がり、生徒達を期待と不安で包み込んだ。
始業のチャイムと共に先生が教壇に立ち、教室の外にいる生徒を招き入れる。

季節外れの転校生は女の子だった。
端正な顔立ちで、それでいて人懐こい笑顔を浮かべながら、
彼女は五年三組のクラスメート達に自己紹介する。
ジャイアンもスネ夫も、突然の美少女登場に鼻の下を伸ばしていた。
それどころか、クラスの大半が彼女に興味を示していた。
……ただ一人の遅刻者を除いて。

154閉鎖まであと 9日と 5時間 :2007/01/14(日) 15:12:11.63 ID:vK/O15ey0
wktk

155それぞれの幕開け 2 :2007/01/14(日) 15:35:48.10 ID:jF0fyz7dO
2006年11月1日05時53分
愛知県〜岐阜県 電車内


無音。
窓辺で。
静かな朝。
揺れる電車。
過ぎる町並み。
…………

長門有希は独り、岐阜県に向かっていた。
情報統合思念体に影響を及ぼす存在を確認する為にである。
早朝だけあって、車内に人は少ない。
分厚い本を手に、長門は目を閉じて情報統合思念体と交信しようとする。
だが、いくら待っても反応は返っては来なかった。

「ここ、座っていいかい?」
声をかけられて長門が目を開けると、隣りの席に一人の男が手を添えていた。
男は五十過ぎ、あるいは更に年上だろうか。
右手に黄色いカメラを持ち、長門の許可を待っていた。
「…………」
長門が僅かに頷くと、彼は満面の笑みを浮かべて席に腰を下ろした。
「お嬢さんも岐阜県へ旅行かい?」
「……旅行という表現は不適切」
慣れなれしく話しかけて来る男に、長門が顔を向ける。
「あぁ、ごめんごめん。僕は怪しい者じゃないんだ」
そう言って男はカメラを膝の上に置き、右手を差し出した。

「僕は富竹。フリーのカメラマンさ」

156閉鎖まであと 9日と 5時間 :2007/01/14(日) 15:39:32.15 ID:vK/O15ey0
富竹ktkrwwww

157閉鎖まであと 9日と 5時間 :2007/01/14(日) 15:53:03.30 ID:su/XNG67O
壮大さにwktkwwww

158それぞれの幕開け 3 :2007/01/14(日) 15:58:06.89 ID:jF0fyz7dO
2006年11月1日07時50分
埼玉県春日部市 野原家


「あ゙ーーーッ!!」
野原みさえは震える手で目覚まし時計を止め、大声を上げた。
時刻は七時五十分。昨夜確かに目覚ましを六時にセットした筈だ。
「……な、何で?」
寝ぼけた目を擦りながら、続いて夫が目を覚ました。
「おいおい、どうしたんだよ。
 朝から大声出すな……って、あ゙ーーー!!!」
ひろしが目覚ましの針を見て顔面蒼白になる。
このままだと会社に完全に遅刻すると分かったからだ。
「何でもう八時なんだよ!?」
「知らないわよ、時計の電池が抜き取られてるの!」
夫婦は一通り言い争った後、横で呑気に眠っている息子に目をやった。
「多分、犯人はこいつだな」
「……そうね」
みさえは慌ただしく台所へ向かう。ひろしは着替えを取りに走った。
「あぁ、もう幼稚園のバス来ちゃうじゃない!」
パンを二枚焼いて机に置くと、次は寝室で眠っている息子を起こしにかかる。
起きたてで朦朧としている子供が自分で着替えられる筈がない。
当然、みさえが服を脱がして上から制服を着せるのだ。
そうこうしているうちに、幼稚園のバスが来た。
パンを頬張ったまま出かける夫を見送り、幼稚園の先生に頭を下げる。
いつものように慌ただしく騒がしい朝。
それが、野原家の幕開けだった。

159閉鎖まであと 9日と 4時間 :2007/01/14(日) 16:02:31.51 ID:vK/O15ey0
かなり壮大だなぁ
wktk

160閉鎖まであと 9日と 4時間 :2007/01/14(日) 16:17:31.83 ID:BLFyTz580
しんのすけktkr!!

大丈夫か、これ!?収拾出来るの!?w

161閉鎖まであと 9日と 4時間 :2007/01/14(日) 16:19:11.02 ID:vK/O15ey0
これで収拾ついたら作者はかなりの腕だな

162閉鎖まであと 9日と 4時間 :2007/01/14(日) 16:21:58.72 ID:su/XNG67O
>>1ならやってくれる…そう思う自分ガイル

163それぞれの幕開け 4 :2007/01/14(日) 16:33:01.64 ID:jF0fyz7dO
2006年1月11日06時31分
東京都某区米花町


目覚ましのベルが鳴り、少年は身体を起こした。
下の階から朝食の香ばしい匂いが漂って来る。
ベッドから降りようとした時、思わず転びそうになった。
彼は今でも、時々前の身体の頃を思い出す。
「不便な体になっちまったな……」
ぼやきながら階段を降り、洗面所に向かうと既に先客がいた。
軽く挨拶を交わす。普段は大声を上げるこの人も、寝起きは大人しい。
二人で鏡を前にして歯を磨き終え、朝食の元へ向かう。
そこにはエプロン姿で皿を並べる女性がいた。
「おはよ、二人とも」
「おはよー、蘭姉ちゃん」「うっす」
欠伸をしながら男二人は席に着く。
テレビからは占いが終わって、連日の報道されているニュースが流れ始めた。
「また死んだんだって……怖いね」
少年に蘭と呼ばれた女性が正直な感想を口にした。
「バカ、おめーは犯罪者じゃねーだろ」
先ほどの中年男性がパンを食べながら言う。どうやら父親のようだ。
「それに、これは全部病死なんだよ」
「そうかなぁ……」
「ったりめーだ! この世に心臓発作を操れる奴がいたら、そいつは死神だぜ」
馬鹿らしいと、男性はニュースを笑い飛ばす。
だが、少年は一人神妙な顔つきで画面を眺めていた。
『犯罪者またも病死!! 神キラは存在する!?』

いつもと何一つ変わらない朝。
それが、毛利探偵事務所の十一月幕開けだった。

164閉鎖まであと 9日と 4時間 :2007/01/14(日) 16:34:37.64 ID:vK/O15ey0
今からバイトだ・・・・
9時まで残っててくれよ

165I am >>1 :2007/01/14(日) 16:37:18.34 ID:jF0fyz7dO
少し出かけます。
夜までには戻るので、保守しといて貰えるとありがたいです ノシ

166閉鎖まであと 9日と 4時間 :2007/01/14(日) 16:53:57.98 ID:tnjxckR3O
やっと追いついた…… ドラマ辺りから有名な人を出してくれ、そしてスネークも 保守

167閉鎖まであと 9日と 4時間 :2007/01/14(日) 16:55:54.68 ID:/nJCrsYTO
鬼のように保守

168閉鎖まであと 9日と 3時間 :2007/01/14(日) 17:04:44.20 ID:tnjxckR3O
ほしゅ

169閉鎖まであと 9日と 3時間 :2007/01/14(日) 17:12:31.72 ID:/nJCrsYTO


170閉鎖まであと 9日と 3時間 :2007/01/14(日) 17:20:36.22 ID:su/XNG67O
完結したら読み応えある長編になるだろうな

171閉鎖まであと 9日と 3時間 :2007/01/14(日) 17:32:16.02 ID:tnjxckR3O
ほ し ゅ

172閉鎖まであと 9日と 3時間 :2007/01/14(日) 17:34:51.40 ID:2nrG952z0
突撃ひとりはVIPの女コテげりりん ◆DESTROYS5Aと付き合っているにもかかわらず、こんなスレを立てていた
      ↓
馴れ合い出会いスレ潰そうぜwwwwwwwwww
1 :突撃ひとり ◆FMfFyxizJI :2007/01/13(土) 18:12:57.76 ID:HjJazaU90 ?BRZ(9001)
[爆撃先]
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1168679395/
VIPで恋人募集っすかwwwwwwwwwwwwwwwww
44 :閉鎖まであと 10日と 2時間:2007/01/13(土) 18:56:31.33 ID:iuS79DgV0
突撃ひとりだってVIPの某女コテと付き合ってるのにね^^
自分のことを棚に上げてよくこんなことできるなwwwwwwww
65 :閉鎖まであと 10日と 1時間:2007/01/13(土) 19:21:19.71 ID:iuS79DgV0
>>59私怨なんてものじゃないよ
自分も出会い厨は排除した方がいいとおもうし
でも、突撃ひとりは自分が女コテと付き合ってるのを棚に上げてこんなことしてるからツッコミを入れただけ
彼には出会い厨を叩く資格なんてさらさらないんだよ
なんなら彼女のブログでも晒して証拠を提示しようか?
70 :閉鎖まであと 10日と 1時間:2007/01/13(土) 19:27:50.41 ID:bbp8e0FA0
>>67私怨じゃないんじゃね?
仮にこれがほんとだとしてこのことに詳しかったら
俺も突っ込みいれたくなる
73 :閉鎖まであと 10日と 1時間:2007/01/13(土) 19:29:35.10 ID:iuS79DgV0
あれ?彼女のブログ消したんですか?^^
仕事が早いですね^^
お疲れ様でした。
自分は良くて他人は駄目、それでは筋が通ってませんよ^^

俺が彼女のブログを晒そうとすると即効削除しちゃうあたり愛が感じられますね^^
ブログ:●ひとりとおげり愛の交換日記●       
    http://dblog.jp/totsugekiogeri/

173閉鎖まであと 9日と 3時間 :2007/01/14(日) 17:42:20.26 ID:/nJCrsYTO


174閉鎖まであと 9日と 3時間 :2007/01/14(日) 17:48:51.77 ID:tnjxckR3O
待ち遠しいわ 保守

175閉鎖まであと 9日と 2時間 :2007/01/14(日) 18:06:19.37 ID:f0NjoepD0


176閉鎖まであと 9日と 2時間 :2007/01/14(日) 18:10:20.05 ID:/nJCrsYTO




って保守でなくホモのことな

177閉鎖まであと 9日と 2時間 :2007/01/14(日) 18:10:35.98 ID:f0NjoepD0
ひぐらしをモット出して欲しいと思った

178帰ってきた1 :2007/01/14(日) 18:33:10.42 ID:k36kRY3s0
髪切ってきましたー
皆さんのご要望に答えるべく、質問に答えます。


>>89  ぱにぽにアニメしか見てない……原作読んでないから出したらgdgdになる。

>>160 ぶっちゃけ考えずに感覚で書いてるけど、絶対完結させる自信がある。
     ただ、その時まで2ちゃんがあるか分からない。。

>>166 何のドラマがいいかkwsk 今の俺ならフルハウスとか出しそうで困る。
     MGSやったこと無いんだ……あと3日くれたら出してみせる。

>>177 安心汁。 俺はひぐらし厨だから、嫌でも絡んでくると思うお( ^ω^)


あと、スレ落ちた時の次スレ需要ある? 挙手してくれたら助かる。

179閉鎖まであと 9日と 2時間 :2007/01/14(日) 18:43:10.86 ID:su/XNG67O
ノシ

180閉鎖まであと 9日と 2時間 :2007/01/14(日) 18:58:40.22 ID:su/XNG67O
あと一日と八時間くらいか

181閉鎖まであと 9日と 1時間 :2007/01/14(日) 19:14:05.74 ID:W3JJcjHb0
wktk

182飯食って北1 :2007/01/14(日) 19:29:12.38 ID:k36kRY3s0
夜とか落ちたら次スレ立てる方向で行きたいんだけど……

このスレタイだと人が来ない。

183閉鎖まであと 9日と 1時間 :2007/01/14(日) 19:32:09.98 ID:LBMTvRmsO
スーパーヒーロー大戦V〜終焉の2chへ〜

参戦作品(暫定)
ドラえもん
ローゼンメイデン
涼宮ハルヒシリーズ
クレヨンしんちゃん
くそみそテクニック
ひぐらしのなく頃に
古畑任三郎シリーズ
名探偵コナン
フルメタル・パニック!シリーズ
マリア様が見てるシリーズ
デスノート

184閉鎖まであと 9日と 1時間 :2007/01/14(日) 19:32:50.00 ID:r7qtHo9RO
やっと追い付いた〜。


185:2007/01/14(日) 19:39:01.85 ID:k36kRY3s0
つーわけでスレタイ募集します。
俺にはスレタイの才能が無いらしいorz
あと、まとめ作ってくれる神も募集します。
初見の人分かんないからwwwややこしくてww

では、そろそろ携帯から書き始めます。

186閉鎖まであと 9日と 1時間 :2007/01/14(日) 19:41:10.44 ID:r7qtHo9RO
>185
Wktk

187閉鎖まであと 9日と 1時間 :2007/01/14(日) 19:52:59.69 ID:f0NjoepD0
>>185
wktk

188閉鎖まであと 9日と 1時間 :2007/01/14(日) 19:53:05.23 ID:r7qtHo9RO
考えれば考えるほど厨くさいスレタイしか出ない俺は駄目人間

189閉鎖まであと 9日と 1時間 :2007/01/14(日) 19:53:20.15 ID:CeT0AjKz0
        \:::::::::/ ノリ::::i::リ:| l i::! ノ::ハ:::::ヽ. ─=l
  で  お  /:::::::::i ノィノイノノ:ノ/;イノ!、::::ト! =≡〉
  す  し  l:::::/,ィィー=ニ_杉、彡彳ノノ }ハノ  −/   え
  か  り  \′ ,二=ニ、''"   ゞ_ー-ノj   ─ \    h
   ア  の  /    「リ ゙    i゙rュ `フ         〉   っ
  ?   中  \     ̄`      {ゞ、 i′ −=≡く    ! ?
      へ    ) //////    )" l     ─=/
         (´    , - 、 ~゙,r'゙  !         〈_
        _丿 lj  /   `ー'7 ,'      −=≡丿へ    /
\_ へ , -、( ::ヽ.   ゝ、_   / /       ─=≡ニ\_/
    〉′ `  ::ヽ    _ `ー'゙ /    −=≡ニ二三_
   ./         ::\      /  −=≡ニ二三_


190閉鎖まであと 9日と 0時間 :2007/01/14(日) 20:00:12.69 ID:QTaY/EQmO
wktk

191閉鎖まであと 9日と 0時間 :2007/01/14(日) 20:02:50.65 ID:r7qtHo9RO


192閉鎖まであと 9日と 0時間 :2007/01/14(日) 20:05:58.53 ID:W3JJcjHb0
個人的に一番むかつくのは一見パートスレとわからんスレタイ
開いたときの落胆がでかい

193それぞれの幕開け 5 :2007/01/14(日) 20:07:05.74 ID:jF0fyz7dO
2006年11月1日09時26分
東京都某区廃教会


「つまんないのぉ……」
黒い翼を広げた銀髪の薔薇乙女、水銀燈は退屈そうに天を仰いだ。
場所は都内某所にある、錆びれた教会。
病院を半ば追い出されるように後にした彼女は、流れるようにここへと辿り着いた。
めぐは霊媒師が除霊に来ると言っていたが……
「私は幽霊なんかじゃないわぁ……誇り高き薔薇乙女最凶のドールよ……」
俯せになり、腕に顔を埋める。
どうやら幽霊の類と同列に扱われたのが気に入らないらしい。
水銀燈が悪態を吐いた時、突然教会の扉が開いた。
「ほら、早くしなさい!」
二十代くらいと思われる女性の声が教会内に響き渡る。
「待って下さいよ〜! くそっ……相変わらず人使い荒いな……」
背後から荷物の山を背負わされた男性が入ってくる。
(……こんな錆びれた教会に……誰?)
水銀燈は耳を済まして気配を探る。
確かに気配は二人分しか感じないのだが、三人目の声が聞こえてきた。
「だ、大丈夫ですか? 横島さん……」
「美神さんのケツが眺められるなら何tでもぉおおお!!」
青年の目が血走っている。確かに視線は、先ほどの女性の下半身を捕らえている。
「何してんの! さっさと荷物持って来て!」
ボディコンの女が、横島と呼ばれた青年を急かす。
彼は幸せそうな表情を浮かべて、祭壇前まで歩いていった。

「……関わらないに越したことないわねぇ……」
水銀燈は妙なものを見てしまったという声で呟くと、
ゆっくり立ち上がって気配を悟られないように廃教会から飛び去った。

194閉鎖まであと 9日と 0時間 :2007/01/14(日) 20:07:40.92 ID:su/XNG67O
とりあえずこの作品の方向性というか
ジャンルとかあればスレタイ考えやすいんじゃないか

195閉鎖まであと 9日と 0時間 :2007/01/14(日) 20:09:15.95 ID:r7qtHo9RO
のっぴょ〜んキターーーーっ

196痛い1 :2007/01/14(日) 20:10:28.15 ID:k36kRY3s0
>>194 方向性……NEEEEEEEEE

とりあえず作品執筆に集中するから、スレタイとまとめは頼みました。

197閉鎖まであと 9日と 0時間 :2007/01/14(日) 20:21:57.01 ID:tnjxckR3O
出してほしいドラマ……海外だと24とかやりやすそうなの(ジャック達が古畑やバーローと合同捜査とか?)日本だと……なんだろ、有りすぎてわからんwwwドラゴン桜とかトリックとかかな。書きやすいのでおk。取りあえず阿部×阿部の共演がみたいwww
長澤まさみとかは個人的に出してほしいけど大変そうならナシでおk。長すぎるリクでスマンorz

198閉鎖まであと 9日と 0時間 :2007/01/14(日) 20:22:09.25 ID:r7qtHo9RO
内容が2ch閉鎖なのか2chを絡めたクロスSSなのか今の所わからん。

199閉鎖まであと 9日と 0時間 :2007/01/14(日) 20:30:31.92 ID:r7qtHo9RO
掘っ

200閉鎖まであと 9日と 0時間 :2007/01/14(日) 20:37:55.84 ID:BLFyTz580
ほんの3時間留守にしてたら他の閉鎖小説スレが落ちてしまったorz

続きどうなったんだろう( ´・ω・)

201閉鎖まであと 9日と 0時間 :2007/01/14(日) 20:43:03.40 ID:F5W9L0Rw0
西暦500億年

俺「うおお!2ちゃんねるは俺が救う!!」
四天王の一人、ガイム「無駄じゃ!!貴様はここで死ぬ!!」
俺「うおおおおおおおお俺は2007年にも2ちゃんねるを救ったんだ!!
好きな奴がすくえねえでそれで男だなんていえねえぜ!!」
四天王の一人、バルッシュ「無駄だといっておろうに」
四天王の一人、ボフンザ「バーン!」
俺「ぐおおおおおおおおおお」
四天王の一人、メルコニフ「終わりましたね・・・」

「まだだ」

四天王の一人、バルッシュ「なんだと!?」
俺「まだ終わってねえ!!あのときバキーニさんがくれたお守り、それが俺を救った!!バキーニさんが俺の身代わりになってくれたんだ!」
四天王の一人、ボフンザ「バーン!バーン!ダイナマイトバーン!」
俺「きかねえ!きかねえ!きかねえ!!!!!!!!!!」
四天王の一人、メルコニフ「こ・・・これはパワーが限界を突破している!!」
俺「うおおおおおおおおおおおお」
四天王の一人、ガイム「御主、死ぬきか!!」
俺「俺の身を犠牲にしてでも2ちゃんねるは守る!!」

ジューーーーーーーーン!!!

四天王達「ぐほおおおおおおおおおおおおおお」

俺「あばよ、2ちゃんねる。末永くみんなを楽しませてく・・・れ・・・よ・・・」

こうして2ちゃんねるは救われた

202それぞれの幕開け 6 :2007/01/14(日) 20:43:51.84 ID:jF0fyz7dO
2006年11月1日06時35分
東京都某区 福沢家


「じゃあ、行ってきまーす」
まだ辺りが暗い時間帯。福沢家の玄関では娘の祐巳が学校へ登校するところだった。
「気をつけて行ってらっしゃいね、今日は遅くなるの?」
「うん。山百合会で他校との会議があるから」
山百合会とは、私立リリアン女学園の紅薔薇の蕾である祐巳が所属する生徒会。
三人の薔薇様と、各薔薇様に選ばれた妹、その更に妹のみが属する学園最高機関である。
時には山百合会の権限が、教師よりも力を持つというから侮れない。
「祐麒は?」
靴を履いたところで、祐巳が聞いた。
「先に行ってろって……今日の会議は花寺とじゃないの?」
「ううん、陣代高校っていう学校」
聞き慣れない学校名に、祐巳の母は眉をひそめた。
「あら、珍しいわね……リリアンが花寺以外の他校と繋がるなんて」
「何でも向こうの会長さんが、交流を図りたいって申し出てきたらしいよ」
「そう……」
何か釈然としないものを感じつつ、祐巳の母は娘を見送った。
「大丈夫かしら、祐巳ちゃん……」

何か嫌な予感を感じさせる朝靄の中、
福沢家の十一月は幕を開けた。

203:2007/01/14(日) 20:48:22.71 ID:jF0fyz7dO
すまない、24もドラゴン桜も見てないんだ……
長沢まさみに至っては誰か分からない。

とりあえずドラマ入れたらgdgdになりそうだから保留ってことで……

204閉鎖まであと 9日と 0時間 :2007/01/14(日) 20:49:39.05 ID:F5W9L0Rw0
だがこの時まだ閉鎖が救われたわけではなかった
四天王一の天才(頭脳が)、メルコニフは一瞬で魔力を集中させて超難関魔術と言われる時魔術を使い、過去に戻ったのだ
その過去とは・・・

 2007年!!

205閉鎖まであと 9日と 0時間 :2007/01/14(日) 20:50:49.68 ID:tnjxckR3O
>>203 おk。 知らないとは、驚いたwww三次元じゃ有名な人。

206閉鎖まであと 9日と 0時間 :2007/01/14(日) 20:57:05.41 ID:F5W9L0Rw0
2007年

俺「あーあ、かったりいな2ちゃんでも見るか。お、新しい画像がうpsれてる」
ファイル名193956508.jpg
俺「これはいい画像・・・は!!」
俺は一瞬で画像を閉じた
俺「あべねえ!これは罠だ!!意識を乗っ取られそうになったぜ」
一瞬の判断で危機を乗り越えたのだった
俺「しかし誰がこんな画像を」
俺はうp主を見た
名前メルコニフ
俺「メルコニフ・・・いい名前じゃねえか」
この時から俺とメルコニフの戦いが始まったのだった

207閉鎖まであと 8日と 23時間 :2007/01/14(日) 21:03:53.24 ID:r7qtHo9RO
掘って

208それぞれの幕開け 7 :2007/01/14(日) 21:08:40.67 ID:jF0fyz7dO
2006年11月1日01時07分
東京都某区警視庁


古畑「ね、今何時?」
西園寺「深夜一時過ぎです」
古畑「もう寝る時間じゃないか〜」
西園寺「仮眠取られますか?」
古畑「ん〜そうだねぇ……こら、デコ!」
今泉「痛っ! 何するんですか!?」
古畑「君、今寝てたでしょ? 誰の為に私が深夜まで起きてると思ってるんだい」
今泉「…………」
古畑「君がデスノートに関する説明を何度聞いても理解出来ないから、
   こうして西園寺君が繰り返し説明してくれてるんじゃないか」
西園寺「いえ、僕は気にしてませんから」
古畑「全く……ただ名前書いたら死ぬだけじゃないか……」
今泉「…………」
西園寺「いいですか、今泉さん。デスノートに名前を書かれた人間が死に至るのは分かりましたね?」
今泉「知ってるよ、テレビで毎日やってるじゃないか」
西園寺「なら昨日、渋井丸拓男さんが死んだ時、死因は何だったか覚えてますか?」
今泉「えっと……溺死?」
西園寺「心臓麻痺です」
今泉「じゃ、じゃあシブタクはキラに殺されたって言うの!?」
西園寺「はい。デスノートを使うには殺害対象の顔と名前が必要……つまりキラは――」
ちゅるや「東京にいるねっ」
今泉「起きてたの!? 寝てなきゃダメじゃないか……」
ちゅるや「にょろーん」

高木「古畑さん! 特別捜査本部で目暮警部がお待ちです!」

209閉鎖まであと 8日と 23時間 :2007/01/14(日) 21:15:25.52 ID:SkYMcgmuO
wktk

210閉鎖まであと 8日と 23時間 :2007/01/14(日) 21:16:12.08 ID:tnjxckR3O
wktk

211閉鎖まであと 8日と 23時間 :2007/01/14(日) 21:34:23.76 ID:su/XNG67O
wktk

212閉鎖まであと 8日と 23時間 :2007/01/14(日) 21:35:23.97 ID:r7qtHo9RO
保守

213それぞれの幕開け 8 :2007/01/14(日) 21:53:35.02 ID:jF0fyz7dO
2006年11月1日00時00分
東京都某区虎馬町 ネットカフェ


「何で俺があんな目に合わなきゃいけねーんだ……」
彼、坪内地丹は心に深いトラウマを負っていた。
一週間前のあの日……偶然立ち寄った公園のトイレで襲われたのだ。
地丹の後ろを奪った男は、ツナギを着たガチムチないい男。
自動車修理工場に勤めていると言う男の名前を調べ上げ、地丹は復讐に踏み切ったのである。
「くそっ……俺に地獄見せた償いはしてもらうぞ!」
独りでぶつぶつ呟く丸眼鏡の少年を、周囲の客は奇異の視線で見つめている。
時計の短針が零を指した瞬間、彼は「キエーッ!!」と奇声を上げながら、インターネットにアクセスした。

カタカタカタカタカタ……

地獄通信 で検索した結果 一件

――あなたの怨み、晴らします――

画面に背景の黒い簡素なページが表示される。
地丹は待ってましたと言わんばかりに、キーボードでガチムチ男の名前を入力し始めた。
「墜ちろ墜ちろ墜ちろ地獄に墜ちろぉおおおおおッ!!!」


              【阿部高和】
                 送信←


彼は送信に矢印を合わせ、クリックした。

214閉鎖まであと 8日と 23時間 :2007/01/14(日) 21:59:33.04 ID:tnjxckR3O
坪内って誰ッ!? ほしゅ

215閉鎖まであと 8日と 22時間 :2007/01/14(日) 22:04:09.99 ID:ehydqw5o0
改蔵かwww

216閉鎖まであと 8日と 22時間 :2007/01/14(日) 22:04:42.61 ID:su/XNG67O
作品多過ぎカオスwwwww

>>214
かってに改臓のキャラ

217閉鎖まであと 8日と 22時間 :2007/01/14(日) 22:18:32.11 ID:f0NjoepD0
ひぐらし期待保守

218閉鎖まであと 8日と 22時間 :2007/01/14(日) 22:30:57.92 ID:LBMTvRmsO
ジョジョは?

219閉鎖まであと 8日と 22時間 :2007/01/14(日) 22:49:35.76 ID:r7qtHo9RO


220閉鎖まであと 8日と 22時間 :2007/01/14(日) 22:51:56.06 ID:vK/O15ey0
地獄少女も出るのかwwwww

221それぞれの幕開け 9 :2007/01/14(日) 22:52:10.88 ID:jF0fyz7dO
2006年11月1日03時13分
合衆国某所地下室


ベージュのコートを羽織った一人の若い男が部屋を訪れた。
家具の類いが一切無い部屋で、三人の人物が並んで訪問者を迎える。
「ようこそ、お待ちしてました」
右側にいた黒服の男が事務的な口調、機械的な表情で挨拶した。
「あなたがMr.デューク・トウゴウ! 会えて光栄ですぞ!」
左側で笑みを浮かべていたスーツの男が、握手を求めようと近寄る。
だが、トウゴウと呼ばれた男は壁を背にして腕を組んだきり反応しない。
中央に立つ銀髪の若者が、訪問者に微笑んだ。
「Mr.デューク・東郷、別名ゴルゴ13。本名不詳。国籍はFBIで日系、MI6で不明、KGBで日独ハーフとなっている。
 獲物はアーマライトM16の変形銃。背後に立たれるのと握手を極端に嫌う……」
銀髪の若者は、柔和な顔で握手を拒否された男を一瞥した。
「……仕事の話をしよう……標的は?」
東郷が無愛想な顔で若者にきり出す。
「今回、貴方に抹殺して貰いたいのは、こいつです」
右側に立つ男がポケットから一枚の写真を取り出した。
「……殺害条件は?」
「特に無し。前金の八千万ドルは既にスイス銀行の口座に振り込み済みです」
それだけ確認すると、東郷は何も言わず部屋から立ち去った。

222閉鎖まであと 8日と 21時間 :2007/01/14(日) 23:24:14.06 ID:f0NjoepD0
ho

223それぞれの幕開け 終 :2007/01/14(日) 23:26:07.50 ID:jF0fyz7dO
2006年11月1日01時2分
東京都某区 とあるホテル


朝比奈みくるは旅の疲れを癒すべく、ベッドに横になった。
旅と言っても兵庫から東京まで、しかも疲労の九割が宿探しのものなのだが。
「助かったわ! 途中で古泉君達が来てくれなかったら私達、野宿確定だったのよ?」
ハルヒが古泉の肩を豪快に叩いて笑う。みくるは野宿と聞いて体が震えた。
「しかも、こんな豪華なホテルまで……本当にいいの?」
「ええ構いませんよ。親戚が経営しているものですから」
古泉はいつもと何変わらぬ笑みを浮かべ、キョンが遅れる事を説明した。
「何してるのよキョンは……鶴屋さんのピンチだってのに!」
キョンの合流が遅れると聞き、ハルヒはいじけたように頬を膨らませる。
「そう言えば長門さんは? 呼んでないんですか?」
「後で合流するわ。有希なら大丈夫よ、しっかりしてるもの」
キョン君はしっかりしてないんですか? と思ったが、みくるは口にしなかった。
「じゃあ、僕は部屋に戻ります。何かあれば呼んで下さい」
ハルヒは古泉に挨拶して、部屋の鍵をかけた。
「ねぇ、みくるちゃん。こーゆーの林間学校みたいでワクワクしない?」
「そうですね……って、な、なんでバニーガールの衣装がここに!?」
ハルヒが不気味な笑いを漏らしながらみくるに近付く。
みくるに逃れる術は無かった。
「せっかくのチャンスだもの。今日は一晩中コスプレしてもらうわよ!」

224閉鎖まであと 8日と 21時間 :2007/01/14(日) 23:39:38.07 ID:su/XNG67O
キョン…

225閉鎖まであと 8日と 21時間 :2007/01/14(日) 23:54:03.78 ID:vK/O15ey0
保守

226TIPS『ハッチ・ポッチ・キョン・ステーション 前』 :2007/01/15(月) 00:01:48.32 ID:RFdR0FjbO
2006年11月1日?時?分 キョン


俺は、昨日ハルヒから連絡を受けて東京に向かうよう指示された。
幸か不幸かはたまた悪夢か、北校は今日から振替え休日となっている。
旅費は生徒会から巻き上げるから安心しろと言われ、俺は兵庫を出発した。
大雨でしばらく電車が止まっていたものの、朝には運行が再開したので
俺は始発で新幹線に乗り、日本の首都東京に向かっていた訳だ。

……それなのに、何故俺はこんな奇妙な場所にいるんだ?
いきなり電車が停車して降りろと指示され、駅に放り出された。
ここが何処なのこ、何県かすら分からない。
俺は説明を求めるべく駅員の姿を探して、駅内を彷徨った。
「さっきから誰もいない……本当に駅だよな? ここ」
そうして独り言を呟きながら歩いていると、売店らしきものを発見した。
俺は急いでレジに駆け寄り、話しかける。
「すみません、少し伺いたいんですが……」
すると、商品の整理をしていた金髪の女性が振り返らずに叫んだ。
「ジャーニー! あなたまた遅刻したわね、駅長がカンカンよ?」
「……は?」
どうやら俺を誰かと間違えているらしい。
「グッチさんも言ってたわよ。ジャーニーは時間に疎いって」
そんなに堂々と言われても、俺はジャーニーさんじゃないから困るのだが……
この人じゃ埒が明かないと判断した俺は、その場から立ち去った。

227閉鎖まであと 8日と 20時間 :2007/01/15(月) 00:04:05.23 ID:KmazJZAf0
ちょwwwwキョンがジャーニーwwww

カオスっぷりが上がりまくりwww

228閉鎖まであと 8日と 20時間 :2007/01/15(月) 00:04:34.46 ID:XmsI/v0wO
ハッチポッチktkrwwwwwwww

229閉鎖まであと 8日と 20時間 :2007/01/15(月) 00:18:45.76 ID:MVtAQc1oO
完結できるのかいなwww ゴルゴは予想外だ

230閉鎖まであと 8日と 20時間 :2007/01/15(月) 00:30:22.07 ID:S3tHBK1A0
いまやなつかし、ハッチポッチステーションもきたかwwwww

231愛のVIP戦士 :2007/01/15(月) 00:34:55.26 ID:6BtmqaSm0
ダイヤさんwwww

232愛のVIP戦士 :2007/01/15(月) 00:36:04.88 ID:6BtmqaSm0
うおっ!
すまん・・・sageちまった・・・ごゆっくりっ!!

233TIPS『ハッチ・ポッチ・キョン・ステーション 中』 :2007/01/15(月) 00:44:13.76 ID:RFdR0FjbO
どうやら、この駅の中は時間の流れがおかしいらしい。
まだここに来て十数分しか経っていない筈なのに、もう何時間も過ぎた気がする。
俺は売店『ハッチ・ポッチ・ショップ』を後にし、改札口に向かっていた。
「さっきの女の人……どこかで見たことあるような……」
懐かしい記憶を手繰り寄せると、いつかテレビで見た気がする。
しかし、アレは……そんな筈がない、あり得ない。
俺は一瞬でも頭に浮かんだ馬鹿な妄想をかき消した。

改札口に着くと、そこには既に先客がいた。
上品な紳士服に身を包んだ、エチケットに厳しそうなお年寄りである。
そのお年寄りと話しこんでいるのは、肌の色から黒人と思われる駅員。
彼が先ほどの女性が言ってたジャーニーさんだろうか?
俺は恐る恐る「すみません」と声をかけた。
「はいはい、どちらさん?……って、久々のお客さんじゃないか!」
「ほぉ、珍しい! こんな寂れた駅に来る人がいたとはの〜」
二人とも、実に流暢な日本語を話される。俺は意表を突かれてしまった。
「ここは何県のどの辺でしょうか?」
俺は最も気になっていた質問を、単刀直入にぶつける。
だが、返って来た答えは「う〜ん、分からないなぁ」と言う極めて意外なものだった。
――分からない? 何県かが? いや、そもそもここは本当に日本なのか?
「グッチさんに聞いてみなよ、『ハッチ・ポッチ・ホテル』にいるから」
……グッチさん?

234閉鎖まであと 8日と 20時間 :2007/01/15(月) 00:46:20.57 ID:MVtAQc1oO
ついに祐三かwww

235閉鎖まであと 8日と 19時間 :2007/01/15(月) 01:16:14.56 ID:MVtAQc1oO
ほしゅ

236TIPS『ハッチ・ポッチ・キョン・ステーション 下』 :2007/01/15(月) 01:17:16.82 ID:RFdR0FjbO
犬がいた。
気付かなかったが、さっきからずっと俺の後ろについて来ている。
大きなトランクを携えたその犬は、尻尾を振って俺に懐いていた。
「悪いな。懐いてくれるのは嬉しいが、今はグッチさんとやらを探さないと――」
そう言って犬の頭を撫でた瞬間、どこからともなくBGMが流れてきた。
妙にノリのいい、聞いたことのある音楽だ。
「イエ〜〜〜イ!!! ノッてるか〜い!?」
リズムに乗って、白シャツに黒い蝶ネクタイの中年男性が飛び出して来る。
もう全くワケが分からない。誰か分かる奴がいたらここに来い、そして俺に説明しろ!
俺は混乱しつつも、その男性に「グッチさんですか?」と聞く。
「その通り〜!……って、キミ誰だい? 見かけない顔だな」
「俺、気が付いたらこの駅にいて――」
俺がそこまで言うと、グッチさんは何か納得したように手を叩いた。
「あぁ、なるほど。帰りたいけど電車が来ないってワケか……トランク!」
グッチさんが俺の後ろの犬に合図した瞬間、犬が二回吠えた。
すると犬の隣りにあったトランクが開き、中から光が溢れてきて辺りを包み込む。
「この駅はね、訪れるお客さんの記憶の中に確かに存在するんだ。
 ただ、みんな幼い頃の記憶だから忘れてるだけ。だから……」
俺は、グッチさんの声を最後まで聞き終わらないうちに意識を失った。


目が覚めると、俺は暗い電車の中で駅員に揺さぶられていた。
「終点だよ、お客さん」
慌てて駅名を確認する。そこには『東京駅』と書かれていた。
「夢……いや幻だったのか……?」
改札口を通ると、そこには俺を出迎えにきたハルヒ達の姿が見えた。
「……どうせならこーゆー不思議体験はハルヒにさせるべきだったな」
俺は誰へとでもなく、あえて言うなら神様に向かって呟いた。

237閉鎖まであと 8日と 19時間 :2007/01/15(月) 01:37:21.36 ID:XmsI/v0wO
和んだ

238閉鎖まであと 8日と 19時間 :2007/01/15(月) 01:40:09.65 ID:w9QL5vq2O
保守

239TIPS『さだまんが大王』 :2007/01/15(月) 01:42:51.54 ID:RFdR0FjbO
大阪「うわ! さだ〇さしや! さだ〇さしがおる!」
よみ「は? 何言ってんだ……さだ〇さしがこんな所にいる訳――って、うおッ!!」
とも「スゲー……初めて生で見たよ……」
ちよ「さだ〇さしって誰ですか?」
大阪「あー そうか、ちよちゃんは知らんねんな」
神楽「精霊流しだよ」
とも「綿流し?」
よみ「いや、それ違うから」
ちよ「精霊流し?」
よみ「他には……ほら、あれだ、えっと……」
神楽「……」
大阪「みんな言うほど知らんねんなー」

240閉鎖まであと 8日と 19時間 :2007/01/15(月) 01:44:00.00 ID:dZTEIpRiO
祐三君?

241閉鎖まであと 8日と 18時間 :2007/01/15(月) 02:04:12.55 ID:MVtAQc1oO
アッー! ほしゅ

242閉鎖まであと 8日と 18時間 :2007/01/15(月) 02:13:00.41 ID:XmsI/v0wO
次々作品出てくると話進んでるように感じないwww

243TIPS『我が家の守り神ノリスケ様』 :2007/01/15(月) 02:32:13.80 ID:RFdR0FjbO
1983年6月15日20時43分
東京都世田谷区マンション 波野家


「オヤシロ様の祟りぃ?」
新聞社員 波野ノリスケは突然の上司からの電話に困惑していた。
何でも明日取材する予定だった政府関係者が逮捕されたらしい。
今回、ノリスケはその穴埋め役を任されたという訳である。
「しかし……よりにもよって怪奇現象とは……」
「編集長は認めてるからいいんだよ。じゃ、任せたぞ!」
言うだけ言うと、上司は一方的に電話を切った。
「簡単に言ってくれるよ……明日はイクラと遊園地に行く予定だったのに……」
それが急に上司からの命令で、毎年人が必ず死ぬ奇怪な村へ取材に飛ばされたのだ。
ノリスケが憤慨するのも無理はなかった。

落ち込むノリスケを労るようにして声がかけられる。
「無理しないでよ、あなたは我が家の守り神なんだから」
「ばーぶぅ」
妻のタイコが彼の頬に接吻した。息子のイクラも嬉しそうに声を上げる。
「……そうだ、僕が我が家を守らなくっちゃあ!」
固い決意を抱いて、ノリスケは胸を叩いた。
こんな仕事にクヨクヨしていたら、家長は勤まらない。

明日は日曜日。村では祭りがあると聞く。
雛見沢村の取材にはもってこいの一日じゃないか!

ノリスケは思考を切り換えると、早速出張の準備に取り掛かる。
「……そうだ、一応叔父さんにも知らせといた方がいな」
旅行用鞄を開けながら、ふとノリスケは呟いた。

244世界一のカオスを目指す1 :2007/01/15(月) 02:37:21.27 ID:RFdR0FjbO
話が壮大過ぎて自分でも混乱してきたww
一旦、紙に書いてまとめなきゃな……


TIPSで出すキャラは一発ネタ多いですよ。
人気があればまた使わせて貰いますけど。

夜はまだまだ長いぜ保守!

245閉鎖まであと 8日と 17時間 :2007/01/15(月) 03:09:00.90 ID:XmsI/v0wO
>>1の冒険(執筆)はまだ始まったばかり!
という保守

246ドイツから愛をこめて 1 :2007/01/15(月) 03:24:21.99 ID:RFdR0FjbO
2006年11月1日06時00分
ドイツ デュッセルドルフ


早朝。
署長からかかって来た電話で、私は目を覚ました。
話によると、某国のお偉い方が何者かに撃たれたらしい。
それも事件現場はこのデュッセルドルフとのこと。何とも迷惑な話だ。
私は朝食を簡単に珈琲一杯で済ませて、車に乗り込んだ。
事件があったのはデュッセルドルフ公民会館。行き先の地図は頭のPCにインプットされている。
まだ早朝ということもあり、道が空いていた為、比較的早く到着することが出来た。
「警部、おはようございます」「ご苦労」
現場担当の部下に挨拶を済ませて、私は狙撃された被害者の姿を探す。
だが、辺りにマスコミの山は見えども被害者らしき遺体は見当たらなかった。
「被害者はどうした? まさか現場検証もせず死体処理班に回したんじゃないだろうな」
私が現場の指揮を取っていた刑事を睨み付けると、彼は恐縮したように応えた。
「い、いえ。まだ息があったので近くの病院へ搬送しました」
「助かりそうか?」
「いえ……見事に頭部を狙撃されていたので……」
刑事の表情が曇る。どうやら状況は良くないらしい。
私は内ポケットから紙を取り出して電話番号を書きなぐり、刑事に突き付けた。
「この番号に連絡して、Dr.テンマと言う人物にオペの執刀を要請しろ。
 BKAのルンゲ警部からの言付けだ、とな」

247閉鎖まであと 8日と 17時間 :2007/01/15(月) 03:51:54.94 ID:FCkmCjXE0
ルンゲ警部ktkr!!!!!

248ドイツから愛をこめて 2 :2007/01/15(月) 04:07:21.45 ID:RFdR0FjbO
2006年11月1日09時32分
ドイツ デュッセルドルフ郊外


雨が降り続いている。
史上最高の暗殺者は、橋の下で雨をしのいでいた。
突如、彼の足下に傘が投げ込まれる。Mr.デューク・東郷は葉巻を吸いながら顔を上げた。
「やぁ、ミスター13」
そこには、今回の依頼人である銀髪の若者の姿があった。
「……何の用だ」
ぶっきらぼうに言い返す東郷の顔には、明らかに不快さが入り交じっている。
彼は一つの依頼で依頼人に二度会わない主義だ。
そして、自分の主義に反する依頼人を極端に嫌う。
「見事な腕前でしたよ、是非うちの組織に引き抜きたいくらいだ」
「…………」
東郷はあらゆる機関に所属するのを拒んでいる。勧誘に同意する気にはなれなかった。
「残念。あなたなら一日で幹部になれるのに」
「お前達の組織……アマルガムか……」
「へぇ、よく調べましたね」
「依頼人のことを調べるのは当然だ……レナード・テスタロッサ……」
レナードと呼ばれた青年は、青みがかった灰色の瞳で東郷を見つめていた。
「今回の暗殺はミスリル絡みか?」
「いや、ミスリルは無関係。アマルガムの独断ですよ」
「……そうか」
東郷は、レナードが嘘を吐いていないと確信して葉巻の火を消した。
「行くんですか? 僕が持ってきた傘は?」
「……必要無い……俺はあんたが嫌いだ……」
それだけ言うと、東郷は雨の中を歩いて行く。
レナードは、彼の姿が消えるまで橋の下を立ち去ることは無かった。

249閉鎖まであと 8日と 16時間 :2007/01/15(月) 04:28:40.87 ID:MVtAQc1oO
フルメタ×13とは驚いたwwwエリア88って漫画知ってたらその登場人物を出してほしいorz
余談だがVIPキャラで通したいならセガールは必須じゃね?



250ドイツから愛をこめて 3 :2007/01/15(月) 04:37:01.04 ID:RFdR0FjbO
2006年11月1日08時00分 ルンゲ
ドイツ デュッセルドルフ公民会館


「……M16変形銃による射撃……寸分狂わない腕前……」
現場検証を終えたルンゲは、過去の事件に類似するものが無いか、頭の中で照合していた。
被害者から見つかった弾痕を推測、使用された銃はアーマライトM16変形銃と断定される。
一般的に狙撃者が使いにくいと誤解されがちなこの銃、暗殺に使用されたケースは稀であった。
「さっきからルンゲ警部、何してるんです?」
配属されたばかりの新米刑事が近くの太った刑事に聞く。
「あの人の頭はコンピューター並に記憶力が良くてな。ほら、見てみろ」
そう言って巨漢の刑事はルンゲの右手を指した。
彼の右手は、先ほどからキーボードを叩くように動いている。
「ルンゲ警部はな、ああやって頭から莫大な情報を引き出せるんだ」
「凄い……まるで本物のコンピューターだ……」
その時、ルンゲが目を開けて「ゴルゴ……」と呟いた。
「ゴルゴ13と言う名の殺し屋がいる筈だ、署に問い合わせろ」
ルンゲは巨漢の刑事にそう告げて、再び事件現場へ戻っていった。


「人使い荒いなぁ……全く」
先ほどの刑事が愚痴をこぼしながら、公民会館ロビーに姿を見せた。
事務員の許可を得て電話をかけようとした時、彼は妙なことに気が付いた。
「……あんた、変わった服着てるな」
事務員の着ている服には大きな目と、上を指差した手が描かれていたのだ。
「あぁ……変な服だろ? 今日の講演会を開いた人達がくれたんだ。何て名前だっけな……」
彼はしばらく考えた後、その名前を口にした。

「そうだ、TOMODATI……友達だ」

251閉鎖まであと 8日と 16時間 :2007/01/15(月) 04:41:53.92 ID:MVtAQc1oO
MONSTERが読みたくなった ほしゅ

252>>1と言う名の天使 :2007/01/15(月) 04:43:22.05 ID:RFdR0FjbO
エリア88聞いたことあるけど読んでない……
セガールがどのセガールか分からない俺は負け組orz

もうVIPキャラも糞も無くなったので、カオスで通します。

253閉鎖まであと 8日と 15時間 :2007/01/15(月) 05:20:16.49 ID:MVtAQc1oO
>>252 スティーブンセガール。 むしろカオスを望むwww

254ドイツから愛をこめて 4 :2007/01/15(月) 05:26:12.54 ID:RFdR0FjbO
2006年11月1日18時00分 夜神月
東京都某区 夜神宅


夕方のニュース6が始まる。
アナウンサーの高田清美が画面で今日起こった事件を読み上げた。
『本日午前六時頃、独デュッセルドルフで日本人が狙撃され……犯人は依然不明のままです』
夜神粧裕は、テレビを見ながら「犯罪、無くならないね」と呟いた。
「顔を隠してまで殺しなんかしなきゃいいのに……」
「仕方ないさ、それが人間だ」
ソファーに座ってコンソメ味のポテチを食べながら、夜神月が言う。
「だが、キラがかなりの抑止力になっているのは確かだろ?」
「それはそうだけど……なんか複雑ー」
言葉では表せない心のモヤに、粧裕は顔をしかめた。
「ははっ、まだ粧裕には難しい問題だったな」
そう言いながら月はポテチの袋をゴミ箱に捨て、自室へ上がろうとする。
その時、テレビから新たなニュースが耳に飛び込んで来た。

『今入りました、速報です。 私立リリアン女学園内にて立て籠り事件が発生。 繰り返します――』

高田清美が慌ててスタッフに渡された事件詳細を読み上げる。
中継は現場のキャスターへと繋がれた。
『こちらリリアン女学園前、未だ犯人は出てきません』
カメラ越しに緊張感の漂う雰囲気が伝わって来る。
月は携帯電話を取り出し、海砂の番号を押した。
「もしもし、僕だ。ニュース6を見ろ、犯人の顔が映り次第殺せ」
小声で用件のみを伝えると電話を一方的に切る。
月は母親に、夕飯の時に呼んで欲しいと告げて自室へ上がっていった。

255次スレタイ案&まとめサイトを募集中の1 :2007/01/15(月) 05:32:36.97 ID:RFdR0FjbO
スティーブン・セガールの映画一本しか見たことNEEEEEEE
とりあえずスネーク出さなきゃいかんから保留ってことで……


ひとまず、今日は朝早いから寝ます。ニ時間。
もう起き始めてる人もいるっぽいし、保守頼みます。
では、おやすみなさい ノシ

256閉鎖まであと 8日と 15時間 :2007/01/15(月) 05:33:39.53 ID:MVtAQc1oO
俺も寝ますノシ

257閉鎖まであと 8日と 14時間 :2007/01/15(月) 06:12:29.77 ID:XeZdboeB0
邪気眼マダー?(・∀・)っ/凵⌒☆チンチン

258閉鎖まであと 8日と 14時間 :2007/01/15(月) 06:33:06.09 ID:ysEMZQKu0


259閉鎖まであと 8日と 13時間 :2007/01/15(月) 07:28:27.33 ID:1mSoIPVH0
ほす

260結局徹夜した1 :2007/01/15(月) 07:29:52.24 ID:RFdR0FjbO
風邪こじらせたけど小説はこじらせない。それが(ry

とりあえず妙にテンション高いまま通勤。
電車の中から保守

261TIPS『雪、フルハウス、窓辺にて。』 :2007/01/15(月) 07:58:28.57 ID:RFdR0FjbO
1990年12月23日20時36分
合衆国 ターナー家


雪の降る夜、家の外観。
ズーム:ジェシーがミッシェルを抱えている
ジェシー「ほら、手上げて、いい子だ」
ジョーイ「今夜のパーティーの服、これでいい?」
ジェシー「なぁに、乳飲み子のドレスだ。何でも構やしねぇよ」
ジョーイ「ほーら、ピンクの豚さんドレスでちゅよー」
ズーム:ミッシェルの笑顔
ジェシー「……いくらなんでも豚はねぇだろ」
ジョーイ「何でもいいって言ったでしょ?」
ジェシー「あーもういいや、おいジョーイそっち持て」
ドアを開けてDJ登場
DJ「……おじさん達、何してるの?」
ジョーイ「見て分からない? ミッシェルの今夜のドレス選んでるワケ」
DJ「インディアンが夕飯の豚捕まえてるみたいだよ?」
別アングル:ジョーイがふざける
ジェシー「おい、早くしないと遅れるぞ」
ジョーイ「あぁ、そうだ。悪いけどDJ、そっち持って」
DJ「分かった。こう?」
ズーム:ステファニー登場(DJと同様)
ステフ「……みんな何してるの?」
DJ「見て分からない? ミッシェルの今夜のドレス選んでるの」
ステフ「原始人がパーティーの豚捕まえてるみたい」
ローアングル:全員止まる
《場面チェンジ》

262閉鎖まであと 8日と 12時間 :2007/01/15(月) 08:37:03.33 ID:C2gYPw+hO
保ぁ守

263(´・ω・`)1 :2007/01/15(月) 08:38:05.21 ID:RFdR0FjbO
やっぱり月曜日は過疎ってるなぁ
保守

264閉鎖まであと 8日と 12時間 :2007/01/15(月) 08:46:13.49 ID:C2gYPw+hO
おはよう>>1さんよ

俺がついてるぜ

265閉鎖まであと 8日と 12時間 :2007/01/15(月) 08:57:04.62 ID:XmsI/v0wO
フルハウス久しぶりに見たくなった…

266閉鎖まであと 8日と 11時間 :2007/01/15(月) 09:00:02.92 ID:xsxzd3430
NHKで夕方やってる奴だっけ?

267ずっと>>1のターン!! :2007/01/15(月) 09:32:52.90 ID:RFdR0FjbO
フルハウスDVD4期までレンタルしてるお( ^ω^)

そう言えば今日の深夜にスレ落ちるんだな……
それまでに次のスレタイ決まるのか?


保守っ

268閉鎖まであと 8日と 11時間 :2007/01/15(月) 09:49:31.34 ID:MVtAQc1oO
ほしゅ

269閉鎖まであと 8日と 10時間 :2007/01/15(月) 10:17:19.50 ID:XmsI/v0wO
スレタイ全く思い付かない。カオスは入れた方がいいのか?w

270我が輩は>>1である :2007/01/15(月) 10:30:25.41 ID:RFdR0FjbO
うーん……
俺にはスレタイつける才能が無いからなぁ
なんか心魅かれる感じのが良さ気

とりあえず保守

271閉鎖まであと 8日と 10時間 :2007/01/15(月) 10:30:31.38 ID:MVtAQc1oO
2ちゃんキャラってのは無視だし、内容的にもカオスは入れるべきwww

272邉槭せ繝ャ>>1縺ョ諞るャア :2007/01/15(月) 10:37:55.09 ID:RFdR0FjbO
莠コ縺梧擂縺ヲ繧ゅ∬ゥア縺ォ縺、縺縺ヲ縺縺代↑縺昴≧縺縺ェ窶ヲ窶ヲ
菴輔↓縺帙h縲√∪縺ィ繧√ッ蠢隕√▲縺ス縺

273閉鎖まであと 8日と 10時間 :2007/01/15(月) 10:58:36.56 ID:C2gYPw+hO


274閉鎖まであと 8日と 9時間 :2007/01/15(月) 11:05:36.58 ID:C2gYPw+hO
【すごく....】作 品 結 合 S S そ の 2【カオスです....】

275携帯厨>>1 :2007/01/15(月) 11:25:16.41 ID:RFdR0FjbO
うはwww文字化けしてるwwwイミフww
本当にカオスなスレだお( ^ω^)

>>274 次スレタイ候補その一


考えたら朝から何も書いてないなぁ……
そろそろ何か書き始めます。

276閉鎖まであと 8日と 8時間 :2007/01/15(月) 12:09:09.18 ID:C2gYPw+hO


277閉鎖まであと 8日と 8時間 :2007/01/15(月) 12:27:15.74 ID:C2gYPw+hO


2781 :2007/01/15(月) 12:44:55.19 ID:RFdR0FjbO
キングダムハーツ作ってる人はこんな気持ちなんだろーな……

心を込めて保守

279閉鎖まであと 8日と 8時間 :2007/01/15(月) 12:50:26.77 ID:jWjFUVi+O
閉鎖空間ですか……


by●<マッガーレ

280閉鎖まであと 8日と 7時間 :2007/01/15(月) 13:20:48.75 ID:XmsI/v0wO
保守にょろーん

281閉鎖まであと 8日と 7時間 :2007/01/15(月) 13:25:11.40 ID:fLvy9+FcO


282閉鎖まであと 8日と 7時間 :2007/01/15(月) 13:54:57.26 ID:MVtAQc1oO
【オールスター】VIPPER最後の結合∬【夢の共演】

283ドイツから愛をこめて 5 :2007/01/15(月) 14:16:31.21 ID:RFdR0FjbO
2006月11月1日15時16分
東京都某区 秘密基地


ドイツでともだちが狙撃されたとの連絡を受けて以来、
小さなホールのような建物は、黒山の人だかりで埋め尽くされていた。
人々の咽び泣き喚く声、嗚咽は途絶えることなく続いている。
それらは全て、最愛の友達を失った絶望から沸き上がるものだった。

午後三時を過ぎても、集まった人々は帰ろうとしない。
それどころか、人数は増えていく一方である。
突然ステージに、一人の若い男性が涙を流しながら駆け上がった。
「みなさん!!」
マイクのスピーカーから、キィイイと歯痒い音が響く。
顔面蒼白で俯いていた人々は、視線を一斉にステージに向けた。
「ともだちが……一命を取り留めた……」
彼が言い終わらないうちに、ホールから割れんばかりの歓声が起こる。
その場にいる全員が、右手人差し指を高く天に掲げた。
「我らがともだちを救ってくれた英雄、Dr.テンマに感謝を!」
誰かが叫ぶと同時に、掲げられた腕が一斉に揺らされる。
「ともだち〜ともだち〜ともだち〜ともだち〜」

そんな異様な光景に包まれたホールから、一人の青年が退室してきた。
どうやら、Dr.テンマは二人目の怪物を甦らせてしまったらしい。
彼はホールを振り返り、自らの額にに人差し指を添える。
青年は端正な顔立ちを笑みで歪めて、静かに囁いた。


「みて、みて……ぼくのなかのかいぶつが……こんなにおおきくなったよ」

284閉鎖まであと 8日と 6時間 :2007/01/15(月) 14:25:49.12 ID:UwzcLtVH0
【VIPDOM HEARTS】

285閉鎖まであと 8日と 6時間 :2007/01/15(月) 14:39:55.43 ID:ScoDgMt20
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/dj/1168413412/

ジャンキー携帯厨の巣窟だ
ここにご自慢のAAを貼っていって欲しい

286閉鎖まであと 8日と 6時間 :2007/01/15(月) 14:56:45.59 ID:C2gYPw+hO


287閉鎖まであと 8日と 5時間 :2007/01/15(月) 15:04:23.54 ID:J2bNjkQR0
【世界を】(VIPキャラ結合)その2(巨大カオスSS)【股にかけ】



288閉鎖まであと 8日と 5時間 :2007/01/15(月) 15:08:02.71 ID:0oCl+ngZO
【くそみそから】VIPにVIPが集結して2chを救う【ドラえもんまで】

289閉鎖まであと 8日と 5時間 :2007/01/15(月) 15:40:48.18 ID:95ZrChkJO
ほし

2901 :2007/01/15(月) 16:06:57.83 ID:RFdR0FjbO
リアルでヘマやらかしました……二、三時間空けます。
保守頼みました。

291閉鎖まであと 8日と 4時間 :2007/01/15(月) 16:18:41.27 ID:C2gYPw+hO
がんがれ保守

292閉鎖まであと 8日と 4時間 :2007/01/15(月) 16:32:13.08 ID:vvD2ECleO
【混沌の】クロスストーリー尻【坩堝】

293閉鎖まであと 8日と 4時間 :2007/01/15(月) 16:38:05.66 ID:MVtAQc1oO
阿部さん〜 ほしゅ

294閉鎖まであと 8日と 3時間 :2007/01/15(月) 17:00:50.88 ID:C2gYPw+hO


295閉鎖まであと 8日と 3時間 :2007/01/15(月) 17:43:02.72 ID:K7Gd7ziJ0
ぬる

296閉鎖まであと 8日と 3時間 :2007/01/15(月) 17:43:49.37 ID:R8IdwkEtO
みんな!オラに力を分けてくれ!…ってか↓のスレを凄い勢いで埋めたいんだ。
二人じゃ全然埋まっていかない。自動書き込みでもなんでもいいからまじでたのむ!!!!!1
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1164890903

297閉鎖まであと 8日と 3時間 :2007/01/15(月) 17:58:48.15 ID:fLvy9+FcO
保守

298閉鎖まであと 8日と 2時間 :2007/01/15(月) 18:10:27.50 ID:C2gYPw+hO
>>295


299:2007/01/15(月) 18:10:28.80 ID:RFdR0FjbO
何とか復帰しました。
出来てる話からうpしていきます

300閉鎖まであと 8日と 2時間 :2007/01/15(月) 18:22:16.48 ID:S3tHBK1A0
wktk

301閉鎖まであと 8日と 2時間 :2007/01/15(月) 18:58:58.85 ID:OGaADhMJ0
wktkほ

302ドイツから愛をこめて 6 :2007/01/15(月) 19:19:45.72 ID:RFdR0FjbO
2006月11月1日14時30分
ドイツ デュッセルドルフ警察署


暗殺未遂現場から一時署に帰還し、ルンゲはデスクに座って新聞を眺めていた。
新聞と言っても今朝の朝刊のみではない。ここ最近の地方新聞からスポーツ誌まで、
事件解決の糸に繋がりそうな発刊物には全て目を通し、右手で頭にインプットしていく。
やはり、先週半ばに入ってからは全ての新聞雑誌が大々的に『犯罪者、謎の病死!』と銘打った記事を報道していた。
「どいつもこいつもキラ様万歳ムードですよ」
大量の食料を両手に、巨漢の刑事がルンゲの隣りに腰を降ろす。
男がチョコレートの練り込まれたパンを差し出してきたが、ルンゲは丁重に断った。
「ふん。キラなど実在する筈がない……所詮は大衆が作り上げた幻想に過ぎんよ」
ルンゲは馬鹿ばかしいといった手つきで、オカルト雑誌を放り投げる。
巨漢な刑事は咄嗟にパンを口に咥えて、右手で雑誌をキャッチした。
「最近の風潮は何でも宗教化してしまう傾向にある」
「はぁ……そんなもんですかねぇ」
席から立上がり、ルンゲがコートを羽織った。
「どこへ行くんですか?」
「なに、散歩だ。すぐ戻る」

そう言ってルンゲは巡回用の車両に乗り込んだ。
上着から記事の切り抜きを広げる。
そこには、ともだちを崇めるカルト的な集団が写っていた。

303閉鎖まであと 8日と 1時間 :2007/01/15(月) 19:29:09.54 ID:C2gYPw+hO
保ック守

304ドイツから愛をこめて 7 :2007/01/15(月) 19:41:44.51 ID:RFdR0FjbO
2006月11月1日16時38分
都内某所 NHKスタジオ


「はい、お疲れ様でーす」
この一言を聞いて、その場にいた収録スタッフ達は安堵の表情を浮かべた。
ようやくディレクターからOKが出て、その日の分の収録が終了したのだ。
基本的に幼児層を対象にした短い番組だから、普段ならこんなに撮影が長引く事はありえない。
原因が思い当たるとしたら、新しく縫いぐるみの中に入った子のミスとしか考えられなかった。
「お疲れ様です、今夜一杯どうですか?」
制作チームの男性が、彼――久保田雅人に声をかける。
それは久々の打ち上げの誘いだった。
「あー、悪いけど僕パス」と、久保田はお決まりの台詞を口にする。
「たまには顔出して下さいよ? 一応主役なんですから」
最初から来ないのを予期していたかのように、男性は素っ気なく立ち去った。
打ち上げと言っても、上司や部下を愚痴るだけの雑談会になることを、彼はよく知っていた。
昔は神の創造と呼ばれていた久保田の工作も、番組の視聴率低下に伴い需要を失っている。
番組打ち切りか役の降板は目に見えて迫っていた。
「最近の子供は工作なんかしないからなぁ……」
彼はスタジオの地下駐車場を歩きながらぼやく。
独り言も久保田の悪い癖だった。

305閉鎖まであと 8日と 1時間 :2007/01/15(月) 19:43:25.79 ID:OGaADhMJ0
ワクワクさんktkrwwww

306親しみ易い1@PC :2007/01/15(月) 20:03:48.71 ID:nnaDX1+d0
とりあえず今まで書いた分は今のうちに保存しといたほうがいいかな?……かな?
で、色々と案が挙がってるみたいだからスレタイ決定したいと思う。

307閉鎖まであと 8日と 0時間 :2007/01/15(月) 20:10:32.46 ID:0oCl+ngZO
わくわくさん暗いなw

308閉鎖まであと 8日と 0時間 :2007/01/15(月) 20:24:32.67 ID:MVtAQc1oO
>>306 保存を勧める

309閉鎖まであと 8日と 0時間 :2007/01/15(月) 20:29:05.56 ID:XeZdboeB0
個人的には>>284に次スレであることを明記したのがいいな

310親しみ易い1@PC :2007/01/15(月) 20:34:55.96 ID:nnaDX1+d0
>>309 おk  この小説のタイトルはビップダムハーツで決定の方針で。
         】【VIPDOM HEARTSU】【  ←こんな感じか?

>>308 とりあえず変なところ手直ししながら保存してる。
     この作業が終わり次第、本編書き始めるわ。


311閉鎖まであと 7日と 23時間 :2007/01/15(月) 21:07:36.23 ID:XmsI/v0wO
保守

312閉鎖まであと 7日と 23時間 :2007/01/15(月) 21:34:17.35 ID:nnaDX1+d0
ほしゅしゅ

313閉鎖まであと 7日と 23時間 :2007/01/15(月) 21:45:08.19 ID:KKzfjwP30
保守


314閉鎖まであと 7日と 22時間 :2007/01/15(月) 22:10:34.66 ID:C2gYPw+hO
保守

315閉鎖まであと 7日と 22時間 :2007/01/15(月) 22:25:08.40 ID:C2gYPw+hO
あーもうクドいと言われても保守

316閉鎖まであと 7日と 22時間 :2007/01/15(月) 22:52:17.88 ID:nnaDX1+d0
保守

317閉鎖まであと 7日と 21時間 :2007/01/15(月) 23:09:51.57 ID:fLvy9+FcO


318閉鎖まであと 7日と 21時間 :2007/01/15(月) 23:26:30.12 ID:9dSSH9UZ0


319閉鎖まであと 7日と 21時間 :2007/01/15(月) 23:31:03.80 ID:kglHgqaI0


320閉鎖まであと 7日と 21時間 :2007/01/15(月) 23:32:51.41 ID:LBtZ/6joO
ニュッニュッ♪
    /⌒ヽ
」_|_L_( ^ν^)
‖|_\(  /⌒ヽ
‖|ロ\\つ( ^ω^)
‖|ロ| \\⊂  つ
‖|ロ|  \\つつ、
‖|ロ|   \\ \\
‖|ロ|    \| \|
――――――――――
      ○
 ( ^ν^)oO
 亅⊃/(__
/ `-(___/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
嫌な夢見ちゃった
俺とキャラ被ってるブーン
うぜぇ・・・
消えてくれないかな

321:2007/01/15(月) 23:45:00.66 ID:nnaDX1+d0
とりあえずここまでのログ完成版うpしました。
明日までPC使えないので、続きは携帯から書きます。
今日の午前4時にスレ落ちるので、また明日中にスレ立てます。

http://www.uploda.org/uporg655533.txt

322閉鎖まであと 7日と 20時間 :2007/01/16(火) 00:10:47.56 ID:FW6cha7J0
>>321

乙!!&GJ!!

wktkしながら待ってるよ〜!!

323閉鎖まであと 7日と 20時間 :2007/01/16(火) 00:13:51.26 ID:OkLTNppe0
wktk

324閉鎖まであと 7日と 20時間 :2007/01/16(火) 00:29:48.83 ID:ErHfR1NG0
>>321
乙そしてGJ!!!

325ドイツから愛をこめて 8 :2007/01/16(火) 01:07:25.11 ID:QoL2nmyrO
2006年11月1日17時00分 ルンゲ
ドイツ デュッセルドルフ郊外 喫茶店


二つ三つ質問に答えるだけという条件で、一人の女性がルンゲのコンタクトに応じてくれた。
珈琲の入ったカップを傾けながら、彼女は話し始める。
「私が最初にともだちと出会ったのは……そうね、今日みたいな雨の日だったわ。
 あの頃、私は本気で死のうと考えていた。大切な人を失い、研究は認められず、スポンサーにも裏切られ……
 生きる意味が分からなくなるほど、深い絶望の淵に立たされていたのよ」
その重々しい口調から、彼女が過去にどんなに深い傷を負ったのかを想像する事が出来る。
「『ともだち』とは何処で知り合った?」
「偶然、日本の居酒屋で出会ったの。すぐに意気投合したわ」
「では『ともだち』は日本人なのか?」
「……ともだちには国籍も、人種も、名前すら無い。彼は友達ですもの……くすくす」
ルンゲには、彼女の話していることが全く分からなかった。
「……もういいでしょ?」
女性は妙に妖艶な仕草で、黄色いロングヘアーをなびかせて席を立つ。
「じゃあ、私はこれで失礼するわね」
そう言って立ち去ろうとする彼女を、ルンゲは呼び止めた。
「最後に一つだけ聞きたい……あなたは日本人か?」
「そうよ」
特に隠す様子もなく彼女は頷いた。恐らく嘘は吐いていないだろう。
ルンゲは念のため、名前を聞くことにする。
「私の名前? くすくす……随分おかしなことを聞くのね」
しばらく言い渋るように焦らしてから、彼女はようさく名前を口にした。

「ミヨ・タカノ」
それが、『ともだち』を崇拝する女性の名前だった。

326閉鎖まであと 7日と 19時間 :2007/01/16(火) 01:10:16.65 ID:g3rtTBdx0
タカノンキタ━━(゚∀゚)━━!!!!
ここで来るとはなwww正に予想GUY!

327閉鎖まであと 7日と 19時間 :2007/01/16(火) 01:18:56.35 ID:00YIfmj+0
■え
調子のんなよお前ら
書き込みしたやつの名前がわかるツール使ってるからお前らの住所でも名前でも
わかるんだぞ

どうなるかわかってんだろーな
..07/ 1/16(Tue)0:39






こいつバカスwwwwwwwwwwwwwwww
http://pr4.cgiboy.com/S/6289832/

328ドイツから愛をこめて 9 :2007/01/16(火) 01:35:20.82 ID:QoL2nmyrO
2006年11月1日21時09分
都内某区 久保田邸


プルルルル プルルルル
家の電話が鳴るのなんて何ヶ月振りだろうと、彼――久保田雅人は思った。
仕事関係の電話は全て携帯だし、普段から彼に電話するような友人はいない。
どうせ実家の母親だろうと思いながら、久保田は受話器を取った。
「もしもし、久保田ですけど」
『…………』
しかし受話器の向こうからは何の反応も返ってこない。
彼がいたずら電話だと判断して、電話を切ろうとした瞬間。
『……わくわくさん……』
と、微かに声が伝わってきた。久保田は再び受話器を耳に当ててみる。
『……わくわくさんいますか?』
「わくわくは僕だけど……どちら様で?」
改めて話しかけると、今度ははっきりした会話が成り立った。
『わくわくさんに、つくってほしいものがあるんだ』
よく聞くとまだ幼い声だ、ひょっとすると子供の悪戯かもしれないと久保田は冷静に言葉を選ぶ。
「そーゆーリクエストは、番組HPで募集中だよ〜」
だが、それでも電話の相手は作って欲しい物があると繰り返すだけだ。
このままでは埒が明かないと判断した久保田は、とりあえずリクエストを聞いてみることにした。
「じゃあ、僕から番組スタッフに伝えてあげるよ。何だい?」
『……ろぼっと』
返ってきたのは、意外にも普通のリクエストだった。
もっと突拍子もない物が来るかと覚悟していた久保田は、胸を撫で下ろす。
「分かったよ。じゃあ、牛乳パックのロボなんてどうかな? 格好いいよ〜」
だが、電話の相手はそれに納得しなかった。

『ううん、もっと大きな………… 人 ヲ 踏 ミ 殺 セ ル ク ラ イ ノ ガ イ イ ナ 』

329閉鎖まであと 7日と 19時間 :2007/01/16(火) 01:39:28.87 ID:g3rtTBdx0
非常にwktkな展開

330閉鎖まであと 7日と 19時間 :2007/01/16(火) 01:41:04.90 ID:/A+80cRH0
まさにwkwk

331閉鎖まであと 7日と 18時間 :2007/01/16(火) 02:18:32.70 ID:bS/qVHEZO
>>328 ASかMSかMGが遂に登場かッ!?

332ドイツから愛をこめて 終 :2007/01/16(火) 02:23:11.21 ID:QoL2nmyrO
2006年11月1日20時00分
ドイツ デュッセルドルフ郊外


ルンゲは久々に仕事を終えた時の解放感と言うものを味わっていた。
これまで仕事一筋で生きてきた彼だが、時には休暇も必要とする。
テレビを点けると、珍しくキラ事件以外でニュース番組が特集を組んでいた。
『海外観光特集 日本の空港から中継です』
今日会ったフミの事を思い返しながら、何となくチャンネルを合わせる。
次の休暇は日本に行ってみようかと思いつつ、トーキョーシティーの中継を眺めていたルンゲは、
一瞬だけテレビに映った黒山の人だかりの中に、明確な違和感を見逃さなかった。
再び中継映像が流れるのを待ち、画面を凝視する。
ゴリラのような風貌の旅行ガイドが映った瞬間、彼はその遥か後ろに『怪物』の姿を確認した。
「馬鹿な……何故奴が日本に……」
怪物は確か、あの事件の後で行方不明になったと聞いていたが――

ルンゲは無言で立上がると、警察署の上司に電話をかけた。
「どうした? お前から電話とは珍しいな」
「実は、明日から少し有給を使って休暇を取りたいと考えているのですが……」
上司は快く許可を出してくれた。
「君も休暇を取って旅行へ?」
「まぁ……そんなところですね」
ルンゲは行き先と目的を濁した。
「分かった。では楽しんできてくれたまえ」
上司との電話が切れても、まだルンゲはその場を動くことは出来なかった。

「ええ……また、長い休暇になりそうです」

333閉鎖まであと 7日と 18時間 :2007/01/16(火) 02:55:40.34 ID:xaCFHd3KO
ドキドキするんだぜ

334:2007/01/16(火) 03:02:50.42 ID:QoL2nmyrO
参戦作品一覧

クソミソ、涼宮ハルヒ、ローゼン、古畑、デスノ、バーロー、ひぐらし、
マリみて、フルメタ、ゴルゴ13、GS美神、MONSTER、20世紀少年、地獄少女、
クレしん、勝手に改造、ドラえもん、サザエ、ハッチ・ポッチ・ステーション、あずまんが、フルハウス……etc...


今のところ、このスレだけで上記約20作品が登場しました。
知らない作品があれば、明日本屋へGO( ^ω^)
次スレでも更なるカオスを招くべく、数多くの作品を参戦させる予定です。

もう残り一時間ほどでこのスレは落ちるので、次スレ名発表しときます。
明日の昼〜夕方頃に立てるので、続きはそっちに移動して下さい↓


【ビップダム】―VIPDOM HEARTS U―【ハーツ】


要望は多かったけど、スレタイにカオスを入れるのはまだ早いと判断しました。
カオス付けるなら、せめて物語中盤までいかないと……常識的に考えて……
次スレの1にて、VIPDOM HEARTS ―FINAL KHAOS―(前スレまとめプロローグ付き完全版)を発売(うp)します。
初見の方はGETしましょう!





それにしてもこの>>1、ノリノリである。

335閉鎖まであと 7日と 17時間 :2007/01/16(火) 03:04:09.43 ID:g3rtTBdx0



戻る
DAT2HTML 0.33h Converted.